長崎食べ歩き

2017年12月18日

「若竹丸長与店」は初めて

この日は朝から市立図書館に行った後「西友道ノ尾店」の「セリア」で買い物しようと思ったら欲しい商品を置いていなかったので・・・久しぶりに「イオンタウン長与」のダイソーに行ってみることにしました

若竹丸長与01
「イオンタウン長与」に到着した時点で午後1時近かったので取りあえずはランチを食べようと思い向かったのは「若竹丸長与店」です

若竹丸長与01-2
スマホで調べるとこのお店は「愛宕店」同様に「フルオーダー制」じゃなさそうだったのです

若竹丸長与02
でも店内に入るとカウンターが大村店同様にペアシートになっていましたし

若竹丸長与02-2
席に着くと寿司が回っていません・・・

若竹丸長与02-3
やはりこのお店も注文はタッチパネルで行う「フルオーダー制」だったのですね
でも一般的にはこの方式が支持されているのか入店したのが午後1時近かったのに満席で少し待たされましたし、私たちの後にも続々とお客さんが来ていました(゜o゜)
やはり昔ながらの方式が好きな私たちは少数派なのでしょうか(^^;

若竹丸長与03
「おすすめメニュー」は「スシロー」や「くら寿司」みたいに店内のあちこちに貼っている訳じゃなくこの手書きのメニュー表だけですね

若竹丸長与03-2

若竹丸長与03-3
こちらがグランドメニューですが100円税別からあり一番高いのは「蒸しアワビ」の310円税別みなのかな?・・・ほとんどは120〜180円あたりで収まっているみたいですから以前やっていた「宝栄丸」みたいに110円・160円・210円の3段階くらいにすりゃいいと思いますね

若竹丸長与03-4
全国チェーンに対抗してか「ラーメン」もサイドメニューにありますが、何も真似しなくていいと思います・・・さほど美味しくも無いですし(^^;

若竹丸長与04
とりあえずワンパターンの「バッテラ」「鉄火巻き」を注文しましたが何と一緒のお皿で運ばれてきました(゜o゜)

若竹丸長与04-2
続いて頼んだ「イカ」「アナゴ」も同様に一皿に載っています・・・食べ終わった後にお皿のカウントはしないのでしょうね

若竹丸長与04-4
「炙りイカ」というのも注文してみましたがなかなか美味しかったですね(^^)

若竹丸長与04-5
女房は「若竹丸のは意外と美味しい」と言って「杏仁豆腐」も食べていました

若竹丸長与05
「スシロー」や「くら寿司」ではラーメンなどを食べるせいもあり二人合わせて1200〜1500円分くらいしか食べないのですが久しぶりに1800円くらい食べちゃいました・・・やはり私たちは「若竹丸」のほうが全国チェーンの回転寿司店より好みに合っているみたいですね(^^;


ssiimm at 09:34|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月13日

諫早の「古都うどん 幸町店」でランチ

さして用事も無かったのですがちょっと諫早に行ってきました

古都00
諫早に到着したのが12時過ぎくらいだったのでとりあえずはランチを食べることにしました
久しぶりにとんこつラーメンの「黒田屋(写真のお店の奥にあります)」で食べようかとも思ったのですが

古都01
やってきたのは少し先にある「古都うどん 幸町店」です・・・先日「ランチの王様〜大村湾〜」さんのブログ記事を見て「こんなステキなお店は大事です(^.^)」というのが気になっていたのです(^^;
バイパス沿いにある「レストラン古都」には諫早で勤務していた頃に訪れたことがありますがここは初めてですね

古都01-2
ランチタイムだという事もありお客さんがひっきりなしに訪れていました
私たちはたまたまお客さんが同時に数組出たので待たずに席を確保できましたがそのすぐ後には行列ができていました・・・まぁ男性客が多いせいもありお客さんの回転がいいので皆さんさほど待たずに座れていたみたいでしたが(^^)

古都01-4
テーブルに着いてまず目に入るのは大量に置かれた「天かす」ですね(^^♪

古都02
こちらがメニューですが何せこのお店は初めてなので何にするか悩んじゃいます

古都02-2
しかもうどんだけじゃなく定食メニューも多いですから(^^;

古都02-3
「ミニ丼シリーズ」なるものや「日替りランチ」「休日ランチ」もありますし

古都02-4

古都02-5
さらには「イチオシ」メニューみたいなものもあります(^^;

古都03
女房は上の写真にある「焼豚玉子丼」740円にも惹かれていたみたいですが結局頼んだのは「テーブルに天かすが山ほどあるから」という理由で「かけうどん」320円です・・・女房が「かけ」以外のを頼んだのは3年ほど前に福岡にある「資さんうどん 古賀店」で「ゴボ天うどん」を食べた時くらいじゃないかな?

古都03-2
私は何にしようか決めることが出来なかったので「日替りランチ」の「スタミナ+マヨ唐揚げ」680円にしました・・・係りの人が「うどんの量は?」と聞いたので思わず「1.5玉で」と言っちゃいましたがやはり量が多いですね(ちなみに女房の「かけうどん」も料金が同じというのを知って1.5玉にしていました(^^;)

古都03-3
当然私も「天かす」はたっぷり戴きました(^^;
柔らかめのうどんもですがセットされていた「唐揚げ」「スタミナ焼き」もかなり美味しかったですね・・・うどんも付いての680円はかなりお得ですから結構おススメです
ちなみに夫婦合わせてジャスト千円でした(^^♪

ssiimm at 09:34|PermalinkComments(2)clip!

2017年12月11日

京泊の「食事処 林屋」で「どんちゃん」

この日は「水産加工振興祭」会場で試食や出店でいろいろ食べたので昼過ぎまでお腹が空きませんでした

林屋01
それでも午後から「がんばランド」に向かう途中で「うどん・そば」という看板を見かけたので軽く食べることにしました・・・「寿司」という幟も見えたのです

林屋01-2
表からの写真は取り忘れたので過去の画像ですがお店の名前はネットでは「食事処林屋」となっていますが正式には「味の宝船 林屋」なのかな?
このお店にはずいぶん前に訪れて「蕎麦」を食べたことがあるのですがその時の印象はあまり良くなかったのです・・・でもかなりの時が経っているので味も変わっているかもしれませんし、そもそも(当時のお店の名前は記憶にないので)同じお店が続いているのかどうかも判りません(^^;

林屋02
入口に貼っていたのは期間限定の「どんちゃん」という「長崎ちゃんぽん風自家製麺うどん」の案内です

林屋02-3
メニューを見ると蕎麦とうどんがメインみたいですね・・・蕎麦が50円高いというお店はよく見かけますが「ざる」が「かけ」より300円も高いというのはあまり見たことがありませんね

林屋02-4
うどん・蕎麦以外のメニューも豊富ですが定食類が800円以上しますから場所を考えるとちょっと高いですね・・寿司も高いですし

林屋03
「食べたいものが無い」と言っていた女房ですが結局「かけそば」370円を注文しました

林屋03-2
私は先ほどの「どんちゃん」680円にしました
さほど期待していなかったのですが「手打ちうどん」がスープにマッチしていて好みに合いましたし野菜がたくさん入っていて思ったより美味しかったのですね・・・でもかなり満腹になってしまいました(^^;

林屋03-3
食べ終わって丼を見ると「波」という文字・・・何なんでしょ?
気になって聞いてみるとご主人は元々外海の黒崎にある「割烹 波矢司」の出身だそうで、そこで使っていた器を持ってきたとか
さらに「波矢司」を現在やっているのは弟さんでご主人は以前出津にあった「日浦亭」を経営していたそうですね・・・だったら「ちょっと高い」定食も納得かな(^^;

年を取ってくると記憶が曖昧で過去の出来事がイマイチ把握できません(T_T)
・「林屋」の場所をgooglemapのストリートビューを見ると2010年の画像をいまだに使用しているのですが隣の「がんばランド」はまだオープン前で「海と大地のめぐみ」はあったのですね・・・というと観光通りにあった直売所はもっと以前なんでしょう
・「日浦亭」は神浦に行っていた2009年ごろにはまだ営業をしていたと思いますが閉店したのは何年前くらいだったのかな?
・最初にこの場所にあったお店で蕎麦を食べたのはそもそも何年前なんでしょうね・・2006年以降はブログにほぼ書いているので判るのですが(^^;


ssiimm at 09:44|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月08日

「やすらぎ伊王島」でランチバイキングが1000円!

「やすらぎ伊王島」が改装するそうですね・・・来年春には名前も「i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)」となるそうです
本館はすでに休館していて別館の「海の見えるホテル」も1月半ばから休館するとか・・・

伊王島ランチ
それと関係があるのかは知りませんが別館の「海の見えるホテル」にあるレストラン「オリーブdeオリーブ」のランチバイキングが通常1463円税別のところ平日のみですが1000円税別で提供しているそうですね(^^;

カーナビ
道は判っているのですがカーナビ代わりに愛用しているスマホで確認すると11時には到着するみたいです(^^;
伊王島00
途中で見かけたのは先日も記事にしたパチンコホールの旧「P-ZONE女神店」ですが経営が代って12月28日にリニューアルオープンするそうです

伊王島00-2
伊王島大橋を渡って

伊王島01
到着したのは「海の見えるホテル」です

伊王島01-4
表に回って本館の方をみましたがこの日は寒かったこと!

伊王島01-5
ちょっと早く着いたので売店を見て回りましたが相変わらず「やすらぎ伊王島」の売店は見るだけでも楽しいですね(^^;

伊王島01-3
やっと時間になったので会場である2階の「オリーブdeオリーブ」に向かうことにしました
ここで食事をするのはまだ「ルネサンス長崎・伊王島」だった時代に当時はまだ長崎に住んでいた両親とランチバイキングを食べに来て以来ですから20年以上ぶりでしょう

伊王島02
一応予約していたので窓際の席を確保してくれていたのですが・・・この日はみぞれ交じりの雨が時折降るという悪天候だったので景色もイマイチでした(^^;

伊王島02-3
「ランチバイキング」はそこそこ料理も揃っていましたね

伊王島02-2
中華は「麻婆豆腐」「八宝菜」「皿うどん」などがあり

伊王島02-5
「唐揚げ」などの揚げ物の隣には蒸籠で餃子・焼売もありましたから大人も子供も楽しめるのじゃないでしょうか

伊王島02-7
「肉」は和風ビーフシチューくらいかな?

伊王島02-4
私には無縁ですがケーキもいろいろ揃っています(^^;

伊王島03
こちらが私が最初に持ってきた料理の数々ですがやはり「揚げ物」が目立ちますね

伊王島03-2
女房も似たような選択でした(^^;
この後二皿目にはスイーツもいろいろ確保していました

味は普通に美味しいですしこの価格は来年1月15日までですから一度は行ってみるのもいいかもしれませんね(^^)

ssiimm at 09:47|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月05日

波佐見の「宇和島うどん きまぐれ」

「波佐見皿山器替えまつり」に参加している8軒のうち5店舗を回った時点で12時ちょっと前・・・「皿山人形浄瑠璃」は午後1時半からですし先にランチを食べることにしました


ロンドンバス01
数年前に入ったことがある「山ぶどう」という蕎麦店はその後店を閉めていたのですが今年再オープンしたそうです・・・でも「レストラン ロンドン」という名前に変えたのかな?
表に全くメニューの表示はありませんしそもそも何料理を出すのか全く判りませんから入る勇気はありません(^^;

ロンドンバス01-2
お店の駐車場に停まっているのは2階建ての「ロンドンバス」ですが

ロンドンバス01-3
実はカフェになっているそうです・・・この説明文は多分以前の所有者だった「ホテルオークラ JRハウステンボス」で「カフェ・マルセル」として稼働していた時の物みたいですね
このロンドンバスのことは「現代の名工」である「治甫窯」さんのフェイスブックで知りました(^^;

ロンドンバス01-4
ランチメニューがあればここで食べても良かったのですがこの日は最初から行こうと思っていたお店もあったのでパス・・・ホットドッグはあまり食べたいと思いませんですし(^^;

きまぐれ01
結局やってきたのは皿山の隣である稗木場郷にあるうどん店「きまぐれ」というお店です
ずっと以前から存在は知っていましたが女房は外でうどんを食べたがらなかったので今まで入ろうと思ったことはありませんでした・・・でも最近は大村の「やまと」や「春の家」でうどんを食べる機会が増えたので大丈夫だろうと思いやってきたのです
ちなみに波佐見のランチ情報は「波佐見町観光協会」とこちらのサイトを参考にさせてもらっています・・・何せ最低でも毎年「陶器まつり」と「皿山人形浄瑠璃」の2回は波佐見町内でランチを食べていますから(^^)

きまぐれ01-2
2010年12月にオープンした割にはきれいな店内ですね
8人掛けのテーブル席と小上がりの他カウンターも10席ほどあります・・・「波佐見町観光協会」の記事によると「宇和島うどん」のお店だそうですが店内には全く表示が無いですね

きまぐれ02
寄ってみようと思ったのは何よりその料金・・・何せ「かけうどん」が280円からあるんです(^^)

きまぐれ02-2
他のメニューも総じてリーズナブルで「ごぼう天うどん」や「丸天うどん」も380円です

きまぐれ02-3
丼メニューもありますがセットにすると100円安くなるそうです・・・無論最近とみに少食になった私たちが注文することはありませんが(^^;

きまぐれ02-5
各種おでんの他に「ご自由にお取りください」で天かすなどがあります

きまぐれ03
女房が注文するのはいつも基本のかけうどんですがこれで280円です(^^♪

きまぐれ03-2
「天ぷらは10〜15分かかる」とメニュー表に書いてあったので私は「温玉うどん」380円にしました
宇和島うどんというのは今まで食べたことがありませんがかなりもちもちしていて思った以上に美味しかったですね・・・女房もかなり気に入ったみたいです(^^)

ssiimm at 09:41|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月30日

岩見町の「酛蔵 庄屋」は2年ぶり

長崎新聞の「とっとって」に割引クーポンが載っていたので久しぶりに「ダイレックス岩見町店」の敷地内にある「酛蔵(もとくら)庄屋」に行ってきました・・・以前はタイトルに「酛蔵」と書くと文字化けしていましたが現在は大丈夫みたいですね(^^;

もと蔵庄屋01
ファミレスはあまり利用しませんがこのお店も自宅から車で10分くらいで行けるのに大体2年に1度くらいの割合でしか訪れていないみたいです

もと蔵庄屋01-2
店の前に「日替りランチ」の案内があるということはまだ残っているのかな?
前回訪れた時も12時前だったのに完売していましたから「一体何食用意しているのでしょうか(-_-;)」と書いていましたが・・・改めて係りの人に聞くと限定30食だそうで「12時前までに50人くらい訪れる」ので完売している場合が多いとのことでした

もと蔵庄屋01-3
店内は相変わらずテーブルは少なめでゆったりしたスペースになっています・・・しかも畳の席もあるので孫を連れてくるのにもいいかもしれません(^^;

もと蔵庄屋02
現在は「海鮮丼フェア」というのを行っているみたいですが

もと蔵庄屋02-2
日替わり以外のランチメニューも割とリーズナブルです(^^)

もと蔵庄屋02-3
基本的に「和食」中心のメニューなので年配の方も多く朝から結構混みあっているんですね

もと蔵庄屋03
女房は「海鮮丼フェア」メニューの「ミニ海鮮丼セット」880円税別を注文していました・・・「ご飯が酢飯では無く普通の熱いご飯なのが残念」だそうです

もと蔵庄屋03-2
私は「日替りランチ」の「おろしポンズ焼肉&サバの塩焼き」580円税別にしましたがメインのおかずもですがご飯と味噌汁が美味しいのはいいですね
今回も「割引クーポン」のおかげで二人で1100円くらいで済みました(^^;

ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月25日

写真館から口之津「四季膳 清香」で食事会

南有馬の「天満神社」で宮参りを済ませた後はお決まりの「写真館での記念撮影」から「食事会」という流れです・・・長崎市内では最近はどうなっているのかは知りませんが南島原あたりではお祝い事があると和食のお店で食事会を行うのが決まり事みたいになっていますね

写真館01
お宮参りの後で行う記念撮影は昔ながらの「写真館」で行います・・・この「古賀写真館」というのは2年前の初孫の撮影でもお世話になりましたし長男の奥さんが子供だった頃には七五三などで利用したそうです

写真館01-2
その初孫は神社で貰った風船が気に入ったらしく家族写真の最中でも片時も手から放しません

写真館01-3
こちらが今回の主役の孫3ですがこうやって目を開けさせるために写真館の人や出席者総出で30分以上掛かりましたね(^^;

清香01
何とか記念撮影も終わり食事会の会場である口之津のお店に向かいました

清香01-2
「四季膳 清香」という名前ですがご主人は焼肉の「清香園」で修業したとか・・・

清香02-1
席に着くと先ず用意されたのは孫1のための「お子様ランチ」でした

清香02-3
続いて大人のための会席料理が運ばれてきましたが料理も工夫されていますし何より「器」がいい感じですね

清香02-4-2
「松茸の土瓶蒸し」が出されましたが西洋館のお店で食べて以来でしょうから20年以上ぶりかも・・・でも私の記憶で一番印象的だったのは40年ほど前に岩手に住む友人と一緒に訪れた「龍泉洞」という鍾乳洞近くにあったお店で食べた「土瓶蒸し」ですね
その時の「松茸」はすぐ近くの「岩泉」名産だそうでかなり大きかったのですが今回のは・・・まぁ雰囲気だけでも美味しかったですね(^^;

清香02-5
「フグの湯引き」も出されました・・・子供の頃は「湯引き」というのが大嫌いでしたがやはり年を取ると美味しく戴けます(^^;

清香02-6
「海老の塩焼き」や

清香02-7
「牛肉のステーキ」などメニューは多彩ですね

清香03
でも悲しいことに車を運転しなくちゃいけないので「ノンアルコールビール」しか飲めません(T_T)

清香02-8
「茶わん蒸し」に豆腐が入っているのは初めてでしょう

清香02-9
デザートとご飯が出されましたが当然完食はパス
ホントこの地方の食事会はお客さんに満腹になってもらわないといけないと考えているのではないでしょうか(^^;

清香02-9-2
でもデザートに出された「ムース」らしきものの上に乗っている赤い粒・・・聞けば「ザクロ」だそうですが多分生まれてこの方初めて口にしたでしょう(^^;

清香01-6
今日の主役である長男の二女ですが「宮参り」を行うくらいですから産まれてまだ1ヶ月くらいしか経っていないのが信じられないほど・・・ひょっとすると首も座っているのじゃないかなと思わせるくらいしっかりしていました

清香03-3
孫が風船と一緒に手にしているのはおばあちゃん(つまり私の女房)からのお土産である「キティちゃんのお菓子ボックス」ですがこれも気に入ったみたいです(^O^) 
次に顔を見るのは正月かな?


ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: