初詣

2017年01月03日

初詣2017・・今年も諏訪神社で「湯立て神事」

元日には娘夫婦や長男家族がやってきたので今年も1/2に諏訪神社へ初詣に行ってきました
過去記事を見ると3年連続で同じパターンですね(^^)

諏訪神社01-2
基本午前10時頃には参拝することにしています・・・お客さんも少ないですし何より近くにある「長崎歴史文化博物館」の駐車場にも楽に駐車できるからです

諏訪神社01-1
参拝の前に「祓戸神社」に寄るのも初詣の時くらいですね

諏訪神社04
拝殿にやってきましたがまだ参拝客はそれほど多くはありません・・・知人の話だとこの日も昼過ぎには入場制限があったそうですからやはり早い時間に訪れる方がいいと思います

諏訪神社01-4
拝殿前もそれほど混みあっていませんからゆっくりと参拝できます

諏訪神社04-2
参拝していると聞き覚えがある太鼓の音が聞こえたので「斎庭(ゆにわ)」の方に向かうと大勢の見物客・・・そういえば毎年1月2日には「湯立て神事」が行われるのでしたね

諏訪神社02
たまたまですが3年連続でこの神事を見ることが出来そうです
一昨年は最初から見ようと思って訪れたのですが昨年も意図せずにこの時間に来たのでした(^^;

諏訪神社02-2
この前に巫女さんや刀・御幣を持った神職の方がいろんな神事を行うのですがちょうどクライマックスの場面から見物することになりました(^^)

諏訪神社02-3
神官の方が手にした笹を熱湯の中に入れかき回しますから

諏訪神社02-5
周囲にはもうもうと湯気が立ち上ります

諏訪神社02-8
更に熱湯に浸した笹を振り回すものですから飛沫が見物客の元にも飛んでいきます・・・当然空中で冷えますから掛かっても熱くはありませんが(^^;

諏訪神社02-9
私もこの飛沫をたっぷり浴びること出来ましたから今年1年「無病息災」間違いなしです(^^♪

諏訪神社03
相変わらず「お札販売所」の前には大勢の善男善女でごった返していますが私は「お守り」「おみくじ」の類は一切買ったことがありません

諏訪神社03-2
でも「お神酒」のコーナーでは「お屠蘇」を提供していたので戴くことにしました

諏訪神社03-3
若い女性から盃を勧められるのはいいものです(^^;



ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月01日

あけましておめでとうございます(^^)

今朝も記事を書きましたが改めて

あけまして
 おめでとうございます


昨年中は私のだらだらと長い記事に付き合ってくださってありがとうございました
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

正月2017-02
以前も書きましたが我が家では「松飾り」「しめ縄」「門松」などの正月飾りは一切ないんですよね・・・「鏡餅」のみは女房が近所のスーパーで毎年購入していたのですが「今年は目に付かなかったから忘れた」そうです(^^)

例年だと元日の昼間は初詣巡りをしているのですが今日は午後から孫が来るというので外出もほどほどにして帰宅した訳です

淵神社00
一応「除夜の鐘」の後に毎年恒例の「淵神社」に参拝しましたから、明日ゆっくりと諏訪神社などには行こうかなと思っています



ssiimm at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月12日

「千々石・温泉神社」から「諫早神社」

記事の順番は前後しましたが1/7は「橘神社」に行った後さらに千々石・温泉神社と諫早神社にも初詣に行ってきました

温泉神社01
昨年に引き続いて「橘神社」→「温泉神社」のコースです・・・途中で「鬼火焚き」を見かけましたがその様子は「千々石deその日暮らし」で紹介されていました(^^;

温泉神社01-2
駐車場から神社に向かう途中で何気に右手を見ると・・・

温泉神社02-5
前回見かけたこの「河童」の謂れの説明がありました(^^;

温泉神社01-4
鳥居をくぐって境内に入ると・・・あれ?「茅の輪くぐり」が無くなっている(゜o゜)

温泉神社01-5
昨年は1/5に来たのでまだありましたが今年は片づけられた後でした(^^;

温泉神社02
今年七社目の初詣ですがこの神社では拝殿の中に上がり込み

温泉神社02-2
こちらの「神社庁暦」を購入する目的もありました
昨年は150円だったのに今年は200円になっていますね・・・まぁ神社庁長崎支部や諏訪神社あたりで購入すると300円するのでそれよりはよりは安いのですが(^^;

温泉神社02-3
昨年も悩みましたが「料金箱」が無いのでテーブルの上に代金を置きましたが良かったのかな?

この後は女房の希望で諫早のいろんなお店を回りましたが

諫早神社01
ついでに寄ったのが「諫早神社」です・・・以前諫早に勤務していた頃は毎日のようにこの神社の前を車で走っていたのですが寄るのは初めてですね

諫早神社01-3
思ったより奥行きが無く鳥居から拝殿の近いこと(^^;

諫早神社01-4
今年8度目の初詣です(^^;
この諫早神社も参拝客が多いのか「橘神社」同様に「鈴」が三つありました

諫早神社01-5
境内にある「クスノキ」は長崎県の「天然記念物」に指定されているそうです・・・「幹囲8m・高さ25m」だそうですから「松森神社」の「オオクス」と同じくらいの大きさかな?


ssiimm at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月09日

今年も千々石の「橘神社」に初詣

「げんこつ家」でラーメンを食べた後には昨年に引き続いて「橘神社」に初詣に行くことにしました

橘神社01
「橘神社」一番の見ものである「世界一の門松」は神社に入ると当然の如く最初に目に入ります・・・昨年より50儿發なり14.5mあるそうで「ギネス世界記録」を更新しているとか(^^;

橘神社01-2
「♪遼陽城頭夜はたけて有明月の影すごく〜♪」の唄でおなじみの「橘中佐」像です・・・とは言っても地元以外の若い人は知らないでしょうね

橘神社01+3-2
正月の行事予定を見るとこの日は「七草粥」の振る舞いがあるそうですが時間的にとっくに終了しているでしょうね

橘神社01-4
それでも参拝をするために拝殿に向かいますが長崎市内の神社に比べると広い敷地ですね

橘神社01-6
途中の橋から下を見るといい感じです・・・ここで「大寒禊ぎ」をするのかな?

橘神社02
昨年来たときには出店が参道にたくさん並んでいましたがさすがに1/7ともなると全部撤収していました

橘神社02-3
それでも参拝者は三々五々訪れています・・・特にデイサービスあたりのグループがバスでやってきていたのが目立ったのは混雑時を避けての初詣をするためでしょうね

橘神社02-4
破魔矢と並んで熊手も販売していました

橘神社02-7
おそらくこの場所で「七草粥」の振る舞いが行われていたのでしょうね・・・「千々石deその日暮らし」さんのブログをみるとやはりそうでした

橘神社03-2
拝殿にやってきましたがここ「橘神社」への正月三ヶ日の参拝者は長崎県内では諏訪神社に次いで多いそうですね

橘神社03-3
今年七社目の初詣かな?

橘神社03-4
拝殿前も広々してていいですね(^^)


ssiimm at 09:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2016年01月03日

初詣2016・・「長崎五社」諏訪神社&松森神社

前日は出かけるのが遅くなり混雑のため参拝するのをあきらめた「諏訪神社」と「松森神社」に行ってきました

初詣05
この日は午前10時前に家を出たのでいつも利用している「長崎歴史文化博物館」駐車場もガラガラでしたし日銀前の通りもこんなにゆったりと歩けます(^^;

初詣05-2
最初にやってきたのは「松森(まつのもり)神社」ですがもう何年続けて初詣に訪れているのでしょうか

初詣05-4
ここも諏訪神社ほどではありませんが数多くの参拝客が集まります

初詣05-5
おみくじを販売していますが諏訪神社の200円に比べると破格の50円です(^^;

初詣05-7
毎年書いていますがここに来ると必ず拝殿の裏手にある「職人尽くし」を見ながらぐるっと1周することにしています

初詣05-8
境内にあるしめ縄を巻いた「クスノキ」の写真を撮る人が多いのですが一番のの「オオクス」は神社の境内から路地を挟んだところにあります

初詣05-9
「松森神社のクスノキ群」として長崎市の天然記念物には境内の7本の「クスノキ」が選定されていますがやはり一番見応えがあるのはこの木ですね

初詣05-1
女房は毎年のようにここでお守りを購入するのですが今回は「中川八幡神社」で買ったのでパス・・・

初詣06
最後にやってきたのは「長崎五社」の筆頭で「長崎の氏神様」である諏訪神社です

初詣06-2-2
まだ早い時間なので参拝客もさほど多くはありません

初詣06-3
拝殿前に来てもゆっくり参拝できそうですね

初詣06-4
昨年秋に新たに奉納された「さざれ石」にも「賽銭箱」がセットされていました(^^;

初詣06-3-2
午後になると大勢の人でごった返すであろう拝殿で参拝を済ませ

初詣06-5-2
何気に「お札販売所」の方に向かうと裏手にある斎庭(ゆにわ)で「湯立神事」の最中でした(゜o゜)

初詣06-6
昨年も見に来たのですが相変わらず一般の人は関心が無いみたいで見物している人は僅かでした

初詣06-9
出店の前には大勢の参拝客が列をなしているのにね(^^;

この後車を出しに行くと40分くらい遅いだけで満車のうえに入庫待ちの車が何台も並んでいました・・・やはり諏訪神社に初詣に行こうと思っているのなら10時くらいには到着したほうがいいでしょうね


ssiimm at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月02日

初詣2016・・「長崎五社」中川八幡神社・水神社・伊勢宮

本当は朝から諏訪神社に行くはずだった初詣ですがちょっと用事が出来て近くまで来たのが昼前になってしまいました・・・当然の如く周辺の駐車場は満車で空きを待つ車が何台もいたくらいですから多分神社も混雑しているでしょうね
そこで「諏訪神社」「松森神社」は日を改めて参拝することにしてこの日は「長崎五社」の残り三社を回ることにしました

初詣02
まず向かったのは国道34号線沿いに一の鳥居があり「長崎五社」という案内を表示している「中川八幡神社」です・・・車を鳴滝付近に停めて路地を歩いて向かうと

初詣02-2
ほどなく左手に鳥居が見えます

初詣02-3
そこから石段を少し上がると見えてくるのが「中川八幡神社」の拝殿です

初詣02-4
私は何度も訪れたことがありますが女房は初めて参拝するそうです

初詣02-5
境内ではお神酒のサービスもありましたし

初詣02-7
お札やお守りも各種販売しています・・・女房は「何故料金が違のかしら」と言いつつ交通安全のお守りを購入していました(^^;

初詣02-8
境内から国道側を見下ろすと短い坂道に鳥居が並んでいますね

初詣03
続いて訪れたのは「長崎五社」の中でも最も名前が知られていない本河内にある「水神社(水神神社)」です

初詣03-2
地元の人もあまり参拝に来ないのか拝殿前もちょっと寂しげですね

初詣03-3
私は3年ほど前に「新長崎市史」が刊行された時
長崎で神社と称されたのは、諏訪社・松森社・伊勢宮(以上長崎三社)、八幡社・水神社(以上長崎五社)、神崎船魂社・恵美須社(以上長崎七社)
という文章を見かけて「長崎五社」という言葉とこの「水神社」の存在を知ったのですが過去に4度も移転しているので「地元の神社」という感じが無いのかもしれませんね

初詣03-4
この神社の名物である「どんく石」にもお供えが飾られていました(^^)

初詣04
この日最後に向かったのは「伊勢宮」です

初詣04-2
ここも地元の人にはなじみの神社なのでひっきりなしに参拝客が訪れています

初詣04-3
やはり前の二社に比べると拝殿も広いですね

「長崎五社」の残る二つ「諏訪神社」「松森神社」は次の記事に続きます(^^;


ssiimm at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月01日

除夜の鐘2015・・禅林寺で「年越しそば」

まだ昨年末の「除夜の鐘」のつづきです(^^;

除夜の鐘05
今回の「除夜の鐘」巡りの最後は「河東山 禅林寺」です・・・入口が暗いので除夜の鐘巡りをしている人たちの中には気づかずに通り過ぎている人もいました

除夜の鐘05-2
中に入り石段を上がると鐘楼がありますがここでは係りのお坊さんがいる訳でも無く自由に撞けるので他のお寺に比べると圧倒的に子供の数が目立ちます

除夜の鐘05-3
これが「禅林寺」の鐘です

除夜の鐘05-4
鐘は好きに撞けるしお酒からお菓子までいろいろありますから大勢の人が集まります

除夜の鐘05-5
私の楽しみはこの「年越し蕎麦」ですが「ぜんざい」も用意されています・・・暗い中で食べるので最初は判りませんが「おろしそば」ですね
独特の蕎麦で出汁も美味しいし寒い中で戴くのは最高です(^^♪

除夜の鐘05-6
周囲の人が「あけましておめでとう」と言い出したので時計を見るとちょうど12時でしたから文字通り蕎麦を食べながら年を越したのですね(^^)

その後「 浄安寺」にも寄ってみたのですが並んでいる人が多かったので今回の「除夜の鐘」はここまでで終了です

初詣01
例年通り「除夜の鐘」から初詣に向かった先はいつもの淵神社です

初詣01-2
一応拝殿にも参拝しましたが

初詣01-4
私の目的は拝殿の裏手にある「干支神社」です

初詣01-5
私の干支である「巳」を祀った「巳亥社」と

初詣01-6
今年の干支である申の「寅申社」に参拝しました

初詣01-7
年が明けたばかりなのに多くの参拝客が集まっていましたからさすがに稲佐の氏神様ですね


ssiimm at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: