太麺皿うどん

2015年03月23日

長崎県JA会館の「Aコープレストラン長崎店」

先日は夢彩都の「カルディ」に行ったついでに4階の「那かむら」で天ぷらを食べようかと思ったら満席・・・だったら久しぶりに「みろくや」かなと思ったらこちらにも行列(>_<) やはり夢彩都のレストラン街はランチタイムにはお客さんが多いですね
しょうがないので先月も行ったばかりの「Aコープレストラン」で食べることにしました

JA長崎01-2
最近は長崎市役所や県庁のレストランよりよく訪れていますね

JA長崎01-4
昨年食べた季節限定メニューの「カキフライ定食」がまだありましたが今月末くらいまでかな?
それより3/16〜20の期間限定でさらに1日10食限定という「生姜焼き定食」が気になります

JA長崎02
この日のBランチである「味噌もやしラーメン」にも惹かれます^^;

JA長崎02-3
このメニュー表は何度も見ていますが

JA長崎02-4
券売機に「納豆」や「豆腐」のメニューがあるのには気が付きませんでした

JA長崎03-3
女房はいろいろ迷ったみたいですが「普段頼むことはまず無い」という10食限定の「生姜焼き定食」620円を注文しました・・・作りたて熱々だったせいもあり「思った以上に美味しかった(^^)」そうです

JA長崎03
私は先月も食べましたが「太麺皿うどん」460円・・・前回食べたときより長崎が近くなっていました^^;

JA長崎02-2
何気に週間メニューを見ると

JA長崎04
現在のBランチの金曜日は「チキンカツトルコライス」なんですね・・・だったらメニューが変わらないうちにもう一度来なくちゃいけません(^^)

JA長崎04-2
食事を済ませて帰る頃には入口の外まで行列ができていました(゜o゜)


ssiimm at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月28日

田中町の「たがみ商店 ちゃんぽん部」

今日は午前中から病院に行った後「虎馬園」やら「牧島」やら「皇帝パレード」やらいろいろ・・・例によって画像が少ないランチ記事から書きますね^^;

たがみ商店01
長崎市内から行くと番所橋の先「中尾入口」の交差点から左折すると正面に「中尾ダム」が見えて来ますが

たがみ商店01-2
その道路の右側に「たがみ商店」という弁当&お惣菜のお店があり

たがみ商店01-3
その隣に暖簾も看板も無いお店があります・・・入口に「OPEN」という文字が無ければ普通の民家ですよね^^;

たがみ商店02
中に入るとカウンターと小上がりにテーブル席が二つあるだけの小さなお店です

たがみ商店02-2
カウンターの中にはお店の名前を書いた看板がありましたが使われなくなったのでしょうか^^;

たがみ商店03
メニューを見るとお店の名前は「たがみ商店 ちゃんぽん部」となっていますね・・・つまり隣にある「たがみ商店」がメインのお店で付属として「ちゃんぽん部」をやっているのでしょうか(^^)
メニューの品数は少ないですがちゃんぽん・皿うどんが550円からですから安いですよね・・・何と焼きそばは350円になっています(゜o゜)

たがみ商店03-2
こちらのメニューには「たがみ商店 惣菜部」とあります

たがみ商店03-3
「今日の丼ぶり」は土曜日だったから無いのかな?

たがみ商店04
注文したのは「太麺皿うどん」550円(税込)ですが、ちょっと他の店では見ることができないくらい独特のビジュアルですね・・・味もなかなか美味しかったのですが量がちょっと少ないかな^^;
若い人は「おにぎり2個」150円を一緒に注文したほうがいいかもしれませんね


ssiimm at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月10日

JA長崎会館の「Aコープレストラン」で太麺皿うどん

朝から戸町に行ったのですが戻る途中でランチを食べようと思い、出島の「JA長崎会館」地下にある「Aコープレストラン長崎店」に寄りました

Aコープ02
ここに来るのは昨年秋の「カキフライ定食」以来ですね・・・今回は久しぶりに専用入口のほうから入りました

Aコープ02-3
こちらはグランドメニューです・・・消費税増税のせいで少し値上がりしていますがやはり圧倒的なCPですね、うどん・そばは210円から食べることができます(^^)

Aコープ02-2
これは今週と来週の日替り&Bランチメニューです

Aコープ02-4
そのほかに月替わりや季節限定メニューもあります
この「カキフライ定食」は昨年11月に頂きましたが、コメントによると「時期が早かったので小振りだったのじゃないか」ということだったので再度食べてみたいところですが今回はパス

Aコープ03
女房が注文したのはBランチの「ハンバーグと白身魚フライ」520円ですが、「魚フライの衣が硬かったのでイマイチ」だそうです・・・以前はそんなことも無かったのですがやはり作り置きのせいでしょうか

Aコープ02-6
その点ちゃんぽん・皿うどんなどは別の場所で専門の担当者が注文を受けてから作り始めるので時間は掛かりますが味は間違いありません(^^)

Aコープ03-2
こちらが私が頼んだ「太麺皿うどん」460円ですが

エーコープ02-3
昨年5月に食べたときは「あんかけ」だったのに今回は本来の「汁なしちゃんぽん」風と内容が変わっていました・・・調理場の人が変わったのかもしれませんが味もずっと私の好みになっていましたね
これで460円という価格ですからオススメです(^^)


ssiimm at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月16日

時津の「太平軒」で太麺皿うどん

今日も時津図書館を皮切りにいろいろ行ったのですが例によって写真が少ないランチの記事からです

太平軒01
出掛けにちょっと食べてきたのですが時津をいろいろ回っている途中でお腹が空いてきました
一人ですから長崎市内にいるときはとにかく安上がりで済ますのですが時津だとそんなお店に心当たりがありません・・・そんな訳で時津の青雲高校近くにある「太平軒」という中華料理店で食べることにしました
以前時津に住んでいる知人から時津でちゃんぽんを食べるのならこのお店だと聞いていたのです

太平軒01-2
入口に価格表が無いので値段が判りませんでしたが中に入るとミニラーメンとライスが付いた日替り定食が750円でしたから私にとってはちょっと高いかな^^;・・・でも日替りとちゃんぽんくらいは表にも料金を書いていてくれると入りやすいのですが
1階には4人掛けと2人掛けのテーブルが合わせて6台くらいしかないので2階の利用客も多そうでした

太平軒02
ラーメンが600円でちゃんぽん・皿うどんや丼物がだいたい670円ですから長崎市内の普通のちゃんぽん屋に比べるとやはりちょっと高いですね

太平軒02-3
「お得なセットメニュー」というのがありますが私にはお得に感じられません・・・やはり貧乏性なんでしょう^^;

太平軒02-2
麻婆豆腐や酢豚は1,000円以上するのは量が多いからなんでしょうが、考えると一人前の麻婆豆腐定食などは無いみたいです

太平軒03
結局頼んだのはワンパターンの太麺皿うどん670円・・・あんもそれほど濃くは無く甘さも抑えてあってなかなか美味しかったですね
これで価格が600円くらいだったらまた食べに来たいところです(^^)

太平軒04
このお店の前は以前記事にした業務用スーパーの「ファディ時津店」があるのですが、その隣にある「藤村昆布海産」というお店に「あまのや」という暖簾が掛かっていました・・・何だか聞き覚えがある店名だなと思っていたのですが「楽天市場」に出店しているお店でした(^^)



ssiimm at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月27日

自宅で「太麺皿うどん」

先日多良見のスーパー「ガッツ まつもとくん」に行ったときに何気に目に付いたのが「唐灰汁入り」の安いちゃんぽん麺でした

ちゃんぽん麺
「マツモト」という名前だったので「まつもとくん」のオリジナルかと思ったら島原のほうにある製麺所でたまたま同じ名前だったみたいですね
大手スーパーにはこれより安いちゃんぽん麺を販売することもありますが作っているのはほとんど福岡ですからこのように「唐灰汁」を使ったちゃんぽん麺でこんなに安いのはあまり目にすることはありません
唐灰汁を使用しなかったらちゃんぽん麺とは表記してあっても焼きそば麺・中華麺となんら変わりはありません・・・唐灰汁じゃなくかん水を使用した麺が国内では主流ですがこれだとちゃんぽん独特の「もちもち感」が不足するのですが長崎以外の人には判らないでしょうね

皿うどん
唐灰汁が入ったちゃんぽん麺を購入したときは「焼きそば」にする場合が多いのですがこの日の夕食は私と女房の二人だけだったのであんかけタイプの「太麺皿うどん」になりました・・・「豚肉」「イカの一夜干」「かんぼこ」「たまねぎ」は必ず冷蔵庫に入っているので麺さえあればすぐに作れるのです

彩り的には赤や緑の「長崎はんぺん」が無いのでちょっと寂しいですがイカがたっぷり入っているので内容的には申し分ありません・・・太麺皿うどんの場合は「ちゃんぽん」と違い麺が大きな比重を占めますから味付けにはさほどこだわらなくてもいいのでスープには「味覇(ウェイパー)」で十分ですし仕上げには「とろみちゃん」を使います

本来の「汁なしちゃんぽん」タイプの太麺皿うどんを作るのは家庭では難しいですが一般的なあんかけタイプだと簡単にできますね・・・とは言っても作るのは女房ですが^^;

簡単に作れる割にはホント美味しいのですが食べながら思ったのは・・・長崎以外の家庭ではこんな風にしてちゃんぽん麺を食べることは無いのじゃないかなということですね
長崎市内でも大手スーパーの麺コーナーには福岡で作ったちゃんぽん麺が並んでいるくらいですから九州北部地域では結構食べられていると思うのですがどうやって利用しているのでしょうね・・・一番多いのは「もつ鍋」に入れたり「焼きそば(焼きちゃんぽん)」にするのが多いのでしょうが、長崎みたいに自宅でちゃんぽんや皿うどんを作るという習慣は無いのじゃないかな


ssiimm at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年05月05日

出島のAコープレストラン長崎店で「太麺皿うどん」

先日「長崎帆船まつり」に行った時は会場内で何か食べようと思っていたのですが雨が降っていたので断念・・・久しぶりに近くにあるJA会館の「エーコープ長崎」で食べることにしました

エーコープ01-4
普段は日替り定食やBランチを食べることが多いのですがこの日は最初から「太麺皿うどん」を食べるつもりでやってきました・・・以前女房が普通の皿うどんを食べて気にいっていたので太麺皿うどんを食べてみようと思っていたのです
消費税が上って初めて来ましたがやはりメニューは10〜20円上っていますね

エーコープ01-2
女房は細麺の皿うどんを食べるつもりだったみたいですがこの日の日替りが「皿うどん定食」だったのでそれにしました

エーコープ02
ここの調理場はちゃんぽん・皿うどんだけは作り手が違うのですが定食になると他の定食同様に大きな調理場で作るみたいです

エーコープ02-2
これが女房が頼んだ日替りの皿うどん定食410円ですがライスや春巻がある分メインの皿うどんの量が少なくなっています・・・味も「普通の皿うどんがずっと美味しい」そうですからやはり作る人が専門の人じゃないからしょうがないでしょうね

エーコープ02-3
こちらは私が頼んだ太麺皿うどん460円ですがこんな料金で太麺皿うどんを提供しているお店はまず無いでしょうね・・・リンガーハットですら640円くらいしますもの
太麺皿うどんの味を左右する麺は当然それほど高くないのを使っているのでしょうがやはりちゃんぽん・皿うどんを毎日作ってるだけあって味は上手に調えていますし全体的にはかなり満足感が高かったですね(^^)


ssiimm at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月29日

番所橋「濱田食堂」で皿うどん(^^)

長崎玉屋でランチを食べるつもりだったのですがお客さんが多かったので、予定を変更して最初からの目的地である東長崎の古賀に行く途中にある番所橋・濱田食堂で食べることにしました

濱田食堂01
この食堂らしくない建物が濱田食堂です
私は一人の時に何度か来たことがあるのですが女房はお店で食べるのは初めてだそうです・・・でも女房の知り合いの実家で、10数年前に近くでパート勤務をしていた頃には帰りが遅くなり夕食を作る時間が無い時などこのお店の皿うどんをよく持ち帰っていました
ですから家族揃って一番何度も食べた皿うどんはこのお店のものなので懐かしいですね

濱田食堂02
メニューは「食堂」らしく種類が多く何よりその安さに驚かされますね(^^)
ラーメン・カレー・焼き飯などはは350円で定食も500円前後・・・ハムエッグ定食などは350円で食べることが出来ます

濱田食堂02-2
ただしこのお店の人気メニューの皿うどんは1,300円から(^^)
でも隣に書いている2〜3というのは人数分なんです・・・つまり皿うどんを一人前というのはやっていないんですよね、ですから懐かしくて食べたいと思っても一人で来たときは食べきれないので注文した事がありません

濱田食堂03
それでもこの日は女房と一緒でしたし彼女も久しぶりにここの皿うどんを食べたいということだったので2〜3人前1300円をオーダー
「長崎B級グルメ紀行!」さんの話では大人数だと太麺細麺のダブルでもOKだそうですが、このサイズだとどちらか選ばなきゃいけないそうなのです・・・でも女房が「太麺でいいわよ」というので太麺です(^^)v
さすがに量がありますね、係のおばちゃんは「食べ切れなかったらかぶりにしてもいいわよ」と言ってくれました

濱田食堂03-2
当然取り皿に取り分けて食べますが、以前も書きましたが麺料理で二人前・三人前を一緒のお皿に盛るのはこの皿うどんくらいじゃないでしょうか・・・福岡あたりでも皿うどんは食べられているみたいですが出前で二人前を頼むとどうやって持ってくるんでしょうね
ちなみに女房は結婚するまでは外で皿うどんを食べたことがほとんど無かったそうです・・・最近はそうでもありませんが、以前はちゃんぽんは外で食べて皿うどんは出前で食べるというのが一般的でしたね

濱田食堂03-3
昔ながらの甘い味付けで女房も喜んで食べていました(^^)

わざわざ遠くから食べに行くほどではないでしょうが近くを通った時には寄ってみてはいかがでしょう・・・ただし皿うどんの一人前はありませんが^^;



ssiimm at 09:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: