酒とタバコの日々

2018年06月07日

私が吸っているタバコは1本10円ちょっと(^^;

最近はあまり書いていませんが相変わらず「手巻きタバコ」を吸っています
普通に紙巻きを吸っていた頃に比べると「煙草代」は少なくなりましたが実際に1本当たりいくらくらいになるのかちょっと調べてみました(^^;

手巻きタバコ01
私が愛用しているのは「ペペ」というシャグ(タバコの葉)で価格は30g660円です
・ちなみに「タバコの税金」は本数で決められているのですが手巻きタバコやパイプタバコには決まった本数というのがありませんから1g=1本換算になっています(つまり30gということは30本分の税金を払っている計算ですね)
・同様にニコチンやタールの量も巻き方によって全く違うので記載されていません(^^;

手巻きタバコ01-2
手巻きタバコを吸うのに必要なのは「シャグ」と「ペーパー」それに「フィルター」と「ローラー」もあった方が便利です・・・ペーパーはパッケージに無料で5〜60枚付いていますがフィルターは別売りで私が使っている「スリムロング」の場合は200個で380円します

手巻きタバコ01-5
ローラーもレギュラーやスリムによって大きさが違いますが、長さはほぼ一緒で普通のタバコに比べるとかなり短めですね

手巻きタバコ01-4
これを普段は吸う直前に巻く訳ですが今回は1袋分を全部巻いてみました・・・大体1本当たり3〜40秒かかるのですがやはり疲れるので数回に分けて行いました(^^;

手巻きタバコ02
その結果がこちらですが何と66本も作ることが出来ました(゜o゜)
660円のシャグですから1本当たりちょうど10円ですね・・・これにフィルター代が1.9円加算されますが合わせても12円です(^^;

手巻きタバコ02-2
保存容器にちょうど収まりました(^^)

手巻きタバコ02-4
フィルターには「レギュラー」「スリム」「スーパースリム」などがあり太さが違いますから

手巻きタバコ02-5
完成したタバコに使っている葉の量も違います・・・ですから同じ30gでも巻き方によって本数も大きく違ってきますね

でも手巻きタバコはやはり吸う直前に巻かないと風味がかなり損なわれるので一度に多く巻くものではありません(^^;


ssiimm at 09:36|PermalinkComments(0)clip!

2018年03月21日

「プレミアム・モルツ」に「神泡体験キット」

以前から何度か書いていますが私はビールにはほとんどこだわりが無く好みに合えば第3のビールでも構わないのです・・・さすがに大手スーパーなどが販売している韓国製のPB商品はパスしますが(^^;

モルツ01
でも今日ミスターマックスに行くと「プレミアム・モルツ」をパックで購入すると「神泡」というのが体験できるキットがおまけで付いているそうですね
この時期ビールの類はほとんど飲みませんし何より「プレミアム・モルツ」なんて高いビールを自分で購入するのにはいくら6缶とはいえちょっと抵抗を感じます(^^;

モルツ01-2
「ミスターマックス」では6缶パックが1207円ですが隣にある「マックスバリュー」を調べると1250円でしたからまぁこちらが安いですね

モルツ01-3
近所でビールが一番安い「ダイレックス」に行くと「大感謝祭」とかで1198円でしたからこれを買おうかなとも思ったのですが

モルツ01-4
何と3缶のパックもありこれにも「神泡体験キット」が付いているのです(゜o゜)

モルツ01-5
6缶パックよりはちょっと割高ですが問題はありません(^^;

モルツ02-2
でも3缶買っただけで「神泡製造機」とグラスをおまけでつけるなんてサントリーはかなり太っ腹ですね(^^♪
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

モルツ03
説明書を見ながらキットを組み立てて

モルツ03-2
缶ビールにセットします

モルツ04
泡がきれいなビールの完成です・・・でも「プレミアム・モルツ」自体が普段飲んでいるビールより当然美味しいので泡の効果はイマイチよく判りませんでした(^^;


ssiimm at 18:48|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月29日

3人の「タカシ」さんと「おでん電車」(^^♪

数日前に「トルコライスマニアックス」の「タカシ」さんから「おでん電車を仲間が予約していたのだけど空席があるので参加しませんか?」というお誘いのメールが来ました(゜o゜)
夏の「ビール電車」と違い寒そうでしたが滅多に無いチャンスなので喜んで参加することにしたのですが・・・でもこの時点では他の参加者情報は皆無だったので知らない人ばかりだとちょっと不安かなと思っていました(^^;

おでん電車00-2
こちらが「おでん電車」の運行予定表ですが正覚寺下電停を午後7時出発だそうです

おでん電車01
今回も6時40分集合だったのでちょっと前に正覚寺下電停に向かって電車通りを歩いているとスタート地点に向かう「おでん電車」に遭遇しました(^^)
でも「ビール電車」が行われた夏と違いこの時刻にはあたりは夜の帳に覆われているんですね

おでん電車01-1
電車が到着した後係りの人がいろいろ準備をしていましたがここに現れたのが参加者のひとりである「長崎ガイド」の「タカシ」さん・・・聞けばグループの構成は6人で、そのうち少なくとも二人の知人がいるのですからホッとしました(^^)
さらには今回の主催者は以前もオフ会などでご一緒したことがある「長崎の電車男」であるナガログの「タカシ」さんで、 後は二人の「タカシ」さんの連れの魅力的な女性でした(^^)

おでん電車01-2
最初にセットされていたのは弁当+おでん・・・「おでん電車」の予備知識は無かったのでてっきりつまみはおでんだけで「食べ放題」だと思っていました

おでん電車00-4
でもこんなポスターを見るとそう思っちゃいますよね(^^;

おでん電車01-3
そして最初の生ビール・・・何故かワンカップもありましたがこれは飲み放題じゃないみたいですね

おでん電車01-5
どこが作っているのか知りませんがこのちょっと小さ目の「中華っぽい弁当」はなかなか美味しかったですね


おでん電車01-6
おでんは思ったより少なかったのですがさすがに美味しかったですし「かんぼこ」以外も入っていたのは予想外でした(^^)

おでん電車01-4
車内のお客さんはいくつかのグループごとに参加しているみたいでしたが結構賑わっていました

おでん電車02
電車は正覚寺下電停を出発して「西浜町」へ・・この画像の下には手を振ってくれている人が数人いました(^^;

おでん電車01-7
このあたりで2杯目の生ビール(^^;

おでん電車02-1
電車は最初のポイントである「蛍茶屋」にやってきましたが「ビール電車」の時はこの事務所にいる長崎電鉄の社員の皆さんが手を振っていましたね(^^;

おでん電車02-2
蛍茶屋に到着するとこのイベントでなければ見ることが出来ない「運転士」の移動が行われます(^^)

おでん電車02-5
電車は桜町経由で長崎駅前を通過しました

おでん電車03-3
画像が遅くなりましたがここでビールは3杯目(^^;

おでん電車03
「トイレ&タバコ」休憩の「浦上車庫」にやってきました

おでん電車03-2
マニアにとってはたまらない光景でしょうね・・・でも参加者たちにとってはかなり有意義な休憩タイムなんです(^^;

おでん電車04
これが今回最後である4杯目の生ビール・・・やはり季節柄そんなに飲めるものではありません

おでん電車04-3
大波止を通過しました・・・帰る途中の電車内ではクイズ大会が開催されていましたが私は正解はしてもその後の抽選に当たった試しがありません(^^;

おでん電車04-4
「出島表門橋」はライトアップされているみたいでかなりきれいでした(゜o゜)

おでん電車04-5
浜町に戻ってきましたがアーケードは「宵酔いまつり」の参加者たちでかなり賑わっているみたいですね(^^;

でも60代半ばの年寄りをこんな楽しいイベントに呼んでいただいて3人の「タカシ」さんにはホント感謝ですね<m(__)m>

ssiimm at 09:05|PermalinkComments(2)clip!

2017年07月24日

トップバリュの新しいビールは「麦の恵み」

先日イオン長崎店に日本酒を買いに行ったのですが何やら見慣れないビールが棚に大量陳列されていました

麦の恵み01
「麦の恵み」というイオンのPBである「トップバリュ」の新製品みたいですが商品名からするといかにも韓国で作っているPBの第3のビールといった感じですね・・・でもパッケージに「国内製造」とあるので確かめると何と「サッポロビール」が作っているそうです(゜o゜)

麦の恵み02
取りあえず1本買ってきてどんなものか飲んでみることにしました

麦の恵み02-2
面倒だから「ビール」と書いていますが実際は第3のビールの中でも発泡酒にスピリッツを加えた「リキュール(発泡性) 廚任后ΑΑΑ屮汽奪櫂蹈咫璽襦廚作っている「麦とホップ」と同じ原材料みたいですね
全国規模のスーパー・コンビニやディスカウントショップなどで独自のPBビールを販売していますがそのほとんどが韓国産みたいですから国産はかなり珍しいのじゃないでしょうか

麦の恵み02-3
ピザトーストと一緒に飲んでみました(^^)
1本税込102円ですからさすがに100円以下の韓国産の第3のビールよりは若干高いのはまぁしょうがないでしょうね・・・でもイオンでは「麦とホップ」が1本108円ですからどうなんでしょ?
いずれにしろ1本だけではよく判らないので6缶パックを買ってみましょうか(^^;

ssiimm at 09:44|PermalinkComments(0)clip!

2017年06月25日

東京タバコ事情

先日行った東京では喫煙者にとって肩身が狭い街でした

喫煙01
私が多くの時間を過ごしたのは千代田区でしたが、ここでは路上での喫煙が禁止で違反した場合は2000円の罰金だそうです(゜o゜)

喫煙01-1
ですから千代田区が発行している「喫煙マップ」なるものもありました

喫煙01-4
まぁこんな地図を片手に街歩きをすることも無いでしょうが(^^;

喫煙01-2
場所によって制限に違いはありますが、私が行動した範囲はどうやら全てが禁止区域みたいです

喫煙01-3
でも街角のあちこちに表示されているのはいいですよね
何せ長崎では浜町周辺などあちこちに「禁煙区間」があるみたいですが現地に「禁煙」の表示は皆無ですものね・・・しかも千代田区みたいに「罰金」制度は導入されていないみたいですし

喫煙01-5
宿泊したホテルも禁煙で灰皿は玄関脇にあるだけです

新宿
新宿も駅周辺ではタバコを吸える場所が限られていますから

小田急
小田急デパートの屋上にある喫煙場には大勢の人が集まっていました(^^;

東京都庁07
東京都庁も2階に喫煙所が設けられていましたが職員だとここまで来るのも大変でしょうね


ssiimm at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月11日

何となく酒の量が減ってきた(^^;

お酒=日本酒は毎晩飲んでいます

グラス01
飲み方は四季に関係なく日本酒をカップに入れてレンジでチンしているのですがここ10年以上はこの波佐見の白山陶器製の磁気グラス(商品名はファンシーグラス)を愛用しています
でもこのグラスはかなり薄い分割れやすいんですよね・・・今までに10数個購入したのですが現在手元に残っているのは1個だけです
以前は割れたりするのを見越して余分に買っていたのですが何せ単価が1000円以上するのでちょっと考えてしまいます(^^;

グラス01-3
私の個人的感覚ではグラスが手に馴染むかが一番のポイントですからずっと以前から持っているこの白山陶器の器だとイマイチなんですよね

グラス02
実際のところ食器棚には酒を飲むための器がいろいろあります・・・これも波佐見の小さな窯元で入手したのですがたまに「焼酎のお湯割り」で使用しています

グラス02-2
娘からお土産で貰ったのは自分で作った「萩焼」かな・・・意外と手に馴染むのですが(^^;

グラス02-3
こちらは戴き物の「有田焼」です
これも持った感じはすごく良くお茶を飲むのに使用しています

グラス01-2
先日「波佐見器替えまつり」の時に何気に手にした廉価品の湯呑も手にした感じがしっくり来たので購入してきました
ちょっと小振りなのでどうかなとは思いましたが試しに使ってみました・・・

ずっと愛用している最初の画像の「白山陶器」の器は容量が300ccくらいあるのですよね、それに八分目ほど入れた日本酒を2杯か2.5杯くらい飲んでいましたから毎日大体3〜4合は消費していました
でも小振りの器に替えても長年の習慣で飲むのは2杯か3杯・・・つまり毎日2〜3合に減っているのです

全く考えていなかったのですがはからずも節酒することになっちゃいました(^^;



ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月20日

冨永酒店の「飲んで応援-熊本大分地震災害支援」

リンクを貼らせていただいているラリラリ・ピノさんの「魅惑のワインと出会う100の方法」というブログで「飲んで応援-熊本大分地震災害支援」というイベントの告知がありました・・・要はワインを格安の価格で販売してその売上金を全額熊本・大分地震の被災者の方々へ送るという素晴らしい企画です

大浦へ01
FBで購入予約をしておいてお店がある大浦近くの出雲2丁目に向かいました・・・途中の「出島」では大掛かりな工事が行われていましたが橋を作っているのかな?

大浦へ01-2
石橋の電停を過ぎると以前あった「大浦中央市場」跡に建設中のマンションの工事がかなり進んでいますね

冨永商店01
その先の交差点から左折するとほどなく「冨永酒店」が見えてきます

ワイン01
このお店を訪れるのはずっと以前に付近をさるいた時以来2回目かな?

冨永商店01-2
入口にも「ワインで被災地を応援しよう!」という案内がありました

冨永商店01-3
当然店内は酒屋さんにあるような商品が並んでいますが

冨永商店01-4
長崎新聞の「とっとって」にも紹介されたくらい「ワイン」の品揃えが豊富です(^^)

冨永商店01-5
ここにも「リリコを飲んで被災地を応援しよう」というメッセージがありますが・・・ここに並んでいるスペインワインの「リリコ(Lirico)」というのを購入するとその全額を被災地に寄付するそうです

冨永商店02
ですから支払った金額はこの募金箱に入れることになります

冨永商店02-2
この時はランチタイムだったのでご主人の冨永さんはカレーかラーメンでも食べに行っていたらしく不在だったので代りに奥様に購入代金を預けました
この奥さんもワインに関してはかなり詳しく購入した「リリコ」の美味しい飲み方を教えていただきちょっと恐縮してしまいます(^^;

冨永商店03
こちらが購入した2本の「リリコ」です

冨永商店03-2
奥様のアドバイス通りにして飲みました・・・ちょっと辛口でしたがなかなか美味しかったですね(^^)


ssiimm at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: