式見の話題

2015年10月29日

式見くんちで「式見女角力」・・郷くんち2015

今年も10月29日がやってきました・・・私の62回目の誕生日&「式見くんち」の日です

女角力01
今年で5年連続で見に来ていますが初めて女房と一緒にやってきました・・・テレビで練習風景などが放映されていたので見てみたくなったそうです
例によって出店が何軒も並んでいる駐車場の脇を通って「乙宮神社」に向かいます

女角力01-3
先ずは拝殿に参拝・・・今年も「江坂蒲鉾店」からの樽酒が飾られていました
今回の奉納踊りは「下浜・下向両自治会」が「式見女角力(すもう)」を奉納しますが実は今月になってすでに「長崎郷土芸能大会」「式見・淡島神社創建400周年記念祭」「式見ふるさと祭り」で上演されているんですよね

女角力01-4-2
前もって土俵に見立てたロープが用意されていました
でも今年は地元以外のお客さんが多かったですね・・・しかもテレビ局もほとんど来ているみたいでしたが例年だと考えられません
やはりテレビでも紹介されたのに加えて新聞やyahooニュース、さらには「広報ながさき」でも取り上げられたからでしょうか・・・でも多くの紹介の中で「8年ぶりに奉納」とありますが何だか久しく途絶えていたのが久しぶりに復活したような印象を与えますよね
実際の所「式見くんち」は16地区による8年ごとの輪番ですからどこの地区でも「8年ぶり」になるんです・・・まぁこの5年間では私が知っている限り「式見くんち」を取り上げたマスコミは皆無でしたが(^^;

女角力02
正午になると合図の笛が吹かれまずは太鼓の演技からスタートです

女角力02-2
こちらは女性中心の中太鼓ですがちょっと小さいのかな?

女角力02-3
さらには笛の演奏も加わり「くんち」らしく賑やかな雰囲気になってきました

女角力02-5
境内いっぱいに太鼓と舞が広がります

女角力03-2
太鼓が終わるといよいよメインの「女角力」の力士たちの登場です

女角力03-4
土俵を囲んで「角力取り踊」

女角力03-6
さらには「いっちょな節」という歌に合わせての「いっちょな踊」と続きますが若い女の子も参加しているのは嬉しいですね(^^)

女角力03-7
「式見くんち」の他の地区の奉納踊りである「鍬踊獅子舞」や「ガタ荷い・白鳥節」同様実際に歌うのがいいですね・・・と書いても歌が判らないでしょうから動画も少し撮りました(^^;

女角力04-2
踊が終わると「横綱土俵入り」です

女角力04-3
東の横綱に続いて西の横綱が「太刀持ち」「露払い」を従えて登場し土俵入りの披露がありましたが四股を踏むたびに「ヨイショ」の掛け声が掛かります

女角力04-4
さらには東西の三役揃い踏みと続きます

女角力05-2
土俵入りに続いてはいよいよ取り組みですが横綱同士ということで「懸賞」が何本もついていました(^^;

女角力05-3
呼び出しが登場して両方の力士を呼び上げますがこの方の声と調子は素晴らしかったですね(^^)

女角力05-5
ずっと以前は取り組みが三番あったそうですが現在は横綱同士の一番のみです

女角力05-6
行司判定にお約束の「物言い」がつき結果的には「行事預かり」というということで決着(^^)

女角力05-7
最後は弓取り式ですがここでも「高浜くんち」と同じように行事の手から弓を取り上げます

女角力05-8
見事な弓捌きで最後を締めました

この後お神輿を先頭にお旅所である式見公園までお下りを行いそこでも奉納踊りを披露するのですが私たちはここで帰ることにしました
来年は「上中」「下中」自治会の当番ですが「へらへら踊り」は行われるのでしょうか


ssiimm at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年09月19日

式見・淡島神社が創建400周年

式見・向町にある「淡島神社」は海岸近くにある「乙宮神社」に比べると高台にある分訪れる人も少ないような気がします

式見02-3
裏手に参道があるのですがいつも車でこの坂道を上がって行きますがこの道も歩くと大変そうです(^^;

淡島神社01-1
鳥居をくぐると

淡島神社01-2
拝殿の入口はアルミサッシになっていますが

淡島神社01-3
いつも開いていて中もきれいなのはやはり神主の方がいらっしゃるのでしょうね

淡島神社02
この淡島神社は元和元年(1615年)に建てられたそうで今年が400周年になるそうです
10月11日の秋季例大祭の日に「鳴釜神事」が行われて10月18日に「400周年記念大祭」として今年の式見くんちにも出る「式見女角力」が奉納されるそうです


ssiimm at 09:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年04月28日

式見の話題と鯉のぼり

ちょっと式見に行ってきました

式見04
昨日の記事に書いた新しい道路を通った後で市内に戻りましたが途中で見かけた「オーシャン」という新しい老人介護の新しい施設・・・先日まで「船本かまぼこ」の駐車場だった場所ですね

式見04-2
山手にある向町にあったバス停ですが「花咲ヶ丘」という名前通りにつつじの花に囲まれています(^^;

式見04-3
その先の道路から見た式見町・・・小学校から中学校、さらには前の記事で書いた旧・式見高校まで一望できます

式見04-4
この道を進んで式見町の中心部に行くと必ず通らなければいけないメインストリートですがどう見ても車の離合はできませんよね・・・こんな場所をバスも通るのですから驚きです(^^;

式見04-5
離合できない道路と言えば手熊の国道に通じるこの道も狭いですよね・・・滅多にありませんがここをバスが通ると前から来る車は大変ですね

式見04-6
ここから右手に目をやると「手熊川」に飾られた多くの「鯉のぼり」を目にすることができます

鯉のぼり02-2
私自身が初めて目にしたのは大分・杖立温泉ですが長崎市内で各家庭の不要になった鯉のぼりをまとめて飾るようになったのはこの西浦上小学校前の「鯉のぼり」から始まったのじゃなかったかな?


鯉のぼり02
先日は賑町のパーキングビルでも壁面に飾られた鯉のぼりを見かけましたが、最近ではあちこちで目にしますね・・・これは城山の「平床公園」の鯉のぼりです

鯉のぼり03
その分この長崎独自の「鯉のぼりの揚げ方」も最近ではあまり目にしなくなりましたね
車を走らせながら探したのですがそもそも「鯉のぼり」自体をほとんど見つけることができませんでした・・・ですからこの画像は「長崎観光@元タクシードライバーの長崎ガイド」からお借りしました(^^;


ssiimm at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月27日

式見に新しい道路・・・「市道相川町四杖町1号線」

ちょっと式見に行ってきました

式見01
何気に相川方面に車を走らせるとかなり以前から工事を行っていた道路が通行できるようになっているみたいですね・・・先日通った時はまだ立ち入らせないように簡単なフェンスで道路を塞いでいたのですがそれも取り除かれていました

式見01-2
だったらどこに出るのかちょっと走ってみることにしました

式見01-3
山を切り開いたみたいで途中には何もありません(^^;

式見01-4
やがて人家が見えてきましたから元々あった道と合流するみたいです

式見02
開通したのはここまでで、この先はまだ工事中でした

式見02-2
工事の看板を見ると「市道相川町四杖町1号線」という道路だそうで将来的には式見ハイツまで通じるそうですから地元の人には便利になるでしょうね・・・ここまで開通したのが先月末だそうで「開通式」の様子はこちらのブログでどうぞ

式見02-3
この交差点から右手を見ると以前通りったことがある式見中学校へと続く道ですね・・・狭い道を通らなくても済むようになったので生徒の保護者にとってはかなり楽になると思いますね(^^)

式見02-5
ということは左手の坂道の先には・・・グラウンドみたいなフェンスが見えますがこれも私にとっては既知の道路なんです

式見02-6
先に進み右手に行くと

式見03
前方に見えるのは現在は廃校となった旧「式見高校」です

式見03-2
3度目の訪問となる「旧式見高校正門」ですね(^^;

式見03-3

式見03-4
旧式見高校校舎の建物は現在も残っています
以前も書きましたが私が長崎北高に通っていた頃にはまだ「長崎北高式見分校」の時代ですし、その後「式見高校」としてこの地に開校した時にはずっと長崎を離れていましたから「式見高校」時代をほとんど知らないので「懐かしい」という気持ちは特別湧かないのですが(^^;
少なくとも式見高校のOBが再訪しようと思ったら以前に比べると格段に行きやすくなりましたね(^^)


ssiimm at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月02日

初詣2015・・・乙宮神社から福田天満宮

今年も夜中のうちに「淵神社」に参拝したあとは例によって元旦から初詣巡りをしようと思っていたのですが・・・南島原に住む息子から昼過ぎに来るという連絡が入ったので午前中に自宅からさほど遠くない神社に初詣に行ってきました

初詣02
先ず訪れたのは毎年初詣と秋の大祭(式見くんち)で訪れている式見の「乙宮神社」です

初詣02-2
参拝客が少なくなるのを待って拝殿を撮りましたがやはり地元の人が三々五々集まっていました

初詣02-4
式見くんちと初詣の時には必ず「江坂蒲鉾店」提供の薦被りが披露されていて自由に戴くことができます・・・いつも一人で来ていますが今度は女房と一緒に来て飲んでみたいものですね(^^)

初詣02-5
普段は閉まっているこのお札・お守り販売所(社務所)も初詣期間中はお客さんがひっきりなしに訪れています

初詣03
海のそばにある乙宮神社からさほど遠くない高台の上にあるのが「式見 淡島神社」です・・・息子の話では友人のおばあちゃんがここにいるとか

初詣03-2
外から見ると寂しげですが拝殿の中はきれいに整頓されています

初詣03-3
鳥居の手前にある建物がトイレとは気づきませんでしたが「水洗」なのには驚きました

初詣06-2
式見から小江に向かって車を走らせている途中小江小浦トンネルを過ぎたあたりでで目に止まった「パッション」というスープカレー屋さんの看板・・・最近長崎にはやけにカレー屋さんが増えてきましたがこんな場所でやっていけるのかな?

初詣04
その小江にある「鹿島神社」にやってきました


初詣04-2
注連縄は新しそうなのに拝殿は閉まったまま・・・この神社には何度か訪れているのですが開いているのを見たことがありませんね

初詣04-3
でも拝殿前の木に結ばれている「お御籤」は新しそうなのが不思議です

初詣05
この日の最後は「福田天満宮」です・・・やはり階段を歩かなくて済む駐車場脇の鳥居を通って拝殿に向いましたが

初詣05-2
本来の参道は一番最初の時以来通っていませんね^^;

初詣05-3
驚いたのは参拝客の多さ(゜o゜)
大人もですが初詣に感心なさそうな子供たちも多く集まっていました・・・たしかに福田天満宮は「福田くんち」あたりで地元の中学生には馴染みの神社でしょうが

初詣05-4
拝殿前に置かれた「おみくじ」の箱を見ると・・・大人30円で「子供おみくし」というのは20円で販売されていたのも人気の秘密でしょうね^^;

初詣05-5
お札・お守りを販売しているところにもお客さんが集まっています

初詣05-6
たしかに「お守り」が300円からで「破魔矢」が800円ですからお手頃価格(?)ですよね
私が気になったのは料金表の下に書いてある「簡易神棚 無料授与」という案内です^^;



ssiimm at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月31日

今年の式見くんちは「里・向自治会」・・・郷くんち2014

古賀くんちから総科大に寄って11:30頃に式見にやってきました・・・まだ10/29です^^;

式見くんち01
毎年の事ながら漁港の駐車場にはたくさんの出店が並んでいます・・・以前に比べるとかなり少なくなったそうですが地域のイベントでこれだけの数は滅多に見ませんね

式見くんち01-2-2
式見くんちでの奉納踊りの舞台である乙宮神社です

式見くんち01-3
先ずは参拝しようと拝殿に向かうと奉納踊りの方たちが並んでいました

式見くんち01-4
拝殿前には恒例の「江坂蒲鉾店」から贈られた樽酒の振舞い・・・初詣のときと式見くんちの際には必ず飾られていますね(^^)

式見くんち01-5
拝殿の中央にはお神輿が鎮座しています

式見くんち01-6
会長さんの挨拶から奉納が始まりましたが今回は「里自治会」と「向自治会」が共同で奉納踊りを行なうそうですがやはり里のコッコデショや向の陸上女ペーロンはやらなくなったのですね・・・挨拶の中で以前行なわれていた「大江山」を復活させようといろんな所を回って資料を探したそうですが叶わなかったということでしたから民俗芸能は一旦途切れたら復活させるのはやはり大変なんですね

式見くんち02
奉納踊りの一番手は笛と太鼓の演奏から始まりました

式見くんち02-2
若い男性中心による演技でしたからこの笛と太鼓は残って欲しいですね

式見くんち03
「里自治会」「向自治会」の幟を先頭に入場してきたのは「広島木遣り」を奉納する女性陣です

式見くんち03-2
6月から練習を積んだそうで息のあった踊りを披露していました

式見くんち03-4
あれ?男性が一名混じっている(^^)

式見くんち04
続いては子供たちによる「沖縄かりゆし太鼓」の奉納です

式見くんち04-2
子供たちにとっては夏休みも練習に追われて遊ばなかったのじゃないでしょうか^^;

式見くんち05
最後はやはり婦人部による

式見くんち05-2
大村の「黒丸踊り」をアレンジした民踊だそうです

どの奉納踊りもよく練習しているのが判るくらい上手だったのですが・・・やはり「歌」がCDなのはちょっと残念ですね
昨年の奉納された鼻崎自治会の「ガタ荷い(にない)」は踊りは単調だったのですが地元に伝わる歌が良かったですものね・・・まぁ歌っていた女性が上手だったのもあるのでしょうが

式見くんち06
奉納踊りが終了するといよいよお下りの開始です・・・乙宮神社から担ぎ出されたお神輿は

式見くんち06-1
神社の下で奉納踊りと合流して

式見くんち06-2
お旅所である公園まで移動しますが先頭を行くのは笛と太鼓で特に舞いながら叩く太鼓の演技がいいですね


ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月09日

「女相撲民俗誌」と「式見高校記念誌」

先日式見図書館に行って本を探したのですが無かったので県立図書館まで足を伸ばしました
探している本のタイトルが判れば市立図書館ネットワークや県立図書館の検索サービスを使うとどこにあるのか瞬時に調べることができるのですが、タイトル不明の場合は図書館まで足を運んだほうが探しやすいのです・・・でもこの検索サービスはすごいですね^^;

女角力00
探していたのはこちらの「女相撲民俗誌」という本です
女性の相撲というと「女子相撲」というのがあり、これはちゃんとしたスポーツとして「日本女子相撲連盟」が主催する全国大会があります
でも「女相撲」というとテレビが無かった時代に存在した「女性による取り組みの相撲」を見せることを目的に日本中を回った興行のことを指すのが一般的です・・・またそれとは無関係に神社で行なわれる神事や民俗芸能として行なっている地域もあるそうです

女角力01-7-2
何故この本を読みたいと思ったのかというと「式見くんち」で8年に一度「下浜」「下向」自治会が奉納する「式見女角力(すもう)」について紹介していると知ったからです
実際に読んでみると思った以上にページを割いて書かれていましたが「式見くんち」の演し物についてこんなに詳細に紹介された本ははじめて見ました・・・何故式見図書室や長崎市立図書館に置いていないのでしょうね
この本に載っている写真は古そうに見えますが前回の式見くんちに参加したときのものですから今から5年前の平成19年のものなんです・・・このときの写真ですら初めて目にすることが出来ました

式見高校誌
偶然に平成5年発行の式見高校「開校10年記念誌」と平成20年発行の「長崎県立式見高校閉校記念誌」を目にしたので借りてきました^^;

式見高校01
母校がなくなるのは寂しいでしょうね・・・


ssiimm at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: