イベント食べ歩き

2016年11月21日

松原おくんち2016・・「松原そば」と奉納相撲

まだ「松原おくんち」の続きです

松原おくんち04
「松原宿マルシェ」の本部が置かれていた建物に「おくんち会場」の案内板があったので行ってみることにしました

松原おくんち04-2
「おくんち会場」である松原八幡神社」に行く手前にあったのが「松原そば」のブース

松原おくんち04-3
初めて目にしましたがちょっとお腹も空いていたしどんなものか食べてみることにしました

松原おくんち04-4
こちらが「松原そば」だそうです・・・思ったより美味しかったのですが残念ながらちょっと茹で過ぎみたい(^^;

松原おくんち04-5
何でも「松原そばの会」というあり大村市内から少し離れた場所にある「野岳路」という蕎麦屋さんも運営しているそうです

松原おくんち04-6
この先の通りには出店が多数ありました

松原おくんち05
「松原おくんち」のメイン会場である「松原八幡神社」には裏から入ることになりました・・・やはり朝からの雨でイベントのいくつかは次の日に順延するそうです

松原おくんち05-2
雨の影響でしょうがブルーシートで覆われた会場では「九州高校選抜相撲大会」が開催されていましたが思った以上の観客が集まっています

松原おくんち05-3
結構迫力がある試合を行っていましたが稲佐の淵神社で行われる「稲佐くんち」の奉納相撲もこんな感じなんでしょうか?

松原おくんち05-4
意外だったのは好ゲームに対する観客の声援が少なかったこと・・・皆さん贔屓のチームがあるのでしょうか?

松原おくんち05-4-2
何しろこの「全九州高校選抜相撲松原大会」には九州中の名だたる相撲の強豪校が出場しているのです

松原おくんち05-5
相撲見物はほどほどで切り上げ神社に参拝することにしました

松原おくんち05-6
ここが「松原八幡神社」の拝殿ですがこの記事を書くために写真を見るまでは左手に宮司さんがいるのに全く気が付きませんでした(^^;

松原おくんち06
再び神社前の屋台が並んでいる場所に戻ってきましたがやはり地元の「松原刃物」のブースもいくつか出ていました
ここ松原地区で作られる「松原鎌」「松原包丁」はこの地域の特産品なんですよね・・・「松原刃物」についてはこちらの「旅する長崎学」で解説していますがここ「松原八幡神社」や前の記事でちょっと紹介した「伊東家」も深い関わりをもっているんですね(゜o゜)

松原おくんち06-2
下の道を通っていると「松原八幡神社」の一の鳥居がありました

松原おくんち06-3
この後松原宿の通りをさるいていると海側から何やら賑やかな音楽が聞こえてきたので近付いてみると・・・

松原おくんち06-4
「道おどり」というパレードみたいでした

松原おくんち06-5
カラフルな自動車が並走していますが

松原おくんち06-8-2
各家庭から戴いたご祝儀(長崎で言う「花」ですね)をこの車の背後に括りつけていましたが各家では「道踊り」と「子供神輿」用に二つのご祝儀を用意しているみたいです


松原おくんち06-6
その「子供神輿」は台車に載せられていて

松原おくんち06-7
ご祝儀を戴いたお宅の前で長崎くんちの「船」みたいに豪快に廻していました(^^)

この後急に雨が降り出したので私たちは車に戻りましたがパレードの人たちは大丈夫だったのかな?



ssiimm at 09:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年10月16日

かもめ広場で「長崎食の博覧会2016」

昨日は「竹ン芸」やら「ねんりんピック」イベントなどいろいろ出掛けたのですが先ずは朝一番で行った「かもめ広場」での「第16回 長崎食の博覧会」からです

食の博覧会01
今年の「長崎食の博覧会」は「ねんりんピック長崎2016」とのコラボイベントだそうですね
何故来たのかと言うと女房が「高野豆腐で作った大浦天主堂」を見てみたいと言ったからなんですが・・・お披露目は次の日みたいでした(^^;

食の博覧会01-2
いろんなイベントが予定されているのですが会場が狭すぎるのじゃないでしょうか

食の博覧会01-3
着いた時には保育園児による太鼓の演奏が行われていました・・・大きな音で会場では女房と会話が出来ませんでした(^^;

食の博覧会01-4
ステージイベントは隙間なく予定が組み込まれていますね

食の博覧会02

食の博覧会02-1
毎回恒例の和洋中に分かれた「料理コンクール」も行われていますがこれは和食で

食の博覧会02-2
こちらが中華料理です

食の博覧会02-3

食の博覧会02-4
さらには洋食もあります・・・以前観光通りで開催していた頃は「入選作品」の展示だったのでホテルや調理師の名前も表示していたのでもっと面白かったのですが(^^;

食の博覧会03

食の博覧会03-2
「おもてなしフードコーナー」とあるから無料で食べさせてくれるのかと思ったら「長崎がんばらんば国体」の時とは違って普通に売店でした

食の博覧会03-3
「ワンコイン販売コーナー」というのがありました

食の博覧会03-4
「鯛めし」「さばサンド」などもありましたが一番馴染みがある長崎市役所「ル・シェフ」のトルコライス弁当を購入して

食の博覧会04
この後訪れた「竹ン芸」会場で戴きました(^^)

やはりこのイベントは観光通りアーケードで開催したほうがゆっくり見物できるし試食もあるので断然楽しいですよね



ssiimm at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月19日

のんのこ諫早まつりで虎辰の「汁無し担々麺」

9/17は外海の「神浦散歩未知」から一気に諫早まで移動して「のんのこ諫早まつり」を見ることにしました(^^;
10年以上前に諫早で勤務していた頃は通りすがりに何度か見たことがありますが女房はいまだかつて見たことが無いそうです・・・来年か再来年にはゆっくり見に来ようと思っているのでこの日はその下調べの意味もあります(^^;
諫早公園近くの河川敷に設けられた無料駐車場はさすがに満車で待っている車も多く見られましたが数100メートル離れた場所はガラガラでした

諫早01-1
そこに駐車して以前から歩いてみたいと思っていた「高城回廊」を通ってメイン会場の「諫早市役所前広場」に向かうことにしましたが思った以上に趣がある散歩コースですね

諫早01-2

諫早01-3
途中にあったのは「御書院」という歴史ある建物ですが

諫早01-4
庭園も素晴らしそうですね・・・まぁここは後日訪れることにしましょう(^^;

諫早02
「高城回廊」を抜けて諫早市役所前に来ると通りは通行止めになっていて「のんのこ」を踊るいろんなグループが集まっていました

諫早02-3
ここがメイン会場である諫早市役所前の「中央交流広場」ですがステージ前にはあまり観客がいないように見えますが・・・実はこの周囲にテントが張り巡らされているので多くの人はそこで日差しを避けて見物しているのです

諫早02-4
まだこの時間は諫早市内の小学生たちによる「のんのこ踊り」が行われていました

諫早02-5
先生や保護者も参加して賑わっていましたが「大人踊」を見るのにはまだかなりの時間が掛かりそうです
でも諫早の人たちは子供の頃から「皿踊り」に慣れ親しんでいるんですね
徳島市の「阿波踊り」や高知の「よさこい踊り」などと同じような地域密着の踊りなんでしょうからもっと全国的にアピールしてもいいと思いますね・・・諫早公園に大勢来ていた中国人観光客もここにはあまりいなかったみたいですし(^^;

諫早03
会場内には多くの屋台が出店していましたがこの一角は地元のお店のコーナーみたいです

諫早03-3
「クッチーナ」も出店していましたが

諫早03-4
以前「ランチパスポート」で食べて気に入った陸上競技場近くの「虎辰」も「汁なし担々麺」を販売していました(゜o゜)

諫早03-5
これは食べてみない訳には行きませんね(^^;
これで400円ですからこんな場所での価格としては安いのじゃないでしょうか

諫早03-7
でも本部で貰ったパンフレットの裏に「温玉無料券」が付いていたのを見逃したのはちょっと残念(>_<)

諫早03-6
すぐそばにあったサブステージでは地元の人たちによるパフォーマンスが行われていましたが女性グループと一緒に「ピンクレディー」を踊る「おかま」の人が大受けでした(^^)

諫早03-8
その後ウエスレヤン大学の学生によるダンスなども行われていましたが

諫早03-9
最後に登場した福岡からやってきたという女性3人組は他の参加者に比べるとレベルが違いましたがどういうグループなんでしょか?

諫早04
眼鏡橋の裏を通って駐車場に戻りましたが「ホタル」を保護するために流れにカバーを掛けているのでしょうか?

本当は大人が踊る「のんのこ踊り」も見たかったし次の日に開催予定の「ふるさと芸能の祭典」で披露される諫早近郊の「浮立」も見てみたいのですが・・・まぁ来年か再来年に改めて来ることにしましょうね(^^;



ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月12日

新地中華街「中秋節」で100円皿うどん(^^;

「長崎ランタンフェスティバル」ほどは盛り上がりませんが中華街主催のイベントである「中秋節」が始まりましたね・・・二日目に行われたイベントの「1000人皿うどん」を食べようと女房と行ってきました
ずっと以前は「100円ちゃんぽん」という催しを行っていましたが昨年から「皿うどん」になったのでしたっけ?

新地中華街01
新地中華街にやってきました

新地中華街01-2
門を入った京華園の前には祭壇が設けられています
四方の門にはそれぞれ「玄武」「青竜」「白虎」「朱雀」を祀っていてスタンプラリーで全部回ると月餅が貰えるのですがこんな楽なスタンプラリーもあまりないでしょうね(^^;

新地中華街01-1
中秋節のシンボルである黄色の提灯が中華街の上に飾られていますが本当はもっと暗くなってくるのがきれいなんですが

新地中華街01-3
京華園の隣には以前「三成號(さんせいごう)」という唐灰汁製造も行うちゃんぽん屋さんがあったのですが跡地に「楊家菜房 翠獅庭」というお店がオープンするみたいです

新地中華街02
湊公園にやってきましたがやはり多くのお客さんが訪れています・・・「100円皿うどん」の提供は午後4時からだったのですが「もう行列も少なくなったかな」と4時半過ぎに来たのですがまだ多かったですね(^^;

新地中華街02-2
ずっと以前には「中秋節」のメイン会場はこの「湊公園」だったのですが、一時新地橋公園に移っていましたよね・・・これも昨年から戻ったのかな?

新地中華街02-3
各店から集められた若手の調理人が共同で皿うどんの「あん」を作っています

新地中華街02-4
麺は市販の揚げ麺みたいですがこれだけ大量に並べられている光景は初めて見ました(^^)

新地中華街03
結局10分ちょっと並んで皿うどんをゲットできました(^^;

新地中華街03-2
思ったより量がありますね・・・味はさすがに麺をその場で揚げている訳じゃないのでお店で食べるのとは違いますが(^^;

新地中華街03-3
会場のテーブルに空席を見つけて座ったら何と目の前に「脇岬祇園祭り」や「平山大名行列」などで一緒になった「H.岩崎さん」が皿うどんを食べいました(゜o゜)

新地中華街03-4
午後5時近くになると行列も無くなり楽に食べることができるようになっていました(^^;


ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月16日

「510列島まつり」で「五島豚カレー&五島うどん」

前の記事の続きでまだ「510(五島)列島まつり」会場の「おくんち広場」にいます
本当はベベンコビッチさんのライブをゆっくりと見ていたかったのですが「歯医者」の予約時間が迫っている上にまだランチを食べていなかったのでお腹も空いてきて・・・会場内でライブ演奏を聴きながら何か食べることにしました

五島列島まつり03
「炭火つばきとん」や「山下んそば」「山下ん角寿司」の「大河内商店」が出店していればそれを食べたのですが・・・「五島牛カレー」は500円ですからパス(^^;

五島列島まつり03-2
「松園水産」の「天然寒ブリ丼」は同じ500円でもお得感がありますが量がちょっと少なすぎますね

五島列島まつり03-3
「五島地鶏 しまさざなみ」の「炭火焼+おにぎり」にでもしようかなとも思ったのですが

五島列島まつり03-7
目に留まったのは「五島うどん」が300円という案内・・・以前もこの会場で五島うどんを提供していましたがその時は500円というバカ高い料金設定だったんですよね
大体長崎市内で五島うどんを食べると「プロ」が作っているのに300円台で食べることが出来るのに素人が作ったうどんを500円で食べさせるというのでは食べる気が起きませんでしたが300円ならいいかな(^^;

五島列島まつり03-1
女房の足が止まったのはこの三井楽町にある道の駅「遣唐使ふるさと館」の中にあるレストラン「みいらく万葉村」のブース・・・何でもテレビで紹介されていたカレーがすごく美味しそうだったとか(^^;

五島列島まつり03-4

五島列島まつり03-5
「五島豚カレー」という「レトルトカレー」だそうですが300円なのは嬉しいですね・・・調べると普段は500円以上で販売しているみたいですし前回は400円でした

五島列島まつり04
これが「五島豚カレー」300円ですがこんなに大きなポークがレトルトにも入っているのでしょうか(゜o゜)
味は甘口で女性向みたいです

五島列島まつり04-2
カレーが少なかったので「五島うどん」300円も食べることにしましたがこちらは量が多いですね・・・思いがけなく満腹になっちゃいました(^^;
でも五島うどんはやはり自宅で「煮込んだ」ものを食べるのが一番美味しいと思います

五島列島まつり05
帰りがけに見かけたこの「長崎五島 練物工房 しまおう」というのはかなり気になったお店です


ssiimm at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年02月14日

ランタンぶらぶら・・・中島川から中央公園

「長崎ランタンフェスティバル2016」が始まって1週間経ちましたがようやく見に行くことが出来ました

自宅をちょっと早めに出たのは安い駐車場を確保するためです・・・何せ予定では4時間くらいは駐車するつもりでしたからできれば60分100円か悪くても40分100円の所に停めたいと思ったのです(^^;
栄町から万才町あたりを探しましたがさすがにどこも満車でしたから皆さん考えることは一緒みたい・・・それでもちょっと離れた紺屋町の60分100円のパーキングに入れることが出来ました(^^)

中島川01-1
紺屋町から中央公園までせっかくだから中島川沿いの道を歩きましたがやっぱりこの会場独特の「黄色のランタン」はきれいですね

中島川01-2
よく見ると1個1個のランタンが昨年までのに比べるときれいになっていたのは作り直したのでしょうね
中島川01-3
この虎は何年前のメインオブジェでしょうか

中央公園01-2
寒い中やっと中央公園に到着しました

中央公園01-3
さすがに日曜日という事もありまだ「中国雑技」の開始には1時間近くあるというのに観客席はこんな具合・・・でもまだ前の方にも空席があったので割と見やすい場所に座ることが出来ました

中央公園01-4
まだ時間があったのでちょっとランタン見物・・・これは「サル」ですから12年前のオブジェでしょうか

中央公園01-5-2
これは5年前の「不老長寿の薬を臼で搗くウサギ&嫦娥(かな?)」ですが「ついこのあいだ」みたいな気がしますね(^^;

中央公園01-6
4年前の「龍」ですが

ランタン02
こちらが当時の画像です・・・当時はこれの前で記念撮影をする人がたくさんいたのですが

中央公園01-7
他の会場では見られない中央公園独特の「上に乗って記念撮影が出来る」ランタンですがこれも新しくなったみたいですね

中央公園02
ランチを食べていなかったので例年通りここで軽く食べることにしましたがまずはいつもの「美酒唐露 竹」の「水餃子」です

中央公園02-2
前回は「春雨入りスープ餃子」を食べたのですがそっちが食べ応えがあり良かったかな(^^;

中央公園02-3
これも5年前に初登場してから毎年食べている「チャイデリカ」の出店です

中央公園02-4
昨年は「中華粥」を食べたのですが今回は「焼小籠包」にしました・・・相変わらず出来立て熱々で美味しかったですね(^^♪

さぁいよいよ「中国雑技」が始まりますが次の記事に続きます(^^;


ssiimm at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月31日

今年も「山里観光市場」で「寒ブリ丼」(^^)

毎年この季節になると平和町商店街にある「山里観光市場」で開催される「うまかもん祭2016」に今年も行ってきました

山里観光市場01-2
正午スタートなんですが駐車場の確保が難しいので11:30前には会場の山里観光市場に到着するようにしています

山里観光市場01-3
市場の中に入りましたがまだお客さんはそれほど集まっていませんね

山里観光市場01-4
例年だと子供たちが大勢集まっているのに姿が見えません・・・今年は子供向けのイベントが行われないからでしょうか?

山里観光市場01-5
「寒ブリ」はちゃんと用意されています(^^)

山里観光市場01-6
まずは市場内で買い物をして「食事券」を確保します・・・こちらのお店では初めて目にした「大橋製麺所」のちゃんぽん麺を購入しました

山里観光市場02
例年通り「肉のタガワ」でもお買い物

山里観光市場02-2
「お食事券」をゲットしました(^^)

山里観光市場01-7
こちらは毎年恒例の「西部ガス」のブースでは焼き芋の無料サービスですが

山里観光市場01-8
私も戴きましたが食べるのは無論女房です(^^;

山里観光市場02-1
行列も長くなってきましたが例年に比べると少ないような気がしますし子供の姿がほとんど見えませんね
主催者の方に話を伺うと「昨年までは補助金があり平和町商店街との共催だったのでイベントも多かったのだけど今年は山里観光市場のみの催しなので告知も少なかったからかな」という話でした

山里観光市場02-3
5分前に主催者代表の挨拶がありその後からいよいよスタートです

山里観光市場02-4
以前は挨拶前から寒ブリを捌いていたのですが今年はここから寒ブリの登場です

山里観光市場02-5

山里観光市場02-6
3人で作業を分担していますからあっという間に切り身が出来て

山里観光市場02-7
そこに醤油を投入すると

山里観光市場02-8
「寒ブリ丼」の完成です(^^;

山里観光市場04-1
ちょっと離れた場所では「豚汁」も提供しているので

山里観光市場02-9
これで「寒ブリ丼+豚汁」セットの完成です・・・見ての通り寒ブリ丼のご飯が少ないので毎回2杯戴いています(^^)
寒ブリ丼は当然ですが豚汁がホント美味しいですね

山里観光市場03
私たちは早くから並んだので食べる場所も楽に確保できましたが立ったまま食べている人も大勢いました(^^;

補助金も無くなったということなので市場の人たちの負担は大きいでしょうが何とかこの先も継続し続けて欲しいイベントですね


ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: