長崎のうどん

2018年03月28日

大村の「春の家」で「ざるうどん」&コレモおおむら

大村公園で桜を見た後はランチを食べることにしましたが

春の家01
向かったのはお馴染みの「春の家」です(^^;

春の家01-2
店内に入ると「おでん」のポスターが目を引きますね

春の家01-4
こちらが「蕎麦」メニューで

春の家01-3
こちらが「うどん」になっています
全体的にかなりリーズナブルなのでちょっと気付きにくいのですが前回来た時より大体30円くらい値上がりしているみたいですね・・・それでもコスパは群を抜いていますが(^^;

春の家02
女房は相変わらず「かけうどん」230円にしていましたが今回は「稲荷寿司」150円も一緒に頼んでいました

春の家02-2
私はこの日は暑かったので「ざるうどん 大盛り」330円+50円にしましたが相変わらず美味しかったですね(^^)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大村01-2
ランチを食べた後「コレモおおむら」にちょっと寄りましたが広場では音楽イベントが行われていました

大村01-3
この演奏している女の子たちは昨年も見かけましたが一人少なくなっていますね

ssiimm at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2018年02月27日

長崎清水「みむろの郷」で「蒲だしうどん」(^^)

「緋寒桜の郷まつり」が行われた国見町・神代地区から長崎に戻る途中でランチを食べることにしましたがなかなかお店が見つかりません

長崎清水01
そんな中で吾妻町あたりを車で走っていると目に止まったのは「みむろの郷」という「産直市場」の看板・・・以前は「長崎清水」という蒲鉾屋さんの看板が立っていましたよね

長崎清水01-1
単なる蒲鉾製造工場の直売所から「産直店」に変わったのでしょうか?
以前からやっていたのかもしれませんが国道から見かけはしても寄ろうと思ったことは無かったので中の様子は見たことがありませんでした(^^;

長崎清水01-2
入り口横には「蒲だしうどん」という案内がありますが店内で食べさせてくれるのかな?

長崎清水01-3
中に入ると思ったよりきれいな店内には野菜などが並んでいて確かに「産直店」みたいです

長崎清水01-4
もちろん本業である「かんぼこ」もいろんな種類が並んでいて

長崎清水01-5
試食もふんだんに用意されています・・・これほどあってしかも気兼ねなく食べることが出来るのは「杉永蒲鉾」に匹敵しますね(^^)

長崎清水01-6
しかも蒲鉾や野菜以外に地元の名産品も扱っていて華やかな「おひなさま」や桜をあしらったスイーツ(?)や「さくらせんべい」など初めて目にした商品が並んでいました

長崎清水01-7
先日「ケンミンショー」で紹介していた熊本名産の「いきなり団子」や「六兵衛饅頭」なども販売しているんですね(^^;

長崎清水02
店内の一角にカウンターがありここでうどんなどを販売しているみたいです

長崎清水02-2
これが表に書いていた「蒲ダシうどん」の紹介ですが「うどんのだしに蒲鉾の旨みをプラス」したそうですから「蒲鉾」だけで出汁を取っている訳では無いのですね・・・でもトッピングも面白そうなので食べてみることにしました
以前だと女房が外でうどんを食べたがらなかったのですが最近はあまり抵抗が無くなったのでうどんを食べる機会も増えましたね(^^)

長崎清水02-3
隣にあった「おでん」も1個80円ですし「ちくわ」が美味しそうだったので追加・・・女房は惣菜コーナーで販売していた「ちらし寿司」のパックを購入していました

長崎清水03
食べる場所は左奥にテーブル席も2つほどありましたが窓際のカウンターで食べることにしました

長崎清水03-2
外にはデッキもありますからもっと暖かくなってきたら利用できそうですね・・・ちなみにこのデッキも含めて昨年6月に浜松建設がリフォームしたそうですね

長崎清水03-4
まずは「おでん」から戴きましたがさすがにかんぼこ屋さんだけあって「竹輪」は当然ですし「卵」も地元産でしょうがかなり美味しかったですね

長崎清水03-3
これが「蒲だしうどん」380円です
柔らかいうどんは既製品でしょうが「出汁」はあっさりとした中にも旨みが感じられてなかなか美味しかったですね
でも一番の特徴はやはりトッピングの多さで「ナルト」「玉ねぎ」「ゴボ天」も入っていますがやはりふんだんに載った「かんぼこ」が目を引きます・・・これで380円ですから「かんぼこ好き」にはかなりおススメです(^^)

長崎清水04-2
どうやら曜日によって「お買い得」があるみたいですが木曜日だと「蒲だしうどん」が330円で食べることが出来るのかな?


ssiimm at 09:33|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月21日

大村の「春の家」で「鍋焼きうどん」

「コレモおおむら」に寄った後はランチを食べに行くことにしました

春の家01
向かったのは「県道38号長崎空港線」沿いの「春の家」です
ちなみに年配の方は「長崎空港」のことを今でもずっと以前の名称である「大村空港」と呼ぶ人が多いのですが、何とこの道路沿いにあるお店も「長崎空港通り店」に混じって「大村空港店」という名前を付けているのが見られるんですね(^^;

春の家01-2
最近お気に入りの「春の家」ですが昨年の7月に久しぶりに訪れて以来この半年で4度目の訪問になります(^^)
最初が「ざるうどん」2度目が「カレーうどん」で前回が「かき揚げうどん」でしたね・・・こんなに「うどん屋」に来る機会が増えたのは何といっても女房が「外でうどんを食べる」ことに以前ほど抵抗が無くなったせいがありますね

春の家01-3
11時半くらいに到着したので普段はお客さんで溢れている店内も空席が目立ちます(^^;

春の家01-4
こちらがメニューですが私は最初から「ランチの王様〜大村湾〜」さんがイチオシの「鍋焼きうどん」を注文することに決めていました・・・メニュー表を見ると一番高い価格設定になっていますがそれでも500円です(^^)

春の家02
女房はワンパターンの「かけうどん」200円・・・普段はこれに「稲荷寿司」あたりを付けるのですが「今朝は珍しく朝ごはんを食べた」のでうどんのみです
でも「かけうどん」が200円というのは破格の安さですね・・・何せ安いので有名な「丸亀製麺」でも290円だったと思いますし量もちゃんと普通のお店並にありますから(^^)

春の家02-2
私は最初の予定通り「鍋焼きうどん」500円・・・実際のところこの日はかなり暖かかったので隣の席で食べていた「ざるうどん」にも心惹かれたのですが(^^;

春の家02-3
でもこの「鍋焼きうどん」は「かけうどん」の2.5倍の価格だけあってトッピングが「海老天」「温玉」「丸天」など盛りだくさんでちょっとビックリ(゜o゜) 
メニュー表のトッピングの料金を見てもかなりの「格安」ですね・・・うどんや出汁も好みの味ですからホント大満足です(^^♪


ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月13日

諫早の「古都うどん 幸町店」でランチ

さして用事も無かったのですがちょっと諫早に行ってきました

古都00
諫早に到着したのが12時過ぎくらいだったのでとりあえずはランチを食べることにしました
久しぶりにとんこつラーメンの「黒田屋(写真のお店の奥にあります)」で食べようかとも思ったのですが

古都01
やってきたのは少し先にある「古都うどん 幸町店」です・・・先日「ランチの王様〜大村湾〜」さんのブログ記事を見て「こんなステキなお店は大事です(^.^)」というのが気になっていたのです(^^;
バイパス沿いにある「レストラン古都」には諫早で勤務していた頃に訪れたことがありますがここは初めてですね

古都01-2
ランチタイムだという事もありお客さんがひっきりなしに訪れていました
私たちはたまたまお客さんが同時に数組出たので待たずに席を確保できましたがそのすぐ後には行列ができていました・・・まぁ男性客が多いせいもありお客さんの回転がいいので皆さんさほど待たずに座れていたみたいでしたが(^^)

古都01-4
テーブルに着いてまず目に入るのは大量に置かれた「天かす」ですね(^^♪

古都02
こちらがメニューですが何せこのお店は初めてなので何にするか悩んじゃいます

古都02-2
しかもうどんだけじゃなく定食メニューも多いですから(^^;

古都02-3
「ミニ丼シリーズ」なるものや「日替りランチ」「休日ランチ」もありますし

古都02-4

古都02-5
さらには「イチオシ」メニューみたいなものもあります(^^;

古都03
女房は上の写真にある「焼豚玉子丼」740円にも惹かれていたみたいですが結局頼んだのは「テーブルに天かすが山ほどあるから」という理由で「かけうどん」320円です・・・女房が「かけ」以外のを頼んだのは3年ほど前に福岡にある「資さんうどん 古賀店」で「ゴボ天うどん」を食べた時くらいじゃないかな?

古都03-2
私は何にしようか決めることが出来なかったので「日替りランチ」の「スタミナ+マヨ唐揚げ」680円にしました・・・係りの人が「うどんの量は?」と聞いたので思わず「1.5玉で」と言っちゃいましたがやはり量が多いですね(ちなみに女房の「かけうどん」も料金が同じというのを知って1.5玉にしていました(^^;)

古都03-3
当然私も「天かす」はたっぷり戴きました(^^;
柔らかめのうどんもですがセットされていた「唐揚げ」「スタミナ焼き」もかなり美味しかったですね・・・うどんも付いての680円はかなりお得ですから結構おススメです
ちなみに夫婦合わせてジャスト千円でした(^^♪

ssiimm at 09:34|PermalinkComments(2)clip!

2017年12月05日

波佐見の「宇和島うどん きまぐれ」

「波佐見皿山器替えまつり」に参加している8軒のうち5店舗を回った時点で12時ちょっと前・・・「皿山人形浄瑠璃」は午後1時半からですし先にランチを食べることにしました


ロンドンバス01
数年前に入ったことがある「山ぶどう」という蕎麦店はその後店を閉めていたのですが今年再オープンしたそうです・・・でも「レストラン ロンドン」という名前に変えたのかな?
表に全くメニューの表示はありませんしそもそも何料理を出すのか全く判りませんから入る勇気はありません(^^;

ロンドンバス01-2
お店の駐車場に停まっているのは2階建ての「ロンドンバス」ですが

ロンドンバス01-3
実はカフェになっているそうです・・・この説明文は多分以前の所有者だった「ホテルオークラ JRハウステンボス」で「カフェ・マルセル」として稼働していた時の物みたいですね
このロンドンバスのことは「現代の名工」である「治甫窯」さんのフェイスブックで知りました(^^;

ロンドンバス01-4
ランチメニューがあればここで食べても良かったのですがこの日は最初から行こうと思っていたお店もあったのでパス・・・ホットドッグはあまり食べたいと思いませんですし(^^;

きまぐれ01
結局やってきたのは皿山の隣である稗木場郷にあるうどん店「きまぐれ」というお店です
ずっと以前から存在は知っていましたが女房は外でうどんを食べたがらなかったので今まで入ろうと思ったことはありませんでした・・・でも最近は大村の「やまと」や「春の家」でうどんを食べる機会が増えたので大丈夫だろうと思いやってきたのです
ちなみに波佐見のランチ情報は「波佐見町観光協会」とこちらのサイトを参考にさせてもらっています・・・何せ最低でも毎年「陶器まつり」と「皿山人形浄瑠璃」の2回は波佐見町内でランチを食べていますから(^^)

きまぐれ01-2
2010年12月にオープンした割にはきれいな店内ですね
8人掛けのテーブル席と小上がりの他カウンターも10席ほどあります・・・「波佐見町観光協会」の記事によると「宇和島うどん」のお店だそうですが店内には全く表示が無いですね

きまぐれ02
寄ってみようと思ったのは何よりその料金・・・何せ「かけうどん」が280円からあるんです(^^)

きまぐれ02-2
他のメニューも総じてリーズナブルで「ごぼう天うどん」や「丸天うどん」も380円です

きまぐれ02-3
丼メニューもありますがセットにすると100円安くなるそうです・・・無論最近とみに少食になった私たちが注文することはありませんが(^^;

きまぐれ02-5
各種おでんの他に「ご自由にお取りください」で天かすなどがあります

きまぐれ03
女房が注文するのはいつも基本のかけうどんですがこれで280円です(^^♪

きまぐれ03-2
「天ぷらは10〜15分かかる」とメニュー表に書いてあったので私は「温玉うどん」380円にしました
宇和島うどんというのは今まで食べたことがありませんがかなりもちもちしていて思った以上に美味しかったですね・・・女房もかなり気に入ったみたいです(^^)

ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月11日

大村の「春の家」で「かき揚げうどん」(^^)

先日は「寿古踊」を見るために大村に行ったのですが「おおむら秋まつり」会場に入る前にランチを食べることにしました

春の家01
訪れたのはこの4か月で3度目の訪問になる「春の家」です(^^)

春の家01-2
店を気に入っているせいもありますが、この日はこの後「発見!探検!食ぶっけん!」というイベントに行くので軽く食べようと思ったのです

春の家02
いつもながら「うどん」の安さは際立っていますし

春の家02-2
「蕎麦」も50円高くなっていますがそれでも格安ですね(^^)

春の家03
私は今までに「ざるうどん」「カレーうどん」しか食べていなかったので「美味しい」という評判の出汁は未経験だったので「かき揚げうどん(大盛り)」420円+50円を食べることにしました・・・「ランチの王様〜大村湾〜」さんの写真も美味しそうでしたし(^^;
でも「かき揚げ」単品の価格が220円するので「かき揚げうどん」は420円とこの店のうどんメニューの中では高いほうから3番目・・・まぁそれでも安いのですが(^^;

何せ長崎でうどんを食べること自体滅多に無かったので「かき揚げうどん」を頼むのは多分東京で暮らしていた頃に「立ち食いそば店」(当然うどんもあります)で「天ぷらうどん」を食べて以来40数年ぶりでしょう・・・当時は「かき揚げ(天ぷら)」ばかり注文していましたが多分+50円くらいだっと思いますが現在も調べると+120円くらいですからやっぱりちょっと高いかな
もっとも東京で有名な「冨士そば」という立ち食いそばのお店で「かけうどん」を食べても300円くらいしますからここ「春の家」の安さは際立っていますね(^^)・・・そういえば4年ほど前に食べた「県営バスターミナル」の立ち食いうどん店も「かけ」が300円でした

春の家03-2
女房はうどんにしろ蕎麦にしろ「かけ」か「ざる」しか注文することは無いのでこの日も「かけうどん」200円+「稲荷寿司」2個140円にしていました・・・以前は外でうどんを食べることはほとんど無かったのに大村では「やまと」とこの店のうどんが気に入っているみたいですね



ssiimm at 09:40|PermalinkComments(2)clip!

2017年10月14日

新大工の「喜助うどん」で「ざるうどん」

先日は「長崎くんち」で行われた「流鏑馬」を見に行きましたが、その後に新大工商店街にランチを食べに向かいました

喜助うどん00
お気に入りの「浜康」で食べようかと思ったのですがさすがにこの日は満席で待っている人もいたのでパス(^^;
長崎玉屋の大食堂が無くなって以来新大工付近には小さなlレストランやカフェしかないので週末のランチタイムに食事をするのは結構大変みたいですね

喜助うどん01
そこで向かったのはおそらくこの界隈では一番客席が多いであろう「喜助うどん」です

喜助うどん01-2
前回来たのは6年前でしたがその後数か月かけてリニューアルしましたね

喜助うどん01-3
店内は驚くくらいきれいになっていましたし従業員の制服も格好良くなっていました(^^)

喜助うどん02
秋限定のメニューもありますが

喜助うどん02-1
こちらがグランドメニューです・・・かけうどんが380円からですから6年前から値上げしていないみたいです(゜o゜)

喜助うどん02-3

喜助うどん02-4
「うどん店」にしてはメニューが豊富で丼・定食からカレーまであります・・・「ライス定食」という名称を見たのは多分初めてでしょう(^^;

喜助うどん03
「天かす」もテーブルに置いていて自由にトッピングできるのはいいですね

喜助うどん03-2
この日もホント暑かったので私は「ざるうどん」520円を大盛り(+100円)で注文しましたが

喜助うどん03-3
当然「冷したぬきうどん」にして戴きました(^^)
ところでこの「ざるうどん」に天かすを載せた「冷したぬきうどん」というのは長崎では滅多に見かけることがありませんでしたよね・・・私は東京で暮らしていた40年ほど前に「讃岐うどん店」で初めて食べたのですが結構気に入ったので長崎に戻った時にも食べようと思ったのですがメニューに載せているお店はありませんでした
最近の状況は知りませんが私は自宅で「五島うどん」を使った「冷したぬきうどん」をたまに食べています

喜助うどん03-5
女房は「桃山」が観光通りにあった頃からお気に入りだったという「木の葉丼」(650円)を注文しました・・・でも量が多いこと!
とても全部は食べきれないからと1/4ほど分けてもらいましたが椎茸がいい味を出してなかなか美味しかったですね(^^♪

喜助うどん04
「お下り」を見るために電車通り沿いを馬町交差点方面に向かっていると何やら新しいお店がオープンしていました

喜助うどん04-2
以前あった「モナミバーガー」が復活したのでしょうか?


ssiimm at 09:12|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: