長崎のイベント

2020年03月18日

今年も稲佐山で「田主丸の植木市」

「新型コロナウィルス」騒動でいろんなイベントが中止になっていますね

稲佐山00
でも稲佐山で行われている「田主丸の植木市」は何せ屋外でお客さんもそれほど多くは無いので開催されているかなと思い向かってみました・・・以前は松山の陸上競技場で長崎市内の植木業者と一緒に「植木市」を行っていたのですが2年前から独自に開催するようになったのですよね

稲佐山01
稲佐山の「中腹駐車場」にやってきましたがやはり開催されているみたいです(^^;

稲佐山01-2

稲佐山01-3
さすがに「田主丸」の植木市だけあって庭木の「サツキ・ツツジ」や「バラ」などの花木や

稲佐山01-4
果樹苗などが豊富に揃っていました

稲佐山01-5
正直価格は時津の「コメリ」や「ナフコ」のほうが安いのでしょうが何せ品揃えが豊富なので見て回るだけで楽しいですね(^^;
稲佐山01-8
無論普通の人は購入を躊躇う「五葉松」や

稲佐山01-6
1本10万円の庭木などもデモンストレーション用に販売していました

稲佐山01-7
何気に見かけた「ハナミズキ」・・・そういえば稲佐山の「ハナミズキ」はどうなったのでしょうか?

稲佐山02
そう思って先日開通した「稲佐山スロープカー」に向かいましたが

稲佐山02-2
隣では歩道の整備を行っているみたいで良く見えません(-_-;)

稲佐山02-3
そこで「スロープカー」の先から見ることにしました

稲佐山02-4
これが数年前にケネディ前駐日大使が寄贈した「ハナミズキ」ですが花の時期にはまだ早いのでちょっと寂しいですね

稲佐山02-5
でも根元の部分の土がかなり削られているのはまさか「スロープカー」工事のせいじゃないですよね

稲佐山02-6
その「スロープカー」がたまた運行しているのを見ましたが思った以上にゆっくりと進むのにはちょっと驚きました(^^;

ssiimm at 08:59|Permalinkclip!

2020年02月20日

東彼杵町で「千綿&淡路人形浄瑠璃」

毎年12月に波佐見で行われる「皿山人形浄瑠璃」はここ数年欠かさずに見に行っているのですが東彼杵町に伝わっていた「千綿人形浄瑠璃」はずいぶん前に継承されなくなったと思っていました

千綿人形浄瑠璃01
ところが2/15の朝刊を見ると「人形浄瑠璃 あす公演」とありました(゜o゜)
何でもずっと途絶えていたのを「千綿人形座サポーター」という有志のグループが「淡路人形座」の指導を受け3年前から復活公演を行っているみたいですが全く知りませんでした

千綿人形浄瑠璃02-3
開場前の12時20分くらいに会場である「東彼杵町総合会館文化ホール・グリーンハートホール」にやってきましたが思った以上にきれいな建物ですね

千綿人形浄瑠璃01-4
ホールの前には「千綿人形座サポーター」の幟がはためいています(^^)

千綿人形浄瑠璃02
この日の演目は指導する「淡路人形座」が「戎舞」「播州皿屋敷」を上演して経験が浅い「千綿人形座」は「傾城阿波の鳴門」を披露するそうです
・知らなかったのですが「千綿人形座」は毎年「傾城阿波の鳴門」を演じているそうですね・・ただ慣れてきたので今年は今までより長い時間の上演だそうです
・「皿山人形浄瑠璃」でも「傾城阿波の鳴門」は2012年と2018年に見ましたね(^^;
・「普段より長い」という案内でしたが「皿山人形浄瑠璃」と同じくらいの長さでしたから昨年まではホント「さわり」だけだったのでしょうね

千綿人形浄瑠璃01-6
館内の様子も新しそうだったので関係者の人に聞いたらオープンして10年くらいはなるそうです

千綿人形浄瑠璃02-2
当然客席や緞帳も新しそうです・・・この時点では観客も少なかったのですが開演直前には席の8割くらいは埋まっていましたから地元の人が多いのでしょう

千綿人形浄瑠璃01-7
開演前にホールで「お出迎え」をしていたのが「千綿人形座サポーター」の皆さんでしょうね・・・校長先生を始め地元の人たちで構成されているのでしょうが将来も継続していくのにはやはり「皿山」みたいに子供も誘わなきゃ難しいのじゃないでしょうか

・「皿山人形浄瑠璃」と違い「淡路人形座」の公演は当然撮影禁止だったので舞台の写真はありません・・・でも本場で見ると1800円の入場料が必要ですから「無料」で観劇できるのはラッキーですね(^^)
・思った以上に「千綿人形座サポーター」の演技は上手だったのですがやはり人形遣いだけでなく「太夫と三味線弾き」も育成したほうがいいと思いますよね
・「淡路人形座」の演目である「戎舞」というのは初めてみましたが地元の名産品を紹介しながら踊りを舞うので観客にかなり受けていました(^^)・・・女房も「人形の動きとは思えない」とかなり気に入ったみたいです
・歌舞伎では岡本綺堂作の「番町皿屋敷」を片岡孝夫・坂東玉三郎というコンビでの名舞台を見たことがありますが「播州皿屋敷」は見たことがありませんでした・・・でもこれもかなり見応えがありましたね
・毎年行うのでしたら来年も見に来なくちゃいけませんね(^^)
・途中で挨拶をした「東彼杵町町長」は意外と若かったのですね・・・挨拶が終わった後には客席で人形浄瑠璃を鑑賞していたのですが座ったのは何と女房の隣だったので女房は喜んでいました(^^;


ssiimm at 08:56|Permalinkclip!

2020年01月17日

「長崎県美術館」で「チコちゃんに叱られる!」

まだ1/13です
「はま寿司小ヶ倉店」でランチを食べた後は「長崎県美術館」に向かいました

長崎県美術館01
何気にこの日はイベントが行われているというのは知っていたのですが内容は「文化庁」主催ということしか認識がありませんでした・・・「水辺の森公園」の30分50円の駐車場になんなく止めることが出来ましたし「長崎県美術館」の駐車場もガラガラです

長崎県美術館01-2
「長崎県美術館」にやってきました

長崎県美術館01-3
玄関横のスクリーンには関連上映しているアニメの案内がありましたが私は全く興味がありません(^^;

長崎県美術館01-4
館内に入るといつもとちょっと様相が違いますね

長崎県美術館01-5
1/8から1/19まで「文化庁メディア芸術祭 長崎展」というのが開催されていて

長崎県美術館01-6
ここ「長崎県美術館」以外でも「長崎県庁」「旧香港上海銀行」「松が枝国際ターミナル」を会場にアート・エンターテインメント・アニメーション・マンガの4部門の作品を展示しているそうです

長崎県美術館01-7
窓にはいろんなデザインの文字が展示されていましたが

長崎県美術館01-8
「のらもじ」といって
町のあちこちにひっそりと佇む看板の手書き文字は、データとしてきれいに整えられたフォントにはない魅力を持っています。 不思議な愛らしさや人間味を湛えたそれら「のらもじ」の、風雨に晒され経年変化し素材と馴染んだ様子に、デザイン的な魅力や、古道具的、民藝的な魅力を積極的に見出だし、それを愛でる
というコンセプトで「第18回文化庁メディア芸術祭」で優秀賞を受賞したそうです

長崎県美術館01-9
長崎市内の看板の文字も展示されていましたが中通りにある「喫茶ファイン」は何度も目にしていますね(^^)

長崎県美術館02
連絡通路を渡って「運がギャラリー」に行きましたが「錯視ブロック」というので作られた「錯視地図」というのが展示されていました

長崎県美術館02-2
確かに見る角度によって見えるパターンが変化するので面白いのですがこれは実際に目にしないと判らないでしょうね・・・そういえば「錯視」と書いて思い出したのは子供の頃に東京にあった「お化け煙突」というのが時々テレビで紹介されていましたがもう無くなったのでしょうね

長崎県美術館02-3
その先にあったのが今回の目玉(?)であるNHKの「チコちゃんに叱られる!」コーナーです

長崎県美術館02-4
NHKのセットを再現しているみたいですがこの前日には「撮影会」も行われたそうですね・・・私は今までに2〜3回しか見たことがありませんが女房は喜んでいました

長崎県美術館02-6
何となく縁側に座ってみたかったのですが当然「手を触れないでください」でした(^^;

長崎県美術館02-7
何故「チコちゃん」がここに来ていたかというとこの番組も「文化庁メディア芸術祭」のテレビ部門で「第22回 大賞」を受賞したからなんですね(゜o゜)

長崎県美術館02-9
長崎県美術館の1階にある売店では「チコちゃんグッズ」も販売されていました

長崎県美術館02-8
この日訪れたのは午後2時前だったのですが以前話題になった「この世界の片隅に」という劇場アニメーションも無料で見ることができるのにお客さんは疎ら・・・テレビをよく見る女房も知らなかったのですからPR不足だったのでしょうか

ssiimm at 09:29|Permalinkclip!

2020年01月14日

かもめ広場で「第2回 きらめきマーケット」

新聞にチラシが入っていたので長崎駅前の「かもめ広場」で開催されていた「きらめきマーケット」に行ってきました・・・「長崎商工会議所」主催で昨年が第1回だったので今回は第2回になりますね

きらめきマーケット01
「かもめ広場」にはまだクリスマスツリーが飾られていました(^^;

きらめきマーケット01-2
こちらが「きらめきマーケット」の参加店舗ですが昨年と出店数は同じですがお店は若干変わっているみたいです

きらめきマーケット01-3
今年初めて参加した新地の「三栄製麺」ですがこんなイベントで見かけるのは初めてですね

きらめきマーケット01-4
こちらは昨年も参加していた新大工の「くさの惣菜」ですが今年も「みんちぼ〜る」を販売していました(^^)

きらめきマーケット01-5
よりよりの「満順製菓」シュークリームの「サンレモ蛍茶屋本舗」栗饅頭の「田中旭榮堂」鯨の「井上商店」などは昨年に引き続いての出店です・・・女房は「サンレモのレモンケーキを食べたかったけど無かった」そうです

きらめきマーケット01-7
その代りに新大工の「千寿庵長崎屋」がメインで販売していた「和菓子屋さんのあんドーナツ」というのを買っていました(^^)

きらめきマーケット01-8-2
こんなイベントで「からすみ」のお店を見るのは初めてですね・・・この茂木にある「藤井からすみ店」というお店も初めて目にしましたが「からすみ粥」にはかなり心惹かれました(^^)

きらめきマーケット02
夢彩都の近くにある「LUSK nagasaki(ラスク長崎)」も他の催事ではあまり見かけませんが昨年に引き続いての出店です・・・でも「五三焼ラスク」って何でしょ?

きらめきマーケット02-1
「長崎かんぼこ王国」の車で販売していたのは「長崎揚げかんぼこ研究所」の蒲鉾でしたが・・・できれば長崎市民もほとんど知らないであろう野母崎の「峰かまぼこ」や「緒方蒲鉾」のかんぼこを紹介して欲しいところですね

きらめきマーケット02-2
「山添青果」というお店も多分初めて目にしたと思いますが住吉の商店街にあるのですから見たことはあるのでしょうね・・・「野菜スープ」は何気に美味しそうでした

きらめきマーケット02-3
昨年も出店していた銭座町の「佐藤製麺所」は今年も「つけちゃんぽん」をアピールしていましが認知度はかなり高くなったと思います

きらめきマーケット02-4
チンドン屋の「かわち家」さんもPRに訪れていましたが

きらめきマーケット02-5
各お店で商品の紹介などをしていました(^^)

きらめきマーケット03
女房は会場で購入した「和菓子屋さんのあんドーナツ」を車の中で食べていましたが「食感が思っていたのと違う」そうです(^^;


ssiimm at 08:51|Permalinkclip!

2019年12月10日

皿山器替えまつり2019・・「中華 いさみ」でランチ

「波佐見皿山器替えまつり」の参加店舗が少なくなりましたし、無くなった「正光窯」「器楽館考商」は「おもてなし」に力を入れていたので他の店舗より滞在時間が長かったのです・・・だから以前は「皿山人形浄瑠璃」が始まる前には全部回ることができませんでした
でも今回は「aiyu(アイユー)」を見終わった時点でまだ11時半くらいでしたから人形浄瑠璃の上演時間まで2時間もありますがどうしましょうか・・・取りあえずはランチを食べることにしました

以前食べたことがあり一旦は閉店したあと再開した「山ぶどう」というお店は再び閉店したみたいですし、隣の空き地にあった「ロンドンバス」を改造したカフェも野ざらし状態でした

波佐見02
一昨年食べた「きまぐれ」という宇和島うどんのお店も閉まっていましたが臨時休業なのかもしれませんね

いさみ01
結局やってきたのは波佐見町役場の先にある「中華軽食 いさみ」というお店です・・・以前波佐見町を紹介しているサイトで見たことはあるのですが訪れるのは初めてです

いさみ01-2
そのサイトや「食べログ」あたりの記事を見た時よりもかなり値上がりしているみたいですね
このお店のおススメが「炒飯」だということも忘れていたので夫婦揃ってラーメン600円税込を注文しました・・・でもこんな小さなお店は税込み表示をしてもいいと思うのですが(-_-;)

いさみ01-3
こちらがラーメンですが何だか昔懐かしい長崎のラーメンといった感じ・・・「恵美須市場」に昔あった「ますや」や小ヶ倉の「さんこうラーメン」を思い出させてくれる優しい味でした(^^;

いさみ02
お店の向いにある「OYANE」って何でしょう?

いさみ02-2
「中華軽食 いさみ」の並びには「わざん」のアウトレット店があったのでちょっと覗いてみましたが私が毎朝使っている小皿はもう廃番になったみたいですね(T_T)

波佐見01
まだまだ時間があったので「エレナ波佐見店」や「ダイソー」「コスモス」などで時間つぶしをしてから「皿山人形浄瑠璃」が行われる会館前の駐車場に向かいましたが今年は楽に駐車できました(^^)
ここから歩いて「器替えまつり」の残り2店舗を見て回ることにしたのです

器替えまつり06
「濱田屋」に向かう途中にある「皿山公民館」では今年も「うどん」を販売していましたが数年前にはここでも作家さんたちの作品を展示していましたね

器替えまつり06-2
何故か宿郷にある「浜陶」が「濱田屋」と言う名前で出店するようになって3年目でしようか

器替えまつり06-4
当然器も出品しているのですがどちらかというと「おもてなし」に力を入れている感じがします

器替えまつり06-5
一番人気は「袋に詰め放題500円」だったみたいで袋を手にしたお客さんが多かったですね(^^;

器替えまつり07-1
最後にやってきたのは今年も「田澤幸祥窯」です

器替えまつり07-2
毎年ここでは格安品をいくつか購入していますが今年も昨年と同じ型の湯呑を購入しました(^^;

器替えまつり07-3
以前に比べると価格が普通になっていますね


ssiimm at 09:14|Permalinkclip!

2019年12月09日

波佐見皿山器替まつり2019・・考商&正光窯が閉店

毎年12月に波佐見町皿山地区で行われる「波佐見皿山器替まつり」に今年も行ってきました・・・第1日曜だと思っていたら「第一土日」なので今年は12/7・8だったのですね(^^;

器替えまつり01
毎年恒例ですが先ずやってきたのは「器楽館 考商」なんですが・・・何と閉まっていました(゜o゜)
昨年もコーヒーカップを買いましたし何よりこのお店の「おもてなし」はすごく気に入っていたのです

器替えまつり01-2
その先にある「生大根の漬物」がすごく美味しかった「陶修堂」も2年前から参加しなくなりましたね

器替えまつり02
そんな訳で最初に訪れたのは「現代の名工・立井治甫」こと立井清人さんがやっている「治甫窯」です

器替えまつり02-2
ここで今回のマップを戴きましたが参加店舗が何と6店しかありません(゜o゜)

器替えまつり02-1
昨年はそれまでより減ったとはいえ8店舗ありましたし

器替えまつり00
私たち夫婦が最初に訪れた2012年には12店舗あったのが半分になっちゃったのですね(T_T)

器替えまつり02-3
この「治甫窯」の「おもてなし」はお菓子とミカンでしたが数年前までは工房内で「イモの天ぷら」を戴いていたのですよね

器替えまつり02-4
考えてみると屋外で作品を展示しているのはここだけじゃないのかな?
器替えまつり03
参加店舗が少ないので後戻りをして「利左エ門窯」に寄りました

器替えまつり03-2
ここでは昨年同様に饅頭とミカンで「おもてなし」です(^^)

器替えまつり03-3
これは「飴釉しのぎ」と言うのかな? デザインもですが色合いが素晴らしいと思いますね

器替えまつり04-1
再び県道1号線に戻って「松尾陶器」に寄りました

器替えまつり04-2
このお店は普通の器も作っていますが手水鉢など特殊な焼き物がメインなんです

器替えまつり04-3
お店の向いにあった「ギャラリー 源」の跡にハウスメーカーの「オープンハウス」が建てられていました

器替えまつり04-4
移転した「natural69(ナチュラル69)」はともかくその先にあった「正光窯」が参加しなくなったのはご主人が60代の若さで亡くなられたからだそうですね・・・一番最初に寄った「器楽館 考商」も同じ事情で閉館したというのを同級生だったという方からお聞きしました(T_T)

器替えまつり05
思いのほか早く「aiyu(アイユー)」に来ちゃいました

器替えまつり05-2
中では「カレー&おでん」を販売していましたがここで軽食を販売するのは久しぶりですね
でも女房は外でカレーを食べたがらないので今回はパス・・・以前みたいに「豚汁」だったら良かったのにね(^^;

器替えまつり05-3
ここでは人気商品の「重宝皿」を半額で何度か購入しましたね

器替えまつり05-4
「おもてなし」は「漬物&饅頭」でしたが最後の饅頭は女房がゲットしたそうです(^O^)

参加店舗が少なくなったし「おもてなし」も減ったので今回は1度の記事内で収まるかと思ったのですが「その2」に続きます(^^;


ssiimm at 09:40|Permalinkclip!

2019年11月22日

今年も中央公園で「ふるさと物産まつり2019」

毎年恒例の「ふるさと物産まつり」が中央公園で11/20〜11/26の間開催されるとのことなので昨日行ってきました

ふるさと物産まつり01
今年は天候に恵まれたので昨年に比べると朝から多くのお客さんが集まっていましたね

ふるさと物産まつり01-2-2
今年も看板は築町側に掲げられていましたが反対側に設置したほうが通りがかりの人にアピールできると思うのですが

ふるさと物産まつり01-3
毎回この会場では「世知原茶」の「小林製茶」で

ふるさと物産まつり01-4
試飲を戴くことにしていますがホントこのお店の人はお茶の淹れ方が上手ですね

ふるさと物産まつり01-6
「五島うどん手延べうどん協同組合」のブースや

ふるさと物産まつり01-5
「小林甚商店」の「あごだしラーメン」でも試食を戴きます・・・ここのラーメンは自宅に在庫が無ければ購入するのですが今回はパス(^^;

ふるさと物産まつり02
何と「チャイデリカ」がブースとして出店していましたが多分初めて見ますね・・・そう思って係りの人に聞いたらやはり初めてだそうです

ふるさと物産まつり02-2-2
「梅のや」も「水産加工振興祭」では見ることがあってもこの会場では初めてじゃないのかな?
「干物」だけでなく何と「さば寿司」も販売していましたが680円税込はお手頃価格ですね・・・女房曰く「試食があったら買ったのに」だそうです(^^;

ふるさと物産まつり02-8
東彼杵の「歌舞多屋」でも「さば寿司」を販売していましたし

ふるさと物産まつり02-6-2
「水産加工振興祭」でお馴染みの「ヤマジョウ」でも当然販売していましたが・・・昨年はたくさんあった試食が今年はありませんでしたね

ふるさと物産まつり02-3
大村の「へこはずし」や

ふるさと物産まつり01-7
佐世保の「大和製菓」のブースも出店していました・・・そういえば誰かさんが「大人買い」をしていましたね(^O^)

ふるさと物産まつり02-4
東長崎の「井手果樹園」が「みかんの詰め放題」を行っていましたがお客さんが多いこと(゜o゜) ・・・約5kg入るそうですが1080円という価格に伊木力までみかんの買い出しに出かける女房は「信じられない」そうです

ふるさと物産まつり02-5
「水産加工振興祭」や「長崎かんぼこまつり」では見たことがある平戸・川内蒲鉾の「大吉蒲鉾」は「平戸あごしゅうまい」という新商品をアピールしていました・・・結構美味しそうでしたがちょっと高いですね(^^;

ふるさと物産まつり02-7
このブースで毎年のように出会ういつもの人に遭遇しました(^^)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ふるさと物産まつり03
中央公園のすぐそばにある「鍋幸」ですが

ふるさと物産まつり03-2
今年も「カキフライ定食」が始まったそうですがやはり700円に値上がりしていました(T_T)


ssiimm at 09:07|Permalinkclip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: