催事いろいろ

2018年04月27日

長崎浜屋「全国味めぐり2018」に行ってきました

昨年第1回が行われた長崎浜屋の「第2回 全国味めぐり」に行ってきました
以前行われていたNIB主催の「ズムサタ 全国うまいもの博」を開催しなくなったので自主企画の催事を行うことにしたのでしょうか?

全国味めぐり01
8階の催事場にやってきましたが思ったほどには混雑していませんでしたね

全国味めぐり00
昨年のこのイベントで一番気に入ったのは新潟の「栃尾の油揚げ」だったのですがチラシに載っていなかったのでちょっとガッカリ😞

全国味めぐり01-2
一応売り場案内図を確認してもやっぱりありませんね(^^;

全国味めぐり01-3
でも昨年購入した大阪「一銭屋」の「一銭洋食焼き」は今年も出店していました(^^)

全国味めぐり01-4
はるばる長崎まで来て199円のお好み焼きを販売して儲かるのか心配になりますね(^^;

全国味めぐり01-5
「宇都宮餃子」の「榮久餃子」も昨年に続いての出店ですが

全国味めぐり01-6
相変わらず試食が大きいこと(^^)

全国味めぐり01-7
北海道の「荘大」は「いかめし」を販売していました

全国味めぐり02-2
日本各地の「唐揚げ」を販売するお店が来ていましたが大阪からは「かみなり小僧」というお店です

全国味めぐり02
やはり「中津からあげ」のお店が人気でしたね

全国味めぐり02-1
大分では「とり天」のお店もありましたがどちらかというと私の好みはこちらです(^^;

全国味めぐり02-5
東京の「太郎」というお店では「深川めし」を販売していましたが長崎で目にすることは滅多の無いですよね


ssiimm at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月23日

「夢彩都」で久しぶりに「丸亀製麺」のうどん

「長崎帆船まつり」に行ったついでに「夢彩都」に寄りました

夢彩都01
目的は地下の催事場では行われていた恒例の「島原半島フェア」だったのですが

夢彩都01-2

夢彩都01-3
「大平食品」などのお馴染みのお店はありましたが「島原そうめん」のブースもありませんでしたし出店が極端に少なくかなり寂しいイベントでした(T_T)

夢彩都02
しょうがないのでこの地下で弁当でも買ってフードコートで食べることにしました・・・「唐十」では「唐揚げ」を安く販売していたのですが「唐揚げ弁当」は対象外みたいだったのでパス(^^;

夢彩都02-2
女房はお気に入りの「古市庵」で寿司弁当を物色していましたが

夢彩都03
私は久しぶりに「丸亀製麺」でうどんを食べることにしました・・・最近は天丼を食べてばかりいた「丸亀製麺」でうどんを食べるのはかなり久しぶりです

夢彩都03-2
大村の「春の家」ほどではありませんがこのお店も「かけうどん」が290円からあるので安いですよね

夢彩都03-3
ですからランチタイムは長蛇の列・・・注文して受け取るまで1人数分で済むので待ち時間はあまり無いのですがこの日はちょっと時間が掛かりました

夢彩都03-4
この「牛とろ玉うどん」というのが現在のイチオシメニューなのかな?

夢彩都03-5
早目にテーブルに着いていた女房が食べていたのは「古市庵」の寿司です

夢彩都03-6
私は「丸亀製麺」の「冷しぶっかけ(大盛)」390円と「ちくわ天」110円で合計500円・・・まぁかなり安上がりで済みますね(^^;
でも「うどん」自体はやはり「春の家」が私の好みですね

夢彩都04

夢彩都04-2
「ダイソー夢彩都店」が4/25にオープンしますがそれに合わせて各店舗でダイソーのレシートを持参するといろんなサービスを受けられるそうですが

夢彩都04-3
何と「丸亀製麺」ではランチで食べた「ぶっかけうどん(大)」390円を290円でサービスするそうです(^^♪


ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月05日

長崎浜屋で「春の県産品まつり2018&新作展」

毎年秋には市内各地で「県産品フェア」が開催されますが春に行われるのは長崎浜屋の「春の県産品まつり」のみですね・・・しかも毎年この催事では「長崎県特産品新作展」の入賞商品の展示も行われるので毎年必ず訪れています

県産品フェア01
長崎浜屋にやってきました

県産品フェア00
エスカレーターで会場の8階催事場に上がる途中で見かけたのは今月の催事案内ですが月末に今年も「全国味めぐり」を行うのですね・・・昨年の第1回で販売していた「栃尾の油揚げ」が今回も出店すると嬉しいのですが(^^;


県産品フェア01-2
会場に上がって最初に目に付いたのは最近県産品フェアの常連になりつつある東長崎の「印束商店」です・・・以前はお店で出していた「海鮮丼」が話題になったくらいでしたがここ数年新作展での受賞も続き忙しくなったのか「海鮮丼」も止めたくらいです(^^;
今回はスペースを広く確保して「海鮮太巻き」や「香麹からすみ」を販売していましたが

県産品フェア01-2-2
今回の新作展でも「香麹からすみふりかけ」が奨励賞を受賞していました

県産品フェア01-3
平戸・川内蒲鉾の「大吉蒲鉾」は初出店だそうですが「ながさきかんぼこ祭り」などでは見かけたことがありますね

県産品フェア01-4
こちらの唐揚げは平戸の「あごだし」をアピールしていたので平戸のお店かと思ったら大村の「福まん屋」というお店でした(^^;

県産品フェア01-7
「ミサキフーズ」のブースで提供していた「やりいか軍艦島漬け」の試食が美味しかったのですが

県産品フェア01-7-2
何と新作展の最優秀賞を獲得していました(^^)

県産品フェア01-8
どこの県産品フェアでも必ず出店している「かつお生節」の「テル鮮魚」ですが最近は「生節」を使ったおにぎりや弁当をメインに扱っていますね

県産品フェア01-8-2
今回は「ねぎ塩だれ かつお生節」という新作で奨励賞を受賞していました

県産品フェア01-9
以前は最優秀賞を受賞した「スープ生姜めん」など島原農業高校とのコラボ商品で人気だった「めんの山一」ですが

県産品フェア01-9-2
今回も「あごだし手延べそうめん梅茶漬け」という島原農高と共同開発した商品で奨励賞を受賞していました(^^)

県産品フェア02
「県産品まつり」に限らず長崎浜屋の食のイベントには毎回出店している「甚五郎ラーメン」でおなじみの「小林甚商店」では毎回購入してるのですが、先日長崎浜屋で行われた「駅弁大会」で購入したラーメンが残っているそうなので今回は試食だけいただきました(^^;

県産品フェア02-3
以前は催事に出店することが無かった「蚊焼干し」の「ベアーフーズ」も最近は催事で見かけるようになりましたね
干物の価格では群を抜いていてこの日も1枚250円を5枚で1000円という格段に安い値段で販売したので「イカ」や「サバ」を購入しました・・・でも工場直営店に行けばもっと安いのです(^^;

県産品フェア02-4
千々石にある「&(アンド)カフェ」も出店していましたがこんな催事で見かけるのは珍しいですよね

県産品フェア02-5
逆に県産品フェアなどでは欠かせない新大工町の「千寿庵長崎屋」は最近人気の「長崎オマガリにゃすてら」を出品していましたが

県産品フェア02-5-2
こちらも新作展で「最優秀賞」を受賞していました
ちなみにブースの写真に写っているお店の女性は「元レポーター」とは女房の情報です(^^;

県産品フェア03
そういえば新作展で奨励賞を受賞していた「鬼木の台所」というフリーズドライの味噌汁を作っている「鬼木加工センター」というのには「鬼木棚田まつり」の時に寄った記憶がありますね

ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)clip!

2018年03月23日

長崎浜屋で「加賀百万石展2018」

観光通りアーケードでの「長崎伝習所まつり」に続いて長崎浜屋の「加賀百万石展」です
昨年までは毎年1月に開催していたのですが何故か今年はこの時期になりましたね・・・その代り今度は「沖縄展」が先送りになったのでしょうか?
3/17の土曜日に行ったのですが記事を後回しにしているうちにこの催事は昨日(3/22)で終わっているのですね(^^;

加賀百万石展01-2
長崎浜屋の玄関先では今年も「能登の焼き栗」を販売していましたが以前に比べると並んでいるお客さんが少ないみたいです

加賀百万石展01
他の物産展に比べると「加賀百万石展」のポスターは結構オシャレだと思いますね(^^)

加賀百万石展01-3
会場の8階催事場に上がると毎年のことですが「森八」が真正面にあります・・・有名な「森八の女将」さんは今年は見かけませんでした

加賀百万石展01-5

加賀百万石展01-6
「近江町市場寿司」を始めいろんなお店で高級魚と言われる「のどぐろ」をアピールしていましたが漁獲量が多い長崎ではどうなんでしょ?

加賀百万石展02
毎回味噌汁の試飲を戴いていた「高澤醸造」ですが「試食係」の人がいませんでした(T_T)

加賀百万石展01-7
やはり加賀といえば京都と並んで和菓子が有名なんでしょうか・・・さきほどの「森八」以外でもこの「あめの俵屋」というお店や

加賀百万石展02-4
「菓匠 高木屋」

加賀百万石展02-5
「御朱印」など毎年出店しているお店が多いですね

加賀百万石展02-3
「加賀の白峰」という商品名なのでここも菓子舗かと思っちゃいますが実際には佃煮屋さんです(^^;

加賀百万石展02-6
物産展に来るお店の蒲鉾は当然ですが高いですよね・・・私の場合は式見かまぼこや野母崎の蒲鉾が基準ですから試食が美味しくても購入することはまずありません(^^;
でも金沢では「かんぼこ」のことを「はべん」と言うのかな?

加賀百万石展02-7
その「山中はべん」同じ「小出仙」という会社の商品である「温泉玉子」ですが山中温泉や山代温泉では「ゆせんたまご」と言うそうですね・・・雲仙の「温泉卵」と同じみたいですが(^^;

加賀百万石展03-3
加賀といえば食べ物だけじゃなく「輪島塗」や

加賀百万石展03-2
「九谷焼」も名高いですがいずれも私には無縁です・・・

加賀百万石展03-4
もっと縁が無い「加賀友禅」なんてものもありました(^^;

加賀百万石展04
この日一番驚いたのは浜屋「ファミリーレストラン」に行列が出来ていたことです(゜o゜)

ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)clip!

2018年03月08日

長崎浜屋「五島の観光とよか産品まつり2018春」

毎年春と秋に長崎浜屋で開催されている「五島の観光とよか産品まつり」に今回も行ってきました・・・毎回同じような書き出しですね(^^;

五島物産展01
毎回春は秋に比べると規模は小さく今回も「春の婦人靴・ハンドバッグバーゲン」と同時開催です

五島物産展01-2
それでもお客さんは大勢集まっています(^^;

五島物産展01-3-2
最近人気が高まっている蒲鉾の「しまおう」は「レンジでポン」という新商品を販売していましたがこのパックの技術は「メイワパックス」という会社が開発したみたいですね
試食は結構美味しかったのですがここに来る前に「とれとれ旬家」で杉永蒲鉾を数種類買ったばかりなので購入は見合わせました(^^;

五島物産展01-4
「鬼岳プリン」も最近は県産品フェアの常連になってきましたね

五島物産展01-5
大村の「土井ハム」同様「五島牧場」のハムソーセージは毎回試食のみです・・・何せ我が家の定番は「雲仙ハム」ですから(^^;

五島物産展01-6
五島の焼き芋といえば「五島ごと」ばかりだと思っていましたが「五島 いも蔵」という「冷凍焼き芋」のお店もあるんですね

五島物産展02
最近のお気に入りである「大河内商店」では今までの「山下ンそば」に代って「椿そば」というのを販売していました

五島物産展02-1
さらには「うどん」も販売していて

五島物産展02-2
「椿鯖スープ」の試食も戴きました(^^)
でも私が好きな「山下ン角寿司」も今回は販売していなかったのはちょっとガッカリです(T_T)

五島物産展02-5
「五島列島酒蔵」の焼酎は最近よく見かけますが「五島ワイナリー」のワインはあまり見かけたことが無いような気がしますね

五島物産展02-6
五島物産展ですから当然「五島うどん」のブースもありますが今回は「中本製麺」は無く「五島手延べうどん協同組合」のみの出店でした

五島物産展02-6-2
当然試食は戴きましたが自宅で食べる五島うどんがずっと美味しいと思います(^^;

五島物産展02-7
お馴染みの「テル水産」の「かつお生節」ですが3/3の「旅サラダ」でも紹介されたそうですね(゜o゜)

五島物産展02-8
今回も「さば生節弁当」を購入しました(^^)

五島物産展03
昨年までは1月に開催していた「加賀百万石展」が3/16から開催されるみたいです


ssiimm at 09:39|PermalinkComments(0)clip!

2018年02月21日

長崎浜屋の「有名駅弁と全国うまいもの大会2018」

毎年ランタンフェスティバルの期間に開催されている長崎浜屋の人気イベントである「第35回 有名駅弁と全国うまいもの大会」に今年も行ってきました
「第35回」となっていますが「駅弁大会」としては50年以上前から行われていて、私が中学生だった頃に親と来て「釜飯」を食べた記憶があります(^^;

長崎浜屋00
長崎浜屋の玄関先では「まるなか本舗」が出店していましたが試食が無いので素通りです(^^;
ずっと以前はお中元などに利用したこともあったのですが最近は「かんぼこ」を贈る場合にはやはり豊富な試食があり自分で味を確かめることが出来る「杉永蒲鉾」にすることが多くなりましたね

長崎浜屋01
8階催事場にやってきましたがやはりお客さんで溢れています

長崎浜屋01-2
最近はチラシ以外に会場レイアウト図があるので便利になりました(^^;

長崎浜屋01-3
毎回のことですが会場に入って真っ先に目にするのは「治一郎のバームクーヘン」・・・そういえば以前女房が購入したことがありましたね

長崎浜屋01-4
昨年初出店だった「まい泉」は今年も出店しています

長崎浜屋01-5
これは初めて目にしたような気がする広島の「千両屋」というお店ですが当然「かきめし」や「牡蠣重」というのを販売していました

長崎浜屋01-6
何とこの催事に「めりけんや」という讃岐うどんのお店がイートインとして出店していました(゜o゜)
何年か前に大阪・自由軒というカレーのお店が出店していたことがありますがその時はカウンター数席だけでしたが今回はちゃんとしたイートインです
でも「肉うどん」780円とは高いこと!・・・香川のお店と比べてもちょっと高過ぎるのじゃないかな(-_-;)

長崎浜屋01-7
無論一番の目的はこの「うどん」を販売することでしょうからイートインは普通の値段でもいいのじゃないでしょうか

長崎浜屋02
今回もまず購入したのは何故か南島原の「甚五郎ラーメン」です・・・最近はこの駅弁大会と県産品フェアに来るたびに購入していますね

長崎浜屋02-2
米沢牛の「味の梅ばち」や牛タン弁当の「利久」

長崎浜屋02-4
それに「柿の葉寿司」の奈良「たなか」あたりは毎回来ているような気がしますね

長崎浜屋03
何年か前の事件以来伊勢の「赤福」は午後からの販売になっています

長崎浜屋03-2
年に一度のお約束で「崎陽軒」の「しうまい」は必ず買っていますね(^^;

長崎浜屋03-3
奥には割とお手頃価格の「駅弁」が並んでいます

長崎浜屋03-4
鳥栖駅の「かしわめし」は若い頃に何度も食べたことがあるので懐かしかったのですが早々と売切れでした・・・終着駅である長崎駅の駅弁を食べることはほとんど無いのですがこの坂本屋の「角煮めし弁当」は何年か前に食べたことがありますね

長崎浜屋03-5
新聞チラシに大きく載っていた札幌駅「三大蟹味くらべ弁当」はやはり名前の割にはお手頃価格みたいなのか完売していました(^^;

長崎浜屋03-6
今回も私が目星を付けていた弁当はほとんどが完売してましたね・・・やはりよく訪れる人はお買い得品を知っているのでしょうね(^^;


ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月23日

長崎浜屋で「小樽の物産展2017」

毎年12月の後半に長崎浜屋で開催されている「小樽の物産展」ですが今年も行ってきました
今回が第9回だそうですが第1回から毎年訪れていますね(^^)

小樽の物産展00
今年初めて気が付きましたが浜町アーケードにもイルミネーションが飾られているんですね

小樽の物産展00-2
長崎浜屋の玄関先では今年も「島原農業高校」のブースがありましたが今回は「あごだし手延べそうめん茶漬け」ですって(^^;

小樽の物産展01
8階催事場に到着しましたが今年も「お歳暮セール」がメインですね・・・でも会場の狭さの割にはお客さんが多く集まっています

小樽の物産展01-2
「小樽の物産展」だけでなく年に2回行われる「北海道物産展」でも必ず来ている「飯坂冨士商店」はいつもの「いくらタワー」が目を引きます

小樽の物産展01-3
この「小樽かね丁鍛治」という変わった名前のお店を見ると小樽でも「水産加工まつり」が行われているみたいですね・・・でもまだ第2回なのかな?

小樽の物産展01-4
「小樽の物産展」といえばやはり「阿部製麺」のラーメンの試食が一番の楽しみです(^^♪
「北海道物産展」の時には商品だけ提供して自らのブースは出しませんから

小樽の物産展01-5
この「メルカード」というお店も毎年のように出店していますよね

小樽の物産展01-6
ここも毎年出店している「ルタオ」です・・・今回も女房はケーキを買っていましたが「娘へのお土産」だそうです

小樽の物産展01-7
試食は美味しかったのですが蒲鉾が1枚432円というのはちょっと・・・

小樽の物産展02-3
この「春雪さぶーる」というお店は以前「長崎玉屋」での北海道物産展に出店していましたよね

小樽の物産展02-2
女房が昆布を買っていました・・・「以前は知り合いから毎年購入していたのだけど商売を止めたからしょうがなく近所のスーパーで買ったら美味しくなかった」そうです

小樽の物産展03
隣では「お歳暮コーナー」も賑わっていましたがギフト商品の「試食」が出来るのも長崎浜屋くらいでしょうね(^^)


ssiimm at 09:05|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: