県産品フェア

2018年11月12日

「510列島まつり」&「実り・恵みの感謝祭」

丸山の「梅園天満宮」で行われた「丸山華まつり」の奉納踊りを見た後は大波止に向かいました

510列島まつり01
この日から次の日の11/11までの二日間は「おくんち広場」で「510列島まつり」というのが行われ、隣の「出島ワーフ」では「実り・恵みの感謝祭」が開催される予定なのです

510列島まつり01-2
まず訪れた「510列島まつり」ですが一昨年までは5月10日に行われていましたよね・・・ベベンコビッチさんのライブ五島神楽を楽しませていただきましたが今回はステージイベントは無いみたいです(T_T)

510列島まつり01-3
出店も以前に比べると少なくなっているみたいですね

510列島まつり01-6
そんな中初めて目にしたと思われるのは「あごだし麹」というのを販売していた「びわ椿」という会社のブースです

510列島まつり01-7
「あごだし麹」という商品自体今まで知りませんでしたが試食は美味しかったですね(^^)

510列島まつり01-8
会場の奥に行列が出来ていましたがこれは12時から始まる「五島うどん」の「無料振る舞い」を待っている人たちです

510列島まつり02
私は並んでまで食べようとは思わなかったので会場内を見て回りましたがこの「はたした」という干物のお店を見かけるのは久しぶりじゃないかな

510列島まつり02-3
「五島うどん」のブースも「中本製麺」「マルマス」とこの「五島手延べうどん協同組合」などがあり試食を提供していました・・・でもやっぱり「五島うどん」は我が家で食べる「ますだ製麺」のうどんが一番好みに合っていますね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「おくんち広場」の隣にある「出島ワーフ」で開催されている「実り・恵みの感謝祭」にも行ってみることにしました

実り恵みの感謝祭01
ずっと以前は「水辺の森公園」も使って長崎県下の「農協」「漁協」が集まって大掛かりに開催していたのですが最近は規模が縮小されて長崎市近郊の直売所の集まりになっていますね

実り恵みの感謝祭01-2
会場の「出島ワーフ」に足を踏み入れたらまず目に付いたのは「ながさきフラワーフェスティバル2018」のブースですが

実り恵みの感謝祭01-3
切り花などかなり安い価格で販売しているみたいです

実り恵みの感謝祭01-4
会場の中ほどに出店一覧がありましたが初めて目にするのは2〜3軒だけみたい(^^;

実り恵みの感謝祭01-5
雑貨フェアなどでよく目にする「こんぶ屋 しお彩」が「みさき駅さんわ」のブースで販売されていましたが常時販売しているのでしょうか?

実り恵みの感謝祭01-6

実り恵みの感謝祭01-7
やはり水産加工品や野菜を販売しているブースが目立ちますしお客さんも多く集まっていましたね
実り恵みの感謝祭02-2
三角広場にやってきましたがここでのメインは恒例の「カキ焼」コーナーです・・・以前行っていた「試食」は最近やっていないのがちょっと残念です(^^;

実り恵みの感謝祭02-3
「チョーコー醤油」のブースを発見(^^)
どこのイベントでもかなり安く販売しているので見かけたら購入することにしているのです

実り恵みの感謝祭02-4
新発売の「焼あごだし鍋つゆ」と「旨みそ鍋つゆ」を2パック500円で購入したらおまけで「ごま」を頂きました(^^♪

この先にある「水辺の森公園」でも「エコ・フェスタ」というイベントが開催されているのですが過去に行った時にはさほど面白くなかったので今回はパスしました


ssiimm at 09:26|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月15日

観光通りで「長崎・西彼半島地区商工会観光物産展」

「かもめ広場」「夢彩都」に続いて向かったのは浜町です

観光物産展03
この日は「観光通りアーケード」で「長崎・西彼半島地区商工会観光物産展」というイベントが行われるという新聞チラシが入っていたのです

観光物産展01
「観光通りアーケード」にやってきましたがやはりお客さんは多く集まっているみたいですね

観光物産展01-3
何と一番手前にお気に入りである蚊焼干しの「ベアーフーズ」が出店していました
「一夜干し」を1枚250円で5枚買うと1000円という価格で販売していたので購入する人が多かったみたいですね・・・でも蚊焼に行って買えばもう少し安いのですが(^^;
それでも手軽に購入できるので女房も5枚買っていました

観光物産展01-4
すぐ近くには茂木の「海産工房 梅元」が出している「梅のや」もありましたがここの試食も美味しかったですね(^^)

観光物産展01-5
何と神浦ダム近くに店舗を構えるうなぎ店「笹野食堂」も出店していました(゜o゜)

観光物産展01-6
西海市の七ツ釜にある「お菓子のいわした」というお店が出品していた「こやらし柑」というのは初めて目にしましたが・・・みかんを使った新作スイーツみたいです

観光物産展01-7
「西海(にしうみ)町」にある障碍者施設「つくもの里」では「卵」がメインみたいですね(^^;

観光物産展02
何気に宮崎県「高千穂町」のブースを見かけましたが・・・そういえば昨年もこのイベントを訪れていたのを思い出しました(^^;

観光物産展02-2
今年は「高千穂神楽」の公演は行わないのかお店の人に聞いたところ「明日行う予定」とのことでしたが

高千穂神楽01
昨年みたいな告知は全く無されていないのは何故なんでしょうか?


ssiimm at 09:33|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月14日

かもめ広場「長崎食の博覧会」から「夢彩都」

そろそろ各地で「郷くんち」も始まっていますが昨日はそれほど見たいものも無かったので女房のリクエストに従い市内各地で行われた「食」のイベントに行ってきました

食の博覧会01
まず向かったのは長崎駅前「かもめ広場」で10/13・14に開催される「第18回 長崎食の博覧会」です
数年前までは「観光通りアーケード」で開催されていましたが最近はここで行われることが多くなりましたね

食の博覧会01-2
何せ狭い会場ですから朝から行ったのに結構混みあっていました

食の博覧会01-3
ステージイベントとして「太鼓演奏」が行われていたせいもあるでしょうね

食の博覧会02
例によって「コンクール」が行われていて長崎市内のホテルや料理店の方が作った高そうな料理が展示されていました

食の博覧会02-2

食の博覧会02-3
まぁ私には縁が無い料理でしょうね(^^;

食の博覧会03-2
コンクールの展示会の周辺に「長崎市ブランド振興会」があり「試食・販売」を行っているそうですがまだ時間が早かったせいか試食は用意されていないみたいでした

食の博覧会03
最近よく見かけるフグ問屋「中崎水産」も出店していましたが試食はありませんでしたし

食の博覧会03-3
長崎浜屋やあちこちの県産品フェアでは必ず試食を戴いている「ド・ロさまそうめん」も販売のみでした

食の博覧会03-4
畝刈の「将大」が何とパンを販売していました(゜o゜)
全国大会で「経済産業大臣賞」を受賞した「燻製イイダコのアヒージョ」を試食・販売すれば良かったのにね(^^;
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

20分無料の駅構内パーキングに駐車していたせいもありますがあまり面白く無かったので「夢彩都」に移動することにしました

夢彩都01
夢彩都の地下催事場でも「県産品」を扱ったイベントが行われているとニュースで見たのですが

夢彩都01-2

夢彩都01-3
いつもの壱岐や五島の物産展で過去に何度も見かけたお店が出店していました

夢彩都01-5
何気に「なかしま」の前を通ると「栗ごはん試食会」の案内板が出ていましたが

夢彩都01-6
「栗ごはん」を口にするのは何年振りでしょうね(^^;

夢彩都02
地下の空きスペースに「口福堂」という和菓子屋さんが10/25にオープンするそうですが私には無縁のお店です(^^;

夢彩都02-2
2階には「UQモバイル」も出店するそうで

夢彩都02-3
以前あった「アフリカタロウ」の閉店の案内がありましたが・・・全く記憶にないお店ですね(^^;


ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月30日

かもめ広場で「エキマエマルシェ」

昨日は朝から雨模様・・・いくつか行く予定がありましたがまずは女房の希望で長崎駅前「かもめ広場」に向かいました

エキマエマルシェ01
9/28・29の二日間「エキマエマルシェ」という中央会のイベントが行われているのですが、情報番組で紹介された文明堂が「三笠山」を実演で作っているのを見てみたいそうです(^^;

エキマエマルシェ01-1
会場で貰ったチラシを見ると出店数はそれほど多くはありませんが飲食ブースが多く面白そうな感じですね(^^)

エキマエマルシェ01-3
会場に入って最初にあったのが「文明堂総本店」ですが

エキマエマルシェ01-4
初めて実施するという「三笠山」の実演販売です(^^)
早速女房は購入していましたが「温かい三笠山を食べるのは初めて」だそうで「出島で食べたカステラも美味しかったけどこれも美味しい」とのこと・・・まぁ甘いものが駄目な私には判らない世界です(^^;

エキマエマルシェ01-5
最近人気の「そのぎ茶」は東彼杵町で製造販売を行っている「茶友」という会社が出店していました・・・「お茶屋が淹れる本格派」というキャッチフレーズですがどうせなら試飲は世知原茶の「小林製茶」みたいに熱いお茶を飲みたかったですね

エキマエマルシェ01-6
その隣に出店していた「ベジドリーム」というのは雲仙市国見町のグリーンロード沿いにある地元野菜や雑貨を販売するカフェレストランだそうですね

エキマエマルシェ02
会を盛り上げるためにチンドン屋の「かわち家」さんも来ていましたが久しぶりに見かけましたね(^^;

エキマエマルシェ02-2
その「かわち家さん」のおススメが松浦市にある道の駅「鷹ら島」のブースですが「まぐろ漬け丼」や「まぐろカレー」など試食が豊富でした(^^♪

エキマエマルシェ02-3
南島原の「しきしま蒲鉾」では看板商品の「豆腐蒲鉾」なども販売していましたが

エキマエマルシェ02-4
何と会場で「竹輪」を焼いての実演販売をしていました(゜o゜)

エキマエマルシェ02-5
普段から馴染みがある「大光食品」と「千寿庵長崎屋」のブースが並んでいましたが

エキマエマルシェ02-6
女房は「普段スーパーで買うより断然安い」と大光食品の「3個1000円」を買っていましたし

エキマエマルシェ02-7
「こんな大きなわらび餅は初めて見た」と長崎屋でも購入していました(^^)

エキマエマルシェ02-8
「印束商店」「川添酢造」など「県産品フェア」の常連店に混じって初めて目にする「島原せんべい本舗」や

エキマエマルシェ03
あごだしの「長田食品」などがあり結構楽しいイベントでしたね(^^)


ssiimm at 09:12|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月23日

長崎浜屋で「五島の観光とよか産品まつり2018秋」

毎年春と秋に長崎浜屋で開催されている「五島の観光とよか産品まつり」に今回も行ってきました・・・毎回同じような書き出しですね(というのも一緒ですが(^^;)

五島展01
例によって長崎浜屋の玄関脇では「治安孝行(ちゃんここ)」を販売していました

五島展01-1
同じフロアで「ベビー・子供服バーゲン」というのが開催されていましたが春はともかく秋に別のイベントが行われるのは珍しいのじゃないのかな?

五島展01-2-2
でもどちらの会場も年配の女性で賑わっていました(^^;

五島展01-4
例年通り一番目に付く場所では「三井楽水産」の「鬼鯖鮨」を販売していましたが今回はあまり行列が出来ていませんでした

五島展01-5
以前「山本食産」といっていた「しまおう」や「浜口水産」など五島の蒲鉾を販売していましたがちょっと高いですよね・・・何せ普段食べている「かんぼこ」は1枚130円の「式見かまぼこ」や60円前後の「野母崎の蒲鉾」ですから(^^;

五島展02
今回も五島うどんは「中本製麺」と

五島展02-2
「五島手延べうどん協同組合」が出店していましたが

五島展02-3
ワンパターンの熱いうどんの試食を提供していた「五島手延べうどん協同組合」よりこんなイベントでは初めて見る「冷しうどん」を用意していた「中本製麺」の方が人気でした(^^)

五島展02-1
このオリジナルの「麺つゆ」も結構美味しかったですね

五島展02-5
この「冷凍焼いも」を販売している「芋蔵林(いもくらりん)」という名前は初めて目にしたような気がしますがポスターには見覚えがあるような・・・今年の春に出店していた「五島 いも蔵」と同じみたいですね
この会社の従業員は二人だけだそうですが販売しているのは社長さんかな(^^;

五島展02-6
こちらの「トミ食品」は間違いなく初出店みたいでがここも二人でやっているそうですね(^^)

五島展02-7
「五島くんせい工房」というお店も同じく初出店の案内がありました

五島展02-8
「真鳥餅店」は以前「らぶフェス」で行われた「五島ふるさと物産フェア」というので見たことがありますね

五島展03
「ル・モンド風月」という名前は何だか聞き覚えがありそうですがこのお店も初出店だそうです・・・「さざえ最中」って中にサザエが入っているのでしょうか?

五島展03-2
「丸宗水産」というお店の「くじらそぼろ飯」の内容は何となく判りますが「しゃじゃん飯」というのはどんな内容なんでしょうね(^^;

五島展01-2
毎回お馴染みの「テル鮮魚」「増栄丸」「奈留町漁業協同組合」などは今回も出店していましたが、最近お気に入りの「鯛茶漬け」の「ニューパンドラ」や「山下ン角寿司」の「大河内商店」が無かったのはちょっと残念でした(T_T)


ssiimm at 09:26|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月07日

長崎浜屋で「秋の県産品まつり2018」

毎年春と秋の2回「長崎浜屋」で開催される「秋の県産品まつり」に今回も行ってきました

県産品まつり01
以前もたまに訪れていたみたいですが2008年からは規模も大きくなったせいもあり毎回来ていますね(^^;

県産品まつり01-2
エスカレーターで会場の8階催事場に上がってみると当然大勢のお客さん・・・テレビ局の取材もいくつか入っていました

県産品まつり01-3
会場に入って一番目立つ場所にあったのは川棚の「100縁翔店街」でも寄ったことがある「いさみ屋」です

県産品まつり01-4
出島ワーフにある「アティック」が運営する「アティックコーヒー」が「出島珈琲焙煎所」として初出店していました

県産品まつり01-5
この会場で一番行列が出来ていたのは

県産品まつり01-5-3
これも初出店で「たまごやさんのぷるプリン」という商品を販売していた佐々町にある「ぷるたま工房」です

県産品まつり01-6
無論私は全く食べたいと思いませんでしたが女房の話では「昨日テレビの情報番組で紹介されていた」そうですね(^^;

県産品まつり01-7
「和栗のパリパリ焼きモンブラン」というのを販売していたのはお馴染みの戸町にある「パティスリー サン・ミシェル」でしたがブースのイメージが今までと大きく違っていました

県産品まつり01-8
「麺の山一」のうどんはいつぞや貰ったことがあるのですが思ったより高いんですね(^^;

県産品まつり01-9
すっかり「県産品まつり」の常連となった宿町の「冨士平野」の漬物は美味しいので毎回試食を戴いています

県産品まつり02
長崎県が推奨している「長崎四季畑」のブースもありましたが人気はイマイチみたい

県産品まつり02-2
普段は目立たない対馬の椎茸ですが今回は「華茸」という「どんこ」をアピールして試食も用意していたので思ったよりお客さんが集まっていましたね

県産品まつり02-3
南島原から来た「小林甚商店」の「あごだしラーメン」シリーズは今回も当然購入しました(^^)

県産品まつり02-5
前回に引き続き出店していた「ベアーフーズ」の「蚊焼干し」ですが今回は「イカの一夜干し」が無かったのでパス(^^;

県産品まつり02-6-2
「千寿庵長崎堂」も当然出店していましたが

県産品まつり02-6
「長崎オマガリにゃすてら」の売れ行きはどうなんでしょうね

県産品まつり02-7
例によって平戸の」「牛蒡餅」は今回も午後からの販売だそうです(^^;

県産品まつり02-8
今回初めて目にした「木製ボールペン・万年筆」を販売している「ヴィリディタス」というお店ですがかなり面白そうでした・・・ちょっと高いですが(^^;


ssiimm at 09:15|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月05日

長崎浜屋で「春の県産品まつり2018&新作展」

毎年秋には市内各地で「県産品フェア」が開催されますが春に行われるのは長崎浜屋の「春の県産品まつり」のみですね・・・しかも毎年この催事では「長崎県特産品新作展」の入賞商品の展示も行われるので毎年必ず訪れています

県産品フェア01
長崎浜屋にやってきました

県産品フェア00
エスカレーターで会場の8階催事場に上がる途中で見かけたのは今月の催事案内ですが月末に今年も「全国味めぐり」を行うのですね・・・昨年の第1回で販売していた「栃尾の油揚げ」が今回も出店すると嬉しいのですが(^^;


県産品フェア01-2
会場に上がって最初に目に付いたのは最近県産品フェアの常連になりつつある東長崎の「印束商店」です・・・以前はお店で出していた「海鮮丼」が話題になったくらいでしたがここ数年新作展での受賞も続き忙しくなったのか「海鮮丼」も止めたくらいです(^^;
今回はスペースを広く確保して「海鮮太巻き」や「香麹からすみ」を販売していましたが

県産品フェア01-2-2
今回の新作展でも「香麹からすみふりかけ」が奨励賞を受賞していました

県産品フェア01-3
平戸・川内蒲鉾の「大吉蒲鉾」は初出店だそうですが「ながさきかんぼこ祭り」などでは見かけたことがありますね

県産品フェア01-4
こちらの唐揚げは平戸の「あごだし」をアピールしていたので平戸のお店かと思ったら大村の「福まん屋」というお店でした(^^;

県産品フェア01-7
「ミサキフーズ」のブースで提供していた「やりいか軍艦島漬け」の試食が美味しかったのですが

県産品フェア01-7-2
何と新作展の最優秀賞を獲得していました(^^)

県産品フェア01-8
どこの県産品フェアでも必ず出店している「かつお生節」の「テル鮮魚」ですが最近は「生節」を使ったおにぎりや弁当をメインに扱っていますね

県産品フェア01-8-2
今回は「ねぎ塩だれ かつお生節」という新作で奨励賞を受賞していました

県産品フェア01-9
以前は最優秀賞を受賞した「スープ生姜めん」など島原農業高校とのコラボ商品で人気だった「めんの山一」ですが

県産品フェア01-9-2
今回も「あごだし手延べそうめん梅茶漬け」という島原農高と共同開発した商品で奨励賞を受賞していました(^^)

県産品フェア02
「県産品まつり」に限らず長崎浜屋の食のイベントには毎回出店している「甚五郎ラーメン」でおなじみの「小林甚商店」では毎回購入してるのですが、先日長崎浜屋で行われた「駅弁大会」で購入したラーメンが残っているそうなので今回は試食だけいただきました(^^;

県産品フェア02-3
以前は催事に出店することが無かった「蚊焼干し」の「ベアーフーズ」も最近は催事で見かけるようになりましたね
干物の価格では群を抜いていてこの日も1枚250円を5枚で1000円という格段に安い値段で販売したので「イカ」や「サバ」を購入しました・・・でも工場直営店に行けばもっと安いのです(^^;

県産品フェア02-4
千々石にある「&(アンド)カフェ」も出店していましたがこんな催事で見かけるのは珍しいですよね

県産品フェア02-5
逆に県産品フェアなどでは欠かせない新大工町の「千寿庵長崎屋」は最近人気の「長崎オマガリにゃすてら」を出品していましたが

県産品フェア02-5-2
こちらも新作展で「最優秀賞」を受賞していました
ちなみにブースの写真に写っているお店の女性は「元レポーター」とは女房の情報です(^^;

県産品フェア03
そういえば新作展で奨励賞を受賞していた「鬼木の台所」というフリーズドライの味噌汁を作っている「鬼木加工センター」というのには「鬼木棚田まつり」の時に寄った記憶がありますね

ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: