長崎のイベント

2018年01月29日

3人の「タカシ」さんと「おでん電車」(^^♪

数日前に「トルコライスマニアックス」の「タカシ」さんから「おでん電車を仲間が予約していたのだけど空席があるので参加しませんか?」というお誘いのメールが来ました(゜o゜)
夏の「ビール電車」と違い寒そうでしたが滅多に無いチャンスなので喜んで参加することにしたのですが・・・でもこの時点では他の参加者情報は皆無だったので知らない人ばかりだとちょっと不安かなと思っていました(^^;

おでん電車00-2
こちらが「おでん電車」の運行予定表ですが正覚寺下電停を午後7時出発だそうです

おでん電車01
今回も6時40分集合だったのでちょっと前に正覚寺下電停に向かって電車通りを歩いているとスタート地点に向かう「おでん電車」に遭遇しました(^^)
でも「ビール電車」が行われた夏と違いこの時刻にはあたりは夜の帳に覆われているんですね

おでん電車01-1
電車が到着した後係りの人がいろいろ準備をしていましたがここに現れたのが参加者のひとりである「長崎ガイド」の「タカシ」さん・・・聞けばグループの構成は6人で、そのうち少なくとも二人の知人がいるのですからホッとしました(^^)
さらには今回の主催者は以前もオフ会などでご一緒したことがある「長崎の電車男」であるナガログの「タカシ」さんで、 後は二人の「タカシ」さんの連れの魅力的な女性でした(^^)

おでん電車01-2
最初にセットされていたのは弁当+おでん・・・「おでん電車」の予備知識は無かったのでてっきりつまみはおでんだけで「食べ放題」だと思っていました

おでん電車00-4
でもこんなポスターを見るとそう思っちゃいますよね(^^;

おでん電車01-3
そして最初の生ビール・・・何故かワンカップもありましたがこれは飲み放題じゃないみたいですね

おでん電車01-5
どこが作っているのか知りませんがこのちょっと小さ目の「中華っぽい弁当」はなかなか美味しかったですね


おでん電車01-6
おでんは思ったより少なかったのですがさすがに美味しかったですし「かんぼこ」以外も入っていたのは予想外でした(^^)

おでん電車01-4
車内のお客さんはいくつかのグループごとに参加しているみたいでしたが結構賑わっていました

おでん電車02
電車は正覚寺下電停を出発して「西浜町」へ・・この画像の下には手を振ってくれている人が数人いました(^^;

おでん電車01-7
このあたりで2杯目の生ビール(^^;

おでん電車02-1
電車は最初のポイントである「蛍茶屋」にやってきましたが「ビール電車」の時はこの事務所にいる長崎電鉄の社員の皆さんが手を振っていましたね(^^;

おでん電車02-2
蛍茶屋に到着するとこのイベントでなければ見ることが出来ない「運転士」の移動が行われます(^^)

おでん電車02-5
電車は桜町経由で長崎駅前を通過しました

おでん電車03-3
画像が遅くなりましたがここでビールは3杯目(^^;

おでん電車03
「トイレ&タバコ」休憩の「浦上車庫」にやってきました

おでん電車03-2
マニアにとってはたまらない光景でしょうね・・・でも参加者たちにとってはかなり有意義な休憩タイムなんです(^^;

おでん電車04
これが今回最後である4杯目の生ビール・・・やはり季節柄そんなに飲めるものではありません

おでん電車04-3
大波止を通過しました・・・帰る途中の電車内ではクイズ大会が開催されていましたが私は正解はしてもその後の抽選に当たった試しがありません(^^;

おでん電車04-4
「出島表門橋」はライトアップされているみたいでかなりきれいでした(゜o゜)

おでん電車04-5
浜町に戻ってきましたがアーケードは「宵酔いまつり」の参加者たちでかなり賑わっているみたいですね(^^;

でも60代半ばの年寄りをこんな楽しいイベントに呼んでいただいて3人の「タカシ」さんにはホント感謝ですね<m(__)m>

ssiimm at 09:05|PermalinkComments(2)clip!

2018年01月17日

今年も「のもざき水仙まつり2018」

昨日は天気予報では「雨」だったのですが朝から青空が広がっていたし最高気温が17度まで上がるという事だったので野母崎の「水仙の里」で開催されている「第26回 長崎のもざき水仙まつり」に行くことにしました・・・本当は先週の土曜日に行くつもりだったのですが雪の影響で寒さが残っていそうだったので延期していたのです

水仙まつり00-2
以前はチラシに「第○○回」と書いてあったのに今回書いていないのは理由があるのかな?
ちなみに一昨年が第24回でしたから今回は第26回ですね(^^;

水仙まつり01
三和町から野母崎に続く道路は行くたびに広くなっていますが最後「黒浜ダム」付近がまだ工事中ですね・・・いつ完成予定なんでしょうか?

水仙まつり01-2
この日はホント天気が良く野母崎に向かう車の中からでも「軍艦島」がはっきり見えました(^^)

水仙まつり02
「のもざき水仙まつり」の会場である「野母崎総合運動公園」にやってきましたが満開は過ぎたのかな?

水仙まつり02-3
と思ったのですが左手の斜面は今がピークみたいです(^^♪

水仙まつり02-4
かなりアバウトな「現在のおすすめポイント」なる案内板を見てもここが見頃みたいです(^^;

水仙まつり02-5
花もですが風に乗ってくる水仙の香りも良かったですね・・・環境省の「かおり風景100選」に選ばれただけのことはあります

水仙まつり02-6

水仙まつり02-7
思いがけない青空を背景に満開の水仙が咲き誇っていましたから一番いい時に来たのかもしれませんね

水仙まつり02-8
道を挟んだ丘も見応えがありそうでしたがあの坂道を上がる元気はここ数年ありません(^^;
水仙まつり03-2
空もですが海の青さとのコントラストも素晴らしかったですね

水仙まつり03-4
丘の上の展望台に上がると軍艦島も今までで一番きれいに見えたのじゃないでしょうか?

水仙まつり03-3
ちょっとズームアップして撮影してみました(^^;

水仙まつり03-5
この日は暖かかったので見物客も多いだろうなと思い早目に来たので臨時駐車場もまだガラガラですね

水仙まつり03-7
少々風が吹いても全く気にならないほどの暖かさでしたからホントいい時に訪れました(^^)

水仙まつり04
以前「軍艦島資料館」があった建物に「展望台があります」という看板が出ていたのでちょっと入ってみることにしましたが

水仙まつり04-3
望遠鏡が無料であるそうです・・・

水仙まつり04-4
確かに「軍艦島」を見るために設置したのであろう望遠鏡を無料で利用することができました・・・この手の望遠鏡を覗いたのは何十年振りでしょうね(^^)


ssiimm at 09:13|PermalinkComments(1)clip!

2017年12月17日

長崎市立図書館で「ハッピーマーケット」

今日は朝から寒かったですね・・・とは言っても休みの日に家で過ごすことが出来ない私は屋内で行われているイベントに出かけることにしました

ハッピーマーケット01
向かった先は長崎市立図書館ですがここで「ハッピーマーケット」という雑貨市が12/16・17の二日間行われているのです・・・今年の春にも行われていました

ハッピーマーケット01-2
11時開始だったのですが駐車場がそれほど広くないのでちょっと早めに到着しましたところ、会場入口で「粗品」らしきものを戴きましたが

ハッピーマーケット01-3
中に入っていたのは「しお彩」の「おぼろ昆布」でした(^^)

ハッピーマーケット02
今回も会場に入るとすぐ左側に出店していたのは旧知の雑貨店「クリアハート」です

ハッピーマーケット02-1
先日は茂木北浦の「三浦園芸」で行われた「シクラメンマルシェ」での模様がテレビでも紹介されたそうですね・・・たまたま見た女房が「三浦園芸の人もこちらの旦那さんもいい男だった」そうです(^^;

ハッピーマーケット01-4
反対側にあったショップも

ハッピーマーケット01-5
「植物+雑貨」という楽しそうな物を販売していました(^^♪

ハッピーマーケット02-3
会場のスペースがそれほど広くないので出店しているお店はさほど多くは無かったのですが朝一番から多くのお客さんが集まっていましたね・・・私たちはオープン前に入ったから大丈夫でしたがその後は駐車場もかなり混んでいたみたいです

ハッピーマーケット02-4
こちらはさきほどの「おぼろ昆布」の「しお彩」ですが雑貨市で何度か見かけたことがあります・・・フェイスブックを見ると実店舗は構えていなく「卸」とイベントでの販売がメインだそうですね

ハッピーマーケット02-6

ハッピーマーケット02-7
私には無縁ですが女性が喜びそうな雑貨を販売しているお店が並んでいますし「占い」「整体」などのブースもありました(^^)


ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月10日

「水産加工振興祭2017」で「軍艦島の恵み」

毎年12月に行われる年内最後の県産品フェアである「長崎県水産加工振興祭」が今年も「おくんち広場」で開催されているので昨日行ってきました

水産加工振興祭01
今年で55回目になるそうですが私たちは10年前から毎年のように訪れていますね

水産加工振興祭01-2
相変わらずのすごい人出で通路も簡単には歩けません(^^;

水産加工振興祭01-3

水産加工振興祭01-3-3
年末が近いせいもあり「お歳暮」目的や正月料理用に購入する人でごった返しています

水産加工振興祭01-4
そんな中「あごだし」を使った「五島うどん」は今回も「中本製麺」「五島手延べうどん協同組合」の2社がブースを出してそれぞれ試食を提供していましたが

水産加工振興祭01-5
当然私は両方とも戴きました(^^)

水産加工振興祭01-6
これは初めて目にした多分南島原の「三ツ池」というお店の蒲鉾ですが試食は大振りだしかなり美味しかったですね

水産加工振興祭03
この日は入口脇のテントで恒例の「水産製品品評会」の入賞作品を紹介していたのですが「川内蒲鉾冬だよりセット」や

水産加工振興祭03-2
「長崎井上」「津田水産」「テル鮮魚」などお馴染みのお店が受賞していましたが

水産加工振興祭03-5
一番目立つ場所に展示していたのは昨年の最優秀賞である「杉永蒲鉾」の「軍艦島の恵み」でしたがこの商品は先日行われた全国大会である農林水産祭の水産部門で3位にあたる「日本農林漁業振興会会長賞」を受賞したのでしたね(^^)

水産加工振興祭01-7
この日は通常465円の商品を30個限定ですが400円で販売するというので購入しようと思ってやってきたのです・・・少し前まで500円じゃなかったけな?

水産加工振興祭01-8
こちらが「軍艦島の恵み」ですが独特の風味があってなかなか美味しいのですがちょっと高いので過去に3度くらいしか購入したことはありません・・・最初販売し始めた頃はパッケージも簡素で内容量も少なかったのですが200円だったのですが(^^;

水産加工振興祭02
テントの外のスペースで販売していたのは蟷獲曚箸いΣ饉劼痢屮▲献侫薀ぁ廚任靴燭こんな形で揚げ立てを販売しているのはあまり見たことが無いような気がします・・・何気に1枚戴きましたが確かに美味しかったですね(^^♪

水産加工振興祭02-2
3年連続で「県立鶴洋高校」の「ぽてころ」も購入しました・・・昨年までと味が変わっていましたがこれも美味しかったですね

水産加工振興祭02-4
ステージでは「マグロの解体ショー」が行われていたのですが信じられないくらいの大観衆(゜o゜)
近所のスーパーを始めあちこちの会場でよくやっていますがみなさん見たことが無いのかな?

水産加工振興祭03-6
解体ショーとは関係なく入り口近くでは「マグロの刺身」の試食も行われていました・・・昨年は全く並ばずに食べることが出来たのですが今年はこの行列!
即座にあきらめました(^^;


ssiimm at 09:39|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月04日

波佐見皿山器替まつり2017・・その1

最近は12月の第1日曜日の楽しみは波佐見町で行われる「器替まつり」と「皿山人形浄瑠璃」を見に行くことになりました(^^)

器替えまつり00-2
今年も高速を東彼杵で降りて川棚経由で向かいましたが「川棚駅前」まで1時間弱で来ることが出来たのはやはり日曜日だったからでしょう

器替えまつり01-6
これが今回の参加店マップですが昨年に比べると「陶秀堂」「ギャラリー源」の2店が減って8軒になっていますし「スタンプラリー」も行われなくなりましたね(T_T)
特に「生大根の漬物」&「モツ煮込み」を提供していただいていた「陶秀堂」が参加しないのはかなりガッカリです

器替えまつり01
最初に寄ったのは今回も「器楽館 孝商」です

器替えまつり01-1
やはり「半額」の効果は大きいみたいで私たちがいる間にも大きな花瓶が売れていました

器替えまつり01-3
こんな可愛い「箸置き」もあるんですね(^^)

器替えまつり01-5
例年だと趣を凝らした和菓子の「おもてなし」があったのですが今年はお菓子と沢庵・・・私としてはこの沢庵が気に入りましたが(^^;

器替えまつり02
続いてやってきたのは一昨年の「現代の名工」にも選ばれた「立井治甫」こと立井清人さんの「治甫窯」です

器替えまつり02-2
敷地内にはいろいろな作品が並べられていますが

器替えまつり02-3
ここでの楽しみは私の場合年に一度しか食べない「イモの天ぷら」です(^^;
「器替えまつり」は二日間行われるのですがFBによるとこの日だけの提供だったみたいです

器替えまつり03
ずっと以前は店頭で「焼き芋」を焼いていた「松尾陶器」ですが最近は行わなくなりましたね

器替えまつり03-2
いつもながら「手洗い器」の品揃えが豊富です

器替えまつり03-3
何気に店内の小物を見ていると・・・何と我が家にある「河童の箸置き」と一緒のものがあったのにはビックリ(゜o゜)

器替えまつり03-4
ところでこのお店の前では毎年野菜を販売しているのですが今回は女房が白菜やジャガイモを購入していました(^^;

器替えまつり04
ちょっと後戻りをして「利左エ門窯」に寄ってみました

器替えまつり04-2
ここでの「おもてなし」は「饅頭&みかん」ですから女房の大好物です(^^;

器替えまつり04-3
ここは展示方法が他の店とは違っていて素晴らしいですね(^^)

器替えまつり05-1
単純に器の素晴らしさではここ「正光窯」でしょうね

器替えまつり05-2
「網目焼き」の素晴らしい作品が並んでいますし

器替えまつり05-3
小物もとても手が込んでいます

器替えまつり05-4
ここでの「おもてなし」は今回も「餅入りぜんざい」
無論私は断ったのですが聞こえなかったみたいで持ってきちゃいました・・・結局私は餅だけいただき「ぜんざい」は女房に食べてもらいました(^^;


ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月29日

観光通りアーケードで「高千穂夜神楽」

まだ11月25日です・・・出島付近から観光通りアーケードにやってきました

高千穂神楽01
この日は「長崎・西彼半島地区商工会」による「観光物産展」が行われるのですが一番の目的は宮崎県・高千穂町に伝わる国の重要無形民俗文化財「高千穂夜神楽」を見ることです・・・4年ほど前に伊王島でも見るチャンスはあったのですがその時は夜に行われたのでパスしましたから実際に見るのは今回が初めてです(^^)
ちなみに宮崎県の神楽は昨年市民会館で行われた「九州地区民俗芸能大会」で宮崎市の「高屋神社神楽」を1番のみ見たことがありますね

高千穂神楽01-2

高千穂神楽01-3
「高千穂町観光協会」のブースも出店していて地元の特産品を販売していました

高千穂神楽01-4-2
無論長崎市内のお店もいろいろ出店していましたがこちらは最近よく見かける新大工の「千寿庵長崎屋」のブースですが「長崎オマガリにゃすてら」という「尾曲り猫」をモチーフにしたカステラが人気みたいです

高千穂神楽01-6
茂木の「海産工房 梅元」や

高千穂神楽01-7
「蚊焼干し」のブースなどもありましたが今回は素通りです(^^;

高千穂神楽02
観光通りアーケードの真ん中にステージを作っていましたがここで「高千穂夜神楽」を上演するみたいです
到着したのは開始20分ほど前でしたがまだ席を用意していなかったのでお客さんの姿は疎ら・・・ところがナイスタイミングで係りの人が椅子を用意し始めたので最前列で座って待つことにしましたがすぐに席は埋まっちゃいました(^^)

高千穂神楽02-2
本来でしたら宮崎まで出かけて、しかも寒い時期の夜に33番ある神楽を見なくちゃいけないのに長崎市の中心部で昼間にピックアップした4番だけの神楽を見ることが出来るのですから言う事ありませんね(^^)
高千穂町ではおよそ20の集落で11月下旬から2月上旬にかけて「神楽」が行われるそうですが、この日出演していたのは下野地区から来られた方々でつい先日11/22に地元で奉納されたばかりだそうです

高千穂神楽02-3
まず「岩戸開き」の神楽を3番行うそうです・・・ちょっと動画も撮ってみました

高千穂神楽03
何せ神楽には疎いので最初に登場したのはだれか判りませんが2番目に登場したのは多分「天岩戸」の前でストリップまがいの踊りをしたという「天鈿女命(アメノウズメ)」でしょうね

高千穂神楽03-2-2
でも顔は細面でなかなかの美人・・・「火の鳥」とはかなり違います(^^;

高千穂神楽04
続いて登場したのは「天手力男神(アメノタヂカラオ)」でしょうね

高千穂神楽04-2

高千穂神楽04-3-2
古事記では「天鈿女命(アメノウズメ)」のパフォーマンスに沸く神々の声を不審に思った「天照大神」が「天岩戸」を少し開いて見ようとしたところに「力の象徴」である「天手力男神(アメノタヂカラオ)」が一気に岩戸を押し開いたことになっていますね・・・でも神楽では豪快に「天岩戸」を持ち上げていました(^^;

高千穂神楽05
最後に登場したのは日本や天照大神などを産んだ「イザナギ・イザナミ」の二人ですが神話とは違いかなりかなりくだけた雰囲気です(^^;

高千穂神楽05-2
二人で差しつ差されつ・・でも「イザナミ」の仕草が色っぽいこと(^^)

高千穂神楽05-3
4番合わせて1時間ほどの上演でしたが特にこの二人には楽しませていただきました(^^♪


ssiimm at 09:28|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月28日

出島ワーフで「実り恵みの感謝祭2017」

出島表門橋と江戸町をさるいた後はすぐ近くの「出島ワーフ」で行われている「ながさき実り恵みの感謝祭」にやってきました

実り恵みの感謝祭01
数年前までは「水辺の森公園」と出島ワーフを使って大掛かりにやっていた「実り恵みの感謝祭」ですが最近は規模が縮小され出島ワーフだけで行われるようになりました

実り恵みの感謝祭01-3
会場に到着してまず目に付いたのは「長崎フラワーフェスティバル」というブースですがこれは「長崎花市場」が行っているんですね・・・以前は長崎卸売市場で行われる「青果まつり」と同時期に「長崎花市場」で開催されていましたよね

実り恵みの感謝祭01-4
「大山タケノコ」がこんな場所で販売されているのを見たのは初めてですし試食を戴いたのも記憶にありません

実り恵みの感謝祭01-5
でもこの日はどこのブースも人でいっぱい・・・次の日の日曜日の天気予報が雨のせいもあるのでしょうか?

実り恵みの感謝祭01-6
高島町では毎年おなじみの「高島ヒラメ」以外にも「アワビ」や「アラカブ」も販売していました

実り恵みの感謝祭02
「長崎県養鶏農業協同組合」のブースがありましたがそういえば以前開催したことがある「MBC(モーモー!ブーブー!コケコッコ!!)フェア」というのは行わなくなったみたいですね

実り恵みの感謝祭02-2
女房はあちこちのブースで「安いから」と野菜を購入していました

実り恵みの感謝祭02-3
「みさき駅さんわ」のブースがあったので「峰商店」あたりの「かんぼこ」でも販売していないかと思って覗いたのですが「海産物」はありませんでした(^^;

実り恵みの感謝祭03-2
でもすぐそばの「長崎漁港水産加工団地協同組合」では当然の如く海産物オンリー

実り恵みの感謝祭03-3
さらにその場で「揚げ蒲鉾」を揚げているんですね

実り恵みの感謝祭03-4
すごく美味しそうだったので「かんぼこ串」100円を購入しました・・・まぁ美味しかったのですが残念ながら「揚げたて」ではありませんでした(T_T)
どうせならいつぞや食べた「長崎一番」みたいに注文を受けた時点で揚げ直してくれるといいのですが

実り恵みの感謝祭03
先日長崎県庁で食べ損ねた「サバサンド」を発見! 取りあえず購入してみました

実り恵みの感謝祭04
「三角広場」に来ると大勢のお客さんが集まっていますが目的は「カキ焼」なのかな?

実り恵みの感謝祭04-2
何とここに出店していた長崎市役所食堂「ル・シェフ」でも「サバサンド」を販売していました・・・どうやら包装紙はどこも一緒にしているみたいですね

実り恵みの感謝祭04-3
何気に「チョーコー醤油」のブースを発見!
当然お気に入りの「海鮮寄せ鍋つゆ」2個500円を購入しましたがこの時期にこの価格で販売しているお店は無いでしょう(^^)

実り恵みの感謝祭05
車に戻って先ほど購入した「パン工房 そよ風」の「サバサンド」を食べてみることにしました・・・「そよ風」という店名に記憶があると思ったのですがここなんですね(^^)

実り恵みの感謝祭05-2
パッケージを開いたらその見た目にちょっとびっくり(゜o゜)
どうやら「竹炭」を練り込んでいるそうです・・・見た目はともかく味はなかなか美味しかったですね
少なくとも白身魚の「フィレオ・フィッシュ」よりははるかに私の好みです・・・「サバ」は意外といけるのであちこちのお店の物を食べ比べてみたいですね(^^♪


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: