長崎くんちと郷くんち

2016年11月09日

今年は「郷くんち」に行けなかったなぁ(T_T)

ここ5年くらいは10月を中心に「郷くんち」を見るのが楽しみだったのですが今年はいろんな事情で例年ほどは行くことが出来ませんでした・・・特に仕事の関係で「矢上くんち」に行けなかったのが一番残念でした(T_T)


普通に見ることが出来たのは「神浦くんち」「若宮くんち」「式見くんち」だけでしたね

城山くんち
「城山くんち」はお神輿が「お旅所」である「十八銀行城山支店」駐車場に鎮座しているのしか見ることは出来ませんでしたし

大浦くんち
「大浦くんち」も通りすがりにちょっと目にしただけでした(^^;

郷くんち01
「郷くんち」が各地で行われる11/3は予定外に孫が訪れたものですから昼過ぎまでどこにも行けませんでした
午後から一通り回ってみようと出かけたのですが「木鉢くんち」のお旅所では看板の撤去作業中でした(^^;

郷くんち02
「立神くんち」のお旅所である「立神公園」に寄ってみると

郷くんち02-2
まだ婦人会による奉納踊りが行われていました(^^;
舞台の端にお神輿が鎮座していますのでこの後お上りが行われるのでしょうね

郷くんち03-2
「小ヶ倉くんち」の今年の奉納は「川船」だったのですが神社前広場には一人もいません(T_T)

郷くんち04
「平山くんち」の会場である「平山天満宮」にはまだ観客がいるみたいです

郷くんち04-2
境内では「おじさん」たちによるコンサートが行われていましたが「浮立」は行われたのかな?

まぁ孫が来たのでしょうがないですが小ヶ倉くんち「くじら船」や平山くんち「平山大名行列」が行われた昨年じゃなく良かったですね(^^;



ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月31日

式見くんちで下中地区&お下り・・郷くんち2016

まだ式見くんちは続きます
旧式見地区にある16の部落が毎年2地区づつ輪番で奉納踊りを行いますが今年は前の記事で書いた「上中地区」と「下中地区」の番です

ヘラヘラ踊り02
下中地区では「ヘラヘラ踊り」というのを前回まで奉納していたのですが

ヘラヘラ踊り
8年前の新聞によると「8年後には後継者不足で奉納できるか心配」とありますが・・・やはり今年は行うことが出来なくて「牛深ハイヤ節」を演じるそうです
何せ8年ごとの奉納踊りですから一旦途切れると復活させるのは大変でしょうね

式見くんち04-2-2
その「牛深ハイヤ節」を踊るメンバーが登場しました・・・年配の方中心かと思っていましたが意外と若い人も混じっていますね

式見くんち04-3
となるとやはり写真に撮るのは若い人中心になります(^^;

式見くんち04-4
お尻を振るのに恥ずかしそうな風情がいいですね#^^#

式見くんち05
一旦終了した後にワンパターンの「もってこ〜い」・・・すると鍋蓋みたいな物を手にして再び「牛深ハイヤ節」を踊ったのですが

式見くんち05-2
この「鍋蓋(正式名称は何というのでしょうね」を叩く時に出る音が思った以上に良かったですし後ろに手を回して叩くのも色っぽくて・・・これをメインにしたほうがいいのに(^^)

式見くんち05-3
終わった時のポーズもこっちが良かったですね

式見くんち06
この後ランチを食べに行ったのですが30分くらいして戻ってくると「お下り」がスタートするところでした

式見くんち06-2
お神輿巡幸の後に

式見くんち06-3
地元の中学生が扮する「舞姫」が続きます・・・この後「お旅所」で奉納の舞を演じるのでしょうね



ssiimm at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月30日

式見くんちで「陸上女ペーロン」・・郷くんち2016

昨日10/29は私の63歳の誕生日・・・ということは毎年決まっていますが「式見くんち」の日です(^^;

式見くんち01
朝方は少し肌寒かったのですが乙宮神社に到着した頃には日差しもありかなり暖かくなっていました

式見くんち01-4
拝殿前には例年のことですが「江坂蒲鉾店」からの寄贈の4斗樽が飾られていて自由に飲むことが出来ます(^^)

式見くんち01-2
先ずは拝殿に参拝しましたが奥には出番を待つ「お神輿」が鎮座していました

式見くんち01-3
今年の奉納踊りは「上中地区」「下中地区」ですが境内には上中地区が行う「陸上(りくあげ)女ペーロン」で使用されるペーロン舟がすでに設置されています
この後上中地区の自治会長の挨拶で紹介されていましたが「上中」の「陸上女ペーロン」が奉納されれるのは57年ぶりだそうですね

女ペーロン
でもこの「悉皆調査」によると昭和63年以来となっていますし地区も「向」となっています

女ペーロン02
残っている写真もカラーですから・・・まぁいずれにせよ久しく途絶えていたのが復活するのは喜ばしいことです(^^)

式見くんち01-5
会場に「笛」の連中が揃ってから

式見くんち01-6
先陣を切って「太鼓」の登場です

式見くんち01-7
ダイナミックに太鼓を打ち鳴らしながら会場を回ります

式見くんち01-8
中には小学生くらいの男の子も混ざっていましたが思ったより上手に演奏していました

式見くんち02
太鼓が終了するといよいよ「陸上女ペーロン」のメンバーが登場して

式見くんち02-2
まずは「大漁節」の唄に合わせて船の周りを踊ります・・・以前は踊りも大漁節だったそうですが今回は「炭坑節」を元にアレンジしたオリジナルの踊りだそうです

式見くんち02-4
踊りが済むと法被を脱ぎ

式見くんち02-5
ペーロン舟に乗り込みます

式見くんち02-7
「陸上女ペーロン」専用の唄を歌う人も登場しました・・・一応唄の動画も少し撮りました

式見くんち03

式見くんち03-2
実際のペーロン競漕に合わせて最初はゆっくりした動きでしたがレースの時には激しく櫂を漕ぎます(^^)

式見くんち03-3
勝利の「エイエイオー」(^^)
以前は2艘の舟を使って演じたそうですが今回は1隻だけでの演技でした・・・何せ式見くんちは8年に一度の奉納ですから一旦途切れた奉納踊りを復活させるのはかなり大変だったと思いますね

式見くんち03-5
乙宮神社での奉納が終わると次の奉納場所である「お旅所」にペーロン舟を持って行かなくちゃいけないのがすごく大変そうでした(^^;



ssiimm at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月17日

今年も若宮稲荷神社で「竹ン芸」・・郷くんち2016

今年も休みが合ったので伊良林の「若宮稲荷神社」で行われた「若宮くんち」の「竹ン芸」を見に行ってきました・・・この「竹ン芸」は長崎市の無形文化財及び国の選択無形民俗文化財にも指定されている民俗芸能で250年以上の歴史を有しているそうです

竹ン芸01-2
この長い石段を上がりながら「何歳まで来ることが出来るかな?」と女房と言葉を交わすのが毎年の恒例です(^^;

竹ン芸01-4
神社に到着しましたが先ずは参拝・・・拝殿内では神事が執り行われていました

竹ン芸01-5
この日は土曜日だったので混むかもしれないと思い開始1時間前に到着しましたがさすがにまだそれほど混んでいませんね

竹ン芸01-6
でも開始直前になると大混雑・・・4年ほど前の日曜日を思い出しました(^^;
そんな中「中尾獅子浮立と唐子踊保存会」による「竹ン芸囃子」の演奏が始まりました・・・「長崎くんち」など他のシャギリと違い「三味線」が入っているのが独特です
ちなみに来月11/27には「第58回九州地区民俗芸能大会」が長崎で開催されますがそれに「中尾獅子浮立と唐子踊」も出場するのでこのシャギリの方々も参加するのでしょうね

竹ン芸02
時間になるとまずは子狐」の登場ですがこの子はまだ4歳だそうですが昨年も出場していた子供なのかな?

竹ン芸02-2
ちゃんと「子竹」の一番上まで上がって観客の喝采を浴びていました(^^)

竹ン芸02-4
続いて登場した小学校低学年の子供や

竹ン芸02-6
高学年の子供になるとだんだんと「演技」を行います・・・ちなみにこの小学6年生の子は最後の「子狐」でこの先再び出場することがあっても最低6年後だそうですね

竹ン芸03
子狐の演技が終了するといよいよ本番ですがまずは「女狐」から登場です

竹ン芸00
この方は今年初めて「女狐」に挑戦するそうで新聞やテレビでも紹介されていました(^^)

竹ン芸03-2
まずは花道で前転(^^)

竹ン芸03-3
つづいて「男狐」も登場しました

竹ン芸03-4
先に上がった「女狐」が誘うと

竹ン芸03-5
男狐も上がり

竹ン芸03-7

竹ン芸03-8
2匹による技の披露です

竹ン芸04
下では保存会の人たちが万が一のことを考えて必死で竹を支えています(^^;

竹ン芸04-3
女狐が下りると男狐の独擅場ですがまずは「撒き物」・・・紅白の餅や手拭いに続いて取り出したのは恒例の「鶏」です

竹ン芸04-4
その後には毎年恒例の「泳ぎ」で竹を大きく前後に揺らしますが実際に見ないと「ハラハラ」具合は判らないでしょう

竹ン芸04-5
最後はこれも恒例の「逆さ」の状態での落下・・・初めて見た人は驚くでしょうね



ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月11日

長崎くんち2016・・「庭先回り」いろいろ

今年の「長崎くんち」の記事もこれが最後です・・・10/9の後日(あとび)にも休みを取っていたのですが「くんち」以上に大事な用(?)があり南島原までいったので今年の記事は全て「前日(まえび)」の様子です(^^;

鍛冶屋町01-3
駅前で道路の反対側を移動する鍛冶屋町の「宝船」を見かけたので横断歩道を渡り

鍛冶屋町01-5
ちょっとついて行くことにしましたが「シャギリ」連は別行動みたいですね

鍛冶屋町01-4
当然並びの店先や会社の前で「呈上」しながら進みます

鍛冶屋町01-6
いきなり長崎市内でも交通量が多い片側3車線の国道を横断・・・地元ドライバーは慣れているでしょうが市外から来た運転手はビックリしちゃうでしょうね(^^;

鍛冶屋町02
「庭先回りマップ」を見ると同じ鍛冶屋町の「七福神」も駅前付近を回っているみたいなので周辺を探すと恵美須町で発見(^^)

鍛冶屋町02-3
こちらの庭先回りに毎年お馴染みの「30年来の知人」が同行していました・・・シャギリ連の中でも最長老なんでしょうが今年も元気に暑い中で太鼓を叩いていたのには頭が下がります(^^)

筑後町01
大黒町では筑後町の「龍踊」に遭遇しました

筑後町01-2
当然各商店や会社の前で少し踊りを披露しますが

筑後町01-3
この会社の前では観客あるいは「花」が多かったせいか「胴くぐり」を行っていました(^^;

筑後町01-4
会社の中にも入って行きましたから玄関先に集まっていたここの社員たちは大喜びです(^^)

油屋町01
観光通りアーケードでは油屋町の「川船」

油屋町01-3
中通りに入って行きましたが庭先回りは行わずに進んでいきますが「諏訪神社」の「くんちの夕べ」の時間でも迫っているのでしょうか?

油屋町01-4
と思っていたら・・途中の路地で右折

油屋町02
何と「諏訪小学校」に入って行きました(゜o゜)
校庭では子供たちが待っていましたからこれに間に合うように急いでいたみたいです(^^;


油屋町01-6
その子供たちの前で根曳衆の力強い歌を披露していました・・・川船に乗っている子供がここの生徒のせいもあったみたいですがこんな地元とのふれあいも「庭先回り」ならではですね(^^)

上町01
江戸町商店街では上町の「コッコデショ」が大勢の「追っかけ」に囲まれて庭先回りを行っていました

上町01-2
小さな商店の前でも手を抜くことなく上へ大きく放り上げます・・・樺島町の「天空舞」にも見劣りしない高さですね

上町01-4
江戸町から国道を横断して築町方面に向かいましたが各所で放り上げます

上町01-3
シャギリはありませんから担ぎ手自らの唄のみです・・・

上町02
大きな声で歌いながら移動して

上町02-3
「花」を戴いたところでは放り上げ・・・これを三日間行うのですから体力の消耗は想像を絶しますね

上町02-2
上に乗って太鼓を叩いている子供たちも大変だと思います

これで今年の「くんち」も終了です
来年は馬町・「本踊」  東霙・「竜宮船」 八坂町・ 「川船」 銅座町「南蛮船」  築町「御座船・本踊」ですがまた籠町あたりが特別参加するのかな?



ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月10日

長崎くんち2016・・前日(まえび)は「お下り」

「長崎くんち」は昨日で終わったというのにまだ前日(まえび)の記事です(^^;

諏訪神社で「流鏑馬神事」を見た後はランチを食べに一旦浜町に行きました

お下り01
ランチを食べ終わり市役所前で「傘鉾パレード」を見ようかとも思ったのですが結局県庁坂に行くことにしました・・・午後1時過ぎの市役所通りですが交通規制のため車が1台もいないのは毎年の恒例です(^^;

庭先回り01
県庁坂の裏通りの方で声が聞こえたので回ってみると鍛冶屋町の「宝船」が庭先回りを行っていました(^^♪

庭先回り01-2
すぐ前で見ることが出来るのが「庭先回り」のいいところですね・・・しかもこの「挨拶」は本番では行いませんから庭先回りでしか見ることが出来ません

お下り02
まだ時間が早かったのでちょっとお旅所に寄ってみることにしました

お下り02-2
交通規制をしている脇の歩道では筑後町の「龍踊」がいました(゜o゜)


お下り02-3
真下から見上げるとすごい迫力です(^^)

お下り02-5-2
まだこの日は前日の昼過ぎという事で露天に並ぶお客さんもほとんど見られませんね

お下り02-6
「お旅所」にも参拝客はほとんどいませんが

お下り02-7
考えてみると「御神体」がまだ到着していないので少ないのも当然ですね(^^;

お下り03
「お下り」を待つ人がかなり増えてきました

お下り03-2
県庁前に戻るとようやく「猿田彦」を先頭にお下り行列が姿を見せました

お下り03-3
「流鏑馬神事」会場でも見た馬に乗って宮司さんも登場です

お下り03-4
普段なら県庁前広場に入って解散する行列も坂を下っていきますね

お下り03-5
と思ったら坂の脇道から左右に分かれていきます・・・県庁前で「龍踊」の庭先回りがあっていたからでしょうか?

お下り03-6
県庁前で休憩していた三体のお神輿が坂を下り始めました

お下り03-8
あちこちの郷くんちで見るお神輿に比べるとやはり金色に輝いていてきれいです(^^)

お下り03-9
県庁坂を下った場所に待機していた担ぎ手も加わって「もりこみ」がスタートしていきました・・・でもお下りの「もりこみ」はやはり諏訪神社下の方が見応えはありますね(^^;



ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月08日

長崎くんち2016・・諏訪神社で「流鏑馬」神事

今年も「長崎くんち」が始まりましたね(^^)
昨日の前日(まえび)は例年通り朝からテレビで奉納踊りを見てから出かけることにしました

流鏑馬01
やってきたのは「奉納踊り」が終わった後の諏訪神社です・・・桟敷も長坂にもすでに観客の姿はありませんね

流鏑馬01-2
「大門」の扉が閉まっているのは初めて見たのじゃないでしょうか

流鏑馬01-3
しょうがないので横にある急な坂道を上がり拝殿前広場にやってきましたが拝殿に上がる石段に大勢の人が腰を下ろしています

流鏑馬01-4
実は午前11時30分からここで「流鏑馬神事」が行われるんです
「安政の大火により途絶えていた流鏑馬神事が156年ぶりに復活した」のは3年前でしたが今回初めて見に行くことにしたのです・・・様子が判らないので開始30分くらい前に到着しましたが思ったより観客は多くないんですね

流鏑馬01-5
境内を見渡すと閉じられた大門の前に流鏑馬の「的」がありました
この日もすごく日差しが強かったのですがどうせならと思い私たちも的の正面になる石段に座って見物することにしました・・・結果的には大正解で日差しを避けて影の部分にいた人たちは流鏑馬神事開始前に場所の移動を告げられていました(^^;

流鏑馬02
待つこと20分ほどで主役の馬&射手が登場(^^)

流鏑馬02-2

流鏑馬02-3
神事がいろいろと執り行われました

流鏑馬02-5
続いて射手が馬に跨り弓を引き搾り・・・矢を射るのかと驚きましたが四方に向かってポーズだけでした(^^)
流鏑馬02-6
その後は馬に乗らずに射手が的のすぐ前から矢を放つ神事(?)ですがこれは当然当たりますよね(^^;

流鏑馬03
いよいよ「流鏑馬」のスタートですが先ずは馬場の様子を確認するため何もしないで走り抜け・・・

流鏑馬03-2
その後馬を駆けさせて馬上で弓を放つと

流鏑馬03-3
見事に的を射抜きました(^O^)
何とこの射手は女性という事でしたが4射中3射を的中させました

流鏑馬03-4
二人目の射手は「流鏑馬歴10数年」だそうですが

流鏑馬03-6
流石に3射とも真ん中を射抜きました(゜o゜)


流鏑馬03-7
拝礼して「流鏑馬神事」が終了しましたが

流鏑馬04
今回の主役の「馬」をアップで撮影してみました(^^;



ssiimm at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: