野母崎の話題

2018年08月05日

3年ぶりに「脇岬祇園祭」を見に行ってきました

野母崎地区の「脇岬町」で行われる夏まつり「脇岬祇園祭り」は3年前に「お上り」の行列に付いて回りかなり楽しませてもらったのですが今度は「お下り」の様子を見に行くことにしました・・・ですからこのお祭りの代名詞とも言うべき「喧嘩」の様子は今回はありません(^^;
お気に入りの「祭り」には本来は一人で行く場合が多いのですが今回は午前中に女房と一緒に行く用事があったのでそのまま一緒に見に行きましたが・・・やはり一人で行くべきだったかな(^^;

祇園祭り01
「お上り」は前回見たのでおおよその時間は判っていましたが「お下り」の開始時間は判らないまま午後2時半くらいに「八坂神社」の下に到着しましたがさほど待つことなく先頭の「挟み箱」の人たちが神社から下ってきました・・・本当は八坂神社での「据え太鼓」の演奏も聞きたかったのですが暑い中女房はあの坂を上がりたがらなかったでしょうし(^^;

祇園祭り01-2
続いて道化役の「ばんば」も登場しましたが観客が少ない中信じられないくらいのテンションの高さでした(^O^)

祇園祭り01-3
ほどなく「お神輿」も神社の坂道を下りてきました

祇園祭り01-4
大人の神輿の前に「子供神輿」がスタートしましたが女の子が多いんですね

祇園祭り01-5
前回は最後の休憩場所だった「松原町」の休憩所で取りあえずはひとやすみ

祇園祭り02
一方先頭を行く「下馬」の面々は「四つ角」で所作のスタートです

祇園祭り02-2

祇園祭り02-3
「ほら貝」の演奏に合わせての演技ですがこれは何度見ても素晴らしいですね(^^♪

祇園祭り02-4
一通りの所作が終わると次の「庭先回り」に向かいますが「八坂神社」から「脇岬神社」まで移動する間に10回くらい行いますし途中で何度も休憩を取りますから行列の後方にいる「お神輿」もなかなかスタート出来ません

祇園祭り02-5
「下馬」の後ろには「ばんば」の二人が相変わらず派手なパフォーマンス・・・この暑さの中最後まで持つのか心配になりますね(^^;

祇園祭り03
やっと「子供神輿」がやってきました

祇園祭り03-1

祇園祭り03-2
その後方には「すぎなり」を持つ若者に続いて「お神輿」が現れましたが

祇園祭り03-5
考えてみると前回はずっと「下馬」に付いていたので「お神輿」をゆっくりと見るのは初めてです

祇園祭り03-3
行列の間中ずっと「据え太鼓」は演奏を続けていますがこれはやはり「神社」で聞くのがいいですね

祇園祭り03-4
再び行列の先頭に行くとこの場所でも「下馬」の所作を行っていました

この後お旅所である「脇岬神社」まで行列は向かうのですがまだまだ時間が掛かりそうです・・・女房は「そろそろ帰りましょう」と言い出しました
本当はこの先の「脇岬神社」での据え太鼓のパフォーマンス&「理由が判らない喧嘩」を見たかったのですが1〜2時間くらい先になるでしょうから女房に付き合わさせるのは無理がありますね・・・やっぱり一人で来るべきでした(^^;


ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年03月01日

蒲鉾求めて野母へ・・・ついでに「河津桜」(^^♪

何気に野母にある「峰商店」の「おつまみ蒲鉾」を食べたくなりました・・・多分この日の新聞に野母町にある「河津桜」の写真が載っていたので「野母→峰蒲鉾」という連想が働いたのでしょう(^^;

みさき駅01
まずやってきたのは旧・三和町の交差点近くにある直売所の「みさき駅さんわ」ですが自宅から30分ちょっとで到着することが出来ました

みさき駅01-2
わざわざ野母まで行かなくてもこの直売所でも販売していますからここで購入する場合が多いのです

みさき駅02
普段は朝のうちに完売してしまう魚が珍しく残っていましたがお客さんもまだ多かったですね

みさき駅02-2
女房のお気に入りである「割烹みやわき」の「炙り棒寿司」はまだ残っていましたが

みさき駅02-3
残念ながら「おつまみ蒲鉾」はありませんでした(T_T)
水仙の里01
しょうがなくさらに20分くらいかけてやってきたのは「水仙の里」にある「軍艦島資料館」ですが

水仙の里01-2
ここの前にもまだ小さいながら「河津桜」が咲いていますね(^^)

水仙の里02
「軍艦島資料館」の隣にある「のもざき物産センター」でも「峰蒲鉾」を販売しているのですが

水仙の里02-2
残念ながらこの日は定休日でした(T_T)

水仙の里02-3
軍艦島はきれいに見えましたが(^^;

野母01
ここまで来て手ぶらで帰るのも馬鹿らしいので車で5分くらいの場所にある「峰かまぼこ店」で直接買うことにしました・・・ここまで来たのは半年ぶりですね(^^)

野母01-2
お店に向かう途中で左手を見ると桜が見えますが、これが「長崎新聞」で紹介されていた「野母の河津桜」です

野母01-3
「峰かまぼこ店」の工場の隣にある「峰商店」で蒲鉾を販売しているのですが

野母01-4
今回も「おまけ」をしてくれました(^^♪

野母02
せっかくここまで来たのですから「河津桜」も見て行くことにしましたがお店から歩いてすぐの場所にあります・・・でもこの道路の狭さですから車は下の公民館に停めさせてもらえるそうです

野母02-2
1本だけですがかなり見事ですね(^^♪

野母02-3
よくよく見ると「葉桜」がちょこちょこ見えますから今が最後の見頃かもしれません・・・さらに昨夜の暴風雨でひょっとするとかなりの花びらが散ったかもしれませんね

野母02-4
桜が植わっている個人の畑に立ち入る不届き者もいるそうですがそんなことをしなくても道路から見上げると素晴らしい景色を楽しめます(^^)


ssiimm at 09:33|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月19日

野母崎・以下宿の「いち望」でランチ

まだ野母崎にいます(^^;

「のもざき水仙まつり」を見て「のもざき物産センター」で買い物をしたら昼近くになったのでランチを食べることにしました

いち望01
野母崎周辺にはいくつか食事処がありますがやはり一番手軽に利用できるのはこのお店でしょうね・・・ほとんどのメニューが千円以下ですしメイン以外のご飯や味噌汁が美味しいのも気に入っています(^^)

いち望01-2
前回来たのは昨年の7月ですから半年ぶりです

いち望01-3
「日替りランチ」は相変わらず500円なんですが「カキフライ定食」は3年前に比べるとかなり高くなっていますね

いち望01-4
12時前だというのに満席(゜o゜)
やはり「水仙まつり」に来たついでに食べにくるお客さんが多いのでしょうか?

いち望01-5
待っている時間にはいつものようにデッキから「軍艦島」見物・・・高校生の頃に同級生が住んでいたので1度だけですが行ったことがあるだけに「廃墟」を見に行きたいとは思いませんが

いち望02
10分くらいで席に案内されましたが今回も「日替りランチ」は完売とのこと・・・以前も限定10食くらいでしたから並んだ時点で諦めていましたが(^^;
ランチメニューは以前に比べると見やすくなっていますが全体的にちょっと高くなっていますね・・・そんな中「天ぷら+刺身」がついているのでコスパ的には一番おススメの「いち望定食」は950円のままです

いち望02-2
そんな訳で夫婦揃って注文したのは「いち望定食」950円です
刺身も当然ですが天ぷらもさくさくでしたし相変わらず小鉢も美味しかったですね(^^)


ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月18日

「みさき駅さんわ」から「のもざき物産センター」

「のもざき水仙まつり」の会場に行く途中で旧・三和町にある直売所「みさき駅さんわ」に寄りました・・・何せ朝9時の開店と同時にお客さんが集まるという長崎市内でも屈指の人気直売所ですから早い時間に行かなきゃいけないのです

みさき駅さんわ01
「みさき駅さんわ」に到着したのが10時半過ぎでしたからちょっと遅かったかな(^^;

みさき駅さんわ01-2
無論直売所ですから市内のスーパーに比べるとかなり安い価格で野菜を販売していますし

みさき駅さんわ01-3
女房が好きなミカンもあります・・・

みさき駅さんわ01-4
でもここにお客さんが集まるのは三和から野母崎にかけて多くの漁師さんたちが持ってくるその日に獲れた新鮮な魚介類が格安で入手できるからです(^^)
このケースにはまだ残っていますが

みさき駅さんわ01-5
他のケースから残っている分を集めたのでしょうね

みさき駅さんわ01-7
でも私の目的は同じように深堀から脇岬までの「蒲鉾屋」さんが持ち寄った「かんぼこ」を購入することです・・・一番のお気に入りである野母町の「峰商店」の「おつまみかまぼこ」を久しぶりにゲットできましたし

みさき駅さんわ01-6
脇岬の「緒方蒲鉾店」の商品も購入できました(^^♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

野母崎01
「のもざき水仙まつり」の会場では敷地内にある「のもざき物産センター」にも寄りました

ふれあい市場
どちらかと言うと隣にある「野母崎ふれあい市場」が直売所で

野母崎01-2
こちらは「お土産店」みたいな位置づけなんですが

野母崎01-3
ここでは「峰商店」の「あつあつかまぼこ」を食べることが出来るのです(^^)

野母崎01-4
「のもざき水仙まつり」期間中の週末には売り切れていることも多いのですがこの日は余裕でゲットできました(^^♪

野母崎01-5
熱々の「かんぼこ」を食べながら店内を見て回りましたが

野母崎01-6
「野母崎土産」というより「軍艦島土産」のほうが目立っていましたね(^^;

野母崎01-7
そんな中ここに寄ったら必ず購入しているのが

熊製麺
地元高浜にある「熊製麺」の「生ラーメン」です

野母崎01-8
今までは気づきませんでしたがこの直売所でも「峰商店」のかんぼこを販売していたのですね・・・しかも本当の地元ですから「みさき駅さんわ」より若干安くなっていました(^^;


ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月17日

今年も「のもざき水仙まつり2018」

昨日は天気予報では「雨」だったのですが朝から青空が広がっていたし最高気温が17度まで上がるという事だったので野母崎の「水仙の里」で開催されている「第26回 長崎のもざき水仙まつり」に行くことにしました・・・本当は先週の土曜日に行くつもりだったのですが雪の影響で寒さが残っていそうだったので延期していたのです

水仙まつり00-2
以前はチラシに「第○○回」と書いてあったのに今回書いていないのは理由があるのかな?
ちなみに一昨年が第24回でしたから今回は第26回ですね(^^;

水仙まつり01
三和町から野母崎に続く道路は行くたびに広くなっていますが最後「黒浜ダム」付近がまだ工事中ですね・・・いつ完成予定なんでしょうか?

水仙まつり01-2
この日はホント天気が良く野母崎に向かう車の中からでも「軍艦島」がはっきり見えました(^^)

水仙まつり02
「のもざき水仙まつり」の会場である「野母崎総合運動公園」にやってきましたが満開は過ぎたのかな?

水仙まつり02-3
と思ったのですが左手の斜面は今がピークみたいです(^^♪

水仙まつり02-4
かなりアバウトな「現在のおすすめポイント」なる案内板を見てもここが見頃みたいです(^^;

水仙まつり02-5
花もですが風に乗ってくる水仙の香りも良かったですね・・・環境省の「かおり風景100選」に選ばれただけのことはあります

水仙まつり02-6

水仙まつり02-7
思いがけない青空を背景に満開の水仙が咲き誇っていましたから一番いい時に来たのかもしれませんね

水仙まつり02-8
道を挟んだ丘も見応えがありそうでしたがあの坂道を上がる元気はここ数年ありません(^^;
水仙まつり03-2
空もですが海の青さとのコントラストも素晴らしかったですね

水仙まつり03-4
丘の上の展望台に上がると軍艦島も今までで一番きれいに見えたのじゃないでしょうか?

水仙まつり03-3
ちょっとズームアップして撮影してみました(^^;

水仙まつり03-5
この日は暖かかったので見物客も多いだろうなと思い早目に来たので臨時駐車場もまだガラガラですね

水仙まつり03-7
少々風が吹いても全く気にならないほどの暖かさでしたからホントいい時に訪れました(^^)

水仙まつり04
以前「軍艦島資料館」があった建物に「展望台があります」という看板が出ていたのでちょっと入ってみることにしましたが

水仙まつり04-3
望遠鏡が無料であるそうです・・・

水仙まつり04-4
確かに「軍艦島」を見るために設置したのであろう望遠鏡を無料で利用することができました・・・この手の望遠鏡を覗いたのは何十年振りでしょうね(^^)


ssiimm at 09:13|PermalinkComments(1)clip!

2017年08月11日

野母崎の「四川菜Rinrin(リンリン)」でランチ

「かんぼこ」を買うために野母町まで行ったのですが途中でランチを食べることにしました

リンリン01
寄ったのは「水仙の里公園」から国道を少し走った先にある「四川菜Rinrin(リンリン)」という中華のお店です
今年の春にオープンしたのは「野母崎情報」というFBのページで知っていたのですが以前お店の前を通った時も駐車場が満車になっていたくらいの人気店みたいです

リンリン01-2
この日は12時前だったせいか駐車場に空があったので入ることにしました・・・実はこのお店の名物が「麻婆豆腐」や「担々麺」なので辛いのがダメな女房が食べることが出来るメニューがあるのか心配しましたが「日替りランチ」が「黒酢の酢豚」ですから大丈夫でしょう(^^)

リンリン01-3
店内は中華料理店というよりカフェといった感じの造りですね

リンリン01-4
でもカウンターの向こうに見える「中華の鉄人」陳健一さんの写真は何でしょうか?

リンリン01-5
メニューを開くと最初のページに説明がありましたがこのお店のオーナーは陳健一さんのお弟子さんなんですね・・・店名に「四川菜」と表記しているようにここは四川料理のお店だそうです

リンリン02
メニュー表を見ると最初に「冷し中華・冷し担々麺」がありますが私はさほど好みではありません

リンリン02-2
続いてのページには「麻婆豆腐」「担々麺」などが載っていますがどれにしましょうか(^^;

リンリン03
結局選んだのは「汁なし担々麺」700円・・・ランチタイムにはご飯・スープ・漬物が付くそうです

リンリン03-1
混ぜ混ぜしてみましたが麺が細いですね
でもランチタイムにサービスで付くというライスは来ましたが「スープ」「漬物」は無いのかな?

リンリン03-2
辛いものが苦手な女房は「チャーシュメン」にしましたが・・・「ラーメンは普通に美味しいけどライスがイマイチ」だったそうです(^^;

そういえばこのお店は店内でタバコを吸うことが出来るみたいですが「ランチタイム」くらいは禁煙にしてもいいのではないでしょうか(-_-;)



ssiimm at 09:40|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月10日

「かんぼこ」求めて野母崎へ(^^;

先日「みさき駅さんわ」で買った「峰蒲鉾店」の「おつまみ蒲鉾」がかなり気に入ったので再び購入しようと思い行ってきました

野母崎01
午前中に行かないと早々と売り切れてしまうので早めに訪れたのですが

野母崎01-2
この日は魚も一匹もいませんし

野母崎01-3
「蒲鉾」もほとんどありません(T_T)
後で気づいたのですが前日の台風騒動で水揚げがほとんど無かったのかもしれませんね・・・でもこの時点では台風のことなど全く念頭にありませんでしたから野母崎にあるお店に行ってみることにしました

野母崎02
岳路付近の道路はずいぶん走りやすくなりましたね

野母崎02-2
海岸沿いにある「夫婦岩」は高浜の馬場さんたちがしめ縄を新しく張り直したのでしたね

野母崎02-3
「夫婦岩」のそばに野母崎の観光案内がありますが

野母崎02-4
その隣には「県指定天然記念物」である「野母崎変はんれい岩露出地 」の案内板があるのに初めて気が付きました

野母崎02-5
でもどこにあるのでしょうか?
調べると海岸線に連なっていて「夫婦岩」もその一部だそうですね(^^;

野母崎03
途中ランチを食べた後に野母町にある峰蒲鉾店にやってきました・・・以前の記憶だとこの一番右にある建物だったと思ったのですが

野母崎03-2
実際はそこから20mくらい離れた場所に加工場があり

野母崎03-3
その隣の「峰商店」で蒲鉾を販売しているのです

野母崎03-4
店にはOKホームセンターの「ジャンボ猫ちゃん大会」に出てもいいくらい良く育った猫が3匹ほどいましたが猫にとっては天国みたいな場所でしょうね(^^;
肝心の「蒲鉾」は・・・「台風が来るかもしれないので昨日は休んだのから真空パック以外はあまり無い」とのことでした(だから「みさき駅さんわ」にも出さなかったそうです)

野母崎03-5
でも「これしかない」と出してくれた蒲鉾を購入しましたが「わざわざ来てくれた」ということで1枚60円のを5枚買おうとしたらいっぱいおまけしてくれました(^^♪

野母崎03-6
このかんぼこを食べるのは2度目ですがかなり美味しかったですね・・・長崎で美味しい蒲鉾と言うと式見の「船本かまぼこ」が名高いですが私の好みからするとこれも負けてはいないと思います(しかも安いですし(^^;)
そういえば以前脇岬に行った時に1枚だけ買って食べたのが美味しかった「緒方蒲鉾」でも再び購入してみたいですしあちこちにある製造直売しているお店でも食べてみたいですね(^^)


ssiimm at 09:13|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: