長崎浜屋

2019年03月08日

長崎浜屋で「五島の観光とよか産品まつり2019春」

毎年春と秋に長崎浜屋で開催されている「五島の観光とよか産品まつり」に今回も行ってきました

五島物産展00
例によって長崎浜屋の玄関前では「治安孝行」の出店が出ていました

五島物産展00-2
エスカレーターで上がる途中で見たイベントスケジュールによると来週から「ズームイン!!サタデー 全国うまいもの博」が開催されるんですね(^^)

五島物産展01
会場の8階催事場に到着しましたが今回は「婦人靴・ハンドバッグバーゲン」が同じフロアで開催されていました

五島物産展01-2
まぁお客さんは圧倒的に「五島物産展」の方が多かったのですが

五島物産展01-3
相も変わらず「鬼鯖鮨」を販売している「三井楽水産」のブースには長蛇の列が出来ていましたね

五島物産展01-4
例によって「五島手延べうどん協同組合」でうどんの試食を戴きました(^^)

五島物産展01-5
「中本製麺」のブースでも試食を用意していたのですが係りの人がお客さんとのおしゃべりに夢中になっていて周囲で試食待ちのお客さんには全く気づいていないような(^^;

五島物産展01-6
「ぷちかん」って何でしょ?

五島物産展01-7
「真鳥餅店」の商品ですから「プチかんころ餅」なのかな?? ・・・HPを見ると「和モダン 昔ながらのかんころ餅を、味わい・風味・伝統を引き継ぎながら、次世代のまったく新しいかんころ餅の誕生!」とありますね

五島物産展01-8
「浜口水産」や

五島物産展01-9
「しまおう」の蒲鉾は毎回試食を戴いているんですが長崎市内の式見や野母の蒲鉾に比べるとちょっと高いのでなかなか購入することはありません(^^;

五島物産展02
そういえば以前は何度か購入したことがある「テル鮮魚」の「かつお生節」も最近は買っていませんね

五島物産展02-2
「くまごろう」のジャムは最近の五島物産展では必ず出店するようになりましたね(^^)

五島物産展02-4
この「あごだし麹」というのを販売していた「びわ椿」というショップは初めて目にしましたが会社を作って2年くらいにしかならないみたいです

五島物産展02-5
「芋蔵林(いもくらりん)」の従業員は相変わらず2人だけなのかな(^^)


ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)clip!

2019年02月17日

長崎浜屋「有名駅弁と全国うまいもの大会2019」

今年も「ランタンフェスティバル」と開催時期が重なった長崎浜屋の「第36回 有名駅弁と全国うまいもの大会」に行ってきました

浜屋・駅弁大会00
長崎浜屋の玄関先では「大阪中央卸市場」にある「たからや」というお店が「ふわふわ玉子サンド」なるものを販売していました

浜屋・駅弁大会01
8階催事場に上がると毎年同じ場所で販売している「治一郎のバームクーヘン」がありましたがその隣にある「完熟いちご菓子研究所」という兵庫のお店は初めて見ましたね

浜屋・駅弁大会01-2
その左手で「料亭の出し巻きサンドイッチ」を販売していた「京料理 松正」というお店も初出店だそうですが大行列(゜o゜)

浜屋・駅弁大会01-4
毎回お馴染みの「北海工房」と

浜屋・駅弁大会01-3
「飯塚冨士商店」ですが特にこのお店は「北海道物産展」や「小樽の物産展」にも出店していますから長崎浜屋の催事での登場確立はかなり高いでしょうね(^^;

浜屋・駅弁大会01-5
「天むす」を販売している愛知の「地雷也」というお店は「初出店」になっていませんが私は初めて目にしたような気がします

浜屋・駅弁大会01-6
青森の「りんごワーク」というお店は「アップルパイ」を販売していましたがこの日は「オープニング目玉」で「葉とらずサンふじ」というのも数量限定で販売していたそうです

浜屋・駅弁大会01-7
「津久司蒲鉾」というお店は「じゃこ天」を販売していたので愛媛かなと思ったら徳島のお店でした(^^;

浜屋・駅弁大会01-8
今回も南島原の「甚五郎ラーメン」は購入しました(^^)

浜屋・駅弁大会02
京都からやってきた「まるもち家」というのは数年前の「ズームインサタデー 全国うまいもの博」で見かけた「伏見稲荷」のお店かな?

浜屋・駅弁大会02-2
毎回数軒のお店が出てるよな気がする「唐揚げ」ですが今回は広島の「とり将」というお店のみでした

浜屋・駅弁大会02-3
なにやらここにも行列が・・・

浜屋・駅弁大会02-4
何と1時間後に販売を開始する「赤福」を待つ人たちでした(゜o゜)

浜屋・駅弁大会03
10年くらい前には即完売していた「有田焼カレー」ですがちょっと小さい「ドラえもん」バージョンもあるんですね(^^)

浜屋・駅弁大会03-2

浜屋・駅弁大会03-4
壁面で展示販売している全国の駅弁ですがさすがに人気の商品は早々と完売していますね
以前は家族で食べるのに3〜4個購入していましたが夫婦二人の生活になってからはほとんど買わなくなりました・・・でもこの日は久しぶりに横浜「崎陽軒」の「シウマイ」を買おうかと思っていたのですが残念ながら販売していませんでした(T_T)

長崎浜屋00
帰りに地下の食品売り場によると「食品5時のできたて市」というのを金曜・土曜に行っているそうですがこの案内板は初めて見ました

ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月21日

長崎浜屋「小樽の物産展2018」に行ってきました

長崎浜屋の年末恒例催事である「小樽の物産展」に今年も行ってきました
今回で第10回だそうですが私たち夫婦は第1回から訪れていますね・・・でも10年前は記事が短いこと(^O^)

小樽物産展01-2
過去に何度か会場で会ったことがある「ミスおたる」が今回は長崎浜屋の玄関先で笑顔を振りまいていました(^^)

小樽物産展01-3-2
8階の催事場にやってきましたが今年もメインは「お歳暮コーナー」です

小樽物産展01-5
ですからスペース的には狭いのですがお年寄りを中心に多くのお客さんが集まっていました

小樽物産展01-4
一番目立つ場所にはお馴染みの「阿部製麺」のブースがありましたが多分この場所は初めてでしょうね(^^;

小樽物産展01-6
全体的にお店の数は減っているみたいでしたが「小松食品」や

小樽物産展01-7
「飯坂冨士商店」など北海道物産展でもお馴染みのお店は出店していました

小樽物産展01-8-2
でもこの「小樽かね丁鍛冶」というお店や

小樽物産展02
民宿だという「海のや」はあまり記憶にありませんね

小樽物産展02-2
女房が「昆布」を買っているのを見るのは初めてだと思ったら「北海道物産展の時に時々買っている」そうですね(^^;

小樽物産展02-5-2
ずっと以前は「北海道物産展」の時に地下の催事場に出店していた「行者にんにくまんじゅう」の「小樽飯櫃(おたるぼんき)」も最近では「小樽の物産展」での常連になっています(^^;

小樽物産展03
8階催事場のメインは「お歳暮コーナー」なんでしょうがこの日は「小樽の物産展」があっていたせいかお客さんも少なかったですね

小樽物産展03-2
同じフロアでは「職人7人による 匠の技展」というのも開催されていたのですが私たちも行きませんでした(^^;


ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月08日

長崎浜屋で「北海道の物産と観光展2018」

まだまだ11/3・4の記事がたくさん残っているのですが「長崎浜屋」の「北海道物産展」の記事を先に書いておきます(^^;

北海道展00
昨日11/7から11/26まで3週間近く開催されるのですから長崎浜屋としては最も長期間行われる催事でしょうね・・・昨年までより長くなったのじゃないかな?

北海道展01
8階催事場にやってきましたが

北海道展01-2
エスカレーターのすぐ前では「山田物産」という昆布のお店が「太白おぼろ」の「手すき実演」を行っていました・・・「加賀百万石展」の時にも似たような実演が行われていますがこんな目立つ場所でやっているのは初めてじゃないのかな(^^;

北海道展01-3
その向かいにはお馴染みの「飯坂冨士商店」ですがここの店員さんは数年前からお揃いのTシャツで頑張っていますね

北海道展01-1
相変わらず人気の催事で場所によっては通るのにも苦労するくらいです(^^;

北海道展01-4
何気に試食が美味しかったのが「布目」というお店の「小いかトビラン」という「珍味(?)」ですが「トビラン」って何でしょうね

北海道展01-5
今回の「ラーメン茶屋」は札幌にある「インエゾ(inEZO)というお店でしたが

北海道展01-6
味噌ラーメンが972円からというのはやはりちょっと高いですね・・・昨年の「とぐち」みたいに900円以下だったら食べようかとも思うのですが

北海道展02
例によって稚内ラーメン「北の香り」の試食で紛らわしますがここの試食も結構美味しいのです

北海道展02-4
でも実際に購入するのはもっと安いラーメンですが(^^;

北海道展01-7
この日は初日だという事もあり数量限定の「目玉商品」というのを販売していましたが私たちが行った時点ですでに完売しているお店がが多かったですね

北海道展02-2
「ザンギ(唐揚げ)」の「なると屋」は「マツコの知らない世界」でも紹介されていたせいかお客さんで賑わっていました

北海道展02-3
今までにも何度か購入したことがありますが1個から販売しているというのは番組を見て初めて知りました・・・この大きさでかなり美味しかったですから131円は妥当だと思いますね

北海道展03
毎回賑やかな呼び込みを行っている「チーズオムレット」の女性は今年も元気いっぱいでした(^^)

北海道展03-2
「ロイズ」の販売ブースは今回も一番広く売場展開をしていましたね

北海道展03-3
「白い恋人」の「プリン」が出来たそうです

私が「北海道物産展」でスイーツのお店を紹介することはあっても甘いものが苦手なので購入したことは一度もありませんでしたが

北海道展03-5
今年初めて「メロ〜ンなブラックサンダー」なるものを購入したのはもうすぐ来るであろう孫1へのお土産です(^O^)

北海道展03-6
でもこの「北海道物産展」の時には「ギャラリー」も展示会場になるのですが、他の催事の時にはあまり見たことが無いような気がしますね

ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月02日

長崎浜屋「長崎マーケット」から牛右衛門新戸町店

まだ10/27です(^^;
大村の「100円商店街」から観光通りアーケードを経由して「長崎浜屋」にやってきました

長崎浜屋01-1
この日は8階催事場で「長崎マーケットin浜屋」という初めての催事が行われていたのです

長崎浜屋01-2
要は市内各地でよく開かれている「手作り雑貨フェア」なんでしょうがこんなイベントを長崎浜屋で行うのはかなり珍しいですね・・・やはり新しい客層の開拓なんでしょうか

長崎浜屋01-3

長崎浜屋01-6
見慣れた感じの商品ですが「長崎浜屋」に並んでいるとやはり雰囲気が違いますね(^^;

長崎浜屋01-5
やはり普段の「雑貨フェア」に比べるとお客さんの年齢層は下がっていましたが客数はちょっと少なかったですね

長崎浜屋02
会場で唯一の飲食ブースは唐揚げの「ZOO」でしたが当然試食はありません

長崎浜屋02-2
この日はまだ「ハロウィン」前でしたから撮影スポットなど関連のショップもいろいろありました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

牛右衛門戸町01
ランチを食べていなかったので「牛右衛門 新戸町店」で食べることにしましたがこのお店は初めてかな?
浜町店やアミュの「ブルズキッチン」を別にすると無料の駐車場がありますし、何よりチラシに付いているクーポンを使えば安い「日替りランチ」でも100〜150円引きなので気軽に利用できるのがいいですよね・・・他のファミレスのクーポンは料理を限定しているのでほとんど使いませんが「牛右衛門」のクーポンは必ずバッグに入れています(^^;

牛右衛門戸町01-2
店内に入ると奥にあるのは喫煙スペースなんでしょうか?

牛右衛門戸町01-3
「座敷席」もかなり広く取ってあるみたいですね

牛右衛門戸町02
無論初めての店舗でもメニューは他の牛右衛門と一緒です・・・この時点では「日替りランチ」が完売していたのでいつもの「ランチメニュー」を食べることにしました

牛右衛門戸町02-3
女房は最近何故か気に入っている「豚肉のしょうが焼きランチ」690円→540円税別にしていました

牛右衛門戸町02-4
私は今まで頼んだことが無いであろう「唐揚げランチ」580円→430円税別
牛右衛門で唐揚げ定食というのは注文した記憶がありませんがまぁ普通に美味しかったですね(^^;

ssiimm at 09:31|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月23日

今年も長崎浜屋で「京都歴代のれん市2018」

長崎浜屋の催事の中では商品を購入する度合いが一番少ない「京都歴代のれん市」に今回も行ってきました(^^;

長崎浜屋01
今年で40回目の開催になるんですね(゜o゜)
同じ名前で行っている催事としては「有名駅弁と全国うまいもの大会」が35回で「春の県産品まつり」や「加賀百万石展」が30回くらいですから一番長いのかな?・・・もっとも「駅弁大会」という催事は私が中学生の頃にも行われていたので50年以上やっているのでしょうが(^^;
ちなみにこの「京都歴代のれん市」には以前から何度か来ていたみたいですがブログの記事にしたのは2009年からでそれ以降は毎年訪れているみたいです

長崎浜屋01-2
参加店はあまり変わり映えしないみたいです(^^;

長崎浜屋01-1-2
でもこれを楽しみに待っている人も多いのか年配の女性を中心に多くのお客さんが集まっています

長崎浜屋01-3
毎回お馴染みの「鶴屋吉信」や

長崎浜屋01-4

長崎浜屋01-5
「俵屋吉富」や「高野家貞広」の他にも「笹屋伊織」など歴史を感じさせるような名前の和菓子屋さんが並んでいます・・・もっとも中には割と新しいお店もあるのですが(^^;
甘いものが苦手な私にとっては毎年目にしていますが店名以外は全く興味がありませんね

長崎浜屋01-7
「八つ橋」のお店の前にも大勢のお客さんが並んでいました

長崎浜屋02
多くのお店では試食もパスしましたが中には「七味家本舗」の唐辛子や

長崎浜屋02-3
「野村佃煮」の「ちりめん山椒」などの試食は戴きましたが

長崎浜屋02-4
一番気に入ったのは「藤野」の豆腐でした(^^)

長崎浜屋02-2
お茶の「福寿園」はサントリーの「伊右衛門」で名前が知れ渡りましたが

長崎浜屋02-2-2
「抹茶ソフトクリーム」も販売していました(^^;

長崎浜屋03
テレビ局の取材も来ていましたが私でさえ顔を知っている人が来ていました(゜o゜)

長崎浜屋03-2
毎回のように書いていますが「イノダコーヒ」のショップを見かけると「♪三条に行かなくっちゃ〜♪」という高田渡さんの「珈琲不演唱(コーヒーブルース)」の歌詞が頭の中に浮かぶのはやはり「年寄り」だからでしょうか(^^;

長崎浜屋03-3
無論「京都」ですから甘いものだけでなくいろんな工芸品おお店も出店していたのですがこの「テディベア」は何気に見た地元のニュースでも取り上げられていましたね

ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月11日

「牛右衛門」から長崎浜屋での「ガス展2018」

この日は朝から「孫2」の運動会に行く予定だったのですが「台風25号」の影響で延期・・・結局南島原での運動会と重なったので今年は見ることが出来ませんでした(T_T)

牛右衛門01-2
午前中は自宅で過ごしたのですが風も収まってきたので自宅近くにある「ミスターマックス長崎店」に出かけましたがさすがに車は少なかったですね

牛右衛門01
ここに来たのは久しぶりに「牛右衛門 ミスターマックス店」でランチを食べようと思ったからです

牛右衛門01-3
この日の「日替りランチ」はチキンですから女房は食べることが出来ません・・・最近は「牛右衛門」にしろ「庄屋」にしろ日替りにチキンが多くなりましたね

牛右衛門02
「日替り」以外のランチメニューはもう7〜8年は変わっていません・・・せめて2年おきくらいに変化をもたせないとお客さんも飽きるのじゃないかな

牛右衛門02-3
以前は「レモンステーキ」も何度か食べたことがありますがやはり「生ビールまつり」を逃すと注文することもありませんね(^^;

牛右衛門03
結局私が注文したのは「日替りランチ」580円税別です
味は想像通りでしたがボリュームがちょっと良すぎてかなり満腹になってしまいました(^^;

牛右衛門03-2
女房は久しぶりに「ハンバーグランチ」750円税別を「パン」で頼んでいましたが・・・「ここのパンは意外と美味しい」そうです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランチを食べた後は浜町に向かったのは長崎浜屋で「ガス展」というのが開催されていたからです

ガス展00
何気に今月の「催事の案内」を見るといつもの「京都歴代のれん市」が開催されるそうですが・・・その後にある「長崎マーケット」というのは初めての催事みたいですが何なんでしょ?

ガス展01
さほど「行ってみたい」と思わない西部ガス主催の「ガス展」ですが何故か毎年のように訪れていますね

ガス展01-2
長崎浜屋の入口でも「抽選券」付きのチラシを配布していたので大勢のお客さんが集まっていましたが・・・「オール電化」の我が家には全く無縁のイベントです(^^;

ガス展01-3
会場奥には驚くほどのお客さん(゜o゜)
どうやらこの日のゲストである「にゃんこスター」という芸人のライブが行われていたみたいです・・・私はこのコンビを知りませんでしたが女房は「最近はあまりテレビで見かけない」と知っていたのにはちょっとビックリ(^^;


ssiimm at 09:28|PermalinkComments(2)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: