長崎浜屋

2019年10月22日

今年も長崎浜屋で「京都歴代のれん市2019」

長崎浜屋の恒例催事である「京都歴代のれん市」に今年も行ってきました・・・この書き出しはここ数年変わっていませんね(^^;

長崎浜屋01
過去記事を見ると2009年から毎年訪れているのですがこの催事で商品を購入したことは無いみたいです

長崎浜屋01-2
エレベーターで上がる途中で見かけた「藤城清治 版画展」の案内ですがまだご存命なんですね(゜o゜) 
私が小学生の頃から読んでいた「暮らしの手帖」に連載していた童話「お母さんが読んで聞かせるお話」の挿絵を担当していたのですから今何歳になられるのでしょうか

長崎浜屋01-3
会場である8階の催事場にやってきました

長崎浜屋01-9
最終日間近だというのにお客さんが多いこと!・・・多くは年配の女性でしたが(^^;

長崎浜屋02-5
エスカレーターを下りた正面に出店していたのは「吉廼家」という和菓子店ですが初めて見たような気がします・・・「みかん大福」ってどんなものなんでしょうね(^^;

長崎浜屋01-4
会場にあったチラシを見るとこのお店は「初出店」だそうです

長崎浜屋01-5
京都というと和菓子と漬物が連想されますがこの「大藤」という千枚漬のお店は毎回出店していますね・・・和菓子のお店も常連の「笹屋伊織」「鶴屋吉信」「高野家貞広」といった歴史があり店名も重厚なお店が今年も出店していました

長崎浜屋01-6
長崎浜屋で開催される「物産展」では試食を戴くのが楽しみなんですがこの「京都歴代のれん市」では和菓子の試食が多いので私が食べるのはこの「金山寺味噌」や

長崎浜屋02-3
「野村佃煮」の「ちりめん山椒」・・・それに「藤野」の豆腐くらいしかありません
では何故毎回訪れるのかというと甘いものが嫌いではない女房が「滅多に食べることが出来ない和菓子を試食で戴ける」と気に入っているからなんです(^^;

長崎浜屋01-7
「清酒・丹山」というメーカーのブースでは何と「日本酒バー」なるものがありましたがこれは初めて目にしましたね

長崎浜屋01-8
こちらの「本家尾張屋」というお店で販売していた「そば板」ってなんでしょうか?

長崎浜屋02-4
考えてみると長崎浜屋で行われるいろんな催事で「飴」を販売しているのはこの「大文字飴」だけかもしれませんね(^^;

長崎浜屋02-6
長崎で「にしん蕎麦」を見るのもこの催事と「加賀百万石展」のみでしょうね

長崎浜屋02-2
別格扱いみたいで販売していた「三木鶏卵」の「小玉黄身餡ぱん」は日替りなのかな?

長崎浜屋02
無論京都の老舗が出店するイベントですから工芸品も多数出店していましたがこちらは例年通りスルーしました(^^;


ssiimm at 09:06|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月11日

浜町の「桃山」が復活オープン(^^)

ホントは「長崎くんち」の記事がまだ続く予定だったのですがアクセス数が激減しているのでちょっと「食べ歩き」の記事を書いときます(^^;

9月

こちらが先月の10日くらいまでのアクセス数ですが2500くらいを上下していますね

10月

でも今月は「庭見せ」の記事が始まった10/4から下がる一方でここ数日は2000を下回っています・・・やはり「庭見せ」「くんち」の記事は長いうえに連続するからなんでしょうか(^^;

新地01
昨日は例によって日本酒の買い出し目的で「イオン長崎店」に行ったのですが途中通った新地中華街に「老上海飯店」という新しいお店が10/13にオープンするそうです
場所は西湖が移転する前の店舗ですから居抜きで入るのかな?

新地01-2
「イオン長崎店」で日本酒を購入する理由はこのお店で3000円以上買い物をすると近所のパーキングの無料券が2時間分貰えるからなんです・・・でもこの時はサービスカウンターに行くと「2時間分にはちょっと足りません」ですって(゜o゜)
トータル金額を確認しながら購入したのですが何とこの日は「全品5%引き」セールだったみたいで僅か40円くらい不足・・・そこでカウンターにあった1個50円の「レモンケーキ」なるものを買い足しましたがこの商品はそれが目的で置いているのかもしれませんね(^^;

浜町01
「西浜商店街」にあった「ドトールコーヒー」が閉店していましたが改装してからそれほど経っていないのじゃなかったかな

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


桃山01
この日浜町に来た理由のひとつが先日「営業中」の札が下がっているのを見かけて驚いた「桃山」で蕎麦を食べることでした
ずっと以前から夫婦揃ってお気に入りの蕎麦屋さんだったのですが何せ先代のご主人が高齢ということもあり最初は毎週日曜日が定休日だったのですが次第に休みが増え最終的には週に3日の営業になったせいもありなかなか来れなかったのです・・・人気店だったので店が開いている時にはいつも行列が出来ていましたから

桃山01-2
さすがに再オープンしたことがあまり知れ渡っていないみたいで12時前に入店すると先客は一人だけでした・・・相変わらずシンプルな店内は素敵ですが突き当りの窓は以前からありましたっけ?
私たちが入った後からも恐る恐る入ってきたお客さんが目立ったのはやはり通りがかりに「営業中」の札を見かけたのかもしれません

桃山01-3
若いご主人に聞くと先代の身内では無く「弟子」ということで今月2日に再オープンしたそうですね
まだメニュー表は無く壁に貼っているこれだけしか提供できないそうですが私たちは基本「ざるそば」と「大ざる」しか頼まないので全く問題はありません(^^;

桃山01-4
こちらが私が頼んだ「大ざる」850円です

桃山02
数年前に食べた「大ざる」800円の画像ですが見た目は全然違いますね
蕎麦自体も以前に比べるとかなり細くなっていましたし何より「柔らかく」なっていたのにはちょっとビックリ・・・でも蕎麦自体は好みの味でしたし何より「そばつゆ」が相変わらず美味しかったですね(^^)

桃山01-5
女房は「ざるそば」650円にしましたが「薬味は以前の方がいい」そうです(^^;

桃山01-6
このお店の「そばつゆ」は濃いので「蕎麦湯」も美味しいですね(^^♪

先代は数十年やってきたのですから若いご主人が一朝一夕に追いつける訳もありませんが、より美味しい蕎麦を提供できるようこの先も地道に研鑽して欲しいですね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ガス展01
「長崎浜屋」で「ガス展」が開催されていました
我が家はオール電化なので「ガス」には無縁なんですが「抽選会」目的でちょっと覗いてみました

ガス展01-2
ステージイベントが行われていましたが有名な人なのかな?


ssiimm at 09:10|PermalinkComments(0)clip!

2019年09月05日

長崎浜屋「秋の県産品まつり2019」

毎年「長崎浜屋」で開催される「秋の県産品まつり」に今年も行ってきました

県産品フェア01
でもこの日は初日ということもあってかテレビ局の取材が多かったこと・・・女房は千々石「&カフェ」が出品している「氷屋淡雪」のかき氷を食べようと思っていたそうなんですが「撮影のせいで食べられなかった」とかなりおかんむりでした(^^;

県産品フェア01-2
私は夕方のニュースでばっちり顔を映されていたのでお返しにスタッフの顔をアップしときましょうか(^^)

県産品フェア01-5
相変わらず人気のイベントみたいで平日だというのに大勢のお客さんが集まっていました・・・やはり年配の女性が目立ちましたが(^^;

県産品フェア01-3
お馴染みの三井楽水産「鬼鯖鮨」は今回も人気でした

県産品フェア01-4
東彼杵町や世知原のが有名な「お茶」ですが佐々町のは初めて見たのかもしれません(^^;

県産品フェア01-6
最近よく出店している「蚊焼干し」の「ベアーフーズ」ですが今回も普通の干物は「5枚1000円」でしたが「イカの一夜干し」は「3枚1000円」とちょっと高めの価格設定でした

県産品フェア01-7
あまり記事には書きませんが大村市の「土井ハム」と長崎市の「明治屋ハム」は毎回出店しているのじゃないでしょうか

県産品フェア01-8
いつも「めんの山一」が出店しているスペースに「コロニーエンタープライズ」という「南高愛隣会」が運営しているお店がありました・・・試食の「黒胡麻そうめん」を戴きながら聞くとやはり途中で入れ替わるそうですね

県産品フェア02
「小林甚商店」に最初一人で寄るといつもの販売員の人が「今日はお連れさんは?」と聞いてきましたから顔を憶えられたみたいですね・・・最近はほぼ毎回「甚五郎ラーメン」を購入しているのでしょうがないかな(^^;

県産品フェア02-3
その影響で「養々麺」は久しく買っていませんね

県産品フェア02-4
佐世保「豊味館」の「黒豚ロールステーキ」も最近は毎回目にしているような気がします

県産品フェア02-5
こちらは今年長崎浜屋で行われた「春の県産品まつり」で初めて知った壱岐の「トロル」という洋食店がやっているブースですがホント美味しそうです(^^)

県産品フェア03
最近見かけるようになった対馬の「穴子寿司」も美味しそうでしたね

県産品フェア02-6
「ベルビーチ」という「佐世保バーガー」のショップが出店していましたがあまり記憶に無いお店ですね

県産品フェア02-7
そのすぐそばには「カレー」や「カレーパン」で有名な佐世保の「蜂の家」が今回も出店していましたが

県産品フェア02-8
何とカレーを食べさせてくれる「イートイン」もありました(゜o゜)
知っている人は少ないでしょうが私が高校生だった40数年前には長崎浜屋から通りひとつ向こうにレストラン「蜂の家長崎店」があって何度かカレーを食べたことがあるんです・・・販売していた人も知りませんでしたが(^^;


ssiimm at 09:17|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月12日

杉永蒲鉾の「溶岩うに」&長崎浜屋の「お中元」

この日は「ランチパスポート」目的で浜町に行ってきました

浜町01
銅座の駐車場から浜町に向かって歩いているとホテル「ビクトリア・イン」の様子が・・・チェーンが張られてまるで閉店したような雰囲気ですね(゜o゜)

浜町01-2
案内板を見るとどうやらホテルの入口を制限しているみたいですね・・・2階にあったレストランの「松鶴楼」が閉店した影響でしょうか

浜町01-3
閉店といえば「S東美」横の路地に3年ほど前にオープンした「どおらん」というお店も閉店していたのですね・・・新しく入るお店が決まったのかな?

浜町01-4
その先にあった「激安店」も閉店→オープンを繰り返していましたが完全に閉店したみたいです

浜町01-5
浜町アーケードに来たら女房が必ず訪れるのが「とれとれ旬家」の店頭に出店している「杉永蒲鉾」のブースです
ここには本社工場売店でも販売していない商品がいろいろあるので気に入っているのですが何気にショーケースの中を見ると先日新聞記事になっていた「溶岩うに」という新商品が早くも販売されていました(゜o゜)
6個入り770円という価格ですから購入するのはちょっと考えますが何せ「杉永蒲鉾」は試食がありますから(^^;・・・試食を一口戴いたのですが確かに「うに」の味がするクリームが見た目「溶岩」みたいな揚げ蒲鉾に包まれていてなかなか美味しかったですね(^^♪

長崎浜屋01

長崎浜屋01-5
目的のお店の開店時間にはまだ早過ぎたのでちょっと「長崎浜屋」の「お中元コーナー」に寄ってみました

長崎浜屋01-2

長崎浜屋01-3
さすがにこの時間まだお客さんはそれほど訪れていませんでしたが相変わらず「長崎浜屋オリジナル」のセットがいろいろありますね

長崎浜屋01-4
「小林甚商店」のブースでは今年も「そうめん作り」を行っているフィギュアが飾られていました

浜町02
その後文明堂の横の細い道を通り

浜町02-3
やってきたのは「ALBERTO(アルベルト)」というカフェレストランです・・・このお店はランチパスポートに参加しているのですが「10食限定」なので開店直前の11時前にやってきたのですが

浜町02-4
すでに店の前には10数人の行列・・・ほどなくして開店しましたがやはり先頭から10人くらいで店の人が「今日のランチパスポートはここでお終いです」ですって(^^;

浜町02-5
私たちはこんな狭い場所で長く待つ気は無かったので直前にきたのですが中には結構待ったのに駄目だった人もいるんですよね・・・お店の人は早めに確認して断りを言ってもいいのじゃないでしょうか
「ランチパスポート」が無くなったということで待っていた人たちは私たちを含めて即座にお店を後にしていました

浜町02-6
アーケードの裏にある「GO飯屋(ゴハンヤ)」で食べようかなとも思ったのですが、ここは11時半のオープンなので取りあえずは「イオン長崎店」で酒を買ってからどこでランチを食べるか考えることにしました


ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)clip!

2019年06月19日

長崎浜屋で「イタリア展2019」

今年で何回目になるのか判りませんが長崎浜屋で恒例の「イタリア展」が開催されているのでちょっと寄ってみました

イタリア展01
最初に訪れたのは2008年みたいですからもう10数年に渡って毎年来ているのですね(^^;
最初の頃は浜屋だけの催事みたいでしたが途中から「イタリア大使館」や「総領事館」が後援するようになってから結構大掛かりになりましたね

イタリア展01-2

イタリア展01-3
とは言っても出店しているのはいかにも「イタリア」といった感じの食材を扱っているお店がメインです

イタリア展01-4
特に目立っていたのは「チーズ」のショップと

イタリア展01-5
「ワイン」のお店でしたね・・・ワインだけで5〜6ヶ所のブースがあったのではないでしょうか

イタリア展01-6-2
この「リモンチェッロ」というレモンのリキュールは7年ほど前から毎年見かけています(^^)

イタリア展01-7
「生ハム」を作る光景もイタリア展でしか見ることはありませんね(^^;

イタリア展01-8
今年は週明けに行ったせいもあり「試食」があまりありませんでした

イタリア展02
イートインはお馴染みの片岡護シェフの「リストランテ アルポルト」が出店していましたが後半はやはり長崎浜屋の「イタリア展」によく参加している落合シェフの「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」に変わるそうですね・・・考えてみると日本の西の果てにいて東京でも有名なお店のパスタを食べる機会があるというのは凄いことですよね

イタリア展02-2
とは言っても普段食べるパスタよりちょっと高めの価格設定ですから利用したことはありませんが(^^;

イタリア展02-3
その他にも「ワインバー」や

イタリア展02-4
数年前から出店しているバリスタ界の第一人者横山千尋さんの「バール・デルソーレ」というカプチーノのお店

イタリア展02-5
さらにはピッツァのお店などいろんなイートインがあるのも「イタリア展」ならではでしょうね(^^)

イタリア展02-6
それと他の物産展と大きく違うのは

イタリア展02-7
「お買い得品」が多く出品されていることでしょうか(^^;

イタリア展03
「イタリア展」ですから食べ物以外のブースも多く出店しているのですが女房はともかく私にはあまり縁がありません(^^;


ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)clip!

2019年05月15日

長崎浜屋で「夏の北海道物産展2019」

前の記事の続きでまだ長崎浜屋で行われている「夏の北海道物産展2019」の会場にいます

北海道展01-2
エスカレーターを上がった正面には初出店の「カニキング」というカニ専門ファストフード店がありましたが見た目すごく美味しそうでしたね(^^)

北海道展01-3-2
その隣の「牛かつ いち華」という牛かつステーキのお店も初出店だそうですがどちらも5/19までの出店だそうです

北海道展01-4
毎回お馴染みの「飯坂冨士商店」の「いくらタワー」は健在ですね(^^)

北海道展01-5-2
毎回試食を戴いている「じゃがぽう」は「麺や 白」でラーメンを食べた直後だったのでパス(^^;

北海道展01-6
そういえば毎回試食を食べている「北の香り」がいつもの場所になかったので会場案内図で探すと

北海道展01-8
いつもとは違う場所に出店していました(^^)
ここではラーメンの試食を戴いたのですがトッピングで入れてくれた「肉味噌」が意外と美味しかったので

北海道展00-2
購入してみましたがこのお店のオリジナルでは無いんですね


Amazonでも販売していましたが半額以下でした(^^;

北海道展02-2
海産物もいろんなお店で販売していますが「毛ガニ」はあまり見たことが無いかな(^^;

北海道展02
それより以前は何度か購入したことがある「コマイ(氷下魚)」が気になりました・・・学生時代に北海道の牧場でアルバイトしていた時には毎日のように焼酎(GODO)のつまみとして食べていたのです
1枚単位で販売していたら購入したのですが(^^;

北海道展02-3
何気に会場を歩いているといきなり試食を手渡されましたが

北海道展02-4
「北見カーリングカスタ」というお店で試食は半分しかなかったので判りにくいでしょうが「カーリング」のストーンの形をしているんですね(^O^)
無論この試食は女房に食べてもらいました

北海道展02-5
清酒「男山」を見ると学生時代の友人である長万部出身の「トラさん」を思い出します(^^;

北海道展02-6
相変わらずロイズ (ROYCE') の売り場はかなり広く取っていますね

北海道展02-7
その並びにあるのはお馴染みの「白い恋人」もあります・・・当然甘いものが苦手な私はどちらのお店の商品も食べたことはありませんが(^^;

北海道展02-8
2年前からこの場所での陳列を始めた「じゃがポックル」「じゃがピリカ」ですが製造している「ポテトファーム」というのは「カルビー」なんだそうですね・・・いずれも北海道限定販売の商品だそうです

北海道展03
最後に寄ったのは「北海道物産展」「小樽の物産展」の常連である「ザンギ(唐揚げ)」の「なると屋」ですが

北海道展03-2
「マツコの知らない世界」で1個から買えるというのを知った昨年から131円で1個のみ購入しています・・・嫌いではないけど積極的に食べたいとは思わないし女房は絶対に食べない唐揚げですから1個だけで十分なんです(^^)
でもこのお店のは美味しいと思いますね

ssiimm at 09:12|PermalinkComments(0)clip!

2019年05月14日

長崎浜屋「北海道物産展2019」で「麺や 白」

昨日は「長崎浜屋」で開催されている「夏の北海道物産展」に行ってきました

北海道展01
毎年2回行われている「北海道物産展」ですがこの時期に開催されるのは「立夏」を過ぎているので「夏の北海道物産展」になっています・・・ちなみに11月にあるのは「北海道の観光と物産展」になりますね(^^;

麺や白01
今回もいろいろ見て回ったのですが取りあえずはランチを食べようと思いイートインに出店している「麺や 白」というお店に向かいました
最近は満席であきらめることが多いのですがこの日は月曜日と言うこともあり空席があったので食べることにしました・・・「北海道物産展」でラーメンを食べるのは一昨年の秋に食べた「らー麺 とぐち」以来ですから1年半ぶりみたいです

麺や白01-2
いくら空席があってもラーメン1杯が千円近くするのではパスしますがこのお店は800〜850円ですからまぁ許容範囲ですね(^^)

麺や白01-3
入るときには気づきませんでしたが写真をよく見ると「チャーシューメン」や「バターコーンラーメン」もあったのですね・・・こちらは1000円以上しますから知ってても頼むわけは無いでしょうが(^^;

麺や白02
こちらが注文した「味噌ラーメン」ですがスープの色が白っぽいですね

麺や白00
お店の紹介文をみるとだから店名を「麺や 白」にしたみたいです(^^;
「げんこつ+鶏がら」を長時間煮込んだそうですからどちらかというと「味噌とんこつ」ですね

麺や白02-2
スープもですがこの中太麺はスープに絡みやすいような仕様になっていてかなり美味しかったですね(^^♪
トッピングのチャーシューは薄いながらもトロトロで良かったのですがメンマももう少し入っていても良かったのにね(^^;

麺や白02-3
やはりラーメンは「替玉」しなくてもそれだけでお腹いっぱいになるのがいいですよね・・・ですから「札幌ラーメン」と「ちゃんぽん」は少々高くても納得しちゃいます
それと「北海道物産展」でのイートインである「ラーメン茶屋」が気に入っているのはちゃんとした丼で提供しているのもあります・・・「おくんち広場」あたりで行われていた「ラーメンフェスティバル」では使い捨ての発泡スチロール製の器を使うのであまり食べたいとは思いませんもの


ssiimm at 09:16|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: