長崎の丼

2016年05月22日

「島原ふるさと館」から「旬彩ながやの天婦羅屋」

賑町に行ってきました

築町01
まず寄ったのは南島原の「太平食品」が運営する「島原ふるさと館」です

築町01-2
お気に入りの「高菜漬け」がいろいろ揃っているので時々訪れています

築町01-4
「高菜漬け」以外にもいろんな漬物がありますね

築町01-3
でもこの日も購入したのはいつもの「刻み高菜」と「長崎四季畑」に登録されている「ごはん高菜」です・・・次回は「めんたい高菜」を買ってみましょうか

築町01-5
ぶらぶら歩いている途中で見かけた「猫」・・・本物かどうか確かめるために触ってみたくらいですが実際は造りものでした(^^;

築町02
築町から賑町に向かう途中に閉店した建物を潰して新たなコインパーキングを作っていました・・・ちょっと停めにくそうですね(^^;

築町02-2
その先にも取り壊された建物跡・・・

築町02-4
ちょっと見る方向を変えましたが

無題
グーグルの「ストリートビュー」を見るとまだ以前の建物が写っていました・・・ここも駐車場になるのでしょうか?


ながや01
この日の目的は先日「ご飯が無くなった」という理由で食べることが出来なかった「旬彩ながやの天婦羅屋」というお店です・・・以前「百貫」というお気に入りのお店があった場所ですね

ながや01-2
夜は天ぷらのお店だそうですがランチタイムは「天丼専門店」になっています

ながや01-5
店内は「百貫」当時と変わっていなくてカウンターのみ8席しかありません(^^;

ながや01-3
こちらが「天丼セット」700円です

ながや01-4
天丼をアップにしてみましたが上に掛かっているタレにとろみがついているのは独特です・・・エビ天2本に野菜の天ぷらが載っていて「サラダ+味噌汁」付きですから安いですよね(^^)

味も普通に美味しかったのですが・・・でも・・・私の天丼の原点は学生時代に何度も食べた東京の神田神保町にあった「いもや」というお店ですからやはりイカや白身魚が欲しいところですね(^^;


ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月28日

さいさき屋築町店で「木の葉丼+蕎麦」

「めんそーれ沖縄展」に行った後はランチを食べることにしました

浜町01-2
向かったのは築町商店街ですが・・・以前は「県庁移転反対」の横断幕があったのが「県庁跡地に市役所を」に変わっていますね(^^;
どこに建てても構いませんがやはり駐車場だけは作ってほしいですよね・・・駐車場を備えていない市役所なんて全国的にも少ないのじゃないかと思いますもの

浜町01-3
築町の商店街を抜けてやってきたのは賑町の中央公園のそばにある「旬彩ながや 天ぷら屋」というお店ですが以前あった「百貫」の跡に今年の2月にオープンしたそうです
万屋町にあった蕎麦屋「晴流」の跡にある「旬彩ながや」の支店みたいですね

浜町01-4
私は「長崎B級グルメ紀行!!」さんの記事で存在を知っていましたが女房は数日前のテレビで紹介されたのを見て食べたくなったそうです
でもこの時は午後1時過ぎだったせいか「ご飯が無くなった」という理由で食べることが出来ませんでした(T_T)・・・やはりランチ激戦区で食べようと思うと12時前に来るべきでしたね(^^;

浜町01-6
しょうがないので隣の「鍋幸」で食べようかとも思ったのですが

浜町02
築町に戻って「さいさき屋築町店」で食べることにしました・・・最近は大村店で2度ほど食べましたが築町店は昨年の「精霊流し」以来ですね

浜町02-2

浜町02-3
いつもながらお得な料金のメニューが並んでいますが

浜町03
何と女房が頼んだのは「蕎麦」を無視して「稲荷+大村寿司」(゜o゜)

浜町03-2
私は天丼モードだったので「天丼+蕎麦」を頼もうかと思ったのですが1時過ぎだというのにお客さんが信じられないくらいひっきりなしに出入りしていたので間違いなく早く出来る「日替り」を注文しました・・・思った通りさほど待つことも無く食べることが出来ましたが「木の葉丼」を食べるのは何年振りでしょうか?
ホントお客さんが多かったのですが「中国からの観光客」らしきグループもいたのはどこで知ったのでしょうね(^^;

浜町01-1
以前第一勧銀跡の「セガミ」が「ココカラファイン」という名前になっていることを書きましたが浜町アーケード内の店舗は全部名前が変わっているのですね

浜町04
観光通りアーケードに先日移転オープンした「カレーの夕月」ですが建物の2階には新たに美容院もオープンしています

浜町04-2
お店の名前は「L;iLL hair」となっていますが「リルヘアー」と読むのかな?ちなみに立て看板に差してある案内状には割引クーポンが付いています(^^;

浜町01
先日閉店した「カフェ若大将」の跡には「カラオケバブ」ができるそうです・・・この「ゴジラ」は

浜町01
この「ゴジラ」と一緒かな? だったら「お好み焼き大吉」が運営するのでしょうか


ssiimm at 09:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年02月27日

東彼杵町「オイ丼グランプリ」で「そば処 立石」

昨年12月から始まり今月末まで開催される東彼杵町の「オイ丼グランプリ」に残り数日となってやっと行くことが出来ました(^^;

立石02-4
こちらが東彼杵町が行っている「オイ丼グランプリ」のパンフレットです

立石02-5
参加店舗とメニューは
・焼肉音琴 ロコモコ丼864円
・そば処立石 山かけ丼650円
・お食事処 大博 男の丼.肉ずくし1580円
・寿司割烹魚徳 鯨カツ丼780円
・道の駅彼杵の荘 野菜のかきあげ丼400円
・屋台屋いんごち 牛すじ赤ワイン煮丼セット880円
・龍頭泉荘 うな丼1700円
となっていますが「寺門ジモンさんが絶賛したという『焼肉音琴』」か「蕎麦の名店として名前が広まっている『そば処立石』」あたりが狙い目でしょうね・・・「彼杵の庄」の「野菜のかき揚げ丼」400円は安くていいのですが先日「丸亀製麺」で食べたかき揚げがいまだに尾を引いているのでしばらくは食べる気が起こりません(^^;

立石01-2
この日は穏やかないい天気で大村湾にも波がありません

立石01-3
東彼杵の道の駅で「オイ丼グランプリ」にも参加している「彼杵の荘」を通り過ぎて目指したのは

立石02
「そば処 立石」です・・・自宅を出てから約50kmありますが1時間半くらい掛かりました
この距離をランチを食べるためだけにやってきたのです(^^;

立石02-1
席数に比べるとどうしても少ない駐車場は混んでいましたが店内は六分くらいの入りでした・・・何せ国道沿いとはいえ車じゃないとかなり行くのが難しい場所にあるんです

立石02-3
窓からは大村湾が見渡せます・・・それほど素晴らしい景色が広がっている訳ではありませんが(^^;

立石02-7
カウンターの中を見るといろんな種類の湯呑が並んでいますが「波佐見焼」でしょうか

立石02-8
私へのお茶もちょっと大振りの湯飲みで提供されましたがかなり持ち易いですね・・・自宅以外でこれほど手にしっくりくる湯呑が出てくることは滅多にありません(^^)

立石03
こちらがメニューですが基本の「かけ」が480円で「ざる」が600円ですが「大ざる」が780円ですから普通の時に来たらこれを頼むでしょうね

立石03-2
裏を見ると丼物やおにぎりが載っていますが「そば定食」というのも880円であるそうです

立石03-3
こちらが「そば処 立石」の「オイ丼グランプリ」メニューである「山かけ丼(ミニ蕎麦付き)」650円です

立石03-4
「蕎麦のだし」で味が付いているので薬味のネギやワサビを入れるだけでいいそうですがこれはかなり美味しかったですね・・・今までそんなに山かけ丼やとろろご飯を食べた訳じゃないのですがこれほど好みに合った味は多分初めてでしょう
女房も「ワサビを入れると美味しさがさらに引き立つ」とかなり喜んでいました(^^)
「ミニ蕎麦」は量が少なすぎてあっという間に食べ終わり「美味しい」と感じる暇が無かったのが残念です(^^;

立石03-6
おばちゃんたちの愛想も良く帰り際にはご主人も顔をのぞかせて挨拶をしてくれたのは好印象ですね(^^♪

40年くらい前に盛岡を訪れた時に「みゆき」という郷土料理のお店で食べた「ひえトロ」を思い出しました


ssiimm at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月21日

夢彩都の「丸亀製麺」で天丼・・ちょっと失敗(^^;

先日は長崎浜屋の駅弁大会に行ったのですがその後に「夢彩都」に向かいました

夢彩都01
本当はこの「カルディ」で商品を探すつもりだったのですがリニューアルオープンはまだでした(^^;

夢彩都01-2
夢彩都の地下は大きく変わるみたいですね

夢彩都01-3
持ち帰り寿司の「古市庵」はすでにリニューアルされているみたいですが「案山子」という「おこわ」のお店が併設されていました

夢彩都01-4
フードコートがかなり広くなり「フードスクエア」という名前も付いていますが席もきれいになっていますね

夢彩都02
長崎浜屋でいろいろ試食をしたのでそれほど空腹じゃなかったのですが「丸亀製麺」で軽くランチを食べることにしました

夢彩都02-1
ここ数年は「丸亀製麺」でうどんを食べることはほとんどありませんが今回も「天丼」です(^^;

夢彩都02-2
普段はこのお店の「野菜のかき揚げ」を取ることはまずないのですがこの日は出来立てが目の前に出てきたのでつい取ってしまいました・・・ご飯の上に載っている「イカ」や「キス」に比べてもその大きさが判りますね

夢彩都02-3
女房も多分丸亀製麺」は初めてでしょうがつられて「かき揚げ天丼」
でもこれは選択ミスでした(T_T)
やはりうどんに入れると出汁を吸って食べやすくなるのでしょうが「天丼」にすると食べ難いし油っぽさが際立ちますね・・・胃にもたれて夕食も食べる気がしなくなったくらいです(^^;

夢彩都03
ここのフードコートの特徴は地下にあるので持ち帰り店や夢彩都の食品コーナーで購入した弁当などを食べる人が多く見られる点ですよね
ですからお店もあまり多くはありません

夢彩都04-3
でも3/1には「リンガーハット」と「おむらいす亭」がオープンするので少しはフードコートらしくなるのでしょうか

夢彩都03-2
フードコートにある「麺や一番」というラーメン店はオープン当初は「尾道ラーメン」というのがメインでしたがいつの間にか「本場長崎のちゃんぽん」をアピールしていますね(^^;


ssiimm at 09:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年08月23日

南島原の「ベニス」でマグロ丼

前の記事でも書きましたが南島原市の西有家まで初孫の顔を見に行ってきました(^^)

産院03
最初は新生児室に入っているのをガラス越しに見ただけですが、病室にお見舞いに行くとそこに息子が保育器ごと連れてきてくれたので間近で見ることができました・・・女房は喜んで抱っこなどしていましたが私はパス(^^;

でも産まれたばかりの赤ちゃんを見るなんで自分の子供が生まれた時以来でしょう

ずっと眠っていましたが見ているだけで飽きませんね(^^) でも病室に長居をするわけにもいかないのでとりあえずランチを食べに行くことにしました

ベニス01
息子の案内でやってきたのは病院のすぐ近くにある「和風レストラン ベニス」というお店ですが店の構えと店名がちょっとアンマッチかな(^^;

ベニス02
「和風レストラン」というだけあって洋食メニューに加えて刺身定食・天ぷら定食などもあります

ベニス02-2
全体的に価格はリーズナブルですね(^^)

ベニス03
私はメニューには載っていなかったのですが入口の案内に書いていた「今日のおすすめ」である「マグロ丼」にしました・・・美味しかったのですが見ての通りの量でかなりの食べすぎ状態になっちゃいました(^^;

ベニス03-3
女房は「イチオシメニュー」みたいな「ベニス御膳」を注文していましたがやはり「思った以上に美味しいけど量が多くて食べきれない」そうです

ベニス04
食事をするとコーヒーが自由に飲めるのもいいですね

ベニス05
食事を終えて何気に店の前を見ると向かいにも「蜂」というレストランがありましたがその隣には札幌ラーメンチェーンの「どさん娘」・・・まだチェーン店なのか判りませんが息子に「どさん娘があるんだ」というと「何だか見覚えがあるお店の名前だけどどこで見たのか思い出せない」そうです
20数年前に花園町のお店で一緒に食べたのを憶えていないみたいですね(^^;


ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月17日

「吉野家 滑石店」で牛丼セット

お盆の8/14に浜町に「電車展」を見に行ったのですがその前にランチを食べようと思い古川町の「郷厨」に向かいました・・・今回のランチパスポートに参加しているので先日食べに行ったのですが女房が気に入っていたのです

郷厨
店頭でチェックしましたが「お盆期間中」のランチパスポートについての記載は見つけられなかったので安心しつつ店内に入りましたが一応席に着く前に「今日もランチパスポートは使えますか?」と尋ねたところ・・・「申し訳ありませんがお盆期間中は使用できないのです」との返答

郷厨02
よくよくランチパスポートを見るとその旨の記載もありましたが文字が小さすぎて老眼鏡をつけても気付きませんでした(^^;

吉宗
この日はさすがにお盆期間中ということもあり「吉宗(よっそう)」には信じられないくらいの行列もできていました(゜o゜)
この後時津図書館にも行こうと思っていたのでランチはその途中で食べることにしました

吉野家01
ということでやってきたのは「吉野家 長崎滑石店」です・・・吉野家自体久しぶりですがこの滑石店は何年ぶりでしょうか?
過去の記事を検索してもヒットしないので10年以上振りでしょうね

吉野家01-2
「牛丼チェーン」の値下げ競争が一時話題になりましたが最近はどうなんでしょうか?
入り口横の壁面には現在の「イチオシメニュー」みたいな「麦とろ」をアピールしていました

吉野家01-3
全く期待していなかったのですがこのお店も「あじさい商品券」が使えるんですね(^^)

吉野家02
最近の価格は知らなかったので改めてメニューを見ると「牛丼並」は380円からありました・・・夏の季節メニューであろう「鰻重」もありましたが前回食べて気に入った「牛すき鍋膳」は無いんですね

吉野家02-2
メニュー表を見ると先ほどの「麦とろ」と「ベジ丼」というのが大きく紹介されています
30年以上も前に盛岡で「ヒエとろ」というのを食べたことを思い出しました(^^;

吉野家03
注文したのは「牛丼並盛」380円に白菜の漬物+味噌汁のBセット130円を追加しましたが考えると吉野家で味噌汁を頼んだ記憶はほとんどありませんね・・・以前はカウンター前に並んでいた白菜の漬物はよく食べていましたが
味噌汁は大学の学食を思い出させる味でした(^^;

吉野家03-2
牛丼にワンパターンで紅ショウガを投入しました
吉野家の牛丼は久しぶりで食べましたが何だか味が薄くなっているような気がしましたが・・・何と数年前にも同じようなことを書いていました(^^;


ssiimm at 09:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年07月09日

長崎ランチパスポート3・・諫早市唐比の「朝比」

今回の「長崎ランチパスポート3」では「絶対食べたい!!」と思うようなメニューが以前に比べると少なくなったような・・・やはり慣れてくると贅沢になるのでしょうか(^^;

そんな中諫早市の国道251号線沿いにある「朝比」というお店の「海鮮丼」は食べてみたいと思っていたのでちょっと出かけてきました

朝比01-3
でも今日は暑かったですね、雲も真夏になったみたいな形状をしていました(^^)

朝比01
矢上大橋を越え戸石の交差点を過ぎると見えてきたのは前回のランチパスポート時に一人で訪れた「お食事処 利」です・・・パスポートメニューが「唐揚げ定食」ですから鶏嫌いの女房とは行けないのです(^^;

朝比01-2
その少し先にはやはり前回女房と訪れた「ピッツェリア・モンテ」もあります

朝比01-4
途中で「なかよし村」に寄った後251号線を走り続けると以前「七曲りうどん」があった場所に新たにオープンした「うどん処 さかた」というお店が見えてきましたがこのお店もランチパスポートに参加しています・・・「長崎B級グルメ紀行!!」さんが食べに行ったそうです

朝比02
ようやく目的の「お食事処 朝比」に到着しました
まだ11時30分くらいだったのにお店の前の駐車場には車がたくさん停まっていてちょっとビックリ(゜o゜)

朝比02-2
何とかスペースを見つけて停めましたが早くからお客さんが多いのですね

朝比02-3
お店の看板に「はす池と食の里」と書いているだけあって窓からは唐比のハス園が一望できます(^^)

朝比02-4
ランチパスポートには40席と書いていますが大広間も合わせた数ですし、私たちが座ったテーブルは6人掛けでしたが合席を頼まれそうな雰囲気はありませんでしたから実際のところ何組くらいが利用できるんでしょうね

朝比03
このお店は先日長崎新聞の「とっとって」で「幻の高来そば」の紹介もありましたから来店したお客さんの中にはこの「高来そば御膳」を注文する人もいました・・・でも圧倒的に「ランチパスポート」のお客さんが多かったですが(^^)

朝比03-2
「握り寿司+ちゃんぽん」などがありましたから、ここは小浜ちゃんぽんのテリトリーなんでしょうか?

朝比04
こちらが注文したランチパスポートメニューの「海鮮丼」1100円→540円です

朝比04-2
海鮮丼をアップにしてみましたが

朝比03-4
「ランチパスポート」の写真よりちょっと刺身の量が少ないかな?

朝比04-3
でもランチパスポートには写真が載っていない「アラ汁」がその分を充分以上にカバーしています(^^)
ホント「海鮮丼」だけでも540円という格安価格なのに、この美味しい「アラ汁」まで付いているのはかなりおススメですね


ssiimm at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: