西海市の話題

2016年01月13日

「長崎オランダ村」跡地に「ポートホールン長崎」

昨日のFMのニュースで知ったのですが旧「長崎オランダ村」跡地に新たに「ポートホールン長崎」という施設が4月にオープンするそうですね・・・今日になるとテレビや新聞でも報じていました

 西海市と同市の観光リゾート運営会社ホーランドビレッジ(坂本信吾社長)は12日、同社が市内の旧長崎オランダ村跡地の「Bゾーン」(約1万平方メートル)を活用し、4月の開業に向け整備している市民交流型観光施設の名称を「ポート ホールン長崎」に決定したと発表した。  長崎新聞より
そうで
・地元食材を使った飲食店
・市の特産品などの販売所
・子ども広場
・市民交流センター
・自転車クラブ
・シーカヤック体験などのマリンレジャー
・大村湾などのクルーズ
など全部で20の施設を展開する予定だそうです

オランダ村

「Bゾーン」ですからこの地図でいうと右上の「ホールン」あたりでしょうか・・・Aゾーンは現在「西海市役所西彼総合支所」がある入り口付近だし「Cゾーン」は何年か前に発表されましたが「ハウステンボス」が進出する予定の場所ですよね

実はこのオランダ村跡地には一度「キャスビレッジ(cas village)」というのが10年以上前にオープンしたことがあるのですが半年ほどで破綻したことがあるんですよね・・・そこにあった「WASABI」というバイキングレストランはホント美味しかったのですが(^^;
その轍を踏まないためにもハウステンボスの施設も早く進出して欲しいですよね

>>>>>追記です<<<<<

4月16日オープンとかで新しいパンフレットが出来ていました

ポートホールン
やはり思った通りの場所で「ホールン広場」はそのまま残るんですね・・・意外と飲食店が多いので近いうちに行ってみなくちゃいけません(^^;


ssiimm at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月02日

西海市の「菓子工房 パパン」と「道の駅さいかい」

「麺喰い峠」でランチを食べた後は「道の駅さいかい」に寄ってみることにしましたが

パパン01
女房が「麺喰い峠」の隣にある「菓子工房 パパン」というお店ののぼりに「シュークリーム」があるのを見つけて「ちょっと寄ってみましょう」

パパン02
店内に入ると正面には焼き菓子があり

パパン02-2
目指すケーキ売り場は左手奥にありましたが何だか少ないですね

パパン02-3
「おことわり」を見ると品質保持のためにあまり並べ置きしていないみたいですね・・・そんな訳で「シュークリーム」も注文を受けてから作り始めたみたいです

パパン03
店内に貼っていた長崎新聞や「とっとって」の記事を見ると昨年7月にオープンしたばかりのケーキ屋さんでオーナーはそれまでハウステンボスで修行をしていたとか

パパン03-2
「とっとって」ではスイーツの特集記事でも紹介されていましたが

パパン03-3
何故か隣の「麺喰い峠」の紹介記事も置いていました(^^)

パパン04
これが「シュークリーム」160円ですが私がイメージするシュークリームとは見た目がずいぶん違いますね
(追記です)当然私は食べないのですが女房に言わせると「ものすごく美味しかった」そうです

さいかい01
改めて「道の駅さいかい」に向かい、とりあえずは総合案内所でもある「みかんドーム」に寄りました

さいかい02

さいかい02-2
入ったのは3年ぶりみたいですががあまり変わっていないような気がしますね

さいかい03
前回来たときはこの西海市特産品直売所「よかところ」でシーズン最後の温州みかんを見つけたのですが

さいかい03-2-2
この日はデコポンや改良種だけしか見当たりませんでしたから温州みかん好きの女房はちょっとガッカリ^^;

さいかい04
ワンパターンですがここまで来たのですからついでに西海橋に向かうことにしました

さいかい04-2
途中で見かけた「やきにく倶楽部」というお店も聞き覚えがありますね

さいかい04-3
下の国道まで降りてくると交差点の案内板に「長崎西海楽園」の案内がまだ載っていました(゜o゜)
見た目は新しそうに見えますからとっくに無くなっているのに気付かず行ってみようと思う人がいるかもしれませんね


ssiimm at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月01日

長崎の桜2014・・・西海市の桜の名所「伊佐ノ浦公園」

まだ桜を巡っています^^;
先日書きましたが西海市の案内によると「伊佐ノ浦公園は西海市一の桜の名所」だそうですが今まで桜の季節には行ったことが無かったのでどんなものか女房と見に行くことにしました

伊佐ノ浦公園01
西海市に向かう途中の畝刈にある女房が好きな桜スポットは「中華屋竹林」前の桜です^^;

伊佐ノ浦公園01-2
ホント今日はいい天気で風も無く絶好のドライブ日和でしたね、五島灘も信じられないくらいおだやかできれいでした

伊佐ノ浦公園02
畝刈→雪の浦→大瀬戸と通り過ぎたところで山の中に入り、山道を数キロ走ると「伊佐ノ浦公園」に到着です

伊佐ノ浦公園02-2
以前はよく来ていましたが最後に来たのはブログで確認すると8年前みたいですね・・・いずれにしろ桜の季節には初めて訪れました

伊佐ノ浦公園02-3
伊佐ノ浦公園のメイン施設である「体験交流センター」ではトトロがお出迎え(^^)

伊佐ノ浦公園02-4
その裏手には以前は「湖畔の風 菜彩」というスローフードバイキングのお店があったのですが現在は「KAZAN」というレストランになっています

伊佐ノ浦公園02-6
店内は以前のままみたいですね
先日書いた記事での「伊佐ノ浦公園」の案内に「特製花見弁当」500円というのがあるとのことだったので尋ねてみると土日のみのサービスだったそうです

伊佐ノ浦公園02-7
そこで改めてメニューを確認しましたが最近500円ランチを食べ慣れている身には1,000円前後のメニューはかなり高く感じてしまいパス・・・でも後で確認するとこのお店は「さいかい丼フェア」に参加していて「海鮮リゾット ポルトガル」というのを1,000円で提供しているんですね
「さいかい丼フェア」の料理だったら1,000円でも良かったのですが何故メニューに書いていなかったのでしょうね(-_-;)

伊佐ノ浦公園02-5
このお店からの桜の眺めは良かったですね

伊佐ノ浦公園02-8

伊佐ノ浦公園02-10
元々レストランの中からの景色はいいのですが桜があるので一層きれいです

伊佐ノ浦公園03
ダムを渡り広場のほうに向かうことにしましたが桜吹雪が舞っていました(^^)

伊佐ノ浦公園03-3

伊佐ノ浦公園03-9
ダムの天端を渡ります

伊佐ノ浦公園03-4
渡った先には桜並木が連なり

伊佐ノ浦公園03-6
駐車場も満開の桜・・・多くのお客さんがテーブルやシートの上で弁当を広げていました

伊佐ノ浦公園03-7

伊佐ノ浦公園03-8
確かに西海市一の桜の名所にも納得ですね・・・このまま桜をじっくりと見物したい気もありましたが弁当を食べている人たちを見ているとお腹が空いてきたのでランチを探しに行くことにしました^^;


ssiimm at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月18日

オランダ村で「手作り雑貨フェア&カキ焼」+フリマ

いい天気だったのでドライブがてらに旧長崎オランダ村に行ってきました

オランダ村01
行く途中で見かけた時津の「MEGAドン・キホーテ時津店」ですがお店の看板も取り付けられていますからもうじきオープンなんでしょうね

オランダ村01-3
「長崎バイオパーク」に4/1から「無料ゾーン」がオープンするそうです・・・以前はパスポートを持っていたのでたまに行っていましたが最後に訪れてから何年になるんでしょう

オランダ村02
やっと旧オランダ村に到着ですが現在は「西海市役所西彼総合支所」となっています・・・2〜3年前にもちょっと寄ったのですが奥の方に行くことはできませんでした

オランダ村02-1
オランダ村のシンボルであった風車も健在です(^^)

オランダ村02-2
何故ここにきたのかというとこの日に「「長崎手作り雑貨フェア&うず潮カキのカキ祭りinオランダ村」というイベントが行われていたからなんですが会場に行く道も懐かしいですね^^;

オランダ村02-3
階段を下りて船着場にやって来ると前回寄ったときには見ることができなかった懐かしい光景が目の前に広がっていました

オランダ村02-6
この場所に足を踏み入れたのは旧オランダ村が閉園した後に一時「キャスビレッジ(cas village)」という「食のテーマパーク」が半年ほど営業していたのですがその時に「ワサビ(wasabi)」というバイキングレストランに食事をしにきたときですから9年ぶりになります・・・オープン当初はあれだけ人気があった「ワサビ(wasabi)」もわずか9年経っただけなのにネットで検索してもまったくヒットしませんね

オランダ村03-1
街の広場では「今年最後のうず潮カキのカキ祭り」というのが開催されていて

オランダ村03-2
U字溝をコンロに使ってのカキ焼を楽しんでいるお客さんで賑わっていました(^^)

オランダ村03-3
ステージが設けられていてライブ演奏もやっていましたが

オランダ村03-4
このスケジュールを見ると歌っているのは中西隆二さんかな?

オランダ村04
フリーマーケットも行われていたのでちょっと覗いてみることにしましたが

オランダ村04-2
なんと会場は先ほど書いた旧「ワサビ(wasabi)」の店内でした(゜o゜)

オランダ村04-3
女房は「午前中に行った長崎グリーンキャンペーンのフリマとは品物がぜんぜん違う」とあれこれ物色していましたが私は懐かしい店内をあちこち見歩きました

オランダ村04-4
片隅にはピザ窯が残っていましたがそういえば焼きたてのピザも出ていましたね

オランダ村04-5
なぜか会場内で歌っていた人もいましたが隣でCD&DVDを販売していたので何気に見ると「劇団ヒロシ軍」・・・昨年出島ワーフの「「長崎食べて飲んでみんね祭2013」でパフォーマンスを披露していましたっけ

オランダ村05
こちらは「手作り雑貨フェア」の会場ですが

オランダ村05-2
思ったほどには出店数も多くはありませんでしたね

オランダ村06
それにしても懐かしい光景ですね・・・「キャスビレッジ(cas village)」を別にすると旧オランダ村に来たのは何年ぶりでしょうか

オランダ村06-1
当時はこの桟橋から船で向こう岸に渡っていましたよね

オランダ村1988
ちなみにこれは1988年ですから今から26年前のオランダ村です・・・まだ3歳だった長男が親とはぐれたと思って泣き出しちゃいました(^^)


ssiimm at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月12日

雪浦(ゆきのうら)の「つがね落としの滝」

そんな訳で(前の記事参照)改めて雪浦の「つがね落としの滝」に行ってきました

雪浦01
まず行ったのは前の記事でも寄った神浦(こうのうら)の「大野浜海浜公園」ですが、この日はいい天気だったにもかかわらずやはり海水浴をしている人はいませんでした・・ちょっと波が高かったせいもあるのかな?

雪浦02
雪浦から狭い山道を走り「河通ダム」にやってきました

雪浦02-2
このダムの天端を渡ったトンネルを抜けたところに「つがね落しの滝(つがねの滝)」があります・・・ちなみに「つがね」とは漢字では「螃蟹」と書き「モクズガニ」のことだそうです
何気にウィキペディアで「モクズガニ」を調べるとこの滝が「たとえば長崎県西海市大瀬戸町雪浦川には「つがね落としの滝」(つがねの滝)という滝があるが、これは産卵のため川を下るモクズガニが滝から落ちる様から名づけられたものと思われる。」と紹介されています(^^)

雪浦02-3
ちょっと滝を覗いてみました・・・こちらがダムの下で

雪浦02-4
こちらが貯水池・・・やはり最近の天気を反映してか水が少ないですね

雪浦03
トンネルを抜けると涼しい山道を少し歩くと

雪浦03-2
滝が見えてきましたがこちらも水が少なくちょっと迫力不足・・・

雪浦03-3
すぐ下では子供たちが水遊びを楽しんでいます

雪浦04
水が少ないとはいえやはり滝の近くは気持ちいいですね

雪浦04-2
滝に打たれる子供もいましたが私もやりたいくらいです(^^)

雪浦04-3

雪浦04-4
元々それほど急激に落ちるわけではないので、滝壺もありませんし事故の恐れはほとんど無いでしょう

雪浦04-5
子供連れで遊ぶには手頃な場所だと思いますね


ssiimm at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月13日

「ツール・ド・ちゃんぽんin西海」ですって

式見の記事が続いているのでちょっと話題を変えて・・・

先日何気なく見かけたポスターですが「第1回 ツール・ド・ちゃんぽんin西海」といのが9/16に開催されるんですね、全く知りませんでした。

ツール・ド・チャンポン
9/16に西海市のオランダ村を出発して約50kmのコースを走るのですが主催者の説明では

本大会は、タイムを競うレースではなく、サイクリングイベントです。
コース上は一般車両の交通規制をしていませんので、減速・一時停止・赤信号の停止などの基本的な交通規制を遵守し、追走・並走・割り込みなどはしないでください。
旧オランダ村から約50km3時間程度のサイクリングです。歴史・風景・空気を楽しみながらエイドステイションではご当地自慢を食し、ゴール後は温泉で疲れを癒し長崎自慢のちゃんぽんを味わう企画です


となっていますが閉会式会場の四本堂公園では音楽イベントや出店も並ぶ予定で出場者以外も楽しめるようになっているそうです


ssiimm at 17:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年04月09日

さいかい丼フェア2012・・・西彼町の「レストラン菊水」

琴海戸根町の桜並木を見た後かなりお腹が空いてきたので昼食を食べに行くことにしましたが、ここは琴海町ですから隣は西海市ですよね・・・現在「第11回さいかい丼フェア」が開催中なのでどうせだから西海市まで行くことにしました

さいかい丼
このパンフレットが店で貰った今回の「第11回さいかい丼フェア」参加店舗一覧ですが、行くことを決めた時点ではどこが参加しているのか知りませんでした・・・ただ旧オランダ村の先「大串」の交差点にある「ビジネスホテルはしもと」に併設しているイタリアンの「レストランはしもと」は参加しているのを知っていたので途中に何も無かったらそこまで行くことにして琴海町を後にしましたが

菊水01
大串まで行くことなく途中の西彼町喰場郷というところで「さいかい丼フェア」ののぼりを発見したのでこの「レストラン菊水」というお店で食べることにしました

菊水02

菊水02-2
レストランとなっていますがこのメニューを見る限りでは大衆食堂といった感じですよね、何せうどん・チャンポン・パスタ・さしみ定食など和洋中全てのジャンルのメニューが揃っていますもの^^;

菊水04
店内にあった懐かしい「ジュークボックス」・・・「氷雨」などの古い歌が入っていましたがいまだに現役なのかな?

菊水03
時間をかけて出てきたこれが「レストラン菊水」の「さいかい丼フェア2012」のメニューである「豚でみそ丼」950円ですが・・・これは美味しかったですね(^^)v

「さくらポークの肩ロース」というのを使用しているとのことでしたが肉のおいしさに梅肉がうまくマッチしていましたし肉以外のご飯や玉子の汁椀もかなり美味しかったです(女房はこの汁椀がかなり気に入っていました)
いつものことですが「さいかい丼フェア」に出しているメニューは特別力をいれているみたいで(ちょっと価格も高いのですが)完成度はどの店もかなり高いと思います

いちご狩り
店にあったチラシを見ると「バイオパーク」が運営してる「いちご狩り農園」が出来たみたいですね・・・ちょっと覗いてみることにしました



ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: