長崎の神社

2018年11月11日

今年も「梅園天満宮」で「丸山華まつり2018」

毎年11月の第2土日に丸山の「梅園天満宮」で行われる神社の大祭である「丸山華まつり」に今年も行ってきました・・・大祭が「丸山華まつり」と名前を変えてから今回が第18回だそうですが私は2007年の第8回から1・2回を除いて毎年のように訪れていますね・・・記事は第9回から書いていますがこの時は「花魁道中」目的だったみたいです(^^;

丸山華まつり01-1
長崎検番の横から続く神社への参道ですが毎年この大祭と「節分」の時に通っていますね

丸山華まつり01-3
こちらが「梅園天満宮」ですが「梅園身代り天満宮」とも言われています・・・以前も何度か書いていますが『元禄六年(1693)安田次右衛門が二重門(現丸山交番付近)にて、梅野五郎左衛門に襲われました。そして、自邸に担ぎ込まれたが不思議なことにどこにも傷が無く、身代りに庭の天神様が血を流して倒れていたそうです。その後、この天神様を身代り天神様と呼ぶようになりましたが安田氏がこの天神様を祀ったのが始まりだそうです。』

丸山華まつり01-7
例年は開始20分くらい前に来るのですが昨日は予定より早く30分以上も前に到着したのでまだお客さんも疎らです(^^;

丸山華まつり01-5
毎回楽しみにしているこの天満宮に植えられている梅で作った「梅酒」ですが今回は小さな子供もお手伝いをしていました(^^)

丸山華まつり01-6
年に2度しか飲まない梅酒です

丸山華まつり02
山口広助町内会長のあいさつの後いよいよ長崎検番の「芸子衆(げいこし)」による奉納踊りのスタートですが今回の立方は「ゆう羽さん」と「桃羽さん」で

丸山華まつり02-2
地方は「るり羽さん」です・・・ちなみにこのブログで「るり羽さん」が最初に登場したのは2011年ですが見た目はほとんど変わっていないですね(^^;

丸山華まつり02-3
奉納踊りは「三番叟」から始まり

丸山華まつり02-5
続いて「紅葉橋(だったかな?)というやや地味な演目でしたが取りあえずはここで終了・・・

丸山華まつり02-7
ワンパターンですが司会の方の呼びかけで「ショモウヤレ〜」の掛け声が掛かり

丸山華まつり03
お馴染みの「長崎ぶらぶら節」の披露です(^^)

丸山華まつり03-2
やはりこれが無いと「長崎検番」らしくないですよね(^^)

丸山華まつり03-3
さらに「ショモウヤレ〜」が続き今度もお馴染みの「丸山音頭」の所望踊りです
年によって3曲から5曲の踊りを披露してくれますが普段滅多に見る機会が無い長崎検番のプロの踊りを無料で見物させてもらえるのですからホント有難い企画ですね

丸山華まつり03-5
拝殿の隣にはこの後午後1時から始まる「子供神輿」で使われるお神輿も用意されていました

丸山華まつり01-2
この日は「奉納踊り」と「子供神輿」が行われるのですが次の日には人気の「花魁道中」と「女神輿」が予定されていて大勢の見物客が押し寄せるでしょうね・・・でもテレビで紹介されることも滅多にありませんがこの日の「奉納踊り」がはるかに素晴らしいと私は思いますね

丸山華まつり04
車を停めたのはいつもの「大崎神社」近くの60分100円のコインパーキングですがすぐ近くにも同じ料金のパーキングができていました・・・ひょっとすると「丸山千日」跡かな?


ssiimm at 09:17|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月20日

網場「食堂 よろや」の太麺皿うどんは400円(^^♪

「矢上くんち」で「かき道浮立」「間の瀬狂言」を見終わった後は遅ればせながら矢上神社に参拝しました(^^;

矢上01
普段は最初に参拝するのですが何しろこの日は神社に到着したのが遅くなったので終わってからにしたのです・・・ここの大きなしめ縄を見るのも昨年の「初詣」の時以来になります

矢上01-1
過去にも何度か書きましたが「矢上くんち」の奉納踊りは「旧矢上村」8地区が4年ごとに奉納する浮立以外にも毎年婦人会が行う「舞踊」もあるのですがこれはあまり見たことがありませんね(^^;

矢上02
神社から通りに出ると「かき道浮立」の庭先回りに遭遇しました(^^)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

毎回「矢上くんち」の後には「戸石くんち」にもちょっと寄るのですが午後1時スタートなのでその前にランチを食べることにしました

網場01
やってきたのは「長崎ペンギン水族館」近くにある「若大龍」という中華料理店ですがお休み・・・以前も長く休業していたみたいですが大丈夫なんでしょうか?

よろや01-3
しょうがないのでちょっと離れた場所にある「食堂 よろや」というお店で食べることにしました・・・店の前は何度か通ったことがありますが入るのは初めてです
「よろや」というとかなり以前に長崎駅前商店街にも同じ名前のお店がありましたが多分無関係でしょうね

よろや01-4
「日替りランチ」が500円だそうです(^^)
毎回「矢上くんち」には一人で来るのでランチも安いのが一番です

よろや01-5
店の外装とは異なり店内は何だかノスタルジックな雰囲気ですね

よろや01-6
場所的に「長崎総科大学」の学生や近くにあるパチンコ店のお客さんが多く集まる食堂だと思われますが「長崎総科大付属高校野球部」も常連なんでしょうか?

よろや02
最初は「日替りランチ」を食べるつもりだったのですが改めてメニューを見ると・・・日替り以外も驚くべき安さですね(^^)

よろや02-2
特に麺類は「ちゃんぽん」「皿うどん」を始めほとんどが4~500円で「ラーメン」にいたっては何と350円です(゜o゜)
ラーメンが350円というのは「濱田食堂」でもありましたが「ちゃんぽん・皿うどん」が400円というのは今まで見た中でおそらく最安値のお店でしょうね

よろや02-3
そこで急遽「太麺皿うどん」400円に注文を切り替えました
具材にはさすがに海鮮類は入っていなかったのですが豚肉・野菜などがたっぷり使われていて思ったより美味しかったですね・・・やはり長崎では知らないお店で食べる時は「ちゃんぽん」「皿うどん」を頼むのがおススメです(^^)
次回来ることがあったら「皿うどん(海鮮)」450円を注文しようかな(^^;


ssiimm at 09:03|PermalinkComments(0)clip!

2018年02月05日

長崎の節分2018・・「丸山五社」から大浦諏訪神社

「丸山五社」と書きましたが寄合町の「玉泉神社」は今年も長い坂道がネックになり行きそびれました・・・近くにコインパーキングがあればいいのにね

大崎神社01
今回は本石灰町自治会の節分会場である「大崎神社」にまず来ましたが境内は大勢のお客さんが集まっています

大崎神社01-2
ちょうど最初の「豆撒き」が行われていたのですね・・・数年前に私もこの神社で豆撒きに参加させていただきましたが当時と違い「袋に入った豆」を撒いていました(^^)

大崎神社01-3
豆は「長崎奉行所」でたくさん確保したので女房は「ぜんざい」狙いです(^^;
「伊勢宮神社」に次いでこの日2杯目ですね・・・私はワンパターンですが「餅」だけ戴きました

梅園天満宮01-1
続いてやってきたのはこの地区の「節分祭」で一番人気の「梅園天満宮」ですが「豆撒き」までは時間があるのに大勢のお客さんがいますね

梅園天満宮01-3
実は「豆撒き」「ぜんざい」の前にここでは毎年チンドン屋の「かわち家」さんによる「祝い餅つき」のパフォーマンスが行われるのです・・・でもこのパフォーマンスを楽しもうと思ったら少しでいいから早めに来るといいと思います

梅園天満宮01-2
この神社の「豆撒き」は量は少ないし遠くまでは撒かないので参加するつもりは無く最初からこの「梅酒」目的です

梅園天満宮02
女房が好きな「ぜんざい」も「餅つき」が終わらないと提供されませんし、以前はこの「鬼火焚き」の中で焼いていた「焼き芋」も「芋が高くなったから」という事情でやらなくなったそうですね

梅園天満宮02-3
「梅酒」と並んで私の楽しみは開き始めた「梅」を見ることなんですが・・・今年はちょっと遅いみたいでホント「チラホラ」でした

楠稲荷神社01
次は「大徳寺のオオクス」を祀った「楠稲荷神社」ですがここでは「船大工町自治会」主催の「節分祭」が行われるのです

楠稲荷神社01-2
神社自体が小さいので「豆撒き」は行われませんが参拝すると「福豆」を戴けます(^^)

楠稲荷神社01-4
毎年この神社を訪れているのはやはり自治会婦人部の皆さんの接待が素晴らしいからでしょうね・・・女房はこの日3杯目の「ぜんざい」ですが私は「お茶と沢庵」をいただきました(^^;

梅香崎神社01
そこから階段を上がると「籠町自治会」の建物の前で「鬼火焚き」が行われていますが

梅香崎神社01-2
その先に「梅香崎神社」がありここでも「福豆」を配っています

梅香崎神社01-3
「籠町自治会館」を開放していますから格納されている「籠町の龍」を見ることもできます(^^)

梅香崎神社01-5
女房曰く「ここのぜんざいが一番美味しい」そうです・・・4杯目ですね

この後時間的には余裕があるのですがちょっと疲れたのであと1ヵ所だけ行くことにしました・・・諏訪神社で午後8時ごろから行われる「長崎検番のお化け」にしようかとも思ったのですが

大浦諏訪神社01
グラバー園下の坂道にやってきましたがこの時間になると観光客もいなくて人通りも途絶えています

大浦諏訪神社01-2
突き当りにある「大浦天主堂」がイルミネーションで飾られているのかな?

大浦諏訪神社01-3
今回最後の目的地は「大浦天主堂」手前にある狭い路地を通った場所にある「大浦諏訪神社」です
昨年初めて訪れたのですがその賑やかさが夫婦揃ってかなり気に入ったのです

大浦諏訪神社01-5
女房がこの日5杯目の「ぜんざい」を食べている間に私は参拝・・・参拝客もかなり多かったですね

大浦諏訪神社02
「豆撒き」は拝殿の隣にあるこの建物から撒かれます・・・昨年は事情が判らなかったので早目に来て前の方に場所を確保したのですが場所はあまり関係ないみたいですね

豆
こちらが今年の「節分」で戴いた「福豆」です(^^)



ssiimm at 09:13|PermalinkComments(0)clip!

2018年02月03日

今日は「節分2018」

今日は2月3日・・・節分ですね(^^)
ここ数年は毎年5〜6か所の節分会場に足を運んでいますが今年はどこに行きましょうか

群衆
市内各地の神社などで行われる「節分祭」に行ったことが無い人はその盛況ぶりが信じられないでしょうね

節分01
長崎新聞の「とっとって」には毎年いくつかの節分会場を紹介していますがそれ以外でも長崎市内各地で「節分」が行われているのです
そんな中から今年「行ってみようかな」と思っている会場を紹介しますね

歴史文化博物館
神社じゃないのですが「長崎歴史文化博物館」の豆撒きには毎年参加しています・・・何より開始が午後4時45分と他の会場に比べるとかなり早いですし撒く豆の量も多いので簡単にゲットできるのです
まぁ神社じゃないのでご利益はないでしょうが(^^;

諏訪神社
その近くにある「長崎の氏神様」である「諏訪神社」はやはり長崎市内の「節分祭」で一番内容が濃いでしょうね・・・「豆撒き」以外にも「餅撒き」「銀屋町・鯱太鼓の奉納」「長崎検番のお化け」等いろんなパフォーマンスが予定されています

松森神社
諏訪神社の近くにある「松森神社」も「豆撒き」「ぜんざい」目当てに大勢のお客さんが集まります

伊勢宮
伊勢宮神社の「節分」も3回の「豆撒き」以外に2回の「ぜんざい振る舞い」が予定されています・・・画像は昨年のものですが今年は開始時間が違っているみたいですね

宮地嶽八幡神社02
普段話題に上がることはありませんが八幡町にある「宮地嶽八幡神社」も「節分祭」はかなり賑やかですね

興福寺
諏訪神社と並んで大勢のお客さんが集まるのは「興福寺」です
この日は入場料がいらないせいもあるのでしょうが1日4回の「豆撒き」には信じられないくらいの大人数が集まります

玉泉神社
上記の神社に比べるとそこまで多くの人は集まりませんが丸山界隈では5ヶ所の神社で「節分祭」を行うので人気はありますね
この「寄合町自治会」が主催する「玉泉神社」には早い時間に行ったことが無いので行きたいのですが・・・

大崎神社
滅多に境内に入れない「大崎神社」もこの日は「本石灰町」の節分祭のために開放して「豆撒き&ぜんざい」が楽しめます(^^)

楠稲荷神社
普段は全く目立たない大徳寺境内の「楠神社」では船大工町自治会主催の節分祭が行われますし

梅香崎天満宮
その先にある「梅香崎天満宮」では「籠町自治会」の節分祭で「ぜんざい」が振舞われるので甘いものが好きな人は「ぜんざい」のはしごが出来ます(^^;

梅園天満宮
やはり丸山方面で一番賑やかなのは「丸山町自治会」主催の「節分祭」が行われる「梅園天満宮」で「かわち家」さんのパフォーマンスの後「豆撒き」が行われ「ぜんざい」「梅酒」なども戴けます

八坂神社
八坂神社の「豆撒き」にも大勢の人が集まるのですが何せ境内が狭いので拝殿前に行くのが大変です(^^;

大浦諏訪神社
地元の人しか集まらないでしょうがそれにしては大勢の客でごった返すのが「大浦諏訪神社」の節分祭です・・・「ぜんざい」も振舞われるのですがなんといってもここの「豆撒き」は大量の豆が撒かれるのです(^^;


ssiimm at 09:09|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月11日

正月いろいろ2018

正月の記事は結構書きましたがそれでも記事にしなかった画像がいろいろあります

初日の出
今年の初日の出は自宅から見ましたが雲に隠れていました(>_<)

松嶋稲荷01-2
さんざん書いた「初詣」の記事ですが書きそびれた神社もあります・・・こちらは「九社巡り」で訪れた「松嶋稲荷神社」ですが

松嶋稲荷01-4
境内にある「ボケ封じ」にも忘れずに参拝しました(^^;

松嶋稲荷02-2
この神社のスタンプは宮司さんが社務所に持って行って押して下さいました(^^)

伊勢宮01-2
ここも「九社」のひとつ「伊勢宮神社」です

伊勢宮01-4
スタンプはお札販売所にいる巫女さんに渡すと奥で押してくれましたが

伊勢宮03
正月が終わるとどこで押してもらえるのでしょうか?

屠蘇01
「屠蘇」を戴きましたが我が家では20年くらい屠蘇を作っていないので「屠蘇器」もとっくに処分していました

屠蘇01-2
しょうがないので普段使わない急須で代用しました・・・日本酒+味醂で抽出しましたが「甘くて美味しい」とは女房の感想です(^^)

はねぎ搾り
長男が年賀に持参したのは南島原にある「吉田屋」という醸造元が作った「はねぎ搾り」という純米酒ですが

はねぎ搾り02
今まで飲んだ長崎県産の日本酒の中では一番気に入りました・・・とは言っても長崎県の日本酒をそれほど飲んだ事はないですし飲んだ日本酒にしても各メーカーで一番の普及品なんでしょうが(^^;

タイヤチェーン01
長男が正月明けに研修があるとかで長崎にやってくるそうですが予報は雪・・・しかも「タイヤチェーンは持っていない」というので念のために購入しておくことにしました

タイヤチェーン01-2
何せ一旦雪が降るとどのお店でもすぐに完売してしまいますから買うなら絶対に早めがましです
これは「ナフコ時津店」で6000円くらいで購入しました・・・アマゾンなどのネット通販では2〜3000円で購入することが出来ますがほとんどが中国企業の商品ですから「安全」ではイマイチ信頼性に欠けますね

アンパンマン01
今年購入した福袋は長崎浜屋の初売りで女房が「梅月堂」のを買っただけで終了かと思いましたが「夢彩都」で見かけた「アンパンマンの福袋」を孫のために購入しました(^^;

孫01-4
まぁ喜んでいたので良かったですね(^^♪

宵酔いまつり
昨年秋に行われなかった銅座の「宵酔いまつり はしご酒ラリー」は今月末に行われるんですね・・・やはり銅座町が昨年の「長崎くんち」で踊町だったから遅らせたのでしょうか?


ssiimm at 09:34|PermalinkComments(2)clip!

2018年01月08日

初詣2018・・長与・岩淵神社と時津・祐徳稲荷神社

一般的に「松の内」といわれる1月7日を過ぎたというのにまだ「初詣」の記事です(^^;
この日(1/4)は米の精米に行くついでに今まで「初詣」で訪れたことが無い長与町と時津町の神社で参拝することにしました

長与01
精米は「JA長崎せいひ長与支店」で行いましたが昨年のお歳暮で戴いた玄米も娘に分けてあげたせいもあり今回で最後です

長与01-2
JA長与から長与川沿いに車を走らせると「三彩橋」の交差点に来ました・・・普段はここを左折して「イオン時津店」に向かう場合が多いのですが今回は初めて直進します

長与02
そのまましばらく川沿いを行くと左手にあるのが「岩淵神社」です
長与の神社は長与駅前あたりに「吉無田郷の獅子舞」を奉納している「摩利支尊天王神社」というのがあるというのは聞いていましたが「初詣 長与」で検索するとこの神社がヒットするので参拝に訪れることにしたのです

長与02-2
鳥居の隣の駐車場らしき場所に古いお札やお守りなどを預かる「古札納所」がありましたが拝殿まで階段を上がるのが大変なんでしょうか?

長与02-3
階段を上がる途中にあったのは加藤清正公を祀る「加藤神社」ですが長崎では初めて目にしたのじゃないかな?

長与02-4
その先の石段は思ったより長くなくて一安心(^^;

長与02-5
拝殿にやってきましたが扉が閉まっていて靴が何足かあるので「お祓い」を行っているのかと思いましたが

長与02-8
拝殿に貼られた案内を見るとどうやら参拝は拝殿内に入って行うそうですし「お守り」「おみくじ」なども中で販売しているみたいです

長与02-6
中に入ると左手に「巫女さん」がいてお札などを販売していました・・・「破魔矢」「熊手」などもありましたから広く長与町内から参拝客が集まるのでしょうね

長与02-7
境内にある多くの「竹」にはおみくじが結ばれていましたから三が日には大勢の人が来たのでしょう

時津01
「岩淵神社」から時津に向かう途中でちょっと「イオン時津店」に寄りましたが

時津01-2
何とフードコートにあった「稲庭うどん」を食べさせてくれる「本格うどん 大将」が閉店していました(゜o゜)
以前店を構えていた浜町からここに移転してからまだ2年くらいしか経っていませんよね・・・1度だけこのお店で「カレーうどん」を食べたことがありますが、思った以上に美味しかったのでまた来ようと思っていたのですが残念ですね

時津02
「イオン時津店」から時津町役場近くにある「祐徳稲荷神社」にやってきました・・・多分この神社が時津町で一番初詣客が集まる神社じゃないでしょうか

時津02-2
ここの階段もさほど長くありませんね(^^;

時津02-3
こちらが拝殿ですが

時津02-4
参拝するのは5年ぶりくらいですが今でも「時津祐徳神社」で検索するとその時の記事がトップページに表示されていますから参拝客が多い割にはネットで取り上げる人は少ないのでしょうね(^^;

時津02-5
境内には「狐塚」や

時津02-6
婚礼衣装の「末廣」が奉納した「末廣稲荷」などがありますが・・・何か足りないような気がします

祐徳神社03
自宅に戻って過去記事を調べると前回訪れた時に書いた「桃太郎神社」を見逃していました・・・まさか移転することは無いでしょうから目に入らなかっただけなのかな? もう一度確認しに行かなくちゃいけません(^^;


ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月06日

初詣2018・・「滑石太神宮」から「住吉神社」

この日は1月3日ですがまだ初詣を行っています(^^;

滑石太神宮01
この日は車を「滑石ショッピングセンター」に停めて歩いて「滑石太神宮」にやってきました
私は何度も訪れていますが女房は初めてだそうです

滑石太神宮01-2
相変わらずこの参道は歩きにくい道ですね・・・ほとんどの人はやはり裏にある駐車場側の参道を通るのでしょうか

滑石太神宮01-3
やっと到着しました(^^;

滑石太神宮02
こちらが「滑石太神宮」の拝殿ですが中ではお祓いが行われているみたいでした

滑石太神宮02-2
お神酒は樽酒で用意されています(^^)

滑石太神宮02-3
いつもながら社務所の前にはお札やお守りを購入する人でかなり混雑していました

滑石太神宮02-4
帰りは駐車場側の参道を通りましたが女房は「今度来るときはこっちを通りましょう」だそうです(^^;

滑石01
滑石ショッピングセンターの向かいにある「滑石保育園」はしばらくの間「仮園舎」に移転するそうですしその隣もいつの間にか空き地になっていますね・・・改装するだけならこんな広い敷地は必要ないでしょうからバス道路の拡張工事の関係で移転するという「十八銀行&滑石支所」もここに来るのかな?

滑石02
車を停めた時点ではまだ開店前だった「滑石ショッピングセンター」が開いていました

滑石02-2
ここは毎年1月3日が「初売り」なんです(^^)

滑石02-5
雑貨の「フォーシーズン」は初売りセールは全品2割引きなんですがこの日のみは「3割引き」で販売しているのです・・・毎年ここの小さな「雛飾り」を買おうかどうか悩んでいるのですが(^^;

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

住吉01
続いて住吉にやってきましたが車は「チトセピア」に停めます・・・何せ500円分買い物をすると駐車場が1時間無料になるのでホント便利なんです(^^)

住吉02
いつもは野菜や果物を販売するお店で賑やかなアーケードも青果市場がまだ開いていないのでほとんどのお店がお休みです

住吉神社01
「住吉神社」にやってきました・・・ここには2年に1度くらいの割合で参拝に来ていますね

住吉神社01-2
「滑石太神宮」に比べるとちょっと参拝者が少ないかな

住吉神社01-3
ここでも「御神酒」を戴けますが以前あった「するめ&昆布」の提供は止めたのかな?

住吉神社01-4
やはり住吉地区には商売人が多いせいかお守りなどと一緒に「熊手」も販売しています

住吉02-2
帰りがけに見かけた「1月12日オープン」というお店がありましたが

住吉02-3
何でも「久遠チョコレート」という「チョコレート専門店」がオープンするそうです・・・まぁ私には全く無縁のお店ですが(^^;


ssiimm at 09:00|PermalinkComments(2)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: