長崎の蕎麦

2016年09月06日

「ウエスト大村店」で「おろしぶっかけ蕎麦」

今年の5月同様「MEGAドンキ大村店」に寄った後に「ウエスト大村店」でランチを食べることにしました

ウエスト01
前回の記事でも書きましたが「ウエスト」というと「うどん」のイメージが強いのですがここ大村店は「生そば」がメインなんです

ウエスト01-2
店の向かいにある「ナフコ」は大村店かな?

ウエスト01-3
相変わらず夜限定のメニューが目を引きます(^^;

ウエスト02
メニュー表を見ると圧倒的に蕎麦が多く

ウエスト02-2
うどんはメニュー表の裏側に隠れています(^^;
このお店では「蕎麦」を頼むと3玉まで同一料金なのですが「うどん」では追加料金が必要になるみたいですね

ウエスト02-3
「ぶっかけ」というのはうどんの場合に見かけることが多く蕎麦で使うのはあまりないのじゃないでしょうか・・・

ウエスト03
女房が注文したのは「もり蕎麦」である「阿蘇山盛り」560円・・・何と3玉で頼んだのでこの量です(^^;

ウエスト03-2
私はまだ本調子じゃないので「おろしぶっかけ」590円を2玉にしました

やはり女房は「食べきれない量じゃないけど途中で飽きる」と言っていましたが「おろしぶっかけ」にはいろいろトッピングが載っているのでこっちの方が良かったのじゃないかな(^^;


ssiimm at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月21日

「さいさき屋築町店」でサラダそば

夏バテみたいで食欲がありません(T_T)・・・外でランチを食べようと思っても麺類くらいしか食べたいと思いませんね

さいさきや01
そんな訳で先日寄ったのは築町にある「さいさき屋築町店」ですが今年の4月にも訪れましたね

さいさきや01-2
この日の目的は「魅惑のワインと出会う100の方法」で紹介されていた「サラダそば」を食べようと思ったのです

さいさきや01-4
この日の日替りは「しょうが焼き丼+そば」でした

さいさきや02
女房は最近気に入っているらしい「プチセット」480円にしましたが

さいさきや03
+100円で蕎麦の量を1.5倍にできるんですね(^^)

さいさきや03-2
私は予定通り「サラダそばセット」780円
波佐見町にある「季泉」というお気に入りの蕎麦屋さんの「そばサラダ」がすごく気に入ったのでこのお店のも食べてみたいと思っていたのです
写真を見た感じでは量が少なさそうだったので「大村寿司」とのセットを頼んだのですが意外とボリュームがあり単品でも良かったみたいです

季泉04-3
ちなみにこちらが「季泉」の「そばサラダ」800円です・・・こちらの「そばサラダ」はやはりメインは「蕎麦」なんですが「さいさき屋」の「サラダそば」は野菜サラダがメインみたいな印象でドレッシングも「サラダ用」という感じでしたね


ssiimm at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月27日

山茶花高原で「ローソン」の蕎麦

間に記事が入りましたが「多良岳横断道路」の続きです(^^;

山茶花高原01
白木峰高原から「多良岳横断道路」を通り山茶花高原にやってきました

山茶花高原01-2
ここもずいぶん久しぶりですね

山茶花高原01-3
以前来た時の印象が良くなかったレストランはここだったかな?

山茶花高原01-4
最近小長井が町おこしに起用しているので再注目されている「フルーツバス停」が「フルーツレンジャー」というご当地キャラクターになっているんですね(^^;

山茶花高原01-5
芝生広場の先に「東屋」みたいなのがあったので来る途中の「ローソン」で購入した弁当を食べることにしました

山茶花高原02
私は「ざるそば」で

山茶花高原02-2
女房は「ざるそば+稲荷寿司」です
ホント最近のコンビニの蕎麦は美味しいですよね・・・岡山あたりの小さな企業が考案したと記憶している「麺がのびない」製法のおかげでしょうが街中の蕎麦屋さんの売り上げは確実に減少していると思います(^^;

山茶花高原02-3
食べ終わって何気に周囲を見ていると「スポーツスライダー」という案内板があったのでちょっと見に行ってみることにしました

山茶花高原02-4
遠くには観覧車もみえますが以前からありましたっけ?

山茶花高原02-5
「スポーツスライダー」乗り場にやってきたのは子供が小さい時に乗った思い出があるからなんです

山茶花高原02-6
実際に滑っている子供を見ると当時の記憶が甦りますね

山茶花高原03
弁当を食べた場所の隣にはいろんな遊具の貸し出し場所がありましたが

山茶花高原03-2
ここでも子供たちが「インラインスケート」や「パターゴルフ」で遊んだ記憶が・・・多分17〜8年前のことでしょう(^^;

小長井01
帰りも「多良岳横断道路」を走るつもりだったのですが燃料が少なくなっていたので207号線を通りました・・・道沿いには「フルーツバス停」がありますが

小長井01-3
中には補修工事中をしているバス停もありました

小長井01-4
途中で寄ったガソリンスタンドは係員が注油してくれましたが「セルフ」じゃないスタンドはかなり久しぶりですね(^^;


ssiimm at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月04日

住吉の「そばのわ」でランチ

チトセピアの長崎北公民館で期日前投票を行った後は近くに今年オープンした「そばのわ」という蕎麦屋さんでランチを食べることにしました

そばのわ01-1
電車通り沿いにありますが先日訪れた時には店休日だったので

そばのわ01-2
この日はここで食べようと思い北公民館を投票会場に選んだのです(^^;

そばのわ01-3
店の入口にメニューが表示しているのはいいですね

そばのわ02
店内に入るといきなりあるのが私が嫌いな「券売機」
それほどお客さんも多くないのだから・・・と私は思いますがお店の事情もあるのでしょうね
内容を見ると蕎麦は「かけ」と「もり」以外に「更科そば」も用意できるみたいですがいろんなトッピングは別注文になるみたいです・・・蕎麦屋としての戦略としてはどうなんでしょうね?

そばのわ02-3
メニューに「お箸」とあるのは何だろうなと思いましたが日田で「蕎麦専用」の箸を作ってもらっているそうです

そばのわ03
私が注文したのはワンパターンの「大盛り」ですがこのお店では「もりそば」500円+「大盛り券」100円を購入することになります
かなり冷やされた蕎麦は思った以上に美味しかったですね

そばのわ03-2
女房は「もり500円+荷寿司2個150円にしましたが「普通のもりでも量はちゃんとあるし美味しい」と気に入ったみたいです
「十割蕎麦」というのにはさほど関心が無い私たち夫婦ですがこの蕎麦はかなり気に入りました(^^)

そばのわ03-3
何やら「韃靼ご飯」というののサービスもちょっとありました

かなり満足度は高い蕎麦屋さんでしたがこの場所で「蕎麦」のみで商売してやっていけるのかちょっと心配になっちゃいました(^^;


ssiimm at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月01日

雲仙の「福田屋旅館」で「幻の高来そば」

購入したきりで一度も利用したことが無い「もってこい!長崎」というクーポン本が何気に目に留まりました・・・昨日は朝からいい天気だったしクーポンを使いに雲仙にでも行ってみようかなと思い立ちました(^^;

福田屋00
34号線から251号線に乗って雲仙へと向かいましたが愛野周辺ではジャガイモの収穫を行っていました

福田屋00-2
小浜経由より千々石の先から別所ダム方面の道に入った方が雲仙に行くには近いですよね

福田屋00-3
ワンパターンですがこの道路を走る時には途中でちょっと寄り道・・・

福田屋00-4
「棚田百選」にも選定されている「清水棚田」は農林水産省から「日本の農村の原風景」と称えられていますがホントきれいでした

福田屋01
雲仙にやってきましたがまずは「福田屋」でランチです

福田屋01-2
隣の土産品店の入口にも幟がありますがこのお店は「幻」とよく言われる「高来そば」がメニューに載っているんです(^^)

福田屋01-3
フロントの奥にある「民芸茶屋 力(りき)」というお店がランチの場所です・・・実は9年前にここで「溶岩焼きカレー」というのを食べて以来2度とここで食べることは無いと思っていたのですが(^^;

福田屋02
これが「もってこい!長崎」での紹介ページですが本来1350円する「高来そば」を使用した「天麩羅 盛りそば」が半額の675円で食べることが出来ます・・・でもこの本は1冊しか持っていないのでこのメニューは女房に任せることにしました

福田屋01-4
店内のあちらこちらにも「幻の高来そば」の案内がありますね(^^;

福田屋02-2
こちらがランチメニューですがメインはやはり「高来そば」になっています・・・「溶岩焼きカレー」はメニューから消えているのはやはり評判が良くなかったのでしょうか(^^;
やはり私は「高来そば」の代名詞とでも言える「どろりそば」を注文することにしましたが考えてみると「かけそば」並なのに700円はかなり高いですよね・・・でも「どろりそば」を常に提供しているのはこのレストランしかありませんから貴重です(ざる蕎麦セットは諫早市唐比の「朝比」でもメニューにありましたね)

福田屋02-4
注文してからなかなか持ってきませんが時間つぶしに「高来そば」のパンフレットなどを見て時間つぶしです・・・何故「幻」と言われるかの解説もありますし

福田屋02-6
「どろりそば」の説明もありました・・・私は城栄町と諫早市の有喜で食べたことがありますがいずれも「試食」みたいな感じでちゃんとした料金を出して食べるのは初めてです(^^;

福田屋02-5
ホント持ってくるのに時間が掛かったので館内をうろつきましたが途中で見かけた「せんぶり茶」・・・「ご自由にどうぞ」と書かれていてもとても飲む気にはなれません(^^;

福田屋03
注文して20分以上経ってやっと私の「どろりそば」がやってきました
薬味の他に自家製だし醤油が別に付いています

福田屋03-2
薬味を投入してから「だし醤油」で自分に合うように味を調節してから戴きますがさすがにこれは美味しかったですね・・・見た目より器が深く私にとっては満足できるくらいの量でしたが若い人は食べ足りないかもしれません

福田屋03-3
女房の「天麩羅 盛りそば」はさらに数分経って運ばれてきましたがやはり同時に持ってきて欲しいですよね・・・本物のワサビに「サメ皮」というのは久しぶりで目にしました(^^; 
やはり「天ぷらの衣が自分では出来ないくらい薄くて美味しい」そうです

福田屋03-5
レシートに「入浴割引券」が付いていて当日だと普通の露天風呂が200円引きで「貸切露天風呂」は500円引きになるそうです・・・そういえば前回来た時も露天風呂に入りましたね
この時点では別のホテルの露天風呂に入る予定だったのでパスしました

福田屋04
今年の秋に新館がオープンするそうで新築工事が行われていました


ssiimm at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月12日

「ウエスト大村店」で「イカ天丼+蕎麦」

「MEGAドンキ大村店」に行った後はランチを食べることにしましたが寄ったのはすぐ近くにある「ウエスト大村店」です

ウエスト01
「ウエスト」といっても長崎の人にはあまり馴染みは無いでしょうが福岡を中心に「うどん」「焼肉」「中華」などのレストランを展開しているチェーン店で、中でも「うどん」のお店があちこちにありますね・・・私も福岡で仕事をしていた時には何度も利用したことがありました
ですからこの「ウエスト大村店」もてっきり普通のうどん店だと思っていたので「外ではほとんどうどんを食べない」私たち夫婦が寄ることは無いと思っていました
でもブログリンクを貼らせていただいている「ランチの王様〜大村湾〜」さんの記事を見ると「生そば」を提供しているとのことだったので食べてみることにしたのです

ウエスト01-2
表にあった「もつ鍋一人前300円」の案内の他にも店内には「つまみ」のメニューがありましたから夜は居酒屋としてもやっているみたいですね

ウエスト02
メニューを開いて驚いたのはほとんど全部が「蕎麦」のメニューだった点ですね(゜o゜)

ウエスト02-2
「うどん」は裏に書いてあるだけですから全体の1/4しかありません・・・こんな「ウエスト」」は初めて見ました(^^)
当然のことですが店内のお客さんは全て「蕎麦」を食べていました

ウエスト02-4
改めてメニューを見ると「ざる蕎麦」というのがありません・・・聞くと「阿蘇山盛り」560円というのが「ざる」に相当するそうです
なので「ざる蕎麦」のみを注文するとそれほど安くは感じませんが何せこのお店はメニューにも大きく書いているように「そば3玉まで同一価格」なんです(^^)

ウエスト03-2
女房は「蕎麦と稲荷寿司」の組み合わせが好きなのですがメニューに載っていないので「かき揚げ丼セット」で訳が判らないまま「そば2玉」にしていました

ウエスト02-6
でも頼んだ後にテーブルの上の案内を見ると「稲荷寿司」があったのですね(^^;

ウエスト03
私はブログの記事を見た時から決めていた「いか天丼セット」770円を同じく「蕎麦2玉」で注文しました
「いか天丼」というからにはもう少し「イカ」が欲しいところですがまぁこの料金ですからね(^^;
蕎麦は思ったより美味しく2玉を軽く食べることが出来またので次回は3玉にしましょうね

先日食べた「さいさきや大村店」と比べると蕎麦自体は「さいさきや」のほうが好みですが全体的には「ウエスト」が気に入ったかな・・・とりあえず次回は「そば3玉」を食べに来なくちゃいけません(^^;


ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月28日

さいさき屋築町店で「木の葉丼+蕎麦」

「めんそーれ沖縄展」に行った後はランチを食べることにしました

浜町01-2
向かったのは築町商店街ですが・・・以前は「県庁移転反対」の横断幕があったのが「県庁跡地に市役所を」に変わっていますね(^^;
どこに建てても構いませんがやはり駐車場だけは作ってほしいですよね・・・駐車場を備えていない市役所なんて全国的にも少ないのじゃないかと思いますもの

浜町01-3
築町の商店街を抜けてやってきたのは賑町の中央公園のそばにある「旬彩ながや 天ぷら屋」というお店ですが以前あった「百貫」の跡に今年の2月にオープンしたそうです
万屋町にあった蕎麦屋「晴流」の跡にある「旬彩ながや」の支店みたいですね

浜町01-4
私は「長崎B級グルメ紀行!!」さんの記事で存在を知っていましたが女房は数日前のテレビで紹介されたのを見て食べたくなったそうです
でもこの時は午後1時過ぎだったせいか「ご飯が無くなった」という理由で食べることが出来ませんでした(T_T)・・・やはりランチ激戦区で食べようと思うと12時前に来るべきでしたね(^^;

浜町01-6
しょうがないので隣の「鍋幸」で食べようかとも思ったのですが

浜町02
築町に戻って「さいさき屋築町店」で食べることにしました・・・最近は大村店で2度ほど食べましたが築町店は昨年の「精霊流し」以来ですね

浜町02-2

浜町02-3
いつもながらお得な料金のメニューが並んでいますが

浜町03
何と女房が頼んだのは「蕎麦」を無視して「稲荷+大村寿司」(゜o゜)

浜町03-2
私は天丼モードだったので「天丼+蕎麦」を頼もうかと思ったのですが1時過ぎだというのにお客さんが信じられないくらいひっきりなしに出入りしていたので間違いなく早く出来る「日替り」を注文しました・・・思った通りさほど待つことも無く食べることが出来ましたが「木の葉丼」を食べるのは何年振りでしょうか?
ホントお客さんが多かったのですが「中国からの観光客」らしきグループもいたのはどこで知ったのでしょうね(^^;

浜町01-1
以前第一勧銀跡の「セガミ」が「ココカラファイン」という名前になっていることを書きましたが浜町アーケード内の店舗は全部名前が変わっているのですね

浜町04
観光通りアーケードに先日移転オープンした「カレーの夕月」ですが建物の2階には新たに美容院もオープンしています

浜町04-2
お店の名前は「L;iLL hair」となっていますが「リルヘアー」と読むのかな?ちなみに立て看板に差してある案内状には割引クーポンが付いています(^^;

浜町01
先日閉店した「カフェ若大将」の跡には「カラオケバブ」ができるそうです・・・この「ゴジラ」は

浜町01
この「ゴジラ」と一緒かな? だったら「お好み焼き大吉」が運営するのでしょうか


ssiimm at 09:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: