長崎食べ歩き

2017年12月31日

食べ歩き2017・・最後は「くら寿司 時津店」

前の記事が今年最後のつもりだったのですが(^^;

歳末01
この日は朝からあちこちに正月用の買い出しに出かけたのですが群を抜いてお客さんが多かったのは「ダイレックス時津店」でしたね、レジに並んでいる人の列はオープンセールの時みたいでした
何せ生鮮食料品を扱っていますし特に肉・魚、それに寿司は普段から付近のお店より安いですものね、しかも最近オープンしたライバル店に比べると質も良さそうですから(^^)
逆に可哀想なくらいお客さんが少なかったのは「イオン長崎店」・・・やはり大型スーパーなのに駐車場が無いというのは致命的ですよね

くら寿司01
時津から長崎市内に戻る途中でランチを食べることにしましたが寄ったのは「無添くら寿司 時津店」です・・・頻繁に来ているような気がしますが今年の3月に「シャリカレーパン」なるものを食べた時以来ですね

くら寿司01-3
今日は大晦日だったのですがいつものように11時30分くらいに入店すると店内はかなり空いていましたね・・・でも当然のことながら食べている途中でお客さんが続々と入ってきて、途中で確認すると10数組待っていました

くら寿司01-5
ホントこのお店は「寿司」以外のメニューが楽しいですよね・・・お気に入りラーメンや天丼以外にも「カレー」「中華シリーズ」などがあります(^^)

くら寿司02
やはり回転寿司店ではお皿が回っているのがいいですよね・・・若竹丸は効率を考えて「フルオーダー制」にしているのでしょうが、流れているのを見るとつい手を出したくなるのもあります

くら寿司01-4
今アピールしているのは「くら出汁丼」というシリーズらしく女房の話ではテレビCMもやっているそうですね
前回食べた「天丼」がちょっと油っぽく感じたのでこの「くら出汁 天丼」470円というのを注文しようと思ったのですが

くら寿司02-3
タッチパネルの画像をよく見ずに押したら普通の「天丼」370円を間違えて頼んだみたい・・・何せトップ画面にあったし文字が小さくてよく見えませんでしたから(T_T)
やはり今回もちょっと「油」を多く感じましたね

くら寿司02-2
ところでいつも注文する「鉄火巻き」ですが

くら寿司02-4
また違うメニューを押したのか色の違うお皿に載った鉄火巻きがやってきました・・味は普通の寿司屋さんで食べる鉄火巻きに近くて確かに美味しかったのですがこれは何でしょうね?

くら寿司02-5
女房は今回も「お腹いっぱい」といいつつチョコレートケーキを注文していました

今度こそ本当に今年最後の記事になります(^^; 来年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

ssiimm at 19:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月29日

大村の「肉バル にはち」でステーキランチ

この日はさして用事も無かったのですが大村に行ってきました

肉バルにはち01
昼前だったのでとりあえずランチを食べようと思い寄ったのは以前通りすがりに目にしていた「肉バル にはち」というお店です
「にはち」というのは長崎市内にもある居酒屋のチェーンだと思ったのですが長崎にあるのは「にぱち」だったのですね・・・こちらのお店は以前「炭火ダイニング 2HACHI」という名前で営業していたそうですね

肉バルにはち01-2
店の前にあるこの大きなメニューに書かれている「1000円ランチセット」を食べてみようかなと思いやってきたのです(^^;

肉バルにはち01-3
店内は高い天井で山小屋風の雰囲気です

肉バルにはち01-4
テーブル席以外に畳ではありませんが「小上がり」もあり孫を連れきても大丈夫みたいですね(^^;

肉バルにはち02
店内で戴いた「ランチメニュー」には表に書いてあった「チャックアイステーキ」の代わりに「スマイルステーキ」というのが載っていました・・・「ポークステーキ」や「チキンステーキ」もあるみたいです

肉バルにはち02-3
お弁当メニューもあるんですね

肉バルにはち02-4
「替玉」ならぬ「替え肉」というのもあるそうでが無論私たちには無縁です(^^;

肉バルにはち03
こちらが「スマイルステーキ150g」1000円税込です
この価格なのにライス・サラダ・スープ・ドリンクがセットになっているのでかなりお得ですね

肉バルにはち03-2
レアで提供される肉がもう少し柔らかいと言う事ないのですが(^^;
次に肉を食べたくなったら「サンスパ大村」に半年くらい前にオープンした「ステーキ食堂Ogawa」に行ってみましょうか


ssiimm at 09:28|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月26日

小浜の「おひるの森」はワンコイン(^^)

雲仙に行ってきましたがランチは例によって小浜で食べることにしました
大体において「雲仙温泉」は観光客相手の商売をしているホテルが多くランチも千円以上のメニューばかりなんですよね・・・中には「雲仙グリーンテラス」や古湯地区のレストランあたりでお手頃価格のお店もあるのですが、やはり1回500円という駐車料金がネックになりぶらぶらと歩いて探す気にはなれませんね
過去記事を見てもこの10年くらいに雲仙温泉でランチを食べたのは「森の調べ」と「福田屋」くらいしか無いみたいです(^^;

小浜でランチ01
小浜まで下って過去に2〜3回利用した「よしちょう(吉長)」で「小浜ちゃんぽん」でも食べようかと思ったのですが

小浜でランチ01-2
何と満席! しかもこの日は「限定メニュー」らしいので退散(^^;

おひるの森01
小浜の町から出ようとすると右手にある幼稚園みたいな建物が目に入ったのですが「ランチ500円」という案内板が目に止まったので寄ってみることにしました。
どう見ても幼稚園か保育園みたいな外観ですが「おひるの森」というレストランになっています・・・障害福祉サービス「おばまの森」という所が運営する「就労継続支援B型事業所」だそうですね

おひるの森01-3
小浜高校と共同開発したランチを始めランチメニューは全てワンコインだそうです(^^♪

おひるの森02
店内に入ってもまるで幼稚園のお遊戯室みたい(^^)

おひるの森03-2
ちょっとトイレに入ったのですが手洗い場が(゜o゜)

おひるの森03-5
壁に貼っていた説明を見て納得しましたがこの建物は元々「北野保育園」という建物で「手洗い場」もあえて残しているんですね

おひるの森02-2
こちらが小浜高校とのコラボした「浜高ランチ」だそうですが食べようかと思った「和風プレート」はやっていませんでした

おひるの森02-3
でも壱岐や対馬の名物をメニューに加えているのは何故なんでしょうね(^^;

おひるの森02-4
この日の海鮮丼は「ハマチ」だそうです

おひるの森02-5
何と「おでん」が1本50円なので

おひるの森02-6
珍しく2本戴きました(^^)

おひるの森02-7
女房は1個50円という「コロッケ」を購入していました・・・この後帰りの車で食べたのですがこれはかなり美味しかったですね

おひるの森04
女房はやはり「海鮮丼」にしましたが「ハマチが美味しい」と気に入ったみたいです

おひるの森04-2
「和風プレート」の代わりに私が注文したのは壱岐の郷土料理をメニューに加えた「一支国ひきとおし鍋」・・・これもワンコインだとは信じられませんね(^^)
鶏肉といろんな野菜にそうめんを加えた具材を醤油味で味付けしているのですが見た目ほど辛くは無くかなり美味しかったですね・・・ただランチにしてはちょっと量が多いかな(^^;

おひるの森05
敷地内の奥にも「北野保育園」の名残が残されていました


ssiimm at 09:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月24日

精米ついでに「まるよし矢上店」

この日は息子の奥さんの実家からお歳暮で戴いた「新米」を精米しに行ってきました・・・毎回玄米で戴くのでコイン精米機を利用するのですがやはり10kgづつ精米するのが美味しく感じます

まるよし矢上店01
長与に行くか東長崎に行くかちょっと考えましたが「長崎浜屋」からだとやはり東長崎が近いですよね

まるよし矢上店01-1
精米する前にランチを食べることにしましたが向かったのはコイン精米機がある「JA東長崎」近くの「まるよし矢上店」です・・・店の前の駐車スペースは数台分しかありませんがちょっと奥に共同駐車場があるので車で行っても大丈夫です

まるよし矢上店01-2
この日はランチをやっていないみたいでしたが「キッチン雨月」でも食べてみたいですね
夜は多国籍ですがランチは「麻婆豆腐」「担々麺」などの中華を提供しているみたいなので「辛い物&挽肉」に抵抗がある女房とは一緒に入ることはありませんが(^^;

まるよし矢上店01-3
時間的に早かったせいもあり珍しく「まるよし矢上店」はテーブルも空いていました・・・食べ終えて帰る頃には満席になっていました

まるよし矢上店02
そういえば前回食べた時に次回は「ラーメン+ミニ炒飯」800円を注文しようと思っていたのをすっかり忘れていました(^^;

まるよし矢上店02-2
そんな訳で今回も夫婦揃って「ラーメン」600円です
作り手がしょっちゅう変わるみたいで味が安定していない浜町本店に比べるとこちらのお店は相変わらず美味しいですね(^^)

まるよし矢上店02-3
ラーメンだけではちょっと食べ足りないので無料の「替玉」を頼むと逆に多過ぎ・・・係りの人に「半替玉は無いの」と聞いても「やっていないのです」との返答
でも女房が「替玉を二人で分けるのはいいの?」と聞くと「それは大丈夫」とのこと(^^)・・・ですから普段は替玉を直接丼に投入するのですが器ごとテーブルに置いていってくれました

まるよし矢上店02-4
女房と6:4くらいで分け合ったので楽に完食できました(^^♪

まるよし矢上店03
最初の目的である「精米」は「JA東長崎」のコイン精米機にお客さんが並んでいたので戸石の「バリューはまきや」まで行って精米しました(^^;


ssiimm at 09:08|PermalinkComments(1)clip!

2017年12月18日

「若竹丸長与店」は初めて

この日は朝から市立図書館に行った後「西友道ノ尾店」の「セリア」で買い物しようと思ったら欲しい商品を置いていなかったので・・・久しぶりに「イオンタウン長与」のダイソーに行ってみることにしました

若竹丸長与01
「イオンタウン長与」に到着した時点で午後1時近かったので取りあえずはランチを食べようと思い向かったのは「若竹丸長与店」です

若竹丸長与01-2
スマホで調べるとこのお店は「愛宕店」同様に「フルオーダー制」じゃなさそうだったのです

若竹丸長与02
でも店内に入るとカウンターが大村店同様にペアシートになっていましたし

若竹丸長与02-2
席に着くと寿司が回っていません・・・

若竹丸長与02-3
やはりこのお店も注文はタッチパネルで行う「フルオーダー制」だったのですね
でも一般的にはこの方式が支持されているのか入店したのが午後1時近かったのに満席で少し待たされましたし、私たちの後にも続々とお客さんが来ていました(゜o゜)
やはり昔ながらの方式が好きな私たちは少数派なのでしょうか(^^;

若竹丸長与03
「おすすめメニュー」は「スシロー」や「くら寿司」みたいに店内のあちこちに貼っている訳じゃなくこの手書きのメニュー表だけですね

若竹丸長与03-2

若竹丸長与03-3
こちらがグランドメニューですが100円税別からあり一番高いのは「蒸しアワビ」の310円税別みなのかな?・・・ほとんどは120〜180円あたりで収まっているみたいですから以前やっていた「宝栄丸」みたいに110円・160円・210円の3段階くらいにすりゃいいと思いますね

若竹丸長与03-4
全国チェーンに対抗してか「ラーメン」もサイドメニューにありますが、何も真似しなくていいと思います・・・さほど美味しくも無いですし(^^;

若竹丸長与04
とりあえずワンパターンの「バッテラ」「鉄火巻き」を注文しましたが何と一緒のお皿で運ばれてきました(゜o゜)

若竹丸長与04-2
続いて頼んだ「イカ」「アナゴ」も同様に一皿に載っています・・・食べ終わった後にお皿のカウントはしないのでしょうね

若竹丸長与04-4
「炙りイカ」というのも注文してみましたがなかなか美味しかったですね(^^)

若竹丸長与04-5
女房は「若竹丸のは意外と美味しい」と言って「杏仁豆腐」も食べていました

若竹丸長与05
「スシロー」や「くら寿司」ではラーメンなどを食べるせいもあり二人合わせて1200〜1500円分くらいしか食べないのですが久しぶりに1800円くらい食べちゃいました・・・やはり私たちは「若竹丸」のほうが全国チェーンの回転寿司店より好みに合っているみたいですね(^^;


ssiimm at 09:34|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月13日

諫早の「古都うどん 幸町店」でランチ

さして用事も無かったのですがちょっと諫早に行ってきました

古都00
諫早に到着したのが12時過ぎくらいだったのでとりあえずはランチを食べることにしました
久しぶりにとんこつラーメンの「黒田屋(写真のお店の奥にあります)」で食べようかとも思ったのですが

古都01
やってきたのは少し先にある「古都うどん 幸町店」です・・・先日「ランチの王様〜大村湾〜」さんのブログ記事を見て「こんなステキなお店は大事です(^.^)」というのが気になっていたのです(^^;
バイパス沿いにある「レストラン古都」には諫早で勤務していた頃に訪れたことがありますがここは初めてですね

古都01-2
ランチタイムだという事もありお客さんがひっきりなしに訪れていました
私たちはたまたまお客さんが同時に数組出たので待たずに席を確保できましたがそのすぐ後には行列ができていました・・・まぁ男性客が多いせいもありお客さんの回転がいいので皆さんさほど待たずに座れていたみたいでしたが(^^)

古都01-4
テーブルに着いてまず目に入るのは大量に置かれた「天かす」ですね(^^♪

古都02
こちらがメニューですが何せこのお店は初めてなので何にするか悩んじゃいます

古都02-2
しかもうどんだけじゃなく定食メニューも多いですから(^^;

古都02-3
「ミニ丼シリーズ」なるものや「日替りランチ」「休日ランチ」もありますし

古都02-4

古都02-5
さらには「イチオシ」メニューみたいなものもあります(^^;

古都03
女房は上の写真にある「焼豚玉子丼」740円にも惹かれていたみたいですが結局頼んだのは「テーブルに天かすが山ほどあるから」という理由で「かけうどん」320円です・・・女房が「かけ」以外のを頼んだのは3年ほど前に福岡にある「資さんうどん 古賀店」で「ゴボ天うどん」を食べた時くらいじゃないかな?

古都03-2
私は何にしようか決めることが出来なかったので「日替りランチ」の「スタミナ+マヨ唐揚げ」680円にしました・・・係りの人が「うどんの量は?」と聞いたので思わず「1.5玉で」と言っちゃいましたがやはり量が多いですね(ちなみに女房の「かけうどん」も料金が同じというのを知って1.5玉にしていました(^^;)

古都03-3
当然私も「天かす」はたっぷり戴きました(^^;
柔らかめのうどんもですがセットされていた「唐揚げ」「スタミナ焼き」もかなり美味しかったですね・・・うどんも付いての680円はかなりお得ですから結構おススメです
ちなみに夫婦合わせてジャスト千円でした(^^♪

ssiimm at 09:34|PermalinkComments(2)clip!

2017年12月11日

京泊の「食事処 林屋」で「どんちゃん」

この日は「水産加工振興祭」会場で試食や出店でいろいろ食べたので昼過ぎまでお腹が空きませんでした

林屋01
それでも午後から「がんばランド」に向かう途中で「うどん・そば」という看板を見かけたので軽く食べることにしました・・・「寿司」という幟も見えたのです

林屋01-2
表からの写真は取り忘れたので過去の画像ですがお店の名前はネットでは「食事処林屋」となっていますが正式には「味の宝船 林屋」なのかな?
このお店にはずいぶん前に訪れて「蕎麦」を食べたことがあるのですがその時の印象はあまり良くなかったのです・・・でもかなりの時が経っているので味も変わっているかもしれませんし、そもそも(当時のお店の名前は記憶にないので)同じお店が続いているのかどうかも判りません(^^;

林屋02
入口に貼っていたのは期間限定の「どんちゃん」という「長崎ちゃんぽん風自家製麺うどん」の案内です

林屋02-3
メニューを見ると蕎麦とうどんがメインみたいですね・・・蕎麦が50円高いというお店はよく見かけますが「ざる」が「かけ」より300円も高いというのはあまり見たことがありませんね

林屋02-4
うどん・蕎麦以外のメニューも豊富ですが定食類が800円以上しますから場所を考えるとちょっと高いですね・・寿司も高いですし

林屋03
「食べたいものが無い」と言っていた女房ですが結局「かけそば」370円を注文しました

林屋03-2
私は先ほどの「どんちゃん」680円にしました
さほど期待していなかったのですが「手打ちうどん」がスープにマッチしていて好みに合いましたし野菜がたくさん入っていて思ったより美味しかったのですね・・・でもかなり満腹になってしまいました(^^;

林屋03-3
食べ終わって丼を見ると「波」という文字・・・何なんでしょ?
気になって聞いてみるとご主人は元々外海の黒崎にある「割烹 波矢司」の出身だそうで、そこで使っていた器を持ってきたとか
さらに「波矢司」を現在やっているのは弟さんでご主人は以前出津にあった「日浦亭」を経営していたそうですね・・・だったら「ちょっと高い」定食も納得かな(^^;

年を取ってくると記憶が曖昧で過去の出来事がイマイチ把握できません(T_T)
・「林屋」の場所をgooglemapのストリートビューを見ると2010年の画像をいまだに使用しているのですが隣の「がんばランド」はまだオープン前で「海と大地のめぐみ」はあったのですね・・・というと観光通りにあった直売所はもっと以前なんでしょう
・「日浦亭」は神浦に行っていた2009年ごろにはまだ営業をしていたと思いますが閉店したのは何年前くらいだったのかな?
・最初にこの場所にあったお店で蕎麦を食べたのはそもそも何年前なんでしょうね・・2006年以降はブログにほぼ書いているので判るのですが(^^;


ssiimm at 09:44|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: