長崎の図書館・図書室

2014年10月28日

小ヶ倉支所と戸町ふれあいセンター・・・ついでに国分町

先月戸町2丁目付近をさるいた記事を書いたのですがその時に「戸町ふれあいセンター」には以前も訪れていたのに記事にしていないことに気づきました・・・そんな訳で再び戸町から小ヶ倉の図書室巡りをしてきました

戸町ふれあい01
戸町神社の近くにあるのが「戸町地区ふれあいセンター」ですが狭いながらも2台分の駐車スペースがあります

戸町ふれあい01-2
中に入るとすぐに図書室になっています

戸町ふれあい01-5
まだ新しくきれいな施設ですね

戸町ふれあい01-4
この真ん中に渡している梁みたいな物は何でしょうか?・・・説明文を探したのですが見つかりませんでした

小ヶ倉図書室01
続いてやってきたのは「小ヶ倉合同庁舎」ですが

小ヶ倉図書室01-2
この中に小ヶ倉支所と小ヶ倉地区公民館がありその付帯施設として「小ヶ倉図書室」があります

小ヶ倉図書室01-3
さきほどの「戸町地区ふれあいセンター」に比べるとさすがに見劣りする館内ですが

小ヶ倉図書室02
郷土資料は結構あります・・・以前ここで「小ヶ倉くんち」のことを調べましたっけ^^;

国分町01
小ヶ倉戻るときにちょっと脇道に入ったのは

国分町01-2
今まで通ったことが無い国分町を抜けてみようと思ったのです

国分町02
海岸沿いには造船所の大きなクレーンが目を引きます・・・バス停が「戸町番所跡」となっていますから右手の崖上に遺構があるのでしょうか

国分町02-2
長崎港を眺めると対岸には三菱造船所・・・やはり長崎は造船の町ですね

国分町02-4
この道を進めばどこに出るのかな?と思ったら「小菅修船場跡」の上にある道路を通り戸町トンネルの脇に出ました(^^)


ssiimm at 10:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年09月21日

茂木公民館から日吉神社

茂木に行ってきました

茂木01

この日は久しぶりの雨になったのはちょっと残念・・・

茂木01-2
まず向かったのは「長崎市役所茂木支所&茂木地区公民館」ですが

茂木01-3
当然寄るのは図書室です^^;

茂木01-4
茂木地区唯一の公立図書室にしてはちょっと狭くて蔵書も少ないですね

茂木01-5
それでも郷土資料は割りと揃っています

茂木01-6
図書以外に過去の「茂木公民館まつり」のアルバムなどもありましたがその中で見つけたのが「市指定無形民俗文化財」なのに現在は多分行なわれていないであろう「北浦獅子踊俵(とうら)かたげ踊」の写真です・・・人数が60人以上必要なので難しいのでしょうね
この「公民館まつり」も現在は「茂木ふれあいまつり」というのに変わり規模が大きくなったのですが「北浦獅子踊俵かたげ踊」は行なわなくなり人数が少ない「片峰獅子舞」が上演されているみたいですね

茂木02
次に片峰地区を通り日吉地区へと向かうと・・・何と新しい橋が完成していました(゜o゜)

茂木02-2
数年前に開通した「飯香浦橋」とつながりましたから飯香浦経由の細い道を通らなくて済むのでかなりショートカットできますね

茂木02-3
ここは昨年「飾りそうめん」を見に来た成尾地蔵堂」ですがこのときにはまだ橋は工事中でした

茂木02-4
なるほど飯香浦だけでなく片峰地区も通らないのですね

茂木03
わざわざここまで来たのはこの「日吉神社」が目的です
この日9月19日は「日吉くんち」と私の「郷くんち一覧」に書いているのですが実際に行なわれているのか確かめに来たのです・・・最近の「郷くんち」はやはり子供たちがいないと始まりませんから土日開催がほとんどなのです
参道や鳥居に新しい御幣が飾られていますから少なくとも神事は行なわれたのでしょうか?

茂木03-2
でもこの石段の登りにくいこと(>_<)
雨が降っていたせいもあるでしょうが今まで何ヶ所も上がってきた他の神社の神社の石段に比べるとかなり苦労をしました・・・こんな歩きにくい石段は木鉢神社以来でしょう

茂木03-3
やっとの思いで拝殿に到着・・・あれ?裏に広い道が見えますね(゜o゜)
境内には土俵の跡があるのは以前に奉納相撲が行なわれていたのでしょうね

茂木03-1
拝殿前の飾りを見ても神事は執り行われたみたいですが・・・

茂木03-4
とりあえず参拝しました

茂木03-5
拝殿の裏へは車で来ることも可能でした^^;

茂木03-6
ちょっと下ると「長崎市立日吉小学校・中学校」がありますが子供たちの声が聞こえていました

茂木04
帰りは旧道を走りましたが新道との交差点を直進すると

茂木04-2
片峰地区に入り見慣れた「片峰公民館」がありますが何やら打上げらしきものが行なわれていました

茂木04-3
公民館の中には大太鼓らしきものが置かれ掲示板には「獅子舞御礼」というのが貼られていましたからひょっとすると「日吉くんち」でこの「片峰獅子舞」が奉納されたのかもしれませんね・・・あくまでも想像ですが^^;
実際に「日吉くんち」が行なわれたどうかは「茂木公民館だより」の10月号を見なくちゃ判らないかもしれませんね

茂木04-4
ちなみにこの新しい橋は「片峰橋」というそうですが今年の3月に開通していたのですね^^;


ssiimm at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月13日

「新・長崎市民病院」から大浦あたりをさるきました

前の記事の続きです
大腸がん検診目的で「新長崎市民病院」を訪れたのですが用件は5分くらいで済んじゃいました・・・手元に残ったのはまだ1時間45分くらい残っている無料駐車券ということで大浦あたりをさるくことにしました^^;

大浦01-2
グラバー園寄りはともかく市民病院裏あたりを歩くのは久しぶりですね、「椿屋」という五島うどんのお店は初めて見たような気がします

大浦01-3
そういえば来週あたりには「長崎居留地まつり2014」もこの通りで開催されるんですね

大浦01-4
右手にあるのは国指定重要文化財に指定されている「旧英国領事館」ですがここは現在閉鎖されていますから小学生のときに見学に来て以来50年ほど足を踏み入れていません^^;

大浦01-5
昨年も見た「花泉」という花屋さんの店頭にある付近の案内図は2014年版になっていました

大浦02
「ホテル モントレ長崎」横の交差点を左折して孔子廟方面に進みます

大浦02-2
途中にあった「てがみ屋」という変わった名前の文房具屋さん・・・HPを見ると絵葉書でも書きたくなります(^^)

大浦02-4
左手には「梅香崎中学校」がありますがここは大浦町ですね・・・ちなみに「大浦中学校」は高丘町にあります

大浦02-6
孔子廟の先から路地に入り

大浦02-7
通り抜けたところにあるのが

大浦03
初めて訪れる「長崎市大浦地区公民館」ですが

大浦03-0
ここの2階にも図書室があるのです(^^)

大浦03-1

大浦03-2
ここも小さな図書室ですがエアコンが効いていて涼しかったですね
地元のお年寄りが新聞を読みに来館していました

大浦03-5
公民館の前にある掲示板を見ると「大浦くんち」の案内がありましたが今年は10/18・19に行なわれるそうです

大浦04
そのままグラバー園方面に進み石橋電停に来ました・・・通りを見ると「gaillard」というパン屋さんがありましたが滑石にある「ガヤール」と同じ系列なんでしょうね

大浦04-3
石橋電停から相生町に向かうと角にあったのが「大浦区民センター」ですがここでいう「区」は何なんでしょうか?

大浦04-4

大浦04-5
この松が枝町につながる道路沿いのお店はかなり少なくなっていますが小さな弁当屋さんや「タバコ&駄菓子」のお店は頑張っています

大浦04-6
その隣にある「松が枝公園」は冬になると手作りイルミネーションが飾られます

今回もまとまりが無い記事になってしまいました^^;



ssiimm at 09:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年09月08日

「ママのセンター日見店」が閉店

長崎総科大の図書館に本を返しに行った帰りに日見をちょっとさるきました

日見01
国道34号線の網場入口バス停近くにあったガソリンスタンドが閉鎖していました・・・宿町に住んでいた頃は良く利用していただけにちょっと寂しいですね

日見01-2
総科大図書館に本を返したついでに別の本を借りようと思ったのですがこの日は休館日^^;
日見支所にある図書館に寄ろうとバス通りに出たところで見かけた「長崎市民網場プール」です・・・以前は「県営網場プール」としてかなり賑わっていたのですが最近はどうなんでしょうね

日見02
先日は寄り損ねた日見支所です

日見02-2
ここの2階にある図書室は小さいのですが子供が小学生の頃によく利用させてもらいました

日見02-3
蔵書数は少ないながらも日見の資料は結構揃っています

日見03
本を2冊ほど借りて国道に出ようと車を走らせていると・・・あれ?「ママのセンター日見店」が

日見03-2
何と閉店していました(゜o゜)
私が宿町に住んでいたころにオープンしたのですが当初はかなり賑わっていたのです・・・やはり以前からあった「マルキョウ」やその後出来た「エレナ」との競争に負けたのでしょうか
でもこのスーパーが出来たせいで裏手にある商店街のお店はかなりの数が閉店したのですよね


日見03-4
ちょっとその商店街を歩いてみましたがやはり商店は少なくなっています

日見03-5
角を曲がってもシャッターばかりが目立ちます・・・「ママのセンター花園店」の場合も近くにあった花園市場で何軒もお店を閉めた後に閉店したものですから近所の人はかなり不便を強いられていました

日見03-6
そんな中で古くからの知り合いである「つばめクリーニング」はいまだに頑張って営業を続けていました(^^)
久しぶりに話を聞くと「自分の土地で人も雇わずにやっているから続けられるけどそうじゃなければ個人商店はやっていけない」ということでした


ssiimm at 09:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2014年09月05日

長崎市立図書館に興善町・傘鉾&「古写真展」

2週間に1度は長崎市立図書館に出かけています

市立図書館01
駐車場から1階に上がった所に何と傘鉾が(゜o゜)
そういえば今年の長崎くんちでは「興善町」も踊町ですからこの市立図書館が庭見せ会場になるのでしょうか・・・立山1丁目にある「長崎歴史文化博物館」ではしょっちゅう近辺の町の庭見せ会場に使われていますが市立図書館では見たことがありませんね

でも庭見せより早く傘鉾を展示するというのはあまり聞きませんから単に展示しているだけで庭見せ会場は別の場所になるのかもしれません

市立図書館02
図書館の入口に何やら写真展の案内があったのでちょっと覗いてみることにしましたが以前もここでは「上野彦馬写真展」がありました

市立図書館02-2
「古写真で見る 1874年、激動の長崎―県庁倒壊と科学の黒船」という長崎大学付属図書館収蔵の古写真を展示していましたがこの年には超大型台風によって初代の「長崎県庁」が倒壊したり金比羅山に「金星観測隊」が来たのですね・・・共にあまり関心がない分野なので詳しくは知りません^^;

市立図書館02-3
当然今回も会場内の撮影は禁止なので入口にあった人気投票用の写真のみです^^;

市立図書館02-4
トークイベントもいろいろ開催されているみたいですね

市立図書館03
入場は当然無料で記念の「もっと長崎を知りたか!瓦版」というのを頂きましたがこれは結構面白いですね

・長崎県庁が台風で倒壊したことは知っていましたが完成から1ヶ月も経っていなかったとは知りませんでした(゜o゜)

・金比羅山の「金星観測記念碑」があるのでフランスから観測隊が来たことは知っていますがアメリカやメキシコからも来ていたとは浅学ながら初めて知りました(メキシコ隊は横浜で観測したそうですね)

・その金星観測が曇天のため長崎では写真撮影には失敗したということも知りませんでした^^;


ssiimm at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月03日

式見公民館図書室から式見・淡島神社

何度か訪れたことがあるのですが式見支所に併設されている式見公民館の図書室に行ってきました

式見01
小江から柿泊を通って式見に向かったのですが小江のファミマの先にある山の上に見える建物は何でしょうか?

式見01-2
式見合同庁舎にやってきましたがここには支所・公民館・図書室などが入っています・・・同じような合同庁舎は小ヶ倉や茂木にもありますね

式見01-3
かつての式見村で唯一の図書館だった割にはかなり小さく蔵書数も少ないですね
以前式見くんちのことを調べに来たときも関係書物は全く無く「公民館だより」のバックナンバーのみが手がかりだったのですが今回も目的の本は全くありませんでした

式見02
「三重地区市民センター」の図書室に寄ろうかとも考えたのですが後日行くことにして自宅に戻ろうと思ったのですが 蝶ケ崎トンネルの前で「淡島神社」の幟を見かけたので久しぶりに参拝してみることにしました

式見02-3
かなりの坂が続くので歩いて上がるのはちょっと大変です^^;

式見03
ずっと以前にちょっと書いたことがありますが敷地内には「近海丸殉難者之碑」と「慈母観音」という二つの像があります

式見03-2
反対側に拝殿があるのですが左手の建物は何でしょうね

式見03-3
鳥居をくぐり拝殿に向かう手前の左手に

式見03-1
「淡島神社・公園・上田記念館 建設記念碑」というのがあるということは先ほどの建物が「上田記念館」なんでしょうか

式見03-5
拝殿に参拝しましたが灯りがともっていたのにはちょっとびっくり・・・

式見03-6
さらには「江川山」という神社報の8月号があったということは神官の方か管理されている方がいらっしゃるみたいですね

式見03-7
境内からはいい景色が・・・遠くに見えるのは式見のシンボルである「神楽島」が見えますしすぐ下には「乙宮神社があります


ssiimm at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月31日

「長崎総合科学大学」は久しぶり

矢上の「東部地区にこにこセンター」から網場を経由して長崎総科大に向かいました

総科大01
途中の日見支所にある図書館にも寄ろうと思ったのですが駐車場が満車だったので先に総科大の図書館を覗いて学生食堂でランチでも食べようかと思ったのです
学生食堂は宿町に住んでいたときに何度か来たことがありますが図書館は初訪問です・・・そういえば子供が小さかった頃には学園祭にも来たことがありましたね

総科大01-1
キャンパスの案内図を見ると図書館は一般向け駐車場のすぐそばにあります
さらに隣には受付の建物もあるのでそこで駐車の許可をもらい一応「図書館や学食は一般の人も利用できますよね」と確認したところ・・・何と「学生食堂は夏休み期間中だから閉鎖しています」とのことでした(T_T)

総科大01-2
しょうがないので図書館のみ利用させていただくことにしましたがここの建物は10号館だそうです・・・10号館というと母校の明治大学を思い出しますね^^;

総科大01-4
階段を上がった所に図書館の入口がありましたがここは2階だと思ったら3階でした

総科大01-5
さすがに夏休み中なので館内は閑散としています^^;

総科大02-1
郷土資料コーナーの場所を聞くと1階ということなので階段を下りて行くと

総科大02-2
書庫になっていて郷土関係の本以外に雑誌のバックナンバーが並んでいました

総科大02-3
時代小説に登場するオランダ商館長(カピタン)が江戸へ参府する際の定宿となっていた「長崎屋」の本や

総科大02-4
今は絶版となっている西川如見の岩波文庫版「長崎夜話草」の旧版などもありましたが

総科大02-5
やはり大学図書館ならではの蔵書に目が留まりますね

総科大03

総科大03-2
それと雑誌のバックナンバーも面白そうです・・・長崎市立図書館や県立図書館の書庫には入れないのでこんな光景もあまり目にすることはありません

そんな訳で借りた本は県教育委員会監修の「平成7年長崎県の民俗芸能」という今までに何度か読んだ本と「暮しの手帖保存版 花森安治」ですがこの本は面白かったので購入しようかなと思います

図書館を出ようとするといつの間にやら大雨(゜o゜)
本はビニール袋に入れて無事でしたが私はずぶ濡れ・・・日見支所にも寄るのはあきらめました


ssiimm at 10:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: