催事いろいろ

2018年11月08日

長崎浜屋で「北海道の物産と観光展2018」

まだまだ11/3・4の記事がたくさん残っているのですが「長崎浜屋」の「北海道物産展」の記事を先に書いておきます(^^;

北海道展00
昨日11/7から11/26まで3週間近く開催されるのですから長崎浜屋としては最も長期間行われる催事でしょうね・・・昨年までより長くなったのじゃないかな?

北海道展01
8階催事場にやってきましたが

北海道展01-2
エスカレーターのすぐ前では「山田物産」という昆布のお店が「太白おぼろ」の「手すき実演」を行っていました・・・「加賀百万石展」の時にも似たような実演が行われていますがこんな目立つ場所でやっているのは初めてじゃないのかな(^^;

北海道展01-3
その向かいにはお馴染みの「飯坂冨士商店」ですがここの店員さんは数年前からお揃いのTシャツで頑張っていますね

北海道展01-1
相変わらず人気の催事で場所によっては通るのにも苦労するくらいです(^^;

北海道展01-4
何気に試食が美味しかったのが「布目」というお店の「小いかトビラン」という「珍味(?)」ですが「トビラン」って何でしょうね

北海道展01-5
今回の「ラーメン茶屋」は札幌にある「インエゾ(inEZO)というお店でしたが

北海道展01-6
味噌ラーメンが972円からというのはやはりちょっと高いですね・・・昨年の「とぐち」みたいに900円以下だったら食べようかとも思うのですが

北海道展02
例によって稚内ラーメン「北の香り」の試食で紛らわしますがここの試食も結構美味しいのです

北海道展02-4
でも実際に購入するのはもっと安いラーメンですが(^^;

北海道展01-7
この日は初日だという事もあり数量限定の「目玉商品」というのを販売していましたが私たちが行った時点ですでに完売しているお店がが多かったですね

北海道展02-2
「ザンギ(唐揚げ)」の「なると屋」は「マツコの知らない世界」でも紹介されていたせいかお客さんで賑わっていました

北海道展02-3
今までにも何度か購入したことがありますが1個から販売しているというのは番組を見て初めて知りました・・・この大きさでかなり美味しかったですから131円は妥当だと思いますね

北海道展03
毎回賑やかな呼び込みを行っている「チーズオムレット」の女性は今年も元気いっぱいでした(^^)

北海道展03-2
「ロイズ」の販売ブースは今回も一番広く売場展開をしていましたね

北海道展03-3
「白い恋人」の「プリン」が出来たそうです

私が「北海道物産展」でスイーツのお店を紹介することはあっても甘いものが苦手なので購入したことは一度もありませんでしたが

北海道展03-5
今年初めて「メロ〜ンなブラックサンダー」なるものを購入したのはもうすぐ来るであろう孫1へのお土産です(^O^)

北海道展03-6
でもこの「北海道物産展」の時には「ギャラリー」も展示会場になるのですが、他の催事の時にはあまり見たことが無いような気がしますね

ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月02日

長崎浜屋「長崎マーケット」から牛右衛門新戸町店

まだ10/27です(^^;
大村の「100円商店街」から観光通りアーケードを経由して「長崎浜屋」にやってきました

長崎浜屋01-1
この日は8階催事場で「長崎マーケットin浜屋」という初めての催事が行われていたのです

長崎浜屋01-2
要は市内各地でよく開かれている「手作り雑貨フェア」なんでしょうがこんなイベントを長崎浜屋で行うのはかなり珍しいですね・・・やはり新しい客層の開拓なんでしょうか

長崎浜屋01-3

長崎浜屋01-6
見慣れた感じの商品ですが「長崎浜屋」に並んでいるとやはり雰囲気が違いますね(^^;

長崎浜屋01-5
やはり普段の「雑貨フェア」に比べるとお客さんの年齢層は下がっていましたが客数はちょっと少なかったですね

長崎浜屋02
会場で唯一の飲食ブースは唐揚げの「ZOO」でしたが当然試食はありません

長崎浜屋02-2
この日はまだ「ハロウィン」前でしたから撮影スポットなど関連のショップもいろいろありました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

牛右衛門戸町01
ランチを食べていなかったので「牛右衛門 新戸町店」で食べることにしましたがこのお店は初めてかな?
浜町店やアミュの「ブルズキッチン」を別にすると無料の駐車場がありますし、何よりチラシに付いているクーポンを使えば安い「日替りランチ」でも100〜150円引きなので気軽に利用できるのがいいですよね・・・他のファミレスのクーポンは料理を限定しているのでほとんど使いませんが「牛右衛門」のクーポンは必ずバッグに入れています(^^;

牛右衛門戸町01-2
店内に入ると奥にあるのは喫煙スペースなんでしょうか?

牛右衛門戸町01-3
「座敷席」もかなり広く取ってあるみたいですね

牛右衛門戸町02
無論初めての店舗でもメニューは他の牛右衛門と一緒です・・・この時点では「日替りランチ」が完売していたのでいつもの「ランチメニュー」を食べることにしました

牛右衛門戸町02-3
女房は最近何故か気に入っている「豚肉のしょうが焼きランチ」690円→540円税別にしていました

牛右衛門戸町02-4
私は今まで頼んだことが無いであろう「唐揚げランチ」580円→430円税別
牛右衛門で唐揚げ定食というのは注文した記憶がありませんがまぁ普通に美味しかったですね(^^;

ssiimm at 09:31|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月23日

今年も長崎浜屋で「京都歴代のれん市2018」

長崎浜屋の催事の中では商品を購入する度合いが一番少ない「京都歴代のれん市」に今回も行ってきました(^^;

長崎浜屋01
今年で40回目の開催になるんですね(゜o゜)
同じ名前で行っている催事としては「有名駅弁と全国うまいもの大会」が35回で「春の県産品まつり」や「加賀百万石展」が30回くらいですから一番長いのかな?・・・もっとも「駅弁大会」という催事は私が中学生の頃にも行われていたので50年以上やっているのでしょうが(^^;
ちなみにこの「京都歴代のれん市」には以前から何度か来ていたみたいですがブログの記事にしたのは2009年からでそれ以降は毎年訪れているみたいです

長崎浜屋01-2
参加店はあまり変わり映えしないみたいです(^^;

長崎浜屋01-1-2
でもこれを楽しみに待っている人も多いのか年配の女性を中心に多くのお客さんが集まっています

長崎浜屋01-3
毎回お馴染みの「鶴屋吉信」や

長崎浜屋01-4

長崎浜屋01-5
「俵屋吉富」や「高野家貞広」の他にも「笹屋伊織」など歴史を感じさせるような名前の和菓子屋さんが並んでいます・・・もっとも中には割と新しいお店もあるのですが(^^;
甘いものが苦手な私にとっては毎年目にしていますが店名以外は全く興味がありませんね

長崎浜屋01-7
「八つ橋」のお店の前にも大勢のお客さんが並んでいました

長崎浜屋02
多くのお店では試食もパスしましたが中には「七味家本舗」の唐辛子や

長崎浜屋02-3
「野村佃煮」の「ちりめん山椒」などの試食は戴きましたが

長崎浜屋02-4
一番気に入ったのは「藤野」の豆腐でした(^^)

長崎浜屋02-2
お茶の「福寿園」はサントリーの「伊右衛門」で名前が知れ渡りましたが

長崎浜屋02-2-2
「抹茶ソフトクリーム」も販売していました(^^;

長崎浜屋03
テレビ局の取材も来ていましたが私でさえ顔を知っている人が来ていました(゜o゜)

長崎浜屋03-2
毎回のように書いていますが「イノダコーヒ」のショップを見かけると「♪三条に行かなくっちゃ〜♪」という高田渡さんの「珈琲不演唱(コーヒーブルース)」の歌詞が頭の中に浮かぶのはやはり「年寄り」だからでしょうか(^^;

長崎浜屋03-3
無論「京都」ですから甘いものだけでなくいろんな工芸品おお店も出店していたのですがこの「テディベア」は何気に見た地元のニュースでも取り上げられていましたね

ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月11日

「牛右衛門」から長崎浜屋での「ガス展2018」

この日は朝から「孫2」の運動会に行く予定だったのですが「台風25号」の影響で延期・・・結局南島原での運動会と重なったので今年は見ることが出来ませんでした(T_T)

牛右衛門01-2
午前中は自宅で過ごしたのですが風も収まってきたので自宅近くにある「ミスターマックス長崎店」に出かけましたがさすがに車は少なかったですね

牛右衛門01
ここに来たのは久しぶりに「牛右衛門 ミスターマックス店」でランチを食べようと思ったからです

牛右衛門01-3
この日の「日替りランチ」はチキンですから女房は食べることが出来ません・・・最近は「牛右衛門」にしろ「庄屋」にしろ日替りにチキンが多くなりましたね

牛右衛門02
「日替り」以外のランチメニューはもう7〜8年は変わっていません・・・せめて2年おきくらいに変化をもたせないとお客さんも飽きるのじゃないかな

牛右衛門02-3
以前は「レモンステーキ」も何度か食べたことがありますがやはり「生ビールまつり」を逃すと注文することもありませんね(^^;

牛右衛門03
結局私が注文したのは「日替りランチ」580円税別です
味は想像通りでしたがボリュームがちょっと良すぎてかなり満腹になってしまいました(^^;

牛右衛門03-2
女房は久しぶりに「ハンバーグランチ」750円税別を「パン」で頼んでいましたが・・・「ここのパンは意外と美味しい」そうです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ランチを食べた後は浜町に向かったのは長崎浜屋で「ガス展」というのが開催されていたからです

ガス展00
何気に今月の「催事の案内」を見るといつもの「京都歴代のれん市」が開催されるそうですが・・・その後にある「長崎マーケット」というのは初めての催事みたいですが何なんでしょ?

ガス展01
さほど「行ってみたい」と思わない西部ガス主催の「ガス展」ですが何故か毎年のように訪れていますね

ガス展01-2
長崎浜屋の入口でも「抽選券」付きのチラシを配布していたので大勢のお客さんが集まっていましたが・・・「オール電化」の我が家には全く無縁のイベントです(^^;

ガス展01-3
会場奥には驚くほどのお客さん(゜o゜)
どうやらこの日のゲストである「にゃんこスター」という芸人のライブが行われていたみたいです・・・私はこのコンビを知りませんでしたが女房は「最近はあまりテレビで見かけない」と知っていたのにはちょっとビックリ(^^;


ssiimm at 09:28|PermalinkComments(2)clip!

2018年09月29日

長崎浜屋で「MONO+KOTOコレクション」

長崎浜屋で不定期に開催されている「浜屋MONO+KOTOコレクション」に今回も行ってきました

長崎浜屋01
一昨年に初めて開催された時には「浜屋MONOコレクション」といっていましたが昨年から「MONO+KOTOコレクション」に変わりましたね

長崎浜屋03
相変わらず私にはあまり馴染みが無いお店が並んでいますね(^^;
友人の話では福岡の岩田屋のイベントを参考に始めたそうですが以前に比べると規模がかなり大きくなっていますから「長崎浜屋」もかなり力を入れているみたいです・・・やはり「自社企画」のイベントだからでしょうね

長崎浜屋01-2
何とロボットが出品されていました(^O^)

長崎浜屋01-1
基本的に会社ごとの売り場になっていますがその周りには小さなブースが並んで単品を販売していましたが「浜屋のバイヤー」が探し出した商品なんでしょうね

長崎浜屋01-3
ちゃんと「年配の女性」向けのお店も出店していました(^^;

長崎浜屋01-4
「トキワ」というお店は兵庫にある「酢」のメーカーだそうで

長崎浜屋01-4-2
「酢」の試飲をしていましたが思ったより普通に飲めました(^^)

長崎浜屋01-5

長崎浜屋02-3
食品を扱っているブースもありましたがスイーツ系が多かったかな

長崎浜屋01-6
「辻利」というお茶屋さんは聞き覚えがあるのはどこかの飲料メーカーが名前を冠した「お茶」を販売していたからでしょうね

長崎浜屋02
何と「富士通」が野菜を作っているんですね(゜o゜)
「キレイヤサイ」といって通販では人気みたいです

長崎浜屋02-1
こちらでは「ミカン」も販売していました(^^;

長崎浜屋02-2
「保存食」を専門に扱っているお店もあるんですね

長崎浜屋02-6
今回も「乃が美」の食パンを数量限定で販売していましたが宝栄町にある「乃が美 はなれ」よりこちらの方が買いやすいのでしょうね



ssiimm at 09:48|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月23日

長崎浜屋で「五島の観光とよか産品まつり2018秋」

毎年春と秋に長崎浜屋で開催されている「五島の観光とよか産品まつり」に今回も行ってきました・・・毎回同じような書き出しですね(というのも一緒ですが(^^;)

五島展01
例によって長崎浜屋の玄関脇では「治安孝行(ちゃんここ)」を販売していました

五島展01-1
同じフロアで「ベビー・子供服バーゲン」というのが開催されていましたが春はともかく秋に別のイベントが行われるのは珍しいのじゃないのかな?

五島展01-2-2
でもどちらの会場も年配の女性で賑わっていました(^^;

五島展01-4
例年通り一番目に付く場所では「三井楽水産」の「鬼鯖鮨」を販売していましたが今回はあまり行列が出来ていませんでした

五島展01-5
以前「山本食産」といっていた「しまおう」や「浜口水産」など五島の蒲鉾を販売していましたがちょっと高いですよね・・・何せ普段食べている「かんぼこ」は1枚130円の「式見かまぼこ」や60円前後の「野母崎の蒲鉾」ですから(^^;

五島展02
今回も五島うどんは「中本製麺」と

五島展02-2
「五島手延べうどん協同組合」が出店していましたが

五島展02-3
ワンパターンの熱いうどんの試食を提供していた「五島手延べうどん協同組合」よりこんなイベントでは初めて見る「冷しうどん」を用意していた「中本製麺」の方が人気でした(^^)

五島展02-1
このオリジナルの「麺つゆ」も結構美味しかったですね

五島展02-5
この「冷凍焼いも」を販売している「芋蔵林(いもくらりん)」という名前は初めて目にしたような気がしますがポスターには見覚えがあるような・・・今年の春に出店していた「五島 いも蔵」と同じみたいですね
この会社の従業員は二人だけだそうですが販売しているのは社長さんかな(^^;

五島展02-6
こちらの「トミ食品」は間違いなく初出店みたいでがここも二人でやっているそうですね(^^)

五島展02-7
「五島くんせい工房」というお店も同じく初出店の案内がありました

五島展02-8
「真鳥餅店」は以前「らぶフェス」で行われた「五島ふるさと物産フェア」というので見たことがありますね

五島展03
「ル・モンド風月」という名前は何だか聞き覚えがありそうですがこのお店も初出店だそうです・・・「さざえ最中」って中にサザエが入っているのでしょうか?

五島展03-2
「丸宗水産」というお店の「くじらそぼろ飯」の内容は何となく判りますが「しゃじゃん飯」というのはどんな内容なんでしょうね(^^;

五島展01-2
毎回お馴染みの「テル鮮魚」「増栄丸」「奈留町漁業協同組合」などは今回も出店していましたが、最近お気に入りの「鯛茶漬け」の「ニューパンドラ」や「山下ン角寿司」の「大河内商店」が無かったのはちょっと残念でした(T_T)


ssiimm at 09:26|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月07日

長崎浜屋で「秋の県産品まつり2018」

毎年春と秋の2回「長崎浜屋」で開催される「秋の県産品まつり」に今回も行ってきました

県産品まつり01
以前もたまに訪れていたみたいですが2008年からは規模も大きくなったせいもあり毎回来ていますね(^^;

県産品まつり01-2
エスカレーターで会場の8階催事場に上がってみると当然大勢のお客さん・・・テレビ局の取材もいくつか入っていました

県産品まつり01-3
会場に入って一番目立つ場所にあったのは川棚の「100縁翔店街」でも寄ったことがある「いさみ屋」です

県産品まつり01-4
出島ワーフにある「アティック」が運営する「アティックコーヒー」が「出島珈琲焙煎所」として初出店していました

県産品まつり01-5
この会場で一番行列が出来ていたのは

県産品まつり01-5-3
これも初出店で「たまごやさんのぷるプリン」という商品を販売していた佐々町にある「ぷるたま工房」です

県産品まつり01-6
無論私は全く食べたいと思いませんでしたが女房の話では「昨日テレビの情報番組で紹介されていた」そうですね(^^;

県産品まつり01-7
「和栗のパリパリ焼きモンブラン」というのを販売していたのはお馴染みの戸町にある「パティスリー サン・ミシェル」でしたがブースのイメージが今までと大きく違っていました

県産品まつり01-8
「麺の山一」のうどんはいつぞや貰ったことがあるのですが思ったより高いんですね(^^;

県産品まつり01-9
すっかり「県産品まつり」の常連となった宿町の「冨士平野」の漬物は美味しいので毎回試食を戴いています

県産品まつり02
長崎県が推奨している「長崎四季畑」のブースもありましたが人気はイマイチみたい

県産品まつり02-2
普段は目立たない対馬の椎茸ですが今回は「華茸」という「どんこ」をアピールして試食も用意していたので思ったよりお客さんが集まっていましたね

県産品まつり02-3
南島原から来た「小林甚商店」の「あごだしラーメン」シリーズは今回も当然購入しました(^^)

県産品まつり02-5
前回に引き続き出店していた「ベアーフーズ」の「蚊焼干し」ですが今回は「イカの一夜干し」が無かったのでパス(^^;

県産品まつり02-6-2
「千寿庵長崎堂」も当然出店していましたが

県産品まつり02-6
「長崎オマガリにゃすてら」の売れ行きはどうなんでしょうね

県産品まつり02-7
例によって平戸の」「牛蒡餅」は今回も午後からの販売だそうです(^^;

県産品まつり02-8
今回初めて目にした「木製ボールペン・万年筆」を販売している「ヴィリディタス」というお店ですがかなり面白そうでした・・・ちょっと高いですが(^^;


ssiimm at 09:15|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: