長崎の道

2014年09月21日

茂木公民館から日吉神社

茂木に行ってきました

茂木01

この日は久しぶりの雨になったのはちょっと残念・・・

茂木01-2
まず向かったのは「長崎市役所茂木支所&茂木地区公民館」ですが

茂木01-3
当然寄るのは図書室です^^;

茂木01-4
茂木地区唯一の公立図書室にしてはちょっと狭くて蔵書も少ないですね

茂木01-5
それでも郷土資料は割りと揃っています

茂木01-6
図書以外に過去の「茂木公民館まつり」のアルバムなどもありましたがその中で見つけたのが「市指定無形民俗文化財」なのに現在は多分行なわれていないであろう「北浦獅子踊俵(とうら)かたげ踊」の写真です・・・人数が60人以上必要なので難しいのでしょうね
この「公民館まつり」も現在は「茂木ふれあいまつり」というのに変わり規模が大きくなったのですが「北浦獅子踊俵かたげ踊」は行なわなくなり人数が少ない「片峰獅子舞」が上演されているみたいですね

茂木02
次に片峰地区を通り日吉地区へと向かうと・・・何と新しい橋が完成していました(゜o゜)

茂木02-2
数年前に開通した「飯香浦橋」とつながりましたから飯香浦経由の細い道を通らなくて済むのでかなりショートカットできますね

茂木02-3
ここは昨年「飾りそうめん」を見に来た成尾地蔵堂」ですがこのときにはまだ橋は工事中でした

茂木02-4
なるほど飯香浦だけでなく片峰地区も通らないのですね

茂木03
わざわざここまで来たのはこの「日吉神社」が目的です
この日9月19日は「日吉くんち」と私の「郷くんち一覧」に書いているのですが実際に行なわれているのか確かめに来たのです・・・最近の「郷くんち」はやはり子供たちがいないと始まりませんから土日開催がほとんどなのです
参道や鳥居に新しい御幣が飾られていますから少なくとも神事は行なわれたのでしょうか?

茂木03-2
でもこの石段の登りにくいこと(>_<)
雨が降っていたせいもあるでしょうが今まで何ヶ所も上がってきた他の神社の神社の石段に比べるとかなり苦労をしました・・・こんな歩きにくい石段は木鉢神社以来でしょう

茂木03-3
やっとの思いで拝殿に到着・・・あれ?裏に広い道が見えますね(゜o゜)
境内には土俵の跡があるのは以前に奉納相撲が行なわれていたのでしょうね

茂木03-1
拝殿前の飾りを見ても神事は執り行われたみたいですが・・・

茂木03-4
とりあえず参拝しました

茂木03-5
拝殿の裏へは車で来ることも可能でした^^;

茂木03-6
ちょっと下ると「長崎市立日吉小学校・中学校」がありますが子供たちの声が聞こえていました

茂木04
帰りは旧道を走りましたが新道との交差点を直進すると

茂木04-2
片峰地区に入り見慣れた「片峰公民館」がありますが何やら打上げらしきものが行なわれていました

茂木04-3
公民館の中には大太鼓らしきものが置かれ掲示板には「獅子舞御礼」というのが貼られていましたからひょっとすると「日吉くんち」でこの「片峰獅子舞」が奉納されたのかもしれませんね・・・あくまでも想像ですが^^;
実際に「日吉くんち」が行なわれたどうかは「茂木公民館だより」の10月号を見なくちゃ判らないかもしれませんね

茂木04-4
ちなみにこの新しい橋は「片峰橋」というそうですが今年の3月に開通していたのですね^^;


ssiimm at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月07日

西彼杵道路「時津工区」はいつ完成なのかな

長雨の後の猛暑・・・体調がおかしくなりますね(T_T)

以前もちょっと触れたことがありのですが佐世保と長崎を結ぶ「地域高規格道路」である「西彼杵道路」の一部である「時津工区」の建設予定があります
現在「西彼杵道路」は佐世保の途中から昨年開通した「小迎バイパス」を通る大串までの区間が完成していますがその先の西彼町からの工事を行う前に終点の長崎と時津間の工事が行われるそうです

003
最初この予定表を見たときは長崎側のA地点B地点と時津のC地点D地点を結ぶどのコースにするか決まっていませんでしたがA→Cを結ぶことに決まったみたいですね

004
始点である時津は以前あった日並の「オサダ」の手前にある道を子々川ダム方面に行った地点に出来るみたいで、長崎側の終点は時津の井手園交差点から三重の新漁港に行く道路の途中にできるみたいですね
現在日並の10工区にある「コメリ時津店」や「ナフコ時津店」に加えこの秋には「しまむら」の「時津ファッションモール」もできるでしょうし来春には「マックスバリュ」「スポーツデポ」の間に「ジーユー(GU)時津店」がオープンするみたいです・・・さらに海側には工業団地も造成していますから現在でも交通量が多い時津を通る国道206号線の混雑解消には役立つでしょう

002
そういえば井手園交差点の信号機が数ヶ月前から右折専用信号が追加されていましたのもこの工事の流れみたいですね

001
予定表を見ると事業の着工は今年度中になっていますから完成はまだまだ先の話でしょうね・・・詳細は長崎県庁の「長崎振興局 道路建設課」のHPでどうぞ


ssiimm at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月11日

閉店・開店・・・中通りから浜町&新しい道路

長崎浜屋の「春の県産品まつり」に行ったついでに中通りから浜町をさるきましたが、いつも以上に閉店したお店やオープンしたお店が目に付きましたね

浜町01
最近は旧紺屋町付近に車を停めることが多くなったので必然的に中通りを歩く機会も増えました

浜町01-3
ホントこの通りは閉店する店も多いのですが新たにオープンするお店の工事もよく目にします

浜町01-5-2
岩永梅寿軒の向かいに昨年出来た「陶彩 花と風」という陶器店の2階に「こまち食堂」というのがオープンしていました

浜町01-5
ランチが750円だそうで、コーヒーとデザートを付けると1,000円・・・多分入ることは無いでしょうね^^;

浜町01-2
その先にある「うなぎの桜」は6月に閉店だそうです・・・以前1度だけ入ったことがありますが接客が心地よかった記憶がありますね
当時は980円でランチがあったのですが最近のうなぎ価格の高騰でお客さんも減ったのでしょうか

浜町01-1-2
「碁と将棋専門店」の永石碁盤(正式店名は「家具の永石」)のシャッターが開いているのを久しぶりに見たような気がします

浜町01-1
でも店内はほとんど空っぽ・・・もう営業していないのでしょう
でも2階に見える喫茶店みたいなテーブルみたいなのは何でしょうか?

浜町01-7
昨年オープンした「VEGETABLELIFE(ベジタブルライフ)」という産直店は店内に飲食スペースを設けていてクレープなどを食べることが出来るようになっているのですね・・・現在はキャンペーン中でクレープを頼むとコーヒーが無料で付いてくるとのことです(^^)

浜町02
アーケードにやってきましたが旧長崎大丸の跡にできる新しいビルの紹介がありました・・・今年の秋にオープン予定だそうですが1〜3階がショッピングゾーンで4〜11階がホテルになるそうですがどんなお店がはいるのでしょうね

浜町02-2
「森j真珠店」の解体工事が行われていました・・・跡地には「永田宝石店」が今年の夏にオープンするそうですが私には無縁でしょう^^;

浜町02-4
好文堂の地下に1年ほど前にできたカフェ&雑貨の「プチパ(Petit Pas)」というお店が早々と撤退していました

浜町02-6
「はた仏具店」の隣にあった「リンガーハット思案橋店」も閉店したのかなと思ったら

浜町02-6-2
すぐそばの以前ローソンがあった場所に移転するんですね・・・名前は思案橋店から鍛冶屋町店になるそうです

浜町03
浜勝から入ったところにも新しいお店がオープンしていましたが「ベルジュール」って何だか聞き覚えがありますから移転したのかな・・・時津のみの屋の近くにあったお店でしたっけ?

浜町03-2
その先にある久留米ラーメンの「エイジヤ」で工事中?

浜町03-2-2
改装じゃなく閉店したみたいですね・・・このお店を贔屓にしていたたワイン屋さんもがっかりでしょう


浜町03-3
この「カフェ リジェットルーム(Lejet Room)」というのは今まで気付きませんでしたがオープンしたてではないみたいですね

浜町03-4
1階の「77ストア(77store)」は先日長崎経済新聞で紹介されていましたが雑貨&沖縄アイスのお店だそうです

浜町05
先日もちょっと書きましたが伊勢宮の隣で工事中だった新しい道路が完成していました・・・こんな場所にこれだけの道路をよく作ることが出来ましたね
今のところ国道側には歩行者用の信号しかありませんが、ちゃんとした信号ができれば楽に右折できるのでもっと便利になるでしょう


ssiimm at 10:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年02月27日

久し振りに雲仙へ

ちょっと別の記事が入りましたがまだ2/23です^^;
国見町神代から雲仙に向かいました・・・最初の予定では霧氷を見るつもりだったのです

雲仙01
神代からグリーンロードを横切り雲仙へと向かいますが遠くには雪が見えますね

雲仙01-3
程なく道の両側には溶け切れていない雪が残っているのが目に付くようになりましたが

雲仙01-4
段々と量が増えてきましたがその後島原方面との分岐場所に着くと交通規制の看板もでていました・・・一応タイヤチェーンは載せているのでそのまま通りましたがさすがにこの日の上天気で路面の雪は全くありませんでした
でも路肩に残った雪のせいで走行車線がかなり狭くなり対向車との離合に注意しながら走る必要がありました・・・この様子を見て雪道を走った経験が全く無い女房は「霧氷を見に行くのはやめましょう」ですって^^;

雲仙05
そんな訳で仁田峠には上がらずに少し雲仙の街をさるくことにしましたがここにはコインパーキングが無いんですよね・・・ほとんどの駐車場が管理人付きで1日500円という料金ですから遠くから来た観光客ならともかくちょっと寄っただけだととても利用する気にはなれません

雲仙02-2
そんな訳で車を停めたのはいつもの原生沼近くの無料駐車場です・・・本来は施設利用者のための駐車場なんでしょうがその施設を使用する人は滅多にいませんし「使用者以外は駐車禁止」なんて野暮なこともまったく書かれていませんから利用している人は結構多いのです

雲仙02-3
まず寄ったのは女房お気に入りである「湯せんぺい」の「遠江屋」さんですが

雲仙02-4
お店の名前は「とおみや」かと思っていたのですが「とうとみや」なんですね
現在は静岡県に合併された「浜松県」のあたりが昔の遠州つまり「遠江の国」ですが「遠江」は一般的には何と呼ばれているのでしょうね・・・私は与謝野晶子の歌を知って以来「とおとうみ」と読んでいますが

雲仙02-5
この「噴火饅頭」というのは初めて目にしたと思いますがこの後寄った何軒かのお土産屋さんにはどこも山積みしていましたから最近の人気お土産品なんでしょうか

雲仙02-5-2
女房がこの「遠江屋」さんに寄るのは湯せんぺいの「欠け」「耳」を買うためです・・・「これだけ入って100円だからとてもお得」なんだそうですが女房とペットしか食べないそうです^^;

雲仙02-6
何気に「雲仙豆腐料理マップ」なるものが置いていましたが豆腐は雲仙名物なんでしょうか・・・だったらもっと売り込めばいいと思いますね

雲仙03
この日は神代で「鍋島汁」を食べただけでしたのでちょっと空腹を感じてきましたが時間的にもちゃんとしたランチを食べるほどでは無かったので「かせやカフェ」でパンを買おうかと思ったのですが

雲仙03-4
残念ながら時間的に遅かったのか前回食べてすごく気に入った「竹輪パン」や「雲仙ばくだん」をはじめほとんどのパンが売り切れでした(T_T)

雲仙04
「雲か山か」にイートインがありそうだったので「養生麺」あたりを軽く食べさせてくれるのかなと思い入ってみましたが

雲仙04-2
メニューを見ると500円の普通のサイズだったのでパス

雲仙04-3
帰り道で見かけたのは最近滅多に目にすることが無い地場のコンビニチェーンである「VCポイントショップ」

雲仙04-4
何とおにぎりなどと一緒に野菜も販売していました(゜o゜)
考えたら雲仙に住んでいる人は多いのでしょうが普通のスーパーを眼にした事はありませんね

雲仙04-5
雲仙から戻る途中で見かけた「雲仙よか湯」というのは以前からありましたっけ?


ssiimm at 10:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2014年02月23日

「愛野森山バイパス」を通って神代に

今朝の記事で神代と雲仙のどっちに行こうかと書いたのですが結局どちらにも行くことにしました^^;

毎回のことですがまずは神代までの道中です

諫早・国見01
諫早市街に入る手前の小船越町にある「オートバックス」の近くに「スシロー諫早店」がオープンしていました(゜o゜)

諫早・国見01-2
さらには諫早運動公園の前にあるバイパスを通っていると「HIヒロセ」の手前では「はま寿司諫早店」も発見!
諫早には「かっぱ寿司」もあるし回転寿司の全国チェーンが集まっていますね・・・「無添くら寿司」はまだ無いみたいですが
でも近くにある「鬼へい寿司」は大丈夫なんでしょうか・・・「こだわり」を前面に出しているみたいですが最近の回転寿司チェーンは「こだわり+低価格」ですからね

諫早・国見01-3
「ランチパスポート」に載っている「長浜ラーメン こたろう」ですが以前は「小太郎」でしたよね、独立したのでしょうか?

それと気になったのはちょっと前方の左側ににあった「ラーメン」とだけ書かれた看板のラーメン屋さんです

諫早・国見02
諫早から森山町に来ると目の前の案内板に見慣れない道路の名前が・・・

諫早・国見02-2
以前から見かけるたびに記事にしていた島原道路の一部が開通したのでしょうか

諫早・国見02-3
まぁ見当違いの所に行く訳でもないでしょうからこの新しい道に乗ってみました^^;

諫早・国見02-4
ところが走ってからすぐにまもなく終点・・・

諫早・国見02-5
でも出口が251号線につながっていましたからかなりショートカット出来たような気がします

愛野森山バイパス01
調べるとやはり「島原道路」の一環である「愛野森山バイパス」だったみたいですね、この図を見るだけでかなりの近道になるみたいです

愛野森山バイパス02
将来的には諫早から島原までかなり近くなりそうなので楽しみですね

諫早・国見03
国道251号線に入りしばらく走ると

諫早・国見03-2
海が見えてきましたからもうすぐ国見町ですね(^^)

諫早・国見03-3
標識に従って右折してしばらく走るともう神代です・・・本来は車が停まっている先の道を左折するとベストみたいなのですがどうやら近くの無料駐車場は満車みたいです

でもこの後直進しようとしたら狭い道一杯に大型バスが来て両方向とも立往生・・・何とか近くの駐車場に車を入れることが出来ました^^;

神代の鍋島邸の緋寒桜は次の記事に続きます^^;



ssiimm at 19:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2013年12月05日

淵町の浦上川沿いをさるきました

以前からちょっと気になっていた淵町の浦上川沿いの遊歩道をさるいてみました・・・今回は道だけです^^;

淵町01
淵神社下の「ロープウェイ下前」バス停にあった「バスでおいでマップ」という観光案内板というのははじめて見たような気がしますが他のバス停にもあるのでしょうか?

淵町01-2
三菱球場ですがここは当然三菱重工長崎造船所の野球部のグラウンドなので一般の人が立ち入ることは無いのでしょう・・・でも50年以上前に父親に連れられて何故かここで野球の試合を見たことがありますね
当時の長崎には社会人野球のチームはこの三菱以外にはオール佐世保(?)くらいしかなく都市対抗野球予選も1回勝てば北九州大会に参加していたくらいです

淵町01-3
その父親の親戚が福岡から大勢来た時などにはこの三菱記念会館の1階にあるレストランでランチを食べたことが何度かありました・・・一番最近でも20数年前の話です^^;

淵町01-4
稲佐橋のほとりにやってきました

淵町02
何故ここに来たのかというと、以前からこの浦上川沿いの遊歩道が気になっていたのです・・・「ここは河川管理用通路です、道路ではありません」と書いていますがどう見ても遊歩道ですよね^^;

淵町02-2
浦上川沿いに梁川橋まで続いています

淵町02-3
あちこちに桜が植えられて「浦上川桜回廊」なんて名前も付けられています

淵町02-4
「長崎にゆかりの桜」はどこにあるのでしょうか^^;

淵町02-6
先ほどの三菱球場の裏手ですが「飛球注意」と書かれていてもねぇ

淵町02-7
途中の川辺・・・ここらあたりはこんなに低い土地だったんですね(゜o゜)

淵町03
何やらゲートボール場みたいなのが作られていますがトイレが無いんですね、しかもこの道には街灯も無いような・・・なるほど「管理用通路」なのかな

淵町03-2
対岸には「都市計画道路・浦上川線」が長崎らしからぬ景観を見せています

淵町03-3
「長崎西高カヌー艇庫」ですって・・・西高にはカヌー部があるんですね

淵町03-4
遊歩道のあちこちには記念植樹もありましたが管理はどこがやっているのでしょうか?

淵町03-7
この道路には途中から入る道が無いなぁ、と思いながら歩いているとやっと「福岡酸素」の先に通路を発見! でも結局途中から入れるのはここだけでした

淵町03-8
その先に行くと普通の道みたいになり

淵町03-9
梁川橋の横に出ました

淵町04
梁川橋方面から見るとこんな感じです
長さは7〜800mくらいあったのかな?途中にトイレはないし出入口も1箇所しかないのでどんな人が利用するのでしょうね

淵町04-2
すぐそばの梁川公園も色付いていました


ssiimm at 10:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2013年12月04日

「イオンタウン早岐」と西彼杵道路

波佐見町で「器替えまつり」「皿山人形浄瑠璃」を楽しんだ後は早岐から西海橋方面を通って帰ることにしました

帰路01
35号線を通り「田子の浦交差点」へと抜けたところで早岐にあるイオンタウンに寄ってみようということになりここで左折

帰路01-2
この道路も久しぶりに走りますね・・・途中で見かけた「四海楼」は長崎の四海楼で働いていた方が開いたという「四海楼佐世保店」と関係あるのかな?

帰路02
「イオンタウン早岐」にやってきました・・・この日は「五番街」がオープンして最初の日曜日なので空いているかと思いましたが駐車場はほぼ満車状態でした

帰路02-2
敷地内にあるホームワイドがオープンして間もない頃に来たことがありますが何年前なんでしょうね^^;

帰路02-1
ホームワイドはともかくこんなにいろんなお店がありましたっけ?
私が最初に来た頃には「ホームワイド」はまだイオングループになっていなかった時代でしたね

帰路02-7
マックスバリューの店内で目を引いたのは「ココカラファイン」という薬局・・・変わった名前だなぁと思っていましたがこのお店は「セガミ」と同じグループなんですね
長崎市内に店舗が無いので私は全く知りませんでしたが女房は知っていました(゜o゜)

帰路02-3
何気に販売されていた「早岐のケーラン」って何でしょう?

帰路02-4
どうやらこの「草加家」というお店が販売している和菓子みたいですね

帰路03
田子の浦交差点に戻ろうと思い何気に(普段は電源を切っている)カーナビを見ると何だか新しい橋が出来ているみたいなのでちょっと南下してその「瀬戸中央橋」というのに向かいました

帰路03-2
交差点を右折すると途中に「パラダイスガーデン」や「マツモトキヨシ」などの大きなお店がありましたがその並びに「コメリ佐世保店」を発見!以前このお店のオープン情報を記事にしたことがありましたがこんな場所に出来るとは全く知りませんでした(゜o゜)

帰路03-2-2
HPを見るとオープンは12/12みたいですね・・・考えたら午前中には「コメリ東彼杵店」を見かけましたが、ホント最近は遠出をするとコメリを見かけることが多くなりました

帰路03-3
「サンキ」も長崎市内では見かけませんがこれも大きな店舗です・・・先ほどの「このお店のオープン情報を記事にした」中でも紹介していたサンキ諫早店もマックスバリュの隣に先月オープンしましたよね

帰路03-4
「瀬戸中央橋」からの早岐瀬戸の様子です

帰路03-5
対岸から見た「コメリ佐世保店」と「パラダイスガーデン」ですがどちらも広いですね

帰路04
何故こっちの道を選んだかというと「指方バイパス」「江上バイパス」に続いて「小迎バイパス」が半年ほど前に開通したので通ってみたかったのです^^;
長崎県のHPを見ると総称して「西彼杵道路」というみたいですが、将来的には北は大塔町、南は琴海町から時津まで伸びる計画だそうです

帰路04-3
何故か江上・小迎間のみは有料(150円)の「西海橋パールライン」ですがその前後は無料のバイパスです・・・この新西海橋はハウステンボスの往復に何度か通りましたね

帰路04-3-2
そういえば以前は自動販売機しか無かった休憩所にコンビニが出来ていました(゜o゜)

帰路04-4
小迎インターを過ぎると本線は大串インターに向かう「小迎バイパス」になります

帰路04-5
片側一車線の道路の割には車が少ないので快適に走らせることが出来ますが、この道は以前の「西彼杵広域農道(西海オレンジロード)」なのかな?・・・後日知人に聞いたら別に新しく作ったみたいです

帰路04-6
道なりに走るとそのまま国道206号線の交差点に出ました・・・つまり以前からある大串交差点の長崎よりにインターが出来たのですね
以前に比べると確かに早くなりますが、その分大串からの道がかなり長く感じるようになりました・・・早く琴海まで開通して欲しいところですが、そうなると沿線のお店にとっては打撃になるかもしれませんね

単に帰ってきただけなのにずいぶん長い記事になっちゃいました^^;


ssiimm at 11:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: