長崎の神社

2017年01月03日

初詣2017・・今年も諏訪神社で「湯立て神事」

元日には娘夫婦や長男家族がやってきたので今年も1/2に諏訪神社へ初詣に行ってきました
過去記事を見ると3年連続で同じパターンですね(^^)

諏訪神社01-2
基本午前10時頃には参拝することにしています・・・お客さんも少ないですし何より近くにある「長崎歴史文化博物館」の駐車場にも楽に駐車できるからです

諏訪神社01-1
参拝の前に「祓戸神社」に寄るのも初詣の時くらいですね

諏訪神社04
拝殿にやってきましたがまだ参拝客はそれほど多くはありません・・・知人の話だとこの日も昼過ぎには入場制限があったそうですからやはり早い時間に訪れる方がいいと思います

諏訪神社01-4
拝殿前もそれほど混みあっていませんからゆっくりと参拝できます

諏訪神社04-2
参拝していると聞き覚えがある太鼓の音が聞こえたので「斎庭(ゆにわ)」の方に向かうと大勢の見物客・・・そういえば毎年1月2日には「湯立て神事」が行われるのでしたね

諏訪神社02
たまたまですが3年連続でこの神事を見ることが出来そうです
一昨年は最初から見ようと思って訪れたのですが昨年も意図せずにこの時間に来たのでした(^^;

諏訪神社02-2
この前に巫女さんや刀・御幣を持った神職の方がいろんな神事を行うのですがちょうどクライマックスの場面から見物することになりました(^^)

諏訪神社02-3
神官の方が手にした笹を熱湯の中に入れかき回しますから

諏訪神社02-5
周囲にはもうもうと湯気が立ち上ります

諏訪神社02-8
更に熱湯に浸した笹を振り回すものですから飛沫が見物客の元にも飛んでいきます・・・当然空中で冷えますから掛かっても熱くはありませんが(^^;

諏訪神社02-9
私もこの飛沫をたっぷり浴びること出来ましたから今年1年「無病息災」間違いなしです(^^♪

諏訪神社03
相変わらず「お札販売所」の前には大勢の善男善女でごった返していますが私は「お守り」「おみくじ」の類は一切買ったことがありません

諏訪神社03-2
でも「お神酒」のコーナーでは「お屠蘇」を提供していたので戴くことにしました

諏訪神社03-3
若い女性から盃を勧められるのはいいものです(^^;



ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月24日

諏訪神社から「新大工町市場」

諏訪神社から久しぶりに新大工商店街に寄ってみました

新大工01
年に数回訪れている諏訪神社ですが

新大工01-3
今回来たのはこの「行事予定表」を確認するためです
この前日に「百手神事」というのが行われたそうですが見物客は40人ほどだったそうです・・・やはりちゃんと予定表には記されていますしHPでも紹介されているのに意外と見物に来る人は少ないんですね
そういえば毎月行われている「湯立神事」や「長崎くんち」のときに開催される「流鏑馬」も驚くほど見物客は少なかったですから神社での行事というのはあまり一般的じゃないのかな?

新大工01-5
この後久しぶりに新大工商店街に向かうことにしましたが途中で見かけた「成人式の案内」によると来年は「長崎ブリックホール」で行われるんですね・・・まぁ私としては全く興味が無い式典ですが(^^;

新大工02
新大工商店街にやってきました

新大工02-2
相変わらず「元気村」は元気です(^^)

新大工02-3
隣に併設された鮮魚の販売所も多くのお客さんで賑わっていますが、こんなに混みあっている魚屋さんは滅多に見ないですよね

この後ランチを食べてから向かったのは久しぶりの「新大工町市場」です

新大工03
旧・長崎玉屋の1階に店舗を構えている「新大工町市場」ですが来年3月までで解散することが決まったのですよね

新大工03-3

新大工03-4
ですから市場内のいろんなお店が移転したり業務変更をしています

新大工03-5-2
そんな中「肉のマルシン」は普段通りに元気に営業を続けています(^^;

新大工03-6
市場を通り抜けて電車通りの旧・長崎玉屋の入口に行ってみました

新大工03-7
長崎玉屋が閉鎖した後オープンした「マルタマストア」もあっけなく閉店したので「新大工町市場」も打撃だったのでしょうね

新大工04
「新大工町市場」の隣にあった文具店の「ふみや」も閉店セールを行っていましたが

新大工04-2
よく見るとこのお店も「長崎玉屋」と同じ建物だったのですね

新大工04-4
「喜助うどん」の前で長崎大学の学生が試食を並べてアンケートを行っていました(^^;



ssiimm at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月21日

松原おくんち2016・・「松原そば」と奉納相撲

まだ「松原おくんち」の続きです

松原おくんち04
「松原宿マルシェ」の本部が置かれていた建物に「おくんち会場」の案内板があったので行ってみることにしました

松原おくんち04-2
「おくんち会場」である松原八幡神社」に行く手前にあったのが「松原そば」のブース

松原おくんち04-3
初めて目にしましたがちょっとお腹も空いていたしどんなものか食べてみることにしました

松原おくんち04-4
こちらが「松原そば」だそうです・・・思ったより美味しかったのですが残念ながらちょっと茹で過ぎみたい(^^;

松原おくんち04-5
何でも「松原そばの会」というあり大村市内から少し離れた場所にある「野岳路」という蕎麦屋さんも運営しているそうです

松原おくんち04-6
この先の通りには出店が多数ありました

松原おくんち05
「松原おくんち」のメイン会場である「松原八幡神社」には裏から入ることになりました・・・やはり朝からの雨でイベントのいくつかは次の日に順延するそうです

松原おくんち05-2
雨の影響でしょうがブルーシートで覆われた会場では「九州高校選抜相撲大会」が開催されていましたが思った以上の観客が集まっています

松原おくんち05-3
結構迫力がある試合を行っていましたが稲佐の淵神社で行われる「稲佐くんち」の奉納相撲もこんな感じなんでしょうか?

松原おくんち05-4
意外だったのは好ゲームに対する観客の声援が少なかったこと・・・皆さん贔屓のチームがあるのでしょうか?

松原おくんち05-4-2
何しろこの「全九州高校選抜相撲松原大会」には九州中の名だたる相撲の強豪校が出場しているのです

松原おくんち05-5
相撲見物はほどほどで切り上げ神社に参拝することにしました

松原おくんち05-6
ここが「松原八幡神社」の拝殿ですがこの記事を書くために写真を見るまでは左手に宮司さんがいるのに全く気が付きませんでした(^^;

松原おくんち06
再び神社前の屋台が並んでいる場所に戻ってきましたがやはり地元の「松原刃物」のブースもいくつか出ていました
ここ松原地区で作られる「松原鎌」「松原包丁」はこの地域の特産品なんですよね・・・「松原刃物」についてはこちらの「旅する長崎学」で解説していますがここ「松原八幡神社」や前の記事でちょっと紹介した「伊東家」も深い関わりをもっているんですね(゜o゜)

松原おくんち06-2
下の道を通っていると「松原八幡神社」の一の鳥居がありました

松原おくんち06-3
この後松原宿の通りをさるいていると海側から何やら賑やかな音楽が聞こえてきたので近付いてみると・・・

松原おくんち06-4
「道おどり」というパレードみたいでした

松原おくんち06-5
カラフルな自動車が並走していますが

松原おくんち06-8-2
各家庭から戴いたご祝儀(長崎で言う「花」ですね)をこの車の背後に括りつけていましたが各家では「道踊り」と「子供神輿」用に二つのご祝儀を用意しているみたいです


松原おくんち06-6
その「子供神輿」は台車に載せられていて

松原おくんち06-7
ご祝儀を戴いたお宅の前で長崎くんちの「船」みたいに豪快に廻していました(^^)

この後急に雨が降り出したので私たちは車に戻りましたがパレードの人たちは大丈夫だったのかな?



ssiimm at 09:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年11月18日

久山の「歳神社(年神社)」&久山城山公園

「クッチーナ」に行った帰りに久山にある「歳神社(年神社)」に寄ってみることにしました・・・当然行くのは私だけで女房は近くにある「マルキョウ」でお買い物です

久山・歳神社01
以前から国道から見えるこの幅が狭い「一の鳥居」がすごく気になっていたのです・・・果たして車で通り抜けることは出来るのでしょうか?

久山・歳神社01-2
軽自動車ですから何とか通ることが出来ました(^^)
その先には踏切があり奥の方に目指す「歳神社」の「二の鳥居」が見えますね

久山・歳神社02
これは「三の鳥居」かな? 修復された跡なのか鉄の輪っかで補強されています

久山・歳神社02-2
由来を見ると「年神社」となっていますね・・・創建は1592年だそうですがこの場所に移ってきたのが昭和4年だそうです
神社としては珍しく宮司の方がフェイスブックをやってらして飯盛の歳神社のことを調べていた時にたまたま見たことがあったのです(^^)

久山・歳神社02-3
拝殿にやってきました

久山・歳神社02-5-2
さすがに宮司の方が常駐しているだけあって拝殿が解放されていますし何よりきれいですね

久山・歳神社02-5
何やら由緒がありそうな「絵馬」が掲げてあります

久山・歳神社03
境内には「久山稲荷社」などもありましたが何気に目に付いたのが「諫早干支公園」の一つだという「久山城山公園」の標識

久山・歳神社03-2
せっかくだから行ってみることにしました

久山・歳神社03-3
でも階段が長いこと!

久山・歳神社03-5

久山・歳神社03-6
しかも段差が大きいところでは40cm以上あり階段になれている私でもちょっと一苦労(^^;

久山・歳神社04
やっと頂上にある公園に到着しましたが・・・草ばかり生い茂っている中に「碑」らしきものがあるだけ(-_-;)

久山・歳神社04-3
ここは「諫江八十八ヶ所霊場」の第84番札所だそうです・・・でも祠も無い青天というのは珍しいですね

久山・歳神社04-5
「久山」の観光マップを見ると季節ごとにいろんなイベントがあるみたいですが今も行われているのでしょうか?



ssiimm at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月27日

波佐見の「福田清人資料室」と鹿山神社奉納相撲

途中二つほど記事が入りましたが先日波佐見に行った時の続きです(^^;

波佐見01
「鬼木棚田まつり」で案山子を見た後はシャトルバスに乗って波佐見中心部に戻ろうと思ったのですがバスがまだ到着していませんでした
そこで発着所の敷地内にあった「波佐見農民具資料館」という建物を覗いてみることにしましたがここには「福田清人先生資料室」というのも併設しているそうです・・・当然長崎出身の児童文学者である「福田清人」さんは図書館で見たことがあるので知っていましたが何やら別の記憶がありますね(^^;

波佐見01-3
館内は当然昔の道具がいろいろと展示していましたが

波佐見01-2
建物の奥に「福田清人先生資料室」というのがありました

波佐見00
何故この「福田清人」さんが記憶に残っているのかの理由が判明しましたがこの方は私の母校である「長崎市立緑が丘中学校」の校歌を作詞された方でした(^^)
その他にも長崎県内でいくつもの学校の校歌を作られています

鹿山神社01
「ハッピータウン波佐見」に行ったのですがさほど面白くなかったので早々と退散しましたがまだ「山中浮立」までには時間があります・・・そう思いながら車を走らせていると思いがけなく見かけた「鹿山神社」の鳥居!

鹿山神社01-1
この日はこの神社で「奉納相撲」が行われるんですよね(^^)

鹿山神社01-2
参道にはカラフルな幟も建っています

鹿山神社01-3
先ずはいつも通り拝殿に参拝しました

鹿山神社01-4
この「鹿山神社」の由緒なるものもありましたが800年からの歴史があるそうです・・・長い年月の間にはいろいろあったみたいです

鹿山神社02
そんなこととは無関係に境内に設けられた土俵では子供たちによる「奉納相撲」が執り行われています(^^)

鹿山神社02-2
観客席には大勢の観客が集まっていましたが多分地元の方々でしょうね

鹿山神社02-3
声援を背にして熱戦が展開していました(^^;

鹿山神社02-4
受付を見るとここでは「赤ちゃん」の相撲も行われているみたいですね

鹿山神社03
近くにあった地元婦人部の方々がやっているブースで「世界一美味しいだご汁」というのを提供しているそうです

鹿山神社03-2
無料なので当然戴きましたが美味しかったですね(^^♪

でもなかなか「山中浮立」まで辿りつけません(^^;



ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月11日

諏訪神社の「天井絵」

この日は雨の中をあちこちさるいたのですが県立図書館の「いしだたみ」でランチを食べた後は諏訪神社にちょっと寄ってみました

諏訪神社01-2-2
諏訪神社には何度も来ていますがこんなに雨が降っている時に訪れた記憶はあまり無いですね・・さすがに参拝する人の姿もほとんど見られません

諏訪神社01-3
ですから拝殿前の「陰陽石」もゆっくり見ることが出来ます(^^)

諏訪神社01-4
拝殿横には今年の「長崎くんち」のポスターが貼っていましたが今回初参加の「上町コッコデショ」の写真は・・・どうやら背景から察するに矢上神社での「矢上「町」コッコデショ」の写真みたいですね(^^;

諏訪神社02-1
この日諏訪神社に寄ったのはちょっと確認したいことがあったのですが参拝客がほとんどいなかったので普段ゆっくり撮影できない「回廊」の写真でもアップしときましょうか(^^;

諏訪神社02
ここは社務所の向かいにある喫煙所の天井なんですが「平成3年9月に長崎地方を襲った台風17・19号により大門横の回廊は倒壊しました。それ以来氏子崇敬者の浄財をもって、また伊勢神宮の古材を賜り平成7 年11月に再建竣工致しました。
この西回廊の天井には元長崎美術協会会長 故諸谷義武先生を始め、協会会員の諸先生、当神社縁りの作家の方々75名の作品を展示しております
。」と紹介されています

諏訪神社02-2
美術には疎い私ですから見ただけで作者名が判るのは「荒木幸史画伯」のコスモスくらいしかありませんね(^^;

諏訪神社02-4

諏訪神社02-6

諏訪神社02-7

諏訪神社03

諏訪神社03-2
作者はわかなくても「長崎」を題材にした絵が多いのでゆっくり見るとなかなか面白いですね

諏訪神社02-3

諏訪神社02-5

諏訪神社02-8
一応作者の方々の名前も紹介されているのですが(^^;

諏訪神社03-3
境内にある案内図には書かれていませんが

諏訪神社03-4
HPでの境内マップでは紹介されています

ここのベンチでタバコを吸ったり休憩したりしている人は多いのですがたまには上を見てみるのもいいのではないでしょうか


ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月17日

長崎県護国神社の境内で「庭フェス」

昨日は朝から熊本地震に関するニュースを見ていたのですが気が滅入ってきたので気分転換にちょっと出掛けることにしました

諫早01-5
2月に諫早の陸上競技場で行われた雑貨フェアを訪れた時に知人のブースで「4月には護国神社で行われるイベントに出店する」と聞かされていたのでちょっと覗いてみることに・・・

庭フェス01
護国神社の駐車場には空車待ちの行列が出来ていたので城栄町商店街のパーキングに駐車して本来の参道へ向かいましたがこちらにも大きな案内板がありました

庭フェス01-2
参道の石段を上がるのは40年ぶりくらいでしょうか

庭フェス01-4
途中に何やらスタンプが・・・

庭フェス01-5
徒歩で会場に入ると割引サービスがあるみたいですね(^^)

庭フェス02
護国神社に到着しました

庭フェス02-2
長崎市内の神社としては広い駐車場を備えているのですがやはり満車です

庭フェス02-3
「庭フェス」というくらいですから鳥居を潜った境内で開催されているんですね

庭フェス02-4
「雑貨フェア」には珍しく野菜の直売も行われていました(^^)

庭フェス02-5
先ずは参拝しました・・・毎年のように「桜」を見に来ている護国神社ですが拝殿まで進むのはかなり久しぶりです

庭フェス02-7
でも会場は信じられないくらいのお客さんで賑わっていますね(゜o゜)

庭フェス03
中には行列が出来ているお店もありました

庭フェス03-3

庭フェス03-4
雑貨店だけでなく軽食を提供するブースもありましたから家族連れで賑わっているのでしょうね

庭フェス03-5
似たようなお店が多くほとんどが店名を表に表示していないので知人のブースはどこにあるのやら(^^;

庭フェス03-6
この「アトリエMOST」という雑貨店が主催する雑貨フェアではやはり旧知の「松井商店」が出店していたことがありましたね

庭フェス04
会場の奥でようやく「クリア・ハート」のブースを発見(^^;
お客さんで賑わっていましたがやはり時折ぱらつく雨が気になる様子でした



ssiimm at 09:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: