長崎くんちと郷くんち

2017年10月17日

三重くんちと矢上くんちの話題・・郷くんち2017

以前は10月になるとなるべく休みを取って「郷くんち」を見に行っていたのですが職場が変わったせいもありここ2年ほどはあまり見に行くことが出来なくなりました
先日の日曜日である10/15もあちこちで「郷くんち」があったのですが仕事だったので足を運ぶことが出来ませんでした・・・まぁ「若宮くんち」のみは前日の10/14に「竹ン芸」を見ることが出来ましたが(^^;

城山くんち
10/15に行われたのは若草町・八幡神社の「城山くんち」や

畝刈くんち
畝刈町・熱田神社の「畝刈くんち」

深堀くんち
さらには「鍛治町獅子舞」が奉納される深堀神社の「深堀くんち」

大浦くんち01-2
それにグラバー園の坂をお神輿が駆け上がる大浦諏訪神社の「大浦くんち」などが行われたのでしょう・・・悪天候だったので予定通りの行事を行えたのかは不明ですが(^^;

角上蛇踊01
そんな中で私が一番行きたかったのが三重くんちです
ここは各地区が5年輪番で奉納踊りを行うのですが今年は「角上げ(すみあげ)」地区の「角上げ蛇踊」が奉納される予定でした

角上蛇踊01-2
ここの「蛇踊(龍踊)」は「龍」の見た目が普通のものとかなり違う感じがしますが

角上蛇踊02
実は「龍」の鱗が「サバグミ」という木の葉を利用しているのです・・・ですから多分この日しか上演することが出来ないので「民俗芸能大会」などには出場しないのでしょう
こんな造りですから日曜日の大雨の中で奉納することが出来るのか心配したのですが・・・

三重くんち
翌日の新聞によると「三重小学校」の体育館で行われたみたいですね(^^)
でもこの記事によると今年から「少子高齢化」の影響もあり「サバグミ」を使うのを止め「紙製の鱗」にしたそうです・・・まぁ一番大事なのは「三重くんち」を存続させることなのである意味しょうがないでしょうがやっぱり寂しいですね(T_T)
今にして思うと前回の奉納踊りを見ることが出来たのはラッキーでした
来年の「角」も同じかな?

。。。。。。。。。。。。。。。

今日10/17も市内各地で「郷くんち」が行われるのですが休みを取ることが出来ませんでした(T_T)

浦上くんち
山王神社では「浦上くんち」が行われ子供神輿や地元団体の奉納踊りが行われますし「香焼くんち」「戸石くんち」なども予定されています

矢上くんち01
でも今日一番の行事はやはり「矢上くんち」でしょうね、何せ昨年「長崎くんち」で「上町」が奉納した「コッコデショ」の元となった「矢上・町名」のコッコデショが奉納されるのですから(^^)

矢上くんち02
さらには長崎市内では滅多に見ることが出来ない「本浮立」の一つ「馬場本浮立」も見ることが出来ます

天気も何とかもちそうですね(^^;

ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月15日

今年も若宮稲荷で「竹ン芸」・・郷くんち2017

昨日の天気予報は午後から雨・・・朝のうちから「らぶフェス2017」に行った後ちょっと心配しながら伊良林の「若宮稲荷神社」に向かいました

竹ン芸01
車は夫婦川町近くにある40分100円のコインパーキングに停めてぶらぶらと中島川方面に向かっていると前方から何やらやってきます

竹ン芸01-2
やはり「若宮稲荷神社」の秋の例大祭である「若宮くんち」の子供神輿でした(^^♪
この神輿による庭先回りはかなりの距離を巡幸するみたいなので子供たちは大変でしょうね

竹ン芸01-3
若宮稲荷神社の「一の鳥居」に到着したのは午後1時前・・・午後2時開始なので例年はもっとゆっくりやってくるのですが今年は土曜日ですから混むかもしれないと思ったのです

竹ン芸01-4
おなじみの鳥居が並ぶ長い石段ですが「あと何年ここを上がることが出来るのかな」と女房と話しながら歩くのが毎年恒例です(^^;

竹ン芸02
神社に到着した時には思ったよりお客さんは少なかったのでいつもの場所に陣取ることが出来ました・・・この場所は「撒き物」をゲットすることは出来ないのですが座ってみることが出来るのです(^^)

竹ン芸02-2
時間を追うごとにお客さんが多くなってきて「シャギリ」の人たちが登場する頃には人で溢れるくらい・・・雨が降りそうにもなかったのも影響しているのかもしれませんね

竹ン芸02-3
時間通りにスタートしましたが先ずは「子狐」の演技から始まりました
この子は昨日の長崎新聞でも紹介されていた子供でしょうが

竹ン芸02-4
3歳だというのに竹の一番上まで上がっていました(゜o゜)

竹ン芸02-5
子狐は全部で3人登場しましたが小学生ともなれば技も披露します

竹ン芸03
いよいよ本番で「女狐」「男狐」の登場です

竹ン芸03-2
まずは女狐だけの演技ですが曇り空なので写真はイマイチ・・・

竹ン芸03-2
一昨年はこんな秋晴れの画像だったのですが(^^;

竹ン芸03-3

竹ン芸03-4
続いて男女2匹の合わせ技ですが観客からはどよめきが起こります

竹ン芸03-5
竹の根元では激しくなる動きに備えて保存会の方々が一生懸命抑えていますね(^^)

竹ン芸04

竹ン芸04-2
演技も佳境に入ってきましたがこの頃から雨がぽつりぽつりと落ちてきました

竹ン芸04-3
この後女狐は「撒き物」を放って退散して男狐だけの演技になります

竹ン芸05
男狐も餅や手拭いを撒いた後に懐から取り出したのはお馴染みの「鶏」・・・初めて見た人はびっくりするでしょうね(^^)


身軽になってからいろいろ演技を行いますが「単純だけど観客が驚く」のがこの「泳ぎ」でしょうね

竹ン芸05-2
いよいよラストですが


このパフォーマンスは何度見ても素晴らしいですね(^^♪

ssiimm at 09:04|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月11日

長崎くんち2017・・観光通りで「傘鉾」競演

中通りで思いがけなく「銅座町」の庭先回りを見た後はちょっと浜町に寄りました

 傘鉾01
観光通りアーケードに来ると何だか各町から出ている警備係の人が多いなとは思ったのですが

傘鉾01-2
何と傘鉾がやってきました(゜o゜)

傘鉾01-3
「馬町」の傘鉾ですが市役所前から県庁まで「傘鉾パレード」を行った後にアーケードに来たのでしょうね



傘鉾を知らない人は「廻しているだけで何が面白いの?」と思うでかもしれません(^^;

傘鉾02
その後ろには各町の傘鉾が続いていますがこちらは「蛤」が印象的な「東濱町」です
市役所前で「傘鉾パレード」を見たことは何度もありますが浜町アーケードでは初めてですね・・・無論スペースが限られるので全部の傘鉾が並んで回るというダイナミックな演出を行うことはありませんが順番にアーケードを進みながら数十メートル毎に回してくれます




傘鉾03
続いてやってきたのは「八坂町」の傘鉾です・・・さすがに八坂神社がある町だけあって鳥居が飾られていますね




傘鉾04
こちらは「銅座町」の傘鉾ですが上の飾り(だし)が庭になっています(^^)

傘鉾05
最後に「築町」の傘鉾を見ることが出来たので思いがけなく全町の傘鉾の競演を楽しむことが出来ました(^^♪


ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月10日

長崎くんち2017・・庭先回りあちこち

今年の長崎くんちは昨日で終わりましたが、結局今回も前日のみの1日しか見に行くことが出来ませんでした

庭先回り01-2
前の記事の「お下り」の途中から長崎駅方面に移動しましたが途中の桜町付近で「八坂町」の川船に遭遇しました(^^)

庭先回り01-3
少し離れた所で見ていたのですが私の方に近寄ってきます!・・・何と私が立っていた場所が庭先回りを行うお店の前だったのです(^^;

庭先回り02
そのまま川船の後を歩いていると道向こうでも何やらやっていますね

庭先回り02-2
横断歩道を渡って見に行くと「馬町」の本踊の庭先回りでした(^^)

庭先回り03
長崎駅前の歩道橋を渡っている時には「東濱町」の竜宮船を見かけましたが

庭先回り03-3
1時間後くらいに車でNBC前を通っていると今度は「乙姫」たちが集まっていたのでここで庭先回りを行うみたいです

庭先回り03-4
そのすぐ後から竜宮船も到着していました(^^)
このNBC前での庭先回りも時間を掛けて行うので前日(まえび)のチェックポイントです

庭先回り04
今回JR長崎駅前の「かもめ広場」に来たのはここで庭先回りを見ようかなと思ったのですが今年は前日にここを訪れる踊町が例年以上に多いのですね(゜o゜)
ですから広場にはいつも以上に待っているお客さんが多かったのでパスしました(^^;

庭先回り05
その後大波止方面に歩いて行くと「サン・プリエール」前で「築町」の御座船が休憩中でした
何せ演し物を行う踊町は食事休憩を取るのも大人数だから大変なんですよね・・・私が以前勤務していた長崎駅前にあったホテルも毎年食事場所になっていたので毎回庭先回りを見ることが出来ましたが(^^;
でも短時間のうちに今年の踊町5町のうち4町の庭先回りを見ることが出来たのですね・・残るのは「銅座町」ですがここは回るコースが他の町とは違っていたので今年は見れないかなと思っていました

庭先回り06
でも長崎駅から浜町に移動して中通りを歩いていると前方に見えてきたのは多分「銅座町」の南蛮船みたいです(゜o゜)

庭先回り06-2

庭先回り06-3
東古川町の路地には南蛮船が入れないので船は交差点に留まって庭先回りの挨拶を行っていました

本当はこれで今年の「長崎くんち」の記事は終わるはずだったのですが思いがけないのを見ることが出来たのでもう1回続きがあります(^^;


ssiimm at 09:07|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月09日

長崎くんち2017・・前日の「お下り」で神馬

長崎くんちは毎年10/7・8・9の三日間開催されますが10/7の初日は「前日(まえび)」と呼びます
この日は「長崎の氏神様」である諏訪神社から大波止の「お旅所」までご神体が移動する「お下り」が行われます

お下り00
前の記事の「流鏑馬神事」を見た後はちょっと新大工商店街でランチを食べてから諏訪神社下の「馬町交差点」に向かいましたが久しぶりに「馬町地下歩道」を通りました・・・以前に比べるとかなりきれいになっている感じがしましたが「長崎くんち」のために清掃をしたのかもしれませんね

お下り00-1
壁面には各踊町の「傘鉾」のイラストが掲示していましたが、現在はくんちに参加していない「大村町」「台場町」などの傘鉾も描かれていました(^^;

お下り00-2
地下歩道を通って諏訪神社の対面側にでましたが神社下には「お下り」を待つ大勢の見物客が集まっていますね・・・実際はこの対面の位置から見るのがベストなんですが(^^;

お下り01
お下りの行列が出発するのは桜町小学校前あたりからなのでそこに集合するために集まっていきますがまずは「猿田彦」が登場しました

お下り01-2
続いて神官の方や巫女さんが続きます

お下り01-3-2
その後に「お下り」のメインである諏訪神社の三社の神輿が登場するのですが・・・この「神輿守」の関係者らしき人たちは何でしょうね、早くから待っている子供たちの前に割り込んで見物を始めるなんて大人の常識を欠いています(-_-;)

お下り01-4
この場所からは神輿が神社下の急カーブを走り抜けるのを見ることが出来る絶好のポイントなんですが子供たちは見ることが出来たのかな?

お下り02
その後は「お下り」が出発する集合場所に行ってみましたが神職の方々が馬に跨ろうとしていますね・・・慣れていない大変でしょう(^^;

お下り02-2
一方こちらの馬は人は乗せずに金の紙垂を付けた御幣をセットされていますが・・・実はこれが14年ぶりに復活した「神馬」で大村の「WARANAYA」で飼われている対州馬が参加しているそうなんです

お下り02-4
滅多に見られない光景なのに撮影する人はほとんどいませんね(^^;

お下り02-5

お下り02-6
当然諏訪神社下から県庁までの通りは車輌全面通行止めになっています
ですから長崎駅から馬町交差点に行くには回り道をしなくちゃいけないのでNBC前の道路は大渋滞になっていました(^^;


ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月08日

長崎くんち2017・・今年も諏訪神社で「流鏑馬」

今年も長崎くんちが昨日から始まりましたね

くんち01-2
例年通りまずはテレビで諏訪神社での奉納踊りを見てから出かけることにしました(^^;

流鏑馬01
車は麹屋町の60分100円パーキングに停めて歩いて諏訪神社に向かいましたが途中で何頭もの「馬」にすれ違いました・・・この場所にいるという事は「流鏑馬」に出るのでは無く「お下り」に出演するのでしょうね(^^;

流鏑馬01-2
その先に何やら新しい建物が建設中でした・・・この場所は諏訪神社の臨時駐車場があった場所ですからマンションなどは建たないと思うのですが

流鏑馬01-3
何と「諏訪神社付属駐車場」が建てられるそうです(゜o゜)

流鏑馬01-4
神社に上がる坂道から見ると奥行きもあるのでかなりの台数が収容できるみたいですから年中行事の時にはかなり便利になるでしょうね・・・でも有料になるのかな?

流鏑馬01-5
ちょっと長坂を覗いてみると今年も門が閉まっていました(^^;

流鏑馬02-1
長坂は通れないので横の坂を上がると社務所の前には「流鏑馬」の案内がありました

流鏑馬02-2
今回もその「流鏑馬神事」を見るために訪れたのですが昨年に比べると観客が格段に増えていたのは土曜日だというせいもあるのでしょうか?

流鏑馬02-3
こちらは「流鏑馬神事」のすぐ前の「砂かぶり」で見ようとする人たちの行列です

流鏑馬03
しばらく待っているといよいよ射手の登場です

流鏑馬03-1

流鏑馬03-3
この後神事が行われ

流鏑馬03-6
その一環で馬に乗らずに矢を放ちますが

流鏑馬03-7
当然の如く的を射抜きます・・・射抜くのに成功するたびに係りの人がお菓子などを撒いていました(^^)

流鏑馬04
ここで「砂かぶり」の人たちもやっと見物場所に導かれた後本番の「流鏑馬」が始まりました

流鏑馬04-2
今年の射手は高校生もいるという話でしたが皆さん上手に的に当てていましたね(^^)


流鏑馬05
「流鏑馬」を見終わって帰る途中に拝殿方向を見ると「お下り」で神輿を担ぐ「神輿守」の人たちが長坂を上がっていました(^^)


ssiimm at 09:32|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月06日

長崎くんちは庭見せから2017・・築町から馬町

まだ10/3の「庭見せ」会場にいます(^^)
今度は八坂町から築町に向かいました

築町01
築町に入ってすぐにある「井上鯨肉店」では今回の「花」も鯛やエビに混じって「鯨」もありますね

築町01-2
向かいにある「かねとき」には「御座船」が最初に登場した時の絵巻物が展示されていました(゜o゜)

築町01-3
今回も築町の交差点には演し物の「御座船」が展示されていましたがまだ時間が早かったせいか見物客は少なかったですね

築町01-4
その近くにある「山口園」に展示してあったのが築町の傘鉾です

築町01-5
さすがに商売をやっているお店が多い築町ですから「花」も華やかですね(^^)

築町01-7
振る舞い酒やお菓子を配っているのはよく見かけますがこのお店では「みかん」を提供していました・・・私は要らないのですが女房に上げるために1個戴きました(^^;

築町02
「庭見せ」ではお馴染みの「理容たていし」ですが

築町02-2

築町02-3
今回も「くんちフィギュア」を多数展示していました・・・当番町の時に限らず何度も見せていただいていますが相変わらず素晴らしい出来映えですね

築町02-4
「理容たていし」を出ると賑やかな音楽が聞こえてきたので先ほどの「御座船」に向かうと子供たちが乗って演奏を始めていました(^^)

築町02-5
その後は築町のあちこちを見て回りましたがどこも「衣裳」や「花」を盛大に飾っていました

築町02-6
さらには「メルカ築町」でも華やかな「花」の数々・・・

築町03
この後食事をして交差点に戻ると「御座船」がライトアップされていましたがこれはきれいでしたね

築町03-2
この時間になるとどこも行列が出来ていました(^^)

中秋節01
最後の「馬町」に行く前にちょっと新地中華街に寄ったのは「中秋節」が行われていたからなのですが「中秋節」限定の黄色のランタンはきれいですね

中秋節01-3
「江山楼」近くにあった「宝来軒」の場所に「龍園」の新しいお店が出来ていたのは全く知りませんでした

馬町01
前回は「長崎歴史文化博物館」で一括展示を行った「馬町」ですが、今回は町内にある「アイエスエフネットライフ」という事業所の駐車場が庭見せ会場です
近くのコインパーキングに駐車して会場に向かいましたが時間が遅かったせいもあり訪れていた人は少なかったですね

馬町01-2

馬町01-1
会場が狭い分「花」は隙間無くぎっしりと並べられていますがやはり出演者が少ないので他の地区に比べると量的にはちょっと寂しいですね

馬町01-3
その先には衣裳が展示されていて

馬町01-4
会場の一番奥に「傘鉾」が鎮座していました

これで今年の「庭見せ」も終了です
来年は紺屋町・出島町・東古川町・小川町・本古川町・大黒町・樺島町の7町が行うでしょうから賑やかになりそうで楽しみですね(^^)


ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: