野母崎の話題

2020年06月06日

野母の蒲鉾店「峰商店」が廃業(゜o゜)

この日は片道20厠イ譴疹貊蠅砲△覽貉囲堕の「みさき駅さんわ」にお気に入りの「おつまみかまぼこ」を買うのを目的で行ってきました

野母崎01
その前に女房のリクエストで寄ったのは「エレナ三和店」です

野母崎01-2
この日は「マヨネーズ2割引き」なので「わさびマヨネーズ」を購入していました(^^)

野母崎01-3
その少し先にある直売所の「みさき駅さんわ」ですが

野母崎01-4
前回訪れた時に続いてこの日も「おつまみかまぼこ」がありません・・・今までも完売していたり出品しなかったりで無かったことはあるのですが他の「蒲鉾」も全く無かったので

野母崎01-5
久しぶりに「軍艦島」を見ながら野母のお店まで行ってみることにしました・・・昨年の2月以来になりますね

野母崎01-6
「水仙の里公園」前に建設予定の「恐竜博物館」の工事が始まっていました

野母崎01-7
その先にある「Alega(アレガ)軍艦島」は譲渡先が決まったと先日の新聞に載っていましたね

野母崎02
はるばる野母までやってきたのに何と「峰かまぼこ店」が閉まっています(゜o゜)

野母崎02-2
「蒲鉾工場」もですがそれ以外の商品も販売している「峰商店」もシャッターが下りています・・・たまたますぐ近所の人に出会ったので聞いてみると「多分廃業したのじゃないでしょうか」ですって(゜o゜)
長崎でも「船本かまぼこ店」の「式見かまぼこ」と並んでお気に入である「峰かまぼこ」の「おつまみかまぼこ」を食べることが出来なくなっちゃいました(T_T)

野母崎02-3
長崎市内に戻る途中で見かけたのですが直売所の「のもざき朝市」が開いているのを初めて目にしました

野母崎02-4
車を走らせながら撮った写真なのでかなりボケていますが野母崎の海岸通りにオープンしていた週末のみ営業するという「峰水産」の販売所です

野母崎02-5
名前は似ていますが「峰水産」は「峰商店」の近くにお店があり「水仙の里公園」近くの「のもざき物産センター」で「あつあつかまぼこ」というのを販売しているのですがこれも結構美味しいのですよね
でも「峰商店」が無くなったら野母はおろか「みさき駅さんわ」にも寄らなくなるかもしれませんね

ssiimm at 08:56|Permalinkclip!

2020年01月15日

今年も「のもざき水仙まつり2020」

今年も「のもざき水仙まつり」を見に野母崎の「水仙の里公園」に行ってきました

水仙まつり01
この日は「祝日」ということあってか駐車場は多くの車が集まっていましたね・・・でも最近はこのグラウンドを駐車用スペースに使っているのでいつぞやみたいに離れた場所に駐車しなくて済むので楽になりました(^^;

水仙まつり01-2
「水仙まつり」のメイン会場である「水仙の里」にやってきましたが以前の「地域おこし協力隊」の「山本春奈さん」が作った「顔出しパネル」は健在でした(^^)

水仙まつり01-2-2

水仙まつり01-4
場所によって水仙の開花状況は違っていましたがメインの場所は今が真っ盛り・・・いいタミングで見に来ることが出来ましたね(^^)

水仙まつり01-5
ホントきれいに咲き誇っています

水仙まつり01-6
「駐車場」を見るとかなり埋まっていますから時間的にも良かったのかな?

水仙まつり01-7
あちこちで「スマホ」を使って写真を撮っている人が目に付きました

水仙まつり01-8
確かに「インスタ映え」する水仙があちらこちらにあります(^^;
水仙まつり01-9
向かいにある丘もいい感じで咲いているみたいでしたが最近は登ることは無くなりました(^^;

水仙まつり02-2
私が上がった丘の上からは「軍艦島」がきれいに見えますね

水仙まつり02-3
でも「水仙+軍艦島」を一緒に撮影できるスポットはここだけなんです

水仙まつり02-4
例年だと出店が並んでいるスペースは移動していましたがやはり「恐竜博物館」を作る準備のためなんでしょうね

水仙まつり02-5
こちらがその「出店広場」です

水仙まつり02-6
地元の飲食店の紹介もありましたがこの時期はどこもいっぱいでしょうね

水仙まつり02-7
「水仙の花束プレゼント」にも間に合わなかったみたいです(T_T)


ssiimm at 09:00|Permalinkclip!

2019年02月10日

今年も野母の「河津桜」&「峰かまぼこ」

フェイスブックを見ると野母にある「河津桜」が七分咲きだそうで・・・久しぶりに「峰かまぼこ店」の「おつまみ蒲鉾」も食べたくなったことだしちょっと行ってくることにしました

三和01
その前に「みさき駅さんわ」に寄ったのは「峰かまぼこ店」に「おつまみ蒲鉾」が無かった時の予防です(^^;

三和01-2

三和01-3
時間的に良かったのか野菜や「みかん」も山のようにありましたし

三和01-4
「鯛」を始め鮮魚もいろいろ揃っていましたね

三和01-5
私の目的の「おつまみ蒲鉾」も残っていたので1袋だけ購入してから野母に向かいました

野母崎01
「峰かまぼこ店」の手前にあるグランドには何と「河津桜見学者臨時駐車場」というのが設けられていました(゜o゜)

野母崎01-2
その先ある露地の途中に「峰かまぼこ店」がありますが・・・やはり「おつまみ蒲鉾」はまだ出来ていないとのことでしたから「みさき駅さんわ」で買って正解でした・・・代わりにいくつかのかんぼこを購入してからこの坂道を少し進むと

野母崎01-3
見えてきたのが「河津桜」です

野母崎02-2
「七分咲き」ということでしたがちょうど満開を迎えたみたいですね(^^♪

野母崎02-3
「ソメイヨシノ」に比べると濃いピンクの花がかなりきれいですね・・・昨年は満開を少し過ぎていたのでラッキーです(^^)

野母崎02-4
今回も真下から見上げてみました・・・桜が植えられているのは個人の畑なのに無断で立ち入る人がいて問題になっていますが道路からでも十分楽しめます

野母崎02-5
この素晴らしい桜の景色を夫婦二人で独占です(^O^)

野母崎02-6
「おつまみ蒲鉾」が無かったので帰りに「のもざき物産センター」で「まるよし蒲鉾」の「あじ揚げ」ともう1軒の「峰蒲鉾」の「手づくり天ぷら」を購入しましたが・・・「峰かまぼこ」が2軒あるのをこの日初めて知りました

野母崎03
戻る途中で何気に見かけたのが新しく出来た「うどん屋」さん

野母崎03-2
ちょっと店の前に回ってみましたが「浜小屋」という「うどん店」だそうです・・・お祝いの花が飾られていたのでオープンしたばかりなんでしょうがお店の前に料金等が一切書いていないのではちょっと入るのを躊躇ってしまいますね


ssiimm at 09:23|Permalinkclip!

2019年01月21日

「のもざき水仙まつり2019」に行ってきました

前の記事の続きでいよいよ「第27回長崎のもざき水仙まつり」です

水仙まつり01
「水仙の里公園」にやってきましたが今年の水仙はいい感じで開花していますね(^^)

水仙まつり01-2
でも取りあえずはパンフレットに乗っている「水仙の花束」を貰いに行くことにしました(^^;

水仙まつり01-3
今年もいろんな出店がありますが一番手前には先日「フレスポ深堀」で開催された「はじっこトランクマーケット」にも出店していた人気のピザハウス「Bremari(ブレマリー)」のブースがありました

水仙まつり01-4
こちらのブースでは「カキ入りラーメン」や「焼き鯛だし」を使用した商品を販売していたのですがどこのお店なんでしょうね

水仙まつり01-5
多分ここで配布していると思って「のもざき物産センター」にやってきたのですが・・・何と配布は午後からだそうです(T_T)

水仙まつり02
改めて「水仙の里公園」です

水仙まつり02-2
今まで何度も見た看板ですが「野母半島県立公園」というのには初めて気が付きました・・・そういえばいつぞや長与に桜を見に行った時に「大村湾県立公園」という標識を見た記憶がありますね
調べると長崎県内にはこの2か所以外に「多良岳県立公園」「北松県立公園」「西彼杵半島県立公園」「島原半島県立公園」と併せて6か所の県立公園があるそうです・・・ほとんどの人は無関心でしょうが(^^;

水仙まつり02-3
入口の案内板の横に倒れていたのを立て掛けましたがこれは昨年まで長崎市野母地区で「長崎市地域おこし協力隊」の活動をされていた山本春菜さん手作りの「顔出しパネル」ですね(^^;

水仙まつり02-4
場所により開花状況は異なりますが「水仙まつり」で普段私たちが散策する場所は一番の見ごろを迎えているみたいです(^^)

水仙まつり02-5
さすがに「かおり風景100選」に選ばれただけあってこの場所では水仙の芳香もいいですね

水仙まつり02-6
下を見ると私が車を停めた臨時駐車場はまだ余裕がかなりありますね・・・この後昼過ぎになると満車になるのでしょうが(^^;

水仙まつり03
階段を上がるのが億劫で最近は行くことがなくなった向かいの丘もいい感じで開花しているみたいです

水仙まつり03-2
丘の上の広場にやってきましたがここはやはり風が冷たかったですね

水仙まつり03-3
先ほどの「かおり風景100選」に選ばれた記念碑がありますが背後には「軍艦島」が見えます

水仙まつり03-4
毎年遠景をアップしていますが実際のところ行ってみたいとは思いません・・・まだ普通に生活している人がいた40数年前に訪れたことはあるのですが廃墟にはあまり関心がありませんから

水仙まつり03-5
反対側から下を覗いてみましたが左上のプールがある場所に「恐竜博物館」が建設されるそうですね

水仙まつり03-6
何気に多く設置しているベンチは何なんでしょう?


ssiimm at 09:22|Permalinkclip!

2019年01月20日

「みさき駅さんわ」から「のもざき物産センター」

昨日はさほど寒くは無かったので野母崎で開催されている「のもざき水仙まつり」に行くことにしました

野母崎01
遅くなると混雑するのは芽に見えていますから午前10時には自宅を出て「女神大橋」経由で野母崎に向かいましたが橋もさすがに空いていますね(^^)

野母崎01-2
旧三和町の道路は拡張工事が進んでいますが「コスモス」前は山を切り崩すのかな・・・だったら時間が掛かるでしょうね

野母崎02
昨年同様にとりあえず「みさき駅さんわ」にやってきました

野母崎02-1
思ったよりお客さんが多くここでも野菜やみかんがたくさん並んでいましたが

野母崎02-5
やはりこの直売所の名物は魚介類です

野母崎02-6
この日はいつも以上に魚がありましたが地元の人は入荷する時間を知っているので集まってくるのでしょうか

野母崎02-2
私が来た目的は当然「かんぼこ」ですがこちらも種類が揃っていましたね・・・お気に入りの峰商店の「おつまみ蒲鉾」は残あるのを全部買い占めましたが「ちょこ焼」はパス(^^;

野母崎02-3
深堀の「岩崎蒲鉾」と野母の「大谷蒲鉾店」のもついでに購入しました(^^)

野母崎02-4
珍しく脇岬の「緒方蒲鉾店」のも残っていました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

野母崎03-4
この後「水仙まつり」会場に行ったのですが今回も「のもざき物産センター」に寄りました

野母崎03-5
ここでも蒲鉾を販売しているのですが「みさき駅さんわ」とは品揃えが若干違い「まるよし松尾蒲鉾店」のも置いていました・・・今回はたくさん買ったのでこれは次回購入しましょうか(^^;

野母崎03-6
その代り「あつあつかまぼこ」として販売している「峰商店」のを購入して

野母崎03-7
その場で食べましたがやはりこれも美味しいですね・・・しかも1枚100円ですから市外の蒲鉾を食べる気はしませんね(^^;


ssiimm at 09:22|Permalinkclip!

2018年12月13日

峰商店の「おつまみ蒲鉾&ちょこ焼」&水仙の里

最近野母崎にある「峰かまぼこ店」の「おつまみかまぼこ」を食べていないので「みさき駅さんわ」まで買いに行くことにしました

みさき駅01
旧三和町にある直売所の「みさき駅さんわ」にやってきました

みさき駅01-2
季節柄ここでもみかんが山積みされていましたが

みさき駅01-3
目的の「かんぼこ」のケースはほとんど空っぽで「おつまみかまぼこ」もありませんでした(T_T)

ちょこ焼01
そんな中「峰かまぼこ店」の「蒸し蒲鉾」というのが1個だけ残っていましたが

ちょこ焼01-2
裏を見ると「ちょこ焼」ですって(^^)
野母崎に古くから伝わる郷土料理とは聞いたことがありますが実際に見たのは初めてです・・・「甘い玉子入りかまぼこ」というのがちょっと気になりますが(^^;

野母崎01
さして予定も無かったので半島を南下して「水仙の里」にある「のもざき物産センター」に向かいましたが・・・ここも品切れ

野母崎01-2
「水仙の里」の水仙はちらほら開花しているのですね・・・そういえば来週末に何かイベントが開催されるとか

野母崎01-3
ちょっと先に進んで「Alega軍艦島」に向かう道に来ると水仙はもっと咲いていましたが風が強くて寒いこと!・・・花も風に煽られて倒れそうです(゜o゜)

野母崎01-4
「軍艦島」を右手に見ながらさらに南下して

野母崎02

野母崎02-2
結局「峰かまぼこ店」までやってきちゃいました(^^;
「かんぼこ」を求めてここまで来るのは確か3度目です

野母崎02-3
こちらがやっとゲットできた「おつまみかまぼこ(小)」ですが・・・「船本かまぼこ店」の「式見かまぼこ」・「杉永蒲鉾」の「軍艦島の恵み」と並んで私が好きな「かんぼこ」なんです(^^)

ちょこ焼01-3
ちなみに「みさき駅さんわ」で購入した「ちょこ焼」はやはり甘いものが苦手な私にはちょっと甘すぎました(^^;


ssiimm at 09:28|Permalinkclip!

2018年08月05日

3年ぶりに「脇岬祇園祭」を見に行ってきました

野母崎地区の「脇岬町」で行われる夏まつり「脇岬祇園祭り」は3年前に「お上り」の行列に付いて回りかなり楽しませてもらったのですが今度は「お下り」の様子を見に行くことにしました・・・ですからこのお祭りの代名詞とも言うべき「喧嘩」の様子は今回はありません(^^;
お気に入りの「祭り」には本来は一人で行く場合が多いのですが今回は午前中に女房と一緒に行く用事があったのでそのまま一緒に見に行きましたが・・・やはり一人で行くべきだったかな(^^;

祇園祭り01
「お上り」は前回見たのでおおよその時間は判っていましたが「お下り」の開始時間は判らないまま午後2時半くらいに「八坂神社」の下に到着しましたがさほど待つことなく先頭の「挟み箱」の人たちが神社から下ってきました・・・本当は八坂神社での「据え太鼓」の演奏も聞きたかったのですが暑い中女房はあの坂を上がりたがらなかったでしょうし(^^;

祇園祭り01-2
続いて道化役の「ばんば」も登場しましたが観客が少ない中信じられないくらいのテンションの高さでした(^O^)

祇園祭り01-3
ほどなく「お神輿」も神社の坂道を下りてきました

祇園祭り01-4
大人の神輿の前に「子供神輿」がスタートしましたが女の子が多いんですね

祇園祭り01-5
前回は最後の休憩場所だった「松原町」の休憩所で取りあえずはひとやすみ

祇園祭り02
一方先頭を行く「下馬」の面々は「四つ角」で所作のスタートです

祇園祭り02-2

祇園祭り02-3
「ほら貝」の演奏に合わせての演技ですがこれは何度見ても素晴らしいですね(^^♪

祇園祭り02-4
一通りの所作が終わると次の「庭先回り」に向かいますが「八坂神社」から「脇岬神社」まで移動する間に10回くらい行いますし途中で何度も休憩を取りますから行列の後方にいる「お神輿」もなかなかスタート出来ません

祇園祭り02-5
「下馬」の後ろには「ばんば」の二人が相変わらず派手なパフォーマンス・・・この暑さの中最後まで持つのか心配になりますね(^^;

祇園祭り03
やっと「子供神輿」がやってきました

祇園祭り03-1

祇園祭り03-2
その後方には「すぎなり」を持つ若者に続いて「お神輿」が現れましたが

祇園祭り03-5
考えてみると前回はずっと「下馬」に付いていたので「お神輿」をゆっくりと見るのは初めてです

祇園祭り03-3
行列の間中ずっと「据え太鼓」は演奏を続けていますがこれはやはり「神社」で聞くのがいいですね

祇園祭り03-4
再び行列の先頭に行くとこの場所でも「下馬」の所作を行っていました

この後お旅所である「脇岬神社」まで行列は向かうのですがまだまだ時間が掛かりそうです・・・女房は「そろそろ帰りましょう」と言い出しました
本当はこの先の「脇岬神社」での据え太鼓のパフォーマンス&「理由が判らない喧嘩」を見たかったのですが1〜2時間くらい先になるでしょうから女房に付き合わさせるのは無理がありますね・・・やっぱり一人で来るべきでした(^^;


ssiimm at 09:14|Permalinkclip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: