イベント食べ歩き

2017年04月24日

諫早グルメフェスティバルで「黒豚通り 六白」

昨日は日曜日だという事もあり各地でいろんなイベントがありましたね

諫早01
そんな中諫早に向かうことにしました・・・行くのに試しにタブレット(スマホ)をカーナビ代わりに使ってみましたが思った以上に快適でした(^^)

諫早01-2-2
やってきたのは「諫早つつじ祭り」が開催されている諫早公園です
午前10時半くらいに到着したので会場隣の河川敷に設けられた無料駐車場に停めることが出来ましたがすでに多くの車がいました

諫早01-3
つつじは先日見たので向かい側の「芝生広場」に行くと

諫早01-4
「よさこい」が行われていました

諫早01-7
これが「諫早つつじ祭り」のイベントスケジュールですが

諫早01-5
そこに載っていた「JR九州ウォーキング」のブースがありました・・・久しぶりに見たような気がしますね

諫早01-6
その他飲食ブースもいくつかありましたがこの「諫早うなぎ料理振興会」は500円で「うなぎどんぶり」を食べることができるみたいです(^^;

 諫早02
それでもこの日の目的は諫早市役所前の広場で開催されているイベントですからそっちに向かいましたが、こちらにも多くの人たちが集まっていました

諫早02-2
「第4回諫早グルメフェスティバル」という催しで諫早市内から多くの「イサハヤグルメ」が集まっているそうです

諫早02-4
会場で貰ったパンフレットを見ると・・・「ランチパスポート」でお世話になった「飯屋J・B」「クッチーナ」を始め今まで利用したことがあるお店から初めて聞く名前のお店まで40店舗近くが参加しているのですね

諫早02-3
いろんなお店に行列が出来ています

諫早02-5
こちらの「アネスサンド」はあちこちのイベントに出店しているのでよく見かけますね

諫早02-6
「幻の高来そば」のブースもありましたが「レンコンそば」を食べたいとは思いませんね(^^;

諫早03
会場で一番行列が出来ていたのは「ツインステーキ」というのを販売していた「食肉工房 のなか」のブースでしょう

諫早03-2
その隣にあった「黒豚通り 六白」というお店が提供していた「ハンバーグ丼」もかなりの人気みたいでした・・・どちらのお店も今まで聞いたことがありませんね

諫早03-4
結局購入したのは「黒豚通り 六白のハンバーグ丼500円です
会場でペタペタしていたハンバーグは「黒豚100%」だそうですが思った以上に美味しかったですね・・・普段はランチ営業をしていないのでこの先食べることは無いかもしれないのが残念です

諫早03-5
食べ終わって女房を探すとステージで行われていたダンスパフォーマンスに見嵌っていました(^^;

諫早03-6
創成館高校のダンス部だそうですがなかなか見応えがあるダンスを披露していました

諫早04
イベント会場にトイレは無いのですが諫早市役所のを開放していました・・・休みの日に役所に入れるなんて長崎市では見かけませんよね(^^)



ssiimm at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月29日

毎年恒例「山里観光市場」で「うまかもん祭り」

ここ数年は毎年1月の最終土曜日は平和町にある「山里観光市場」で行われるイベントに出かけています

うまかもん祭り01
「平和町商店街」に到着したのは11時20分頃でした・・・この時間くらいに行かないと周辺の安いパーキングが満車になってしまうのです

うまかもん祭り01-2
その中でもここ「山里観光市場」は毎月ギタリストの山口修さん夫妻による「うたごえ市場」を開催するなど独自のイベントを開催している「元気がある市場」なんですが

うまかもん祭り01-1
私が特に気に入っているのがこの「うまかもん祭り」という年に一度のイベントです

うまかもん祭り01-3
市場内に入るとまずフェイスブックもやっている「西川商店」が目に入ります

うまかもん祭り01-4
その先には毎年「うまかもん祭り」の会場になるスペースがありますが何だかきれいになっていますね(^^;

うまかもん祭り01-5

うまかもん祭り01-6
まずはいつも通りに市場内のお店で「食事券」をゲットしようと思いお買い物・・・ところが今回は配布が早かったせいかあちこちで「配り終わりました」ですって(T_T)
結局2枚しか貰えなかったのですが無くても1杯100円で購入できるので大丈夫なんですが(^^;

うまかもん祭り02
今年は昨年以上に行列が少ないですね、何より以前多かった子供が少なくなっています

うまかもん祭り02-2
昨年まではこの場所で「ブリの解体」から行っていたのですが「時間が掛かり大変」という理由で今回はあらかじめ切り身を用意していました・・・ちょっと残念ですね(^^;

うまかもん祭り02-3
その切り身を魚屋さん二人で手際よく捌き

うまかもん祭り02-5
女性陣がボウルに集めタレを掛け

うまかもん祭り02-6
次々に「ブリ丼」が出来て行きます

うまかもん祭り03
12時になると主催者の方が鐘を打ち鳴らしいよいよスタートです

うまかもん祭り03-2
ご飯が少ないので今回も最初から「ブリ丼」を2杯と別テーブルで販売していた「豚汁」を購入しました
この「豚汁」も市場内の肉や野菜をふんだんに使っているので抜群に美味しいのです

うまかもん祭り03-3
無論捌きたてのブリが載った「ブリ丼」も当然美味しいですね(^^♪

うまかもん祭り03-4
女房はさらに「ぜんざい」と西部ガスが毎年無償で配布している「焼き芋」もゲットしていました(^^;



ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月12日

「海鮮祭りin諫早」で炭焼きサンマ&どろりそば

昨日はおくんち広場で開催されている「長崎県水産加工振興祭」と諫早の「干拓の里」付近で行われる予定だという「第2回海鮮祭りin諫早」の2か所に出かける予定でしたが・・・さてどちらを先に行きましょうか?

海鮮祭り01
やはり駐車場の問題があるので先ずは諌早に向かいました・・・長崎市内だと付近の駐車場が満車だとしてもどうにでもなりますが勝手が判らない場所では探すのが大変でしょうから(^^;
小長井方面からは一度通ったことがある「長田バイパス」経由で向かおうとしましたが・・・まさか道路の右方向にある場所に行くのに途中で左に寄らなきゃいけないなんて知る由も無く国道との合流地点まで行ってUターンしちゃいました(^^;

海鮮祭り01-2
10時スタートの「海鮮祭りin諫早」でしたが会場に到着したのは10時20分くらい・・・それでもすでに大勢のお客さんが集まっていましたし予想通り駐車場もほぼ満車でしたから早く来て正解だったかな?
係りの人に聞くと一応近くの「干拓の里」に第2駐車場を確保しているとのことでした

海鮮祭り01-3
こちらがポスターですが「炭焼きサンマ1000匹を無料提供」だそうですから「マルイ水産 大喜丸」は太っ腹ですね(^^♪

海鮮祭り01-4
さすがに「無料のサンマ」はインパクトがあるのか大勢のお客さんが並んでいます・・・でも1000匹ですから数は十分すぎるくらいありますよね
何せ長崎市の中心地で行われた「皿うどん1000皿」でも最初の行列では無くならなかったくらいですもの(^^;

海鮮祭り01-5
サンマを焼かなくちゃいけないから時間が掛かるだろうなと思ったのですがU字溝を逆さにして利用していた「即席かまど」では数十匹のサンマを同時に焼いていました(゜o゜)
ここで主催者の方が「さらに1000匹追加で2000匹のサンマの無料提供」とアナウンスしていました(^^)

海鮮祭り01-6
煙はすごかったのですが炭火で焼いているサンマは思った以上に美味しそうです(^^♪

海鮮祭り01-7
でも何故長崎で「サンマ」なのかなと不思議に思ったのですが長崎県は全国8位の水揚げ量があるとは浅学ながら全く知りませんでした
このサンマを提供している南串山の「マルイ水産 大喜丸」は気仙沼にも拠点を持っているそうです・・・ですから東日本大震災ではかなりの損害を被ったそうですがこうやって見事に復活しているんですね(^^)

海鮮祭り01-8
こちらが炭火で焼きたてのサンマです(^^)

海鮮祭り02
さらに会場で見かけたのは「幻の高来そば」の出店・・・先週は地元で「新そば祭り」を行ったのですが「皿山人形浄瑠璃」と重なったので行くことが出来ませんでしたからホントにラッキーです(^^)
実際のところ最近は収穫量も確保できるようになり雲仙のホテルでもメニューに加わっているくらいですから「幻」では無いのですが長崎市に住んでいては滅多に食べる機会も無いのです

海鮮祭り02-2
特に「高来そば」独特の「どろりそば」は過去3度しか食べていませんが夫婦揃ってのお気に入りなんです

海鮮祭り02-3
これが「どろりそば」400円ですが一昨年食べた時より100円高くなっていますね(^^;

海鮮祭り02-4
炭火で焼きたてのサンマとセットで戴きましたから安くても何と素晴らしい組み合わせでしょうか(^^♪

海鮮祭り03-1
会場には地元の野菜を販売しているブースや

海鮮祭り03-2
小長井の「カキ焼」コーナーもありましたが

海鮮祭り03-4

海鮮祭り03-5
やはりメインは魚介類の販売でしょうね

海鮮祭り04
帰り際に見ると「サンマ」の行列はかなり短くなっていましたが2000匹は全部売り切れたのかな?



ssiimm at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月21日

松原おくんち2016・・「松原そば」と奉納相撲

まだ「松原おくんち」の続きです

松原おくんち04
「松原宿マルシェ」の本部が置かれていた建物に「おくんち会場」の案内板があったので行ってみることにしました

松原おくんち04-2
「おくんち会場」である松原八幡神社」に行く手前にあったのが「松原そば」のブース

松原おくんち04-3
初めて目にしましたがちょっとお腹も空いていたしどんなものか食べてみることにしました

松原おくんち04-4
こちらが「松原そば」だそうです・・・思ったより美味しかったのですが残念ながらちょっと茹で過ぎみたい(^^;

松原おくんち04-5
何でも「松原そばの会」というあり大村市内から少し離れた場所にある「野岳路」という蕎麦屋さんも運営しているそうです

松原おくんち04-6
この先の通りには出店が多数ありました

松原おくんち05
「松原おくんち」のメイン会場である「松原八幡神社」には裏から入ることになりました・・・やはり朝からの雨でイベントのいくつかは次の日に順延するそうです

松原おくんち05-2
雨の影響でしょうがブルーシートで覆われた会場では「九州高校選抜相撲大会」が開催されていましたが思った以上の観客が集まっています

松原おくんち05-3
結構迫力がある試合を行っていましたが稲佐の淵神社で行われる「稲佐くんち」の奉納相撲もこんな感じなんでしょうか?

松原おくんち05-4
意外だったのは好ゲームに対する観客の声援が少なかったこと・・・皆さん贔屓のチームがあるのでしょうか?

松原おくんち05-4-2
何しろこの「全九州高校選抜相撲松原大会」には九州中の名だたる相撲の強豪校が出場しているのです

松原おくんち05-5
相撲見物はほどほどで切り上げ神社に参拝することにしました

松原おくんち05-6
ここが「松原八幡神社」の拝殿ですがこの記事を書くために写真を見るまでは左手に宮司さんがいるのに全く気が付きませんでした(^^;

松原おくんち06
再び神社前の屋台が並んでいる場所に戻ってきましたがやはり地元の「松原刃物」のブースもいくつか出ていました
ここ松原地区で作られる「松原鎌」「松原包丁」はこの地域の特産品なんですよね・・・「松原刃物」についてはこちらの「旅する長崎学」で解説していますがここ「松原八幡神社」や前の記事でちょっと紹介した「伊東家」も深い関わりをもっているんですね(゜o゜)

松原おくんち06-2
下の道を通っていると「松原八幡神社」の一の鳥居がありました

松原おくんち06-3
この後松原宿の通りをさるいていると海側から何やら賑やかな音楽が聞こえてきたので近付いてみると・・・

松原おくんち06-4
「道おどり」というパレードみたいでした

松原おくんち06-5
カラフルな自動車が並走していますが

松原おくんち06-8-2
各家庭から戴いたご祝儀(長崎で言う「花」ですね)をこの車の背後に括りつけていましたが各家では「道踊り」と「子供神輿」用に二つのご祝儀を用意しているみたいです


松原おくんち06-6
その「子供神輿」は台車に載せられていて

松原おくんち06-7
ご祝儀を戴いたお宅の前で長崎くんちの「船」みたいに豪快に廻していました(^^)

この後急に雨が降り出したので私たちは車に戻りましたがパレードの人たちは大丈夫だったのかな?



ssiimm at 09:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2016年10月16日

かもめ広場で「長崎食の博覧会2016」

昨日は「竹ン芸」やら「ねんりんピック」イベントなどいろいろ出掛けたのですが先ずは朝一番で行った「かもめ広場」での「第16回 長崎食の博覧会」からです

食の博覧会01
今年の「長崎食の博覧会」は「ねんりんピック長崎2016」とのコラボイベントだそうですね
何故来たのかと言うと女房が「高野豆腐で作った大浦天主堂」を見てみたいと言ったからなんですが・・・お披露目は次の日みたいでした(^^;

食の博覧会01-2
いろんなイベントが予定されているのですが会場が狭すぎるのじゃないでしょうか

食の博覧会01-3
着いた時には保育園児による太鼓の演奏が行われていました・・・大きな音で会場では女房と会話が出来ませんでした(^^;

食の博覧会01-4
ステージイベントは隙間なく予定が組み込まれていますね

食の博覧会02

食の博覧会02-1
毎回恒例の和洋中に分かれた「料理コンクール」も行われていますがこれは和食で

食の博覧会02-2
こちらが中華料理です

食の博覧会02-3

食の博覧会02-4
さらには洋食もあります・・・以前観光通りで開催していた頃は「入選作品」の展示だったのでホテルや調理師の名前も表示していたのでもっと面白かったのですが(^^;

食の博覧会03

食の博覧会03-2
「おもてなしフードコーナー」とあるから無料で食べさせてくれるのかと思ったら「長崎がんばらんば国体」の時とは違って普通に売店でした

食の博覧会03-3
「ワンコイン販売コーナー」というのがありました

食の博覧会03-4
「鯛めし」「さばサンド」などもありましたが一番馴染みがある長崎市役所「ル・シェフ」のトルコライス弁当を購入して

食の博覧会04
この後訪れた「竹ン芸」会場で戴きました(^^)

やはりこのイベントは観光通りアーケードで開催したほうがゆっくり見物できるし試食もあるので断然楽しいですよね



ssiimm at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月19日

のんのこ諫早まつりで虎辰の「汁無し担々麺」

9/17は外海の「神浦散歩未知」から一気に諫早まで移動して「のんのこ諫早まつり」を見ることにしました(^^;
10年以上前に諫早で勤務していた頃は通りすがりに何度か見たことがありますが女房はいまだかつて見たことが無いそうです・・・来年か再来年にはゆっくり見に来ようと思っているのでこの日はその下調べの意味もあります(^^;
諫早公園近くの河川敷に設けられた無料駐車場はさすがに満車で待っている車も多く見られましたが数100メートル離れた場所はガラガラでした

諫早01-1
そこに駐車して以前から歩いてみたいと思っていた「高城回廊」を通ってメイン会場の「諫早市役所前広場」に向かうことにしましたが思った以上に趣がある散歩コースですね

諫早01-2

諫早01-3
途中にあったのは「御書院」という歴史ある建物ですが

諫早01-4
庭園も素晴らしそうですね・・・まぁここは後日訪れることにしましょう(^^;

諫早02
「高城回廊」を抜けて諫早市役所前に来ると通りは通行止めになっていて「のんのこ」を踊るいろんなグループが集まっていました

諫早02-3
ここがメイン会場である諫早市役所前の「中央交流広場」ですがステージ前にはあまり観客がいないように見えますが・・・実はこの周囲にテントが張り巡らされているので多くの人はそこで日差しを避けて見物しているのです

諫早02-4
まだこの時間は諫早市内の小学生たちによる「のんのこ踊り」が行われていました

諫早02-5
先生や保護者も参加して賑わっていましたが「大人踊」を見るのにはまだかなりの時間が掛かりそうです
でも諫早の人たちは子供の頃から「皿踊り」に慣れ親しんでいるんですね
徳島市の「阿波踊り」や高知の「よさこい踊り」などと同じような地域密着の踊りなんでしょうからもっと全国的にアピールしてもいいと思いますね・・・諫早公園に大勢来ていた中国人観光客もここにはあまりいなかったみたいですし(^^;

諫早03
会場内には多くの屋台が出店していましたがこの一角は地元のお店のコーナーみたいです

諫早03-3
「クッチーナ」も出店していましたが

諫早03-4
以前「ランチパスポート」で食べて気に入った陸上競技場近くの「虎辰」も「汁なし担々麺」を販売していました(゜o゜)

諫早03-5
これは食べてみない訳には行きませんね(^^;
これで400円ですからこんな場所での価格としては安いのじゃないでしょうか

諫早03-7
でも本部で貰ったパンフレットの裏に「温玉無料券」が付いていたのを見逃したのはちょっと残念(>_<)

諫早03-6
すぐそばにあったサブステージでは地元の人たちによるパフォーマンスが行われていましたが女性グループと一緒に「ピンクレディー」を踊る「おかま」の人が大受けでした(^^)

諫早03-8
その後ウエスレヤン大学の学生によるダンスなども行われていましたが

諫早03-9
最後に登場した福岡からやってきたという女性3人組は他の参加者に比べるとレベルが違いましたがどういうグループなんでしょか?

諫早04
眼鏡橋の裏を通って駐車場に戻りましたが「ホタル」を保護するために流れにカバーを掛けているのでしょうか?

本当は大人が踊る「のんのこ踊り」も見たかったし次の日に開催予定の「ふるさと芸能の祭典」で披露される諫早近郊の「浮立」も見てみたいのですが・・・まぁ来年か再来年に改めて来ることにしましょうね(^^;



ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月12日

新地中華街「中秋節」で100円皿うどん(^^;

「長崎ランタンフェスティバル」ほどは盛り上がりませんが中華街主催のイベントである「中秋節」が始まりましたね・・・二日目に行われたイベントの「1000人皿うどん」を食べようと女房と行ってきました
ずっと以前は「100円ちゃんぽん」という催しを行っていましたが昨年から「皿うどん」になったのでしたっけ?

新地中華街01
新地中華街にやってきました

新地中華街01-2
門を入った京華園の前には祭壇が設けられています
四方の門にはそれぞれ「玄武」「青竜」「白虎」「朱雀」を祀っていてスタンプラリーで全部回ると月餅が貰えるのですがこんな楽なスタンプラリーもあまりないでしょうね(^^;

新地中華街01-1
中秋節のシンボルである黄色の提灯が中華街の上に飾られていますが本当はもっと暗くなってくるのがきれいなんですが

新地中華街01-3
京華園の隣には以前「三成號(さんせいごう)」という唐灰汁製造も行うちゃんぽん屋さんがあったのですが跡地に「楊家菜房 翠獅庭」というお店がオープンするみたいです

新地中華街02
湊公園にやってきましたがやはり多くのお客さんが訪れています・・・「100円皿うどん」の提供は午後4時からだったのですが「もう行列も少なくなったかな」と4時半過ぎに来たのですがまだ多かったですね(^^;

新地中華街02-2
ずっと以前には「中秋節」のメイン会場はこの「湊公園」だったのですが、一時新地橋公園に移っていましたよね・・・これも昨年から戻ったのかな?

新地中華街02-3
各店から集められた若手の調理人が共同で皿うどんの「あん」を作っています

新地中華街02-4
麺は市販の揚げ麺みたいですがこれだけ大量に並べられている光景は初めて見ました(^^)

新地中華街03
結局10分ちょっと並んで皿うどんをゲットできました(^^;

新地中華街03-2
思ったより量がありますね・・・味はさすがに麺をその場で揚げている訳じゃないのでお店で食べるのとは違いますが(^^;

新地中華街03-3
会場のテーブルに空席を見つけて座ったら何と目の前に「脇岬祇園祭り」や「平山大名行列」などで一緒になった「H.岩崎さん」が皿うどんを食べいました(゜o゜)

新地中華街03-4
午後5時近くになると行列も無くなり楽に食べることができるようになっていました(^^;


ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: