長崎の祭りと行事

2017年12月06日

波佐見「皿山人形浄瑠璃」で「壺坂霊験記」

ランチも食べていよいよ「皿山人形浄瑠璃」です(^^)

皿山人形浄瑠璃01
6年前の前のことがあるので今年も開演30分前には会場である「皿山人形会館」に到着しましたが縁側では三番叟の人形がお出迎えをしています(^^)

皿山人形浄瑠璃01-2
舞台の前にこの日行われる演目を書いていますが

皿山人形浄瑠璃01-3
実は「器替えまつり」の最中に庭先回り(?)と遭遇していたので「壺坂霊験記」を演じることは判っていました(^^;

皿山人形浄瑠璃01-4
今回も保存会会長の挨拶からスタートです
毎回ですがこの時にあらすじを話してくれるのはいいですよね・・今回の「壺坂霊験記」も私の親たちの世代にとっては浪曲などで慣れ親しんだ物語でしょうがテレビで育った今の人たちは「お里沢市」と言っても全く判らないと思います(女房も知りませんでしたし(^^;)
そういえば浪曲の有名な「妻は夫をいたわりつ、夫は妻に慕いつつ〜」のくだりは過去に何度か聞いた記憶がありますがどこで聞いたのでしょうね・・・父親も時々口にしていましたが・・・続きの「頃は6月中の頃、夏とはいえど片田舎〜」までは覚えています

皿山人形浄瑠璃01-5
お馴染みの義太夫語りのお二人も席に着き

皿山人形浄瑠璃02
定式幕が開き柝が入りいよいよスタートです

皿山人形浄瑠璃02-1
この日演じられるのは「山の段」ということでその前にある有名な「三つ違いの兄さんと〜」という件を聞く事はできませんでした(^^;

皿山人形浄瑠璃02-4

皿山人形浄瑠璃02-5
「お里」の行く末を思い自ら崖下に身を投じる盲目の「沢市」

皿山人形浄瑠璃02-6

皿山人形浄瑠璃02-8
それに気付いた「お里」もくどきの長セリフの後に「沢市」の後を追います

皿山人形浄瑠璃03
その後二人が参拝した壺阪寺の観音菩薩の化身が登場

皿山人形浄瑠璃03-3
二人を蘇らせた上に盲目だった沢市の目も見えるようになりました

皿山人形浄瑠璃03-5
この奇跡に二人で喜び舞い踊るシーンで幕になります
上演時間は30分強でしたが女房は「最後の踊りの意味があまり判らなかったのに長過ぎた」そうです(^^;



ssiimm at 09:41|PermalinkComments(2)clip!

2017年11月19日

松原おくんち2017で「松原そば」

昨日は「ペンギン水族館」か「伊王島」か大村に行こうかちょっと悩みましたが「コレモおおむら5周年」や「松原おくんち」などが行われる大村に行ってきました

松原おくんち01-3
今年も事前にネットで調べたのですが11/18に「松原おくんち」が開催されるということは何とか判ったのですが内容は現地に行ってポスターを見るまでまで全く不明・・・地元以外の人が来ることを想定していないのでしょうね

松原おくんち00
いろんなイベントが予定されていますが私が訪れたお昼頃には「高校生相撲大会」くらいしか行われていないみたいです

松原おくんち00-2
今回は「姜鵬(キョウホウ)」さんの「変面」が行われるというのをフェイスブックで知ったのですが開始時間が18:30じゃちょっと遅すぎますね(^^;

松原おくんち01-1
それでも会場である松原宿に行ってみるとまず出会ったのは「子供神輿」です
庭先回りを行っていましたが先導役の大人の方が一生懸命でした(^^)

松原おくんち01
「松原おくんち」の会場である「松原八幡神社」にやってきました

松原おくんち01-2
先ずは拝殿に参拝します

松原おくんち01-4
拝殿のすぐ近くにある土俵では「第18回九州高校選抜相撲松原大会」が始まっていました
昨年見た時には雨模様だったのでブルーシートを張っていたのに比べると天気が回復して良かったですね(^^)

松原おくんち01-6
土俵上では熱戦が繰り広げられていましたが今回も大勢集まっていた観客の反応はイマイチでしたが何故でしょうね?
右手に見えるステージらしき場所で変面は行われるのでしょうか?

松原おくんち02
相撲会場を後にして出店が出ている方に歩いて行くと昨年も食べた「松原そば」のブースがありました

松原おくんち02-2
昨年は気づきませんでしたが「うどん」もあるんですね

松原おくんち02-4
今年も「松原そば」を戴きましたが・・・昨年以上に茹ですぎていて麺がぶちぶちと切れますがこれが普通なのかな?
子供の頃に食べていた「長崎の蕎麦」みたいで味は懐かしく気に入っているのですが・・・

松原おくんち03
通りがかりに見かけた派手な飾りを付けた車は「道踊り」に使われるのでしょう

松原おくんち03-3

松原おくんち03-4
松原おくんちの会場周辺である松原地区の家々にはずっとしめ縄が張り巡らされていましたが延べの長さは数百辰呂△襪里犬磴覆い任靴腓Δ・・・この準備はかなり大変だったと思われます

松原おくんち03-5
この日見掛けた唯一の「おくんち協賛セール」のポスターです(^^;

松原おくんち03-8
過去に何度かお邪魔させていただいたことがある旧・松屋旅館では何と「大村室内合奏団」の「弦楽四重奏コンサート」が行われるそうです(゜o゜)

松原おくんち03-7
この建物のどこでやるのかと思ったら2階の広間で開催するそうです

松原おくんち03-9
昨年の「松原おくんち」の時に同時開催されていた「長崎街道 松原宿マルシェ」は12月に行われるみたいですね


ssiimm at 09:22|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月12日

梅園天満宮で「丸山華まつり2017」

毎年11月の第2土日は丸山町にある「梅園天満宮」の秋の大祭である「丸山華まつり」が行われますが昨日はその初日に行ってきました

丸山華まつり01
毎回初日には梅園天満宮の拝殿で長崎検番の芸子衆(げいこし)による踊りの奉納が行われ二日目の日曜日には人気の「花魁道中」と「女神輿練り歩き」が行われますが私はやはり「踊り奉納」が好きですね(^^)

丸山華まつり01-3
梅園天満宮にやってきましたが何だか入口の雰囲気が違っていますね・・・

丸山華まつり01-4
前回訪れた時にあったブロック塀が無くなってきれいなフェンス仕様になっています(゜o゜)

丸山華まつり01-6
少し離れた場所にある「一の鳥居」もかなりきれいになってますが今年改修されたみたいですね

丸山華まつり02
例年よりちょっと早めの開始30分前に到着しましたがまだ拝殿前のベンチ席は空席がありました・・・何はともあれ先ずは参拝をして

丸山華まつり02-2
梅園天満宮でのお楽しみである「梅酒」を戴きます(^^♪

丸山華まつり02-3-2
境内に揃いのTシャツを着た若い女性たちが大勢いたので何事かと思ったら純心の学生さんたちが勉強会で集まっているそうです(^^;

丸山華まつり02-5
地方・立方の方々が揃っていよいよ奉納踊りのスタートです

丸山華まつり02-6
それに合わせて拝殿前にある鈴の「鈴緒」が見物者の邪魔にならないように上方に片づけられました

丸山華まつり03-3
先ずは傘を手にして「丸山小唄」からスタートです

丸山華まつり04
続いて長崎市の民謡である「浜節」です・・・といっても「長崎ぶらぶら節」で有名な「愛八」&「古賀十二郎」が作った新民謡でお座敷以外で歌われることはあまりありませんが(^^;

丸山華まつり05
一旦は2曲で終了しましたが当然「ショモーヤレー」の声が掛かりアンコールではお馴染みの「長崎ぶらぶら節」です


ちょっと動画も撮ってみました

丸山華まつり06
ところがさらに「ショモーヤレー」の声が掛かり・・・ひょとすると予定外だったのかもしれませんが「深川マンボ」という踊を披露してくれました

丸山華まつり07
奉納踊りが始まる前に行われた丸山町町内会長である山口広助さんの挨拶で触れてた本殿の「銅葺き」の屋根を見ようと拝殿の裏に回るとこの後出番が来るであろう「子供神輿」がスタンバイしていました(^^)

丸山華まつり07-2
こちらが今年新たに吹き替えられた「銅葺きの屋根」です・・・費用が掛かったでしょうね(^^;

丸山華まつり07-3
同じく紹介していたのが最初に見たフェンスですが、廃校になった「佐古小学校」で使われていた「梅」のマークが入った門扉が移設されたそうです

丸山華まつり08
見終わって帰る途中で長崎検番の前を通ると立方の方が記念撮影に応じていました(^^)


ssiimm at 09:28|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月08日

「おおむら秋まつり」で郡三踊の「寿古踊」

朝から長与で行われた「オレンジマルシェ」に寄った後は大村に向かいました

寿古踊00
やってきたのは「シーハット大村」ですが

ダイナー05
この日はここで「第17回 おおむら秋まつり」というのが開催され大村に伝わる郷土芸能である「郡三踊」のひとつ「寿古踊」が上演されるのです
「郡三踊」のなかでは以前「黒丸踊」をこのイベントで見たことがありますが「寿古踊」は初めて見るので楽しみです(^^♪

寿古踊01
入場が始まるといきなり「傘鉾」が登場したのにはビックリ(゜o゜)

寿古踊01-2
その後に続くのは訪問着姿の踊り子付添いの方々ですがさしている傘に付いている飾りがひな祭りの「吊り飾り」みたいで楽しいですね(^^;

寿古踊01-3
傘鉾は入場行進しただけでその後はずっとここで待機していました
そういえば郡三踊以上に長崎では歴史がある「田結浮立」での傘鉾も登場しただけでしたね(^^;

寿古踊02
「寿古踊」の主役である「舞太夫」と「垣踊」の面々が登場しました

寿古踊02-2
笛と太鼓が演奏を始めます


演奏の模様を少し(^^;

寿古踊02-4
よく見ると真ん中にいる「舞太夫」は月の輪なんですね(゜o゜)



これも短いですが最初の踊りの部分です・・・他の祭りでは聞いたことが無いメロディーですし顔を隠しているというのも独特ですね

寿古踊02-5
文化遺産オンライン」で「地太鼓の囃子につれて歌が歌われ、それに合せて、舞太鼓を中にはさみ、両側に踊り子が並んで踊る。踊り場の中央に敷いた敷物の上に舞太鼓が上り、太鼓を打ちながら踊る。」と紹介されていますがとても優雅で格式高く「祭り」という派手さは感じられませんね



画像ではほとんど変化が見られないので動画にしました(^^;

寿古踊02-6
歌い方は,時代による変動も少なく,室町末期歌謡の面影を残している。舞太鼓の打ち方も古風で,鍋笠は古型を止め,踊り子の服装は,華やかに変化しているが,由緒の古さ,歌詞や歌い方の古調,太鼓がかりの素朴さなど,県内では稀な中世芸能の姿を伝えている。」
とあります



他の地域の浮立や垣踊とはかなり様相が違います



ここで少し動きに変化があり垣踊の人たちが「舞大夫」の周囲を回ります

寿古踊02-8
ここで演じた後は庭先回りとか無いでしょうから来年の「花菖蒲まつり」まで上演されれないのかな?
「黒丸踊」は毎年11/28の「法養祭」で演じられますが「寿古踊・沖田踊」は3年に2回しか上演されないのでは継続が難しいでしょうね・・・500年以上も内容をほとんど変えずに継承してきたというのは奇跡的だと思いますから、3年前に「郡三踊」が「国重要無形民俗文化財」に登録されたのはホント良かったと思います

来年は残る「沖田踊」を見に来れるかな?
何せ「おおむら秋まつり」は毎年開催日が変わるので予定が立てにくいのですよね・・・11月第1日曜日とかに決めてくれるといいのですが(-_-;)


ssiimm at 09:05|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月03日

「横尾まつり」に行ってきました

まだ10/29の記事です(^^;
例年だと「式見くんち」に行く前には東長崎にある古賀八幡神社で行われる「古賀くんち」を見る場合が多いのですが今回は横尾に行ってみることにしました
この日は10月最終日曜日というので「横尾まつり」が開催されるのですがそこで「横尾だんじリ」というのが行われるのです・・・「横尾だんじリ」自体は数年前の「長崎郷土芸能大会」で見たことがあるのですが屋内で行われたため「山車(だんじり)」は見ることが出来なかったのです

横尾まつり01
横尾にやってきましたが図書館巡りで「横尾地区ふれあいセンター」に寄った時以来です
駐車場を探すのに苦労しましたが何とか車を停めて「横尾まつり」の会場である横尾小学校に向かいました・・・でもこの通りはイチョウが色づいてきていてきれいですね

横尾まつり01-2
こちらが「横尾小学校」ですが当然敷地内には初めて足を踏み入れます
以前「戸石くんち」の時には雨だったせいで「ささら浮立」を戸石小学校の体育館で見たことがありましたが「横尾まつり」は常に会場がここの体育館になっているのです

横尾まつり01-3
ですから学校の正面玄関にも祭りの案内がありました(^^;

横尾まつり02
思った以上にお客さんが集まっていますね

横尾まつり02-1
会場の体育館前では「横尾だんじリ保存会」のテントがありメンバー募集の案内がありました

横尾まつり03
体育館に入るとお客さんがぎっしり(゜o゜)

横尾まつり03-2
まったくスケジュールが判らなかったのでプログラムを戴きましたが・・・目的の「横尾だんじリ」は午後2時スタートなんですね
「式見くんち」を見た後に来ても見ることが出来るのですがこの日は午後から女房と出かける約束をしていたのでちょっと無理みたい・・・まぁ始まる時刻が判ったので次の機会にはこの時刻に合わせて訪れることにしましょう(^^;

横尾まつり03-3
プログラムを見て判ったのですがステージ前で演じられていたのは「銀屋町鯱太鼓」なんですね(゜o゜)

横尾まつり03-4
本番の長崎くんち以外でも「節分」や「長崎夜市」で演じられるのは知っていましたがまさかここでも行われているとは思ってもいませんでした
この後には「餅撒き」なども予定されているみたいですが私は「式見くんち」に向かうことにしました

横尾まつり04
体育館から外に出るといろんな出店がありましたがPTAや地元の人たちが出しているみたいですね・・・この野菜の販売所には多くの人が集まっていました(^^)

横尾まつり04-2

横尾まつり04-3
営利度外視の出店ですからどこも安いですね(^^)

横尾まつり05
そんな中何気に気になったのはこのコーナーと多くの消防署員・・・

横尾まつり05-2
何とここで「煙体験」というのを行っていたのですね


ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月28日

「三重地区みなと祭り2017」で盆踊り&花火

8/26は各地で「夏まつり」が開催されましたが私は今年も京泊の新長崎漁港近くで行われた「三重地区みなと祭り」に行ってきました

三重みなと祭り01-3
一番の目的は毎回のことですが「盆踊り」を見ることなので午後7時半くらいに行けばいいのですが何せ遅くなると車を停めるのが難しくなるので午後7時前には到着しました・・・会場にはすでに多くの人が集まっています

三重みなと祭り01-2
ステージでは何やら「浴衣」のショーらしきものが行われていました

三重みなと祭り01-4
ちょっと会場を一回りすると出店がいろいろありましたが中に神浦ダム近くで長年お店をやっている「鰻処 笹野食堂」のブースを発見! ・・・こんなイベントに参加することもあるんですね(^^;

三重みなと祭り02
ステージに貼っていたプログラムを見るとこの後琴海の「よさこい」チームのステージがありその後に「三重・樫山盆踊り」があるみたいです・・・でも「三重小学校区放課後子供教室」というのは初めて目にしますね

三重みなと祭り02-2
ステージでは琴海の「絶好蝶」というチームの「よさこい」が始まりましたが

三重みなと祭り02-3
やはり小さな子がしっかりと踊っているのに目が行きますね(^^;

三重みなと祭り02-4
続いても「琴海ななわ」というチームの演舞が行われましたがそれが終わると2チームによる「総踊り」も披露されました

三重みなと祭り02-6
何気に声を掛けられたのは「祭り」などで何度か顔を合わせたH.岩崎さん・・・東長崎とどっちにしようか悩んだ末に三重に来たそうです(^^;

三重みなと祭り03
「よさこい」が終了するといよいよ「盆踊り」が始まりましたが昨年までとは違い今回はまず「三重小学校区放課後子供教室」の子供たちによる「樫山盆踊り」です・・・東樫山・西樫山・三重の盆踊りはそれぞれ独自の構成で踊りも独特ですから子供に学ばせるのはいいことだと思いますね

三重みなと祭り03-2
太鼓もですが生歌を小学生の女の子が歌っていましたがなかなか上手でしたね(^^)


暗くて判りにくいでしょうが動画も撮影しました

三重みなと祭り04
続いて大人の歌い手が登場して「三重くどき踊」が始まりました


こちらも動画です・・・実際は何本も撮っているのですが(^^;

三重みなと祭り04-2
でもこの「三重くどき踊り」は例年以上に長い時間行われ

三重みなと祭り04-3
最後の方にはさすがに踊り手も少なくなりました(^^;
でも歌い手も含めて皆さんタフですね


盆踊りが終わると恒例の花火大会が行われ3000発の花火が打ち上げられたそうです・・・私は最初の5分くらいを見ただけで帰りましたが(^^;


ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月16日

今年も「式見夏まつり2017」で花火大会

最近は8月15日には式見で行われる「式見夏まつり」の花火大会を見に行くことにしています

式見夏まつり01
昨夜は自宅で夕食を食べた後午後7時半過ぎに家を出たのですが式見に着くと例年提灯が並んでいる国道沿いには提灯がありません・・・この日も長崎市内は時折雨が降るという悪天候だったのでひょっとすると中止かな?

式見夏まつり01-2
と思いつつメイン会場の「式見漁港埋立地」にある広場にやってくると大勢の人が集まって「夏まつり」が開催されていました(^^)

式見
こちらが今年の「式見夏まつり」のポスターですが第29回ということは平成元年から始まったのかな?
いずれにしろ「精霊流し」を行わない式見地区ではお盆の一大イベントです

式見夏まつり01-3
例年と同じくステージ前では「ビンゴ大会」で賑わっていました

式見夏まつり01-4
プロの出店以外でも地元の人達が出している飲食テントにも多くの若者が集まっていますね

式見夏まつり01-6
私は暗い中で駐車場を探すのが嫌なのでちょっと早めに来ますが地元の人たちの多くは花火大会が始まる直前になって訪れる人が多いのです

式見夏まつり02
そろそろ花火が打ち上がる時間かなと思っていたらいきなり「花火大会」が始まりました(^^;


やはり写真は上手く撮影できないので動画をアップしますね(^^;
例年とは構成が違っていて始まって間もなく「連射」が行われていました

 
でもやはり最後の連続打ち上げは迫力がありましたね・・・終わると見物客から拍手があったくらいです(^^♪

手熊
今夜は手熊地区でも花火大会が行われるのですが見に行くかな?
何千発も打ち上げられる花火大会よりも地元の人が中心になって行われる花火大会の方が数は少なくても印象には残りますね


ssiimm at 09:34|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: