郷くんち

2015年11月07日

平山天満宮で「平山くんち」・・郷くんち2015

あまり人気が無い「郷くんち」の話題ですが前の記事に続いて「平山くんち」の「大名行列」です

平山天満宮01
改めて「平山天満宮」にやってきましたが今度は境内も賑やかです

平山天満宮01-2
一の鳥居付近で大名行列がスタンバイしましたが入場を待ちわびるカメラマンが多いのはやはり「神社」が絵になるからでしょうか(^^;

平山天満宮01-3
しばらく待っていると笛を吹き始めるとそれに呼応するように据え太鼓(モラシ)も演奏を始めます

平山天満宮01-4
さらには境内の反対側に陣取った「鉦」も打ち鳴らし始めると

平山天満宮02
その囃子を合図にいよいよ大名行列がスタートしました

平山天満宮02-2
お年寄りも重要な構成人員です(^^;

平山天満宮02-3
公園での最初の動きと同じように横に広がり

平山天満宮02-4
拝殿に向かっての所作・・・何だか「挟み箱」の声の出し方や動きが「脇岬祇園祭り」の「下馬」に似ていますね

平山天満宮02-5
槍や挟み箱毛槍などを空に付き上げるポーズが決まります

この後一旦退場しますが

平山天満宮03
神社をぐるっと一回りして再び入場(^^;

平山天満宮03-2
今度は公園での後半部分である円の動きを行います

平山天満宮03-3
集団の輪が次第次第に小さくなり

平山天満宮03-4
これが「見越し」かな?

平山天満宮04
「大名行列」が終了すると今度は「庭浮立」ですが今度は頭に飾りを付けています・・・他の浮立では「月の輪」と呼びますがここでは「天月」と言うそうです
背後で演奏する「モラシ」の演奏者が子供に代っていますが

平山天満宮04-2
「鉦」を叩くのもお年寄りから子供になっています(^^;

平山天満宮04-3
ここで「ささら」が登場して大太鼓の上に乗りました

平山天満宮04-4
大太鼓の演奏に合わせて「ささら」も太鼓の上で舞います

平山天満宮04-5
でもこの大太鼓の演奏は上手でしたね・・・昨年出場した女の子と一緒なのでしょうが太鼓もうまくなっていましたし見た目も大人びています(^^;

平山天満宮04-9
「ささら」が終わると「親子浮立」になりさらに若い子が登場

平山天満宮04-9-2
この掛け合いの演奏も見事でした(^^)

これで今年の郷くんちもすべて終了です・・・来年は式見くんちの「へらへら踊」が一番の期待ですが「郷くんち」以外でも西彼町の「下岳龍神祭」や「上岳八朔祭」にも行ってみたいですね


ssiimm at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年11月06日

平山くんちで「大名行列」その1・・郷くんち2015

やっと「平山くんち」です・・・でもやっぱり写真が多く、しかも会場が2か所だったので記事も2回に分けて書きますね(^^;

平山くんち01
午後1時に始まると聞いていたので会場の「平山天満宮」には20分くらい前にはやってきたのですが境内は静かなもの・・・係りの人に聞くと「最初に平山公園で行ってから神社にやってくる」ということだったので近くにあるという「平山公園」に向かいました

平山くんち01-2
運よく地元の人と一緒になったので歩いて公園に向かっているとあちこちに「大名行列」の参加者たち・・・集合場所が近くの公民館だったそうで衣裳を着たまま集まっているんですね(^^;

平山くんち01-1
公園に到着すると参加者たちが三々五々と言った感じで集まっていました

平山くんち01-3
午後1時を15分くらい過ぎていよいよ「市指定無形民俗文化財」である「平山の大名行列」のスタートです
前にも書きましたが参加人員が多く毎年行うのが大変なので「郷土芸能大会」などから参加要請があった時にしか行わないので「大名行列」を行うのは5年ぶりになります・・・今年は「長崎郷土芸能保存協議会会長」の中村七生さんが参加を要請したそうですね

平山くんち02
「大名行列」というくらいですから大勢の参加者が行列を行います
長崎市のHPによる紹介では

「御先」から「御見越」まで26の役割がつぶさに伝えられており、城入り的隠しの形態を取った一糸乱れぬ歩き方など、江戸時代の参勤交代の模様を伝える豪華な大名行列で、行列方と浮立方に分かれ、道行きの後、庭浮立が演じられる。

とあります

平山くんち02-2
公園の反対側では鉦や笛・太鼓の演奏も始まっていました


平山くんち02-4
参加者にはお年寄りの姿も多く見られますね(^^;

平山くんち02-5
公園の一番奥まで行くとそこから横に広がり

平山くんち02-7
合図とともに全員が一斉に所作を行います

平山くんち02-8
さらに行列は動き出し

平山くんち03

平山くんち03-2
次第次第に円を描き始め

平山くんち03-3
大人数の行列が小さくまとまってしまいます(゜o゜)

平山くんち03-4
その状態でパフォーマンス・・・これは見応えがありましたね
長崎市近郊で「大名行列」というと西海市西彼町の「龍神祭」もありますがそこでもこんなパフォーマンスは行われるのでしょうか?

平山くんち04
「大名行列」が終わると今度は「庭浮立」の開始ですが今年の大太鼓は女の子3人で行っていました・・・後で聞いた話だと姉妹だそうです(^^)

平山くんち04-2
でもこの太鼓の演技は素晴らしかったですね

平山くんち04-3
ここ数年見た「平山浮立」で一番見応えがあった太鼓の演技じゃないでしょうか
でも太鼓の上に乗り鬼の面を被って行う「ささら」が無いなと思ったらそれは神社での奉納で行うそうです

平山くんち04-8
平山公園での披露が終わるとぞろぞろと国道を移動

平山くんち05-1
「平山郵便局」前から再び大名行列がスタートしました
左側に見える据え太鼓は「モラシ」と呼ばれるそうですね・・・何でも「村囃子」あたりから転じた名前だそうです

平山くんち05
やはり道路を一列に進む方が「大名行列」っぽいですね(^^)

平山くんち05-2
国道の反対側で待っている人が多くいたのでそっちに行ってみると・・・先ほども行った全員での所作を見るためだったのですね

この後メイン会場の「平山天満宮」に向かいましたが記事は「その2」に続きます(^^;


ssiimm at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年11月04日

「小ヶ倉くんち」で「くじら舟」・・郷くんち2015

前の記事でも書きましたが例年だと5〜6か所の「郷くんち」を回ることにしている11月3日ですが今年は最初から「小ヶ倉くんち」と「平山くんち」だけに行こうと決めていました。
それと言うのも今年の「小ヶ倉くんち」の演し物は4年ぶりに「小ヶ倉2丁目自治会」の「くじら舟」なんですが前回は最初の部分を見逃していたので時間前から行きたかったし、「平山くんち」の「大名行列」に至っては「長崎郷土芸能大会」あたりから出演依頼が来た年でなければ上演しないということですからこちらは5年ぶりの奉納になるので見逃すわけにはいかないのです

でも小ヶ倉くんちだけでも160枚くらいの撮った写真の中から選ばなきゃいけないし平山くんちは200枚以上あるので編集整理が大変なんです(^^;

小ヶ倉くんち01
「小ヶ倉くんち」が行われる大山祇・小ヶ倉神社前の広場にやってくるとすでに奉納踊りは始まっていましたが「くじら舟」にはまだ時間がありそうなのでまずは神社に参拝しました

小ヶ倉くんち01-3
拝殿まではちょっと長い石段があるので見物客で参拝する人もほとんどいないみたいですね

小ヶ倉くんち01-4
公民館に貼っていたプログラムを見ると「くじら舟」の開始予定時間は11:45で45分間の上演予定になっていますが「平山くんち」が13:00開始予定ですからちょっと時間的に厳しいですね
この後舞踊や空手のパフォーマンスが行われましたが

小ヶ倉くんち02-4
何と11:20くらいには「くじら舟」の参加者による挨拶・・・何故か判りませんがほっと一安心です(^^;

小ヶ倉くんち02-5
挨拶に続いて行われた恒例の「餅撒き」には子供たちが群がります

小ヶ倉くんち02-6
私の所にも飛んできたのでキャッチ(^^)

小ヶ倉くんち03-1
いよいよ「くじら舟」のスタートです・・・本家万屋町の「鯨の潮吹き」に比べるとかなり小振りの鯨ですが「ヨッシリヨイサ」の掛け声&唄に乗って

小ヶ倉くんち03-2
豪快に回したり潮を吹いたりするので観客からは大喝采(^^)
この後に小ヶ倉くんち「くじら舟」独自のパフォーマンスが始まります

小ヶ倉くんち03-3
ひとしきり鯨の演技が行われた後に出てくるのは捕鯨の小舟・・・飾り船頭の子供はまだ2歳だそうです

小ヶ倉くんち03-5
その後一人で再登場した銛打ち船頭の子供が見事に銛を打ち込むと血が噴き出します

小ヶ倉くんち03-6
都合2回銛打ちが行われますがその後のくじらは血を流しっぱなしです(^^;

小ヶ倉くんち03-7-1
続いて登場したのは大きな長刀で鯨を解体する役の人ですが「くじら歌」に合わせて舞いながら長刀を操ります

小ヶ倉くんち03-7-2
舞っているバックで歌っていますがこの「くじら歌」(動画です)はこの小ヶ倉くんちだけのオリジナルだそうです

小ヶ倉くんち03-8
次に登場したのは包丁を手にした調理人でクジラの肉を切り捌きます

くじら肉
こちらが切り捌かれた「くじら肉」です(^^;

小ヶ倉くんち04-2
そのくじら肉をセリに掛けますが「バナナのたたき売り」にも似た啖呵売の節回しがいいですね

小ヶ倉くんち04-3
出演者のおばちゃん役の人たち以外にもくじら肉を買うためのお金が配られますが

小ヶ倉くんち04-4
私も数万円戴きました(^^;

小ヶ倉くんち04-5
その後に切り捌かれたくじら肉が配られましたがこちらは本物です(^^)
でもこの肉はマグロじゃないかと思うくらい美味しかったですね

小ヶ倉くんち04-6
「くじら」の演技が終わって退場すると

小ヶ倉くんち05
いよいよ「くじら舟」独特の「狂言回し」の登場で「もってこい」の練習・・・

小ヶ倉くんち05-2
一旦引っ込んだ「くじら」が「もってこ〜い」の掛け声で再び登場します

小ヶ倉くんち05-3
前後に動いて

小ヶ倉くんち05-4
大きく回転・・・そして退場・・・でも再び「もってこ〜い」(^^)

都合3〜4回「もってこ〜い」が掛かり鯨衆も大変そうでした(^^;
ホント楽しい奉納踊りでしたが市内各地に残る民俗芸能で笑いを誘うのはこの「くじら舟」以外では式見の「女角力」と矢上の「間の瀬狂言」くらいしか無いでしょうね


ssiimm at 09:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年10月29日

式見くんちで「式見女角力」・・郷くんち2015

今年も10月29日がやってきました・・・私の62回目の誕生日&「式見くんち」の日です

女角力01
今年で5年連続で見に来ていますが初めて女房と一緒にやってきました・・・テレビで練習風景などが放映されていたので見てみたくなったそうです
例によって出店が何軒も並んでいる駐車場の脇を通って「乙宮神社」に向かいます

女角力01-3
先ずは拝殿に参拝・・・今年も「江坂蒲鉾店」からの樽酒が飾られていました
今回の奉納踊りは「下浜・下向両自治会」が「式見女角力(すもう)」を奉納しますが実は今月になってすでに「長崎郷土芸能大会」「式見・淡島神社創建400周年記念祭」「式見ふるさと祭り」で上演されているんですよね

女角力01-4-2
前もって土俵に見立てたロープが用意されていました
でも今年は地元以外のお客さんが多かったですね・・・しかもテレビ局もほとんど来ているみたいでしたが例年だと考えられません
やはりテレビでも紹介されたのに加えて新聞やyahooニュース、さらには「広報ながさき」でも取り上げられたからでしょうか・・・でも多くの紹介の中で「8年ぶりに奉納」とありますが何だか久しく途絶えていたのが久しぶりに復活したような印象を与えますよね
実際の所「式見くんち」は16地区による8年ごとの輪番ですからどこの地区でも「8年ぶり」になるんです・・・まぁこの5年間では私が知っている限り「式見くんち」を取り上げたマスコミは皆無でしたが(^^;

女角力02
正午になると合図の笛が吹かれまずは太鼓の演技からスタートです

女角力02-2
こちらは女性中心の中太鼓ですがちょっと小さいのかな?

女角力02-3
さらには笛の演奏も加わり「くんち」らしく賑やかな雰囲気になってきました

女角力02-5
境内いっぱいに太鼓と舞が広がります

女角力03-2
太鼓が終わるといよいよメインの「女角力」の力士たちの登場です

女角力03-4
土俵を囲んで「角力取り踊」

女角力03-6
さらには「いっちょな節」という歌に合わせての「いっちょな踊」と続きますが若い女の子も参加しているのは嬉しいですね(^^)

女角力03-7
「式見くんち」の他の地区の奉納踊りである「鍬踊獅子舞」や「ガタ荷い・白鳥節」同様実際に歌うのがいいですね・・・と書いても歌が判らないでしょうから動画も少し撮りました(^^;

女角力04-2
踊が終わると「横綱土俵入り」です

女角力04-3
東の横綱に続いて西の横綱が「太刀持ち」「露払い」を従えて登場し土俵入りの披露がありましたが四股を踏むたびに「ヨイショ」の掛け声が掛かります

女角力04-4
さらには東西の三役揃い踏みと続きます

女角力05-2
土俵入りに続いてはいよいよ取り組みですが横綱同士ということで「懸賞」が何本もついていました(^^;

女角力05-3
呼び出しが登場して両方の力士を呼び上げますがこの方の声と調子は素晴らしかったですね(^^)

女角力05-5
ずっと以前は取り組みが三番あったそうですが現在は横綱同士の一番のみです

女角力05-6
行司判定にお約束の「物言い」がつき結果的には「行事預かり」というということで決着(^^)

女角力05-7
最後は弓取り式ですがここでも「高浜くんち」と同じように行事の手から弓を取り上げます

女角力05-8
見事な弓捌きで最後を締めました

この後お神輿を先頭にお旅所である式見公園までお下りを行いそこでも奉納踊りを披露するのですが私たちはここで帰ることにしました
来年は「上中」「下中」自治会の当番ですが「へらへら踊り」は行われるのでしょうか


ssiimm at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年10月20日

茂木くんちの「お下り」・・郷くんち2015

矢上くんちを見た後はあちこちに寄ってから茂木まで行ってきました

戸石01
先ず行ったのは例年通り戸石神社ですが

戸石01-2
今年も奉納踊りは民謡や保育園の演し物・・・3年前には「ささら浮立」を見たのですが「牧島銭太鼓」は行われなくなったみたいえすから普通の年はこんなものでしょうね

大浦
ちょっと「大浦くんち」のお旅所にも回ってみましたがちょうど「舞」が奉納されていました
その手前に勢ぞろいしているのはお神輿を担ぐ人たちでしょうか

茂木くんち01
茂木までやってきましたがここのお下りまではちょっと時間があります

茂木くんち01-2
お下りが始まるのは午後2時だそうですがちょっと早めに裳着神社へ向かうと

茂木くんち01-4
何と時間前にお下りが出発しているのに遭遇しました(゜o゜)

茂木くんち01-5
以前も見たことがあるのにわざわざ来たのは行列の先頭を行く「鉾」が演じる所作である「ポロンポロン」をお下りでも行うのか確認するためですが・・・やはりやっていましたね(^^)

茂木くんち01-7
ちょっと先に回って広い場所でお下り行列を見ましたが以前も書いた重そうなお神輿の後には舞姫や神官の方が続いています

茂木くんち01-8
その後ろには「鯨」もいてたまに潮を吹いています

茂木くんち01-9
さらに後ろにいる「子鯨」は潮を吹けないせいか「笹」で潮の様子を表していました(^^;

茂木くんち02-2
先頭を行く「鉾」は途中で何度も所作を繰り返していましたが「花」を戴いた所では入念に行うのかな?

茂木くんち03
先頭集団がお旅所近くにやってきました

茂木くんち03-3
最初はぎこちなかった「ポロンポロン」の動きもここまで来ると決まっていますね
隣にいたお年寄りの話では「昔はもっと長い鉾だった」そうです

茂木くんち05
先頭集団がお旅所に入るのを待ち構えていたお神輿ですが

茂木くんち05-2
合図とともに車両通行止めにした国道を疾走します

茂木くんち05-4

茂木くんち05-5
ダッシュで目の前を通り過ぎて行きましたが何せ重そうなお神輿ですから大変だったでしょうね(^^;

茂木くんち05-6
無事お旅所に搬入されてお下りは終了です


ssiimm at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月19日

矢上くんちで「中尾獅子浮立と唐子踊」・・郷くんち2015

平間町の「矢上平野浮立」に続いては田中町中尾地区の「中尾獅子浮立と唐子踊」ですが、今回はいつも以上に写真が多くなっていますm(__)m
他の矢上くんちに奉納する町と異なり中尾地区のみは毎年「中尾くんち」で「唐子踊」を行っていますが、4年に1度の矢上くんちに奉納するということで普段の年とは違い「大浮立」といって「立道具」から「ささら」などすべての工程を行います

中尾01
まずは参加者による挨拶からスタートです

中尾01-2
続いて「中尾獅子浮立と唐子踊」専属の「獅子浮立保存会」による中尾地区に伝わるシャギリの演奏です
この中尾地区のシャギリは他の地区と一線を画していて一足早い昭和40年に県の文化財に指定されていますが今年は「竹ン芸囃子・シャギリ・角力踊道中囃子」のすべてを聞くことが出来る貴重な年じゃなかったのかな・・・あまりシャギリの知識が無いので想像ですが(^^;

中尾01-3
シャギリの演奏が始まったのですが私の前に立っている人がちょっと邪魔だなぁと思っていると・・・シャギリが終わった後に判ったのですが立ち位置を打ち合わせとは間違えていたみたいです(^^;

中尾02
「大浮立」が始まりましたが最初は「立道具」です
この奉納踊りの最中に保存会の方がマイクで解説されていたのは良かったですね(^^)

中尾02-2
続いて「ささら」が登場しましたが

中尾02-3
若い女性の所作はいいですね(^^;

中尾03
続いて女の子たちによる「傘踊り」が入場してきました

中尾03-3
「傘踊り」から「銭太鼓」に踊りは変わりましたが

中尾03-4
こんな小さな女の子も立派に踊っています・・・「子供くんち」という催し物も行われているみたいですが子供だけのイベントより大人に混じってしっかりと役割を果たしている子供たちが輝いて見えますね(^^)
この前に行われた「矢上平野浮立」では180人以上の参加者がいたそうですがこちらはもっと多い参加者だと思われます・・・ある意味子供たちと長年矢上くんちに参加しているお年寄りとの交流があるのですから市内に住んでいる子供たちより貴重な体験をしているのかもしれませんね

中尾04
「大浮立」の踊は終了しますがここで大太鼓の演奏・・・最高齢は80歳の方が演奏しているそうです(゜o゜)

中尾04-3
太鼓の演奏が済むと登場してきたのは「唐子踊」の出演者・・・ここにも就学前の小さな男の子が参加していますね(^^)

中尾04-4
順番に盃に注がれたお酒を飲み干すシーンでは旗振りの方がちょっとお手伝い(^^;

中尾04-5
子獅子が登場し唐子たちは退散

中尾04-6
大太鼓の演奏に合わせて仔獅子の演技を行いますがシャギリの演奏も「キャンキャン」や「バンバラ」を使った囃子で楽しませてくれます(参考・・くんち塾フォーラム・小川町

中尾05
仔獅子の演技が終了すると一旦月の輪が入り

中尾05-3
演奏や軽業を見せてくれます(^^;

中尾06
メインの親獅子が玉使いの子に先導されて登場

中尾06-2
いよいよここからが一番の見ものである「中尾の獅子踊」の開始です

中尾06-2-1
獅子が2頭に増えて踊りも激しさを増してきますがシャギリも軽快なお囃子で盛り上げます

中尾06-2-2
玉使いの子供たちのアクロバティックな動きも観客を楽しませてくれました(^^;

中尾06-3
獅子が立ち上がって牡丹の花を取ろうとする所作が一番の見せ場でしょうね

中尾07

中尾07-2
1時間を超える奉納踊りですが時間を感じさせないくらい素晴らしかったですね

なおこの「中尾獅子浮立と唐子踊」は長崎くんちで「小川町(こがわまち)」の奉納踊りとしても上演されますがこの時には浮立の部分を行わない代わりに獅子踊に特化しているそうですね(これもくんち塾フォーラム参考)

これで今年の矢上くんちは終了ですが来年の「現川浮立」「田之浦本浮立 」も今から楽しみです(^^)


ssiimm at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月18日

矢上くんちで平間町「矢上平野浮立」・・郷くんち2015

毎年10/17は「矢上くんち」を見に行くことに決めていますが今年は土曜日なんですよね
次の日の日曜日は「式見・淡島神社の創建400周年記念例祭」や、まだ見たことが無い「三重くんち・崎上浮立」などがあるのですが諸事情があり連休は取りにくく・・・結構悩みましたが4年前にも見た「矢上くんち」にしました(^^;

矢上くんち01
土曜日というせいで道が混んでいなくて会場の矢上神社に到着したのは開始45分も前でしたから例年だと神社前で待っている奉納踊り参加者たちもまだ姿を見せていませんでした(^^;

矢上くんち01-2
まずは参拝しましたが拝殿の中では神事が行われていました

矢上くんち01-3
拝殿前では今年も「甘酒」のサービス(^^;

矢上くんち02
「長崎シャギリ」連中も揃いましたが、先日の長崎くんちでお会いしたいつもの方も元気に参加しています(^^)

平間町01-2
主催者代表の方の挨拶の後さっそく平間町「矢上平野浮立」の奉納踊のスタートです

平間町02-2
先陣を切るのは矢上地区本浮立の流れ通りまずは「立道具」が3組

平間町02-3
続いて登場したのはこの「矢上平野浮立」でしか見ることが出来ない「シャカンシャカン」という女性の行列

平間町04-2
「立道具」みたいに投げ渡すのですが女性にとっては大変でしょうね

平間町03
続いて鬼の面をかぶった「ささら」の後に

平間町03-2
「掛け打ち」の子供たちが続きますが一番小さい子供は何歳なんでしょうね(^^)

平間町03-5
子供たちの演技とはいえ十分に見応えがあります
この平間町の奉納踊りの構成人員は180人以上だそうですが特に子供の人数確保は大変でしょうね

平間町04
次に登場したのは女性陣の「扇子踊り」です

平間町05-2
「矢上平野浮立」の最後を締めるのは大太鼓の演技ですがまずは「月の輪」が会場の中央で太鼓を叩きながら舞います

平間町05-3
続いて若手の人による大太鼓があり

平間町06
最後はベテラン(?)の方が登場

平間町06-3
ダイナミックに演奏します

平間町06-4
この後一旦退場した鉦が「モッテコ〜イ」の声に応えるかのように再入場

平間町06-5
最後は大太鼓を演奏しながらの退場ですがこんな光景は初めて見ました(゜o゜)

この後は「中尾獅子浮立&唐子踊り」が奉納されましたが次の記事に続きます


ssiimm at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: