催事いろいろ

2017年02月20日

長崎浜屋「有名駅弁と全国うまいもの大会2017」

長崎浜屋で毎年2月に開催される「有名駅弁と全国うまいもの大会」に今年も女房と行ってきました

駅弁大会01
今年が第34回だそうですが今から50年くらい前にも行われていましたよね・・・当時は「駅弁」だけだったので名称も違っていたのでしょう

駅弁大会01-2
8階催事場の柱に各店舗の配置図がありましたが「初出店」を示す黄色のマークが多く見られます

駅弁大会01-3
最初に試食を戴いたこの「スープストックトーキョー」というお店も初出店ですね・・・冷凍食品ですがなかなか美味しく価格も手頃なのでお客さんで賑わっていました

駅弁大会01-4
出がけにチラッと見たチラシに載っていた「柿の葉寿司」が気になったのでこの「若廣」かなと思ったのですが福井県のお店だから違いますね

駅弁大会01-5
会場を探すと離れた場所でも「柿の葉寿司」を販売していましたがこちらは間違いなく奈良のお店です(^^)

奈良・吉野口駅
やはり「柿の葉寿司」は奈良名物でしょう
以前はこちらの「柳屋」というお店のが毎年出品されていて何度か買ったことがあるのですが今回は「柿の葉すし本舗 たなか」・・・このお店は「ケンミンショー」でも紹介されたほどですから奈良でも代表的なメーカーなんでしょうから試しに1箱購入してみました

駅弁大会01-6
八女茶なんて販売するお店が違っても無いようにはさほど差が無いと思うのですがこの「梅野製茶」というのも初出店だそうです・・・無論我が家では八女に住んでいる従兄弟が毎年お茶を送ってくれるので購入することはありません(^^;

駅弁大会01-7
こちらも初出店の山形「やまと牛肉店」です
「米沢牛」が入ったメンチカツは美味しいのでしょうが1個378円ではちょっと・・・大浦で長崎和牛のメンチカツを買った方がいいですね(^^;

駅弁大会01-8
この「ベイクドマジック」の「焦しキャラメルミルクシュー」はケンドーコバヤシさんが「たまらない」と言ったそうですが(^^;

駅弁大会01-9
広島にある唐揚げ店の「とり将」も初出店だそうですが広島は鍋を始めいろんなものに「レモン」を加えるんですね

駅弁大会02-2
「カツサンド」ではおそらく日本で一番の有名店である「まい泉」も初出店ですって

駅弁大会03-3

駅弁大会03-4

駅弁大会03-5
過去に購入して「安くて美味しい」と思った駅弁は軒並み完売していました・・・やはりブースを構えているお店と違い弁当のみを販売しているのは残ると困るので販売量も少ないのでしょうか

駅弁大会04
何故か毎回のように出店している長崎の「甚五郎」の「あごだしラーメン」ですが

駅弁大会04-2
今回も試食を戴き購入しました(^^;

駅弁大会04-4
「柿の葉寿司」と「あごだしラーメン」だけでは無料駐車券を貰えないので久しぶりに「崎陽軒」の「しうまい」も購入しました
ところが以前は3000円で2時間分の駐車券を貰えたのに今は1時間になっているんですね(゜o゜)

駅弁大会04-5
例の事件があって以来「赤福」は毎回午後からの個数限定販売になっています



ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月14日

長崎浜屋の「バレンタインホットステーション」

中通りで「皇帝パレード」をちょっと見た後に長崎浜屋に寄ってみました

長崎浜屋01-1
毎年恒例ですが長崎浜屋の8階催事場では「バレンタインホットステーション」というイベントが開催されているのです

長崎浜屋01-2
当然のことですが会場は若い女性で大賑わい(^^;

長崎浜屋01-3
「かもめ広場」では「ちょこぱく」というイベントが開催中で国内外からいろんなチョコレートが集合しているそうですが長崎浜屋でもいろんなチョコレートが揃っています・・・とは言っても甘いものが嫌いな私ですからどれが人気商品なのかは全く判りませんが(^^;

長崎浜屋01-4

長崎浜屋01-5
「ムーミン」や「星の王子さま」をテーマにしたチョコレートがありましたが、どちらも「メリー」というメーカーの商品みたいですね

長崎浜屋01-6
「スターウォーズ」もありました(^^;

長崎浜屋02
食べたいとは全く思いませんがどのお店も特色があるので見て回るだけでも結構楽しいのです(^^)
さすがに「長崎浜屋」だと感心するのは多くのブースで試食を提供していることですが当然私は全てパス・・・おそらく会場にいた大勢のお客さんで試食を全く食べなかったのは私くらいでしょうね(^^;

長崎浜屋02-2
何だか高そうな雰囲気のお店・・・「ヴェストリ」というイタリアのお店ですが2個入りで2,916円ですって(^^;

長崎浜屋02-5
こちらも高そう・・・「FIKA NYC」というスウェーデンのメーカーだそうですが初めて聞きましたね


長崎浜屋03-3
こちらは「北海道物産展」でもおなじみの「ルタオ」ですが見慣れたお店を見かけるとホッとします(^^;

長崎浜屋02-4
カメラのオリンパス光学がチョコレートを作っているのかと一瞬驚きましたが「フーシュ」というメーカーの「オリンポス」というシリーズだそうです(^^;


長崎浜屋02-6
子供の頃には「ウィスキーボンボン」と呼んでいた「洋酒が入ったチョコレート」は「ボンボンショコラ」というみたいですね・・・この「ゴンチャロフ」ではいろんな種類を販売していました

長崎浜屋02-7
「ヨックモック」というと葉巻型のクッキーしか知りませんでしたがチョコレートも作っているんですね

長崎浜屋02-8
「モロゾフ」の「レオン」は見た目がオシャレですね・・・無論見るだけで十分です(^^;

長崎浜屋03
いろんなお店が軒を連ねていましたが「ゴディバ」は別格みたいな広いスペースで販売していました

長崎浜屋05
何気に見かけたのが「恋愛成就」と額に書かれた「バレンタイン神社」がありました・・・初めて気が付きましたが3年ほど前から行っているそうですね

長崎浜屋05-2
「八坂神社」の協力を得て展開しているそうで「恋みくじ」「恋短冊」が何と無料で貰えるそうです(゜o゜)

長崎浜屋05-3
占いの類は一切信じませんから「おみくじ」も買ったことが無い私が初めて手にした「恋みくじ」です(^^♪
内容は・・・まだ開けていません(^^;



ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月20日

長崎浜屋で「加賀百万石展2017」

毎年欠かさずに行っている長崎浜屋の1月恒例の催事である「加賀百万石展」に今年も行ってきました

加賀百万石01
もっとも最近は見るだけで買い物をしたことはほとんどありませんが(^^;

加賀百万石01-1
この日も年配の女性を中心にお客さんが多かったのはこれを楽しみにしている人も多いからなんでしょうね

加賀百万石01-2
エスカレーターを上がったすぐの場所には毎年おなじみである和菓子の「森八」が出店していましたが

加賀百万石01-3
「看板女将」も二日間のみ来店しているそうです(^^;

加賀百万石01-4
毎年弁当はいろいろと販売していますがこの「のどぐろ」や「能登牛」を看板メニューにしている「加賀西善」というお店は初めてかな?

加賀百万石01-5
「手押し棒寿司」でお馴染みの「舟楽」や

加賀百万石01-6
「笹寿司」の「芝寿し」は何度か見ていますね・・・買ったことはありませんがどれも1000円前後の弁当も販売しているので「駅弁大会」などよりお手頃価格みたいです

加賀百万石02
「加賀百万石展」というとやはり和菓子のお店が多いので試食はほとんど食べませんが

加賀百万石02-2
毎回この「イケウチ」の「いしるだし」や

加賀百万石02-3

加賀百万石02-4
「高澤醸造の味噌汁」「マルサカの白だし」の試飲は戴いています・・・他の物産展ではあまり試食を見ないですね(^^;

加賀百万石03-2
「宇野甘源堂」のおかきもちょこっと食べました(^^)

加賀百万石04
ほとんど紹介したことはありませんが経済産業大臣から伝統的工芸品として指定を受けている「金沢仏壇」も毎回出店しているのですよね・・・やはり購入する人がいるから出店しているのでしょう

加賀百万石04-2
「輪島塗」や「九谷焼」も当然販売しています

加賀百万石04-3
この獅子頭の置物にはやはり金沢名物の「金箔」が施されているそうです

加賀百万石04-4
古美術屋さんに展示していた「御殿雛」は新聞チラシにも載っていて10万円という値段が付いていましたが「売約済み」の札が貼っていました(゜o゜)



ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月27日

「カルディ浜町店」から「小樽の物産展2016」

長崎浜屋で12/20から開催されている「小樽の物産展」に今年も行ってきました

カルディ浜町01
長崎浜屋に向かって浜町アーケードを歩いていると先日ちょっと書いた「カルディコーヒーファーム長崎浜町店」が「ハマクロス411」の1階にオープンしていました

カルディ浜町01-2
例によって入口では無料のコーヒーサービスを行っています(^^)

カルディ浜町01-3
夢彩都店よりちょっと広いのかな?
ワイン売り場の向こうに別の入口が見えます

カルディ浜町01-4
何と「ハマクロス411」の中にも入口がありました・・・考えてみれば当然でしょうね(^^;

カルディ浜町01-5
通路側にも入口があるのでかなり入りやすくなっています・・・今まであまり縁が無かった「ハマクロス411」にも訪れる機会は増えるでしょう

浜町01-7
そのままアーケードを歩いて行くと大勢の行列・・・先日も書いた「浜町商店街」の福引会場ですが私たち夫婦には関係ありません(^^;

小樽物産展01
福引会場の手前にある長崎浜屋の8階催事場に上がると恒例の「第8回 小樽の物産展」が開催されています
例年「お歳暮コーナー」と併設して行われる催事ですから「北海道物産展」などに比べるとかなり規模は小さいのですが今年は例年以上に参加店舗が少なかったみたいですね

小樽物産展01-2
女房が気に入っている洋菓子の「ルタオ」も来ていないみたいです

小樽物産展01-4
そんな中「飯坂冨士商店」は今年も参加していますし

小樽物産展01-3
北海道物産展の常連である「小松食品」も出店していました

小樽物産展01-5
松山千春さんが命名したという「千春鮨」や

小樽物産展01-6
最初見た時は「?」と思ったザンギの「なると屋」も健在です

小樽物産展01-7
今回初めて見たと思われるのは「タルシェ」というお店でした・・・小樽駅の中で営業している「駅なかマート」だそうですね

小樽物産展01-8
「阿部製麺」では今回も試食を戴きました(^^♪

でも今年は出店も少なかったのですがそれに応じたのか土曜日だというのにお客さんも少なく盛り上がりに欠けていました(T_T)



ssiimm at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月06日

長崎浜屋で「北海道の観光と物産展2016」

毎年恒例の長崎浜屋でのイベントである「北海道の観光と物産展」に今年も行ってきました

北海道展00
長崎浜屋の入口前では県内の農業高校による野菜などの即売会が行われていましたが私たちが到着した時にはほとんど売り切れていました(^^;

北海道展01-1
普段は平日に行くのが多いのですが今回は初日の土曜日に訪れましたから

北海道展01
まぁお客さんが多いこと(゜o゜)

北海道展01-3
「札幌ラーメン 直伝屋」というお店がイートインで出店していました

北海道展01-4
「味噌ラーメン」が850円ですから例年並みの価格ですが今回も待っている人がいたのでパス・・・以前は少しくらいなら待ったものですが最近は待つのが億劫になりイートインで食べることも滅多に無くなりました(^^;

北海道展02-3
その代り「北の香り」でのラーメンの試食や

北海道展02-2
「五洋物産」の「じゃがぽう」の試食は今回も戴きました

北海道展01-6
長崎浜屋での北海道展でジャガイモや玉ねぎなどの野菜をそのまま販売するというのはあまり見た記憶がありませんね

北海道展02-4
今回も小樽の「飯塚冨士商店」や根室の「鮭匠ふじい」などお馴染みの常連店も来ていました

北海道展03
でも初日という事もあって行列が多いこと!

北海道展03-3
「鯛焼き」にこんなに並ぶのがちょっと信じられません・・・まるで「くんち」の時の「梅ヶ枝餅」みたいな光景です(^^;

北海道展03-2
弁当の目玉商品は早々と完売のお店がいくつもあったくらいです

北海道展03-5
スイーツのブースもいつもの「チーズオムレット」や

北海道展03-6

北海道展03-7
「ルタオ」「ロイズ」などはいつものようにお客さんで賑わっていました

北海道展03-8
この「札幌プティカスタ」というお店は初出店みたいでしたね

今回は「北海道展」では珍しく何も買いませんでした(^^;



ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月24日

長崎浜屋で「京都歴代のれん市2016」

おそらく何も買うことは無いでしょうが今年も長崎浜屋で開催中の「第38回 京都歴代のれん市」に出かけてきました

京都のれん市01
この日は始まって3日目くらいの平日でしたが相変わらずお客さんは多かったですね・・・いつも通り大方は年配の女性でしたが(^^;

京都のれん市01-2
毎年おなじみの「鶴屋吉信」や

京都のれん市01-3
「笹屋伊織」など「いかにも京都」といった感じがする店名の和菓子店が並んでいます(^^;

京都のれん市01-4
この「甘春堂」という普通の名前の和菓子店も江戸時代からある老舗なんだそうです

京都のれん市01-5
「高野家貞広」という古めかしい店名の割には商品の可愛らしいこと(^^)

京都のれん市01-6
この「阿闍梨餅」というのを販売している「満月」というお店は今年も人気みたいでしたね

京都のれん市02
「とり松」というお店の「バラ寿司」という商品は何だか「大村寿司」に似ているような気がします

京都のれん市02-2
考えると「野村佃煮」の「ちりめん佃煮」や

京都のれん市02-3
「府太」の「生麩」

京都のれん市02-4
さらには「七味家」の唐辛子など他の物産展では見かけることが無い「名物」ですよね

京都のれん市03
今回試食を戴いたのは毎回来ている「大藤」の漬物と

京都のれん市03-3
「京豆腐 藤野」の豆腐のみです(^^;

京都のれん市03-5
女房がかなり気に入ったみたいなのがこの「和紙タペストリー」です・・・孫へのお土産にしたいそうですが季節がちょっと外れているのであきらめていました



ssiimm at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月26日

夢彩都で「北海道フェア」&ランチ

先日は「孔子廟」へ行く前にちょっと「夢彩都」に寄りました

夢彩都01
新聞チラシで「北海道物産展」が開催されていることを知ったからですが地下の催事場に到着さるとまず目に入ったのは「札幌ラーメン 熊吉」という初めて見るお店でした

夢彩都01-2
ここでは「札幌ラーメン」の試食を提供しているんですね(^^)

夢彩都01-3
長崎浜屋の「北海道物産展」ほどではありませんがここでも直営ブースがいくつか出店しています

夢彩都01-4
今度は「西山製麺所」が提供している「西山ラーメン」ですが

夢彩都01-5
ここでも試食を提供していました・・・試食を食べ比べた限りでは「札幌ラーメン 熊吉」の麺が好みでしたね(^^;

夢彩都01-6
定番の「弁当」も販売していましたし

夢彩都01-7
長崎浜屋ではあまり見たことがないラーメンも販売していました

夢彩都01-8
当然北海道自慢の海の幸もいろいろ販売しています

夢彩都02
ちょっと離れた場所では何と日本各地の「駅弁」コーナーもありました

夢彩都02-2
以前食べたことがある「ます寿司」「柿の葉寿司」や「ひっぱりだこ」があるのはやはり人気なんでしょうか(^^;

夢彩都02-3

夢彩都02-4
夢彩都の地下食料品街を見て回りましたがここの弁当コーナーは商品が充実しているのに驚きます・・・価格では時津のダイレックスに比べるとちょっと高めですが何せ種類が豊富なので毎日来ても飽きないでしょうね

夢彩都02-5
ここでも「北海道フェア」を開催中でした(^^;

夢彩都03
結構美味しそうに見えたのでここで弁当を購入してフードコートで食べることにしました・・・私は「北海道フェア」で提供されていた「紅ズワイガニ弁当」を購入しまいたが

夢彩都03-2
女房は全く関係が無い「鯖寿司高菜巻き」なるものを購入していました

夢彩都では食料品売り場以外にもテイクアウトのお店がいろいろありますが購入したものをフードコートで食べることが出来るのはいいですね(^^)



ssiimm at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: