長崎くんちと郷くんち

2019年11月04日

小ヶ倉くんちで「くじら舟」・・郷くんち2019

今年はホント「郷くんち」を見に行けませんでしたね
休みの希望は毎月3日出せるのですが何せ最優先で「孫の運動会」を希望した後は「長崎くんち」の「庭見せ」の日にしましたから過去8年連続で見に行った「式見くんち」や一番好きな「矢上くんち」の日も仕事になっちゃいました・・・例年だと希望しなくても偶然休みになることもあったのですが今年のカレンダーはあまり良くありませんでした(^^;
それでも月が替わった今月は「小ヶ倉くんち」や「土井首くんち」など「郷くんち」が市内7カ所で行われる11/3は休みを取りました・・・でも今年は3年ぶりに「黒丸踊」が登場する「大村まつり」もこの日に開催されることになりましたし、長与では50周年記念だとかで「長崎くんち」の玉園町の演し物で人気の「吉無田郷獅子踊」を始め町内のいろんな浮立や民俗芸能が一度に上演されるそうなんです

小ヶ倉くんち01
どこに行こうか悩みましたが多分午前中に行われる「くじら舟」を見てから大村に行くことにしました・・・私一人だと長与に行ったかもしれませんが女房と一緒では地味な浮立を6時間近く見ることはできませんから(^^;
そんな訳で11時頃に「小ヶ倉くんち」の会場にやってきましたが今年も大勢の見物客がいるみたいです

小ヶ倉くんち01-2
公民館に貼っていたスケジュール表を見ると今年の「くじら舟」は前回より遅く11:55スタート予定になっていました・・・しかも55分の上演時間になっていますから午後2時くらいに始まる「黒丸踊」に間に合うかちょっと心配です

小ヶ倉くんち01-3
取りあえずは時間があるので小ヶ倉神社(大山祇神社)」に参拝しましたがさすがに拝殿内はきれいに清掃されていました(^^)

小ヶ倉くんち01-4
まだまだ時間があるなぁと思いながら子供たちのダンスなどを見ていると11時半過ぎに「これからくじら舟が登場します」という案内(゜o゜) ・・・4年前もそうでしたが時間はかなりアバウトなんですね(^^;
榊を使って水を振り清めながら歩く人を先頭に「くじら舟」の登場人物が入場してきました

小ヶ倉くんち01-5
その後に前半の主役である「くじら」が入場してきましたが4年に1度の輪番ですから久しぶりにお目に掛かります

小ヶ倉くんち01-7
私も榊で浄めの水を掛けられましたからこの先「無病息災」かな(^^;

小ヶ倉くんち01-8
全員揃っての挨拶ですが総勢80人いるそうですね・・・この後には恒例の「餅撒き」ですが

小ヶ倉くんち01-1
今年もゲットできました(^^♪

小ヶ倉くんち02
いよいよ「くじら舟」の開始です

小ヶ倉くんち02-2
長崎くんちでの「万屋町」の「鯨の潮吹き」に比べるとかなり小振りですが


動きは負けていませんね(^^;

小ヶ倉くんち02-2
この後小舟に乗った子供が登場しましたが休憩している「鯨」に銛を突き刺すと

小ヶ倉くんち02-4
傷口から血が流れてきました(^^;
この所作を二人が演じましたが

小ヶ倉くんち02-5
それでも「鯨」は血を流しながら動き回ります

小ヶ倉くんち02-6
ここで登場したのは大きな刀を持った「捌き人」ですが


「くじら歌」に合わせて所作を披露してくれます・・・この歌もいいんですよね(^^)

小ヶ倉くんち02-7
続いて「料理人」が細かく切り分けると

小ヶ倉くんち02-8
ここからが「くじら舟」の一番の見ものである「競り」が始まります


コミカルな歌を歌いながら「競り」を行うので会場にいた多くのお年寄りには受けていましたが若い人には判らないかもしれませんね

>小ヶ倉くんち03
「競り人」以外の登場人物も多くはお年寄りですから今後の継承が問題かな?

小ヶ倉くんち03-2
この後競り落とした「鯨」の試食を戴きました(^^♪

私たちは大村に向かうのでここまでで会場を後にしましたが多分この後は恒例の「もってこ〜い」でくじら舟が何度も登場したでしょうね(^^;


ssiimm at 09:12|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月20日

長崎くんち2019・・「傘鉾パレード」からお旅所

前の記事からずいぶん空きましたが「長崎くんち2019」の続きです(^^;

傘鉾パレード01
毎年のことですが各踊町の「傘鉾」はお下りの行列が通り過ぎるまで市役所の前で待機しています

傘鉾パレード01-2
これは「魚の町」の傘鉾ですが傘鉾の上の飾りである「飾(だし)」に使われている網や魚籠から鯛・海老に至るまですべて「ビードロ細工」だそうで江戸時代に作られたそうです

傘鉾パレード01-3
「今博多町」の「輪」は「しめ縄」で「飾」に「火炎太鼓」が飾られています

傘鉾パレード01-4
「玉園町」も「しめ縄」でした(^^;
塩瀬羽二重の「垂(たれ)」がきれいですね

傘鉾パレード01-5
「江戸町」の「垂」も塩瀬羽二重ですが今年新調したそうですね
「飾」に江戸町のシンボルマークである「タコノマクラ」が配されています

傘鉾パレード01-6
最後は「籠町」ですが「龍声喇叭」や「銅鑼」など「龍踊」で使用する楽器が飾られていますし「輪」にも「龍」がデザインされています(^^)

傘鉾パレード02
「お下り行列」が通り過ぎるといよいよ「傘鉾パレード」の出発です

傘鉾パレード02-2
20年くらい前までこんなに「傘鉾」をまとめて見るということは出来なかったのですよね

傘鉾パレード02-3
市役所からちょっと離れた興善町の「長崎市消防局」前で一旦停止しましたが


これが「傘鉾パレード」の目玉ですが100坩幣紊△觧泳箸魄貎佑撚鵑垢里任后ΑΑ5町まとめて回すので迫力抜群ですね(^^)

庭先回り01
「傘鉾パレード」を見た後は「お旅所」に向かいましたが途中樺島町あたりで庭先回りをしている「龍踊」に遭遇(゜o゜)

庭先回り01-2
この日はかなり歩き疲れていたので例年だと行う「庭先回り」見物はあきらめていたのですごくラッキーでした(^^♪

お旅所01-1
大波止にやってきましたが例によっていろんな屋台が出ていましたが流行りの「タピオカドリンク」のお店も当然ありました

お旅所01-2
平日だというのに子供の姿が多いなと思いましたが考えてみると「前日」は「半ドン」なんですね(^^)

お旅所01-4
例によって「梅が枝餅」の出店には大行列・・・そんなに美味しいのでしょうかね
ちなみに女房も以前は買ったこともありましたが「大徳寺」の「梅が枝焼餅」を食べてからは寄ることが無くなりました(^^;

お旅所02
「お旅所」にやってきましたが

お旅所02-2
凄い数の善男善女(゜o゜)
「お下り行列」の時に「お賽銭」は何度も投入しましたからここはパスしました(^^)


ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月10日

長崎くんち」2019・・前日(まえび)はお下り

くんちは昨日の「後日(あとび)」で終わったのですがまだ記事は続きます・・・しかもまだ「前日(まえび)」です(^^;
実際のところ今年の「くんち」も休みの関係で10月7日の前日しか見に行っていないのですが多分この次の記事も10/7の続きでしょうね・・・あまり「長崎くんち」の記事は人気が無いみたいで「庭見せ」の記事も含めてアクセス数がかなり減るのですが(^^;

お下り01
ランチを食べた後に「お下り」でお神輿が諏訪神社の石段を駆け下りてくる「もりこみ」を見ようと道路を挟んだ反対側のいつもの場所に陣取りました
待つこと30分くらいで先導の「猿田彦」が登場してお下りのスタートです・・・この後「桜町小学校」近くに集まってからちゃんとした「お下り行列」になるのですが

お下り02
でも大勢集まった見物客の目当てはこれから登場する「お神輿」なんです
諏訪神社の石段を駆け下りてきてこの急カーブを走り抜けるのですが・・・何だか歓声も聞こえず様子がおかしいですね

お下り02-2
今年の「神輿守町」である「西山神輿守連合会」に担がれて「お神輿」が登場しましたが今回は諏訪神社の坂の一番下あたりから走り出したみたいです・・・やはり階段の途中から走り始めるとかなり危険だからでしょうね

お下り02-3

お下り02-5

お下り02-6
石段の途中で早くから待っていた人たちは肩透かしだったでしょうが私がいた場所からは迫力ある疾走シーンを見ることができました(^^)・・・一応動画も撮ってみましたがデジカメで写真を撮りながら「スマホ」で動画を撮影したのでちょっとアングルがおかしくなっています(^^;

お下り02-7
お神輿が通り過ぎたら諏訪神社にいた人たちはこぞって市役所方面に進むので車道が人で溢れています(^^;

お下り02-8
途中で先ほど走り抜けた「お神輿」が休憩をしていましたがそこに大勢の見物客・・・中にはお神輿の下を子供に潜らせている人も多く見られましたね

お下り03
ここから改めて「お下り行列」の出発です

お下り03-2
神官の方が乗っている馬は「流鏑馬」にも出演した馬ですね(^^)

お下り03-3
前回見た時は「対州馬」が担当していた「神馬」の役も「流鏑馬」の馬が担っていましたがやはり「白馬」だったからでしょうか
その後は市役所前で待機していましたが

お下り・諏訪社
一番神輿の「諏訪社」

お下り・住吉社
2番神輿の「住吉社」と続き

お下り・森崎社
ちょっと遅れて3番神輿の「森崎社」と続きましたがやはりどのお神輿もきれいですね(^^)

mayu3
何とお下りの「追っかけ」をしていた旧知の「mayu3」さんに偶然出会いましたが数年前の新大工での庭見せ以来ですね(^O^)


ssiimm at 09:11|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月08日

長崎くんち2019・・前日(まえび)の「流鏑馬」

いよいよ「長崎くんち」本番の10月7日になりました・・・この日は仕事が休みだったので「前日(まえび)=初日」を見に行くことにしましたが

テレビ01
例によって朝からテレビの生中継を見てから出かけることにしました

流鏑馬00
車は1時間無料券を何枚も持っている銅座のパーキングに停めてから電車で「諏訪神社下」に向かいましたが・・・「ビール電車」などのイベント以外で電車に乗るのは久しぶりなので電車代が130円になっているのも知りませんでした(^^;

流鏑馬00-2
ちょっと早めに諏訪神社に到着しましたが今年も大門は閉まっていますね

流鏑馬00-3
ですから「桟敷席」裏の細い坂道を通って拝殿に向かいます

流鏑馬01-2
拝殿前には「流鏑馬」の準備が完了していました
早めに着いたと思ったのに今年の見物客は多かったですね・・・「観客が格段に多い」と書いた一昨年より多く石段も8割くらいは埋まっていたのじゃないでしょうか

流鏑馬01-4
まだ開始まで30分以上あったのですがこの「長崎諏訪流鏑馬」会の方が面白おかしく説明をしてくれたので楽しく待つことが出来たのには感謝ですね(^^)

流鏑馬01-5
ほどなくして馬に跨って射手が登場しましたが驚くくらい若いですね(゜o゜)

流鏑馬01-6
射手が勢ぞろいしましたが若い人が多いこと・・・半数くらいは小学生だそうです

流鏑馬01-7

流鏑馬01-8
この後は「お祓い」などの神事が行われましたが

流鏑馬02
今回も馬に乗らずに矢で的に当てるという所作が行われました

流鏑馬02-2
この所作で的に当てると

流鏑馬02-3-2
今回も会の人が撒き物を投げますが

流鏑馬02-4
今まで最前列には無縁だった撒き物(杉谷おこし)を今回はゲットできました(^O^)

流鏑馬03
その後いよいよ本番ですがちょっと緊張して矢を放てなかった子がいましたが




大体において無事に的を射抜くことが出来ました

流鏑馬03-2
何やら「的」に那須与一ばりに「扇子」を取り付けていましたが

流鏑馬03-3
これも見事に射抜いていました(゜o゜)
前回見た時はひとりで何射かしていたのでゆったりと見ていたのですが・・・何と今回は射手が増えたということで一人あたりの射る回数が減ったのですね


ssiimm at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月07日

長崎くんちは庭見せから2019・・今博多町・籠町・江戸町

今日は10/7ですから「長崎くんち」本番が始まるというのにまだ「庭見せ」の記事です・・・実際のところ毎回「庭見せ」の記事にはアクセスが極端に少なくなるので間に「ランチ」の記事も入れた方がいいのでしょうが(^^;

今博多町01
「魚の町」からほど近い「今博多町」が一括展示をしている「国保会館」にやってきました

今博多町01-2
中に入るといきなり飾られていたのが「今博多町」の「傘鉾」です

今博多町01-3
後は衣裳と「花」の数々・・・

籠町01
続いて遅くなると混雑するであろう「籠町」にやってきましたが最初に入った昔馴染みの「フジイ広告社」でいきなり演し物の「龍」に遭遇(゜o゜) ・・・やはり近くから見ると迫力満点ですね(^^;

籠町01-2

籠町01-3
その先にある「十善会病院」駐車場に「鳴物」や「衣裳」を展示していましたが何せ狭い「生活道路」沿いなので移動も大変です・・・まだ私たちは早い時間に訪れたからゆっくり見ることができましたがこの後はかなり混みあったみたいですね

籠町01-4
こちらが「籠町」の傘鉾です

籠町01-5
その前に展示していたのは「花」で貰ったであろう「カジキマグロ」などの大きな魚ですがかなり異彩を放っていますね(^^;

江戸町01
今年の「庭見せ」の最後は「江戸町」です・・・今回も一括展示をしている「江戸町公園」にやってくると「阿蘭陀船」での演奏が出迎えてくれました(゜o゜)

江戸町01-2
こちらがすぐそばで展示されていた江戸町の「傘鉾」です

江戸町01-7
その近くには「衣裳」も展示していましたが数が少ないですし前回同様「花」も飾られていませんね

江戸町01-4
「阿蘭陀船」の脇には子供が曳く「チューリップ」で飾れた船もありました

江戸町01-5
その先から船に乗り込む子供たちがいましたが

江戸町01-6
何と再び演奏を聞かせてくれました(゜o゜)

江戸町02-2
何故か「花」をあまり飾らない「江戸町」ですがこの「鯛」は今回の庭見せで一番大きかったのじゃ」ないかな(^^;


ssiimm at 09:10|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月06日

長崎くんちは庭見せから2019・・人気の魚の町

「玉園町」から「魚の町」にやってきました・・・前回の「庭見せ」でのおもてなしが最高だったので今回もかなり期待して開始時刻の午後5時ちょっと前には到着しました

魚の町01
最初に訪れたのは前回「抹茶」を戴き素敵な「庭」も見せてもらった「江崎べっ甲店」ですがお店の前に「茶席」の用意がされていませんね・・・しかも多くの見物客が店の向いで待っていたので店の人に「中には入れないのですか」と聞くと「今年は出場する身内がいないので庭も開放していない」とのことでした(゜o゜)
確かに出場する人がいなかったら展示する「衣裳」も無いし「花」も来ないでしょうが・・・「庭」は見せて欲しかったですね(T_T)

魚の町01-2
時間前だったので「演し物」の「川船」には天除けのシートが掛けられていましたが店の前にいた人たちはこれが取り除かれるのを待っているのかな?

魚の町01-3
ちょっと後戻りして中島川沿いにある「ホームセンター テヅカ」に寄ってみました

魚の町01-4
ここはまだ飾り付けの途中でしたが今回も展示物の前のスペースに小さな「庭」を作っていたのはいいですよね(^^♪

魚の町01-5
改めて「江崎べっ甲店」の前を通るとシートが取り除かれ「川船」が姿を見せていました(^^)

魚の町01-6
国道に出て横断歩道を渡りましたが「松翁軒」も今回は「振る舞い酒」などのおもてなしは行っていませんでした(T_T)

魚の町01-7
その先にある「チヂワ」は今回も賑やかに展示品や「花」を飾っていましたがここも身内に出場者がいなくなったら規模を縮小するのでしょうか?

魚の町01-8
前回は「酒井彫雅堂」に展示していた「傘鉾」ですが今回は「チヂワ」にありました

魚の町01-9
「衣裳」も飾られていましたがバックに展示している過去の「呈上札」がいいですね(^^)

魚の町02
今年も「ギフトのひろたか」駐車場では「長崎くんち・魚の町」の写真が飾られていました(^^;

魚の町02-2
とにかく「魚の町」ではあちこちの店で「庭見せ」を行っていて

魚の町02-4
「振る舞い酒」も5〜6ヶ所以上で行っていますから町全体で「庭見せ」を楽しんでいる感じがとてもいいですね

魚の町02-5

魚の町03-2
出演者に子供が多いのでこんな可愛い「花」も見ることが出来ます(^^)

魚の町02-6
「チヂワ」の前で「甘酒」の振る舞いが始まったので女房は戴いていました

魚の町02-7
この通りを奥に進んだ場所でも前回は「庭見せ」を行っていましたが

魚の町02-8
今回もいくつかのお店で衣裳や「花」を展示したり

魚の町02-9
「振る舞い酒」を行っていましたが女房に言わせると「ここの甘酒はずっと美味しい」そうです

魚の町03
横断歩道を再び渡って市民会館前にあるお店でも「庭見せ」を行っていましたがこれで全部見たのかな?
今回は「江崎べっ甲店」での「おもてなし」が無くちょっと肩透かしでしたがそれでも「魚の町」全体で「庭見せ」を楽しんでいる雰囲気があり楽しかったですね・・・やはり「一括展示」より個々のお店や自宅で披露しているのを見て回るのが面白いと改めて感じました

ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月05日

長崎くんちは庭見せから2019・・玉園町と迎陽亭

今年も10/3は長崎くんちの行事である「庭見せ」に行ってきました・・・毎年のことですが「庭見せ」の記事が3〜4回は続くでしょうね(^^;
ずっと以前からたまには見てはいたのですが意識して全部の踊町の庭見せを見るようになったのはやはりブログを書くようになった2006年からですね・・・この年は丸山町「花月」で「庭見せ」を行うと話題になったので私も見に行ったのでした(^^;

玉園町01
今年で14年目ということは二回りしたことになりますね

玉園町01-2
最初に訪れたのは7年前と同じ「玉園町」ですが一括展示をしている「長崎歴史文化博物館」は取りあえずスルー(^^;

玉園町01-3
玉園町の路地を筑後町方面に歩いて行きます

玉園町01-4
訪れたのは7年前に「庭」を見せて戴いた旧料亭の「迎陽亭」です・・・ここは裏門ですが解放されるのは多分7年に1度「庭見せ」の時だけじゃないのかな?
かつては長崎を代表する料亭だったそうですが料亭があった場所はマンションになっているそうですね・・・でも「庭」は当時の面影を残しているそうなんです

玉園町01-5
前回も気になった「月とうさぎ」の石細工が出迎えてくれます(^^;

玉園町01-6
相変わらず素晴らしいお庭ですが今回は「竹」を使って順路を設定しているみたいです

玉園町01-7
私たちは混雑する前の早い時間にやってきましたがやはりお客さんが多くなると「無作法」な人も増えるのかな?

玉園町01-8
今回も「お茶会」が行われるみたいですね

玉園町02

玉園町02-2
考えてみると家の庭に「お堂」があるなんてあまり見かけませんよね

玉園町02-3
最後に振り返りましたがやはり素晴らしい「お庭」です(^^)

玉園町03
改めて「長崎歴史文化博物館」にやってきたのは当然「玉園町」の「庭見せ」を見るためです

玉園町03-2-2
館内に入ると真正面に「傘鉾」が展示されていました(^^)
まだ早い時間だったのでゆっくり見ることができましたが開始時間の午後5時過ぎには混雑したでしょうね

玉園町03-4
その裏には演し物である「獅子踊」の衣裳が展示されていましたが

玉園町03-5
その足元には「花」で寄贈された「鯛&伊勢海老」が飾られていましたがかなり大きかったですね(^^;

玉園町03-6
「一括展示」ですから衣裳も展示されていましたが出演者は地元の子供たちなのかな?

玉園町03-7
帰る頃になって「振る舞い酒」の準備を始めていました(^O^)


ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: