長崎の直売所

2016年12月10日

琴海「フレッシュセイブ」から長与の「長崎井上」

長浦町の「ソルーナ」でランチを食べた後はこの日の一番の目的である「精米」に向かいました
毎年恒例になってきましたがお歳暮として長男のお嫁さんの実家から「新米30kg」を玄米で頂くのでこの時期には市内の精米所を利用しているのです・・・ホント精米して食べるお米は美味しいと思います(^^)

琴海00-1
「ソルーナ」の壁に貼っていた「琴海ミシランガイド」という案内所ですが最近お店がいろいろ増えていますよね

琴海00-3
地図もあったので帰り道にいくつか様子を見ましょうか(^^;

琴海01
それでも最初に寄ったのは「長崎市西部青果市場」に併設している「フレッシュセイブ」という直売所です

琴海01-4
敷地内にある「活魚センター」の隣に精米機がありましたが「無洗米」にする機能は付いていませんでした

琴海01-2
それでも女房はたくさん並んでいる「みかん」が気になったみたいで「柿」も含めて数袋購入していました・・・この季節は直売所によると必ず「みかん」を買っていますね(^^;

琴海01-3
店内では生鮮食料品の他にも普通のスーパーみたいな品揃えでしたから地元の人には便利なお店みたいです

琴海02
その先にあった「「花野果(はなやか)ドリーム」という直売所には先ほどの「琴海ミシランガイド」に載っている「長崎地鶏食堂 ぶっちょ鶏」という食堂が新設されたそうですね

琴海02-2
当然「鶏」嫌いな女房と一緒に食べに来ることはありませんが店頭にもメニュー表示があるといいのにね(^^;

琴海04
琴海・村松にあるローソンに寄ったのはタバコを買うためでしたが

琴海04-5
斜め向かいにあったのがやはりガイドに載っていた「BARBA(バルバ)」というピザレストランです・・・この日はランチを食べた帰りでしたから寄りませんでしたがそのうち訪れてみたいですね

琴海04-2
女房はその間にローソンの隣にあった「おかし工房 スイーツファクトリー」というお店でスイーツを購入していました(^^;

時津02
時津の「しまむら」にちょっと寄った後に時津の「さくら会館」の奥にある精米所にも寄ってみましたがここのは「無洗米」機能が付いていないのを忘れていました(^^;

長与02
そこでしょうがなく長与のJAにある精米機でやっと「無洗米」にすることが出来ました

長与03
その後1年ぶりくらいに「長崎井上」の工場直売所に寄り

長与03-1
定番の蒲鉾もいといろ買いましたが

長与03-2
久しぶりに「おにぎり蒲鉾」を購入(^^)

長与03-3
現在「おくんち広場」で開催中の「長崎県水産加工振興祭」にも出店しているみたいですがこれは販売していないのかな?



ssiimm at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月05日

「とれとれ旬家 時津店」は7年ぶり(^^)

前の記事の続きでまだ孫と一緒です(^^;

息子夫婦+孫と一緒にランチを食べに行くことにしました・・・息子に何が食べたいか聞くと「回転寿司でもいいけど娘がいるから『うどん』など赤ちゃんが食べることが出来るメニューがある店がいい」とのことでした

旬家01
「くら寿司」や「スシロー」には『うどん』もメニューにあるのですが何せ祝日のランチタイムですから混んでいるのは目に見えているので時津にある「とれとれ旬家 時津店」に行くことにしました・・・このお店に来るのはオープン以来7年ぶりになりますね
ここならバイキングですから孫でも食べることが出来る「うどん」や「プリン」などの食材もいろいろ揃っていますし最近は「寿司」もありますから(^^)

旬家01-2
12時前くらいに訪れたので駐車場には楽に車を停めることが出来たのに店内は満席!
待っているお客さんも数組いたので係りの人に「どれくらい掛かるのかな」と聞くと「小学生の修学旅行が来ているのだけどもうすぐ出るから大丈夫」だそうです・・・修学旅行でこんなバイキングのお店を利用することがあるんですね(^^)
その後も続々とお客さんが来ましたが待ってる人数を見ると早々とあきらめて帰っていました・・・係りの人に聞きゃよかったでしょうにね(^^;

旬家01-3
待っている間に直売所」を覗いてみましたが野菜は豊富な品揃えですね

旬家01-4
でも「キャベツ」や「白菜」などはここでもかなり高くなっています

結局10分も経たずに席に案内してもらうことが出来ました

旬家02
このお店は普通のバイキング店に比べると「田舎料理」が多いので料金も大人が1,100円と割安になっています・・・もっとも本店である諫早の唐比にあるお店に比べると若者向けに揚げ物が多いかな(^^;

旬家02-3
最近は「寿司」食べ放題もメニューに取り入れているので考えてみるとかなりリーズナブルなんでしょうね・・・お客さんの多くも寿司に群がっていました(^^;

旬家02-4
私が最初に取ったのも「揚げ物」と「寿司」になりました
この後も何度かお代わりをして「皿うどん」や「焼売」「たこ焼き」などを食べましたがやはり「寿司」は毎回取ってきましたね(^^)

旬家03
孫も腹いっぱい食べることが出来て大満足みたいです(^O^)



ssiimm at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年06月11日

千々石・雲仙スクエアの&coffee(アンドコーヒー)

先日雲仙に行った帰りに千々石町の「雲仙スクエア」という新しいショッピングゾーンに寄ってみました

アンドカフェ01
女房はテレビで紹介されたのを見たので行ってみたかったそうです・・・私も「千々石deその日暮らし」さんの記事でオープンしたのを知っていたので寄るつもりでした

アンドカフェ01-3
敷地内には建物が二つありましたが取りあえず左側のに入ってみることにしましたが「直撃販売所」というのかな?

アンドカフェ01-4
中に入ると大きな黒板に商品案内が書いていました(^^;

アンドカフェ01-5
まだオープン間もないせいか商品は少ないのですが新鮮そうな野菜が並んでいます

アンドカフェ01-6
何と10円の甘夏もありました(^^;

アンドカフェ01-7
生産者の顔写真付きなのはいいのですがこんな時間に来ても商品が少なすぎ・・・やはり直売所目当てなら午前中から来なくちゃ無理でしょうね

アンドカフェ01-2
店の前にあった「クランチ&エクレア」を販売しているのは隣みたいです

アンドカフェ02
そんな訳で今度は右側にある「&coffee(アンドコーヒー)」に寄ることにしました

アンドカフェ02-2
オープン時は大混雑したみたいですね(^^;

アンドカフェ02-3
店の中に入ると目の前にあったのが「クランチエクレア」や「雲仙式カステラ」です

アンドカフェ02-4-2
女房はテレビで見た時から食べてみたかったそうですぐに手に取っていました(^^;

アンドカフェ02-5
「雲仙式かすてら」って何でしょ?

アンドカフェ02-6
上の写真の説明にもありますが外側を購入した後に中のクリームを機械で注入するそうです・・・ガラス越しに工程を見ることもできるんですね(^^;

アンドカフェ02-7
ガラスケースには和菓子も並んでいました・・・お菓子を入れているケースに「沖田菓子舗」とありましたが聞くと千々石の商店街から移転したそうです
でも何だか聞き覚えがある名前だと思ったら以前記事にした長崎空港名物の「じゃがメル」の製造元だったのですね(^^;

アンドカフェ03
敷地内には雲仙地域全体の案内図もありましたから「道の駅」を目指しているのかな(^^;


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月26日

西海市の「四本堂公園」から「夕陽が丘そとめ」

「ポートホールン長崎」に行った後に帰ろうと案内標識を見ると「四本堂公園」というのがあったのでちょっと寄ってみることにしました

西海市01-3
裏手の道をしばらく走ると「四本堂公園」に到着しましたが何故この公園が私の記憶に残っているのでしょうか?

西海市01-4
少し先に行くと公園の案内図がありどうやらここは「キャンプ場」が主体みたいですね・・・

西海市01-5
ちょっとキャンプ場に車を乗り入れてみたところで思い出しましたが・・・T.斎藤さんのブログに何度か登場していたのですね(^^;

西海市01-7
「四本堂公園」から戻る途中で見かけた看板には「下岳郷」の文字がありましたし

西海市01-8
少し先には「上岳神社」もありました・・・8月にはここで行われる「下岳龍神祭」か「上岳八朔祭」を見に来なくちゃいけませんね(^^;

西海市02

西海市02-2
先日も通った県道12号線を今度は逆に大瀬戸町に向かったのはこの「大瀬戸総合運動公園」のツツジを見ようと思ったからなんですがまだ7分咲きくらいでした

西海市03
大瀬戸から国道202号線を南下しましたがこの日は好天で「角力灘」もきれいでしたね

夕陽が丘01
久しぶりに道の駅「夕陽が丘そとめ」に立ち寄ってみました

夕陽が丘01-2
過去記事をチェックすると4年ぶりの来訪みたいです

夕陽が丘01-3
相変わらずここからの景色はいいですね

夕陽が丘01-4
「出津文化村」も一望できます(^^)

夕陽が丘02
直売所にも寄ってみることにしました

夕陽が丘02-2
併設しているレストランにも久しく入っていませんね・・・ランチタイムの午後3時までは一人1200円の「バイキング」になっていてそれ以降は普通のレストランになるみたいです

夕陽が丘02-3
ここの直売所にも以前は良く寄っていたのですが

夕陽が丘02-4
理由の一つがこのお得な「ド・ロさまそうめん」の「切り出し」がここでしか購入できないからです

夕陽が丘02-5
地元の特産品である「ゆうこう」を使った食材もあまり他では販売していませんね

夕陽が丘02-6
「ポートホールン」で食べたランチの量が少なかったのでちょっとパンを購入することにしましたがこれは先日の「長崎・西海路の天主堂をさるく」というテレビ番組で紹介されていた「平ベーカリー」の商品です・・・「ベーコンパン」というのを食べましたがこれは美味しかったですね(^^)


ssiimm at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月06日

大村に「道の駅・長崎街道鈴田峠」がオープン

大村公園で桜を見た後で長崎に戻ろうと国道34号線を走っていると予想外の渋滞・・・国道に設置されている電光掲示板で「鈴田峠付近渋滞1km」という表示を見て「先日のニュースで鈴田峠に新しい『道の駅』がオープンすると報じていた」ことを思い出しました(^^;

鈴田峠01
オープンしたのは3/27だったそうですがこの日は最初の週末という事でやはり駐車場はかなり混んでいましたね・・・それでも思い掛けずに駐車できたのでちょっと様子を見てみることにしました
これは駐車場に新たに設置されていた案内板ですが見る人はいるのかな?

鈴田峠01-2
元々あった「野鳥の森レストラン」「直売所」の隣に新しい建物が建てられていましたが右側は「喫茶・軽食コーナー」となっています

鈴田峠01-3
ケーキや飲み物を販売していますが「カフェ」とはちょっと大げさですね(^^;

鈴田峠01-4
その隣にあるのが「情報・休憩コーナー」で、ここが「道の駅・長崎街道鈴田峠」となっています

鈴田峠01-6

鈴田峠01-5
中に入ると大村の観光案内のパンフが並べられてインフォメーションには係りの人が常駐しているみたいです

結局この2か所だけが新しい施設でした

鈴田峠02
考えてみると「野鳥の森レストラン」はあるし

鈴田峠02-2
直売所も以前からあるので新たに作ることも無いですよね・・・旅行客には便利なのかもしれませんが地元の人にとってはわざわざ寄るほどの場所じゃ無いみたいです(^^;


鈴田峠02-3
それでも直売所は結構お客さんで賑わっていたのは「道の駅」効果でしょうね

鈴田峠02-5
前回来た時に鈴なりだったパッションフルーツは現在こんな状態です(^^)

長崎県内の「道の駅」に寄るのは「彼杵の庄」「夕陽がそとめ」「さいかい(みかんドーム)」「みずなし本陣ふかえ」に次いで5ヶ所目ですがこんな市街地にあるのは初めてですね


ssiimm at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月28日

東彼杵の道の駅「彼杵の荘」で「雛飾り」

東彼杵町の「そば処 立石」でランチを食べた後にちょっと「道の駅 彼杵の荘」に寄ってみました・・・今までずっと「彼杵の庄」と思っていたのですが「彼杵の荘」なんですね(^^;

東彼杵01
波佐見に行くときなどに何度も寄っている「道の駅 彼杵の荘」ですがあまり記事にしたことはありませんね

東彼杵01-3
駐車場が以前に比べると結構広くなっていましたがそこから建物に向かう途中で「足腰の神様 兵五郎どん」という案内板を発見・・・ここ数日腰に違和感があるのでちょっとお参りすることにしました(^^;

東彼杵01-4
こちらが「兵五郎どん霊所」だそうで

東彼杵01-4-2
お茶をお供えすれば腰の痛みに効果があるそうです(^^;

東彼杵01-5-2
改めて「彼杵の荘」にやってきましたがいつの間にか軽食コーナーが独立してレストランになっていました(゜o゜)
これなら「オイ丼グランプリ」に参加しても不思議はないですね

東彼杵01-6
メニューはそれほど多くはありませんが全体的に安めの料金設定です

東彼杵01-7
メニューにあった「そのぎ定食」の内容が書いているのはいいですね・・・でも「オイ丼グランプリ」の参加メニューである「野菜のかき揚げ丼」をアピールしていないのはもうすぐ終了するからかな?

茶ちゃ
ちなみに女房が気にっている「彼杵の荘」オリジナルの「茶ちゃ焼」もこのレストランの中でのみ販売しているそうです

東彼杵02

東彼杵02-2
販売所に入ると地元の農水産品が並んでいます

東彼杵02-3
「押し寿司」の型枠が販売されていましたが目にするのは久しぶりですね
私が子供の頃には実家にありましたし女房に聞くとやはりあったそうです・・・以前は出来合いのものを売るお店が少なかったのでちょっとした「ハレ」の日には自宅で押し寿司を作っていましたね

東彼杵02-4
無論地元の特産品である「彼杵茶」はいろんな茶園の商品が並んでいましたが

東彼杵02-5
休憩所でもそのぎ茶をサービスで提供しています(^^;

東彼杵03
「ひなまつり」という案内があったので「歴史民俗資料館」を覗いてみることにしました

東彼杵03-2
ここは「歴史公園」だそうですが一番の見どころはこの「ひさご塚古墳」でしょうね

東彼杵03-3
長崎県内最大の「前方後円墳」だそうで「県指定史跡」にも選定されています

東彼杵03-4
古墳は数年前にも見に来ましたがこちらの「東彼杵町歴史民俗資料館」には初めて入ります・・・当然無料の1階部分だけですが(^^;

東彼杵03-5

東彼杵03-6
館内には町内の方々から寄贈された「雛飾り」が10数台展示されていました

東彼杵03-7
中にいくつか内裏雛が個室らしき建物に入っていたのがありましたがあまり見た記憶はありませんね

本当はここの2階にある「坂本浮立」や「千綿人形浄瑠璃」の展示物も見たかったのですが「有料」なのでパスしました(^^;


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月31日

「あぐりの丘」のコスモス

先にランチの記事を書きましたが10/29は「式見くんち」から同じ町内の「あぐりの丘」に「コスモス」を見に行ってきました

あぐりの丘01
「あぐりの丘」を訪れるのは昨年の3月以来ですね

あぐりの丘01-1
平日の午後だというのに駐車場に車が結構停まっているのにはちょっとビックリ・・・やはりコスモス見物に来た人が多いのでしょうか?

あぐりの丘01-3
11/1にはフリーマーケットも開催されるそうです

あぐりの丘01-5
まずは「街のエリア」に向かいましたが子供連れの姿を多く見かけましたし保育園あたりの団体でやってきたお客さんも多かったですね・・・以前も書きましたがここの先にある「憩のエリア」は小さな子供を遊ばせるにはもってこいの場所なんです

あぐりの丘02
「カーディナル」でランチを食べた後に「畑のエリア」のコスモス畑に向かいましたが途中で見かけたのが何度か見たことがある黄色の服・・・「きよチャンポン」さんですがこの後番組の収録があるのか一生懸命にセリフを覚えていました(^^;

あぐりの丘02-4
コスモスです(^^)

あぐりの丘03-3
好天にも恵まれたせいかお客さんも集まっていますね、特にグループで来ているお年寄りの姿が目立ちました

あぐりの丘02-5
コスモス畑の向こうに見えるのは「フリーマーケット」を行う広場です

あぐりの丘02-6
長崎県内でコスモスが有名な「白木峰」「展開峰」「島原芝桜公園」などに比べると規模は比べ物になりませんがこれくらいあれば十分ですし、何より近い上に入園料・駐車場が無料なのがいいですね(^^)

あぐりの丘03
ですから市内各地の老人介護施設あたりから見物に訪れています

あぐりの丘03-2
まだしばらくは見ごろが続くのかな?

あぐりの丘04
来た時には保育園あたりのマイクロバスが目立っていましたが帰るころには市内各地から来た介護施設の車が増えていました

あぐりの丘04-2
ちょっと直売所の「かたらい広場」にも寄ってみましたが

あぐりの丘04-3
中でもお年寄りが買物を楽しんでいました(^^)

あぐりの丘04-4
10/31・11/1にはこの「かたらい広場」でも「秋穫祭」が行われて300円の買い物をすると「おにぎり&ダゴ汁」のサービスがあるそうですね

あぐり01-2
ちなみにこちらが「あぐりの丘」のイベントである「秋穫祭」ですが子供向けの行事がいろいろと予定されています


ssiimm at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: