長崎の祭りと行事

2018年11月14日

「おおむら秋まつり」で「大村獅子舞」

何とまだ11/4です(^^;
「おおむら秋まつり」で「沖田踊」を見た後は続いて行われる「大村獅子舞」も見て行くことにしました

大村獅子舞01
「大村獅子舞」の入場です

大村獅子舞01-2
この大きな「ハリボテ」は何でしょう?

大村獅子舞01-3
笛や鉦などの演奏者たちがステージ上に上がった後で

大村獅子舞01-5
「獅子」たちも入場してきました
保存会の方の挨拶によると「長崎の矢上地区から140年くらい前に伝わった」そうですから「中尾獅子浮立」のことでしょうね

大村獅子舞01-7
てっきりステージ前で披露するのかと思ったら獅子たちもステージに上がって行きました(゜o゜)

大村獅子舞02
演奏が始まりましたが最初は「寝ている」という設定ですね

大村獅子舞02-2
「玉使い」の動きに合わせて獅子も踊り始めます

大村獅子舞02-3
次第に動きが活発になってきますがやはり舞台上での演技ではイマイチ迫力が伝わりませんね

大村獅子舞02-4
お馴染みの立ち上がるポーズはありますが「玉使い」も含めて「回転」などはやらないみたいです

大村獅子舞02-5
獅子が立ち上がって「牡丹」を取る所作は無く何と「フラワー大使」などが手で口に咥えさせていました(゜o゜)
「中尾獅子浮立」に限らず「小ヶ倉獅子舞」や「深堀・鍛冶町獅子舞」「式見・鍬踊獅子舞」でも立ち上がって牡丹を口で取るのが一番盛り上がるシーンなのにね

大村獅子舞02-7
代りにここでは最後に観客の前に行き子供の頭などを「咬む」のがクライマックスみたいです


大村獅子舞02-8
やはり目の前に来ると結構迫力がありますね(^^;

結局最初に登場した牡丹を差した大きな「ハリボテ」は全く活用されませんでしたが、ひょっとすると今回からステージの場所が変わり舞台前がかなり狭くなったのが影響しているのかもしれませんね
来年の「黒丸踊」を行うのには絶対にスペースが不足すると思われますがどうするのかな?

大村獅子舞03
最後に「手ぬぐい」を頂きました(^^)


ssiimm at 09:33|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月13日

「おおむら秋まつり」で郡三踊の「沖田踊」

11/4の「おおむら秋まつり」会場にいます(^^;
姜鵬さんの「変面」が終了した後オムジャスに行き女房と合流してから再び会場に戻ってきました・・・この日の一番の目的である「沖田踊」が始まる15分前くらいです
「沖田踊」は以前記事にした「黒丸踊」「寿古踊」と併せて「郡三踊」と呼ばれ国の「重要無形民俗文化財」に指定されている民俗芸能なんです・・・全国で300くらい指定されているのですが長崎県では「長崎くんちの奉納踊」「平戸神楽」「平戸のジャンガラ」「ヘトマト行事」「壱岐神楽」に続いて6個めの登録になるというとても貴重な民俗芸能みたいです
なお「郡三踊」に関しては「関西学院大学社会学部 島村恭則ゼミ」の論文と「福重ホームページ」の「大村の歴史」に詳しく書かれています

沖田踊01-1
時間になると「傘鉾」を先頭に入場してきましたが観客は直前に行われていたイベントに比べてもかなり少ないのはやはり皆さんあまり興味が無いのかな(^^;

沖田踊01-2
「傘鉾」は3人で抱えているみたいです・・・昨年の「寿古踊」でも傘鉾が登場しましたがその時は入場しただけでしたね

沖田踊01-3
「飾(ダシ)」はまぁ派手ですが「垂」はかなりあっさりしているので「長崎くんち」の傘鉾ほどの重量は無いみたいです

沖田踊01-4
入場時の女性陣が差している日傘には「寿古踊」同様ひな祭りの「吊り飾り」みたいなのがぶら下がっていますが理由があるのでしょうね

沖田踊01-5
お囃子連はステージの上に勢揃いしていよいよ始まるみたいです

沖田踊01-6
先ずは傘鉾の演技がありましたがさすがにこの時は一人で抱えていましたね・・・でも長崎くんちの傘鉾とは違い「技」を見せることは無く短時間で退場しました

沖田踊02
いよいよ「沖田踊」の出演者が入場してきました
本来は「長男」だけが出ていたそうですが女の子もいますね・・・やはり少子化の影響で子どもの数も少なくなっているのでしょう

沖田踊02-2
文化庁の「文化遺産オンライン」によると
この踊りは道囃子、入端【いりは】、本踊、出端【では】からなり、踊り子(小刀、大刀【なぎなた】)、締太鼓、鉦鼓、笛、歌い手、笠鉾、旗、踊り子、付添で構成され、付添以外は男子である。踊り子の小刀は小学校高学年生、大刀は中高校生で他は大人である。道行で踊り場に入り、内円に小刀、外円に大刀が向い合って二重の円陣を作る。踊りは、小刀と大刀が打ち合わして締太鼓、笛、鉦の囃子と古風な歌につれて、振り美しく踊られる。風流踊りの一つとして、地方的特色の顕著なものである。
とありますがやはり「沖田踊」と同じく下座音楽や踊りの形態が500年以上ほとんど変わらず継承されているのが最大のポイントなんでしょうね

沖田踊02-3
「二重に円陣を組んで踊る」ことはありませんでしたが刀と長刀(なぎなた)を手にした子供が向き合って所作を行うので「なぎなた踊り」とも呼ばれているそうです
でも昨年の「寿古踊」と同じく動きは単調ですしそれほど「見せ場」もありませんから画像だけだと判らないので動画も撮ってみました

沖田踊02-5
何と「沖田踊」自体は10分くらいで終了しました(゜o゜)
「黒丸踊」や「寿古踊」は30分以上演じられていたと思いますが最初からこんなに短かったのでしょうか?


ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月11日

今年も「梅園天満宮」で「丸山華まつり2018」

毎年11月の第2土日に丸山の「梅園天満宮」で行われる神社の大祭である「丸山華まつり」に今年も行ってきました・・・大祭が「丸山華まつり」と名前を変えてから今回が第18回だそうですが私は2007年の第8回から1・2回を除いて毎年のように訪れていますね・・・記事は第9回から書いていますがこの時は「花魁道中」目的だったみたいです(^^;

丸山華まつり01-1
長崎検番の横から続く神社への参道ですが毎年この大祭と「節分」の時に通っていますね

丸山華まつり01-3
こちらが「梅園天満宮」ですが「梅園身代り天満宮」とも言われています・・・以前も何度か書いていますが『元禄六年(1693)安田次右衛門が二重門(現丸山交番付近)にて、梅野五郎左衛門に襲われました。そして、自邸に担ぎ込まれたが不思議なことにどこにも傷が無く、身代りに庭の天神様が血を流して倒れていたそうです。その後、この天神様を身代り天神様と呼ぶようになりましたが安田氏がこの天神様を祀ったのが始まりだそうです。』

丸山華まつり01-7
例年は開始20分くらい前に来るのですが昨日は予定より早く30分以上も前に到着したのでまだお客さんも疎らです(^^;

丸山華まつり01-5
毎回楽しみにしているこの天満宮に植えられている梅で作った「梅酒」ですが今回は小さな子供もお手伝いをしていました(^^)

丸山華まつり01-6
年に2度しか飲まない梅酒です

丸山華まつり02
山口広助町内会長のあいさつの後いよいよ長崎検番の「芸子衆(げいこし)」による奉納踊りのスタートですが今回の立方は「ゆう羽さん」と「桃羽さん」で

丸山華まつり02-2
地方は「るり羽さん」です・・・ちなみにこのブログで「るり羽さん」が最初に登場したのは2011年ですが見た目はほとんど変わっていないですね(^^;

丸山華まつり02-3
奉納踊りは「三番叟」から始まり

丸山華まつり02-5
続いて「紅葉橋(だったかな?)というやや地味な演目でしたが取りあえずはここで終了・・・

丸山華まつり02-7
ワンパターンですが司会の方の呼びかけで「ショモウヤレ〜」の掛け声が掛かり

丸山華まつり03
お馴染みの「長崎ぶらぶら節」の披露です(^^)

丸山華まつり03-2
やはりこれが無いと「長崎検番」らしくないですよね(^^)

丸山華まつり03-3
さらに「ショモウヤレ〜」が続き今度もお馴染みの「丸山音頭」の所望踊りです
年によって3曲から5曲の踊りを披露してくれますが普段滅多に見る機会が無い長崎検番のプロの踊りを無料で見物させてもらえるのですからホント有難い企画ですね

丸山華まつり03-5
拝殿の隣にはこの後午後1時から始まる「子供神輿」で使われるお神輿も用意されていました

丸山華まつり01-2
この日は「奉納踊り」と「子供神輿」が行われるのですが次の日には人気の「花魁道中」と「女神輿」が予定されていて大勢の見物客が押し寄せるでしょうね・・・でもテレビで紹介されることも滅多にありませんがこの日の「奉納踊り」がはるかに素晴らしいと私は思いますね

丸山華まつり04
車を停めたのはいつもの「大崎神社」近くの60分100円のコインパーキングですがすぐ近くにも同じ料金のパーキングができていました・・・ひょっとすると「丸山千日」跡かな?


ssiimm at 09:17|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月11日

今年の「長崎郷土芸能大会」は9/30開催

長崎市内各地に残る「郷土芸能」を紹介する「長崎郷土芸能大会」が今年は9月の最終日曜日である9月30日に行われるそうですね・・・と言ってもほとんどの人には興味が無い話題でしょうが(^^;

郷土芸能大会01
以前は毎年9月の最終日曜日が開催日だったのですが数年前から10月の最初の日曜日に行われることになり4日の「人数揃い(にいぞろい)」という「くんち行事」と重なったことがありましたね・・・そのせいで矢上地区の「シャギリ」の連中はくんち優先でしょうからこのイベントには参加しませんでしたから当然「矢上くんち」の演し物や「シャギリ」は行われませんでした

郷土芸能大会02
実際のところ市民会館のステージで見るより絶対に本番を間近で見る方が面白いので「長崎郷土芸能大会」を見に行ったことはほとんどありませんね・・・最近では5年前に行ったのが最後かな?
今年の出演するメンバーのうち矢上くんちの「間の瀬狂言」「蠣道(かきどう)浮立」それに「長崎明清楽」は過去に見たことがありますが何と言っても嬉しいのは式見くんちの「安珍清姫」が8年ぶりに行われることです・・・何せ「式見くんち」は長崎くんち以上の「8年輪番」ですから前回行われた奉納踊りも無くなっている場合があるのです
ちなみに私が式見くんちを見るようになってから今年で8年目ですからやっとコンプリートするのです(^^♪
そういえば「長崎半島樺島ハイヤ節」が7年ぶりの出演だそうですが普段はどんな時に行っているのでしょうね・・・野母地区にはいろんな祭りで行ったことがありますが本場で見たことがありません

郷土芸能大会02-3
出演団体の紹介記事の下を見ると矢上くんちのメンバーで今年の長崎くんち「小川町(こがわまち)」にも参加する「中尾獅子浮立と唐子踊」が「第38回伝統文化ポーラ賞」で「地域賞」を受賞したそうですね・・・10年くらい前には「竹ン芸」も受賞しましたし今回出場している「長崎明清楽」も受賞歴がありますね
ちなみに「中尾獅子浮立と唐古踊」は「長崎くんち」で見るより4年に1度の「矢上くんち」で行われる「大浮立」を見る方が絶対に面白いt思いますね

>>>>>>>>>追記です<<<<<<<<<

残念ながら今年の「長崎郷土芸能大会」は台風24号が近づいているために中止になったそうですね
今までにも浜町アーケードでのパレードが中止になったことはありますが大会自体の中止というのは珍しいのじゃないのかな?


ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月29日

今年も「三重地区みなと祭り2018」で盆踊り

8/25ですがこれが最後です(^^;
自宅で夕食を食べた後京泊の「がんばランド」隣の広場で行われている「三重地区みなと祭り2018」に行ってきました

夏まつり03-4
毎年8月の最終土曜日に開催されますが一番の目玉は「花火大会」です

三重みなと祭り01-2
毎年のことですがホント多くの人が集まる地域の一大イベントです

三重みなと祭り01-3
出店にも多くの若者が並んでいますね(^^;

三重みなと祭り02
私が到着した時にはステージで「山本安輝」という方の「歌謡ショー」が行われていましたが

三重みなと祭り02-3
その後登場したのは結構お馴染みの「茜つばき」さんですがこの人は「山本安輝」さんの弟子だそうですね

三重みなと祭り02-5
ステージでも歌っていた「香るザボンの異国町」というご当地ソングのCDも販売していました(^^;

三重みなと祭り02-4
イベント予定を見るとこの後私の目的である「三重・樫山地区」の盆踊りが行われるそうです

三重みなと祭り03-2
ほどなく始まったのは三重地区に伝わる盆踊りである「三重くどき踊」です

三重みなと祭り03-3
この盆踊は広く三重地区で踊られているので子供からお年寄りまで多くの人が参加していますね


動画も撮ってみましたがやはり「生歌」はいいですよね(^^)

三重みなと祭り04
続いて「東樫山の盆踊り」になりましたが踊り手は激減・・・近くにいた人も「樫山のは難しい」そうです(^^;


一応「東樫山」の動画も撮ってみました

三重みなと祭り04-2
最後は「西樫山の盆踊り」ですが東樫山に比べると少しは踊り手が多くなったのかな


いずれにしろこの地区だけに伝えられている「文化財」ですからこの先も継承して欲しいですよね

最後に花火が打ち上げられるのですが


今年も最初ほうだけ見て帰りました(^^;


ssiimm at 09:24|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月05日

3年ぶりに「脇岬祇園祭」を見に行ってきました

野母崎地区の「脇岬町」で行われる夏まつり「脇岬祇園祭り」は3年前に「お上り」の行列に付いて回りかなり楽しませてもらったのですが今度は「お下り」の様子を見に行くことにしました・・・ですからこのお祭りの代名詞とも言うべき「喧嘩」の様子は今回はありません(^^;
お気に入りの「祭り」には本来は一人で行く場合が多いのですが今回は午前中に女房と一緒に行く用事があったのでそのまま一緒に見に行きましたが・・・やはり一人で行くべきだったかな(^^;

祇園祭り01
「お上り」は前回見たのでおおよその時間は判っていましたが「お下り」の開始時間は判らないまま午後2時半くらいに「八坂神社」の下に到着しましたがさほど待つことなく先頭の「挟み箱」の人たちが神社から下ってきました・・・本当は八坂神社での「据え太鼓」の演奏も聞きたかったのですが暑い中女房はあの坂を上がりたがらなかったでしょうし(^^;

祇園祭り01-2
続いて道化役の「ばんば」も登場しましたが観客が少ない中信じられないくらいのテンションの高さでした(^O^)

祇園祭り01-3
ほどなく「お神輿」も神社の坂道を下りてきました

祇園祭り01-4
大人の神輿の前に「子供神輿」がスタートしましたが女の子が多いんですね

祇園祭り01-5
前回は最後の休憩場所だった「松原町」の休憩所で取りあえずはひとやすみ

祇園祭り02
一方先頭を行く「下馬」の面々は「四つ角」で所作のスタートです

祇園祭り02-2

祇園祭り02-3
「ほら貝」の演奏に合わせての演技ですがこれは何度見ても素晴らしいですね(^^♪

祇園祭り02-4
一通りの所作が終わると次の「庭先回り」に向かいますが「八坂神社」から「脇岬神社」まで移動する間に10回くらい行いますし途中で何度も休憩を取りますから行列の後方にいる「お神輿」もなかなかスタート出来ません

祇園祭り02-5
「下馬」の後ろには「ばんば」の二人が相変わらず派手なパフォーマンス・・・この暑さの中最後まで持つのか心配になりますね(^^;

祇園祭り03
やっと「子供神輿」がやってきました

祇園祭り03-1

祇園祭り03-2
その後方には「すぎなり」を持つ若者に続いて「お神輿」が現れましたが

祇園祭り03-5
考えてみると前回はずっと「下馬」に付いていたので「お神輿」をゆっくりと見るのは初めてです

祇園祭り03-3
行列の間中ずっと「据え太鼓」は演奏を続けていますがこれはやはり「神社」で聞くのがいいですね

祇園祭り03-4
再び行列の先頭に行くとこの場所でも「下馬」の所作を行っていました

この後お旅所である「脇岬神社」まで行列は向かうのですがまだまだ時間が掛かりそうです・・・女房は「そろそろ帰りましょう」と言い出しました
本当はこの先の「脇岬神社」での据え太鼓のパフォーマンス&「理由が判らない喧嘩」を見たかったのですが1〜2時間くらい先になるでしょうから女房に付き合わさせるのは無理がありますね・・・やっぱり一人で来るべきでした(^^;


ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月02日

今日から「大村 夏越しまつり2018」

毎年8/1に前夜祭で花火が打ち上げられる大村市の「夏越しまつり」は今日と明日が本番ですが昨日の昼間に会場である大村駅前に行ってきました(^^;

夏越しまつり01
新・県立図書館の建設現場前を通って大村駅に向かったのですが前回見た時に比べると工事はかなり進んでいるみたいですね

夏越しまつり01-2
大村駅前に設置された「夏越しまつり」のシンボル「提灯大やぐら」が見えますが・・・以前大村で勤務していた時もあったのですが当時は「夏越しまつり」会場に近づくことはありませんでしたから初めて目にしました(^^)

夏越しまつり01-3
大村駅前の「県営バスターミナル」前の交差点ですが「まつり本番」の時にはこの道路を閉鎖してステージを設置するそうです

夏越しまつり01-4
コレモおおむらの隣にある立体駐車場ですが「千提灯」で飾られています(゜o゜)

夏越しまつり01-5
当然「夏越しまつり」期間中は駐車場も閉鎖されます・・・というよりこの前の道路は全て通行止めになるそうですから車で近寄ることも出来ません(^^;

夏越しまつり02
「コレモおおむら」の広場には「お旅所」の準備がされていましたが「富松神社」からお下りがあるそうです

夏越しまつり02-2
大村市内二十五神社」の案内もありましたがこの案内板は普段はどこにあるのでしょうね

夏越しまつり02-3
「コレモおおむら」にある「大きな新鮮村」に「夏越しまつり」の案内パンフがあったので貰いましたが

夏越しまつり02-4
これを見て「メインステージ」「お旅所」「千提灯」などを知ることが出来たのです・・・普段人通りも疎らな駅前の通りがこの祭りの間はかなり賑わいそうですね

コレモおおむら01
その「大きな新鮮村」では毎週水曜日に「にぎり寿司バイキング」というのが行われるそうですが

コレモおおむら01-2
これに遭遇したのは初めてですね

コレモおおむら01-3
女房に言わせると「にぎり寿司バイキング」は近所のスーパーでもたまにやるけど「こんな大きな巻物を50円で提供しているのは見たことが無い」そうでいくつか買い込んでいました(^^;

夏越しまつり03
「コレモおおむら」を出て大村駅方面に向かい先ほどの「提灯大やぐら」を正面から撮影してみました(^^)


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: