初詣

2018年01月05日

初詣2018・・毎年恒例「淵神社」と「福田天満宮」

まだまだ「初詣」の記事は続きます・・・何せ10社以上回りますし「孫」や「ランチ」の記事もあるのでもうしばらくは正月の記事が終わりそうにもありません(^^;

淵神社01
毎年必ず訪れている稲佐の氏神様である「淵神社」にやってきました

淵神社01-2
この神社も地元の人が多く集まりますが「おみくじ」や「お守り」がちょっと有名なので観光客も訪れるのです

淵神社02
でも私の一番の目的は神社の裏山に並ぶ社・・・

淵神社02-2
「干支神社」といって「十二支(えと)」と「向かい十二支(えと) 」を1社で祀っているのです

淵神社02-3
私の干支である「巳」の「巳亥社」は毎年参拝していますし

淵神社02-4
今年の干支である「戌」の

淵神社02-5
「辰戌社」にも参拝しました・・・毎年その年の干支を祀っている社を参拝していますが6年で一回りしましたね

淵神社03
「長崎ロープウェイ」の駅の隣にある「桑姫社」というのは外海の「枯松神社」と並んで「キリシタン神社」と呼ばれているそうです・・・祀られた経緯を考えると一緒にするのはちょっと無理があると思うのですが(^^;

淵神社03-2
社の下に「碑」があります

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

福田天満宮01
こちらも毎年訪れる福田の氏神様「福田天満宮」です

福田天満宮01-2
ここも地元の人の参拝客が多い神社ですね

福田天満宮01-3
私は上の駐車場に車を停めますが地元の人は下からこの長い参道の石段を上がってくる人が結構います(^^;

福田天満宮02

福田天満宮02-2
こちらの神社も宮司さんがいるので拝殿はきれいに保たれていますね

福田天満宮02-3
女房はこの神社で交通安全のお守りを購入することが多いですね・・・「安いし小さくて邪魔にならない」ので気に入っているそうですが「以前別の神社で買ったら神社の名前が入っていなかった」こともあったそうです(^^;


ssiimm at 20:08|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月03日

初詣2018・・諏訪神社の旧・諏訪荘や祖霊社が

1月1日の初詣の時は「松森天満宮」へ行く前に諏訪神社にも寄ったのです

諏訪神社01-3
この日は例年より遅く午前11時頃に諏訪神社付近に到着したのですが「長崎歴史文化博物館」の駐車場を始め付近のパーキングは全て満車・・・何とか桜町公園横の100円パーキングに車を停めて「八百屋町通り」を歩いて諏訪神社に向かいました
でもこの通りは子供の頃バスで諏訪神社に来た時には必ず通った道ですから懐かしかったですね(^^)

諏訪神社01-5
諏訪神社の新しい駐車場が完成していました・・・三が日は前の道路が進入禁止になるので使えませんが何せ「無料」ですからこの先何度も利用することになるでしょうね

諏訪神社01-7
参道の途中から諏訪神社に向かいましたが思ったより参拝客は多くないのかな?

諏訪神社01-8
と思いましたが拝殿前に到着するとこの人数(゜o゜)
この日は参拝をあきらめました

諏訪神社02
ということで次の日である1月2日は午前10時前にやってきましたがこの日は素晴らしい青空が広がっていましたね(^^♪

諏訪神社02-1
拝殿前にもそれほど参拝客は並んでいません

諏訪神社02-3
参拝を済ませちょっと「斎庭(ゆにわ)」の様子を見ると・・・昨年まで3年連続で見物した「湯立神事」の準備がなされていましたが本番が行われるのにはもう少し時間が掛かりそうですね

諏訪神社02-4
そこで「玉園稲荷」にも参拝しようと思い拝殿の横から奥に抜けると・・・何といつもは閉じている「旧・諏訪荘」の門が開いています(゜o゜)
お正月だから特別に開けているのかもしれませんが初めて見ましたね

諏訪神社02-5

諏訪神社02-7
ちょっと門から中を覗いてみましたが玄関を見るのもずっと以前に営業をしていた時以来ですから数十年ぶりです・・・今でも時々ここを会場にお茶会などが開催されているそうですからこの日も何かの予定が入っていたのかもしれませんね

諏訪神社03
さらに「旧・諏訪荘」の前の庭に何やら新しい社らしき建物があったのですが

諏訪神社03-2
いったいこれは何だろうと思い案内を見ると

諏訪神社03-3
何と「松平図書頭」の慰霊を祀った「祖霊社」でした(゜o゜)

諏訪神社 祖霊社
以前は「玉園稲荷神社」の手前にあったのですがいつの間にかここに移築されたみたいです

諏訪神社03-4
平成26年に竣工祭が行われたそうですがいつ完成したのでしょうね

諏訪神社04
そういえばニュースでも取り上げられていましたが「大門」横の回廊部に「休憩室」が設けられたそうなのでちょっと見に行ってきました

諏訪神社04-2
テーブルや自動販売機も設置されてゆっくりと休憩できそうで、早速利用している家族連れの方もいました

諏訪神社04-3
でも元々あった「天井絵」が半分くらい隠れてしまっています(-_-;)


ssiimm at 19:39|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月02日

初詣2018・・「長崎九社スタンプラリー」その1

今年も元旦から初詣で長崎市内の神社を回りました

八坂神社01-1
まずは大晦日の「除夜の鐘」を撞きに行った後、年が明けたので「八坂神社」に初詣に出かけました

八坂神社01-2
さすがに街中の神社だけあって真夜中だというのに例年訪れている「淵神社」に比べると参拝する人が多かったですね

八坂神社01-5
「御神酒」を戴きましたが車なので一舐めだけして残りは女房に飲んでもらいました(^^)

八坂神社02
この神社に来たのは「神社庁暦」の平成30年版を買おうと思ったからなんですが

八坂神社02-2
社務所に見慣れない「長崎九社スタンプラリー」という見慣れないパンフレットがあったので何気に戴いてスタンプも押してみました・・・思ったよりなかなかしゃれたデザインで真新しくきれいなスタンプですね

八坂神社02-3
八坂神社を始め山王神社・水神神社・松嶋稲荷神社・金刀比羅神社・西山神社・松森天満宮・伊勢宮・若宮稲荷神社の9社を回ることになっていますね・・・ずっと以前に参拝した「金刀比羅神社」以外はここ数年の間に行ったことがある神社が並んでいます
スタンプを押すためだけに「金刀比羅神社」や「西山神社」の長い階段を上がる気はあまりありませんが簡単に行ける神社にはちょっと行ってみましょうか(^^;

松森神社01
そんな訳で「諏訪神社」に行った後に「松森天満宮」に参拝することにしました・・・ここは「諏訪神社」「伊勢宮」と共に「長崎三社」と呼ばれる歴史ある神社なんですよね

松森神社01-3
まぁ「スタンプラリー」は無くともこの神社は毎年訪れてはいるのですが(^^;

松森神社01-5
午後になるともっと参拝客が多くなるのでしょうがまだそれほど並んではいませんね

松森神社02
いつものように参拝した後に「職人尽くし」を見てから社務所に寄ると建物の横にスタンプが置かれていました

松森神社02-4
天満宮の象徴である「梅」と「牛」をデザインしたスタンプでした(^^)

水神神社01
続いてやってきたのは今回のスタンプラリーに参加している神社の中ではあまり知られていない「水神神社」です・・・私は数回訪れていますが「長崎三社」に次ぐ「長崎五社」にも入っているくらい由緒ある神社なんです

水神神社01-2
狭い道を通りますが駐車場は割と広いので楽に停められるのがいいですね(^^)
拝殿に参拝した後

水神神社01-3
お馴染みの「どんく石」にも来てみましたが・・・スタンプはどこにあるのでしょうか?

水神神社02
住居を兼ねている「社務所」を訪れると・・・スタンプラリーの台紙を奥に持って行ってスタンプを押して戴きました

水神神社02-2
この神社のシンボルである「河童」をあしらっていてこれもなかなか素晴らしいですね・・・「きれいなスタンプですね」というと「今日が初日ですから」というご返事でしたからひょっとすると私が第1号かもしれませんね
何せ境内に何の案内もありませんでしたから朝から参拝に訪れた地元の人には判らなかったのじゃないでしょうか

まだまだ初詣の記事は続きます(^^;

ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2017年01月10日

初詣2017・・「十二支神社」など神社あちこち(^^;

今年は例年以上に神社を回って初詣の記事も年明けからさんざん書きましたが・・・書きそびれたものがいくつかあるのです(^^;
でも神や仏から占いまで全く信じないのでお守りやおみくじなども買うことが無い私なのに何故初詣は人一倍出掛けるのでしょうね・・・参拝してもお賽銭は上げても「願い事」も一切することはありませんから行くこと自体無駄みたいですが(^^;

淵神社01
そんな中でも毎年必ず出掛ける神社の一つが「淵神社」です
この拝殿には除夜の鐘を撞いた後元旦の午前1時くらいにも訪れたのですが時間が遅すぎたので毎回参拝する「境内社」は照明が消えていたので改めてやってきました

淵神社02
拝殿の左手にある社と石段の上に見える祠が目的です

淵神社02-3
社の方は「桑姫社」という大友宗麟の子供である「桑姫」を祀っています

干支神社00
一方石段の上に並んでいる祠は毎年書いている「十二支(えと)神社」で

干支神社01
今回も私の干支が含まれる「巳亥社」と

干支神社01-3
今年の干支である「卯酉社」に参拝しました(^^;

諫早神社01
大村に行った帰りには昨年に引き続いて「諫早神社(四面宮)」にも寄りました

諫早神社01-2
これが諫早神社の拝殿ですが

諫早神社01-3
「四面宮」の謂れが紹介されています

諫早神社02
何故かこの神社の豆撒きは節分では無く「立春」に行われるんですね

高城神社01
同じく諫早の「高城神社」でも初詣を行いましたが

高城神社01-2
ここでも諫早市内の会社がお祓いを受けていました・・・私は今まで勤務した会社で社員揃っての初詣に行ったことは無いのですが結構一般的なんでしょうか?

歳神社01
宮司さんが常駐していない神社にも行きましたが、ここは田結の「歳神社」です

歳神社01-3
1月7日にもなると賽銭箱が拝殿の奥に移動していました

戸石神社01
戸石神社では

戸石神社01-2
拝殿に鍵が掛かっていて中に入ることもできませんでした(^^;

結局今年「初詣」で伺った神社は
1月1日が
1.淵神社
2.福田天満宮

1月2日が
3.諏訪神社
4.松森神社

1月3日には
5.住吉神社

1月5日に
6.昊天宮
7.富松神社
8.大村神社
9.諫早神社
10.高城神社
11.十二支神社

1月7日が最後で
12.千々石・温泉神社
13.飯盛・歳神社
14.戸石神社
15.矢上神社
16.八坂神社

その他大きな神社の境内にある「境内社」や社・祠にも参拝しましたから30か所以上でお賽銭をあげましたね(^^;



ssiimm at 09:17|PermalinkComments(0)clip!

2017年01月09日

初詣2017・・矢上神社&八坂神社と「大村神社」

「初詣」とは年が明けていつまでに参拝したのをいうのかは諸説あるみたいですね
でも一般的には「松の内」に参拝したのを「初詣」と言っているみたいです・・・三が日に限定すると仕事始めに行くのは初詣じゃ無くなっちゃいますし(^^;
一応私的には1月7日までに参拝したのを「初詣」だと思っているので毎年この日までに行ったのを「初詣」でまとめています
そんな訳で1月7日にも千々石からの帰りに「矢上神社」と「八坂神社」などで初詣を行ってきました

矢上神社01
矢上神社には昨年秋の「矢上くんち」に来ることが出来なかったので去年の初詣以来1年ぶりになります

矢上神社01-2
拝殿に上がる石段の前に何やら見慣れない大きな岩がありますね

矢上神社01-3
どうやら自然石で出来た「手水鉢」みたいですが・・・

矢上神社01-4
説明書きによると「数十万年前におきた多良岳の大噴火によって噴出した玄武岩」だそうで「重さは約8トン」あるそうです・・・元の所有者から昨年6月この矢上神社に「改修記念」として奉納されたそうですから知らなかったのも納得です

矢上神社02
拝殿にやってきましたがここで目に留まるのは昨年までに比べるとかなり大きくなった「しめ縄」ですね・・・「出雲神社のしめ縄と同じ藁を使い形も一緒」だそうです
これも昨年の「矢上くんち」の前に飾られたそうですから初めて目にしました

矢上神社03
数年前に訪れた兄の家の近くにある「日本一のしめ縄」である「宮地嶽神社」のものに比べるとさすがに小さいですが形はよく似ていますよね(^^;

八坂神社01
今年最後の「初詣」は八坂神社にやってきました・・・毎年のように訪れていますが青空じゃなかったのはあまり記憶にありません(^^;

八坂神社01-2
ここに来る一番の目的はこの山門を潜ったところにある

八坂神社01-3
「ロウバイ」を見ることです(^^)
やはり今年は暖かいせいか開花が早くすでに満開になっていました

八坂神社02-5
「櫻姫美人稲荷」にも参拝しました

八坂神社03
そういえば「千々石・温泉神社」に「神社庁暦」を置いていなかったので社務所で聞くと

八坂神社03-2
ここで購入することが出来ました(^^)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先日訪れた大村三社の中で「大村神社」のことを書きそびれていました

大村神社01
それというのも他の「昊天宮」「富松神社」に比べると毎年訪れていますし何度も記事にしていますから(^^;

大村神社01-3
歴史があるのでしょうが古びた拝殿・・・


大村神社00-2
と思ったら、やはり今年改修されるそうです

大村神社02-2
拝殿と社務所の間に「さざれ石」がありましたが

大村神社02-3
昨年末に奉納されたみたいです・・・長崎で「さざれ石」が奉納されたのを見るのは「橘神社」「諏訪神社」についで3社目ですね

大村神社03
過去に境内の桜や建物のことは書きましたが境内社である「玖島稲荷神社」には参拝したことがありませんでしたね

大村神社03-3
何だか現在の大村神社の拝殿よりは立派に見えます(^^;



ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)clip!

2017年01月08日

初詣2017・・千々石・温泉神社から「福石様」

橘神社で「七草粥」を食べ損ねましたが私はさほどガッカリもしませんでした・・・元々「七草粥」にはそれほど魅力を感じていませんし千々石には他に寄りたいところがあるからです

温泉神社01
その一つが一昨年・昨年と訪れた「千々石・温泉神社」です
昨年は1月7日には撤去されていた「茅の輪くぐり」がまだありました

温泉神社01-2
本来6月末と12月末に行われるのですが諏訪神社や諫早神社では「夏越の大祓」として6月末にのみ行われているみたいです

温泉神社01-3
「茅の輪」を潜った後は拝殿に向かいますが

温泉神社02
他の神社と違いここでは拝殿の中にまで入らせていただいています
それというのも長崎県神社庁が発行している「神社庁暦」という小冊子が拝殿の中で販売されているからです・・・別にどこの神社で購入してもいいのですが(^^;

温泉神社02-2
ところがこの日はテーブルの上を探しても見つからなかったのは予定冊数が完売したのでしょうか?
その代りに「神棚プレゼント」というのがありました・・・以前「福田天満宮」で無料配布の案内は見たことがありますが実際に箱入りを見たのは初めてです

温泉神社03
戻る途中で今年も「鬼火焚き」を見かけました(^^)

福石様01
千々石の商店街を抜け次の目的地を探して海岸近くに行くと「福石公園」というのがあり
福石様01-2
そこの海にあるのが「福石様」・・・あれ?向きが逆かな

福石様02
という訳で護岸工事をやっている横を通り正面へ

福石様02-2
これが「千々石deその日暮らし」で時々紹介されている「福石様」の全景です・・・謂れも書いているので参考にして下さい

福石様02-3
右手の岩には鳥居と祠があり

福石様02-4
左手には「恵比寿様」の像が設置されています・・・どうせなら「賽銭箱」もあるといいのにね(^^)



ssiimm at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月06日

初詣2017・・大村三社巡り「富松神社」

「昊天宮」から「富松神社」に向かいました・・・なお「大村三社」というのは私が以前から名前だけは知っていた神社に名付けただけで一般的な名称じゃありません(^^;

富松神社01
ずっと以前に大村で勤務していた時に駐車場まで来たことはありますが参拝するのは初めてです

富松神社01-2
参道の石段はどこまで続くのかな・・と思いつつ上がって行くと

富松神社01-3
それほど上がらない場所に案内板があり拝殿はこの左手にあるそうです

富松神社01-4
石段を上がりきった場所には「市杵島神社」というのがあるそうです・・・私一人なら行ったでしょうが何せ女房も一緒ですから今回はパスしました

富松神社01-5
拝殿に向かって歩いて行くとまず目に付いたのは大きな土俵・・・長崎市内では「淵神社」くらいでしか目にしませんが大村や諫早の神社ではよく見かけますね

富松神社02-1
拝殿前はいい感じの佇まいですね(^^)

富松神社02
こちらでも1/7には「七草粥」が振舞われるそうです
長崎市内では「諏訪神社」や「興福寺」でも振舞われるのですが私はあまり好みませんので過去に諏訪神社で一度食べたことがあるだけです・・・でも年を取った分好みも変わっているので今年はどこかに食べに行ってみましょうか(^^;

富松神社02-2
こちらが「富松神社」の拝殿です

富松神社02-3
ここでも拝殿内では団体でのお祓いが行われていました・・・この日は「仕事始め」が多いのかな?

富松神社02-4-2
社務所前にある「おもいで石」というのは毎年身長を計るのでしょうか(^^;

富松神社02-5
富松神社の由来です



ssiimm at 22:50|PermalinkComments(2)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: