庭先回り

2017年10月10日

長崎くんち2017・・庭先回りあちこち

今年の長崎くんちは昨日で終わりましたが、結局今回も前日のみの1日しか見に行くことが出来ませんでした

庭先回り01-2
前の記事の「お下り」の途中から長崎駅方面に移動しましたが途中の桜町付近で「八坂町」の川船に遭遇しました(^^)

庭先回り01-3
少し離れた所で見ていたのですが私の方に近寄ってきます!・・・何と私が立っていた場所が庭先回りを行うお店の前だったのです(^^;

庭先回り02
そのまま川船の後を歩いていると道向こうでも何やらやっていますね

庭先回り02-2
横断歩道を渡って見に行くと「馬町」の本踊の庭先回りでした(^^)

庭先回り03
長崎駅前の歩道橋を渡っている時には「東濱町」の竜宮船を見かけましたが

庭先回り03-3
1時間後くらいに車でNBC前を通っていると今度は「乙姫」たちが集まっていたのでここで庭先回りを行うみたいです

庭先回り03-4
そのすぐ後から竜宮船も到着していました(^^)
このNBC前での庭先回りも時間を掛けて行うので前日(まえび)のチェックポイントです

庭先回り04
今回JR長崎駅前の「かもめ広場」に来たのはここで庭先回りを見ようかなと思ったのですが今年は前日にここを訪れる踊町が例年以上に多いのですね(゜o゜)
ですから広場にはいつも以上に待っているお客さんが多かったのでパスしました(^^;

庭先回り05
その後大波止方面に歩いて行くと「サン・プリエール」前で「築町」の御座船が休憩中でした
何せ演し物を行う踊町は食事休憩を取るのも大人数だから大変なんですよね・・・私が以前勤務していた長崎駅前にあったホテルも毎年食事場所になっていたので毎回庭先回りを見ることが出来ましたが(^^;
でも短時間のうちに今年の踊町5町のうち4町の庭先回りを見ることが出来たのですね・・残るのは「銅座町」ですがここは回るコースが他の町とは違っていたので今年は見れないかなと思っていました

庭先回り06
でも長崎駅から浜町に移動して中通りを歩いていると前方に見えてきたのは多分「銅座町」の南蛮船みたいです(゜o゜)

庭先回り06-2

庭先回り06-3
東古川町の路地には南蛮船が入れないので船は交差点に留まって庭先回りの挨拶を行っていました

本当はこれで今年の「長崎くんち」の記事は終わるはずだったのですが思いがけないのを見ることが出来たのでもう1回続きがあります(^^;


ssiimm at 09:07|PermalinkComments(0)clip!

2016年10月11日

長崎くんち2016・・「庭先回り」いろいろ

今年の「長崎くんち」の記事もこれが最後です・・・10/9の後日(あとび)にも休みを取っていたのですが「くんち」以上に大事な用(?)があり南島原までいったので今年の記事は全て「前日(まえび)」の様子です(^^;

鍛冶屋町01-3
駅前で道路の反対側を移動する鍛冶屋町の「宝船」を見かけたので横断歩道を渡り

鍛冶屋町01-5
ちょっとついて行くことにしましたが「シャギリ」連は別行動みたいですね

鍛冶屋町01-4
当然並びの店先や会社の前で「呈上」しながら進みます

鍛冶屋町01-6
いきなり長崎市内でも交通量が多い片側3車線の国道を横断・・・地元ドライバーは慣れているでしょうが市外から来た運転手はビックリしちゃうでしょうね(^^;

鍛冶屋町02
「庭先回りマップ」を見ると同じ鍛冶屋町の「七福神」も駅前付近を回っているみたいなので周辺を探すと恵美須町で発見(^^)

鍛冶屋町02-3
こちらの庭先回りに毎年お馴染みの「30年来の知人」が同行していました・・・シャギリ連の中でも最長老なんでしょうが今年も元気に暑い中で太鼓を叩いていたのには頭が下がります(^^)

筑後町01
大黒町では筑後町の「龍踊」に遭遇しました

筑後町01-2
当然各商店や会社の前で少し踊りを披露しますが

筑後町01-3
この会社の前では観客あるいは「花」が多かったせいか「胴くぐり」を行っていました(^^;

筑後町01-4
会社の中にも入って行きましたから玄関先に集まっていたここの社員たちは大喜びです(^^)

油屋町01
観光通りアーケードでは油屋町の「川船」

油屋町01-3
中通りに入って行きましたが庭先回りは行わずに進んでいきますが「諏訪神社」の「くんちの夕べ」の時間でも迫っているのでしょうか?

油屋町01-4
と思っていたら・・途中の路地で右折

油屋町02
何と「諏訪小学校」に入って行きました(゜o゜)
校庭では子供たちが待っていましたからこれに間に合うように急いでいたみたいです(^^;


油屋町01-6
その子供たちの前で根曳衆の力強い歌を披露していました・・・川船に乗っている子供がここの生徒のせいもあったみたいですがこんな地元とのふれあいも「庭先回り」ならではですね(^^)

上町01
江戸町商店街では上町の「コッコデショ」が大勢の「追っかけ」に囲まれて庭先回りを行っていました

上町01-2
小さな商店の前でも手を抜くことなく上へ大きく放り上げます・・・樺島町の「天空舞」にも見劣りしない高さですね

上町01-4
江戸町から国道を横断して築町方面に向かいましたが各所で放り上げます

上町01-3
シャギリはありませんから担ぎ手自らの唄のみです・・・

上町02
大きな声で歌いながら移動して

上町02-3
「花」を戴いたところでは放り上げ・・・これを三日間行うのですから体力の消耗は想像を絶しますね

上町02-2
上に乗って太鼓を叩いている子供たちも大変だと思います

これで今年の「くんち」も終了です
来年は馬町・「本踊」  東霙・「竜宮船」 八坂町・ 「川船」 銅座町「南蛮船」  築町「御座船・本踊」ですがまた籠町あたりが特別参加するのかな?



ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月10日

長崎くんち2016・・前日(まえび)は「お下り」

「長崎くんち」は昨日で終わったというのにまだ前日(まえび)の記事です(^^;

諏訪神社で「流鏑馬神事」を見た後はランチを食べに一旦浜町に行きました

お下り01
ランチを食べ終わり市役所前で「傘鉾パレード」を見ようかとも思ったのですが結局県庁坂に行くことにしました・・・午後1時過ぎの市役所通りですが交通規制のため車が1台もいないのは毎年の恒例です(^^;

庭先回り01
県庁坂の裏通りの方で声が聞こえたので回ってみると鍛冶屋町の「宝船」が庭先回りを行っていました(^^♪

庭先回り01-2
すぐ前で見ることが出来るのが「庭先回り」のいいところですね・・・しかもこの「挨拶」は本番では行いませんから庭先回りでしか見ることが出来ません

お下り02
まだ時間が早かったのでちょっとお旅所に寄ってみることにしました

お下り02-2
交通規制をしている脇の歩道では筑後町の「龍踊」がいました(゜o゜)


お下り02-3
真下から見上げるとすごい迫力です(^^)

お下り02-5-2
まだこの日は前日の昼過ぎという事で露天に並ぶお客さんもほとんど見られませんね

お下り02-6
「お旅所」にも参拝客はほとんどいませんが

お下り02-7
考えてみると「御神体」がまだ到着していないので少ないのも当然ですね(^^;

お下り03
「お下り」を待つ人がかなり増えてきました

お下り03-2
県庁前に戻るとようやく「猿田彦」を先頭にお下り行列が姿を見せました

お下り03-3
「流鏑馬神事」会場でも見た馬に乗って宮司さんも登場です

お下り03-4
普段なら県庁前広場に入って解散する行列も坂を下っていきますね

お下り03-5
と思ったら坂の脇道から左右に分かれていきます・・・県庁前で「龍踊」の庭先回りがあっていたからでしょうか?

お下り03-6
県庁前で休憩していた三体のお神輿が坂を下り始めました

お下り03-8
あちこちの郷くんちで見るお神輿に比べるとやはり金色に輝いていてきれいです(^^)

お下り03-9
県庁坂を下った場所に待機していた担ぎ手も加わって「もりこみ」がスタートしていきました・・・でもお下りの「もりこみ」はやはり諏訪神社下の方が見応えはありますね(^^;



ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月12日

長崎くんち2015・・・庭先回りあちこち

再び10/8の「庭先回り」です(^^;

庭先回り01
この日は最初車を銀屋町のパーキングに停めて中央公園にでも向かおうかと眼鏡橋を渡ると・・・右手に何やら「船」らしきものが見えたので行ってみることにしました

庭先回り01-3
賑町の「恵美須船」でした
多分「江崎べっ甲」から移動して来たのでしょうが、先日ちょっと書いた「もてなしや」という新しいお店で庭先回りを演じていました・・・10/10くらいに開店するのかと思っていたらすでにオープンしていたのですね

庭先回り01-5
そのまま「江崎べっ甲」にやってきましたがここもほとんどの踊町が庭先回りを予定している場所なんです

庭先回り01-6
続いてやってきたのは新大工町の「曳壇尻」ですが

庭先回り01-6-2
船に描かれているのは「松森神社」の「職人尽くし」をあしらっているのでしょうね

庭先回り02
そのまま電車通りに出ると向かいの「チヂワ」前で傘鉾が舞っています(^^)

庭先回り02-2
国道を渡り行ってみると「新橋町」でした・・・このまま見ていても良かったのですが取りあえずは「中央公園」に向かうことにしました

庭先回り02-3
その途中で見かけたのは移動中の「金屋町」です

庭先回り03-2
その後中央公園で時間の確認をした後再び「チヂワ」に戻ると「新橋町」の「阿蘭陀万歳」をやっている最中でした(^^)

庭先回り03-3

庭先回り03-4
考えてみるとこの「新橋町」と「栄町」が奉納している「阿蘭陀万歳」ですがゆっくりと見たことは無いような気がしますね

庭先回り04
ちょっと前の記事で書いた「榎津町・川船」と「諏訪町・龍踊」をチヂワ前で見た後は再び中央公園に向かいましたがその横を先ほど見た「賑町・恵美須船」が通っていました・・・これから中央公園で奉納踊りを披露するみたいですがその前に付近で「庭先回り」を行っているんでしょうね

庭先回り04-2
「庭先回り」に附いて移動しているシャギリの中に毎年出演している30年来の知人を発見!・・・シャギリ連の中でも長老格だそうですが今年も元気に太鼓を叩いていました(^^)

庭先回り04-3
その後も庭先回りを続けて中央公園に向かっていましたが私たちは先に行ってみると

庭先回り04-4
賑町の傘鉾が演技を始めていましたが観客が多いこと(゜o゜)

庭先回り04-6
演し物は入場口からチラッと「豊来船」を見ただけです(^^;

庭先回り04-7
中央公園から浜町に向かいましたが途中で見たのは「西古川町」の本踊の庭先回り・・・そういえばこの日は「西古川町の「櫓太鼓」も見てみたいと思っていたのを思い出しました(^^;

庭先回り04-8
多分浜町周辺にいるのだろうと思いましたが出会うのは「本踊」ばっかり

庭先回り05
途中で榎津町の「川船」に遭遇しましたが相変わらず「飾り船頭」の男の子は元気に掛け声を口にしていました・・・7年前の「飾り船頭」の子は疲れて寝ていましたが(^^;

庭先回り05-2
中通りを歩いていると「長崎リハビリテーション病院」の前で休憩している「櫓太鼓」を発見!・・・食事タイムだったので見つけることが出来なかったんですね

庭先回り05-3
「佐田の山関」のまわしをつけた力士役の方の後ろにいるのが「第七えびす丸」の馬場さんです・・・庭先回りで「弓取り式」は披露するでしょうが馬場さんの「相撲甚句」を聞くことは難しいでしょうから今回の「庭先回り」見物はこれでお終いです

10/8の記事はもう一つ続きます(^^;


ssiimm at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月10日

長崎くんち2015・・福砂屋前で新大工町の曳壇尻

まだまだ「長崎くんち」の庭先回りの記事は続きます(^^;

新大工町01
鍛冶屋町通りから思案橋交差点に差し掛かると新大工町の「曳壇尻(ひきだんじり)」を発見(^^)

新大工町01-2
しばらくの間後を追っかけることにしたのはこの先に「福砂屋」があるのですが、各町の「庭先回り」はそこでもじっくりと演し物を演じるからです

新大工町01-3
でも思案橋通りを移動しながらも「花」を戴いたお店の前では立ち止まって短い時間とはいえ演し物を呈上するのですから通りは当然の如く車両通行止め・・・長崎市民は慣れているでしょうが知らない人にはいい迷惑でしょうね(^^;
ふと見ると根引衆の中に外国の方が混じっていましたが女房に言うと「新大工町で英会話を教えている人ですって」・・・地元の情報番組で知ったそうです(^^;

新大工町01-4
やっと思案橋通りを抜けました

新大工町02
私はここ「福砂屋」の前で待ち構えていたのですが先に「花月」や「青柳」がある丸山町を回ってくるとのことでした・・・福砂屋の社員の方々も店内に戻るわけにもいかずそのまましばらく待つことにしたみたいです

新大工町03-3
しばらくすると丸山町での庭先回りを終えた「曳壇尻」が再び姿を現しました

新大工町03-4
いよいよ「福砂屋」前での演技が始まりますが・・・

新大工町03-5
何と福砂屋の前にコンビニの配達車が停車中・・・町の役員の方にせかされて急いで撤収を始めました(^^;

新大工町03-6
演技に支障をきたしかねない車が無くなったところで「曳壇尻」のスタートです

新大工町04
福砂屋の正面に移動して

新大工町04-3

新大工町04-4
まずは挨拶を行い声高らかに掛け声を上げた後に

新大工町04-5
一旦バックして体制を整えてから

新大工町04-6
根引衆の気を高めて

新大工町04-7
「曳壇尻」を回し始めました(^^)

新大工町04-8

新大工町04-9
写真では判らないでしょうが目の前で行われているのを見るとものすごい迫力です

新大工町05-2
演技が終わった「曳壇尻」は拍手喝采のなか速やかに次の庭先回りへと移動していきました


ssiimm at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

長崎くんち2015・・庭先回りで諏訪町「龍踊」

今年の「くんち」は終了しましたがくんちの記事はまだ続きます(^^;
考えてみるともう長いこと「長崎くんち」を諏訪神社や公会堂などの「本番」で見ていませんね
長崎駅前で勤務していた30年くらい前には「長坂」で見ることもありましたし諏訪神社や公会堂の「桟敷」でも何度か見たことがありますが最後に「本番」を見てからもう20年以上経っているでしょうね
仕事を変わってあまり「くんち」と繋がりが無くなったせいもありますがやはり街中で間近に見ることが出来る「庭先回り」の楽しさに嵌ったせいもあるのでしょう(^^;
例えば昨年の「かもめ広場」や今年の「チヂワ」で朝からずっと待っていると「奉納踊り」のほとんどを見ることが出来たのでしょうが・・・それよりもたとえ短い上演とはいえ街中の普通の商店などでの「庭先回り」は楽しいものがありますね(^^)

でも今回は女房が「たまにはじっくりと川船と龍踊を見てみたい」というので前の記事の「川船」に続いて「チヂワ」前で諏訪町の「龍踊」を見ることにしました

諏訪町01
傘鉾は到着していたのですが本隊がくるのにちょっと時間が掛かりました(^^;

諏訪町01-2
しばらく待っているとようやく「シャギリ」の開始です

諏訪町01-3
改めて傘鉾も登場して

諏訪町01-4
前に演じた「榎津町」に負けじとこちらも勇壮に傘鉾を回していました

諏訪町01-5
続いては「稚児行列」ならぬ「孫龍行列です(^^;
この孫龍は当然ですが演技はせずに行進を行うだけです

諏訪町02
孫龍に比べるとちょっとお兄さんたちが操る「子龍」が登場しました
ちなみに子供たちを指導しているのは多分「総監督」の山下さんだと思いますがこの方のインタビューと今回の「龍踊」への密着取材で構成される「ダイドードリンコ 日本の祭り2015」の「長崎くんち・諏訪町龍踊」が11/7にNBCで放送されますね(^^)

諏訪町02-2
この「子龍」は少しだけですが「胴くぐり」などの演技を行います

諏訪町02-3
引き続いて「白龍(しろじゃ」が登場しましたがまずは見物客の間を回り「無病息災」「家内安全」の効き目があるといわれる「頭を咬む」サービスを行っていました(^^;

諏訪町03
一回りした後にいよいよ「龍踊」の開始ですがこんな間近でちゃんとした演技を見るのは4年ぶりくらいでしょうか

諏訪町03-2
ほとんど真下近くから見上げるのは多分初めてでしょうね(^^;

諏訪町03-3
白龍の退場と入れ替わりに先ほどとは別の子龍が登場しました

諏訪町04
その後に「諏訪町龍踊」で一番古い「青龍(あおじゃ)」が登場です

諏訪町04-5
やはり青龍が一番龍踊に向いていると思いますね
玉使いの向こうに待機している「龍方」が見えますが

諏訪町04-6
龍方が一瞬で交代する棒交代が行われました・・・隣に座っていたオバチャンがうるさくて肝心の場面を撮り損なってしまいました(^^;

諏訪町05
その後は子龍2頭での演技が行われた後

諏訪町05-2
「青龍」「白龍」による「双龍」の開始です

諏訪町05-3
やはり生で見ると迫力抜群ですね(^^)


相も変わらず出来は良くなのですが一応動画も撮りました(^^)

諏訪町05-4
龍と一緒に鳴り物連も退場したので「チヂワ」の人が一生懸命「モッテコ〜イ」と言っても無理かなと思いましたが

諏訪町05-5
何とアンコールに応えて戻ってきてくれました(゜o゜)

諏訪町05-6
これには「チヂワ」の人も大感激していました(^^)


ssiimm at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月08日

長崎くんち2015・・庭先回りで榎津町「川船」

例年だと「長崎くんち」を見に行くのはお下りがある「前日(まえび)」かお上りの「後日(あとび)」が多いのですが今回は休みの関係で「中日(なかび)」に行ってきました

今年の奉納踊りで私が見たかったのは西古川町の「櫓太鼓」だったのですが「中日」の順番がトップバッターになっているので、全部見せてくれる中央公園で見るにしても朝の9時過ぎには行っていないとまず無理なんですが・・・「いろいろやることがあるからそんな早い時間には無理」という女房のひと言で家を出たのは11時前になりました(^^;

庭先回り予定02
とりあえず中央公園に行って予定を見るとこの後奉納踊りを行う予定は30分後くらいの「新大工町」になっています・・・女房に何を見たいのか聞くと「龍踊と川船」ということでしたがそこまで見るのには予定ですら2時間以上あるので実際はもっと遅くなるでしょうね

庭先回り予定
改めて「庭先回りスケジュール」を見ると時間的には「チヂワ」で見るのが良さそうです
この「チヂワ」というのは魚の町にある介護施設なんですが別名「チヂワ場所」と言われるくらい「くんち」には力を入れているのです・・・毎年施設前の道路を通行止めにして中日に奉納踊りを本場所同様に見せてくれるので過去にも何度か行ったことがあります

川船01
到着した時には「新橋町」が終わる頃でしたが終了するとすぐに「榎津町」の傘鉾が入場してきました

川船01-2
前日の「傘鉾パレード」以外で傘鉾を見るのは久しぶりですね

川船01-4
重さ130圓呂△蹐Δという傘鉾を回すと観客から大きな拍手が沸き起こっていました(^^)

川船02
続いて「シャギリ」も演奏してくれますから本番さながらですね

川船02-2
本番さながらというと「稚児行列」も行われますがやはり幼い子供が通ると観客からは「可愛い〜」の声が上がります(^^;

川船01-1
ちなみに諏訪神社で配布している「長崎くんち」のパンフレットに書かれている「矢五郎」というのは稚児行列の男の子のことで女の子は「汐汲」と呼ばれています

川船03
その後からいよいよ榎津町の「川船」の登場です

川船03-2
すぐ目の前を通過するので見上げなきゃいけません(^^;

川船03-3
揃っての挨拶を行ってから

川船03-4
「川船」の見せ場の一つである「網打ち船頭」が登場です

川船03-5
「網打ち」は2回行いますが

川船03-8
2度目には黒衣の助けなしで見事全部を網に掛けると観客から「ヨイヤー」の掛け声(^^)・・・この2度目の時に置かれた「金色の魚」は何でしょうか?

川船04-1
「網打ち」が終わるといよいよ川船の始動です

川船04-2
勢いよく進むのですから止まるときは大変ですね(^^;

川船04-3
その場で船を回し始めますが

川船04-5
「飾り船頭」の男の子は驚く様子も無く掛け声まで口にしていました(゜o゜)

川船04-6
一通り演し物が終了すると「川船」は一旦退きますが「チヂワ」の人が音頭を取っての「モッテコ〜イ」(^^)

川船04-8
再び船を回してくれました


ssiimm at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: