長崎浜屋

2017年05月15日

長崎浜屋で「夏の北海道物産展2017」

毎年出掛けている長崎浜屋で行われる「夏の北海道物産展」に今回も行ってきました

北海道展01
以前は行ったり行かなかったりしていたのですが2008年からは毎年訪れているみたいです・・・2008年というと「花畑牧場の生キャラメル」が大ヒットした年でしたね(^^;

北海道展01-2
相変わらず「北海道展」は「弁当大会」と並ぶ人気イベントですからお客さんも多いこと!

北海道展01-3
そんな中でも特に長い行列が出来ていたのが

北海道展01-4
何と「こだわりメロンパン」というのを販売している「とみたメロンハウス」というブース(゜o゜)
何でもパン生地や中のクリームにメロン果汁を使っているそうですね

北海道展01-5
ここは毎回試食に並ぶ人が多い「五洋物産」の「じゃがぽう」ですが

北海道展01-6
当然戴きました(^^♪

北海道展01-7
稚内のラーメン「北の香り」も必ず試食をいただきますが

北海道展01-8
実際に購入するのは小樽の「阿部製麺」の生ラーメンです(^^;

北海道展01-9
この「蔵」というお店のシューマイは試食にしては大きかったですね(^^)

北海道展02
北海道展名物の「ラーメン茶屋」ですが今回は「桑名」という札幌のお店が出店していました・・・以前は必ず食べていたのですが最近はあまり入ることも無くなりました

北海道展02-2
「町村農場」は以前ソフトクリームを販売していましたが今回はヨーグルトやティラミスに並んで牛乳も販売していましたが「テトラパック」じゃなく「びん牛乳」はあまり見た記憶がありませんね

北海道展02-4
当然北海道の名物である「イクラ」などの海産物はおなじみの「飯坂冨士商店」「鮭匠ふじい」などいろんなお店で販売していました

北海道展03
あまり書くことが無い「スイーツ」ですがお馴染みの「ロイズ」や

北海道展03-2
「白い恋人」など多くのお店が出店していましたが今回も一番目立っていたのは販売員がめちゃくちゃ元気な「チーズオムレット」の「ペイストリースナッフルス」でしたね(^^;

北海道展03-4
女房曰く「体操の内村選手が大好きなブラックサンダー」ですが

北海道展03-5
「白いブラック」に続いて今回は「ピンクなブラックサンダー」というのもありました(^^)

北海道展03-6
昨年初めて見かけた「いも子とこぶ太郎」というお菓子の隣にあった「ポテトファーム」の「じゃがポックル」というのは長崎浜屋初出店だそうですが・・・何だかどこかで見たような気がします(^^;



ssiimm at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年05月08日

長崎浜屋で「MONO+KOTOコレクション」

長崎浜屋で開催されている「MONO+KOTOコレクション」という催事に行ってきました


MONOコレ01
浜屋の玄関脇には「ラムネ」の幟がはためいています

MONOコレ01-2
今週末から「夏の北海道物産展」が始まるんですね

MONOコレ01-3
8階の催事場にやってきましたがお客さんはそれほど多くはいません・・・

MONO00
他の物産展に比べるとちょっと立派なカタログを用意するなど力を入れているみたいですが(^^;
この「MONOコレクション」というのは昨年2月に岩田屋の企画を参考に第1回が行われ、5月に第2回があったのですが今回は「MONO+KOTO」と名前を変えて行っていますね

MONOコレ02-2
昨年に比べると会場も広くなり扱っている商品も格段に増えています
こちらは福岡・糸島の「ネギ油」だそうです

MONOコレ02-4
同じく糸島の「やますえ」というメーカーの「辛子明太子」も出品されていますね

MONOコレ02-5
「こんぺいとうカフェ」って何でしょ?

MONOコレ02-6
一番奥では「イベント」が行われこの日は「スープ教室」が開催されていました(゜o゜)

MONOコレ02-7
長崎浜屋の一般的な催事で「料理教室」が開催されるのはあまり見たことがありませんね(^^;

MONOコレ03
カルビーの「匠海(たくみ)」という「高級かっぱえびせん」もありましたが3年ほど前の「駅弁大会」で目にして以来でしょうか

MONOコレ03-2
婦人服も多く展示していましたがやはり「年配者」向けが多かったですね

MONOコレ03-3
写真では判らないでしょうが「ニューヨーク3Dアートの巨匠、チャールズ・ファジーノ」という画家が描く「3D絵画」です

MONOコレ03-4
「乃が美」という「高級生食パン」だそうですが1本864円で300本限定・・・お客さんが多く集まるイベントだったらとっくに完売していたでしょうね

MONOコレ03-5
表でラムネを販売していた「原次郎左衛門」というお店は元々「まるはら」という醤油の醸造元みたいで「あやめ」という醤油を販売していました
この会場で一番気になった商品なんですが「カトレア」といい大分には美味しそうな醤油がいろいろあるんですね(^^)



ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月27日

長崎浜屋で「第1回 全国味めぐり」

新聞チラシによると長崎浜屋で「全国味めぐり」という初めてのイベントを開催するそうなのでちょっと出掛けてきました

全国味めぐり01
 ここ数年3月に開催していたNIB主催の「ズムサタ 全国うまいもの博」が今年は行われなかったので代わりに自社企画を取り入れたのかもしれませんね、 何せすごい集客でしたものね
ちなみにNIBは毎年秋に開催していた「DEJIMA博」をゴールデンウイークに移動したせいで似たような企画の「うまいもの博」を行わなくなったのでしょうか? 

全国味めぐり01-2
この日が初日だというのにお客さんはちょっと少なめ・・・

全国味めぐり01-3
4年前には信じられないくらいの行列が出来ていた「世界の山ちゃん」にも あまり並んでいませんでした・・・やはりイベントの知名度がまだまだ低いからでしょうか

全国味めぐり01-4
でもこの日だけでも地元テレビ局数社が取材に訪れていましたからこの先お客さんが増えるかもしれませんね
ちなみにこのテレビ局が取材を行っていたのは最近何度かテレビで紹介された新潟県の「栃尾の油揚げ」を販売しているブースなんですが今回来た一番の目的がこれを購入することでした・・でもテレビの取材が邪魔だったので後で寄ることにしました

全国味めぐり01-5
今回のチラシで目立っていたこの「全国有名ラーメン食べ比べ」という企画でしたが会場はいつものイートインスペースなんですね

全国味めぐり01-7
 どうも各地のラーメン店が来ているのではなく「有名ラーメン」を長崎浜屋の従業員が作っている感じ・・・あくまでも想像ですがだとしたら1杯780円というのは無茶ですよね(-_-;)

全国味めぐり02
海が無い滋賀県の「団十郎」というお店では「鯖寿司」が名物みたいですがかなり安いんですね(^^;

全国味めぐり02-2
お馴染みの「宇都宮餃子」のお店も来ていましたが

全国味めぐり02-3
試食が大きいこと(゜o゜)

全国味めぐり02-4

全国味めぐり02-5
静岡の鮪専門店「圭佑屋」というお店や大分の「桂屋」のとり天の試食もありましたし

全国味めぐり02-6
神戸南京町の「大同行」というお店のチャイニーズバーガーや

全国味めぐり02-8
鹿児島天文館の「ねぎらあめん」というお店の「スープ餃子」や「ザーサイ」の試食も初めて戴きましたがなかなか美味しかったですね

全国味めぐり03-5
チラシを見て気になったのがこの大阪の「一銭屋」というお店の商品なんですが

全国味めぐり03-6
何と「一銭洋食焼き」というお好み焼きが1個199円なんですね(^^)

全国味めぐり03-3
最初に寄った「栃尾の油揚げ」を販売していた「越後栃尾本舗」でも

栃尾の油揚げ03
「栃尾のあぶらげ」を購入して自宅のグリルで焼きました

栃尾の油揚げ02-2
個人の好みにもよるでしょうが、これは思った以上に美味しかったですね(^^)



ssiimm at 09:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月09日

長崎浜屋「春の県産品まつり&特産品新作展2017」

毎年恒例の「春の県産品まつり」と毎回同時開催される「特産品新作展」に今年も行ってきました

県産品まつり01
「北海道物産展」「駅弁大会」と並んで人気のイベントというだけあって会場には年配の女性を中心に多くのお客さんが集まっていました

県産品まつり01-6
そんな中でも一番行列合出来ていたのは初出店だという「膳家 おはしのくに」の「対馬あなご飯」でした・・・女房が買いたかったそうですが行列が会場の外にまで続いていたのであきらめていました(^^;

県産品まつり01-2
「スープしょうが麺」の「山一」は「さくら麺」という新作の試食を提供していましたがこれは意外と美味しかったですね

県産品まつり01-3
ワンパターンですが小林甚商店の「甚五郎あごだしラーメン」は今回も試食を戴いた後3パック購入しました

県産品まつり01-4
この「あごダシカラアゲ」というのは初めて見たような気がしますが

県産品まつり01-5
試食が大きいこと(^^; 結構美味しかったですね

県産品まつり02
今年の「特産品新作展」の「水産加工品部門」で最優秀賞を獲得した東長崎にある「印束商店」の「香麹からすみバター」という商品は

県産品まつり02-2
印束商店のブースで試食を戴きました・・・確かに美味しかったのですがちょっと高いですね(^^;

県産品まつり02-4
「菓子・スイーツ部門」の最優秀である「余すことなく茂木のビワゼリー」も

県産品まつり02-5
茂木一〇香のショップで販売していましたが残念ながら試食はありませんでした・・・あったとしても私は食べないでしょうが(^^;

県産品まつり02-7
「工芸・日用品・その他部門」の最優秀賞である「本多木蝋工業所」の「島原和蝋燭3本セット」というのは色鮮やかで「京都歴代のれん市」や「加賀百万石展」で並べられていても違和感が無いでしょうね(^^)

県産品まつり03
今回の新作展で私が一番気に入ったのは「農産品・酒・飲料部門」で優秀賞を受賞した南島原・有家町の「山翔」というメーカーの「よりかけ麺」というねじれている麺です

県産品まつり03-2
初出店だというブースではパスタみたいにして試食を提供していましたがこれは美味しかったですね・・・取りあえず1袋だけ購入しましたが「がんばランド」あたりで販売してくれるといいのですが(^^;

県産品まつり03-3
同じ部門の最優秀賞は「明治屋商店」の「長崎ケーゼ」という商品でしたが

県産品まつり03-4
波佐見焼のオリジナル器を使っているそうですが2700円ではねぇ(^^;

県産品まつり03-5
 今回は対馬のブースが目に付きましたね
 

ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月18日

長崎浜屋で「めんそ〜れ 大沖縄展2017」

観光通りアーケードでの「ながさきグリーンキャンペーン」を見た後は長崎浜屋に向かいました

沖縄展01
長崎浜屋の店頭には初めて目にする「黒糖わたあめ」というブースが出店していましたが試食を食べた女房の感想は「思った以上に美味しい(^^)」そうです

沖縄展01-2
8階催事場にやってきました

沖縄展01-3
出店しているお店はあまり変わっていない感じがしますが実際には10数店舗が初出店だそうです

沖縄展01-4
このイートインをやっているのも初出店の「きしもとそば」というお店ですが

沖縄展01-5
メニューは「きしもとそば」と「じゅーしー」の二品のみです

沖縄展01-6
おなじみの「あげかまぶく」の向こうに「歓迎!阪神タイガース」という垂れ幕がありますが今年のキャンプ地なのかな(^^;

沖縄展01-7
今回は「沖縄唐揚げ」のお店が目に付きましたね

沖縄展01-8
「島らっきょう」や「ちんすこう」は毎年目にしていますが食べたことはありません(^^;

沖縄展01-9
逆に毎回試食を戴いているのが「島とうふ」・・・これはかなり気に入っているのですがちょっと高いのがネックです

沖縄展02
沖縄展が開催されるたびに聞いている「三線」ですが今回はお客さんが弾いていました(^^;

沖縄展02-2
沖縄のいろんな商品を販売しているコーナーには

沖縄展02-3
今回も「沖縄」でしか流通していないといわれる松山容子さんがデザインされたパッケージの「ボンカレー」がありました・・・このパッケージを見ると「♪琴姫さんよ〜♪」という「琴姫七変化」の主題歌を口ずさむのは私より上の世代でしょうね(^^;

沖縄展02-5
この「黒糖」を砕く作業は結構見応えがあり見ていて飽きません

沖縄展02-6
 以前は目立つ場所にあった「オリオンビール」の生を飲ませてくれるカウンターも奥の方になり目立たなくなっていたので集客もイマイチ(^^;
 

ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月04日

長崎浜屋で「五島の観光とよか産品まつり2017」

毎年春と秋に長崎浜屋で開催されている「五島の観光とよか産品まつり」に今回も行ってきました

五島展01
例によって長崎浜屋の店頭では五島銘菓を販売していましたが「美女菓」「しまつばき」「鬼岳饅頭」には初めて気が付きました(^^;

五島展01-1
8階催事場に上がるエスカレーターで見た今月のイベントスケジュール・・・ここ数年行われてきた「ズームインサタデー 全国うまいもの博」が載っていなくて「沖縄展」が入っていました
今年は開催が遅くなったのか中止になったのかは判りませんが(^^;

五島展01-2
毎年春の「五島の観光とよか産品まつり」は秋に比べると規模が小さく出店するお店も少ないんですよね

五島展01-3
それでも「三井楽水産」など人気のお店には行列が出来ています(^^;

五島展01-4
お馴染みの五島うどんの「中本製麺所」はブースでも試食を提供していましたが

五島展01-5
今回はイートインにも提供しています

五島展01-6
でも・・・やはり「わかめ」が入っているとは言っても「素人」が作っているのに500円は高いですよね・・・昨年までの「かけうどん」が500円だったのに比べるとまだましですが(^^;
うどんは別にしてもここで「五島鬼鯖鮨」を食べようかなと思っていたのですがメニューから消えていました(゜o゜)

五島展01-7
そういえば最近人気が出てきたような気がする「山下んそば」と「山下ん角寿司」も担当者が来てなく試食もありませんでした

五島展02
五島といえば「かんぼこ」も有名ですがちょっと高いですよね・・・まぁわざわざ運んでいるのですからしょうがないのでしょうが私たちの基準は式見かまぼこですから(^^;

五島展02-2

五島展02-4
「テル鮮魚」など以前から常連である水産加工品のお店もいろいろありますし

五島展02-3
最近はこの「瓶詰め専門店」の「くまごろう」も必ず見かけます

五島展02-5
 「中本製麺所」とは別に「五島手延べうどん協同組合」のブースでもうどんの試食を戴きました(^^;

ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月20日

長崎浜屋「有名駅弁と全国うまいもの大会2017」

長崎浜屋で毎年2月に開催される「有名駅弁と全国うまいもの大会」に今年も女房と行ってきました

駅弁大会01
今年が第34回だそうですが今から50年くらい前にも行われていましたよね・・・当時は「駅弁」だけだったので名称も違っていたのでしょう

駅弁大会01-2
8階催事場の柱に各店舗の配置図がありましたが「初出店」を示す黄色のマークが多く見られます

駅弁大会01-3
最初に試食を戴いたこの「スープストックトーキョー」というお店も初出店ですね・・・冷凍食品ですがなかなか美味しく価格も手頃なのでお客さんで賑わっていました

駅弁大会01-4
出がけにチラッと見たチラシに載っていた「柿の葉寿司」が気になったのでこの「若廣」かなと思ったのですが福井県のお店だから違いますね

駅弁大会01-5
会場を探すと離れた場所でも「柿の葉寿司」を販売していましたがこちらは間違いなく奈良のお店です(^^)

奈良・吉野口駅
やはり「柿の葉寿司」は奈良名物でしょう
以前はこちらの「柳屋」というお店のが毎年出品されていて何度か買ったことがあるのですが今回は「柿の葉すし本舗 たなか」・・・このお店は「ケンミンショー」でも紹介されたほどですから奈良でも代表的なメーカーなんでしょうから試しに1箱購入してみました

駅弁大会01-6
八女茶なんて販売するお店が違っても無いようにはさほど差が無いと思うのですがこの「梅野製茶」というのも初出店だそうです・・・無論我が家では八女に住んでいる従兄弟が毎年お茶を送ってくれるので購入することはありません(^^;

駅弁大会01-7
こちらも初出店の山形「やまと牛肉店」です
「米沢牛」が入ったメンチカツは美味しいのでしょうが1個378円ではちょっと・・・大浦で長崎和牛のメンチカツを買った方がいいですね(^^;

駅弁大会01-8
この「ベイクドマジック」の「焦しキャラメルミルクシュー」はケンドーコバヤシさんが「たまらない」と言ったそうですが(^^;

駅弁大会01-9
広島にある唐揚げ店の「とり将」も初出店だそうですが広島は鍋を始めいろんなものに「レモン」を加えるんですね

駅弁大会02-2
「カツサンド」ではおそらく日本で一番の有名店である「まい泉」も初出店ですって

駅弁大会03-3

駅弁大会03-4

駅弁大会03-5
過去に購入して「安くて美味しい」と思った駅弁は軒並み完売していました・・・やはりブースを構えているお店と違い弁当のみを販売しているのは残ると困るので販売量も少ないのでしょうか

駅弁大会04
何故か毎回のように出店している長崎の「甚五郎」の「あごだしラーメン」ですが

駅弁大会04-2
今回も試食を戴き購入しました(^^;

駅弁大会04-4
「柿の葉寿司」と「あごだしラーメン」だけでは無料駐車券を貰えないので久しぶりに「崎陽軒」の「しうまい」も購入しました
ところが以前は3000円で2時間分の駐車券を貰えたのに今は1時間になっているんですね(゜o゜)

駅弁大会04-5
例の事件があって以来「赤福」は毎回午後からの個数限定販売になっています



ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: