長崎の夏まつり

2016年08月28日

「三重地区みなと祭り2016」で三重・樫山の盆踊り

今日は朝からブログの投稿画面がおかしく記事をアップすることが出来ませんでした・・・動画は今でも調子が悪いですね

三重みなと祭り01
昨夜は「がんばランド」の隣の空き地で開催された「第23回三重地区みなと祭り」に行ってきました

三重みなと祭り01-1
相変わらず大勢のお客さんで駐車場の確保も難しかったですね(^^;

三重みなと祭り00
ほとんどの人は花火やたくさんの出店目的で集まっていたのでしょうが

三重みなと祭り01-2
私が毎回楽しみにしているのは「三重・樫山盆踊り保存会」主催の盆踊り大会です
これは最初にあった「三重の盆踊り(三重くどき踊り)」ですが他の地区の盆踊りと違って若い人や男性も多く参加しています

三重みなと祭り01-3
かなり独特な踊りなのにこんな幼い子も踊りに参加しているのは保育園あたりで教えているのでしょうね(^^)

三重みなと祭り02
続いて「西樫山の盆踊り」です
盆踊り唄も当然生歌ですがこの地区の唄は若い女性が担当していました(゜o゜)

三重みなと祭り03
最後は「東樫山の盆踊り」ですがこの地区は踊り手がちょっと少ないですね
ちなみにこれらの盆踊りは「京泊」「畝刈」のを含めて長崎市の「民俗芸能」に「長崎の盆踊り」として登録されています

三重みなと祭り01-4
午後8時半からは2000発の花火も打ち上げられましたが動画がまだアップできません(^^;


ssiimm at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月17日

今度は柿泊で「手熊小学校区ふれあい夏祭り」

前の記事では式見の夏祭りにおける花火大会の模様を書きましたが今度は隣の手熊です

手熊00
先日もアップしましたが「手熊小学校区ふれあい夏祭り」のポスターです・・・いろんな催しが予定されていますが最後に打ち上げ花火も行われるそうです

手熊01
夕方の柿泊公園の様子ですがこの時点で出店には大勢の子供たちが集まっていましたね

手熊02
夜の8時過ぎに再び訪れました

手熊02-3
出店は賑わっていましたが龍踊などのいろんなイベントは終了した後でした(^^;

手熊02-4
盆踊りを行ったであろう櫓も誰もいませんね・・残るイベントは「花火大会」のみみたいです

花火02

花火03
午後8時半になると予定通りに花火が打ちあがり始めました 





今回も動画を撮ってみました(^^;

式見の花火大会より更に短い時間でしたが地元の人たちの熱意が感じられる花火大会でなかなか良かったですね


ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月16日

式見夏祭り花火大会2016

今年も8/15は精霊流しを見に行かずに式見の花火大会へ行ってきました

式見01
式見では精霊流しを行わないそうで代りに毎年「夏まつり」を開催しています

式見01-2
ステージではビンゴ大会が行われていましたが

式見01-3
信じられないほどの人気ぶりです(^^;

式見01-4
出店も数多くあり子供たちが集まっていました

式見02
ビンゴ大会が終わると午後8時半から花火が打ち上げられます・・・地元の人はこの時間に合わせてくる人が多く直前になると式見港の岸壁には大勢の見物客が集まっていました

式見03
時間になると前触れも無く打ち上げ花火が上がりだしました

式見03-2
数はそれほど多くはありませんが何せ目の前の桟橋から上げるので迫力満点です

花火は上手く写真に撮れないので今回も動画です


特に最後の連続花火は見応えがありました
時間にして15〜20分くらいですがこれくらいがちょうどいいですね(^^)


ssiimm at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月06日

長崎市及び近郊の花火大会2016

例年書いていますが今年も長崎市や近郊の「花火大会」の予定をアップしときます・・すでに「ながさきみなとまつり」「大村夏越しまつり」「諫早万灯川まつり」などの大きなイベントは終了していますが例え規模は小さくても間近で見ることが出来る打上げ花火は見応えがあります

琴海夏まつり
今日8/6には琴海地区で「琴海夏まつり」が開催され1000発の花火が打ち上げられます
花火以外でも「よさこい」「にしうみ太鼓」「歌謡ショー」など多彩なイベントがあるので毎年道路がかなり混みあいますね(^^;

おおせと夏まつり花火大会
西海市でも毎年あちこちで「花火大会」が行われますが8/13には代表格の「おおせと夏まつり花火大会」が開催され2000発の花火が夜空を彩ります
今年は「アームレスリング大会」や福岡から参加するバンドによるライブも予定されているので賑わうでしょうね

花火大会01
毎年のように出かけている「式見夏まつり」でも8/15には花火が打ち上げられますが私のブログ以外ほとんどヒットしませんね(^^;
式見地区では「精霊流し」を行わない代わりに各家庭から寄付を募って花火大会を開催するそうです・・・数は少ないのですが眼の前の堤防から打ち上げられる花火は迫力満点です(^^)

花火大会02
8/16には柿泊で「手熊小学校区ふれあい夏祭り」が開催されここでも花火が打ち上げられるそうです・・・私はまだ見たことが無いので今年こそは行ってみようと思っています

長与
8/21には「長与川まつり」が開催され2000発の花火が打ち上げられます・・・ここも車で見に来る人が多く数年前に行った時には帰るのに往生しました(^^;

同じく8/21に水辺の森公園では「三菱重工労組長船支部」主催の「とっとっと祭り2016」も開催され例年3000発の花火が上がりますがこのイベントでは毎回ゲストを呼んでの無料のステージが人気です
今年のゲストは「DEEP」というEXILEの関連グループ(?)だそうですね・・・女房は見に行きたいと言っていますが(^^;
(追記です)前川清さんもゲストで出演されるそうですね(^^)

三重
8/27の土曜日は「三重地区みなと祭り」が「がんばランド」の隣で開催されここも3000発の花火が上がります・・・でも個人的にはその前に行われるこの地区に伝わる「盆踊り」が楽しみです

東長崎
ですから同じく8/27に東長崎の花市場横で行われる「長崎東部地区夏まつり花火大会」には今年も行けないでしょうね・・・東長崎地区に住んでいた頃は家族揃って何度も見に行ったものでしたが(^^;


時津
8月最後の日曜日である8/28には時津の「ウォーターフロント公園」で「とぎつ夏祭り」が開催され2000発の花火が打ち上げられます
花火大会は夜ですが朝早くからいろんなイベントが予定されていますね

今日から始まる「ながさき半島五活祭(ごかっさい)」でも花火大会が催されますが今年は脇岬で9/11に行われるそうです


pm
ポスター以外の各地の花火大会の画像は長崎プレスが発行している「pm」というフリーペーパーからお借りしましたがこれには長崎県下の花火大会が数多く紹介されています


ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月30日

長崎の夏祭り2016・・今年も延命寺で盆踊り大会

昨年初めて行って「おもてなし」がすごく気に行った寺町の「延命寺」で開催される「盆踊り大会」に今年も行ってきました(^^)

延命寺01
昨年は「響ローラ」さんのライブ目的で訪れたのですがそれを抜きにしてもとても楽しいイベントだったので今年もスケジュールが合えば来ようと思っていたのです

延命寺01-2
スタートは午後7時でしたがちょっと早めに会場の延命寺に到着しました

延命寺01-3
受付で今年も戴いたちゃんとした団扇は「富嶽三十六景」でした(^^)

延命寺02
ご住職の挨拶などがあった後いよいよ盆踊り大会がスタートしましたがまだ周囲が明るいせいもあるのか参加者はあまりいませんでしたね

延命寺02-2
2曲ほど踊った後は昨年も行われていた「フラダンス」が今回も演じられていましたが皆さん若い方が多くて華やかでしたね

延命寺02-3
でも観客に受けていたのはやはり子供たちの踊りです(^^;
会場にいるときは気が付きませんでしたがこの頃から陽が落ちていい感じになってきました

延命寺02-4
盆踊りが再開されましたが参加者がだんだん増えてきます

延命寺03
「延命寺恒例」だという「チャンチキおけさ」など3曲ほど踊ると再び休憩になりましたがここで今年も会場に来ている人全員にも「かき氷の振る舞い」です
普段かき氷など絶対に食べ無い私ですがせっかくなので数口ほど戴きました(^^;

延命寺03-2
さらに今回もジュースやビールなどをいろいろ配ってくれます(^^♪

延命寺03-3
休憩の後には「四名様」という変わった名前のバンドによる演奏が行われましたがメンバーの一人はこのお寺の副住職だそうです(゜o゜)

延命寺03-4
今回もバンド演奏している前は保育園状態です(^^;

延命寺03-5
さらに今回は盆踊りが数曲行われてから

延命寺03-6
再び別のバンドが登場・・・今度は「ウェンズデイ」というグループでしたがここには地元「寺町自治会」の会長も参加しているそうです

今回も見るだけでしたが楽しいひと時を過ごさせていただきました(^^)



ssiimm at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月24日

「三重地区みなと祭り2015」の盆踊り(^^)

昼間は南島原に行ってきてかなり疲れたのですが夜には「第22回三重みなと祭り」に行ってきました・・・さすがに女房は疲れてパスしましたが(^^;

三重みなと祭り01
昨年に引き続いてやってきましたが相変わらずお客さんが多かったですね

三重みなと祭り01-2
会場についてまずステージに向かうと聞きなれた音楽が・・・なんとチンドン屋の「かわち家」さんが珍しく舞台で演奏していました

三重みなと祭り01-3
年に数回は目にしていますがこんな形で演奏するのは初めて見ましたね

三重みなと祭り01-4
プログラムを見ると「チンドン芸」となっています(^^;

三重みなと祭り01-5
目的の「盆踊り」までちょっと時間があったので会場内を少し回ってみました・・・出店がたくさん出ていましたがどこも長蛇の列!

三重みなと祭り01-6
そんな中「長崎漁港水産加工団地」のブースを発見

三重みなと祭り01-7
150円で販売していた「白身魚の竜田揚げ」を食べてみましたがこれは美味しかったですね(^^)

三重みなと祭り01-8
ステージに戻ると「エイサー」が上演されていました

三重みなと祭り02
それが済むと太鼓が運び込まれていよいよ「盆踊り」のスタートです

三重みなと祭り02-2
まずは「三重地区の盆踊り」から始まりました・・・この三重地区には以前から伝わる盆踊りがいくつも残っているのですが「生歌」がいいですね
この日行われる「三重」「西樫山」「東樫山」の各盆踊りは「民俗芸能」として長崎市のHPでも紹介されています

三重みなと祭り02-3
結構複雑そうな踊りなのに地元の人は難なく踊っています・・・しかも踊る人の数が多いこと(゜o゜)

三重みなと祭り03
続いて「西樫山の盆踊り」ですが

三重みなと祭り03-2
踊り方が変わっても相変わらず大勢の人が参加しています・・・あちこちの盆踊りで見られる子供向けの曲は無いのですが子供もこの難しそうな振りを覚えているみたいです

三重みなと祭り04
最後は「東樫山の盆踊り」ですが盆踊りごとに歌い手も変わっていきます

三重みなと祭り04-2
ここらへんになると踊る人数も減ってきたのは皆さん疲れてきたのかな(^^;


せっかくだから「三重地区みなと祭り」の一番の人気である「打ち上げ花火」も少し見ていきました


ssiimm at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月13日

「脇岬祇園祭」その4・・俗称「脇岬けんかまつり」

長々と書いてきた8/9の「脇岬祇園祭 お上り」の記事もこれで最後です(^^;

八坂神社での行事が終了したのは午後4時を回った頃でしたがせっかくですから1時間ほど待って「けんかまつり」も見ていくことにしました

喧嘩祭り01
ここが「お上り」の記事でも書いた「四つ角」ですがこの時間にはまだ観客も少ないですね・・・そんな中「笛」の先導で

喧嘩祭01-2
「据え太鼓」が登場です

喧嘩祭01-3
四つ角の真ん中で演奏を始めましたが

喧嘩祭01-4
その演奏の中登場したのがお馴染みの「挟み箱」を担いだ「下馬」の面々です・・・観客も次第に多くなってきました

喧嘩祭01-5
一方通りの反対側から登場したのは次回の担当地区の人たちでしょうか?
私が知っているのは担当地区の受け渡しの際にすんなりいかずに「けんか」が始まるということくらいなんですが・・・

喧嘩祭01-6
担当の受け渡しはこの「挟み箱」で行うそうです

喧嘩祭01-8
「けんか」はともかく当然この「挟み箱」を使った「下馬」の所作が始まりました

喧嘩祭01-8-2
今まで以上に殺気だっていると感じたのは気のせいでしょうか(^^;

喧嘩祭02
「下馬」の後には毛槍のパフォーマンスも行われ

喧嘩祭02-2
その後には役員らしき人たちによる手締め・・・本来はこれで終了するのでしょうが(^^;
気が付くと狭い四つ角周辺には大勢の観客も集まっています

喧嘩祭02-3
ここらへんから会場で小競り合いが始まりました
「ダイドー祭りドットコム」では
受け渡しの儀式では、挟箱を次の当番町に渡すわけですが、これが一筋縄ではいきません。当番町の人間は、すぐに受け取ってほしいという思いで手を振って次の当番町の人間を招くのですが、次の当番町の人間は、当番町を困らせようという気持ちから、素直に受け取ろうとはせず、知らぬ顔をします。周囲では、当番町側の人間が「早く受け取りに来い」、次の当番町側の人間が「まだ受け取りに行くな」というようなことをワーワー野次ります。次の当番町がいつまでたっても受け取らないからといって、当番町側の人間が短気を起こして挟箱を相手に向かって投げてしまうと、そこでその年の祭りは終了となり、次の年も引き続き、当番をしなければならなくなります。ですので、挟箱を持った人間の側には若者頭(わかものがしら)という祭りの重役がつき、「短気は起こすな」と諌めます。この受け渡しは祭りの中で最も緊張するところです。それでもどうにか受け渡しは済むのですが、その後、町同士のいさかいのクライマックスとして、この祭りで恒例となったけんかが始まります
と紹介されていますが実際にすぐ前で見ていると前後の言い合いは喧騒に紛れて全く聞こえないのでいつの間にか「けんか」が始まったようにしか見えません

喧嘩祭02-4
ホント目の前で殴り合いが繰り広げられるのを見る機会は滅多に無いでしょうね

喧嘩祭02-5

喧嘩祭02-6
狭い路地に大勢の参加者がいるので見ている私もとばっちりを食いそうです(^^;

喧嘩祭02-7
途中で気づいたのですが据え太鼓が3基あるんですね・・・3町の持ち回りということですがこの場所には各町のが勢ぞろいするのでしょうか・・・

喧嘩祭02-8

喧嘩祭03
その太鼓の周辺にも若者が詰め寄ります

喧嘩祭03-2
本来若者だけによる喧嘩なんでしょうが年配の人も巻き込まれていました

喧嘩祭03-4
この背中を向けている人は「お上り」の時に先導をされていた方ですが、この時はけんかの「監視役」みたいな存在でエスカレートしすぎて危険な状態になりそうなときには間に入って収めたりしていました・・・時には休んでいる人の後ろを押して無理やり喧嘩に参戦させたりもしていましたが(^^;

喧嘩祭03-6
かなり長く感じた「けんか」も実際には20分くらいだったのかな?

喧嘩祭04
最後は笛と共に太鼓の演奏で幕切れです・・・このあたりになると記憶があいまいなんでイマイチ不確かなんですが(^^;

これだけ派手に殴り合いましたが鼻血を流している人がいたくらいで、怪我をした人はいなかったみたいですからちょっと驚きですね
他人の殴り合いを見るなんて滅多に経験できることではありませんし終わるとお互い後腐れは全くありませんでしたからホント楽しいひと時でした(^^)
来年は女房と一緒に見に来ましょうか


ssiimm at 10:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: