郷くんち

2016年11月09日

今年は「郷くんち」に行けなかったなぁ(T_T)

ここ5年くらいは10月を中心に「郷くんち」を見るのが楽しみだったのですが今年はいろんな事情で例年ほどは行くことが出来ませんでした・・・特に仕事の関係で「矢上くんち」に行けなかったのが一番残念でした(T_T)


普通に見ることが出来たのは「神浦くんち」「若宮くんち」「式見くんち」だけでしたね

城山くんち
「城山くんち」はお神輿が「お旅所」である「十八銀行城山支店」駐車場に鎮座しているのしか見ることは出来ませんでしたし

大浦くんち
「大浦くんち」も通りすがりにちょっと目にしただけでした(^^;

郷くんち01
「郷くんち」が各地で行われる11/3は予定外に孫が訪れたものですから昼過ぎまでどこにも行けませんでした
午後から一通り回ってみようと出かけたのですが「木鉢くんち」のお旅所では看板の撤去作業中でした(^^;

郷くんち02
「立神くんち」のお旅所である「立神公園」に寄ってみると

郷くんち02-2
まだ婦人会による奉納踊りが行われていました(^^;
舞台の端にお神輿が鎮座していますのでこの後お上りが行われるのでしょうね

郷くんち03-2
「小ヶ倉くんち」の今年の奉納は「川船」だったのですが神社前広場には一人もいません(T_T)

郷くんち04
「平山くんち」の会場である「平山天満宮」にはまだ観客がいるみたいです

郷くんち04-2
境内では「おじさん」たちによるコンサートが行われていましたが「浮立」は行われたのかな?

まぁ孫が来たのでしょうがないですが小ヶ倉くんち「くじら船」や平山くんち「平山大名行列」が行われた昨年じゃなく良かったですね(^^;



ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月31日

式見くんちで下中地区&お下り・・郷くんち2016

まだ式見くんちは続きます
旧式見地区にある16の部落が毎年2地区づつ輪番で奉納踊りを行いますが今年は前の記事で書いた「上中地区」と「下中地区」の番です

ヘラヘラ踊り02
下中地区では「ヘラヘラ踊り」というのを前回まで奉納していたのですが

ヘラヘラ踊り
8年前の新聞によると「8年後には後継者不足で奉納できるか心配」とありますが・・・やはり今年は行うことが出来なくて「牛深ハイヤ節」を演じるそうです
何せ8年ごとの奉納踊りですから一旦途切れると復活させるのは大変でしょうね

式見くんち04-2-2
その「牛深ハイヤ節」を踊るメンバーが登場しました・・・年配の方中心かと思っていましたが意外と若い人も混じっていますね

式見くんち04-3
となるとやはり写真に撮るのは若い人中心になります(^^;

式見くんち04-4
お尻を振るのに恥ずかしそうな風情がいいですね#^^#

式見くんち05
一旦終了した後にワンパターンの「もってこ〜い」・・・すると鍋蓋みたいな物を手にして再び「牛深ハイヤ節」を踊ったのですが

式見くんち05-2
この「鍋蓋(正式名称は何というのでしょうね」を叩く時に出る音が思った以上に良かったですし後ろに手を回して叩くのも色っぽくて・・・これをメインにしたほうがいいのに(^^)

式見くんち05-3
終わった時のポーズもこっちが良かったですね

式見くんち06
この後ランチを食べに行ったのですが30分くらいして戻ってくると「お下り」がスタートするところでした

式見くんち06-2
お神輿巡幸の後に

式見くんち06-3
地元の中学生が扮する「舞姫」が続きます・・・この後「お旅所」で奉納の舞を演じるのでしょうね



ssiimm at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月30日

式見くんちで「陸上女ペーロン」・・郷くんち2016

昨日10/29は私の63歳の誕生日・・・ということは毎年決まっていますが「式見くんち」の日です(^^;

式見くんち01
朝方は少し肌寒かったのですが乙宮神社に到着した頃には日差しもありかなり暖かくなっていました

式見くんち01-4
拝殿前には例年のことですが「江坂蒲鉾店」からの寄贈の4斗樽が飾られていて自由に飲むことが出来ます(^^)

式見くんち01-2
先ずは拝殿に参拝しましたが奥には出番を待つ「お神輿」が鎮座していました

式見くんち01-3
今年の奉納踊りは「上中地区」「下中地区」ですが境内には上中地区が行う「陸上(りくあげ)女ペーロン」で使用されるペーロン舟がすでに設置されています
この後上中地区の自治会長の挨拶で紹介されていましたが「上中」の「陸上女ペーロン」が奉納されれるのは57年ぶりだそうですね

女ペーロン
でもこの「悉皆調査」によると昭和63年以来となっていますし地区も「向」となっています

女ペーロン02
残っている写真もカラーですから・・・まぁいずれにせよ久しく途絶えていたのが復活するのは喜ばしいことです(^^)

式見くんち01-5
会場に「笛」の連中が揃ってから

式見くんち01-6
先陣を切って「太鼓」の登場です

式見くんち01-7
ダイナミックに太鼓を打ち鳴らしながら会場を回ります

式見くんち01-8
中には小学生くらいの男の子も混ざっていましたが思ったより上手に演奏していました

式見くんち02
太鼓が終了するといよいよ「陸上女ペーロン」のメンバーが登場して

式見くんち02-2
まずは「大漁節」の唄に合わせて船の周りを踊ります・・・以前は踊りも大漁節だったそうですが今回は「炭坑節」を元にアレンジしたオリジナルの踊りだそうです

式見くんち02-4
踊りが済むと法被を脱ぎ

式見くんち02-5
ペーロン舟に乗り込みます

式見くんち02-7
「陸上女ペーロン」専用の唄を歌う人も登場しました・・・一応唄の動画も少し撮りました

式見くんち03

式見くんち03-2
実際のペーロン競漕に合わせて最初はゆっくりした動きでしたがレースの時には激しく櫂を漕ぎます(^^)

式見くんち03-3
勝利の「エイエイオー」(^^)
以前は2艘の舟を使って演じたそうですが今回は1隻だけでの演技でした・・・何せ式見くんちは8年に一度の奉納ですから一旦途切れた奉納踊りを復活させるのはかなり大変だったと思いますね

式見くんち03-5
乙宮神社での奉納が終わると次の奉納場所である「お旅所」にペーロン舟を持って行かなくちゃいけないのがすごく大変そうでした(^^;



ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月17日

今年も若宮稲荷神社で「竹ン芸」・・郷くんち2016

今年も休みが合ったので伊良林の「若宮稲荷神社」で行われた「若宮くんち」の「竹ン芸」を見に行ってきました・・・この「竹ン芸」は長崎市の無形文化財及び国の選択無形民俗文化財にも指定されている民俗芸能で250年以上の歴史を有しているそうです

竹ン芸01-2
この長い石段を上がりながら「何歳まで来ることが出来るかな?」と女房と言葉を交わすのが毎年の恒例です(^^;

竹ン芸01-4
神社に到着しましたが先ずは参拝・・・拝殿内では神事が執り行われていました

竹ン芸01-5
この日は土曜日だったので混むかもしれないと思い開始1時間前に到着しましたがさすがにまだそれほど混んでいませんね

竹ン芸01-6
でも開始直前になると大混雑・・・4年ほど前の日曜日を思い出しました(^^;
そんな中「中尾獅子浮立と唐子踊保存会」による「竹ン芸囃子」の演奏が始まりました・・・「長崎くんち」など他のシャギリと違い「三味線」が入っているのが独特です
ちなみに来月11/27には「第58回九州地区民俗芸能大会」が長崎で開催されますがそれに「中尾獅子浮立と唐子踊」も出場するのでこのシャギリの方々も参加するのでしょうね

竹ン芸02
時間になるとまずは子狐」の登場ですがこの子はまだ4歳だそうですが昨年も出場していた子供なのかな?

竹ン芸02-2
ちゃんと「子竹」の一番上まで上がって観客の喝采を浴びていました(^^)

竹ン芸02-4
続いて登場した小学校低学年の子供や

竹ン芸02-6
高学年の子供になるとだんだんと「演技」を行います・・・ちなみにこの小学6年生の子は最後の「子狐」でこの先再び出場することがあっても最低6年後だそうですね

竹ン芸03
子狐の演技が終了するといよいよ本番ですがまずは「女狐」から登場です

竹ン芸00
この方は今年初めて「女狐」に挑戦するそうで新聞やテレビでも紹介されていました(^^)

竹ン芸03-2
まずは花道で前転(^^)

竹ン芸03-3
つづいて「男狐」も登場しました

竹ン芸03-4
先に上がった「女狐」が誘うと

竹ン芸03-5
男狐も上がり

竹ン芸03-7

竹ン芸03-8
2匹による技の披露です

竹ン芸04
下では保存会の人たちが万が一のことを考えて必死で竹を支えています(^^;

竹ン芸04-3
女狐が下りると男狐の独擅場ですがまずは「撒き物」・・・紅白の餅や手拭いに続いて取り出したのは恒例の「鶏」です

竹ン芸04-4
その後には毎年恒例の「泳ぎ」で竹を大きく前後に揺らしますが実際に見ないと「ハラハラ」具合は判らないでしょう

竹ン芸04-5
最後はこれも恒例の「逆さ」の状態での落下・・・初めて見た人は驚くでしょうね



ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月18日

神浦散歩未知2016&ヒーヒラロ・・郷くんち2016

昨日9/17はいろんなイベントが予定されていましたし私もあちこち出掛けてきたのですがやはり最初に訪れたのは今年も「神浦散歩未知」です・・・神浦神社秋の大祭である「神浦くんち(ヒーヒラロ)」も行われますしね(^^)

神浦散歩未知01
駐車場になっていたのは今年も旧神浦中学校・・・一昨年に閉校しちゃったのですが校舎は見た目が全く変わっていません

神浦散歩未知01-2
先ずは本部に寄ってスタンプラリーのマップを貰うのですが

神浦散歩未知01-4
ここで名物(?)の「サツマイモとイワシ」を戴くことしています・・・でもこのイワシは頭から丸かじりできてホント美味しいのですが他では食べたことが無いですね(^^;
そういえば「ド・ロさまそうめん」の試食は無くなったのかな?

神浦散歩未知01-5
何気に「神浦散歩未知」のメイン会場である商店街を見ると・・・何だか今年は人通りが少ないような

神浦散歩未知01-6
今回はオシャレなケータリングカーまで来ているのにお客さんも疎らです・・・まぁまだ時間的に早いのですが

神浦散歩未知02
「ヒーヒラロ」こと「神浦くんち」の会場である神浦神社に行ってみると

神浦散歩未知02-2
まだ拝殿で舞姫による奉納の舞が行われていました・・・この後「玉串奉納」などがあるのでお下りにはまだまだ時間が掛かりそうです

神浦散歩未知02-3
そんな訳で先に「神浦散歩未知」のスタンプラリーを行うことにしましたがちょっと寄った「外海公民館」では「昭和の写真展」というのが開催されていました・・・昔の「神浦くんち」の模様などの写真がありましたが以前はすごく賑やかだったのですね

神浦散歩未知03
今回も各欄にスタンプが1個しか押せないのでまず向かったのはいつもの「外海ふれあい農産加工所」で

神浦散歩未知03-2
次にこれもお馴染みの「レオン君ち」です・・・商店街で2か所のスタンプを押していたのでこれで5個のうち4個はスタンプを押すことが出来ました

神浦散歩未知03-3
そこで最後は長崎市内唯一の酒造メーカーである「霧氷酒造」へと向かいました

神浦散歩未知03-4
ここでは「ゆうこうのお酒」というのを購入しましたがおまけに「梅」を貰いました(^^;
何とまぁ簡単にスタンプラリー終了です・・・やはりやり方を変えた方がいと思いますね

神浦散歩未知04
本部に戻ると「ヒーヒラロ」の行列が動き出すのにちょうど間に合いました(^^)

神浦散歩未知04-2
これが「ヒーヒラロ」と呼ばれる笛の演奏です

神浦散歩未知04-3
女房が気に入っている「お化粧した男の子」の太鼓も続き

神浦散歩未知04-5
メインのお神輿も登場しました・・・でも例年以上に観客が少ないのは何故なんでしょう?

神浦散歩未知04-6
本隊から少し遅れて登場するのは今年も保育園児による踊りの行列ですがここでも例年だと大勢いるカメラマンがあまり目立ちません

神浦散歩未知05
スタンプラリーが完了したのでガラガラを回すと今年も粗品・・・今回は手作りのパンや漬物がないんですね

雨も降らずに好天だったのに「神浦散歩未知」「ヒーヒラロ」ともに参加者や見物客が例年に比べてすごく少なかったのは何故なんでしょうか? 以前はスタンプラリーの用紙を手にした子供たちが多くいたのですが今年はほとんど見かけませんでしたしね
15周年という事でパンフレットは豪華になっていましたし「チェーンソーアート」などのイベントも用意されているみたいでしたが以前に比べると地元の人たちとの「ふれあい」をあまり感じる機会が少なくなっていたような気がしたのは私だけなのかな?



ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年11月07日

平山天満宮で「平山くんち」・・郷くんち2015

あまり人気が無い「郷くんち」の話題ですが前の記事に続いて「平山くんち」の「大名行列」です

平山天満宮01
改めて「平山天満宮」にやってきましたが今度は境内も賑やかです

平山天満宮01-2
一の鳥居付近で大名行列がスタンバイしましたが入場を待ちわびるカメラマンが多いのはやはり「神社」が絵になるからでしょうか(^^;

平山天満宮01-3
しばらく待っていると笛を吹き始めるとそれに呼応するように据え太鼓(モラシ)も演奏を始めます

平山天満宮01-4
さらには境内の反対側に陣取った「鉦」も打ち鳴らし始めると

平山天満宮02
その囃子を合図にいよいよ大名行列がスタートしました

平山天満宮02-2
お年寄りも重要な構成人員です(^^;

平山天満宮02-3
公園での最初の動きと同じように横に広がり

平山天満宮02-4
拝殿に向かっての所作・・・何だか「挟み箱」の声の出し方や動きが「脇岬祇園祭り」の「下馬」に似ていますね

平山天満宮02-5
槍や挟み箱毛槍などを空に付き上げるポーズが決まります

この後一旦退場しますが

平山天満宮03
神社をぐるっと一回りして再び入場(^^;

平山天満宮03-2
今度は公園での後半部分である円の動きを行います

平山天満宮03-3
集団の輪が次第次第に小さくなり

平山天満宮03-4
これが「見越し」かな?

平山天満宮04
「大名行列」が終了すると今度は「庭浮立」ですが今度は頭に飾りを付けています・・・他の浮立では「月の輪」と呼びますがここでは「天月」と言うそうです
背後で演奏する「モラシ」の演奏者が子供に代っていますが

平山天満宮04-2
「鉦」を叩くのもお年寄りから子供になっています(^^;

平山天満宮04-3
ここで「ささら」が登場して大太鼓の上に乗りました

平山天満宮04-4
大太鼓の演奏に合わせて「ささら」も太鼓の上で舞います

平山天満宮04-5
でもこの大太鼓の演奏は上手でしたね・・・昨年出場した女の子と一緒なのでしょうが太鼓もうまくなっていましたし見た目も大人びています(^^;

平山天満宮04-9
「ささら」が終わると「親子浮立」になりさらに若い子が登場

平山天満宮04-9-2
この掛け合いの演奏も見事でした(^^)

これで今年の郷くんちもすべて終了です・・・来年は式見くんちの「へらへら踊」が一番の期待ですが「郷くんち」以外でも西彼町の「下岳龍神祭」や「上岳八朔祭」にも行ってみたいですね


ssiimm at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年11月06日

平山くんちで「大名行列」その1・・郷くんち2015

やっと「平山くんち」です・・・でもやっぱり写真が多く、しかも会場が2か所だったので記事も2回に分けて書きますね(^^;

平山くんち01
午後1時に始まると聞いていたので会場の「平山天満宮」には20分くらい前にはやってきたのですが境内は静かなもの・・・係りの人に聞くと「最初に平山公園で行ってから神社にやってくる」ということだったので近くにあるという「平山公園」に向かいました

平山くんち01-2
運よく地元の人と一緒になったので歩いて公園に向かっているとあちこちに「大名行列」の参加者たち・・・集合場所が近くの公民館だったそうで衣裳を着たまま集まっているんですね(^^;

平山くんち01-1
公園に到着すると参加者たちが三々五々と言った感じで集まっていました

平山くんち01-3
午後1時を15分くらい過ぎていよいよ「市指定無形民俗文化財」である「平山の大名行列」のスタートです
前にも書きましたが参加人員が多く毎年行うのが大変なので「郷土芸能大会」などから参加要請があった時にしか行わないので「大名行列」を行うのは5年ぶりになります・・・今年は「長崎郷土芸能保存協議会会長」の中村七生さんが参加を要請したそうですね

平山くんち02
「大名行列」というくらいですから大勢の参加者が行列を行います
長崎市のHPによる紹介では

「御先」から「御見越」まで26の役割がつぶさに伝えられており、城入り的隠しの形態を取った一糸乱れぬ歩き方など、江戸時代の参勤交代の模様を伝える豪華な大名行列で、行列方と浮立方に分かれ、道行きの後、庭浮立が演じられる。

とあります

平山くんち02-2
公園の反対側では鉦や笛・太鼓の演奏も始まっていました


平山くんち02-4
参加者にはお年寄りの姿も多く見られますね(^^;

平山くんち02-5
公園の一番奥まで行くとそこから横に広がり

平山くんち02-7
合図とともに全員が一斉に所作を行います

平山くんち02-8
さらに行列は動き出し

平山くんち03

平山くんち03-2
次第次第に円を描き始め

平山くんち03-3
大人数の行列が小さくまとまってしまいます(゜o゜)

平山くんち03-4
その状態でパフォーマンス・・・これは見応えがありましたね
長崎市近郊で「大名行列」というと西海市西彼町の「龍神祭」もありますがそこでもこんなパフォーマンスは行われるのでしょうか?

平山くんち04
「大名行列」が終わると今度は「庭浮立」の開始ですが今年の大太鼓は女の子3人で行っていました・・・後で聞いた話だと姉妹だそうです(^^)

平山くんち04-2
でもこの太鼓の演技は素晴らしかったですね

平山くんち04-3
ここ数年見た「平山浮立」で一番見応えがあった太鼓の演技じゃないでしょうか
でも太鼓の上に乗り鬼の面を被って行う「ささら」が無いなと思ったらそれは神社での奉納で行うそうです

平山くんち04-8
平山公園での披露が終わるとぞろぞろと国道を移動

平山くんち05-1
「平山郵便局」前から再び大名行列がスタートしました
左側に見える据え太鼓は「モラシ」と呼ばれるそうですね・・・何でも「村囃子」あたりから転じた名前だそうです

平山くんち05
やはり道路を一列に進む方が「大名行列」っぽいですね(^^)

平山くんち05-2
国道の反対側で待っている人が多くいたのでそっちに行ってみると・・・先ほども行った全員での所作を見るためだったのですね

この後メイン会場の「平山天満宮」に向かいましたが記事は「その2」に続きます(^^;


ssiimm at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: