長崎くんちと郷くんち

2018年10月06日

長崎くんちは庭見せから2018・・紺屋町・東古川町・本古川町

例年のことですが長々と書いてきた「長崎くんち庭見せ2018」の記事もこれが最後です

紺屋町01
日が沈んでから「紺屋町・東古川町・本古川町」の庭見せを見るために中通り商店街にやってきました
車は銀屋町のパーキングに停めてから前回と同様にまずは一番遠い「紺屋町(こうやまち)」から行くことにしました

紺屋町01-2

紺屋町01-3
「小川町」同様現在は残っていない町名ですし世帯数も少ないのでしょうが町内のあちこちのお宅で「庭見せ」を行っています

紺屋町01-4
こちらが「紺屋町」の傘鉾ですが楓の紅葉がきれいですね(^^)

紺屋町01-5
ここでは結構広く場所をとって「本踊りの衣裳」や「花」を展示していましたが

紺屋町01-6
この鯛は今回見た中で一番大きかったのじゃないかな?

東古川町01
次は「東古川町」ですがこの町名が復活して2度目の「庭見せ」ですね・・・「町の紋」である「結び雁金」がかなり印象的です

東古川町01-2
こちらが「東古川町」の傘鉾ですが演し物の「川船」に合わせた「投網」「魚籠」などの間にいる「蟹」が可愛いですね(^^)

東古川町01-3

東古川町01-4
この町も通り沿いの多くのお宅で庭見せを行っているのでこの時間になるとかなり混みあってきました

東古川町02
通りの一番奥に演し物である「川船」が展示していましたが

東古川町02-2
スマホなどで撮影する人が多かったこと(^^;

本古川町01
今回の最後も現在は古川町の一部である「本古川町」になりましたが本古川通りを歩いているとたしか「歯医者」さんのお宅で邸内を開放しているみたい・・・

本古川町01-2

本古川町01-3
「庭見せ」会場じゃないみたいですが「骨董品」や邸内に作られた「庭」を見せてくれていました(^^)

本古川町02
本古川町の演し物である「御座船」は観光通りアーケードで展示していました

本古川町02-2
場所もですが時間的にも多くの見物客が集まっていたので写真が撮りにくかったこと(^^;

本古川町02-3
普段「御座船」を収納している広場で衣裳や「花」の展示を行っていましたが

本古川町02-5
その奥に飾っていたのが「本古川町」の傘鉾です

これで今年の「庭見せ」見物は終了しました・・・例年だと「本番が楽しみです」と続くのですが今年は「孫の運動会」があるので見ることが出来ないかもしれません(^^;


ssiimm at 09:44|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月05日

長崎くんちは庭見せから2018・・大黒町から小川町

まだ10/3の「庭見せ」は始まったばっかりです・・・今回は写真がちょっと多くなりました

大黒町01
「出島町」「樺島町」を見た後にやってきたのは長崎駅前の「大黒町」です
中町のパーキングに車を停めて裏通りを歩いていると最初の人だかりを発見(^^;

大黒町01-2
普通に衣裳と「花」を飾っているのですが手前にある「茶道具」が印象的ですね

大黒町01-3
その隣のスペースを利用して「抹茶」のサービスを行っていましたが前回は「オリオンホテル」でちゃんとした「席」を設けていましたよね

大黒町01-3-2
今回はビルの前の歩道で行っていたのでパス(^^;

大黒町01-4
前回に引き続いて向かったのは「質庫ぜにや本店」ですが入るのは当然7年ぶりです(^^;

大黒町01-5
ここはお店の中に「庭」を作っているのがいいですよね(^^)

大黒町02
今回も「オリオンホテル」にやってきましたが「茶席」が設けられていないのは「庭見せ」会場になっているからかな?

大黒町02-3
本番の衣裳や「花」が飾られていましたが一番目を引いたのは大きな「松茸」でした(^^)

大黒町02-4
ここは以前の「小島氷業」があった場所かな?

大黒町02-5
「ホテルウィングポート」前に演し物の「唐人船」が展示されていましたが

大黒町02-6
その前に飾られていた「鯛」は大きかったですね(^^)

大黒町02-7

見物している途中で係りの人が何やらやっていましたが・・・ちょうど「ライトアップ」が始まる時間だったみたいで「唐人船」がひときわ輝きを増していました

大黒町02-8
次に行ったのは「駅前商店街」にある「すみや」ですがここの「花」は素晴らしかったですね・・・特に中央に飾られていた「唐人船」はべっ甲細工でしょうね

大黒町03
駅前商店街から「ニューナガ」に移動する途中の駅前の風景ですがそろそろ夜の帳が下りてきて「庭見せ」もお客さんが増えてくる頃でしょう

大黒町03-2
「ホテルニュー長崎」では毎年恒例の「傘鉾」が展示されていましたがさすがに見物客が多かったですね(^^)

大黒町03-3
「傘鉾」の前に飾られていた「鯛」も大きかったですね(^^)

大黒町03-5
町全体を使って展示している「大黒町」ですが最後にやってきたのは「日本タイヤ」です・・・ここにもいろんな「花」が展示されていましたが

大黒町03-6
このプレートは何で出来ているのかな?

小川町01
続いて「小川町(こがわまち)」にやってきましたが前回同様壁に「唐子獅子踊」の模様が映し出されていました・・・あまり写りが良くないので前回の画像はこちらです

小川町01-1
ここでも「御神酒&お茶」でのおもてなしです

小川町01-3
子供たちが行う「酒宴」で使用される「大ひょうたん」と「大盃」も展示されていました

小川町01-4
こちらでは主役の「獅子」と「牡丹」が飾られていましたが狭い町内なのに分散して展示しているのはいいですよね(^^)

小川町02
こちらが「小川町(こがわまち)」の傘鉾です

小川町02-2
戻る頃にはお客さんも多くなってきました(^^)


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月04日

長崎くんちは庭見せから2018・・出島町から樺島町

昨日は毎年楽しみにしている10/3の「くんち行事」である庭見せに今年も行ってきました・・・ですから今回もしばらくは10/3の記事が続くでしょうね(^^;

出島町01-2
昨年は樺島町からスタートしましたが今年は「史跡 出島」を会場に庭見せを行っている「出島町」から回ることにしました・・・ところが午後5時から「庭見せ開始」&「入場無料」になると思っていたら何と午後6時からだったのですね(゜o゜)
入場はいつもの「高齢者いきいきカード」を夫婦揃って持っているので問題はありませんが飾りつけがまだ済んでいないでしょう(^^;

出島町01-3
出島内に入ってみるとまず目についたのが出島町の「傘鉾」ですが相変わらずこの町の傘鉾のデザインは独特ですね(^^)

出島町01-4
傘鉾の周囲に巻く「垂れ」も隣に展示していましたがこんな形で見せてくれるのはあまり見たことが無いような気がします

出島町01-5
その前には「花」で戴いたマグロや伊勢海老なども展示の準備をしていましたが何せ開始時間前なのでビニールが掛かっていました(T_T)

出島町01-6
傘鉾が飾っていた「カピタン部屋」を通り抜けた場所にある「乙名部屋」には「花」や「衣裳」がいろいろ飾られていました

出島町01-7
あまり見た記憶が無い「ワタリガニ」も準備されていましたがこれから飾られるのでしょうね

出島町01-8
「にくせん」という肉屋さんからの「花」は「ハム&ソーセージ」の盛り合わせでした(^^)

出島町02
表通りに出て少し歩くと出島町の演し物である「阿蘭陀船」が置かれていましたが好天で良かったですね

出島町02-2
すぐ近くには「お宝」らしき調度品と一緒に「絵巻」も展示されていました

出島町02-3
絵巻は「長崎歴史文化博物館」に収蔵されているもののレプリカだそうですね
でも「出島町」がくんちに参加するようになったのが私が産まれた昭和28年からだったとは知りませんでした(^^;

出島町02-4
庭見せ開始の午後6時には「出島表門橋」からの入場になるそうですがそこにあった案内板・・・これはかなり役に立ちそうですね(^^)

出島町02-5
その「出島表門橋」のたもとには「坪庭」みたいな小さな「植え込み」がありました・・・やはりこの日の「庭見せ」のために臨時で作られたのでしょうか?

樺島町01
「出島町」から「樺島町」に向かうことにしましたが途中にあるのが子供が小さい頃にはお世話になった「江戸町公園」ですがこの日はテント設営の準備中・・・今週末の台風が逸れるといいですね

樺島町01-2
「樺島町」にやってきましたが思った以上の見物客が集まっていましたが笹にも多くの「花」が結ばれいますね・・・やはり「くんちの演し物」の中でも屈指の人気を誇る「コッコデショ」です

樺島町01-3-2
何と「太鼓山」と「傘鉾」が並んで展示されていましたからその前には大勢の見物客・・・まだ5時過ぎでこんなですから陽が落ちてからは大変だったでしょうね(^^;

樺島町01-4
こちらが樺島町の演し物である「太鼓山(コッコデショ)」ですが今年「原発事故で被災した福島のヒノキを使って新調された」とあってきれいですね(^^)

樺島町01-6
一方こちらは樺島町の「傘鉾」です

樺島町02
ちょっと離れた場所に「接待所」を設けていて「御神酒」を配っていましたが一緒に「お茶」もありました・・・今回はあちこちの庭見せ会場でお茶のサービスをしているのを見かけましたがこの日はホント暑かったので有難かったですね(^^)

樺島町02-2
前回同様今年も「コッコデショのネクタイ」を販売していましたがその隣では「トートバッグ」も用意されていました

樺島町03
車を停めている「夢彩都」に戻る途中で見かけたのは「コッコデショ」をデザインした今年のくんち限定販売だという「長崎ラスク」の「コッコデ・ショコラ」です(^^)


ssiimm at 09:31|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月03日

今日は「長崎くんち2018」の「庭見せ」(^^)

今日は10月3日、毎年決まっている「長崎くんち」の「庭見せ」の日ですね・・・以前からちょこちょこ行っていましたが本気で見に行くようになったのはブログを書くようになった2006年からですがその時は「丸山町」が踊町として41年ぶりに復活したのを記念して「料亭花月」でも庭見せが行われたんですよね(^^)

今年の踊町は紺屋(こうや)町・出島町・東古川町・小川(こがわ)町 ・古川町・大黒町・樺島町・伊勢町・八百屋町・炉粕(ろかす)町・恵美須町の11町ですが演し物を奉納するのは
紺屋町    傘鉾・本踊(ほんおどり) 
出島町    傘鉾・阿蘭陀船(おらんだぶね) 
東古川町  傘鉾・川船(かわふね) 
小川町     傘鉾・唐子獅子踊(からこししおどり) 
本古川町  傘鉾・御座船(ござぶね) 
大黒町     傘鉾・本踊・唐人船(とうじんぶね) 
樺島町     傘鉾・太鼓山(コッコデショ)
になっているので当然庭見せもこの七町で行われます

今年の庭見せ会場一覧表ですが今回はどういう順番で見に行きましょうか
多分最初は「出島町」からスタートすると思いますが、一番楽しいのはやはり町全体を使って展示する「大黒町」ですから陽が落ちる前に行きたいですね(^^)

庭見せ01
庭見せ01-2
庭見せ01-3
庭見せ01-4

下の画像は7年前の会場一覧表ですがあまり変わっていないような気がしますね

庭見せ2011
大黒町の会場が一覧表では増えているみたいですが実際には7年前にも表以外での展示場所がありましたから・・・ちなみに7年前の庭見せの記事です
その1.「樺島町」「出島町」
その2.「大黒町」「小川町」
その3.「紺屋町」「東古川町」「本古川町」



ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月19日

夢彩都の「唐十」&「コッコデショ」の場所踏み

おくんち広場で大黒町「唐人船」の場所踏みを見る前に時間があったので地下のフードスクエアでランチを食べようと思ったのですが・・・何せ日曜日のランチタイムということでどのお店もかなり混んでいるみたいでした
そこでお店で弁当を購入することにしました・・・さほどお腹も空いていませんでしたし(^^;

夢彩都02
私は前回も利用した唐揚げ専門店の「唐十」で購入することにしました・・・「唐揚げ」はとりたてて「好き」という訳じゃないのですが女房が「鶏嫌い」ですから自宅で食べることはありませんし「唐揚げ」が名物のお店に行くこともありませんから(^^;

夢彩都02-2
寿司が好きな女房はいつもの「古市庵」です

夢彩都02-3
暑過ぎてあまり食欲も無かったので一番コンパクトな「地鶏めし弁当(小)」450円にしましたがこれで十分でした(^^;

夢彩都02-4
女房はいつもの「こでまり」にしていましたが「種類が多くて楽しい」そうです(^^)

夢彩都03
何気に「リンガーハット」のメニューを見てみるとこの春に食べた時よりさらに値上げしているんですね(゜o゜)
「太麺皿うどん」が税込756円もするなんて街中のちゃんぽん屋さんより高くなっています

夢彩都01
地下催事場では「南島原市物産フェア」というのが開催されていましたが

夢彩都01-1
「おいしい南島原」のキャッチフレーズはこの日の午前中に「長崎居留地まつり」でも見かけましたね(^^)

夢彩都01-2
そこにあったのは何と先月長男からのお中元で貰った「はねぎちゃんちの甘酒」ですが長崎市内で見かけるのは多分初めてですね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

女房が「コッコデショの稽古風景も見たい」と言ったので新地中華街にやってきました

中秋節01-2
もうすぐ中華街の「中秋節」が始まるんですね

中秋節01
通りには中秋節独特の黄色のランタンが飾られていました(^^)

コッコデショ01
樺島町「コッコデショ」の場所踏み会場である「湊公園」にやってきましたがすでに稽古は始まっていました・・・でもさすがに人気の演し物である「コッコデショ」だけあって見物客の数は「唐人船」よりはるかに多かったですね(^^;

コッコデショ01-2

コッコデショ01-3
ここでも本番の動きそのままに練習が続けられていましたが

コッコデショ02
太鼓山のすぐそばにいるインタビュアーみたいな人や

コッコデショ02-2
地元のテレビ局とは雰囲気が違うカメラマンは

コッコデショ02-3
「報道ステーション」のスタッフなんでしょうか・・・昨夜の放送ではまだ「場所踏み」までは行きませんでしたから次回の放送で紹介されるかもしれませんね(^^)


ssiimm at 09:15|PermalinkComments(2)clip!

2018年09月18日

長崎くんちの場所踏み・・大黒町「唐人船」

大浦で開催されていた「長崎居留地まつり」を見た後は「のんのこ諫早まつり」に行こうかなとも思っていたのですが・・・何せかなり暑かったので私はともかく女房は炎天下で「浮立」を見たいとも思われないでしょうから行くのを取りやめました(^^;
その代りに長崎くんちの「公開練習」である「場所踏み」を見に行くことにしたのはひょっとすると「孫の運動会」が2回あるので本番を見ることが出来ないかもしれないからなんです・・・孫2の運動会は10/6なんですが孫1と3はくんちに無縁の南島原ですから中日である10/8に予定されているのです
本来私は「場所踏み」はそれほど見たいと思っていなくてたまたま見たのを別にすると意識して見に行ったのは2年前の「筑後町・龍踊」「上町・コッコデショ」くらいでしょう

唐人船01
「長崎くんちのHP」であらかじめ調べていたのですがこの日は「大黒町」と「樺島町」が市内各所で「場所踏み」を行う予定だそうなのでとりあえず大黒町の「唐人船」を見ようと思い本番中は「お旅所」になる夢彩都横の「おくんち広場」に行ってみました
午後1時開始予定だそうですが時間になってもまだ「船」が到着していません・・・まぁ本番では無く「練習」ですからしょうがないでしょうね(^^;

唐人船01-2
「まだ来ないかな?」と思い夢彩都前の交差点に行くとちょうど「唐人船」がやってくるところでした(^^♪

唐人船01-3
長崎市民はともかく市外から来た人がこんな光景に遭遇したらビックリするでしょうね(^O^)

唐人船01-5
「唐人船」は無事おくんち広場に到着しました

唐人船01-6-2
何をしているのかなと思ったらおくんち広場内のフェンスを外して場所を広げているんですね(^^;

唐人船01-7
こちらでは「采振り」の稽古みたいです

唐人船01-8
子供たちも乗り込んでいよいよ練習開始です

唐人船02
長崎くんちにおける「船」では「根曳衆」の唄がいいですよね(^^)

唐人船02-3
最初に船の上から歌舞伎でお馴染みの「蜘蛛の糸(ペーパーストリーマー)」を投じるのは知りませんでした(゜o゜)

唐人船02-4
入場の稽古の後は一同揃っての挨拶も練習しますが

唐人船02-5
本番で観客に向けて「撒き物」を投げる場所位置の確認も行っていますね(^^;

唐人船02-7
ここからはいよいよ「動き」の練習です

唐人船02-8
本番同様に勢いよく走っていましたがこれはかなり迫力がありましたね・・・ちょっと動画も撮ってみました

唐人船02-9
廻すときにはかなり大きな音がしますがここの石畳の凹凸は他の場所より大きいのじゃないかな?・・・と思ったら「大黒町のブログ」でも書いていました(^^)


ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月15日

土井首くんちで「竿浦・江川浮立」・・郷くんち2017

実際は11月3日に行われたのですがいろんな記事が間に入りアップするのが遅くなってしまいました(^^;
この日は朝から「おくんち広場」に行きその後「小ヶ倉くんち」で「小ヶ倉獅子踊」を見たのですが・・次に「土井首くんち」に行くか「平山くんち」に行こうかちょっと考えましたが、さらにその後に「長崎浜屋」に行く予定もあったので土井首くんちで「竿浦・江川浮立」を見ることにしました・・・平山くんちでの「大名行列」や「庭浮立」は素晴らしいのですが確実に行われているのか判らなかったせいもあります(^^;

土井首くんち01
土井首くんちの会場である「土井首大山祇神社」に到着したのは12:30くらいでしたがすでに浮立が始まっているみたいでお囃子が聞こえていました
ちなみに神社前の道沿いは「駐停車禁止」じゃ無いので見物客の車がズラッと並んでいるのが毎年の光景です(^^;

土井首くんち01-2
境内に行くとやはり「竿浦・江川浮立」が始まっていましたね・・・ちなみにこの奉納踊りは本来もうちょっと南にある「竿浦大山祇神社」で行なわれる「竿浦くんち」の奉納踊なんですがこの「土井首くんち」から出演依頼があった場合にここで披露されるのです

土井首くんち01-4
若者たちが舞いながら行う太鼓は相変わらず見応えがありましたし

土井首くんち01-5
女の子たちが担当している据え太鼓(モラシ)や

土井首くんち01-6
男性陣の「鉦」も素晴らしかったですね

土井首くんち02
ひとしきり太鼓を披露した後は

土井首くんち03

土井首くんち03-2
鬼の面を被って太鼓の上に乗って舞う「なぐさめ拍子」のスタートです・・・以前は大人と子供が行っていたのですが最近は子供だけが行っていますね

竿浦・江川浮立04-2
数年前に見た時は衣裳がずっと派手でしたし演じる時間も長かったですよね


一応動画も撮りましたが太鼓の上の舞は年々短くなっていくような気がします

土井首くんち03-3
最後に大太鼓で締めました

土井首くんち04
毎年見かける光景ですがトラックで会場を去るときにマイクで「今年も呼んでいただいてありがとうございました」と言っていました(^^;


ssiimm at 09:32|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: