西海市の話題

2016年04月24日

「ポートホールン」に行ってきました・・その1

西海市にある旧・長崎オランダ村跡地に先週オープンした「ポートホールン長崎」に行ってきました・・・本当はここで食べたランチも一緒の記事にするつもりだったのですが画像が多くなったので2回に分けますね(^^;

ポートホールン01
長崎から向かうと旧・オランダ村の手前の信号から右折して「第1駐車場」に入りますがそこから「ポートホールン」へ直接入場できます

ポートホールン00
こちらが「ポートホールン」の園内地図です

ポートホールン01-2
敷地内に入るとすぐに目に入ったのは「ポートホールンマーケット」という施設なので中に入ってみましたが

ポートホールン01-3
ここは「キャスビレッジ」時代の「WASABI」の跡なんですが数年前にも訪れたことがあります(^^;

ポートホールン01-4
いろんなお土産品を販売していますが店の一角には直売所コーナーがありました・・・結構人気みたいですからここを目的に来るのならもっと早い時間に来るべきでしょうね

ポートホールン02
店の前は広場になっていますが週末にはここでフリーマーケットや「マルシェ」が開催されるそうです

ポートホールン02-2
傍らの建物には「レストラーテ ホールン」というシーフードレストランがありました

ポートホールン02-3
メニューを見ると単品800円〜1200円でライスセットが400円・・・セットで1000円以下だといいのですが(^^;

ポートホールン02-4
「ホールン広場カフェ」というのもありましたが

ポートホールン02-5
平日は営業していないのかな?

ポートホールン03

ポートホールン03-2
何気にいい街並み風景ですね(^^)

ポートホールン03-3
「写真館」があり

ポートホールン03-4
その隣には「きっずらんど キンダーキンダー」という子供の遊び場もあります

ポートホールン03-6
さらに隣の「ホーランドショップ」の入口から入ると中が繋がっていました(^^)
ポートホールン03-5
何だか旧・長崎オランダ村を思い出させるグッズを販売していますね

ポートホールン03-7
店の奥は「カフェ」になっていて

ポートホールン03-8-2
いろんなドリンクや甘そうなものがあります

ポートホールン03-9
「クレミア(CREMIA)」というソフトクリームも販売していましたが

グラバー園06
先日「グラバー園」のオープンカフェで見かけたものと同じですね・・・同じものを食べたラリラリ・ピノさんに言わせると「美味しい」そうですが私には無縁です(^^;

この後「ブルーメンダム広場」でランチを食べるのですが次の記事に続きますm(__)m



ssiimm at 09:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年04月14日

大瀬戸町あちこち

「とんばんさん」を見に行ったついでに大瀬戸町をあちこち回ってきました

大瀬戸01
自宅から45分くらいで大瀬戸町の「雪浦(ゆきのうら)」に到着しましたが写真の左側に見える「Aコープ」の場所が以前と違っているような気がします・・・そういえば街中のあちこちに案内板がありましたが今年の「雪浦ウィーク」は5/1から5/4まで開催されるそうですね

大瀬戸01-2
雪浦から瀬戸に向かう道沿いに「ゆきのうらビーチストア」というお店が目に入りましたが

大瀬戸01-2-2
今年の「雪浦ウィーク」に参加するそうです(^^;

大瀬戸01-3
大瀬戸町の中心部である瀬戸に来ると同じ西海市内に4/16オープン予定の「ポ−トホールン」への案内板がありました

大瀬戸02-2
何気に大瀬戸町の福島港です

大瀬戸02-3
港の傍に桜がありましたがここも神社みたいです

大瀬戸02-5
ここ「樫浦」のバス待合室は立派ですね

大瀬戸02-6
「とんばんさん」のお旅所近くにあったのは「家フェ まーぶる」というカフェですが女房は「ここでランチを食べたかった」と言っていました(^^;

大瀬戸03
「とんばんさん」を見た後は県道12号線に入りまずは「大瀬戸総合運動公園」を目指しましたが

大瀬戸03-2
残念ながら「ツツジ」はまだ一分咲くらいでした

大瀬戸つつじ
もうすぐこんな状態になるのですが(^^;

大瀬戸04
県道12号線を大串に向かう途中で県道229号線に右折しました・・・この道を通るのはかなり以前に「音浴博物館」に向かった時以来じゃないかな

大瀬戸04-2
雪浦ダムの上流でこの下には河川公園もあります

大瀬戸05-1
その先にはバス停がありましたがこんな山の中もバスは通っているんですね

大瀬戸05-2

大瀬戸05
そしてそのバス停の近くにあったのが「旧・西海市立雪浦小学校幸物分校」ですが3年前に閉校したそうです

大瀬戸05-3
開校は明治6年で何と140年の歴史があったそうですね

大瀬戸05-4
グーグルのストリートビューでは廃校になる前の画像が残っています


ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月13日

大瀬戸町「とんばんさん」のお上り行列

前の記事では「お旅所」での様子を書きましたがこれからが「お上り」です・・・行列の後を少しですが「追っかけ」ました(^^;

とんばんさん06
お旅所を出た所では殿(しんがり)を勤めた「挟み箱」連中が歌いながら踊りを披露していましたが

大瀬戸04-6
相変わらず「酔っ払い」の仕草としか思えません(^^;
一応これの動画も撮りましたが肝心の唄がほとんど聞こえません・・・もっとも白昼の屋外で歌うのには適しているとは思えませんが(^O^)
とんばんさん06-2
国道沿いにも大勢の見物客が集まっていました

とんばんさん07
「お上り行列」が中々進まないので行列の先頭に行ってみると獅子舞がいましたが

とんばんさん07-2
沿道の赤ちゃんやお年寄りを「咬みながら」移動しているので遅いはずですね(^^;

とんばんさん07-3
「鳥毛」の子供たちも頑張っています

とんばんさん07-4
改めて「お神輿」ですが御幣を持って先導している子供がいるのも他では見ませんね

とんばんさん08
子供たちの「挟み箱」に続いて

とんばんさん08-2
「道踊り」がやってきました

とんばんさん08-3
こうやって全体を見ると結構な人数で構成されているんですね・・・何せ子供たちが多いので撮影する家族たちも沿道に群がっています(^^;

とんばんさん08-5
そして最後は再び「挟み箱」でちょっと卑猥な唄と所作が沿道の観客には大いに受けていました(^^;

とんばんさん09
私一人だともっとお上り行列に付いて行ったところですが女房も一緒だったので切り上げて近くの公園に集まっている出店を覗きに行ってみました

とんばんさん09-4
何気に正面の山を見ると中腹に幟のようなものが見えますが・・・ひょっとするとあそこがお上りの目的地である「琴平神社」なんでしょうか?


ssiimm at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月12日

大瀬戸町・琴平神社の春季大祭「とんばんさん」

西海市の大瀬戸町にある「琴平神社」の春季大祭は「とんばんさん」と呼ばれていて地元で人気の祭りだそうですがまだ見に行ったことがありませんでした
理由の一つが開催日がはっきりしない点にもあります・・・よく見ている「ダイドードリンコ 日本の祭り」というサイトでも一昨年に紹介されていましたがそれによると「昔は4月9日に御旅所に向かう「お下り」、10日に神社に戻る「お上り」を行っていましたが、10年ほど前から大勢の人が参加しやすいように、9日・10日前後の土曜・日曜に執り行うようになりました。」とありますが今年は何日に開催されるという事がネットで検索しても全く書いていないんですよね
それでも今年は4/9・10が土日になっていたのでまず間違いないだろということで4/10に「お上り」を見に行くことに決めていました・・・さらにこの日の長崎新聞に前日の「お下り」の様子の記事がありましたし「お上りは午後1時から開始」とあったので助かりました(^^)

そういえば「脇岬祇園祭り」も開催日や時間がはっきりしなかったので地元の交番に電話で確認したことがありましたね

とんばんさん01
ランチを食べた「大瀬戸ショッピングセンター」にほど近い場所に「お旅所」が設置されていましたが思った以上に大掛かりです

とんばんさん01-3
お上りのスタートを待つ子供たちですが顔にはこの祭り独特のペイントが施されています・・・「『お下り』のときは豊作祈願でキュウリやナスなどの野菜、『お上り』は大漁祈願でタイやタコなどの魚介」を描くのだそうです

とんばんさん01-4
その様子を撮影しようと大勢のアマチュアカメラマンが集まっていました・・・これらの中の誰かがブログあたりで開催日をアップしてくれたら楽なんですが(^^;

とんばんさん01-5
一方こちらはお上りに参加する「獅子舞」ですが「獅子舞を奉納する獅子は、小さな子どもが頭を噛んでもらうと健やかに成長するという言い伝えがある」ということで赤ちゃんを抱っこしたお母さんたちに囲まれていました(^^)

とんばんさん01-7
何気にあったこの舟はなんでしょうね・・・「福田くんち」みたいに荷物載せかな?

とんばんさん01-6
午後1時前から始まった神事も30分くらいでようやく終わりそうです

とんばんさん02
いよいよお上りが始まりますが行列の先頭を行く「箒持ちと汐振り」ですが清めの役を子供がやるのは初めて見ました

とんばんさん02-2
先ずは「太鼓浮立」の奉納が賑やかに始まりました

とんばんさん02-3
その後で「獅子」が「玉使い」の先導で登場です

とんばんさん02-4
長崎近郊の「獅子」と違って「関東風(?)」の獅子ですね・・・ちょこっと動画を撮りました

とんばんさん03
続いてやってきたのは「毛槍」ならぬ「鳥毛(とりけ)」という所作ですがこれも演じるのは子供達です

とんばんさん03-3
その後に続くのは地元のスポーツクラブのグループでしょうか?

とんばんさん03-4
その後にいよいよメインである「お神輿」の登場ですがさすがにこれは大人たちが担いでいます

とんばんさん03-6
お神輿に続いて先ほども奉納を行った「太鼓浮立」の登場ですが
とんばんさん03-7
中学生とは思えないようなダイナミックな演奏です(^^)

とんばんさん04
この「とんばんさん」の名物である「挟み箱」は大人と子供が演じますがまずは子供たちです・・・これも少し動画を撮りましたが歌は聞き取れるかな?

とんばんさん04-3
大人から小さな子供までの女性たちが一緒に踊る「道踊り」ですが

とんばんさん04-4
ここに登場したのが先ほどの舟・・・なるほどスピーカーで踊りの音楽をを鳴らしながら踊りの先導をするんですね(^^;

とんばんさん04-5
何故かここに警察のパレードも参加していましたが道理で祭り会場の周辺でお巡りさんを多く見かけた訳です

とんばんさん05
警察官のパレードが通過してからちょっと間を置いていよいよ一番の見ものである大人による「挟み箱」の登場ですが

とんばんさん05-2
何だか酔っ払いの集団みたいに見えるところが楽しいですね(^^;

この後国道を規制して行列が進むのですが次の記事で書く予定です


ssiimm at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月13日

「長崎オランダ村」跡地に「ポートホールン長崎」

昨日のFMのニュースで知ったのですが旧「長崎オランダ村」跡地に新たに「ポートホールン長崎」という施設が4月にオープンするそうですね・・・今日になるとテレビや新聞でも報じていました

 西海市と同市の観光リゾート運営会社ホーランドビレッジ(坂本信吾社長)は12日、同社が市内の旧長崎オランダ村跡地の「Bゾーン」(約1万平方メートル)を活用し、4月の開業に向け整備している市民交流型観光施設の名称を「ポート ホールン長崎」に決定したと発表した。  長崎新聞より
そうで
・地元食材を使った飲食店
・市の特産品などの販売所
・子ども広場
・市民交流センター
・自転車クラブ
・シーカヤック体験などのマリンレジャー
・大村湾などのクルーズ
など全部で20の施設を展開する予定だそうです

オランダ村

「Bゾーン」ですからこの地図でいうと右上の「ホールン」あたりでしょうか・・・Aゾーンは現在「西海市役所西彼総合支所」がある入り口付近だし「Cゾーン」は何年か前に発表されましたが「ハウステンボス」が進出する予定の場所ですよね

実はこのオランダ村跡地には一度「キャスビレッジ(cas village)」というのが10年以上前にオープンしたことがあるのですが半年ほどで破綻したことがあるんですよね・・・そこにあった「WASABI」というバイキングレストランはホント美味しかったのですが(^^;
その轍を踏まないためにもハウステンボスの施設も早く進出して欲しいですよね

>>>>>追記です<<<<<

4月16日オープンとかで新しいパンフレットが出来ていました

ポートホールン
やはり思った通りの場所で「ホールン広場」はそのまま残るんですね・・・意外と飲食店が多いので近いうちに行ってみなくちゃいけません(^^;


ssiimm at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月02日

西海市の「菓子工房 パパン」と「道の駅さいかい」

「麺喰い峠」でランチを食べた後は「道の駅さいかい」に寄ってみることにしましたが

パパン01
女房が「麺喰い峠」の隣にある「菓子工房 パパン」というお店ののぼりに「シュークリーム」があるのを見つけて「ちょっと寄ってみましょう」

パパン02
店内に入ると正面には焼き菓子があり

パパン02-2
目指すケーキ売り場は左手奥にありましたが何だか少ないですね

パパン02-3
「おことわり」を見ると品質保持のためにあまり並べ置きしていないみたいですね・・・そんな訳で「シュークリーム」も注文を受けてから作り始めたみたいです

パパン03
店内に貼っていた長崎新聞や「とっとって」の記事を見ると昨年7月にオープンしたばかりのケーキ屋さんでオーナーはそれまでハウステンボスで修行をしていたとか

パパン03-2
「とっとって」ではスイーツの特集記事でも紹介されていましたが

パパン03-3
何故か隣の「麺喰い峠」の紹介記事も置いていました(^^)

パパン04
これが「シュークリーム」160円ですが私がイメージするシュークリームとは見た目がずいぶん違いますね
(追記です)当然私は食べないのですが女房に言わせると「ものすごく美味しかった」そうです

さいかい01
改めて「道の駅さいかい」に向かい、とりあえずは総合案内所でもある「みかんドーム」に寄りました

さいかい02

さいかい02-2
入ったのは3年ぶりみたいですががあまり変わっていないような気がしますね

さいかい03
前回来たときはこの西海市特産品直売所「よかところ」でシーズン最後の温州みかんを見つけたのですが

さいかい03-2-2
この日はデコポンや改良種だけしか見当たりませんでしたから温州みかん好きの女房はちょっとガッカリ^^;

さいかい04
ワンパターンですがここまで来たのですからついでに西海橋に向かうことにしました

さいかい04-2
途中で見かけた「やきにく倶楽部」というお店も聞き覚えがありますね

さいかい04-3
下の国道まで降りてくると交差点の案内板に「長崎西海楽園」の案内がまだ載っていました(゜o゜)
見た目は新しそうに見えますからとっくに無くなっているのに気付かず行ってみようと思う人がいるかもしれませんね


ssiimm at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月01日

長崎の桜2014・・・西海市の桜の名所「伊佐ノ浦公園」

まだ桜を巡っています^^;
先日書きましたが西海市の案内によると「伊佐ノ浦公園は西海市一の桜の名所」だそうですが今まで桜の季節には行ったことが無かったのでどんなものか女房と見に行くことにしました

伊佐ノ浦公園01
西海市に向かう途中の畝刈にある女房が好きな桜スポットは「中華屋竹林」前の桜です^^;

伊佐ノ浦公園01-2
ホント今日はいい天気で風も無く絶好のドライブ日和でしたね、五島灘も信じられないくらいおだやかできれいでした

伊佐ノ浦公園02
畝刈→雪の浦→大瀬戸と通り過ぎたところで山の中に入り、山道を数キロ走ると「伊佐ノ浦公園」に到着です

伊佐ノ浦公園02-2
以前はよく来ていましたが最後に来たのはブログで確認すると8年前みたいですね・・・いずれにしろ桜の季節には初めて訪れました

伊佐ノ浦公園02-3
伊佐ノ浦公園のメイン施設である「体験交流センター」ではトトロがお出迎え(^^)

伊佐ノ浦公園02-4
その裏手には以前は「湖畔の風 菜彩」というスローフードバイキングのお店があったのですが現在は「KAZAN」というレストランになっています

伊佐ノ浦公園02-6
店内は以前のままみたいですね
先日書いた記事での「伊佐ノ浦公園」の案内に「特製花見弁当」500円というのがあるとのことだったので尋ねてみると土日のみのサービスだったそうです

伊佐ノ浦公園02-7
そこで改めてメニューを確認しましたが最近500円ランチを食べ慣れている身には1,000円前後のメニューはかなり高く感じてしまいパス・・・でも後で確認するとこのお店は「さいかい丼フェア」に参加していて「海鮮リゾット ポルトガル」というのを1,000円で提供しているんですね
「さいかい丼フェア」の料理だったら1,000円でも良かったのですが何故メニューに書いていなかったのでしょうね(-_-;)

伊佐ノ浦公園02-5
このお店からの桜の眺めは良かったですね

伊佐ノ浦公園02-8

伊佐ノ浦公園02-10
元々レストランの中からの景色はいいのですが桜があるので一層きれいです

伊佐ノ浦公園03
ダムを渡り広場のほうに向かうことにしましたが桜吹雪が舞っていました(^^)

伊佐ノ浦公園03-3

伊佐ノ浦公園03-9
ダムの天端を渡ります

伊佐ノ浦公園03-4
渡った先には桜並木が連なり

伊佐ノ浦公園03-6
駐車場も満開の桜・・・多くのお客さんがテーブルやシートの上で弁当を広げていました

伊佐ノ浦公園03-7

伊佐ノ浦公園03-8
確かに西海市一の桜の名所にも納得ですね・・・このまま桜をじっくりと見物したい気もありましたが弁当を食べている人たちを見ているとお腹が空いてきたのでランチを探しに行くことにしました^^;


ssiimm at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: