雲仙市の話題

2018年02月27日

長崎清水「みむろの郷」で「蒲だしうどん」(^^)

「緋寒桜の郷まつり」が行われた国見町・神代地区から長崎に戻る途中でランチを食べることにしましたがなかなかお店が見つかりません

長崎清水01
そんな中で吾妻町あたりを車で走っていると目に止まったのは「みむろの郷」という「産直市場」の看板・・・以前は「長崎清水」という蒲鉾屋さんの看板が立っていましたよね

長崎清水01-1
単なる蒲鉾製造工場の直売所から「産直店」に変わったのでしょうか?
以前からやっていたのかもしれませんが国道から見かけはしても寄ろうと思ったことは無かったので中の様子は見たことがありませんでした(^^;

長崎清水01-2
入り口横には「蒲だしうどん」という案内がありますが店内で食べさせてくれるのかな?

長崎清水01-3
中に入ると思ったよりきれいな店内には野菜などが並んでいて確かに「産直店」みたいです

長崎清水01-4
もちろん本業である「かんぼこ」もいろんな種類が並んでいて

長崎清水01-5
試食もふんだんに用意されています・・・これほどあってしかも気兼ねなく食べることが出来るのは「杉永蒲鉾」に匹敵しますね(^^)

長崎清水01-6
しかも蒲鉾や野菜以外に地元の名産品も扱っていて華やかな「おひなさま」や桜をあしらったスイーツ(?)や「さくらせんべい」など初めて目にした商品が並んでいました

長崎清水01-7
先日「ケンミンショー」で紹介していた熊本名産の「いきなり団子」や「六兵衛饅頭」なども販売しているんですね(^^;

長崎清水02
店内の一角にカウンターがありここでうどんなどを販売しているみたいです

長崎清水02-2
これが表に書いていた「蒲ダシうどん」の紹介ですが「うどんのだしに蒲鉾の旨みをプラス」したそうですから「蒲鉾」だけで出汁を取っている訳では無いのですね・・・でもトッピングも面白そうなので食べてみることにしました
以前だと女房が外でうどんを食べたがらなかったのですが最近はあまり抵抗が無くなったのでうどんを食べる機会も増えましたね(^^)

長崎清水02-3
隣にあった「おでん」も1個80円ですし「ちくわ」が美味しそうだったので追加・・・女房は惣菜コーナーで販売していた「ちらし寿司」のパックを購入していました

長崎清水03
食べる場所は左奥にテーブル席も2つほどありましたが窓際のカウンターで食べることにしました

長崎清水03-2
外にはデッキもありますからもっと暖かくなってきたら利用できそうですね・・・ちなみにこのデッキも含めて昨年6月に浜松建設がリフォームしたそうですね

長崎清水03-4
まずは「おでん」から戴きましたがさすがにかんぼこ屋さんだけあって「竹輪」は当然ですし「卵」も地元産でしょうがかなり美味しかったですね

長崎清水03-3
これが「蒲だしうどん」380円です
柔らかいうどんは既製品でしょうが「出汁」はあっさりとした中にも旨みが感じられてなかなか美味しかったですね
でも一番の特徴はやはりトッピングの多さで「ナルト」「玉ねぎ」「ゴボ天」も入っていますがやはりふんだんに載った「かんぼこ」が目を引きます・・・これで380円ですから「かんぼこ好き」にはかなりおススメです(^^)

長崎清水04-2
どうやら曜日によって「お買い得」があるみたいですが木曜日だと「蒲だしうどん」が330円で食べることが出来るのかな?


ssiimm at 09:33|PermalinkComments(0)clip!

2018年02月26日

「緋寒桜の郷まつり2018」で鍋島邸&神代小路

ランタンフェスティバルの記事ばかり書いているとちょっと飽きるし、何よりもアクセス数が減少するんですよね・・・そんな訳で一昨日行った国見町神代小路(こうじろくうじ)の「鍋島邸」です(^^;

鍋島邸00
最近出掛ける時は道は判っていてもスマホのカーナビ機能を利用していますがこれだとおおよその到着時刻が判るので便利なんですよね

鍋島邸00-2
でもカーナビの案内通りに進むと今まで知らなかった道を通り最終的には神代小路の街中に出てきました(゜o゜)
普段通る道を逆から入ったのですね・・・でも街中に人が少ないこと(^^;

鍋島邸01
例年だと2月の第3週くらいから始まる「緋寒桜の郷まつり」ですが今年は第2週の2/10から始まったのですね・・・今年は開花が早まったのかもしれませんが何しろ「開花情報」が全くないので判らないままやって来たのです(雲仙市のHPに「鍋島邸緋寒桜情報」というのがあるのですがかなりアバウトな情報しかありませんし)
通りも人が少なかったのですが当然駐車場もかなり空いていたので楽に停められたのはいいのですが(^^;

鍋島邸01-2
ちょっとトイレを借りに駐車場の前にある「まちなみ交流館」に寄りましたが

鍋島邸01-3
昨年はステージが設けられていたスペースで「古写真展」が行われていました

鍋島邸01-4
ここで開催されていた「わが店一番」という物産展には昨年に引き続いて県産品フェアでもお馴染みの「みゆき蒲鉾」が出店していたのですが試食で食べた新商品という蒲鉾が意外と美味しかったので購入しました・・・でも以前に比べると規模がかなり縮小されましたね

鍋島邸01-6
改めて「鍋島邸」に向かいましたが毎回最初に目にするのは「小路公民館」の桜ですが今年はまだ満開には間があるみたいです・・・相変わらず公民館の玄関には「しめ飾り」が飾られていますね(^^;

鍋島邸02
「鍋島邸」に到着しましたがここまで来たら「緋寒桜」の開花は遅れていても中に入らない訳にはいきません

鍋島邸02-2

鍋島邸02-3
やはりまだ蕾状態でした(T_T)

鍋島邸02-4
よくよく見ると所々にチラホラ(^^;

鍋島邸02-5
長屋門の並びの小部屋でセルフとはいえ飲み物のサービスがあったのは良かったですね・・・お客さんも少なかったので広場に設置されたベンチに座って戴くことが出来ました(^^)

鍋島邸02-6

鍋島邸02-7
部屋の中には「雛飾り」と「武者飾り」も展示していました

鍋島邸02-8
建物の裏手の梅も二分咲きくらいかな?

鍋島邸02-9
これもお気に入りの「枝垂れ梅」も満開には時間が掛かりそうですね

鍋島邸03
「鍋島邸」から「神代小路(こうじろくうじ)」の散策に向かいましたがここの「矢竹」の前を流れる水路は毎回記事に書いているくらい気に入っています

鍋島邸03-2
街中の一般住宅にも梅などが多く植えられていて満開になると観光客を楽しませてくれるのですが

鍋島邸03-3
何せまだ早過ぎたせいで通りを歩く人の姿もほとんど見られません(^^;


ssiimm at 09:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月26日

小浜の「おひるの森」はワンコイン(^^)

雲仙に行ってきましたがランチは例によって小浜で食べることにしました
大体において「雲仙温泉」は観光客相手の商売をしているホテルが多くランチも千円以上のメニューばかりなんですよね・・・中には「雲仙グリーンテラス」や古湯地区のレストランあたりでお手頃価格のお店もあるのですが、やはり1回500円という駐車料金がネックになりぶらぶらと歩いて探す気にはなれませんね
過去記事を見てもこの10年くらいに雲仙温泉でランチを食べたのは「森の調べ」と「福田屋」くらいしか無いみたいです(^^;

小浜でランチ01
小浜まで下って過去に2〜3回利用した「よしちょう(吉長)」で「小浜ちゃんぽん」でも食べようかと思ったのですが

小浜でランチ01-2
何と満席! しかもこの日は「限定メニュー」らしいので退散(^^;

おひるの森01
小浜の町から出ようとすると右手にある幼稚園みたいな建物が目に入ったのですが「ランチ500円」という案内板が目に止まったので寄ってみることにしました。
どう見ても幼稚園か保育園みたいな外観ですが「おひるの森」というレストランになっています・・・障害福祉サービス「おばまの森」という所が運営する「就労継続支援B型事業所」だそうですね

おひるの森01-3
小浜高校と共同開発したランチを始めランチメニューは全てワンコインだそうです(^^♪

おひるの森02
店内に入ってもまるで幼稚園のお遊戯室みたい(^^)

おひるの森03-2
ちょっとトイレに入ったのですが手洗い場が(゜o゜)

おひるの森03-5
壁に貼っていた説明を見て納得しましたがこの建物は元々「北野保育園」という建物で「手洗い場」もあえて残しているんですね

おひるの森02-2
こちらが小浜高校とのコラボした「浜高ランチ」だそうですが食べようかと思った「和風プレート」はやっていませんでした

おひるの森02-3
でも壱岐や対馬の名物をメニューに加えているのは何故なんでしょうね(^^;

おひるの森02-4
この日の海鮮丼は「ハマチ」だそうです

おひるの森02-5
何と「おでん」が1本50円なので

おひるの森02-6
珍しく2本戴きました(^^)

おひるの森02-7
女房は1個50円という「コロッケ」を購入していました・・・この後帰りの車で食べたのですがこれはかなり美味しかったですね

おひるの森04
女房はやはり「海鮮丼」にしましたが「ハマチが美味しい」と気に入ったみたいです

おひるの森04-2
「和風プレート」の代わりに私が注文したのは壱岐の郷土料理をメニューに加えた「一支国ひきとおし鍋」・・・これもワンコインだとは信じられませんね(^^)
鶏肉といろんな野菜にそうめんを加えた具材を醤油味で味付けしているのですが見た目ほど辛くは無くかなり美味しかったですね・・・ただランチにしてはちょっと量が多いかな(^^;

おひるの森05
敷地内の奥にも「北野保育園」の名残が残されていました


ssiimm at 09:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月25日

「吾妻愛野バイパス」を通って雲仙へ

「島原道路」の一部である「吾妻愛野バイパス」が12月16日から供用が開始されその手前にある「愛野森山バイパス」とつながりましたね
雲仙グリーン道路に出るそうですがどこらへんに出るのか知りたくてちょっと行ってみることにしました・・・ついでに仁田峠で「霧氷」でも見ることが出来ないかなとも思ったのですが朝一番で「雲仙ロープウェイ」のHPを見ると「霧氷付着状況・・なし」になっていました(^^;


吾妻愛野バイパス01
諫早を抜け森山町に入り拡幅工事が進んでいる中を走っていると前方に島原道路の「愛野森山バイパス」の入口が見えてきました

吾妻愛野バイパス01-3
バイパスに乗って約2km走ると以前の終点だった「愛野IC」がありますが

吾妻愛野バイパス01-4
ここからが今回新たに供用を開始した「吾妻愛野バイパス」になります

吾妻愛野バイパス01-5
今回の完成した部分も1.7kmだそうですから実感としては「あっという間に」終点です(^^;

吾妻愛野バイパス01-6
バイパスを下りると「雲仙グリーンロード」と合流しますがここを左折すると

吾妻愛野バイパス01-7
すぐに見慣れた建物がありましたから愛野から「雲仙グリーンロード」に入って間もない場所なんですね(^^;

吾妻愛野バイパス02-2
「霧氷」は無くても取りあえず雲仙に上がろうと思ったのですがその前にちょっと「トイレ休憩」・・・「やさい工房 野々花」という直売所に寄ってみました

吾妻愛野バイパス02-3
敷地内に何だか水車も備えた趣のある建物・・・「ほたる」というレストランでした(^^;

雲仙01
直売所で女房が野菜などを買った後に雲仙に向かいましたが、この道を通って雲仙に向かうのは4年ぶりみたいです

雲仙01-2
「仁田峠」に向かう途中にあるのは「雲仙ゴルフ場」ですが子供が小さかった頃に「はだしで遊ぼう」とかいうイベントで訪れたことがありましたね(^^;

雲仙01-3
仁田峠には数年前に上がったと思っていましたが何と7年ぶりになるみたいです(゜o゜)
ずっと以前は「距離の割にはむちゃくちゃ高かった」仁田峠循環道路も現在は無料(任意で100円ほどの協力金を徴収していますが)になっています

雲仙02
まずは「第2展望台」にやってきましたが

雲仙02-2

雲仙02-3
この日は思ったより暖かかったのですが天候はイマイチでした(^^;


雲仙02-5
さらに奥に進むと見えてきたのは「雲仙ロープウェイ」ですがこれに乗って行く山頂は「妙見岳」なんですよね

雲仙02-6
残念ながら霧氷の雰囲気は全くありません・・・まぁこれだけ暖かけりゃ付いた「霧氷」もすぐに溶け谷うでしょうが(^^;

雲仙02-7
何気に懐かしい標識です


ssiimm at 09:38|PermalinkComments(1)clip!

2017年12月01日

雲仙から諫早・天祐寺・・長崎の紅葉2017

先日は孫の「お宮参り」で南島原に行ったのですが、帰りは雲仙を越えることにしました

雲仙01
口之津から雲仙に向かう途中で見かけたこの「日日観世音」というのは何でしょ?

雲仙01-2
さらに上がると「エコパーク 論所原」という施設がありましたがこちらも初めて目にしました・・・キャンプや乗馬もできるそうです

雲仙01-4
雲仙温泉にやってきましたが昼間だというのに結構見物客が多かったですね

雲仙02
わざわざ雲仙まで来たのはこの「かせやカフェ」に寄るのが目的でした・・・過去に何度か書いていますがカフェと言ってもメインはパン屋さんで、大村の「キートス」と並んで私のお気に入りなんです(^^)

雲仙02-2
ところが残念なことにパンはほとんどが売切れ(T_T)
女房は残ったパンを幾つか購入していましたが(^^;

雲仙03

雲仙03-2
普段は雲仙からの帰り道には小浜経由で行くのが多いのですがこの日は国見方面へ向かう道にしたのはまだ紅葉が残っているかなと思ったからなんですが・・・残念ながら見頃はとっくに過ぎていました(^^;

天祐寺01
長崎に戻る途中諫早あたりを走っている時にちょっと眠気を感じてきたので・・・眠気覚ましに少し歩こうかと思い立ち寄ったのは諌早でも由緒あるお寺の「天佑寺」です

天祐寺01-2
以前も寄ったことがあるのですが別の場所から入ったのでこの大きな岩の上にあるお地蔵さまは初めて目にしました

天祐寺01-4
ここの参道の紅葉はまだ残っていました(^^)

天祐寺02
山門もいい感じですね(^^)

天祐寺02-2
その手前に案内板があったので先ほどのお地蔵さまが「背比べ地蔵」と呼ばれているのを知りました

天祐寺02-3
案内板が無かったら「坤松山(こんしょうざん)」も読めなかったでしょうね(^^;

天祐寺02-4
境内に足を踏み入れると眼の前に現れるのがイチョウの大木!
天祐寺02-5
本堂まで行って振り返ると

天祐寺02-7
かなり散っていましたが青空を背景にまだ見事な黄色の葉を見せてくれています

天祐寺02-8
このお寺には「奥の院 虚空蔵」という紅葉の名所もあるのですが眠気も取れたのでこの日はパスしました(^^;

ssiimm at 09:17|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月04日

小浜の「ほっとふっと105」から三宅商店

千々石から小浜に向かいました

小浜01
やってきたのは小浜にある「日本一の足湯」である「ほっとふっと105」です

小浜01-2
9/4・5は休業なんですね

小浜01-3
まぁ何はともあれ足湯でリラックス(^^;

小浜01-4
女房も久しぶりに浸かっていました

小浜01-5
空を見ると秋の気配になっています(^^)

小浜01-6
隣にある直売所にも訪れましたが

小浜01-7
以前ここにあった小さな「足湯」は無くなり「温泉卵」を販売していました

小浜02さな
「足湯」を楽しんだ後は女房がお気に入りの「三宅商店」に行きましたが

小浜02-2
購入するのは当然「星」などの「割れ」商品です(^^)

小浜02-3
でもこのお店で「ロールケーキ」などの洋菓子を販売しているとは全く知りませんでした(^^;

小浜02-4
以前は何度も訪れた「国崎」にも最近は足が遠のいていますね

有喜01
長崎に戻る途中でワンパターンですが有喜の「なかよし村」に寄ったのは

有喜01-3
「村川蒲鉾」の揚げ立てを購入しようと思ったのですが

有喜01-4
この販売所に「うきかま屋」という名前があるとは知りませんでした(^^;


ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)clip!

2017年02月23日

有明町の「仲よし」で「がぶ丼」

神代小路(こうじろくうじ)を見物した後は島原城で「梅&雛飾り」を見ようと思い向かったのですが途中でランチを食べることにしました

仲よし01
寄ったのは有明町にある「仲よし」というレストランです・・・何も知らなかったらまず入ることは無い店名ですね(^^;

仲よし01-2
店内は座敷にテーブル&椅子を設置しているという変則的な造りでした

仲よし02-2
創業以来「ちゃんぽん」が人気だそうですし

仲よし02-3
ランチも680円からとリーズナブルです

仲よし02
でもこのお店の名物は「長崎Wスーパーポーク丼」と「がぶ丼」なんだそうです・・・「カツ丼」が750円なのに肉が多いこれらのメニューはかなりお得ですね

仲よし03
特にこの「がぶ丼」というのは大人気だと知人に聞いていたのでわざわざこのお店に来たのです(^^)
でも「がぶ丼」って初めて聞く料理名ですね・・・ネットで調べるとどうやら東京の武蔵小山にある「くいしんぼう がぶ」というお店が考案したメニューだそうです

仲よし03-2
これが「仲よし」の「がぶ丼」ですが800円という料金の割には見た目が素晴らしいですね(^^)
国産牛を使用しているだけあって肉は柔らかいですし黒胡椒がいいアクセントになっていて満足度は高いです・・・女房は「タレがちょっと好みと違う」そうですが(^^;

仲よし04
このお店は送迎バスも用意していて団体客が多そうでした

仲よし04-2
敷地内に「和香」という食事処も運営していますが

仲よし04-3
私には無縁のお店みたいです(^^;


ssiimm at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: