長崎の節分

2015年02月07日

長崎の節分2015・・・伊勢宮神社から興福寺

長々と書いてきた「節分」の記事もやっと最後です^^;

伊勢宮01
今年はまだ行ったことが無い「伊勢宮神社」の節分にも参加しようと最初から思っていたのですが・・・

伊勢宮01-2
到着したのは午後8時前・・・昨年までは午後7時から4回行なわれていた「豆撒き」が3回になり最後の午後8時からのは無くなっていました(゜o゜)

伊勢宮01-3
ここの鬼火焚きもかなり盛大で一番上の画像にも映っていますが境内には消防車も待機していました

伊勢宮01-4
拝殿には「長崎くんち」の踊町の提灯が飾られています

伊勢宮01-5
「ぜんざい」の振舞いもありましたが係りの人の話では「餅が無くなった」とか・・・それでも女房はこの日5杯目を戴いていましたが「小豆の量がかなり多かった」そうです^^;

宮地嶽01
伊勢宮神社から興福寺に向かう途中でちょっと八幡町の裏通りにある「宮地嶽神社」に寄ってみましたが

宮地嶽01-2
ここではまだ鬼火焚きの真っ最中でした(^^)

宮地嶽01-3
ここの拝殿が開いているのを見るのは初めてですね

宮地嶽1-4
この独特の手水舎に水が張られているのも多分初めて見たのじゃないかな・・・左手にいる人たちの衣装を見るとこの神社では八幡町自治会主催の節分祭が行われているのでしょう

興福寺01
この日最後の目的地である「興福寺」にやってきましたが門の前に飾っているのは「中島川・寺町かいわい『まちあかり』」というイベントの「手作り灯籠」でしょう

興福寺01-2
この興福寺は普段は入館料が必要なのですがこの日は無料です・・・午後5時半から始まった「鬼火焚き」は午後8時半近くになってもまだ燃え盛っています

興福寺01-3
ここでは希望すると一般の年男・年女の方も「豆撒き」に参加できるのですがその人たちの友人や会社の同僚などが来るので例年すごい人出です

興福寺01-5
5分ほど拝殿前で待っているといよいよ「撒き手」の登場で会場は大賑わい(^^)

興福寺01-6
今年も「尾曲がり3兄弟」の「のんちゃん」が参加していましたが他の「たんちゃん」「ちぃちゃん」は他の場所に行っているのかな?

興福寺01-7
いよいよ「豆撒き」のスタートですが

興福寺01-8
私も2個キャッチすることができました(^^)

恵方巻き
女房は何と5杯も「ぜんざい」を食べたので満足していましたが私はちっちゃな餅を食べただけ・・・自宅に戻ると娘が「恵方巻き」を貰ってきていました(^^)


ssiimm at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月06日

長崎の節分2015・・・思案橋付近の神社で「ぜんざい」

まだまだ2月3日は続いています^^;

諏訪神社から車を出すときは大渋滞でしたから次の目的地である思案橋周辺の神社を巡るために長崎検番前の駐車場に車を停めたときは午後7時を過ぎてしまいました

大崎神社01
この地区で最初に寄ったのは「本石灰町」の節分会場である「大崎神社」です・・・普段は入口のフェンスが閉まっているのですが「初詣」「寄せ雛祭り」と節分の時は境内が開放されているのです
実はこの神社では一昨年の節分の時には年男だった私が豆を撒かせてもらったので今年は女房も撒けるかなと思ったのですが・・・残念ながら到着したときには最初の豆撒きは終了した後でした^^;

大崎神社01-2
それでも参拝すると「福豆」を戴きました(^^)

大崎神社01-3
大勢の人だかりは「ぜんざい」の振舞いへ集まっている人たちです・・・女房もこの日最初のぜんざいを食べていました

大崎神社01-7
境内ではぜんざいに入れる餅を焼いていましたが

大崎神社01-6
私は餅だけ戴きました^^;

籠町01
続いてやってきたのは籠町自治会が節分祭を行っている「梅香崎天満宮」です

籠町01-2
ここでは「豆撒き」はやっていないのですが参拝をすると

籠町01-3
ここでも豆を戴きました

籠町01-5
今年は竹を使っての日本酒の振る舞いをやっていなかったのはちょっと残念^^;

籠町01-6
女房が「ここが一番美味しい」と言っていた「ぜんざい」の振る舞いはちゃんと行われていました・・・当然女房はこの日2杯目のぜんざいです^^;

楠神社01
そこから「梅ヶ枝焼餅」で有名な老舗菊水の前を通り「長崎市天然記念物」の大クスの下を進むと

楠神社01-2
普段は存在にほとんど気づくことが無い「楠神社」にやってきました・・・ここは「船大工町」の節分会場なんです

楠神社01-5
ここでも参拝すると福豆を戴きましたが「楠神社」の名前入りです(^^)

楠神社01-4
「ぜんざい」の振舞いを行っていた場所は何と「船大工町川船」の格納庫だったのですね、毎年訪れているのに今まで気付きませんでした・・・女房は3杯目のぜんざいです^^;

梅園天満宮01
順番からするとこの地区にある五社の一つである寄合町の節分会場である「玉泉神社」に寄るのでしょうが長い坂道を考えて今年はパス・・・丸山町の「梅園天満宮」に行くことにしました^^;

梅園天満宮01-1
ここでの節分祭では早い時間には「かわち家」さんの「祝い餅つき」などのイベントもあるのですがやってきたのは午後7時半くらいでした

梅園天満宮01-2
小さな神社の割には驚くほどのお客さんが集まっていますね

梅園天満宮01-3
ここでの目的は毎年戴いている「梅酒」です(^^)
他の会場とは違いさすがに町内会長が「青柳」の山口広助さんがやっているだけあって樽酒の振舞いもありましたね

梅園天満宮01-5
ここでの「豆撒き」はお客さんの数に比べると量は少ないですし遠くまで撒くこともないので最初から参加するつもりはありません^^;
女房はこの日4杯目のぜんざいを食べていましたが

梅園天満宮02
私は梅を観るのがいいですね(^^)


ssiimm at 09:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年02月04日

長崎の節分2015・・・諏訪神社で銀屋町「鯱太鼓」

今年の節分の各会場での予定は先日書きましたが私たち夫婦が特に楽しみにしていたのは「梅香崎神社のぜんざい」「梅園天満宮の梅酒」それと「諏訪神社での鯱太鼓」でした・・・昨年も同じことを書いていますね^^;

諏訪神社03
松森神社から諏訪神社に戻ってくると「鬼火焚き」はさかんに燃えていますがまだ午後5時過ぎくらいでお客さんの出足もまだまだです・・・何故こんな早くからきたのかというと「奉行所」もありますが一番の理由は駐車場なんです^^; 
諏訪神社の駐車場は無料ですが駐車できる台数がそれほど多くないんですよね・・・「節分」の開始は午後6時なんですがその時刻に合わせていくととても停められたものではありませんから早々と出かけて境内で待つことにしているのです

諏訪神社03-2
拝殿前の階段下に「賽銭箱」が設置されていました・・・豆撒きが始まると拝殿まで行けなくなるのでしょうか?

諏訪神社03-3
開始までまだ30分以上あったので女房はベンチに座って待っていましたが私は会場で立って待つことにしました・・・長崎ケーブルメディアは生中継をするのかな?

諏訪神社03-4
諏訪神社の拝殿がライトアップされていました

諏訪神社03-6
午後6時近くになるとお客さんも次第に集まってきましたが例年に比べるとまだ少ない感じがしますね

諏訪神社03-5
辺りが暗くなる頃になって代表役員の人たちが席に着きいよいよ「節分祭」のスタートです

諏訪神社04
まず宮司の方の挨拶がありましたがこの方は短い中にも笑いをとるというなかなか上手な挨拶をしますね(^^)
挨拶の後に例年通り福娘(=巫女さん)による「餅撒き」が行われましたが

諏訪神社04-2
何とゲットすることができました(^^)
続いて詩吟が奉納された後

諏訪神社04-3
楽しみにしていた銀屋町「鯱太鼓」の奉納です

諏訪神社04-4
くんちの時は山車の引き立て役にしか見えない太鼓もここでは主役です・・・というより私的にはこちらのほうが好きですね(^^)

諏訪神社04-5
大太鼓も加わり最初のステージは喝采の中で終了・・・

諏訪神社05
ちょっと間をおいて第2ステージの開始ですが演奏の雰囲気がガラッと変わり女性がドラム演奏みたいにいろんな太鼓を叩き、その隣では鉦を鳴らしていました

諏訪神社05-2
続いて奏者が男性に代わり演奏も最高潮を迎え

諏訪神社05-3
太鼓を叩くポーズも変わって拍手喝采の中でフィナーレ(^^)
昨年以上に演奏を満喫できました

諏訪神社05-4
続いて「豆撒き」の開始です・・・今年の年男・年女の皆さんが続々と舞台に上がってきましたが長崎検番の方や各局のアナウンサーもいましたね

諏訪神社05-5
この豆撒きで豆を1袋とその後の代表役員による「餅撒き」の餅を取る事ができたので今年はいいことがあるかな(^^)


ssiimm at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

長崎の節分2015・・・「長崎奉行所」から松森神社の梅

今年も2月3日は忙しかったので当分同じ日の記事が続くでしょうね・・・ちょっと用事もあり午前中からあちこちに出かけたのですが何はともあれ夕方から訪れた「長崎の節分」の記事ですが、何せ寄った場所は7〜8ヶ所はありますから当分は「節分」です^^;

諏訪神社01
今回も最初に「節分」を楽しむのは「長崎歴史文化博物館」内にある「長崎奉行所」と決めてはいたのですがまずは諏訪神社で鬼火焚き・・・と思ったらまだ時間前でした^^;

諏訪神社01-2
そこで諏訪神社に参拝してから「長崎奉行所」に向かうことにしましたが

諏訪神社01-3
「豆撒き」会場はすでに出来上がっていました(^^)

諏訪神社01-5
「長崎奉行所」に向かう途中で目にした「長崎県立図書館」の案内・・・1/27〜2/5まで閉館なんですがその隣にあったポスターによると2/6から4/5まで「ペコロスの世界」と題して岡野雄一さんの原画展が開催されるそうですね

奉行所01
長崎歴史文化博物館にやってきました・・・ちょっと思い出したのですが以前ここには「長崎県知事公舎」がありましたよね

奉行所01-2
博物館内にあるポスターで確認しましたがやはり16:45から「お白洲」で豆撒きが行われる予定です・・・市内の他の神社などでは日が落ちた19:00くらいから始まるのですが、ここが早くやるのは職員の業務時間の関係なのでしょうか^^;

奉行所02
10分くらい前に豆撒き会場に到着すると昨年までの「がんばくん」「らんばちゃん」に代わってNBCのゆるキャラが陣取っていました・・・現在開催中の「医は仁術」展に関係しているみたいですね

奉行所02-2
まずは「長崎歴史文化博物館館長」の挨拶から始まりますがその頃になると大勢のお客さんがあつまっていました

奉行所02-4
例年通り前方には子供達を集めて「豆撒き」がスタートしました

奉行所02-5
ここでは1回しか豆撒きを行ないませんがかなりの量を撒くので

奉行所02-6
さほど一生懸命にならなくてもそれなりにゲットすることができます(^^)

諏訪神社02
「奉行所」から諏訪神社に戻ると毎年恒例の消防車が待機する中

諏訪神社02-2
「鬼火焚き」が始まっていたので我が家の正月飾りも燃やしてもらいました

松森神社01
まだまだ諏訪神社の「節分祭」が始まるまでには1時間以上間があったので「松森神社」にちょっと寄ることにしました・・・ここでも節分の催しはあるのですがスタートは諏訪神社より遅い18:30なので参拝がてら梅の様子を見に来たのです

松森神社01-3
思ったより境内の梅は咲いていましたね

松森神社01-5
拝殿の中に飾っていた盆栽の梅も開花しています(^^)

松森神社01-6
参拝している間に節分会場の前では鬼火焚きが始まっていました

松森神社01-7
「ぜんざい」を配る「老松殿」の前の梅もいい感じになってきていますね

そろそろ日が落ちかけてきましたが「豆撒き」が始まるのにはまだちょっと時間がありますが諏訪神社に移動して境内で待つことにしました


ssiimm at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月03日

節分2015・・・「恵方巻き」ねぇ

最近の節分行事として定着してきたものに「恵方巻き」がありますね
wikipediaによると最初は大阪の一部の地域で行われていたそうですがこれに目をつけたのが「ファミリーマート」や「セブンイレブン」などのコンビニ業界で、それまでは「丸かぶり寿司」などと呼ばれていたものが「セブンイレブン」が全国展開するときに名付けた「恵方巻き」という名前が広がったそうです・・・以前はコンビにでは予約販売だけだったものが最近では普通に販売されるようになりましたね
その後はスーパー等でも販売するようになり年を追うごとにこの習慣は一般に広まってきましたね

恵方巻き01
今朝の新聞チラシを見るとどこのスーパーでも恵方巻きを大きく取り上げていますね・・・以前も書いたことがありますがやはりこれだけ広く普及したのは家庭の主婦が「簡単に夕食の準備ができる」と考えたからではないでしょうか^^;

恵方巻き02
「恵方巻き」だけではちょっと簡単すぎると思うとちゃんと「節分そば」や「節分いわし」などの習慣もどこからか探してきています・・・「節分そば」の説明では「昔は立春の前の日である節分に年越しそばを食べる習慣がありました」とありますが当時は大晦日には食べずに節分に日に食べていただけの話みたいです^^;

先ほどの「ウィキペディア」によると近年では節分行事としては「豆撒きをする」より「恵方巻きを食べる」ほうが多くなっているという統計結果を紹介していますが当然の話でしょうね・・・何しろ小さな子供がいる家庭でなければ自宅で「豆撒き」など行わないでしょうから。
それより「豆撒きに行く」という項目も加えたほうがいいと思うくらい長崎でも「諏訪神社」や「興福寺」には驚くほどの人が集まっています(^^)


ssiimm at 10:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年02月02日

長崎の節分2015・・2月2日は手熊の「もっとも爺」

先日記事にしましたが「国選択無形民俗文化財」に選ばれることになった手熊の「もっとも爺」の様子を見に行ってきました

でも、行ってはみたものの手熊とはいっても広いですからどこでやっているんでしょうね・・・ずっと以前にも訪れたことがあるのですが結局場所が判らず見ることができなかったことがあります^^;

付近を車で回ったのですが今回もよく判らなかったので目に止まった「手熊駐在所」で尋ねてみると・・・運良く親切なおまわりさんで「町内のあちこちを数組で回っているので現在どこにいるのか判らないけど耳を澄ませば声が聞こえるでしょう」とのアドバイス(^^)

それを頼りに再び付近を回っているとテレビカメラを従えた少人数のグループを発見! 早速車を停めて後を追っかけてみました

もっとも爺01
そのグループはとある家に入ったのですが・・・後を追っかけて普通の民家に入る訳にもいかず表から様子を見ていると

もっとも爺01-2
ひとしきり騒いだ後に「もっとも〜」という声が聞こえてきました(^^)

もっとも爺02-4
そのお宅から出てきたところをお願いして撮影させていただきましたが左側の人が「もっとも爺」で中央の女装(?)した人が「福娘」でしょう・・・右側にいる豆を撒く役の「年男」は素面ですから顔の上半分はカットさせていただきました^^;

何気に話しているのを聞くとこのお宅には小さな子供はいないそうです・・・「子供を泣かせる」ものと思っていましたが地域に全体で楽しむ節分行事なんですね

もっとも爺02-2
3人揃って次のお宅に向かいます・・・この様子をずっと撮影していましたのはどこのテレビ局だったのでしょうね、ひょっとすると今回もテレビのニュースで私が映っているかもしれません^^;

柿泊の「もっとも」も見てみたいですね
ネットで検索してもヒットするのは以前「日テレ」のニュースで紹介された手熊の「もっとも爺」をネタにした記事ばかりですから「柿泊」の様子が全く判りませんもの・・・でも2月3日はあちこちの節分に行かなくちゃいけませんから難しいですね^^;

>>>>>>>>>>追記です<<<<<<<<<<<

KTNのニュースで放映されましたね、私が見たグループとは別の人たちみたいでしたが最初尋ねた駐在所の家族の皆さんが映っていました(^^)

ssiimm at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月29日

もうすぐ節分2015

ここ数年ちょっと嵌っている「節分」までもうすぐですね・・・改めて節分を行う神社やお寺を紹介しておきましょか(^^)

諏訪神社04
これは地元のニュースでも毎年紹介される「長崎の氏神様」である諏訪神社における昨年の豆撒き風景です・・・ここでは午後4時半から古いお札を焼く神事が行われた後18:30から19:00・19:30・19:50の4回に分けて「豆撒き」が行なわれる予定だそうですがやはり一番の見ものは豆撒きの前に行われる銀屋町の太鼓の演奏です

節分・松森
こちらはすぐ近くにある「松森神社」の節分の案内ですが19:30・20:00・20:30・21:00の4回行なわれるそうで、「ぜんざい」のおもてなしもあります

節分03
「伊勢宮神社」の節分も有名ですがここでは19:00・19:20・19:40・20:00の4回豆撒きが行なわれると思いますが(画像は昨年のものなので^^;)「ぜんざい」の振舞いも18:30と19:30の2回あるみたいです

節分04-2
こちらも昨年の画像ですが「八坂神社」では今年も19:30と20:15の2回行なわれるでしょう

節分・とっとって
長崎新聞の「とっとって」では諏訪神社・八坂神社と並んで「山王神社」の節分も紹介していますがここでは19:00と20:00の2回「豆撒き」が行なわれるそうです

豆まき
毎年行っていますが「長崎歴史文化博物館」でも「豆撒き」が行われます


奉行所 節分豆まき

奉行所で古式に則った追儺(ついな)豆まきと福豆まきを行います。

 

 日時: 2014年2月3日(火)16:30〜17:00

 場所: 奉行所書院、玄関

 参加費: 無料    HPより

とありますが館内で行われる豆撒きは入館料が必要ですが「玄関前」では無料で参加できます・・・開始時間は16:45くらいから始まる1回だけですがかなり多くの豆を撒くので簡単にゲットできます^^;

寺町02-3
こちらは神社ではなく寺町沿いのお寺で行われる「節分」の案内ですが
「長照寺」「延命寺」「興福寺」で豆撒きが行われるみたいですね

興福寺00
昨年は「興福寺」での豆撒きに行ってきました
19:00・19:30・20:00・20:30の4回行なわれたのですがこの日は入場料が無料ということもあってか信じられないくらい大勢のの観客がいたのにはホント驚きました

しかし今年も一番楽しみなのは本石灰町・丸山町・籠町・船大工町・寄合町の各自治会が銅座・思案橋周辺の5社で行う節分祭ですね
豆撒きは丸山町の梅園天満宮(19:30・20:00・20:30)と本石灰町の大崎神社(19:00〜)しか参加したことはありませんがどこの神社でも趣向を凝らしたおもてなしが楽しいのです

節分01-2
このほかにも飽の浦に ある「釛山恵美須神社」や

節分01
式見の乙宮神社でも行われますね

長崎市内の主だった神社ではほとんどで節分&鬼火焚きが行われるでしょうが開催時間にさほど違いが無いので行ける場所は限られてしまうのがちょっと残念です^^;



ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: