西海市の話題

2022年08月08日

ココウォークに「ガチャガチャの森」&ホゲット

久しぶりに「ココウォーク」に行ってきました

ココウォーク01
フードコートから「シャトレーゼ」に向かう途中に新たにオープンしていたのが

ココウォーク01-2
「ガチャガチャの森」という「ガチャガチャ(カプセルトイ)」を山のように並べたお店です・・・お店のコンセプトが
大人の女性も楽しめるカプセルトイ専門店「ガチャガチャの森」
  森のように、迷路のように、フロアいっぱいに積みあげられたカプセルトイマシン。なにがあるか、なにがでるのか、開けてみるまで中身がわからないガチャガチャの「ワクワク感」をカプセルトイ専門店ガチャガチャの森でお楽しみください。

だそうです

ココウォーク01-3
横1列に並んでいるのはよく見かけますが縦にも3台積み重なっているのはあまり見たことが無いような気がしますね

ココウォーク01-4
それにしても全部で500台以上あるそうですから圧倒される光景です(^^)

ココウォーク01-5
「ガチャガチャ」だけかと思ったら奥に「クレーンゲーム」みたいなのもありました

ココウォーク01-6
考えてみたら私は1度も「ガチャガチャ」をやったことがありませんね・・・子供が小さかった頃に諫早の「もみの木村」で一緒に遊んだことがあるくらいです

ココウォーク01-7
ですから料金が100円でなく200〜500円するとは全く知りませんでした(^^;

ココウォーク02
5階の「TSUTAYA」にやってきましたが

ココウォーク02-2
一番駐車場側にある「コーミンカン(KOMINKAN)」の壁面にある「ギャラリー」の写真がいつもと雰囲気が違うような気がします・・・

ココウォーク02-3
何と「西海市」の地図も掲示していて

ココウォーク02-4
西海市「HOGET(ホゲット)」の紹介をしていました・・・期間限定なんでしょうか?

ココウォーク02-5
そもそも「HOGET(ホゲット)」とは
古民家をリノベーションし、西海市に新しく誕生したのは、開かれた階段が目印の〈HOGET〉。
  ”西海の魅力を発信して、地域の人が集える場を提供したい”との思いから、刺繍やプリントなどのユニフォームやグッズの製作を行う〈山マーク〉の山秀平さんを中心に、建築家や編集者などのプロジェクトメンバーを結成。  カフェやショップ、DIYスペース、さらに広い縁側と芝生のスペースを完備されていて、多くの人が集まり繋がれる場所として期待値が高いお立ち寄りスポットです
。」
だそうです・・・詳細はこちらこちらを見てください
でも場所的に西海市でも「船番所」方面ですし「年寄り向け」じゃ無いので私が行くことは無いかもしれませんね(^^;

ココウォーク03-2

ココウォーク03-3
興味がある方は「コーミンカン(KOMINKAN)」に季刊の情報誌があるので読んでみてはいかがでしょうか

ssiimm at 08:55|Permalinkclip!

2021年04月24日

西海市の「そば処 一粒(いちりゅう)」でランチ

「西海橋」を見た後はランチを食べようと思ったのですが

西海橋05
前の記事で寄った公園にも「一栄」「エンチ」などの食堂があるのですが長崎から来て「ちゃんぽん」でもないですよね(^^;
「魚魚市場」のレストランもそうですが「新型コロナウィルス」の影響で県外からの観光客が激減しているのでしょうから新規客を開拓するためにも思い切った料金で「ランチタイムメニュー」を提供したらいいと思いますね

一粒01
下道を通って長崎方面に向かいましたが途中にあったのは「一粒(いちりゅう)」という蕎麦屋さん・・・以前あった「ウッディライフ」の隣に数年前に移転オープンしたお店みたいですが何せ最近は「西彼道路」ばかり使っているので全く知りませんでした(^^;
そういえばこの隣にあった「ウッディライフ」もその隣にあるトンカツ店「笑楽」もかなり以前に訪れたことがあるのですがイマイチ私の好みとは違いましたね

一粒01-2
駐車場からちょっと上がらなければいけないのですがその分「眺め」は良さそうですね

一粒01-3
民家を改装したのかもしれませんが和室に「テーブル席」を設置していました(^^)

一粒01-4
私たちが案内された席は廊下の端にあり

一粒01-5
「大村湾」が見える席で「ロケーション」は良かったですね(^^)

一粒01-6
こんな場所なのにメニューはやや強気みたいで「かけ蕎麦」が700円からだそうです

一粒01-7
「ご飯物」は「ミニ丼」が400円で

一粒01-8
「ランチタイム」は「ざる蕎麦orかけ蕎麦」+「ミニ丼」が1000円で提供されていましたから訪れていたお客さんのほとんどはそれを注文していました
私は本来「蕎麦」とご飯を食べるのはあまり好まないので「ざる蕎麦」の大盛り+100円を注文しようと思ったのですが「ミニ天丼」を食べてみることにしました

一粒02
こちらがまず運ばれてきた「ミニ天丼」ですが「ミニ」というだけあって「ご飯」が少ないですね・・・少食になった私たち夫婦には適量でしたが若い男性には量が少なすぎるでしょうね

一粒02-2
メインの「ざる蕎麦」は冷えていて喉越しも良く量も思ったより多かったのでまぁいいのじゃないでしょうか・・・でもちょっと高過ぎますね(^^;

西海市03
長崎に戻る途中で見かけたのですが「甚九郎」という蕎麦屋さんもありましたがここもネットで調べるとちょっと価格が高そうですね・・・何せ私たち夫婦は普段600円前後の「蕎麦」を食べているので「こだわり」の蕎麦屋さんは苦手なのです(^^;

西海市03-2
この「はしもと」という大串にあるお店は以前「イタリアンレストラン」じゃありませんでしたっけ?

西海市03-3
その先にあるうどんの「うちだ屋」は全く区記憶にありませんでした(^^;


ssiimm at 08:55|Permalinkclip!

2021年04月23日

「新西海橋添架歩道」と西海橋周辺

前の記事の続きです

西海橋02
「ツツジ」を見た後は前回同様「新西海橋添架歩道」を少し渡ることにしました

西海橋02-2
この日は天気が良く「西海橋」もきれいでしたね(^^)

西海橋02-4
そういえば例年だとこの時期は「うず潮まつり」が行われるほど「うず潮」を見ることが出来るのですが全く穏やかな海面ですね

西海橋02-5
「うず潮の見頃カレンダー」があったので調べてみると・・・この日は「見頃」じゃ無いそうです(^^;

西海橋02-6
見頃の時には「遊歩道」の途中に設けられた「窓」から見ることが出来るのでしょうか

西海橋02-7
20数年前はこの護岸には大きな岩が数多くあり、子供たちはよく遊んだものでした

西海橋03
「遊歩道」は真ん中から引き返し再び「魚魚市場」に向かいましたが途中に「山紫水明 海の風」という建物があります

西海橋03-2
実は「トイレ」なんです・・・「従来の概念にとらわれないトイレ」を目指したそうで建てられた時には「1億円のトイレ」と称していましたね

西海橋03-3
入口も立派ですし「中庭」もあります(^^)

西海橋03-4
共同の洗面所以外に「個室」の中にも洗面台があるのはあまり他では見たことがありませんね(^^;

西海橋03-5
「魚魚市場」の通路に「ミニカーショップ」オープンと大きな案内があったので寄ってみることにしました

西海橋03-6
なるほど「ミニカー」がいろいろ並んでいますから「ミニカー好き」な人は見ているだけでも楽しいでしょうね

西海橋03-7
そういえばちょっとお腹が空いたので奥にある「レストラン」を覗いてみましたが

西海橋03-8
やはり県外からの「観光客」相手のお店らしくかなり高い価格設定ですね・・・「コロナウィルス」の影響で県外からのお客さんは望めないのですから地元の人向けに「半額」くらいの「サービスランチ」を提供すればいいのにね

西海橋04
先ほどの「新西海橋添架歩道」を通っても行けるのですが戻るのを考えて車で「西海橋」を渡り向う岸の「広場」に行くことにしました

西海橋04-2
広場の駐車場の脇にあるこのスペースでは子供たちが小さい頃毎年のように写真を撮っていましたね(^^;

西海橋04-3
そしてその頃「花見」をするために訪れていた広場です・・・特別な遊具は無いのですが3人の子供はホント仲良く遊んでいましたね(^^)


西海橋公園マップ02
これが「西海橋周辺」のマップですが左下にあるのが昨日の記事で書いた「西海橋公園」ですから歩いて回ることも可能なんです・・・もちろん私はパスですが(^^;


ssiimm at 08:55|Permalinkclip!

2021年04月22日

「西海橋公園」から「西海橋のツツジ」

昨日は朝からいい天気だったのでドライブがてら久しぶりに「西海橋」まで行ってみることにしました

西海市01
行く途中にある「長崎オランダ村」には帰りにちょっと寄ってみようかなと思ったのですが・・・何と水曜日は「定休日」だったのですね(゜o゜)

西海市01-2
「オランダ村」の先にある「野田」というお店はずいぶん以前からありますね・・・私たちが結婚前くらいに1度利用したことがありますが当時は「珈琲専門店」じゃなかったかな?

西海市01-3
「大串」から「西彼道路」に乗りましたが「下道」も信号がほとんどありませんからあまり時間的には変わらないんですよね(^^;

西海橋公園01
「西海橋」行く前に手前にある「西海橋公園」に寄ってみることにしました・・・子供たちが小さかった頃は何度か利用しましたがその時以来20数年ぶりですね(^^;

西海橋公園01-2

西海橋公園01-3
公園内にはまだあちこちで「ツツジ」も咲いていました

西海橋公園01-4
「草スキー」や「芝生広場」などがありますし

西海橋公園01-5
子供が遊べる遊具がいろいろあるので「弁当」を持って家族連れで行くのはいいのじゃないでしょうか

西海橋公園01-6
こちらが「西海橋公園案内図」ですが

西海橋公園01-7
私が見てみたかった「フリーフォール」は利用できないそうです・・・何故かなと思い公園のHPを見ると「フリーフォールのあるアスレチック砦の大型遊具は 遊具の安全基準の改定により改修工事が行われるまでの 当面の間使用できませんのでお知らせいたします。」ですって

西海橋公園02
ちなみにこれは娘が小学生だった頃に「フリーフォール」で遊んでいた時の画像です・・・考えてみるとその頃から「デジカメ」を利用していたのですね(^^;

西海橋01
「西海橋」にやってきましたが最近は「魚魚市場(とといちば)」に車を停めることが多いですね・・・まぁ数年に1度しか訪れませんが子供が小さかった頃と違い見る場所が変わったからです

西海橋01-2
「魚魚市場」のすぐ先に「ツツジ」が咲いていますがやはりちょっと遅かったかな(^^;

西海橋01-3
でも品種によっては今が見頃のもあります

西海橋01-4
遠くに見えるのは前回「河津桜」を見に来た時に上がった「展望台」かな?

この後「西海橋」やその周辺をさるくのですが次の記事に続きます(^^;

ssiimm at 08:55|Permalinkclip!

2018年04月03日

「道の駅さいかい」から「伊佐の浦公園」

「西彼とれたて処」から久しぶりに「道の駅さいかい」に向かうことにしました

道の駅さいかい01
「道の駅さいかい」の代名詞である「みかんドーム」です
大瀬戸側から西海橋方面に抜けるときに何度か訪れていますがここを目的に来ることはほとんどありませんね(^^;

道の駅さいかい01-2
別段見る物もありませんがやはりここに来たら中に入りますが


道の駅さいかい01-3
メインはお土産とアイスクリームですから私には無縁です・・・レストランでも併設しているといいのですが

道の駅さいかい02-1
「みかんドーム」ではミカンを販売していないので向かいにある「よかところ」という直売所に向かいましたが店の裏手にある桜の花びらが風で舞ってきれいでしたね

道の駅さいかい02-2
女房は野菜やみかんを物色していましたがあまり目に付いた商品は無かったみたいです(^^;

道の駅さいかい01-5
ちょっと離れた場所にあるトイレを利用したのですが隣に無料休憩所があるのに初めて気が付きました・・・中はポスターとパンフレットがあるだけでしたが

道の駅さいかい03
何故「道の駅さいかい」に来たのかというと数年前に訪れた「面喰い峠」というお店で蕎麦でも食べようと思ったからなんですが・・・お客は思った以上に入っていたのですがお店の前には「本日は終了しました」の貼紙
中を覗いて聞いてみるとやはり「やっていない」そうです・・・貸し切りなのか思った以上にお客さんが来て対応できなくなったのかのどちらかでしょうね

道の駅さいかい03-2
お店の隣にあった「菓子工房 パパン」というスイーツのお店も無くなっていました

伊佐の浦01
ランチを食べようと「伊佐の浦公園」に向かいました

伊佐の浦01-2
久しぶりに来ましたが何だか見慣れない景色・・・いつもは大瀬戸方面から来るのに今回は逆から来たので道も違っていたのですね(^^;

伊佐の浦01-3

伊佐の浦02
でもさすがに「西海市で一番」と言われる桜は見応え十分です・・・多くののグループが花見に訪れていましたが皆さんどこから来るのでしょうね(^^;

伊佐の浦02-2

伊佐の浦02-3
取りあえずは案内所に入りましたが以前と変わってはいないかな?

伊佐の浦02-4
ここでも桜吹雪が舞っていました

伊佐の浦03
肝心のレストランは閉鎖されていました
やはり桜の季節以外はお客さんも少ないのでしょうか

伊佐の浦02-5
この公園の桜が今シーズン最後の桜かな・・・アップしていないのがあるので記事はまだ続きますが(^^;



ssiimm at 09:24|Permalinkclip!

2018年04月02日

「西彼とれたて処」で「大島トマト」

「琴海中央公園」の桜を見た後は「道の駅さいかい」にでも行ってみようかと車を走らせました

西彼とれたて処01
その途中西彼町にある直売所の「西彼とれたて処」に寄ったのは

西彼とれたて処01-2
女房がこの「大島トマト」の幟に気づいたからなんです

西彼とれたて処01-3
何度か寄ったことはありますが海産物販売所では

西彼とれたて処01-4
西海市特産の「うず潮カキ」も売っていますし

西彼とれたて処01-5
農産物コーナーではミカンなどの果物や野菜なども販売しています

西彼とれたて処02
その中に目的の「大島トマト」がありました(^^)
最近は「高島トマト」などいろんなフルーツトマトもありますが女房に言わせると「大島トマトは全くの別物で比べ物にならないくらい甘くて美味しい」そうです・・・私はトマトも嫌いですが甘いものも苦手なので「甘い」が美味しさの基準になることはありませんね(^^;

西彼とれたて処02-2
長崎市内でもたまに販売しているみたいなのですが滅多に出くわすことが無いそうで実際に販売しているのを見かけたのは久しぶりだそうです・・・どちらかというと戴き物や「お裾分け」を食べることが多いそうですが当然私に回って来たことはありませんね(^^;

西彼とれたて処02-3
こちらには大袋もありますが女房が買ったのは4個入りで750円位だったのかな?
トマトは嫌いなので相場は全く知りませんがやはりちょっと高いですね・・・女房に言わせると「普通は1000円位するからこれでも安いほう」だそうです

西彼とれたて処02-4
ついでに娘&孫へのお土産に「イチゴ」も買っていましたが「これも安い」そうです・・・ちなみに私は「イチゴ」もさほど好きでは無いのでよく判りません(^^;


ssiimm at 09:33|Permalinkclip!

2018年03月07日

新西海橋と「1億円のトイレ 海の風」

西海橋公園で「河津桜」を見た後は久しぶりに「新西海橋」の歩道を歩いてみることにしました

新西海橋01-1
正式名称は「新西海橋添架歩道」というそうです・・・「添架」という言葉は初めて目にしましたがパソコンで漢字変換ができたのですから一般的な言葉なんでしょう(^^;

新西海橋01
「新西海橋」に向かって歩いて行くと

新西海橋01-2
車道の下に歩道がありますがこれが「新西海橋添架歩道」です・・・この橋が出来てからすぐの頃に訪れて以来ですがその頃はまだブログを始めていなかったみたいですね(^^;

新西海橋01-3
吹きさらしの割には思ったより風も強くなくいい散策コースになっています

新西海橋01-4-2
西海橋や「針尾の瀬戸」も当然ながら眼の前に見えます(^^)

新西海橋02
歩道の中央部分には展望所がありいろんな説明もありました

新西海橋02-2
下を見ると子供たちが小さかった頃には毎年のように遊びに来ていた場所が見えますが・・・当時子供たちが遊んだ岩は無くなってきれいに整備されているんですね

海の風01
車に戻る前にちょっとトイレに寄ることにしましたが・・・ここのトイレは独立した建物で「海の風」という名前も付いているのです(^^)

海の風01-2
入口もかなりゴージャスな感じで

海の風01-3
中庭まであるのです(^^;
このトイレに寄るのも10年ぶりくらいですがもっと以前には「1億円のトイレ」と表示していたのです・・・隣接するホテルのHPにもそのことに触れていますね

海の風02
立派な洗面台があるのに個室の中にも小さな洗面台があります(^^;

西海橋物産館01
以前はホテルと「魚魚市場」くらいしか無かったのに最近は結婚式場を始めいろいろと出来ているみたいです

西海橋物産館01-2
「魚魚市場」の中にある「浜蒲鉾」という蒲鉾屋さんもずっと以前からあると思いますがあまり他では見ない気がしますし何故か「有明三郎」という商品もあります・・・そう思って調べたら何と佐賀の鹿島市にある蒲鉾店だったのですね

西海橋物産館01-3
いろんな蒲鉾がありましたが

西海橋物産館01-4
「温かくして食べられます」と書いてあったので

西海橋物産館01-5
1枚購入しましたがその場で油に入れて熱くしてくれました(^^)
確かに熱くて美味しかったのですが・・・1枚130円の式見・船本かまぼこや60円くらいの野母崎あたりのかんぼこに比べると1枚200円は高いですね

西海橋物産館02
3/17から「春のうず潮まつり」が始まるそうです


ssiimm at 09:12|Permalinkclip!
楽天カードでtotoが買える
楽天市場
広告
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: