長崎の丼

2017年02月23日

有明町の「仲よし」で「がぶ丼」

神代小路(こうじろくうじ)を見物した後は島原城で「梅&雛飾り」を見ようと思い向かったのですが途中でランチを食べることにしました

仲よし01
寄ったのは有明町にある「仲よし」というレストランです・・・何も知らなかったらまず入ることは無い店名ですね(^^;

仲よし01-2
店内は座敷にテーブル&椅子を設置しているという変則的な造りでした

仲よし02-2
創業以来「ちゃんぽん」が人気だそうですし

仲よし02-3
ランチも680円からとリーズナブルです

仲よし02
でもこのお店の名物は「長崎Wスーパーポーク丼」と「がぶ丼」なんだそうです・・・「カツ丼」が750円なのに肉が多いこれらのメニューはかなりお得ですね

仲よし03
特にこの「がぶ丼」というのは大人気だと知人に聞いていたのでわざわざこのお店に来たのです(^^)
でも「がぶ丼」って初めて聞く料理名ですね・・・ネットで調べるとどうやら東京の武蔵小山にある「くいしんぼう がぶ」というお店が考案したメニューだそうです

仲よし03-2
これが「仲よし」の「がぶ丼」ですが800円という料金の割には見た目が素晴らしいですね(^^)
国産牛を使用しているだけあって肉は柔らかいですし黒胡椒がいいアクセントになっていて満足度は高いです・・・女房は「タレがちょっと好みと違う」そうですが(^^;

仲よし04
このお店は送迎バスも用意していて団体客が多そうでした

仲よし04-2
敷地内に「和香」という食事処も運営していますが

仲よし04-3
私には無縁のお店みたいです(^^;


ssiimm at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月28日

「くら寿司 時津店」で牛丼&エビマヨ(^^;

女房が「『スマステ』でくら寿司の牛丼が紹介されていた」と言っていたのでちょっと寄ってみました

くら寿司01
到着したのは12時ちょっとすぎでしたが、さすがに最近はランチタイムでも平日だと待たずに席に着けるのですね(^^;

くら寿司01-2
店の前にある幟の「くら寿司から中華の風を」って何でしょうか?

くら寿司01-3
店内に入ると牛丼を持った北大路欣也さんが出迎えてくれます(^^;

くら寿司02
先ほどの中華の案内はこれらのメニューの紹介だったのですね・・・いろんなメニューを開発する「くら寿司」だと今さら驚くほどじゃありませんが(^^;

くら寿司02-5
席に着いてタッチパネルを見るとここにも「担々麺」や「牛丼」の紹介がありますね

くら寿司03
とりあえずはいつもの鉄火巻きを注文しましたが

くら寿司03-2
ほどなく「牛丼」が到着(^^)
女房にも少し分けてあげましたが「思った以上に美味しい」とかなり気に入ったみたいです
確かに「ノスタルジー」が加味される「吉野家」の牛丼は別にすると「松屋」や「すき家」の牛丼よりはずっと私の好みの味でした・・・でも量も思った以上にありますから「寿司」の売り上げにも影響するのじゃないかな(^^;

くら寿司03-3
女房は「アナゴ」や

くら寿司03-4
「海鮮細巻き」などを注文していましたが

くら寿司03-5
私はもうひとつのオススメである「中華メニュー」の「エビマヨ」を頼んでみました・・・考えたらコースやセットに入っているのを除けば「エビマヨ」を単品で頼んだのは初めてじゃないでしょうか(^^;

くら寿司03-6
「くら寿司」に来ると女房はいつもスイーツを食べていますね

くら寿司04
でもやっぱり「回転寿司店」では寿司が回っていないと楽しくありませんね・・・「若竹丸大村店」はシステムを見直した方がいいと思います



ssiimm at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月01日

式見の「食堂 いぶ」で中華丼

式見くんちで上中・下中両地区の奉納踊りを見た後にランチを食べることにしました

いぶ01
訪れたのは多分式見で唯一の食事処である「食堂 いぶ」です・・・旧式見地区では四杖町の「あぐりの丘」やその隣にある「あぐりの丘高原ホテル(旧式見ハイツ)」にはレストランがありますが海沿いにはカフェすらないと思います
「食堂 いぶ」という看板の上に「瀬渡し」の案内がありますがこのお店は「磯釣りをしている人に船でちゃんぽんの出前をする」というので何度かテレビの全国放送で紹介されましたね

いぶ01-3
私は過去に何度か訪れていますが女房は初めてです・・・いかにも「食堂」といった店内がいいですね(^^;

いぶ01-2
これがメニューですが前回来た時よりちょっと値上げしています(T_T)
ちなみに店で食べると50円引きになりますからちゃんぽん・皿うどんが600円→550円でラーメンは550円→500円で食べることが出来るので他のお店よりはまだ安いですね

いぶ02
私が「ここの皿うどんはすごく甘い」と教えたので女房が頼んだのは「皿うどん」です・・・でも「甘すぎるほどでは無いし麺が極細麺で美味しい」と言っていました

いぶ02-2
私は以前「長崎B級グルメ紀行!!」さんが美味しいと書いていた「中華丼」600円→550円にしました
確かに「ご飯より多いくらいの具材」でしたがやはり私には甘すぎました(^^;


ssiimm at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月07日

長崎ランチパスポート4・・焼肉byうしのや 鍛冶屋町店

ちょっと出足が遅いのですが「長崎ランチパスポート第4弾」の2軒目は浜町の鍛冶市通りにある「焼肉byうしのや 鍛冶屋町店」です

うしのや01
思案橋交差点近くの「ファミリーマート浜町店」の2階にいつの間にか「船大工町」から移転していたのですね・・・住所は浜町なのに「鍛冶屋町店」なのは将来浜町にも支店を出した時の備えなんでしょうか(^^;
そういえばこの場所にはずっと以前は「楽屋」というお店がありましたがそこが油屋町に移転した後には「創作菜房山崎」という和食のお店がオープンしたのですが閉店したのかな?

うしのや01-2
11時オープンという事だったので5分前くらいに到着したら待っている人が4〜5人いました・・・なお前方に見えるのはこの日「庭見せ」の準備をしている「鍛冶屋町」の人たちですね(^^;

うしのや01-3
何故開店少し前に来たのかというとこのお店のランチパスポートメニューは案内板でも紹介している「ローストビーフ丼」なんですが「20食限定」となっているからなんです

うしのや01-4
時間通りにオープンして案内されたのは掘りごたつ式の部屋・・・60席あるそうですがどこも4人〜6人用テーブルで相席はしないでしょうから多分最大10数組で満席になるかもしれませんでしたし(^^;

うしのや02-2
2年前の第2弾の時には「焼肉byうしのや葉山店」でもランチパスポートを利用させていただきましたがランチメニューはずいぶん違うのですね・・・ちなみに今までの「長崎ランチパスポート」で食べた料理の中で「焼肉byうしのや葉山店」での「焼肉3種盛」はベスト5に入る満足度でした(^^♪

うしのや02-3
こちらが今回のランチパスポート提供メニューである「ローストビーフ丼 100g」ですが通常780円がランチパスポートで540円になります
肉はさすがに輸入肉みたいでさほど柔らかくはありませんでしたが独自のソースのおかげで結構美味しかったですね

うしのや02
ランチパスポートの写真と比べるとちょっと肉の量が少ないかな(^^;
まぁ私たち夫婦にはこれで十分ですが若い男性には食べ足りないかもしれませんね

ちなみにオープン前に並んでいた人は私たちの後から続々と来て結局20人くらいになったのですが食べ終わって店を出るときも入口で待っている人がいました・・・係りの人に「まだ大丈夫なの?」と聞いたところ「今日はちょっと多めに準備しています」とのことでしたから行った人は行列を見ただけで諦めない方がいいと思います(^^;



ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月22日

「島原ふるさと館」から「旬彩ながやの天婦羅屋」

賑町に行ってきました

築町01
まず寄ったのは南島原の「太平食品」が運営する「島原ふるさと館」です

築町01-2
お気に入りの「高菜漬け」がいろいろ揃っているので時々訪れています

築町01-4
「高菜漬け」以外にもいろんな漬物がありますね

築町01-3
でもこの日も購入したのはいつもの「刻み高菜」と「長崎四季畑」に登録されている「ごはん高菜」です・・・次回は「めんたい高菜」を買ってみましょうか

築町01-5
ぶらぶら歩いている途中で見かけた「猫」・・・本物かどうか確かめるために触ってみたくらいですが実際は造りものでした(^^;

築町02
築町から賑町に向かう途中に閉店した建物を潰して新たなコインパーキングを作っていました・・・ちょっと停めにくそうですね(^^;

築町02-2
その先にも取り壊された建物跡・・・

築町02-4
ちょっと見る方向を変えましたが

無題
グーグルの「ストリートビュー」を見るとまだ以前の建物が写っていました・・・ここも駐車場になるのでしょうか?


ながや01
この日の目的は先日「ご飯が無くなった」という理由で食べることが出来なかった「旬彩ながやの天婦羅屋」というお店です・・・以前「百貫」というお気に入りのお店があった場所ですね

ながや01-2
夜は天ぷらのお店だそうですがランチタイムは「天丼専門店」になっています

ながや01-5
店内は「百貫」当時と変わっていなくてカウンターのみ8席しかありません(^^;

ながや01-3
こちらが「天丼セット」700円です

ながや01-4
天丼をアップにしてみましたが上に掛かっているタレにとろみがついているのは独特です・・・エビ天2本に野菜の天ぷらが載っていて「サラダ+味噌汁」付きですから安いですよね(^^)

味も普通に美味しかったのですが・・・でも・・・私の天丼の原点は学生時代に何度も食べた東京の神田神保町にあった「いもや」というお店ですからやはりイカや白身魚が欲しいところですね(^^;


ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月28日

さいさき屋築町店で「木の葉丼+蕎麦」

「めんそーれ沖縄展」に行った後はランチを食べることにしました

浜町01-2
向かったのは築町商店街ですが・・・以前は「県庁移転反対」の横断幕があったのが「県庁跡地に市役所を」に変わっていますね(^^;
どこに建てても構いませんがやはり駐車場だけは作ってほしいですよね・・・駐車場を備えていない市役所なんて全国的にも少ないのじゃないかと思いますもの

浜町01-3
築町の商店街を抜けてやってきたのは賑町の中央公園のそばにある「旬彩ながや 天ぷら屋」というお店ですが以前あった「百貫」の跡に今年の2月にオープンしたそうです
万屋町にあった蕎麦屋「晴流」の跡にある「旬彩ながや」の支店みたいですね

浜町01-4
私は「長崎B級グルメ紀行!!」さんの記事で存在を知っていましたが女房は数日前のテレビで紹介されたのを見て食べたくなったそうです
でもこの時は午後1時過ぎだったせいか「ご飯が無くなった」という理由で食べることが出来ませんでした(T_T)・・・やはりランチ激戦区で食べようと思うと12時前に来るべきでしたね(^^;

浜町01-6
しょうがないので隣の「鍋幸」で食べようかとも思ったのですが

浜町02
築町に戻って「さいさき屋築町店」で食べることにしました・・・最近は大村店で2度ほど食べましたが築町店は昨年の「精霊流し」以来ですね

浜町02-2

浜町02-3
いつもながらお得な料金のメニューが並んでいますが

浜町03
何と女房が頼んだのは「蕎麦」を無視して「稲荷+大村寿司」(゜o゜)

浜町03-2
私は天丼モードだったので「天丼+蕎麦」を頼もうかと思ったのですが1時過ぎだというのにお客さんが信じられないくらいひっきりなしに出入りしていたので間違いなく早く出来る「日替り」を注文しました・・・思った通りさほど待つことも無く食べることが出来ましたが「木の葉丼」を食べるのは何年振りでしょうか?
ホントお客さんが多かったのですが「中国からの観光客」らしきグループもいたのはどこで知ったのでしょうね(^^;

浜町01-1
以前第一勧銀跡の「セガミ」が「ココカラファイン」という名前になっていることを書きましたが浜町アーケード内の店舗は全部名前が変わっているのですね

浜町04
観光通りアーケードに先日移転オープンした「カレーの夕月」ですが建物の2階には新たに美容院もオープンしています

浜町04-2
お店の名前は「L;iLL hair」となっていますが「リルヘアー」と読むのかな?ちなみに立て看板に差してある案内状には割引クーポンが付いています(^^;

浜町01
先日閉店した「カフェ若大将」の跡には「カラオケバブ」ができるそうです・・・この「ゴジラ」は

浜町01
この「ゴジラ」と一緒かな? だったら「お好み焼き大吉」が運営するのでしょうか


ssiimm at 09:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年02月27日

東彼杵町「オイ丼グランプリ」で「そば処 立石」

昨年12月から始まり今月末まで開催される東彼杵町の「オイ丼グランプリ」に残り数日となってやっと行くことが出来ました(^^;

立石02-4
こちらが東彼杵町が行っている「オイ丼グランプリ」のパンフレットです

立石02-5
参加店舗とメニューは
・焼肉音琴 ロコモコ丼864円
・そば処立石 山かけ丼650円
・お食事処 大博 男の丼.肉ずくし1580円
・寿司割烹魚徳 鯨カツ丼780円
・道の駅彼杵の荘 野菜のかきあげ丼400円
・屋台屋いんごち 牛すじ赤ワイン煮丼セット880円
・龍頭泉荘 うな丼1700円
となっていますが「寺門ジモンさんが絶賛したという『焼肉音琴』」か「蕎麦の名店として名前が広まっている『そば処立石』」あたりが狙い目でしょうね・・・「彼杵の庄」の「野菜のかき揚げ丼」400円は安くていいのですが先日「丸亀製麺」で食べたかき揚げがいまだに尾を引いているのでしばらくは食べる気が起こりません(^^;

立石01-2
この日は穏やかないい天気で大村湾にも波がありません

立石01-3
東彼杵の道の駅で「オイ丼グランプリ」にも参加している「彼杵の荘」を通り過ぎて目指したのは

立石02
「そば処 立石」です・・・自宅を出てから約50kmありますが1時間半くらい掛かりました
この距離をランチを食べるためだけにやってきたのです(^^;

立石02-1
席数に比べるとどうしても少ない駐車場は混んでいましたが店内は六分くらいの入りでした・・・何せ国道沿いとはいえ車じゃないとかなり行くのが難しい場所にあるんです

立石02-3
窓からは大村湾が見渡せます・・・それほど素晴らしい景色が広がっている訳ではありませんが(^^;

立石02-7
カウンターの中を見るといろんな種類の湯呑が並んでいますが「波佐見焼」でしょうか

立石02-8
私へのお茶もちょっと大振りの湯飲みで提供されましたがかなり持ち易いですね・・・自宅以外でこれほど手にしっくりくる湯呑が出てくることは滅多にありません(^^)

立石03
こちらがメニューですが基本の「かけ」が480円で「ざる」が600円ですが「大ざる」が780円ですから普通の時に来たらこれを頼むでしょうね

立石03-2
裏を見ると丼物やおにぎりが載っていますが「そば定食」というのも880円であるそうです

立石03-3
こちらが「そば処 立石」の「オイ丼グランプリ」メニューである「山かけ丼(ミニ蕎麦付き)」650円です

立石03-4
「蕎麦のだし」で味が付いているので薬味のネギやワサビを入れるだけでいいそうですがこれはかなり美味しかったですね・・・今までそんなに山かけ丼やとろろご飯を食べた訳じゃないのですがこれほど好みに合った味は多分初めてでしょう
女房も「ワサビを入れると美味しさがさらに引き立つ」とかなり喜んでいました(^^)
「ミニ蕎麦」は量が少なすぎてあっという間に食べ終わり「美味しい」と感じる暇が無かったのが残念です(^^;

立石03-6
おばちゃんたちの愛想も良く帰り際にはご主人も顔をのぞかせて挨拶をしてくれたのは好印象ですね(^^♪

40年くらい前に盛岡を訪れた時に「みゆき」という郷土料理のお店で食べた「ひえトロ」を思い出しました


ssiimm at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: