長崎の祭りと行事

2017年08月12日

神浦商店街の「外海夜市」で「神浦盆踊り」

昨日は夕方から外海の神浦に行ってきました

外海夜市01
時津から県民の森を越えて行ったのですが考えてみればこの神浦ダムの近くに出る「森林基幹道 西彼杵半島線」を通った方が早かったかな

外海夜市01-2
神浦川の河川公園には大勢の家族連れが水遊びをしていますね(^^;

外海夜市01-3
多分ここがそうだろうなと向かった旧「神浦中学校」グランドはやはり臨時駐車場でした

外海夜市02
少し離れた場所にある「三重商工会外海支所」の駐車場が「外海夜市」のメイン会場みたいです

外海夜市
何故はるばると「神浦商店街」まで来たのかと言うと、実はちょっと前の地元「長崎新聞」にこの「外海夜市」で「神浦盆踊り」が復活上演されると紹介されていたのです

外海夜市02-1
到着したのは6時前だったのですが会場の「三重商工会外海支所」の駐車場には盆踊り用の櫓が組まれていました

外海夜市02-2
かなり喉が渇いていたのですぐ近くの「松井酒店」に寄りましたが

外海夜市02-3
店の入口には「外海夜市」のポスターが何枚も貼られていました
この盆踊りは「神浦くどき」というそうですが「俊徳丸」とも呼ばれているそうです

外海夜市02-4
普通のジュースは飲めないので買ったのはノンアルコールの「オールフリー」・・・小銭入れが見当たらなかったので探しているとお店の奥さんが「代金はいつでもいいわよ」ですって(゜o゜)
財布は持っていたのでお札で支払いましたがついでに「盆踊り」や最近の暑さについてちょっと立ち話・・・でもこの通りを歩いていると見知らぬ方が挨拶をしてくれるのし信じられないくらいアットホームな街ですね

外海夜市02-6
プログラムを見ると盆踊りの前にセレモニーがあるみたいです

外海夜市03
まだ開始前でしたが会場にお客さんを呼び込もうと櫓の上で太鼓を叩き始めると徐々に人が集まってきました(^^)

外海夜市03-2
時間をちょっと過ぎてから始まり会の代表や商工会の代表・市議会議員の方たちが挨拶をしましたが「神浦商店街」代表で挨拶をしたのは何と先ほどの酒屋の奥さん(゜o゜)

外海夜市03-3
「鏡開き」も行いました・・・「外海夜市」自体は34回目なんですが若者主体で「盆踊り」を復活させたりしたので今回は特別なんでしょうね

外海夜市03-4
セレモニーの最後には復活に携わった若者たちの乾杯が行われていましたがホント大変だったでしょうね
地域の伝統芸能などはいったん止めると復活させるのがどんなに難しいのかは毎年出かけている「郷くんち」会場で何度も聞いていますから

外海夜市04-2
いよいよ「盆踊り」のスタートですが櫓の上では若者による太鼓の演奏&「盆踊り唄」を生歌で聞かせてくれます・・ここの盆踊りは同じ「くどき」でも三重くどき」とは全くの別物ですね
練習を初めてまだ2か月だそうですが結構形にはなっていました(^^)

外海夜市04-3
最初は踊り手も遠慮してか数人しかいませんでしたが徐々に増えてきましたがこちらも覚えたてですからちょっと戸惑いながら踊る人も見受けられます・・・例によって動画もいくつか撮りました

外海夜市04-4

外海夜市04-5
盆踊り会場だけでなく「外海夜市」会場である「神浦商店街」にも人がだんだんと増えてきました
挨拶でも言っていましたがこの日は主催者も手探り状態でやっとスタートさせたばかりですからこの先どれくらい活発化させるかが楽しみですね・・・来年も見に来なくちゃいけません(^^)


ssiimm at 09:06|PermalinkComments(0)clip!

2017年04月30日

「準提観音まつり」から「ララプレイス愛宕」

まだ4/28です
「出島」に行った後は2年ぶりに唐八景方面に向かいました


準提観音01
田上から唐八景に向かう道路の脇には2年前には見ることが出来なかった幟が・・・以前みたいに立ち並んではいませんが(^^;

準提観音01-2
唐八景公園にやってきましたが

準提観音01-3
その目の前にあるのが目的の「準提観音」です・・今回も始発バスが停まっているのでお堂の姿が見えませんね(^^;

準提観音02-1
ですから今回もずっと以前に訪れた時の画像です

準提観音02
お堂の中にはお供え物がたくさんあります・・・でもこのお祭りのメインである「筍」の姿はありません
最近はイノシシの被害もありますが祭りの主催者たちが高齢になったせいで筍が提供できなくなったそうです

準提観音02-2
案内板もちょっと傷んでいますし

準提観音02-3
以前は女性も多く待機していたテントにも男性陣が数名いるだけ・・・ひょっとすると祭り最終日の4/29には多く集まるのかもしれませんが

準提観音02-4
「筍ご飯」は頂けませんでしたがお参りをするとこれらの「おもてなし」を戴きました(^^)
年々規模は縮小されていきますがいつまでも続けて欲しい地域の祭りですね

愛宕01
帰る途中で「ララプレイス愛宕」に寄ってみましたが屋上に「OK」の花売り場がありました(゜o゜)

愛宕01-3
他のお店と違いここにはあまり花を販売していないのでいいアイデアだと思いましたが「期間限定」なんですね

愛宕01-2
相変わらず建物から見る景色は素晴らしいです(^^♪

愛宕02
以前来た時に告知していた「だいちゃんの店衣料館」が「スシロー」跡にオープンしていました
今から30年ほど前は日見と東長崎あたりで「大ちゃんの店(?)」として雑貨を扱うお店をやっていましたがその後「衣料館」に専念してからはあちこちに支店を出すほど大きくなってきましたね

愛宕02-2
やはり最近は「子供服」に目が行くようになりました(^^;

愛宕03
ララプレイス愛宕のすぐ近くには「ビリーブ」というパン屋さんがあったのですがいつの間にか「フランソワ」に変わっていました(゜o゜)



ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月05日

「長崎街道松原宿ひなまつり」に行ってきました

ここ数年は大村のアーケードで行われる「長崎街道大村宿ひなまつり」に出かけているのですが今年はスケジュールの発表がまだなく・・・ひょっとすると行われないのかもしれませんね
そこで代わりに松原地区で行われている「長崎街道松原宿ひなまつり」を初めて見に行くことにしました

松原雛祭り01-2
松原地区を訪れるのは昨年秋の「松原おくんち」以来ですね

 松原雛祭り01-1
その時はちょっと離れた場所に臨時駐車場が用意されていたのでそこに停めて歩いて行ったのですがこの日はメイン会場の「旧・松屋旅館」駐車場に停めることが出来ました

松原雛祭り01-4
こちらが「旧・松屋旅館」ですが内部が一般公開されるのは土日だけになっています

松原雛祭り01-5
でも2階に飾られているのは何でしょう?

松原雛祭り02

松原雛祭り02-1
中に入ると先ずミニ雛人形が飾られていますが

松原雛祭り02-2
その横には「松原幼稚園」の園児たちが作った手作りのお雛様がありました(^^)

松原雛祭り02-4
この壁面に飾られている「吊り飾り(下げもん)」というのもあまり聞いたことがありませんね

松原雛祭り02-5
1階の広間には段飾りが飾られていました

松原雛祭り02-6
きれいな衣裳の下には竹に飾られた「お雛様」もありましたがここにもいろいろ吊るされています

松原雛祭り03
今回も急な階段を上がり2階も覗いてみることにしましたがここには「松原保育園」の作品もありました・・・地元の子供たちも一緒に楽しんでいるんですね(^^)

松原雛祭り03-2
ここの広間にはちょっと高そうな三段飾りや親王飾りが展示しています

松原雛祭り03-6
2階の窓際に「吊り飾り」の説明がありましたがどうやらここに飾られているのは福岡の柳川が発祥とされる「さげもん」という「吊るし飾り」だそうで飾っているのは「柳川鞠」みたいです・・・そう言えば以前大村のアーケードでの「雛祭り」で見かけたことはありますが長崎市内ではあまり目にしたことは無いですね

松原雛祭り03-8
案内書に「沿道の家々にも展示」と書かれていたのでちょっと町内をさるいてみることにしました

松原雛祭り04
どうやらここのお宅にも雛人形が飾られているみたいですがちょっと入れませんよね(^^;
それでもたまたま通りかかった係りの人が「どうぞお入りください」と言ってくれたので

松原雛祭り04-2
玄関先だけ拝見しました(^^;
その方に聞くとどうやら開放しているのは3軒だけみたいですね

松原雛祭り04-3
だとしたらここでも見ることが出来たのかもしれませんが・・・
 

ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月13日

ランタンぶらぶら・・「皇帝パレード」から築町

この日は朝から雪の中を大村まで行ってきたのですが帰りに「長崎ランタンフェスティバル」最終日の雰囲気を味わおうと浜町に寄ってみました

浜町01
安い駐車場が空いていなかったらパスしようと思っていたのですが「土日は60分100円」という長崎市立幼稚園前のコインパーキングが珍しく空いていました(^^;

浜町01-2
そこに車を停めて中通り方面に歩いて行くと・・・途中で見かけたのが「長崎の猫雑貨」という新しいお店
私は猫にほとんど関心が無いので素通りしましたが(^^;

浜町01-3
眼鏡橋を渡ると前方に人だかり・・・時間的に「皇帝パレード」が通過するのでしょうね

浜町01-4
やはりちょうどいいタイミングで「皇帝パレード」に遭遇しました
他のイベントに比べるとさほど関心は高くなくパレード目的でランタンフェスティバルに来たのは1〜2回しかありませんがやはり目の前を通ると無視は出来ませんよね(^^;

浜町01-6
この日の皇帝役は大リーグで活躍しているプロ野球選手である「ムネリン」こと川崎宗則選手なんですがタイミングが悪く顔を手で隠されました(^^; ・・・当然女房は「ムネリン」など全く知らないそうです

浜町01-7
こちらは皇后役である長崎出身の女性アナウンサーだそうですが今度はは私が知りません(^^;

浜町01-8
パレードは一旦諏訪小学校に入り一時休憩して湊公園に向かうそうです・・・小学校前で仁王立ちしているガードマンは以前からの知人ですが「ランタンフェスティバル」のたびに顔を合わせているような気がします

浜町01-9
中通りには大勢の人がいましたが、昨年末にオープンしたこの「チョコレート市場」というお店も多くのお客さん・・・考えたらもうすぐ「バレンタインデー」なんですね(^^;

浜町02
「皇帝パレード」はこの後には中通りから観光通りを通って湊公園まで進むそうですが観光通りアーケードにはそれを待つ大勢のお客さん・・・

浜町02-2
と思ったら「ハマクロス」前は想像以上の大混雑(゜o゜)・・・本当にゆっくり見たいのなら「鍛冶屋町通り」が一番のポイントなんですがね

浜町02-3
人が多い浜町アーケードを通り抜け「築町」に向かうことにしました

浜町03
浜町アーケードの入口である「鉄橋(くろがねばし)」には一昨年のメインオブジェである「九羊啓泰」が飾られています

浜町03-2
築町商店街にやってきましたが「からすみ」の「小野原本店」前では「ランタンフェスティバル」限定という「ワンコインからすみ」を店頭で販売していました(^^;

浜町03-3
「メルカ築町」前にはお馴染みのチンドン屋「かわち家」さんが岩崎本舗の「角煮まんじゅう」を宣伝していました・・・この日は一人でやっているのかなと思ったら

浜町03-4
残りの楽団は「貝賀鮮魚店」前で「フランクフルト」を頬張っていました(^O^)

浜町03-5
さらにその先の「中野蒲鉾店」でも「ランタンフェスティバル」用の「揚げたて蒲鉾」を販売していてお客さんが並んでいますね

浜町03-6
たまに見かけますが毎日やればいいのにね

浜町03-7
何とこんなことには無縁だと思っていた「川万商店」でも店頭で「揚げたて天ぷら(蒲鉾)」を販売していました(゜o゜)
今までにもイベントの時にはやっていたのかもしれませんが初めて気が付きました・・・ここもしょっちゅうやればいいと思いますね

浜町04
中央公園では「中国雑技」が行われていましたがあきれるくらいの観客の多さでした(^^;



ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月08日

長崎ランタンフェスティバル2017・・3度目の「変面」

まだ2月3日ですね(^^;

孔子廟01
夕方からはあちこちの節分会場を回ったのですがその前に変面の第一人者「姜鵬」さんのステージを見るために「孔子廟」に再びやって来ました

孔子廟01-3
当然前回購入した「年間パスポート」を利用します・・・私たちが購入したのは1年間有効で1000円だったのですが2000円で3年間有効のパスポートもあるそうですね

孔子廟01-2
開始時刻までちょっと時間があったので「お土産コーナー」を覗いてみると・・・何と「変面人形」なるものが販売されていました(^^;

孔子廟02
この日は時間通りに「変面」が開始されましたが演じるのは当然「 中国川劇変面王」である姜鵬さんです

孔子廟02-2

孔子廟02-3

孔子廟02-4
考えてみると今年のランタンフェスティバルで「変面」を見るのは3度目になりますね・・・でも当然ですがこの人のステージが群を抜いて素晴らしいですね(^^)

孔子廟03
演技が終了すると「素顔」を顕すのが「変面」のパターンですが

孔子廟03-2
姜鵬さんの場合はここからもう一度マスクが登場するのです(゜o゜)
多くの変面師を見ましたがこのパフォーマンスが出来るのは姜鵬さん以外では一人しか見たことがありません

孔子廟03-3
全部終了してから挨拶をしますが

変面
5年前に孔子廟での初舞台の時より若々しいような感じですね(^^♪



ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月06日

長崎ランタンフェスティバル2017・・重慶雑技芸術団

これはまだ「節分」の前、2/1の記事の続きです

重慶雑技00
先日の記事でも書きましたが「湊公園」で雑技が始まる前にステージイベントの予定表を見ていると「中国雑技」と「重慶雑技芸術団」という別のグループの公演があるのに気が付きました(゜o゜)
新聞記事で「重慶雑技芸術団」のことを見た記憶があるのでその時はてっきり今年の雑技はこのグループが行うと思っていたのです・・・でも湊公園で行う雑技とは別に夕方から中央公園で上演するとのことですし何とこの日が最後の舞台みたいです

重慶雑技01
そんな訳で湊公園から中央公園に向かいました・・・まさか「雑技」のはしごをするとは思っても見ませんでした(^^;
でもこの日はかなり寒かったですね

重慶雑技01-2
寒い中を1時間近く待ったところでいよいよ「雑技」のスタートですが普段「ランタンフェスティバル」で行われる「中国雑技」に比べると女の子が多いこと!
今年の「中国スーパー雑技団」や何度も来ている「中国雑技芸術団」では総勢で6〜8人でやっているのですが女の子だけで10数人いましたからかなり華やかです(^^)
司会の方の話ではこの「重慶雑技芸術団」は特別参加で5日間しか講演しないそうですから最終日に気が付いてラッキーでした(^^♪ 
ちなみにウィキペディアで「雑技」を調べると「その中で比較的早く設立されて今日に至るまでその名声を揚げている雑技団では上海雑技団、広州雑技団、武漢雑技団、重慶雑技団、 瀋陽雑技団、西安雑技団などがある」とありますから司会者が「中国でもトップクラス」と紹介したのも納得です

重慶雑技01-3

重慶雑技01-4
実際の舞台は「ジャグリング」「力技」など特別変わった演技では無いのですが完成度はかなり高いと感じました・・・やはり日本に本拠を持っている雑技団と違い各団員が披露する演技の種類が少ないので技に磨きがかかっているのでしょうか

重慶雑技01-5
驚いたのはこのダンス・・・軽業や力技など観客を驚かせる演目ばかりじゃなくなるほど「雑」技なんですね

重慶雑技02-3

重慶雑技02-4
過去の中国雑技でも見た演目が続きます

重慶雑技02-7
この「ローリングバランス」は以前何度か見た「中国雑技芸術団」の候軍(コウグン)さんの演技の方が良かったかな(^^;

重慶雑技03-3
女の子の「柔軟」も人数が多いので迫力があります

重慶雑技04
最後は全員での「組技」ですがこれもすごいです

重慶雑技04-2

重慶雑技04-3
全員が組み合わさった状態で何と回転しています(゜o゜)

各演技の画像を見ても判らないでしょうが通して観覧していると音楽に上手に乗った演技構成でまるでミュージカルでも見ているような素晴らしさでしたね・・・女房も「この中国雑技は今まで見た中で一番良かったのでもう一度ゆっくり見てみたい」とかなり気に入ったみたいでした

重慶雑技06
上演時間の1時間があっという間に過ぎましたが、気が付けばすっかり陽は落ちて天井のランタンも素晴らしくきれいでした(^^♪


ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月05日

長崎の節分2017・・諏訪神社から大浦諏訪神社

いつもは数回に分けて書く「節分」の記事もこれが最後です
時間が遅くなり「節分祭」開催中に回れた神社が少なかったせいもありますが・・・何せ「ランタンフェスティバル」も開催中だしあちこち行っているので写真がかなり溜まっているのです(^^;

節分01
今回も時間前に「松森神社」を訪れました

節分01-2
ここでの節分祭は他の所と時間が重なっているのでなかなか参加することが出来ないのですが「梅見」を兼ねて毎回早い時間に訪れていますね(^^;
今年も拝殿前の梅はきれいに開花していました

節分01-3
拝殿の横には以前は「御神酒」が用意されていたのですが今回は「豆」!

節分01-1
せっかくなので数粒だけいただきました(^^;

節分02
諏訪神社にやってきたのはこの日2回目です

節分02-1
早い時間に来た時は行われていなかった「鬼火焚き」も開始されていました

節分02-2
ちょっと待ちましたが午後6時になると予定通りに「節分祭」が始まりまずは池田宮司さんの挨拶・・・この方の挨拶は毎年短いのですが結構面白いので気に入っています
ちなみにこの日に「特級神職」に任じられたとのことで「白袴に白の紋」の袴を着用しているそうです・・・全国で2万人以上存在する神職のうち特級は70人くらいしかいないそうですからすごいですね

節分02-3
この後「餅撒き」「詩吟」などが行われた後、銀屋町の「鯱太鼓」が始まりました・・・これを見るのが楽しみで諏訪神社にやってきたのです(^^♪

節分02-5
今回もパワフルな演奏を演じてくれましたから女房も大満足です

節分03-1
本来ならこの後には思案橋付近の神社に向かうのですが今年は「大浦諏訪神社」に行くことにしました
それと言うのもこの日の朝の情報番組で昨年の「豆まき」の模様が紹介されたのを見た女房が「行ってみたい」と言い出したのです・・・でもどれくらいの人数が集まるか判らなかったので早めに訪れることにしたのです

節分03
私は「大浦くんち」などで何度もこの神社には訪れていますが女房は初めてですね

節分03-2
拝殿前から下を見ると「鬼火焚き」も盛んに燃えていますし何より参加者がかなり大勢いますね

節分03-3
「ぜんざい」も振舞われていましたから女房は喜んで並んでいました(^^;

節分03-4
拝殿前は狭いのでどこで「豆撒き」をやるのか疑問に思っていましたがこの場所から豆を撒くんですね
当然建物下には大勢の参加者が集まって「豆撒き」が始まると大混乱・・・写真を撮るどころではありませんでした(^^;
でもここで撒く豆の量が多いこと!「長崎奉行所」が群を抜いて多いと思っていましたがこの神社はそれ以上ですしこの後にも2回行われるんですよね(゜o゜)
残念ながらテレビで紹介されていたという「当たりくじ」はゲットできませんでしたが大量の豆は確保できました

節分04
「大浦諏訪神社」の豆まきが終わった後には午後8時半から最後の豆まきが行われる予定の「梅園天満宮」にやってきました

節分04-2
やっぱりここも「梅」がいいですね

節分04-3
その境内の梅から作った「梅酒」がこの神社のお目当てですがぎりぎり間に合いました・・・でも「ぜんざい」などは終了していたので女房はガッカリ(^^;

来年は思案橋周辺の神社に寄ってから「大浦諏訪神社」に行きましょうかね

節分05
結局今回の節分ではこれだけの「豆」」をゲットできました(^^)



ssiimm at 09:29|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: