酒とタバコの日々

2019年10月19日

手巻きタバコの「ペペ」が無くなった(゜o゜)

相変わらず愛煙家です(^^;

手巻きタバコ01
数年前から普通の「紙巻きタバコ」はやめて「手巻きタバコ」オンリーになりました
ずっとこの「ペペ」というドイツの手巻きタバコを愛飲していたのですが・・・毎回注文している「セブンイレブン」から電話があり「ペペの入荷が中止になった」とのことでした(゜o゜)


手巻きタバコ01-2
急に販売停止になったので代りの「手巻きタバコ」は何にしようかとちょっと考えたのですが以前吸ったことがある「チェ」と「ドミンゴ」を頼むことにしました
詳しい品名やJANコードが判らなかったので「滑石たばこセンター」で1個づつ購入してそれを持参し「これを注文してください」と頼んだら・・・数日後にちゃんと入荷したので一安心(^^)
「ぺぺ」は美味しいのですが「クズ」が多く出ますし付属している「ペーパー」がイマイチなんですよね・・その点この二つは「クズ」は殆ど出ないし「ペーパー」もなかなかいいんです

手巻きタバコ02
セブンイレブンでクレジットで購入したのですが「消費税アップ」対策でコンビニでクレジット払いをすると2%還元があるんですね
「タバコ」を買うようになって40年以上になりますが例え2%とはいえ定価より安く購入したのは初めてじゃないのかな?


ssiimm at 09:15|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月02日

「アミュプラザ長崎」と新しい「わかば」

NHK長崎放送局の「カッチェル」でランチを食べた後は久しぶりに「アミュプラザ長崎」に向かいました

アミュプラザ長崎01
「かもめ広場」のイベントに行ったついでに寄ることは何度かありますが「アミュプラザ長崎」を目的に行くのは久しぶりですね

アミュプラザ長崎01-2
女房とは時間を決めて待ち合わせましたが・・・実際のところここで私が寄るショップというと「カルディコーヒーファーム」か

アミュプラザ長崎01-5
2階にある「Francfranc(フランフラン)」

アミュプラザ長崎01-3
さらには隣にある「無印良品」くらいしか無いんですよね(^^;
でもこの「無印良品」も税込み表示なので「消費税率引き上げ」による値上げはしないそうです

アミュプラザ長崎01-6
この日は「JQカード」のキャンペーン最終日ということで結構お客さんが集まっていましたね

アミュプラザ長崎02
あまり行くところが無いので構内にある「ファミリーマート」に寄ってみましたが

アミュプラザ長崎02-2
近所のコンビニにはまだ入荷していない新しい「わかば」があったのはやはり場所柄でしょうね・・・「リトルシガー」でこの日(9/30)は360円でしたからお買い得だと思います

アミュプラザ長崎02-3
構内の喫煙所で吸ってみましたがやはり普通の紙巻きタバコに比べると私の好みに合っています(^^)

アミュプラザ長崎02-4
喫煙所から戻る途中で目に付いたのは最近オープンした「おみやげ街道」隣の「たたんばぁ」という立ち呑み酒場」ですが・・・昼間から開いていたのは知っていましたがちゃんとお客さんもいるんですね(゜o゜)

アミュプラザ長崎02-5
先日も書きましたがタピオカドリンクのお店がオープンしているアミュプラザ長崎のフードコートは「ファストフード店」ばかりが入っているんですね

アミュプラザ長崎02-6
その隣の「期間限定ショップ」には「波佐見陶器まつり」でお馴染みの「國右衛門窯」が出店していました

アミュプラザ長崎02-7
ヒット商品の「まろやかカップ」も販売していましたがこの品は波佐見町の「ふるさと納税」の返礼品にも選ばれているんですよね

アミュプラザ長崎02-8
西友の前に「梅のや」が出店していましたが前からありましたっけ?


ssiimm at 09:07|PermalinkComments(0)clip!

2019年07月30日

新しい「わかば」はリトルシガー(^^)

「長崎みなとまつり」の会場に「喫煙所」がありました

日本たばこ01
最近はイベント会場でよく目にしますが以前も何度か利用した「アイコス」のブースかと思ったら

日本たばこ01-2
何とJT(日本たばこ)のブースでした(゜o゜)
そういえば先日の新聞記事に「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」の製造販売中止の記事が載っていましたね
私がタバコを吸っていると若い女性が寄って来て「何の銘柄を吸われていますか?」ですって
「言っても知らない銘柄ですよ」というと「私は詳しいから絶対知っています」と自信たっぷりに言うので・・・「ペぺです」と言うと「(゜o゜)」
「どんなタバコなのか見せてください」と言われたので

日本たばこ01-3
「見ても判りませんよ」と言いつつケースに入ったタバコを見せると・・・「何でこんなに細くて短いんですか(゜o゜)」ですって・・・実際のところ驚かれるのが楽しくって見せるのですが(^^;
「手巻きタバコなので太さも長さも自分で調節できるんです」と説明しましたが理解できたのでしょうか(^^;

日本たばこ02
「今回日本たばこから新たに『わかば』と『エコー』の新商品が発売されることになったのですが試されませんか」と誘われたのですが確かこの新商品は「リトルシガー」だったのですよね・・・普通の紙巻きタバコや電子タバコは吸いたいと思いませんがこれにはかなり興味があります
「煙草に詳しい」という女の子に「ずっと以前の専売公社時代に販売していた『ランバージャック』以来のリトルシガーじゃないの?」と聞いたのですが当然「???」(^^)
調べると現在も「日本たばこアイメックス」という関連会社が「ランバージャック2」や「ジョーカー」など数種類のリトルシガーを販売しているそうですね

日本たばこ02-2
試しに「新わかば」を吸わせてもらったのですがこれは今までの「わかば」とは比べ物にならないくらい美味しかったですね・・・無論嗜好品である「タバコ」は個人の好みで評価は分かれるでしょうが私にとっては「普通の紙巻きタバコ」よりはずっと気に入りました
さらにこの味わいながら20本入りで360円という価格も素晴らしいですね・・・紙巻きタバコと違い「リトルシガー」は「たばこ税」の適用が異なりますしそもそも「わかば」「エコー」などはランクが低い「タバコ葉」を使用しているから安いのでしょうか?
私は日常では「手巻きタバコ」オンリーですが切らした時などにはこれを購入することになるでしょうね(^^)


ssiimm at 09:25|PermalinkComments(0)clip!

2019年06月20日

最近のタバコ代は月に5000円くらい(^^;

相変わらず手巻きタバコを吸っています(^^;
最初の頃は普通の紙巻きタバコと併用していたのですが途中から「手巻きタバコ」オンリーになってタバコ代も月に1万円以下になっていました・・・でも最近はもっと出費を抑えているんです(^^)

手巻きタバコ01
市販のローラーはちょっと太めなので

手巻きタバコ01-2
手巻きタバコのパッケージを使ってオリジナルのローラーにします・・・巻きやすさで言うと「チェ」のパッケージが一番好みですね(^^;

手巻きタバコ01-1
普通はロングタイプのスリムフィルターをセットしてタバコの葉(シャグ)を置くのですが・・・実際にタバコを吸う時に気づいたのですが実際に吸っているのは1/3くらいなんですよね

手巻きタバコ01-3
そこでロングフィルターの手前にレギュラータイプのフィルターをセットしてみると

手巻きタバコ01-4
当然のことですがシャグは少量しか使用できません

手巻きタバコ01-5
出来上がった「手巻きタバコ」はこちらですが

手巻きタバコ01-6
普通のに比べるとかなり短くなっていますね
普段メインに吸っているのは「ペペ」という手巻きタバコなんですが30gで690円なんです・・・最初は普通の長さのと短いのと両方用意していたのですが途中から全部短いのにしちゃいましたから今は1袋で5日くらいもつようになりました
だから大体ひと月に6袋くらい使うとしてシャグ代が690x6で4140円

フィルター
最近新発売されたフィルターの「バリューパック」が600個入りで900円ちょっとなので毎月のタバコ代は5000円ちょっとで収まるようになってきました(^^)

タバコを吸うタイミングも「自宅にいる時は自分の和室でしか吸わない」「女房と一緒の時は車で吸わない」と決めたら少しは本数が減りましたね(^^;

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もっとタバコ代を安くするのにはフィルター代を削る方法がありますね

手巻きタバコ02-3
フィルターを短くすると吸いにくいのでアメゴムを使ってみましたが・・・これをすると火口と吸い口が離れるので思った以上にタバコが美味しくなるんです
見た目はあまり良くないので外で吸うことは出来ませんが自宅ではこれにしようかな(^^;


ssiimm at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2019年05月26日

40数年ぶりに「刻みタバコ」(^^♪

先日滑石に行った時に

刻みタバコ01
リニューアルオープンした「滑石たばこセンター」に寄ってみました

刻みタバコ01-2
何気に購入したのは国産の「刻みタバコ」である「小粋(こいき)」です
実は私が学生時代には当時の専売公社が販売していた「ききょう」という刻みタバコを愛飲していたのです・・・でも昭和54年に販売が停止され代りにマカオからの輸入品である「山吹」という刻みタバコを販売したのですがこれは刻みの細さや葉の味など「ききょう」には遠く及ばなかったのでこの時以来「刻みタバコ」から遠ざかっていたのです
でも私だけでなく愛用している人たちからの反発が強く昭和61年に国産であるこの「小粋」の販売を開始したそうですね・・・この当時は「ショートピース」オンリーでしたから全く知りませんでした

刻みタバコ01-3
40年ぶりに購入した「刻みタバコ」である「小粋」ですがタバコの繊維は「ききょう」並みに細く仕上がっていますね(^^♪・・・柔らかい髪質の人の「髪の毛」みたいな感覚です
ホントこの細さに仕上げる技術は日本が群を抜いていると思います・・・同様に現在販売されている「宝船」という銘柄はベルギーからの輸入品だそうでやはり繊維は粗いそうですね

刻みタバコ01-4
ちなみに「刻みタバコ」に欠かせない「キセル(煙管)」は以前から購入していたのですがまさか「刻みタバコ」を実際に吸うとは思っていませんでしたから「ミニ煙管」にしていたのです(^^;
本当に「刻みタバコ」を吸うのが目的で購入するのでしたら「火口」と「吸い口」がなるべく離れているタイプがおススメです

刻みタバコ02
実際に「小粋」を吸ってみましたが・・・思った以上に美味しいタバコに仕上がっていますね
繊維は「ききょう」並に細いですし何より味がずっと良くなっていると思います(^^)
ただ残念なことに「繊維」が短いので私が40年くらい前に歌舞伎の下座音楽を担当する「 望月太左久社中」の方に教わった「刻みタバコは丸めるのではなく折りたたむ」というのは実践できそうにありません(^^;


ssiimm at 09:15|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月13日

最近は「手巻きタバコ」オンリーです(^^;

10月1日からほとんどのタバコが値上がりしましたね

浜町01-4
普段吸っている「手巻きタバコ」も銘柄によって違いますが1袋に付きほぼ30円くらい上がっています・・・私のタバコの場合は660円から690円への値上げですが1袋で60本くらい作ったとして1本当たり50銭の値上げですからまぁ許容範囲かな(^^;

手巻きタバコ01-1
実は値上げ以前から外で吸うタバコも普通の紙巻きタバコから手巻に換えているのです・・・ですから毎朝外で吸う分のタバコを巻いています
ちなみに以前「ショートホープライト」だけを吸っていた時には毎月の煙草代が2万円以上掛かっていましたが手巻きタバコ+紙巻きタバコを併用すると1万2〜3千円円くらいになり、現在手巻きタバコだけを吸うようになってからは7〜8千円で済んでいます

手巻きタバコ02
正確に時間を計ったことはありませんが8本作るのに5分くらいかかるのかな?

手巻きタバコ02-2
それを100円ショップで購入したケース(本来は名刺入れみたいです)に収納しますが

手巻きタバコ02-4
それを2ケース作ります・・・仕事の時は通勤の車で吸うのも含めて大体10〜12本で済むのですが予備も含めて16本用意しているのです(^^;

手巻きタバコ03
私がメインに吸っているのは「ペペ」というシャグ(タバコの葉)ですが紙巻きタバコと併用していた時は1パック5個を2パック購入して1か月ちょっともったのですが外でも吸うようになってからはちょっと足りないくらいになりました

手巻きタバコ03-2
そこで追加で「チェ」というシャグを購入していますがこのタバコのパッケージは手巻タバコ用ローラーのベルトに最適なんですよね


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月30日

コカ・コーラ「檸檬堂」&「麦焼酎 壱岐」の梅酒

近所のディスカウント店に行った時に何気に「アルコール売場」を見ていると

檸檬堂01
いつぞや「マツコの知らない世界」で紹介されていた「檸檬堂」という缶チューハイがありました

檸檬堂01-2
普段市販の缶チューハイなど滅多に購入することは無いのですがこれは面白そうなのでつい買っちゃいました(^^;

檸檬堂01-3
それというのもこれは何と「コカ・コーラ」が販売している「缶チューハイ」なんです・・・まだ全国発売を前に九州限定で販売されている商品だそうですね

檸檬堂02
普段市販の缶チューハイを買うことはほとんどありません・・・それというのも自宅の「焼酎サーバー」には常に「米焼酎」が入っていますし

檸檬堂02-2
この時期は「炭酸水」や「ポッカレモン」も冷蔵庫に常備していますから自分で作っているのです・・・多分「缶チューハイ」は5〜6年以上買ったことが無いと思います(^^;

檸檬堂03
ですから「檸檬堂」の缶チューハイを飲んでも他社との比較が出来ません・・・まぁ美味しかったのは間違いありませんが(^^)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

梅酒01-1
いつぞやの「ビンゴゲーム」で戴いた「和三盆糖の梅酒」を飲むのを忘れていました・・・本来は女房が獲得したのですがアルコールに関しては私が勧めない限り口にすることは無いのです

梅酒01-2
裏を見て初めて知りましたが「麦焼酎 壱岐」をベースに「玄海酒蔵」が造っているんですね

梅酒02
梅酒というと毎年丸山の「梅園天満宮」で行われる「丸山華まつり」や「節分」の時に頂くことはありますが自宅で飲むなんて何年振りでしょうか・・・ロックにしましたがふと思いついて上記の炭酸を入れてみたところなかなかいい感じになりました(^^)


ssiimm at 09:08|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: