新大工の話題

2017年03月03日

新大工町の「お肉のカフェ ミートスッキー」

新大工にランチ目的で行ってきました

ミートスッキー00
目的のお店はこの新大工町市場から移転オープンした「肉のマルシン」に隣接する「お肉のカフェ ミートスッキー(meat sukky)」です

ミートスッキー00-2
こちらが電車通り沿いにオープンした「肉のマルシン」の新しい店舗で

ミートスッキー01-2
その隣にあるのが先日オープンしたばかりだという「お肉のカフェ ミートスッキー」です

ミートスッキー01-3
実は先日リンクを貼らせてもらっている「長崎B級グルメ紀行!!」」さんの記事でこの店のことを書いていたのですが、地元テレビの情報番組でも紹介されていたみたいで女房も知っていて食べに来たかったそうです(^^)
店内はカウンター中心で10数名しか入れなく私たちで満席になりました

ミートスッキー02
この店のイチオシは「出島ばらいろ」を使ったステーキなんでしょうが私はステーにはさほど関心がありません

ミートスッキー02-2
私の目的はメニューの左上に貼っている付箋にある「メンチカツ」なんです・・・このことも「長崎B級グルメ紀行!!」の記事にあったので食べに来ようと思ったのです(^^;

ミートスッキー02-4
こちらが「メンチカツランチ」税込648円です
たしかにジューシーで少なくとも今まで食べた「メンチカツ定食」に比べると格段に美味しかったですね(^^♪
女房も「美味しかったし何より奥様の印象がテレビで見たよりずっと良かったのでまた来たい」と喜んでいました(^^)

ミートスッキー03
そういえば「肉のマルシン」が新しいお店になったという事は以前のお店がどうなったのかな?

ミートスッキー03-2
そう思って久しぶりに「新大工町市場」に行ってみると旧店舗は閉店していました
やはり市場の閉鎖が決まったのでこの先も移転するお店が相次ぐでしょう・・・でも経営者が高齢の方の場合はこれを機に廃業するお店も出てくると思われますね(T_T)

ミートスッキー03-3
今年の2月9日に移転したそうです



ssiimm at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月24日

諏訪神社から「新大工町市場」

諏訪神社から久しぶりに新大工商店街に寄ってみました

新大工01
年に数回訪れている諏訪神社ですが

新大工01-3
今回来たのはこの「行事予定表」を確認するためです
この前日に「百手神事」というのが行われたそうですが見物客は40人ほどだったそうです・・・やはりちゃんと予定表には記されていますしHPでも紹介されているのに意外と見物に来る人は少ないんですね
そういえば毎月行われている「湯立神事」や「長崎くんち」のときに開催される「流鏑馬」も驚くほど見物客は少なかったですから神社での行事というのはあまり一般的じゃないのかな?

新大工01-5
この後久しぶりに新大工商店街に向かうことにしましたが途中で見かけた「成人式の案内」によると来年は「長崎ブリックホール」で行われるんですね・・・まぁ私としては全く興味が無い式典ですが(^^;

新大工02
新大工商店街にやってきました

新大工02-2
相変わらず「元気村」は元気です(^^)

新大工02-3
隣に併設された鮮魚の販売所も多くのお客さんで賑わっていますが、こんなに混みあっている魚屋さんは滅多に見ないですよね

この後ランチを食べてから向かったのは久しぶりの「新大工町市場」です

新大工03
旧・長崎玉屋の1階に店舗を構えている「新大工町市場」ですが来年3月までで解散することが決まったのですよね

新大工03-3

新大工03-4
ですから市場内のいろんなお店が移転したり業務変更をしています

新大工03-5-2
そんな中「肉のマルシン」は普段通りに元気に営業を続けています(^^;

新大工03-6
市場を通り抜けて電車通りの旧・長崎玉屋の入口に行ってみました

新大工03-7
長崎玉屋が閉鎖した後オープンした「マルタマストア」もあっけなく閉店したので「新大工町市場」も打撃だったのでしょうね

新大工04
「新大工町市場」の隣にあった文具店の「ふみや」も閉店セールを行っていましたが

新大工04-2
よく見るとこのお店も「長崎玉屋」と同じ建物だったのですね

新大工04-4
「喜助うどん」の前で長崎大学の学生が試食を並べてアンケートを行っていました(^^;



ssiimm at 09:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月16日

新大工の「濱中水産 魚屋食堂」再び(^^)

昨日は伊良林の若宮神社で「竹ン芸」を楽しんだ後、近くにある新大工商店街でランチを食べることにしました

新大工01
新大工商店街を歩いていた時に目に付いたのは「千寿庵長崎屋」の店頭に飾っていた先日の「庭見せ」で見かけた「お菓子で作ったミニ傘鉾」です(^^)

新大工02

新大工02-1
向かったのは先日寄って気に入った「濱中水産 魚屋食堂」ですが

新大工02-2
午後1時近くだというのにほぼ満席で待っている人もいました(゜o゜)
やはり安くて美味しいのが知れ渡ってきたのでしょうか
それでも待っている人たちはテーブル希望だったのでカウンターでもOKの私たちは並ばずに座ることが出来ました(^^;

新大工02-3
先日も書きましたがワンコインの定食がいろいろありますし

新大工02-4
寿司定食も600円からあるという安さです

新大工02-5
「本日の定食」は980円ですので高く感じてしまいますね(^^;

新大工03
先日は「焼魚定食」を戴いたのでこの日は「魚フライ定食」にしましたが素材がいいのに加えて揚げ方もさすがに上手でホント美味しかったですね

新大工03-2
女房は前回と一緒の「にぎり寿司定食7貫」600円にしていましたが「この価格が信じられないくらい美味しい(^^♪」と喜んでいました
次回食べるときには私は「日替わり刺身定食」700円にしたいと思いますが女房はやはり同じメニューを注文するのかな

新大工04
お店の壁面に貼っていたカレンダーの魚の図柄がいいですね

新大工04-2
本業の魚屋さんではブロックが「天然釣りたて」と書いていてこれも美味しそうでした(^^;


ssiimm at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月08日

新大工の寿司「かつら」で昼定食

一人で新大工に行った時にランチを食べることになりました・・・女房と一緒だったら先日訪れた「濱中水産 魚屋食堂」で食べたでしょうが一人だとどこに行きましょうか

かつら寿司01
新大工の通りから路地に入ると

かつら寿司01-2
中華料理の「きこり亭」がありますが

かつら寿司01-4
その先を右手に行くと「シーボルト通り」に出る手前にあるのが

かつら寿司01-3
「長崎B級グルメ紀行!」さんが以前訪れて記事にしていた「かつら」という寿司屋さんです・・・「長崎B級グルメ紀行!」さんの記事の写真がすごく美味しそうだったのでこのお店で食べることにしました(^^)

かつら寿司01-5
この「昼定食」というのが気になったのですが、それ以外のメニューも割とリーズナブルなのはやはり地元のお客さんが多いせいでしょうか

かつら寿司02
店内はカウンターと座敷にテーブルが数台・・・多分女房と一緒だと来ることは無いでしょうね(^^;

かつら寿司02-3
外にもあった「ランチメニュー」がここにも掲示していましたが「昼定食」の中身が判らなければ地元の人以外は入り辛いですよね

かつら寿司02-4
こちらがこの日の「昼定食」680円ですがやはり「長崎B級グルメ紀行!」さんが食べた時とは内容がかなり違っていました

かつら寿司02-5
でも魚や茄子の素揚げも良かったのですが気にいったのはこの盛り合わせ・・・まるで卓袱料理の八寸みたいな雰囲気で各品それぞれに美味しかったですね(^^)
これじゃ表にこの日の「昼定食」の内容を書くのも難しいかもしれません

かつら寿司04
この後さるいた新大工町で見かけたポスターですが11月に「新大工町 味フェスタ」という催しが行われるそうです


ssiimm at 09:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年10月04日

長崎くんちは庭見せから2015・・金屋町から新大工町

いよいよ今年もくんちの「庭見せ」です(^^)
関係者には小屋入りから始まる「長崎くんち」ですが一般市民にとってはこの「庭見せ」からスタートします・・・「庭見せ」の説明はこのブログでも何度も書いていますし他のサイトでも紹介していますからカットしますね(^^;

今年の庭見せを行う踊町は「金屋町」「新橋町」「諏訪町」「新大工町」「榎津町」「西古川町」「賑町」の七町ですが前回同様金屋町から見に行くことにしました

金屋町01
昼間にちょっと市立図書館裏にある金屋町の会場を通った時にはまだ準備が始まったばかりでしたが

金屋町01-2
午後4時半くらいに来ると「花」もほぼ出揃って華やかな「庭見せ」会場が出来上がっていました(^^)

金屋町02
ちょっと離れた場所にあるこちらの会場には

金屋町02-2
傘鉾が展示されています

金屋町02-3
衣裳はまだ展示途中でしたが「花」は数多く並べられていました

金屋町02-6
前回「お茶」を戴いた駐車場もまだ準備中みたいでした

新大工01
今回は金屋町から新大工町に行きましたが商店街に入るといきなり「曳壇尻」に遭遇したのにはちょっとビックリ(゜o゜)

新大工01-4
新大工町は通り全体を使って「庭見せ」を行っているので見て回るのも楽しいですね

新大工01-6
特にこんな小さな展示場所にも「庭」を演出しているのが素晴らしいと思います

新大工02
新大工町市場を通り抜けて長崎玉屋の正面に回ると入口脇に「傘鉾」が飾っていました

新大工02-3
2階も花や衣裳の展示場になっているので上がってみると・・・玉屋の2階部分には創業者一族の女の子が今回のくんちに参加するみたいで見た目が派手な花の数々(゜o゜)

新大工02-4
そんな中「はしご酒ラリー」で2年連続で訪れた思案橋横丁の「コミックバー 機関車」からの花もありました(^^;

新大工02-6
そのまま進むとこちらは「新大工町市場」の2階部分になるので市場関係の方の衣裳や花を展示していたのでしょうがその展示スペースの長さにビックリ(゜o゜)
おそらく今まで見た「庭見せ」で一番長いのじゃないでしょうか

新大工03-2
再び新大工商店街に戻ってくると「家具の新丸亀」近くに行列を発見(^^)

新大工03-1
樽酒の振る舞いに並んでいる人たちでした

新大工03-3
私もお酒とかまぼこを戴きましたがこの「川虎」の蒲鉾は美味しかったですね(^^;
新大工町ではここ以外でもあちこちで振る舞い酒を用意していましたが車を運転しなくちゃいけないので私は飲むことができないのが残念です(T_T)

新大工03-4
見て回っている途中で運び込まれていたこの「ミニ傘鉾」・・・素晴らしい出来ですが「ひょっとすると」と思いネットで調べると

同市新大工町の和菓子店千寿庵長崎屋の店主、井上正和さん(72)は、同町の傘鉾の飾物(だし)を工芸菓子で表現。仕事終わりに少しずつ作業を進め、4カ月がかりで完成させた。縦約70センチ、横約60センチ。灯籠やしめ縄、細かな葉脈が入った約600枚のモミジなどを、全て砂糖や餅粉などで仕上げた。 長崎新聞HPより

やはり「お菓子」で作られているんですね(゜o゜)

新大工03-5
「喜助うどん」の先にお茶席が設けてあったので戴くことにしました

新大工03-7

新大工03-6
7年前には「金屋町」で戴いたのですが今回は新大工町で戴けました(^^)
お茶請けはやはり先ほどの「ミニ傘鉾」を作成した「千寿庵」かな?

新大工03-9
夫婦で来ていたmayu3さんに遭遇しました(^^)

毎年のことですが「庭見せ」の記事はしばらく続きます(^^;


ssiimm at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月06日

新大工をさるきました・・長崎玉屋の現在の様子

前の記事で書いた「濱中水産・魚屋食堂」でランチを食べる前後に新大工町をさるきました


新大工01
新大工をさるくのは何か月ぶりでしょうか?
過去記事を見ると今年の冬以来かもしれません

新大工01-2
来月には「長崎くんち」が始まりますが今年は「新大工町」も踊町です・・・場所踏み(公開練習)への寸志一覧が貼りだされていました(^^;

新大工02-2
ちなみにこちらが「場所踏み」の予定表です

新大工01-3
あれ?建物が取り壊された跡がありますが以前は「山口酢醸造元」があった場所ですよね・・・

新大工01
漆喰がとても印象的な情緒ある建物だったのですが無くなったのはすごく寂しいですね(T_T)

新大工01-4
今回新大工商店街に来たのはここ「松島写真スタジオ」を訪れるのが目的だったのです
それというのも私の長男に娘が生まれたのですが(私にとっては初孫(^^))、その宮参りを諏訪神社で行うかもしれないということだったので「記念写真」の料金や貸衣装のことを聞こうと思ったのです
先日「鶴瓶の家族に乾杯」という番組で紹介された時にも書きましたがこの「松島スタジオ」は30年以上付き合いがある写真屋さんなんです(とはいってもここ20年くらいはご無沙汰していますが)

新大工01-5
全く知らなかったのですが私が一番親しくさせていただいていた先代社長はとうにお亡くなりになっていたのですね(T_T) 
さらに子供たちの「宮参り」「七五三」「幼稚園」などで何度もお世話になった前社長の長男の方もお亡くなりになったとか・・・道理でテレビで紹介された現社長の見た目がかなり変わっていたのも納得です

新大工01-6
「鶴瓶の家族に乾杯」で放映された写真&菅田将暉さんのサインが飾られていました(^^)

新大工02
その後再び新大工商店街をあるきましたがずっと以前は「モナミ」だった場所に「玉屋」の文字がありました・・・

新大工02-3
それをみて久しぶりに長崎玉屋跡に寄ってみようと「新大工町市場」を通りましたがこの市場も以前に比べるとお客さんが少なくなりましたね

新大工03
市場から「長崎玉屋」に入った場所にはリニューアルオープンした時には催事場があったのですが現在は「マルタマストア」になっています

新大工03-2

新大工03-3
ここも以前はフロアいっぱいのフードコートがあったのですが食品売り場になっています・・・わずか1年ちょっとで大幅な売り場変更が行われた訳ですね
やはり売り場の真ん中にフードコートがあるというのはちょっと無理があったのでしょうか


新大工03-4
店の中央にあった「長崎きしめん 創新」というお店はフロアの一番奥で営業を続けていますが

新大工03-6
このお店は元々長崎ワシントンホテルの1階にあった「川瀬新地店」というきしめん専門店だったそうです

新大工03-5
女房も「きしめん」は何度か食べたらしく懐かしそうに見ていました

新大工03-7
リニューアルオープン時には「長崎玉屋フード&イートイン」といっていたくらいですからいろんな飲食店やお酒を飲めるスペースもあったのですが上記の「長崎きしめん 創新」以外は全て無くなっています・・・今年の1月に来た時にはまだ営業を続けていた「若竹丸」も撤退していました

新大工03-8
地元の人にとっては飲食店があるより普通のスーパーのほうが便利なのかもしれませんね


ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月05日

新大工の濱中水産「魚屋食堂」はワンコイン(^^)

ちょっと用事があって久しぶりに新大工商店街に行きました

濱中水産01
商店街を歩いていると目に留まったのはランチの案内の立て看板

濱中水産01-1
「にぎり寿司定食」が600円からで「海鮮丼」も700円からあり、さらに500円の定食もいろいろあります・・・しかも全て税込み価格ですから驚きです(^^)

濱中水産01-2
このランチを提供しているのは「濱中水産」という魚屋さんですが今年の1月に店の前を通った時にはランチなどやっていませんでしたよね

濱中水産01-3
入口には「本日のおすすめ定食」も展示していました(^^)

濱中水産02
細長い店内の奥の部分が食事処になっていますが「魚屋さん」で食事をするのは東長崎の「印束商店」城栄町の「山虎」以来ですね
店内は4人掛けのテーブル4台とカウンターのみですからさほど広くはありません・・・お店の人に聞くと今年の7月からイートインを始めたそうです

濱中水産02-2
改めてメニューを見ましたが店名はズバリ「魚屋食堂」というそうです(^^)
どれも安くて何にするか悩みましたが今シーズンは新さんまをまだ食べていないので「焼き魚定食」500円を「さんま」で注文しました

濱中水産02-4
店内は長崎くんちの時の各町の手拭いをあちこちに飾っていているのが楽しいですね(^^)

濱中水産03
ほどなくしてやってきた「焼き魚定食(さんま)」500円です
さすがに魚屋さんだけあってこのシーズンにしては大振りですし脂も乗っていて美味しかったのですが、さらに「アラ汁」も良かったですね・・・とてもワンコインとは思えません

濱中水産03-1
「さんま、苦いかしょっぱいか・・・そが上に青き蜜柑のすをしたたらせ・・・」毎年初秋刀魚の時には口ずさんじゃいますね(^^;・・・これは青き蜜柑じゃなくスダチかな?

濱中水産03-2
「寿司好き」の女房は当然「にぎり寿司定食(8貫)」600円を注文しましたが「魚は当然だけど酢飯(シャリ)が美味しい」そうです

濱中水産04

濱中水産04-2
魚屋さんですから当然店の前半分には魚が並んでいます

濱中水産04-3
さんま単品で買っても198円するんですね(^^;

濱中水産04-4
他にもいろいろワンコインランチが紹介されていましたが次回来るのは1か月後の庭見せの時かな?


ssiimm at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: