イベント食べ歩き

2018年02月19日

「いさはや三海海鮮まつりinたらみ」で高来そば

4年前に有喜港で行われた「いさはや三海海鮮まつりinうき」というイベントに行ったことがありますが、今年は多良見町の「なごみの里運動公園」で行われるとのことだったので昨日の午前中に行ってきました

三海海鮮まつり02-7
このチラシには出店の詳細は載っていないのですが多分今回も「幻の高来そば」のブースがあるのじゃないかと思ったのです(^^;

三海海鮮まつり01-3
車は会場からちょっと離れた「多良見港」の近くに停めて歩いて会場に向かいました・・・てっきり会場はこの「たらみ図書館」の隣のグラウンドだと思ったのですが

三海海鮮まつり01-4
広い敷地のかなり奥でやっているみたいです(^^;

三海海鮮まつり01-5
相変わらずお客さんは早くから大勢詰めかけていますね

三海海鮮まつり01-6
会場の奥では恒例の「カキ焼」も行われています

三海海鮮まつり02-2
出店がいろいろと並んでいましたが

三海海鮮まつり02-4
その中に目的の「幻の高来そば」のブースを発見しました(^^♪

三海海鮮まつり02-5
この高来そば特有の「どろり蕎麦」というのを夫婦揃って気に入っているのです

三海海鮮まつり02-6
これが「茹で汁ごと食べる」という「どろり蕎麦」400円ですが長崎に住んでいると滅多に食べる機会が無いので今回が5度目ですね

三海海鮮まつり03
食べ終わった後は例によってあちこちのブースを回りましたがここでは海産物に混じって「椎茸」も販売していました・・・カキ焼用かな?

三海海鮮まつり03-2-2
こちらでは多良見町の「町おこし」商品である「伊木力みかんを練り込んだ「焼きドーナツ」と「シュークリーム」だそうですが前回「たらみ市」で見た時より若干値上がりしていますね(^^;

三海海鮮まつり03-3
多良見漁協が「なまこ」を販売していましたが

三海海鮮まつり03-4
試食も提供していたのでそれを食べた女房が「美味しいから食べてみれば」・・・子供の頃から正月には「なまこ」を食べていたという「長崎人」の家庭で育った女房に対して両親が福岡の八女という山間部出身の私は今まで意識して「なまこ」を食べたことはありませんでした

三海海鮮まつり03-5
ですからこれが「初なまこ」です・・・まぁ思っていたよりは無難に口にすることが出来ましたが積極的に食べたいとは思いませんね(^^;

三海海鮮まつり03-6
いくつかのブースで「カキ焼」用のカキやホタテを販売していましたが

三海海鮮まつり04
それを目当てのお客さんが多かったこと(゜o゜)

三海海鮮まつり04-3
私はどちらかというと「カキフライ」「かき飯」などがいいですね(^^;

三海海鮮まつり04-4
そんな中目に付いたのはこの日限定の先行販売だという「ゆりかごあさり」と「華漣(かれん)」という小長井牡蠣・・・カキにもブランドがあるとは知りませんでした(゜o゜)

三海海鮮まつり04-5
「カキコンテスト」なるものの存在も知りませんでしたがこのカキが第1回の大会で1になったそうです


ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月31日

今年も「山里観光市場」の「うまかもん祭2018」

まだ1/27です(^^;
毎年1月の最終土曜日に平和町商店街の「山里観光市場」で開催される「うまかもん祭り」で提供される「寒ブリ丼」を食べに行ってきました

山里観光市場01
スタートは正午なんですが開始時間が近づくと付近のコインパーキングは軒並み満車になるので今回も30分くらい早く到着しました・・・おかげで40分100円のパーキングに車を停めることが出来ました(^^)

山里観光市場00
ちょっと早過ぎたので付近をさるきましたが市場からほど近い「浦上天主堂」も青空をバックにいい景観です(^^♪

山里観光市場01-1
改めて「山里観光市場」にやってきました

山里観光市場01-2
こちらが今回の「第15回うまかもん祭り」の案内ですが以前は長崎市の助成もあり「平和町商店街」主催のイベントで「ふれあいあったかまつり」や「ウィンター フェスタ」「たんと冬まつり」などの名前で行われていましたね・・・助成金が無くなって市場独自のイベントとして続けているのですから立派です(^^)

山里観光市場01-3
まだちょっと早めに市場に来たのは

山里観光市場01-5
「肉のタガワ」などで買い物をして「食事券」をゲットするのが目的です(^^;

山里観光市場01-4
会場にはすでに今回使用される「寒ブリ」が待機していました(^^)


山里観光市場01-6
「肉のタガワ」「山口園」や青果店でいろいろ購入して1枚100円相当の「食事券」をゲットしました・・・この券が無くても1杯100円で寒ブリ・豚汁・ぜんざいは購入できるのですがせっかくですものね(^^;
ちなみに青果店ではこのイベントの必需品である「ダンボール箱」も譲っていただきました

山里観光市場02
10分くらい前になると行列が出来ていたので並びましたが昨年に比べるとお客さんの数が多く私たちの後ろにもあっという間に長蛇の列が出来ていました

山里観光市場02-2
昨年はすでに切り身にした「ブリ」を用意していたのですが今年は捌くところからスタートです

山里観光市場02-3
やはり「解体ショー」が無ければ盛り上がりませんよね(^^;

山里観光市場02-4
切り身にしたブリを女性陣が次々に「寒ブリ丼」にしていきます

山里観光市場02-5
少し離れたブースではこれも人気の「豚汁&ぜんざい」も用意されていました

山里観光市場02-7
私が「寒ブリ丼」に並んでいる間に女房は「豚汁」をゲットしていたので「寒ブリ丼+豚汁」のセットが完成です(^^♪
寒ブリ丼はご飯の量が少ないので毎年最初から2杯戴きます・・・「寒ブリ丼」はともかく市場内のお店で調達した具材を使ったであろう「豚汁」もかなり美味しいので満足度は高いですね(^^♪

山里観光市場03
市場内は寒ブリ丼を楽しむ人たちで大賑わいですし

山里観光市場03-2
まだまだ行列も途絶えません(^^;


ssiimm at 09:06|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月10日

「水産加工振興祭2017」で「軍艦島の恵み」

毎年12月に行われる年内最後の県産品フェアである「長崎県水産加工振興祭」が今年も「おくんち広場」で開催されているので昨日行ってきました

水産加工振興祭01
今年で55回目になるそうですが私たちは10年前から毎年のように訪れていますね

水産加工振興祭01-2
相変わらずのすごい人出で通路も簡単には歩けません(^^;

水産加工振興祭01-3

水産加工振興祭01-3-3
年末が近いせいもあり「お歳暮」目的や正月料理用に購入する人でごった返しています

水産加工振興祭01-4
そんな中「あごだし」を使った「五島うどん」は今回も「中本製麺」「五島手延べうどん協同組合」の2社がブースを出してそれぞれ試食を提供していましたが

水産加工振興祭01-5
当然私は両方とも戴きました(^^)

水産加工振興祭01-6
これは初めて目にした多分南島原の「三ツ池」というお店の蒲鉾ですが試食は大振りだしかなり美味しかったですね

水産加工振興祭03
この日は入口脇のテントで恒例の「水産製品品評会」の入賞作品を紹介していたのですが「川内蒲鉾冬だよりセット」や

水産加工振興祭03-2
「長崎井上」「津田水産」「テル鮮魚」などお馴染みのお店が受賞していましたが

水産加工振興祭03-5
一番目立つ場所に展示していたのは昨年の最優秀賞である「杉永蒲鉾」の「軍艦島の恵み」でしたがこの商品は先日行われた全国大会である農林水産祭の水産部門で3位にあたる「日本農林漁業振興会会長賞」を受賞したのでしたね(^^)

水産加工振興祭01-7
この日は通常465円の商品を30個限定ですが400円で販売するというので購入しようと思ってやってきたのです・・・少し前まで500円じゃなかったけな?

水産加工振興祭01-8
こちらが「軍艦島の恵み」ですが独特の風味があってなかなか美味しいのですがちょっと高いので過去に3度くらいしか購入したことはありません・・・最初販売し始めた頃はパッケージも簡素で内容量も少なかったのですが200円だったのですが(^^;

水産加工振興祭02
テントの外のスペースで販売していたのは蟷獲曚箸いΣ饉劼痢屮▲献侫薀ぁ廚任靴燭こんな形で揚げ立てを販売しているのはあまり見たことが無いような気がします・・・何気に1枚戴きましたが確かに美味しかったですね(^^♪

水産加工振興祭02-2
3年連続で「県立鶴洋高校」の「ぽてころ」も購入しました・・・昨年までと味が変わっていましたがこれも美味しかったですね

水産加工振興祭02-4
ステージでは「マグロの解体ショー」が行われていたのですが信じられないくらいの大観衆(゜o゜)
近所のスーパーを始めあちこちの会場でよくやっていますがみなさん見たことが無いのかな?

水産加工振興祭03-6
解体ショーとは関係なく入り口近くでは「マグロの刺身」の試食も行われていました・・・昨年は全く並ばずに食べることが出来たのですが今年はこの行列!
即座にあきらめました(^^;


ssiimm at 09:39|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月28日

出島ワーフで「実り恵みの感謝祭2017」

出島表門橋と江戸町をさるいた後はすぐ近くの「出島ワーフ」で行われている「ながさき実り恵みの感謝祭」にやってきました

実り恵みの感謝祭01
数年前までは「水辺の森公園」と出島ワーフを使って大掛かりにやっていた「実り恵みの感謝祭」ですが最近は規模が縮小され出島ワーフだけで行われるようになりました

実り恵みの感謝祭01-3
会場に到着してまず目に付いたのは「長崎フラワーフェスティバル」というブースですがこれは「長崎花市場」が行っているんですね・・・以前は長崎卸売市場で行われる「青果まつり」と同時期に「長崎花市場」で開催されていましたよね

実り恵みの感謝祭01-4
「大山タケノコ」がこんな場所で販売されているのを見たのは初めてですし試食を戴いたのも記憶にありません

実り恵みの感謝祭01-5
でもこの日はどこのブースも人でいっぱい・・・次の日の日曜日の天気予報が雨のせいもあるのでしょうか?

実り恵みの感謝祭01-6
高島町では毎年おなじみの「高島ヒラメ」以外にも「アワビ」や「アラカブ」も販売していました

実り恵みの感謝祭02
「長崎県養鶏農業協同組合」のブースがありましたがそういえば以前開催したことがある「MBC(モーモー!ブーブー!コケコッコ!!)フェア」というのは行わなくなったみたいですね

実り恵みの感謝祭02-2
女房はあちこちのブースで「安いから」と野菜を購入していました

実り恵みの感謝祭02-3
「みさき駅さんわ」のブースがあったので「峰商店」あたりの「かんぼこ」でも販売していないかと思って覗いたのですが「海産物」はありませんでした(^^;

実り恵みの感謝祭03-2
でもすぐそばの「長崎漁港水産加工団地協同組合」では当然の如く海産物オンリー

実り恵みの感謝祭03-3
さらにその場で「揚げ蒲鉾」を揚げているんですね

実り恵みの感謝祭03-4
すごく美味しそうだったので「かんぼこ串」100円を購入しました・・・まぁ美味しかったのですが残念ながら「揚げたて」ではありませんでした(T_T)
どうせならいつぞや食べた「長崎一番」みたいに注文を受けた時点で揚げ直してくれるといいのですが

実り恵みの感謝祭03
先日長崎県庁で食べ損ねた「サバサンド」を発見! 取りあえず購入してみました

実り恵みの感謝祭04
「三角広場」に来ると大勢のお客さんが集まっていますが目的は「カキ焼」なのかな?

実り恵みの感謝祭04-2
何とここに出店していた長崎市役所食堂「ル・シェフ」でも「サバサンド」を販売していました・・・どうやら包装紙はどこも一緒にしているみたいですね

実り恵みの感謝祭04-3
何気に「チョーコー醤油」のブースを発見!
当然お気に入りの「海鮮寄せ鍋つゆ」2個500円を購入しましたがこの時期にこの価格で販売しているお店は無いでしょう(^^)

実り恵みの感謝祭05
車に戻って先ほど購入した「パン工房 そよ風」の「サバサンド」を食べてみることにしました・・・「そよ風」という店名に記憶があると思ったのですがここなんですね(^^)

実り恵みの感謝祭05-2
パッケージを開いたらその見た目にちょっとびっくり(゜o゜)
どうやら「竹炭」を練り込んでいるそうです・・・見た目はともかく味はなかなか美味しかったですね
少なくとも白身魚の「フィレオ・フィッシュ」よりははるかに私の好みです・・・「サバ」は意外といけるのであちこちのお店の物を食べ比べてみたいですね(^^♪


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月19日

松原おくんち2017で「松原そば」

昨日は「ペンギン水族館」か「伊王島」か大村に行こうかちょっと悩みましたが「コレモおおむら5周年」や「松原おくんち」などが行われる大村に行ってきました

松原おくんち01-3
今年も事前にネットで調べたのですが11/18に「松原おくんち」が開催されるということは何とか判ったのですが内容は現地に行ってポスターを見るまでまで全く不明・・・地元以外の人が来ることを想定していないのでしょうね

松原おくんち00
いろんなイベントが予定されていますが私が訪れたお昼頃には「高校生相撲大会」くらいしか行われていないみたいです

松原おくんち00-2
今回は「姜鵬(キョウホウ)」さんの「変面」が行われるというのをフェイスブックで知ったのですが開始時間が18:30じゃちょっと遅すぎますね(^^;

松原おくんち01-1
それでも会場である松原宿に行ってみるとまず出会ったのは「子供神輿」です
庭先回りを行っていましたが先導役の大人の方が一生懸命でした(^^)

松原おくんち01
「松原おくんち」の会場である「松原八幡神社」にやってきました

松原おくんち01-2
先ずは拝殿に参拝します

松原おくんち01-4
拝殿のすぐ近くにある土俵では「第18回九州高校選抜相撲松原大会」が始まっていました
昨年見た時には雨模様だったのでブルーシートを張っていたのに比べると天気が回復して良かったですね(^^)

松原おくんち01-6
土俵上では熱戦が繰り広げられていましたが今回も大勢集まっていた観客の反応はイマイチでしたが何故でしょうね?
右手に見えるステージらしき場所で変面は行われるのでしょうか?

松原おくんち02
相撲会場を後にして出店が出ている方に歩いて行くと昨年も食べた「松原そば」のブースがありました

松原おくんち02-2
昨年は気づきませんでしたが「うどん」もあるんですね

松原おくんち02-4
今年も「松原そば」を戴きましたが・・・昨年以上に茹ですぎていて麺がぶちぶちと切れますがこれが普通なのかな?
子供の頃に食べていた「長崎の蕎麦」みたいで味は懐かしく気に入っているのですが・・・

松原おくんち03
通りがかりに見かけた派手な飾りを付けた車は「道踊り」に使われるのでしょう

松原おくんち03-3

松原おくんち03-4
松原おくんちの会場周辺である松原地区の家々にはずっとしめ縄が張り巡らされていましたが延べの長さは数百辰呂△襪里犬磴覆い任靴腓Δ・・・この準備はかなり大変だったと思われます

松原おくんち03-5
この日見掛けた唯一の「おくんち協賛セール」のポスターです(^^;

松原おくんち03-8
過去に何度かお邪魔させていただいたことがある旧・松屋旅館では何と「大村室内合奏団」の「弦楽四重奏コンサート」が行われるそうです(゜o゜)

松原おくんち03-7
この建物のどこでやるのかと思ったら2階の広間で開催するそうです

松原おくんち03-9
昨年の「松原おくんち」の時に同時開催されていた「長崎街道 松原宿マルシェ」は12月に行われるみたいですね


ssiimm at 09:22|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月06日

長崎浜屋の北海道展で「とぐち」の味噌ラーメン

まだ11月3日です
本来は「小ヶ倉くんち」の次に行った「土井の首くんち」の様子を書くところなんですが何せ人気が無い「郷くんち」の記事が続くとアクセス数が・・・そんな訳でその次に訪れた長崎浜屋での「北海道の観光と物産展2017」を先に書いときます(^^;
でも昨日の11月5日も「おれんじマルシェ」「大村まつり」などいろいろ出掛けたのですがアップするのはもっと後になるのかな

北海道展01
この日は朝からいろいろ回ったので長崎浜屋に到着したのは午後1時半くらいになっていましたが「ふるさと物産まつり」で試食を食べたせいもありランチは食べそびれていました

北海道展01-2
ですからここの「ラーメン茶屋」で味噌ラーメンを食べようと思っていたのですが何せ初日で祝日ということもありいつも以上に大勢のお客さん(>_<)

北海道展01-3
ですから並ばなきゃ無理かなと思いつつ現在イートインに出店中の「らー麺 とぐち」に向かうとナイスタイミングで席が空きました(^^♪
最近はずっと満席で諦めていたので「ラーメン茶屋」を利用するのは久しぶりになります

北海道展01-4
札幌のお店で780円する味噌ラーメンが850円ですからまぁ納得の料金でしょう

北海道展01-5
こちらが注文した「赤味噌ラーメン」ですが札幌ラーメン独特の麺に濃厚なスープが絡んで美味しかったですね(^^♪
やはりおくんち広場あたりで行われる「ラーメンフェスティバル」に比べるとラーメンの量はまともだし何よりちゃんとした器で提供されるのがいいですね・・・安く提供しているのならともかく高い価格設定なのに発泡スチロールの器で出されると美味しさも半減します(-_-;)

北海道展01-6
普段はお店のとなるにはラーメン茶屋に出店しているお店のラーメンが並ぶのですがここ「らー麺 とぐち」のは市販されていないのでしょう

北海道展01-8
最初にラーメンを食べたものですから毎回試食を戴く「北の香り」や「じゃがぽう」の試食はパスしました(^^;

北海道展02
ずっと以前は長崎玉屋の「北海道物産展」に出店していた「農研百姓塾」も最近は長崎浜屋でよく見かけるようになりましたが「豚の丸焼き」を販売していましたし

北海道展02-2
この「金獅子のヤキニク」という名前は多分初めて目にしましたが

北海道展02-3
ここでは「ステーキ弁当」を販売していました

北海道展02-5
さらにはこれも初めて目にした「良味亭」というお店は和牛ハンバーグやホルモンなどを販売していましたから今回は「肉」が目立ちましたね

北海道展02-7
無論毎回お馴染みの「飯坂冨士商店」や「鮭匠 ふじい」「小松食品」などの海産物を販売するお店も相変わらず多く見られましたが

北海道展03
この「札幌プティドーナツ」というお店は以前から出店していたのかな? 何せ甘いものは嫌いなのであまり記憶に残りません(^^;

北海道展03-4
今回は「ロイズ」の出店スペースが今まで以上に広くなっていたような気がします

北海道展03-2
逆に「おもっちーず」の売り場は縮小されたのかな?

北海道展03-5
相変わらず「チーズオムレット」の販売員さんは賑やかです(^^)

北海道展04
何気に見かけたのが「北海道フィギュアみやげ」という1個400円のガチャガチャ・・・何せ子供の姿は全く見かけない催事ですから購入する人はいるのでしょうか?


ssiimm at 09:28|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月30日

じげもんフェスティバルで格闘技&煮干ラーメン

昨日の10/29は私の誕生日でしたが例年通り「式見くんち」を始めあちこちに出かけました・・・そんな中先ずはランチと「おくんち広場」の記事からです

煮干しラーメン01
本当は誕生日サービスで駐車場が2時間無料になるアミュプラザに行こうかと思っていたのですが駐車場待ちの長い車の列を見て即予定変更・・・昨日も訪れた出島ワーフ「三角広場」で行われている「食べて飲んでみんね祭り」に行くことにしました
入口脇には昨日無かった「滑り台」が設置していてかなりの人気でしたがやはり雨だと中止になるんでしょうね

煮干しラーメン01-2
ステージでは今までに何度か見たことがある「マジシャン・ドゥ」さんのパフォーマンスが行われていました

煮干しラーメン01-3
昨日に引き続いて来たのはこの「煮干らーめん 薫」の「煮干醤油ラーメン」を食べようと思ったからなんです・・・スタッフが「らーめん 点(ともる)」のTシャツを着ているのは何故なのかな(^^;

煮干しラーメン01-4
煮干しをたっぷり使用したスープは醤油味との相性が良く思った以上に美味しかったですね(^^♪

ジゲモンフェス01
続いてやってきたのは夢彩都横の「おくんち広場」で行われている「長崎じげもんフェスティバル」というイベントです・・・昨日も寄ろうかと思っていたのですが雨のせいでパスしたのです(^^;
会場に入るとステージではバンドの演奏が行われていましたがステージイベントのプログラムが無いので名前は判りません(-_-;)

ジゲモンフェス01-3
出島ワーフの三角広場と同様にいろんな出店がありましたが

ジゲモンフェス01-4
地元の飲食店がメインの「食べて飲んでみんね祭り」に比べると何だか「長崎くんち」の時の大波止周辺に出店しているようなお店が多かったですね(^^;

ジゲモンフェス02
会場の奥の方に行くと何と「リング」がありました(゜o゜)
長崎ではボクシングジムや体育館など室内に設置してあるのを外から見かけたことはありますが、こんな間近で見るのは東京に住んでいた頃に「後楽園ホール」で見て以来でしょう・・・女房は「子供の頃にテレビでプロレスは見たことがあるけど実物を見たのは初めて」だそうです

ジゲモンフェス02-2
会場の裏にスケジュール表があったので確認すると「格闘技イベント」や「ボイスパーカッション&ダンスバトル」がここで予定されているみたいです

ジゲモンフェス02-3
しばらく待っているとリングに上がったのは格闘技とは縁が無さそうな二人組・・・この方たちが「ボイスパーカッションバトル」を行いました
テレビで見たことはありましたが実際の「ボイスパーカッション」は多分初めて聞くことが出来ました(^^)

ジゲモンフェス03
時間つなぎにボイスパーカッションバトルを長引かせた後にいよいよ司会&レフリーがリングに上がり「格闘技」の開始みたいです

ジゲモンフェス03-2
何と「ラウンドガール」まで登場しました(゜o゜)

ジゲモンフェス03-3
驚いたことに最初の試合は小学生同士のボクシング!

ジゲモンフェス03-4
ヘッドギアを着けていなかったので「?」と思いましたが「シャドーボクシング」の演武みたいでした

ジゲモンフェス04
第2試合は本格的な格闘技でしたが「MMAルール」で行われるとアナウンスされたので「総合格闘技」なんですね

ジゲモンフェス04-3
ですから主に寝技による応酬でしたから女房は「あまり面白くない」との感想でした(^^;


ssiimm at 09:35|PermalinkComments(2)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: