催事いろいろ

2020年04月03日

長崎浜屋「春の県産品まつり2020」

「新型コロナウィルス」騒動で開催されるのかちょっと心配だった長崎浜屋の恒例イベント「春の県産品まつり&長崎県特産品新作展」がちゃんと行われているみたいだったので初日に行ってきました・・・先月の「ズームインサタデー 全国うまいもの博」は出店業者が全国から来るので延期されましたが「県産品まつり」は長崎県内の業者しか来ないので開催に踏み切ったのでしょうね
残念ながら4/3までで打ち切りになっちゃいました(T_T)

長崎浜屋01
何せ密閉された場所なので普段あまりしない「マスク」も用意しましたし「手袋」は外出時には必ず装着しています(^^)

長崎浜屋01-2
長崎浜屋の玄関先には注意書きがありましたがやはり大勢が押しかけると「入場制限」を行うそうですね

長崎浜屋01-3
会場に上がる途中で見かけた「今月の予定」では当然中止になっていましたが何と初開催の「大新潟展」が行われる予定だったのですね(゜o゜)

長崎浜屋01-4
8階の催事場に到着しましたがやはり普段に比べるとお客さんの数が少ないこと・・・人気の「鬼鯖棒鮨」も並ばずに買えるのですね(^^)
私が訪れた一番の理由は毎年この「春の県産品まつり」と同時に開催されている「長崎県特産品新作展」を見るためなんです

長崎浜屋02
いくつかの部門に分かれていますが今回の「農産加工品・酒・飲料」部門では常連である「おおむら夢ファーム シュシュ」の「しゅしゅ〜と飲むジュレ」という商品が最優秀賞でした

長崎浜屋02-2
一方私が気になる「水産加工品」部門では五島の「しまおう」の「島すりみ食べ比べセット5種」といのが最優秀賞に輝いていましたが・・・これは食べてみたいですね

長崎浜屋02-4
私には縁が無い「菓子・スイーツ」部門は平戸の「MANGETSU(満月)」の「firando(フィランド)」という生キャラメルが最優秀賞でしたがこのお店は甘いものが苦手な私でさえ知っている人気のお店ですね(^^)

長崎浜屋02-5
「工芸・日用品・その他」部門の最優秀賞は「クリーン・マット」の「空間用アロマミスト 聖夜のしずく」という商品でしたが・・・この会社が地場産業だとは全く知りませんでした(^^;

長崎浜屋02-6
数年前から新設された「ながさき手みやげ大賞」は諫早の「杉谷おこし」の「みかんおこし」という味を想像できない「おこし」と

長崎浜屋02-7
新上五島町の「花野果」という会社の「かりころ餅」が受賞していました

長崎浜屋03-1
思ったよりお客さんが少なかったので「県産品まつり」会場を見て回ることにしましたが何せ毎回人気の「試食」が無いので「群がる」光景も見られなかったですね
ここは最近このような県産品のイベントによく参加するようになった「井手果樹園」ですが「不知火&不知火ジュース」を販売していました(^^;

長崎浜屋03-2
「五島手延べうどん協同組合」のブースもいつもと違って「試食」を提供していないのでお客さんも少なそうです

長崎浜屋03-3
新大工の「千寿庵 長崎屋」は「あん子」というドーナッツを販売していました(゜o゜)

長崎浜屋03-4
最近「県産品フェア」の常連になった「長崎五島ごと」は最近「レトルトカレー」などいろんな商品を販売していますね

長崎浜屋03-6
お馴染みの「甚五郎ラーメン」のブースでは顔見知りの販売員さんに声を掛けられたので・・・女房に聞くと「まだ前回買った分が少し残っている」そうですが「お客さんも少なそうだから買いましょうか」ですって(^^)

長崎浜屋03-7
こちらが今回の「新作展」で「水産加工品」部門最優秀賞を受賞した「しまおう」のブースです・・・毎回メインで販売しているのは「揚げかまぼこ」なんですが

長崎浜屋03-8
横に回ると「長崎県知事賞」受賞の「島すりみ食べ比べセット5種」をアピール・・・1個づつでも売っていたのですがどうせだから「5個セット」1080円を購入しました

長崎浜屋03-9
「養々麺」がカップ麺を販売しているのは初めて見ました・・・買ってみようかなとも思いましたがちょっと割高なのでパス(^^;


ssiimm at 08:59|Permalinkclip!

2020年03月19日

浜町ぶらぶら・・新地から長崎浜屋

この日は恒例の日本酒の買い出しに「イオン長崎店」に行ってきました

浜町01
銅座のコインパーキングに車を停めたのですが目の前に建築中だった「カンデオホテルズ長崎新地中華街」がオープンしたみたいですね

浜町01-2
それに伴って1階にある「ココカラファイン」もオープンしていました

浜町01-3
どうやらこの日がオープン初日だったみたいですが「マスク」は早々と完売したそうです(^^;

浜町01-4
店内にはオープン目玉らしき商品もありましたが女房は「ココカラファインは近所のスーパーに比べると高い」と言って購入することはありませんでした

浜町01-6
「イオン長崎店」に向かって歩いていましたが途中で見かけたのは閉鎖した「長崎ワシントンホテル」です・・・外壁を見る限りではかなりきれいなんですが途中で塗装をしたのでしょうね

浜町01-7
ホテルの1階部分に入っていたテナントも当然閉店したのでしょうが「花のあかせ」というお店は桶屋町に移転したそうです

浜町01-8
何気に向かいにあるビルを見ましたがこちらは「ワシントンホテル」以上に古びていますが

浜町01-9
何とここに9階建てのホテルが建設されるそうです(゜o゜)
ワシントンホテルの跡がどうなるのか知りませんがひょっとすると新規のホテルが隣り合わせで開業するのかもしれませんね(^^;

浜町02
長崎浜屋にやってきましたが本来ならこの日は「ズームインサタデー 全国うまいもの博」が開催されているはずなんですが「新型コロナウィルス」騒動で延期になったんですよね

浜町02-2
その代りに「新生活・リビングダイニング家具バーゲン」という催事が行われているみたいです

浜町02-3
どんなものかと8階催事場を訪れてみました

浜町02-4
先日の「五島物産展」は開催されましたがやはり「ズームインサタデー 全国うまいもの博」は集客力が違いますし、何より全国から販売員が集まるので中止せざるを得なかったのでしょうね・・・それでも代わりの催事を行うのですからやはり「長崎浜屋」ですね(^^)

浜町02-5
臨時の催事ですからやはり催事場を全部カバーできないみたいです

浜町02-7

浜町02-8
「バーゲン」とはいえ私たちには無縁の商品ですね(^^;

浜町02-6
美術ギャラリーでは「原田泰治版画展」が開催されていました

ssiimm at 09:03|Permalinkclip!

2020年03月05日

長崎浜屋「五島の観光とよか産品まつり2020春」

全国各地の室内イベントが中止になっていますが長崎浜屋で恒例の「五島の観光とよか産品まつり」はどうやら行われているみたいなのでマスクを掛けて行ってきました

浜町01-2
銅座の駐車場から出たところに「テナント募集」の貼紙がありましたが何があったのかな?・・・と女房に聞いたら「すべて千円のお店だったわよ」と覚えていました(^^;
このお店も中国人客の激減で影響を被ったのでしょうか?

浜町01-3
その先の2階には「グラム(gram)」というパンケーキが美味しいと評判のカフェがありましたがここも閉店していました・・・2階にあるので気付きませんでしたが昨年の8月に閉店したそうですね

浜町01-4
浜町アーケードにやってきました・・・写真がボケていますが「新・浜せんビル」の3階にあった100円ショップの「キャンドゥ」も来月閉店するそうです
やはり100円ショップが気軽に入ることが難しい3階にあるのではお客さんも来ないでしょうね・・・すぐ近くの「S東美」にも広い店舗がありますし同じ3階と言ってもこちらはエスカレーターで楽に行けますから

長崎浜屋01
長崎浜屋にやってきました
エスカレーターの横に掲示していた「催事のご案内」を見ると今月半ばに開催予定だった「ズームインサタデー 全国うまいもの博」が「新型コロナウィルス」騒動のせいで延期になったそうです・・・まだ感染者が出ていない長崎県内の「五島物産展」とは違い全国から業者の人が来るからしょうがないのかな(T_T)

長崎浜屋01-2
会場の8階催事場にやってきましたが「五島の観光とよか産品まつり」はちゃんと開催されているんですね(^^)

長崎浜屋01-3
でもやはりお客さんは少なく毎回人気の「三井楽水産」の「五島鬼鯖棒鮨」にも並んでいる人はいませんでした

長崎浜屋01-4
毎回お馴染みの「奈留島ひもの」ですが普段は「蚊焼干し」を買うのであまり購入することはありませんが・・・はるばるやってきて売り上げも少なかったら悲しいだろうと思い

長崎浜屋01-4-2
「五島列島 あじ桜干し」を1パック購入しました(^^;

長崎浜屋01-5
今年の「長崎県特産品新作展」では「しまおう」の「島すりみ食べ比べセット」が「県知事賞」を受賞したのですよね・・・普段は長崎浜屋の「春の県産品フェア」で紹介されるのですがその前に目にするのは滅多にありません

長崎浜屋01-6
こちらも普段買っている「揚げ蒲鉾」の「式見かまぼこ」や「峰商店」の蒲鉾に比べると高いので普段はあまり買いませんが前と同じ理由で購入させていただきました
でもこの「しまおう」という会社は以前の「山本食産」時代に比べるとずいぶんオシャレな展示方法になっています(^^)

長崎浜屋01-7
今回も「五島うどん」は「五島うどん手延べ協同組合」と「中本製麺」が出店していましたがどちらも「試食」を提供していなかったのでいつもに比べるとお客さんが少なかったですね

長崎浜屋02
会場の奥に「創作郷土料理 いつき」という初出店のお店がありましたが

長崎浜屋02-2
何と「イートイン」を行っているんですね・・・来た時間が早かったせいかまだ準備中みたいでした
でも以前「イートイン」を行っていた「大河内商店」はどうしたのかな?

長崎浜屋02-5
ここもお馴染みの「テル水産」ですが以前「水産加工振興祭」の時に購入して美味しかった「キビナゴの一夜漬け」を購入しました・・・「きびなご」を美味しいと思ったのはこの商品初めてです(^^)

でも各店とも「試食」は提供していませんしお客さんも少なかったので今までで一番盛り上がりに欠けた「五島物産展」でしたね

長崎グリーンキャンペーン
そういえば来週「観光通りアーケード」で開催予定だった「グリーンキャンペーン」も中止が決まったそうですね(T_T)


ssiimm at 08:58|Permalinkclip!

2020年02月22日

長崎浜屋「有名駅弁と全国うまいもの大会2020」

先日は孫が一緒だったのでゆっくり見ることが出来なかった長崎浜屋の「第37回有名駅弁と 全国うまいもの大会」に改めて行ってきました

長崎浜屋01
長崎浜屋の玄関前では「アンパンの元祖」である「銀座木村屋総本店」のブースがありましたが2年ほど前に開催された「ズームイン!!サタデー 全国うまいもの博」以来でしょうね

長崎浜屋01-2
今年で第37回だそうですから長崎浜屋の催事の中でも歴史があるのでしょう・・・もっとも「うまいもの大会」が無く「駅弁大会」だけだったら私が中学生の頃にもありましたから50年以上になりますね
その時に両親と一緒に食べたのは「峠の釜めし」だったかな?

長崎浜屋01-3
孫と一緒に来たのは週末でしたからかなり混みあっていましたがこの日は平日だったのでお客さんの数は少なくなっています

長崎浜屋02
「大阪名物!いか焼き」とありますが実演していたのはいわゆる「いか焼き」では無く「イカの姿焼きでした」

長崎浜屋01-4
佐賀からは豆腐屋さんが来ていましたがこんなイベントに「豆腐」が出るのは珍しいですよね

長崎浜屋01-5
顔見知りの販売員は「全国うまいもの展の長崎代表」と言っていましたが南島原の「甚五郎ラーメン」は今回も出店して「試食」も提供していたので女房が買っていました(^^;

長崎浜屋01-6
そういえば最近では「具雑煮」にも力を入れているみたいですがこれは自宅でも簡単に作れるので購入したことはありませんね

長崎浜屋01-7
「牛タン」の有名店である仙台の「利久」も毎回出店していますね・・・でも私は多分「牛タン」を食べたことは無いのじゃないかな

長崎浜屋01-8
この「ごまさば」「ごまあじ」を提供している「博多すいとうと」というお店も初めて目にしました

長崎浜屋02-2
長崎浜屋の催事ではよく見かける「柿の葉寿司」は奈良の「たなか」というお店が提供していましたが同じ奈良にある「奈良・吉野口駅」のお店や福井の「若廣」もよく出店するので紛らわしいですね

長崎浜屋02-3
この日は前回売切れていた駅弁が揃っていましたが

長崎浜屋02-4
私が一番気に入っている「ひっぱりだこ」は完売していましたからやはり人気なんでしょうね・・・ところでこの駅弁は現在1080円税込ですが

長崎浜屋00
10年ほど前に購入した時は980円税込でしたから消費税率引き上げを差し引くと若干の値上げで抑えているんですね

長崎浜屋02-5
女房が「これも食べたことがあるわね」と言った「松坂名物黒毛和牛モー太郎弁当」もその時購入したみたいです・・・当時は家族が全員一緒に暮らしていたので「駅弁」もしょっちゅう購入していたのですが夫婦二人だけになるとあまり買わなくなりました(T_T)

長崎浜屋02-8
「有田の焼きカレー弁当」も初めて登場した年でしたが早々と完売していましたね・・・現在は楽に購入できるようになっていました

長崎浜屋02-7
長崎代表の駅弁は坂本屋の「角煮めし」が販売されていましたがこれは「県産品フェア」で購入して「あぐりの丘」で食べたこともありましたね(^^)


ssiimm at 09:20|Permalinkclip!

2019年12月20日

長崎浜屋で「小樽の物産展2019」

昨日は長崎浜屋で年末恒例の「小樽の物産展」が開催されるということで今年も行ってきました

小樽の物産展00
長崎浜屋の店頭ではお馴染みの「小松食品」と「飯坂冨士商店」がブースを出していましたがまさかここだけで展開しているのではないですよね

小樽の物産展01
例年のことですが今の時期は「お歳暮」売り場がメインで「小樽の物産展」会場は狭いのです

小樽の物産展01-2
でもお客さんの数は圧倒的に「小樽の物産展」が多く

小樽の物産展01-1
「お歳暮コーナー」はイマイチでした(^^;

小樽の物産展01-3
ちゃんと8階の会場にも「小松食品」と「飯坂冨士商店」のブースがありました(^^)

小樽の物産展01-4
「北海道物産展」では数多く出店している「弁当屋」も「小樽の物産展」ではこの「海のや」くらいです

小樽の物産展01-5
以前も見かけた「円甘味(まるあまみ)」というお店の「かりんとう饅頭」ですが川棚の「いさみ屋」のとどう違うのでしょね(^^;

小樽の物産展01-6
例年だと試食を提供してくれる「阿部製麺」ですが

小樽の物産展01-7
今回はイートインスペースを作っていたので試食はありませんでした

小樽の物産展01-8
何でも「阿部製麺」直営の「とろり庵」というお店は「小樽のソウルフード」といわれる「あんかけ焼きそば」で有名なお店だそうですね・・・でも一皿900円ではちょっと食べてみようかなという気にはなれません(^^;

小樽の物産展02
今回は女房がお気に入りの「ルタオ」が来ていませんでしたが代りに「プリン専門店」の「アンデリス」というお店が来ていましたが何と12/19〜12/21までの三日間だけの出店だそうですね

小樽の物産展03
出店数がかなり少なくなっていたのにわざわざ「ミスおたる」というお嬢さんがPRに訪れていましたがあちこちで取材を受けていました(^^)


ssiimm at 09:14|Permalinkclip!

2019年11月08日

長崎浜屋「北海道の物産と観光展2019」

毎年秋に長崎浜屋で行われる「第39回北海道の物産と観光展」に今年も行ってきました・・・ちなみに5月にも北海道物産展が開催されますがそちらは「夏の北海道物産展」となっています

北海道物産展01
長崎浜屋の玄関先では「ふわふわタマゴサンド」というのを販売していました

北海道物産展02-4
8階催事場にやってきましたが相変わらず大勢のお客さんが集まっていますね

北海道物産展01-3
「北海道物産展」「小樽物産展」で必ず参加している海産物の「飯坂冨士商店」ですが

北海道物産展01-4
今回はブースを2か所で展開していました・・・やはりこのお店や「鮭匠ふじい」「小松食品」「一刀流まぎり」等お馴染みの海産物店が出店しているのは「北海道物産展」らしくていいですね(^^)

北海道物産展01-5
ハム・ソーセージを販売している「春雪さぶーる」という変わった名前のお店は以前「長崎玉屋」の「北海道物産展」に出店していましたね

北海道物産展01-6
今回のラーメン茶屋は中標津町の「あら陣」というお店です・・・新聞チラシには1390円の「北海シマエビそば」のみ載っていたのですがやはり普通のラーメンもあるんですね(^^)
ここで食べようかなと思ったのですが女房が「海老が入っているのはちょっと・・・」と消極的だったので今回はパス・・・11/16から出店する「麺屋 響」に期待しましょうか(^^;

北海道物産展01-7
しょうがないのでいつもの「北の香り」で味噌ラーメンの試食を戴きましたがこれも美味しいですよね・・・でも実際にお店があるのはこの写真で初めて知りました
調べると「稚内副港市場に賑わいを取り戻そうと、誕生した新しい観光スポット」にメーカーの「ホクメンフーズ」が全面協力して4年ほど前にオープンしたそうですね

北海道物産展01-8
隣にある「じゃがぽう」でも試食を戴きましたが

北海道物産展01-9
実際に購入するのはいつも「阿部製麺」の「小樽ラーメン」です(^^;

北海道物産展02
「ざんぎ(唐揚げ)」の「なると屋」では「マツコの知らない世界」で知って以来

北海道物産展02-2
唐揚げを1個のみ購入しています(^^)

北海道物産展02-3
「世界大会出場店」をアピールしていたのは「ジョコーソ(giocoso)という「北海道ピザ」のお店です

北海道物産展02-5
例によって「ロイズ(ROYCE)」や

北海道物産展02-6
「みれい菓」の「札幌カタラーナ」

北海道物産展02-7
試食の誘いが賑やかな「チーズオムレット」などスイーツのお店もいろいろありましたが甘いものが苦手な私は写真を撮るだけです(^^;


ssiimm at 09:22|Permalinkclip!

2019年10月22日

今年も長崎浜屋で「京都歴代のれん市2019」

長崎浜屋の恒例催事である「京都歴代のれん市」に今年も行ってきました・・・この書き出しはここ数年変わっていませんね(^^;

長崎浜屋01
過去記事を見ると2009年から毎年訪れているのですがこの催事で商品を購入したことは無いみたいです

長崎浜屋01-2
エレベーターで上がる途中で見かけた「藤城清治 版画展」の案内ですがまだご存命なんですね(゜o゜) 
私が小学生の頃から読んでいた「暮らしの手帖」に連載していた童話「お母さんが読んで聞かせるお話」の挿絵を担当していたのですから今何歳になられるのでしょうか

長崎浜屋01-3
会場である8階の催事場にやってきました

長崎浜屋01-9
最終日間近だというのにお客さんが多いこと!・・・多くは年配の女性でしたが(^^;

長崎浜屋02-5
エスカレーターを下りた正面に出店していたのは「吉廼家」という和菓子店ですが初めて見たような気がします・・・「みかん大福」ってどんなものなんでしょうね(^^;

長崎浜屋01-4
会場にあったチラシを見るとこのお店は「初出店」だそうです

長崎浜屋01-5
京都というと和菓子と漬物が連想されますがこの「大藤」という千枚漬のお店は毎回出店していますね・・・和菓子のお店も常連の「笹屋伊織」「鶴屋吉信」「高野家貞広」といった歴史があり店名も重厚なお店が今年も出店していました

長崎浜屋01-6
長崎浜屋で開催される「物産展」では試食を戴くのが楽しみなんですがこの「京都歴代のれん市」では和菓子の試食が多いので私が食べるのはこの「金山寺味噌」や

長崎浜屋02-3
「野村佃煮」の「ちりめん山椒」・・・それに「藤野」の豆腐くらいしかありません
では何故毎回訪れるのかというと甘いものが嫌いではない女房が「滅多に食べることが出来ない和菓子を試食で戴ける」と気に入っているからなんです(^^;

長崎浜屋01-7
「清酒・丹山」というメーカーのブースでは何と「日本酒バー」なるものがありましたがこれは初めて目にしましたね

長崎浜屋01-8
こちらの「本家尾張屋」というお店で販売していた「そば板」ってなんでしょうか?

長崎浜屋02-4
考えてみると長崎浜屋で行われるいろんな催事で「飴」を販売しているのはこの「大文字飴」だけかもしれませんね(^^;

長崎浜屋02-6
長崎で「にしん蕎麦」を見るのもこの催事と「加賀百万石展」のみでしょうね

長崎浜屋02-2
別格扱いみたいで販売していた「三木鶏卵」の「小玉黄身餡ぱん」は日替りなのかな?

長崎浜屋02
無論京都の老舗が出店するイベントですから工芸品も多数出店していましたがこちらは例年通りスルーしました(^^;


ssiimm at 09:06|Permalinkclip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: