波佐見の話題

2018年05月04日

波佐見陶器まつり・・「奥川陶器」から「西の原」

長々と書いてきた「波佐見陶器まつり2018」の記事も多分これが最後です(^^;

波佐見06
「やきもの公園」から「西の原」に向かってぶらぶらと歩いて行きましたが途中でもいろんなお店で焼物を販売しています

波佐見06-2
そんな中寄ったのは「奥川陶器」が運営する「肥前うつわ館」です・・・卸問屋である「奥川陶器」はこの「波佐見陶器まつり」では「やきもの公園」入り口横の広場でも廉価品を大掛かりに販売していますね

波佐見06-3
さすがに本社近くの販売所では廉価品の販売はそれほどやっていませんが店内商品は3割引きですから見る価値はあります・・思わず孫に買ってあげたい器もいろいろありますね(^^;

波佐見06-4
女房がすごく気に入っていたのが「巻寿司」の箸置きですが私は「蛸」が気になりました(^^)

波佐見06-5
このお店でも2枚のお皿がひとつになったタイプが人気みたいです

波佐見07
毎年お店の前を通るだけの「今里酒店」にも入ってみましたが

波佐見07-3
店内では試飲を行っていました・・・私は車なので飲めませんが(T_T)

波佐見08
途中で見かけた「波佐見フィルター」のお店は何でしょ?

西の原01
2年ぶりに「西の原」にやってきました
最初訪れた5年前にはまだ「口コミ」だけでお客さんもそれほど多くは無かったのですが最近はかなりの人気スポットになっているみたいです

西の原01-1
敷地内のマップもありました(^^)

西の原01-2

西の原01-3
以前ランチを食べたこともある「モンネ・ルギ・ムック」ですが今回は「屋台村」のになっているみたいですね

西の原01-4
その向かいにある「福重家住宅主屋」はその他の建物同様に国登録有形文化財に指定されているのですが相変わらず庭は見事ですね・・・数年前には断りを言って見せて戴いたこともあるくらいです

西の原01-7
敷地内をぶらぶらと歩いて「南創庫」にやってきましたが店の周囲では「エッセンス陶器まつり」と称していろんなメーカーのB級品を販売しています

西の原02
「南創庫」の前にある建物の中に「ボルダリング」施設が出来ていました(゜o゜)
「833ウォール」といって今年の3月にオープンしたそうですね

西の原02-2
子供がボルダリングで遊んでいるのを見ながら親はビールを飲むこともできます(^^;

西の原02-3
建物を抜けると緑・・・いい感じですね

西の原02-4
佐世保の「井手蒟蒻店」が販売所を設けていましたが「コンニャク」を試食で戴いたのは初めてかもしれません(^^;

西の原02-6
「モンネポルト」でも「ポルトde陶器まつり」というイベント開催中でした


ssiimm at 09:22|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月03日

波佐見陶器まつり・・陶磁器工業組合で重山陶器

まだ「波佐見陶器まつり」会場にいます(^^;

陶磁器工業組合00
こちらが今回の「波佐見陶器まつり」のポスターですが

陶磁器工業組合00-2
「陶磁器工業会館」で「東京ドームテーブルウェアフェスティバル里帰り展」というのが行われるそうなのでちょっと寄ってみることにしました

陶磁器工業組合01
建物の1階では昨年に引き続き「カリタ」のデモンストレーションが行われていますね

陶磁器工業組合01-3
波佐見焼とのコラボレーション商品の販売&試飲会を行っていました(^^)

陶磁器工業組合01-4
その奥では何と「白山陶器」のセールを行っていて「B級品」を50%引きで販売していました(゜o゜)

陶磁器工業組合01-5
「白山陶器」のメイン会場には大勢のお客さんが押しかけていましたがここも会場のひとつみたいなのに訪れる人はほとんどいなかったのは何故なんでしょ?


陶磁器工業組合01-8
「白山陶器」以外の素晴らしい作品もいろいろ展示&販売されていました

陶磁器工業組合02
2階に上がると「東京ドームテーブルウェアフェスティバル里帰り展」会場になっていて

陶磁器工業組合02-4
お馴染みの「正光窯」や

陶磁器工業組合02-5

陶磁器工業組合02-6
「石丸陶芸」「西海陶器」などが出展した作品が展示していました

重山00-1

陶磁器工業組合02-3
その中でも展示会で入賞した「重山陶器」の作品は別格扱いで入口近くに展示されていましたが・・・女房が「このフォークとナイフを載せている小物(フォークレスト)がいい」と言うので再び「やきもの公園」に戻り

重山01
会場の入り口近くにある「重山陶器」のブースに寄ってみました

重山01-2
売場には無かったのですが店の女性に聞いたら「すぐ近くだから取ってきます」ですって(゜o゜)
その後10分足らずで色とりどりの商品を持ってきてくれましたがホント感謝です<m(__)m>

重山00-2
結局女房はピンクで私は白を購入しました

重山00-3
実際に使ってみましたがいい感じですね(^^)


ssiimm at 09:10|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月02日

波佐見陶器まつり・・野田武一商店からマルヒロ

「波佐見陶器まつり」のメイン会場である「やきもの公園」で1時間半くらい過ごした後にちょっと周辺を回ってみることにしたのですがその前にちょっと腹ごしらえ・・・例年だと町内のレストランやカフェなどでランチを食べることが多かったのですが今回は簡単に「やきもの公園」内で軽食を食べることにしました

波佐見04
本当はこの波佐見町の商工会が運営している「七日間食堂」というシャレたネーミングのお店で食べようと思ったのですが残念ながら満席(^^;

波佐見04-1
しょうがないので婦人部がやっている休憩所で弁当を買って上の広場で食べようかとも思いましたが面倒なのでこの休憩所のテーブルで食べることにしました

波佐見04-2
女房は好きな「助六寿司」にしましたが私は・・・あまり好みの弁当が無かったので「山菜おこわ」で済ますことにしました(^^;

波佐見04-3
軽く食事をした後に向かったのは「やきもの公園」のすぐ近くにある「野田武一商店」が運営する「akari&kaori」というお店です・・・実は今年の3月に有喜の「なかよし村」で商品&ポスター見かけたので波佐見に行ったらお店に寄ってみようと思っていたのです

波佐見04-5
店内に入るとまず目に付くのが佐世保の「やまとの味カレー」ですが実は大和製菓と野田武一商店がコラボして「味カレー香」というのを作ったそうですね(^^)

波佐見04-4
店内は当然「線香」と「ローソク&キャンドル」が多彩に品揃えされていました

波佐見05
毎年寄っている「西日本陶器」は以前はコンテナをたくさん並べて「セール品」を大量販売していたのですが昨年から販売方法を変えていましたね・・・今年は何とテーブルをいくつも並べて休憩所みたいにしています(゜o゜)

波佐見05-1
販売所も「Cheer&house」という名前にしていました・・・奥で廉価品も販売はしていましたが

波佐見05-2
でも以前は立ち入ることが出来なかった倉庫をお客さんに開放して「倉庫探検」なるイベントを始めたのですね

波佐見05-3
エレベーターで4階に上がり「探検」が出来るそうですから子供連れの人には面白いイベントかもしれません(^^)

マルヒロ01
「陶芸の館」で何気に貰ったチラシを見ると昨年行った若い女性に大人気の「マルヒロ」が「ガレージセール」を「やきもの公園」からそれほど離れていない場所で行っているみたいなのでちょっと行ってみることにしました

マルヒロ01-2
波佐見中学校の先にある交差点をさらに進むと何やら子供向けの遊具が見えてきましたが周りの山々も新緑がきれいですね

マルヒロ01-3
会場に到着するといろんな遊具があり

マルヒロ01-4
飲食店も多く出店していますが

マルヒロ01-5
間違いなくここが「マルヒロガレージセール」の会場です(^^;


マルヒロ01-6
昨年は会場内の写真撮影は禁止でしたから初めての「マルヒロ」の器ですね
商品それぞれにA級品・B級品のシールが貼ってあり価格も表示しているのは判りやすくていいですね・・・でも残念ながら昨年も販売していなかった「金子キセル」は今回もありませんでした(T_T)

マルヒロ01-7
会場内の案内図です・・・昨年も書きましたが1軒だけのセールにしては規模がかなり大掛かりですね

波佐見06
戻る途中で見かけた「カースタイルキング」というショップが展示していたのはドラム缶を使ったベンチなのかな?

まだまだ「波佐見陶器まつり」は続きます(^^;

ssiimm at 09:34|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月01日

波佐見陶器まつり2018・・やきもの公園

昨日の記事にも書きましたが「波佐見陶器まつり」に行ってきました

波佐見01
一昨年と同様に高速を嬉野まで行って波佐見に向かいました
今回も「波佐見まであと2.5km」あたりまでは問題なく進み1時間ほどで行けたのですがそこから渋滞・・・

波佐見01-2
原因の一つに「白山陶器」の駐車場に右折して車を入れようとする人たちがいるからじゃないのかな(-_-;)

波佐見01-3
今回は会場付近で駐車場を探すのはやめて最初から「旧中央小学校」跡に向かいました・・・ほとんどの場合はここか上のグランドは空いていますし「西の原」にも近いですから(^^;
そのすぐそばに「信山製陶」というのがあるのに初めて気が付きました

波佐見01-4
そこで販売していた「箸置き付き小皿」は「アイユー」の「重宝皿」を大きくしたようなデザインですが300円は安いですね

波佐見01-5
昨年は講堂の修復工事をやっていた国登録有形文化財の「旧波佐見町立中央小学校講堂兼 公会堂」の工事が終わったみたいですね・・・町の人の話では2億円掛かったとか(^^;

波佐見01-6-2
「やきもの公園」手前の広場には今年も「よってってマルシェ」が行われていましたが今回は「カレー特集」だそうです

波佐見02
何と「やきもの公園」の入口ゲートが新しくなっていました(゜o゜)

波佐見02-1
入って間もなくある「ナチュラル69」は相変わらず人気みたいでレジを待つ人の列が店の外まで出来ています

波佐見02-2
いろんなお店がありますがそれぞれ独自の器や個性的な展示方法をしているで見飽きませんね

波佐見02-3
無論特売品にも目が行きますが(^^;

波佐見02-5

波佐見02-4
「波佐見陶器まつり」はこの大型テントの中に多くのお店が集まっているので雨が降っても見て回れるのがいいのですが当然通路はそれほど広くないので大混雑です
「土くら」は以前からこんな目立っていましたっけ?

波佐見02-6
今年は昨年以上に「箸置き」が目立っていましたね

波佐見02-7
「アイユー」では全商品半額だそうですから

波佐見02-8
お気に入りの「重宝皿」も648円が324円で購入できました(^^)

波佐見02-9
「はさみの大吉」の「5個で1998円」は相変わらず人気でした

波佐見03
女房と別々に見て回っていたのですが待ち合わせ時間になったので「陶芸の館」に向かうと敷地内で「バーチャル体験学習」なるもののチラシを貰いましたが

波佐見03-2
このテントの中で行うのかな?

この後も「波佐見陶器まつり」の記事はしばらく続きます(^^;

ssiimm at 09:11|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月30日

「波佐見陶器まつり」の前に「進化する波佐見」

昨日からゴールデンウィーク恒例の「波佐見陶器まつり2018」が始まりましたね
私がこの陶器市を目当てに波佐見に行くようになってから10年以上になりますが特に2008年からは毎年欠かさずに訪れるようになりました

01-2
さして深く考えもせずに毎年行っているのですが先月末から長崎新聞に連載されていた「進化する波佐見」にちょうど10年くらい前からの波佐見の取り組みが紹介されていて面白かったですね

02

03
私が愛用している「白山陶器」もこの数年前から人気になっていたのですね・・・2010年ごろには陶器まつり会場横に販売所がありいつも多くのお客さんでごった返していましたから「低迷期」があったのは全く知りませんでした

04
「マルヒロ」も最初は全く知りませんでしたがそれも当然で人気のショップになったのはつい最近なんですね(^^;

05
「ナチュラル69」を知ったのも12月に行われる「皿山器替えまつり」だったのですが最初訪れた時に比べると最近の人気ぶりは凄いですよね

06

07
この後もいろいろと試行錯誤があるのですが

08
「西の原」の開業はかなりエポックメイキング的な出来事でしたよね・・・私が最初訪れた6年前にはまだまだ一般の認知度は低かったみたいですが最近は「波佐見」の人気スポットになっているみたいです(^^)

09

10
最近はホント「波佐見」の名前をよく聞きますね・・・新聞の記事には全く触れていませんが「波佐見地域おこし協力隊」の二人の活躍もあったのではないでしょうか(^^)

99
こちらは「西の原」を特集した「とっとって」の記事ですがこのご主人には何度かお会いしているのです(^^)


ssiimm at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月07日

皿山器替えまつり・・「アイユー」でお買い物

まだ12/3で波佐見にいます(^^;
今回波佐見に来たのは「皿山人形浄瑠璃」もですが「波佐見皿山器替えまつり」の「アイユー」で買い物をすることでした(^^)

器替えまつり06
「皿山人形浄瑠璃」を見終わったので先ずは一番近い「田澤幸祥窯」に寄りました

器替えまつり06-2
毎回破格の値段で小皿などを販売しているのでここのお皿は我が家に結構ありますね(^^;

器替えまつり06-3
女房はこのお店の犬に会うのが楽しみだとか・・・

器替えまつり07
今回は皿山公民館で「うどん」を販売していました・・・でも「おにぎり付き」とはいえ500円ですからこの日のランチで食べた「きまぐれ」からするとちょっと(^^;

器替えまつり07-2
その先の空き地を利用して「濱田屋」というお店が販売していました

器替えまつり07-3
昨年から参加していますがこのお店は「浜陶」といって波佐見町役場近くの宿郷にある会社なんですよね・・・販売より「おもてなし」に力を入れているような気がします(^^;

アイユー01
ここが毎回訪れている「アイユー」です

アイユー01-2
過去にもいろんな飲食店が店内に出店していましたが今回は「清旬の郷」の敷地内に今年の春にオープンした「リトルハニー波佐見店」が出張販売をしていました(^^)

アイユー01-3
ここでも毎回「おもてなし」を行っているのですがちょっと奥まっているので多くのお客さんは気づかないみたいです・・・今回は昨年と同じく「まんじゅうor浅漬け」でしたから

アイユー01-4
私は「浅漬け」を頂き

アイユー01-5
女房は「一口まんじゅう」にしました

アイユー01-6
実はこのちっちゃなお皿を買うのが目的で「アイユー」にやって来たのです
今年の「波佐見陶器まつり」で見かけて女房が取りあえず1個買ったのですがかなり気に入ったので「使わなくなった器を持参すると新品が半額で買える」という「器替えまつり」で買おうと思っていたのです(^^)

アイユー02-1-2
正式名は「重宝皿」というそうですね
定価は648円でこの日はセールで20%引きで540円なんですが古い器を持参すると324円で購入できるのです・・定価ではちょっと高いかな(^^;

アイユー02

アイユー02-2
いろんなデザインがありますし

アイユー02-3
何せ人気店ですから「重宝皿」以外の器も豊富に揃っています

アイユー02-4
数年前にデビューした「キリトル」シリーズも健在ですね

アイユー03
結局今回購入したのはこの2点ですが・・・やはり「波に千鳥」のデザインを選んでしまうのは長崎人だからでしょうか(^^)



ssiimm at 09:43|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月06日

波佐見「皿山人形浄瑠璃」で「壺坂霊験記」

ランチも食べていよいよ「皿山人形浄瑠璃」です(^^)

皿山人形浄瑠璃01
6年前の前のことがあるので今年も開演30分前には会場である「皿山人形会館」に到着しましたが縁側では三番叟の人形がお出迎えをしています(^^)

皿山人形浄瑠璃01-2
舞台の前にこの日行われる演目を書いていますが

皿山人形浄瑠璃01-3
実は「器替えまつり」の最中に庭先回り(?)と遭遇していたので「壺坂霊験記」を演じることは判っていました(^^;

皿山人形浄瑠璃01-4
今回も保存会会長の挨拶からスタートです
毎回ですがこの時にあらすじを話してくれるのはいいですよね・・今回の「壺坂霊験記」も私の親たちの世代にとっては浪曲などで慣れ親しんだ物語でしょうがテレビで育った今の人たちは「お里沢市」と言っても全く判らないと思います(女房も知りませんでしたし(^^;)
そういえば浪曲の有名な「妻は夫をいたわりつ、夫は妻に慕いつつ〜」のくだりは過去に何度か聞いた記憶がありますがどこで聞いたのでしょうね・・・父親も時々口にしていましたが・・・続きの「頃は6月中の頃、夏とはいえど片田舎〜」までは覚えています

皿山人形浄瑠璃01-5
お馴染みの義太夫語りのお二人も席に着き

皿山人形浄瑠璃02
定式幕が開き柝が入りいよいよスタートです

皿山人形浄瑠璃02-1
この日演じられるのは「山の段」ということでその前にある有名な「三つ違いの兄さんと〜」という件を聞く事はできませんでした(^^;

皿山人形浄瑠璃02-4

皿山人形浄瑠璃02-5
「お里」の行く末を思い自ら崖下に身を投じる盲目の「沢市」

皿山人形浄瑠璃02-6

皿山人形浄瑠璃02-8
それに気付いた「お里」もくどきの長セリフの後に「沢市」の後を追います

皿山人形浄瑠璃03
その後二人が参拝した壺阪寺の観音菩薩の化身が登場

皿山人形浄瑠璃03-3
二人を蘇らせた上に盲目だった沢市の目も見えるようになりました

皿山人形浄瑠璃03-5
この奇跡に二人で喜び舞い踊るシーンで幕になります
上演時間は30分強でしたが女房は「最後の踊りの意味があまり判らなかったのに長過ぎた」そうです(^^;



ssiimm at 09:41|PermalinkComments(2)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: