ちょっとお出かけ

2019年12月13日

「ナフコ大村店」にある「フィールスカイ」

「星乃珈琲大村店」で「モーニングセット」を食べた後は「ナフコ大村店」に向かいましたが

フィールスカイ01
このお店の敷地内に新しい「作業着専門店」がオープンしたと聞いたのです

フィールスカイ01-2
こちらがその「フィールスカイ」というお店なんですが何と「ナフコ」が運営していてその1号店だそうです(゜o゜)
要は最近マスコミでよく取り上げられている「ワークマン」を真似て作ったのでしょうが・・・「ワークマン」もホームセンターの「カインズ」の系列ですからホームセンターだったらこの業種に参入が容易なのかもしれませんね(^^;

フィールスカイ01-3
朝8時から営業しているみたいです

フィールスカイ01-4
店内は当然「ワークマン」と同様に「作業用品」ばかりが並んでいますね

フィールスカイ01-5
カラフルなのですがここにある靴は全て「安全靴」です(^^;

フィールスカイ01-6
ここらあたりの商品を見ると普通のお店とは違うと判りますね

フィールスカイ01-7
作業服はポケットが多いので割と気に入っているんです(^^;

フィールスカイ01-8
結局このお店で購入したのは仕事で使っている「バッグ」と「作業用ベルト」ですが合計で2100円位だったのですが・・・先日も書いた「2000円以上買うと500円引き」のクーポンを利用したので1500円くらいで済みました(^^)

ナフコ大村店01-3
ついでにちょっと「ナフコ大村店」も覗いてみたのですが多分このお店に入るのは初めてだと思います
店内にスロープがあるのには驚きましたが時津店や諫早店に比べるとお客さんが少ないこと・・・やはり4年前にオープンした「北大村店」に行くのかな?

オムジャス01
帰る途中で「オムジャス」にも寄ってみましたがここの自転車売場の品揃えはすごいですね

オムジャス02
レストラン街の「かつさと」跡に新しいお店が準備中でしたが・・・残念ながらレストランでは無く「100円ショップ」の「キャンドゥ」でした(T_T)


ssiimm at 09:10|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月12日

「星乃珈琲大村店」で「モーニングセット」

この日はちょっと寄ってみたいお店があったので大村に行ってきましたが

星野珈琲大村店01
大村に到着したのが思ったより早く11時前だったので「星乃珈琲大村店」に寄ることにしました・・・時津にオープンしたのが4年前でこの大村店が2年前ですが今回が初「星野珈琲」です

星野珈琲大村店01-3
「珈琲店」にしてはフードメニューも多いんですね

星野珈琲大村店01-2
でも私たち夫婦は「モーニングサービス」狙いです(^^;
表にあったこの案内板を見て私は基本の「厚切りトースト&ゆで卵」を頼むことにしましたし女房は「ミニパンケーキ」を注文することに決めていました

星野珈琲大村店01-4
まだオープン2年目ということもあり店内はかなりきれいです

星野珈琲大村店02
「モーニングセット」を注文した後にメニューを見て気付いたのですが「ハムチーズトースト」というのが480円税別であったのですね・・・これが表に書いていたら頼んでいたのですが(^^;

星野珈琲大村店02-2
季節ごとに「おすすめメニュー」があるみたいです

星野珈琲大村店02-4
ランチタイムに食事を頼むとコーヒーが安く飲めるそうですね

星野珈琲大村店03
私が頼んだ「星乃ブレンド」+「厚切りトースト&ゆで卵」のモーニングセット400円税別です・・・トーストとゆで卵は想像通りの味でしたがやはり「珈琲」は美味しかったですね
考えてみるとコンビニ以外でコーヒーを飲むのは「コメダ珈琲」で「モーニングセット」を頼んだとき以来なのかな?

星野珈琲大村店3-2
女房が注文した「ミニパンケーキ」はちょっと想像していたのと味が違っていたそうです

星野珈琲大村店03-3
このお店の「ナプキン」は厚みがあって「使い捨て」にはちょっともったいないような感じでした(^^;

キートス
当然ここの「モーニングセット」だけでは夕食まで持ちそうになかったのでその後に寄った「キートス」で買った「ちくわパン」を食べました(^^)


ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月11日

「皿山人形浄瑠璃2019」で「二人三番叟」

やっとこの日の一番の目的である「皿山人形浄瑠璃」の開始時間間近になってきました(^^)

皿山人形浄瑠璃01
こちらが上演会場である「皿山人形会館」ですが2012年以来毎年訪れていますね(^^;

皿山人形浄瑠璃01-2
今年も先ずは神社に参拝しました

皿山人形浄瑠璃01-4
年によってばらつきはありますが今年は観客が少ないこと(゜o゜)
やはり「器替えまつり」の参加店舗が少なくなったのも影響しているのでしょうか

皿山人形浄瑠璃01-5
開始前に人形浄瑠璃の人形が展示されていたのは何か行うのかな?

皿山人形浄瑠璃01-6
それより私が気になったのは「太夫」が座る場所に荷物が置いてあるということです

皿山人形浄瑠璃01-7
開始時間の午後1時半になっても人形浄瑠璃は始まらずに担当者が人形の動かし方の説明を始めました

皿山人形浄瑠璃01-8
「例年に比べて今年のお客さんの数が少ないから」と言っていましたが今年の演目が短時間で終わるからでは無いのかな?

皿山人形浄瑠璃01-9
観客にも「人形」の操作を実際に体験させていました(^^)

皿山人形浄瑠璃02
いよいよ本番のスタートですが今年の演目はやはり上演時間が短い「二人三番叟」でした・・・しかも浄瑠璃は「録音」でしたから事情があったのでしょうね

皿山人形浄瑠璃02-3
私は生の浄瑠璃を聞けなかったのでちょっとガッカリでしたが女房は「解説があったので人形の動きが良く判って面白かった」と気に入ったみたいです(^^)


ちょっとだけ動画も撮ってみました(^^)

上演が終わった後に係りの人に聞いたところやはり「太夫」が不在だったそうですね


ssiimm at 09:15|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月09日

波佐見皿山器替まつり2019・・考商&正光窯が閉店

毎年12月に波佐見町皿山地区で行われる「波佐見皿山器替まつり」に今年も行ってきました・・・第1日曜だと思っていたら「第一土日」なので今年は12/7・8だったのですね(^^;

器替えまつり01
毎年恒例ですが先ずやってきたのは「器楽館 考商」なんですが・・・何と閉まっていました(゜o゜)
昨年もコーヒーカップを買いましたし何よりこのお店の「おもてなし」はすごく気に入っていたのです

器替えまつり01-2
その先にある「生大根の漬物」がすごく美味しかった「陶修堂」も2年前から参加しなくなりましたね

器替えまつり02
そんな訳で最初に訪れたのは「現代の名工・立井治甫」こと立井清人さんがやっている「治甫窯」です

器替えまつり02-2
ここで今回のマップを戴きましたが参加店舗が何と6店しかありません(゜o゜)

器替えまつり02-1
昨年はそれまでより減ったとはいえ8店舗ありましたし

器替えまつり00
私たち夫婦が最初に訪れた2012年には12店舗あったのが半分になっちゃったのですね(T_T)

器替えまつり02-3
この「治甫窯」の「おもてなし」はお菓子とミカンでしたが数年前までは工房内で「イモの天ぷら」を戴いていたのですよね

器替えまつり02-4
考えてみると屋外で作品を展示しているのはここだけじゃないのかな?
器替えまつり03
参加店舗が少ないので後戻りをして「利左エ門窯」に寄りました

器替えまつり03-2
ここでは昨年同様に饅頭とミカンで「おもてなし」です(^^)

器替えまつり03-3
これは「飴釉しのぎ」と言うのかな? デザインもですが色合いが素晴らしいと思いますね

器替えまつり04-1
再び県道1号線に戻って「松尾陶器」に寄りました

器替えまつり04-2
このお店は普通の器も作っていますが手水鉢など特殊な焼き物がメインなんです

器替えまつり04-3
お店の向いにあった「ギャラリー 源」の跡にハウスメーカーの「オープンハウス」が建てられていました

器替えまつり04-4
移転した「natural69(ナチュラル69)」はともかくその先にあった「正光窯」が参加しなくなったのはご主人が60代の若さで亡くなられたからだそうですね・・・一番最初に寄った「器楽館 考商」も同じ事情で閉館したというのを同級生だったという方からお聞きしました(T_T)

器替えまつり05
思いのほか早く「aiyu(アイユー)」に来ちゃいました

器替えまつり05-2
中では「カレー&おでん」を販売していましたがここで軽食を販売するのは久しぶりですね
でも女房は外でカレーを食べたがらないので今回はパス・・・以前みたいに「豚汁」だったら良かったのにね(^^;

器替えまつり05-3
ここでは人気商品の「重宝皿」を半額で何度か購入しましたね

器替えまつり05-4
「おもてなし」は「漬物&饅頭」でしたが最後の饅頭は女房がゲットしたそうです(^O^)

参加店舗が少なくなったし「おもてなし」も減ったので今回は1度の記事内で収まるかと思ったのですが「その2」に続きます(^^;


ssiimm at 09:40|PermalinkComments(0)clip!

2019年11月16日

大村秋まつりで「黒丸踊&水主町コッコデショ」

ちょっと間が空きましたが11/3の「おおむら秋まつり」で「黒丸踊」と「水主町コッコデショ」が行われました

黒丸踊01
この日は長崎市内でもあちこちで「郷くんち」や「ラブフェス」などのイベントが行われていたのですがこの「黒丸踊」を見たくて大村までやってきたのです(^^;
「おおむら秋まつり」では3年おきに行われるので前回見たのは6年前になりますね・・・「沖田踊」「須古踊」と共に「郡三踊」として「国の重要無形民俗文化財」に5年前に登録されましたが実際に全部を見るとやはりこの「黒丸踊」が群を抜いて面白いですね(^^)


「黒丸踊」の入場です

黒丸踊01-2
500年も続く民俗芸能にしては信じられないくらい華やかです

黒丸踊01-3

黒丸踊01-6
中央で子どもによる所作が行われていますがやはり見ものは巨大な花輪と下座音楽でしょうね


この花輪は「直径4.8m・重さ約60kg」あるそうです

黒丸踊01-4
この日は風が無かったので6年前と違って補助する人はいませんでした

黒丸踊02-2
たまたまですが「花輪」の下に入ったのでいいことがあるかな(^^;

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


コッコデショ01
「黒丸踊」に続いて「水主町コッコデショ」の登場です・・・司会の人はオリジナルを強調していましたが要は長崎の「コッコデショ」から伝わったのですよね

コッコデショ01-2
見せ場は放り上げて片手でキャッチしたり

コッコデショ01-3
廻したりするので長崎市内で行われる「コッコデショ」と変わりはありません・・・「放り上げ」は「樺島町コッコデショ」が群を抜いていますし「廻し」は「矢上コッコデショ」が素晴らしいので見ていてもそれほど感動はありません(^^;
それでも一応動画は撮りましたが・・・動画その1「放り上げ」・動画その2「廻し

コッコデショ02
前回見た時に「もってこ〜い」が無いと書きましたがこの動きの前に一旦停止していたのは「もってこ〜い」に対する準備みたいですね・・・でも判りにくいのでなんだかむやみに長く感じられるのです

実際のところ「おおむら秋まつり」で上演される「郡三踊」はともかくそれ以外の「大村龍踊」「大村獅子舞」「水主町コッコデショ」は全て長崎か諫早で見ることができますからどちらかと言うと大村独自の「荒瀬浮立」や「南鈴田浮立」を見たいものですね


ssiimm at 09:02|PermalinkComments(0)clip!

2019年11月15日

「春の家」で「カレーうどん」&大村あちこち

「新・長崎県立図書館」を見た後はちょっと「コレモおおむら」に寄ろうと思ったら駐車場待ちの車が多かったので先にランチを食べることにしました

春の家01
向かったのはうどんの「春の家」です・・・今年の7月に昔の仲間たちを連れてきて以来ですね

春の家01-2
メニューは消費税が上がったにもかかわらず相変わらずの低料金・・・もっとも昨年の春ごろに少し値上げして「かけうどん」が200円から230円になっているのですが(^^;

春の家01-3
「蕎麦」は「うどん」より若干高い価格設定ですからあまり注文する人を見かけませんね・・・でも私の昔の仲間は東京育ちが多いのでメンバーの半数くらいが蕎麦を食べていました(^^)

春の家01-4
私が頼んだのは「カレーうどん」380円・・・たしか2年ほど前にも食べましたね

春の家01-5
女房は相変わらずの「かけうどん」230円+「稲荷寿司」150円にしていました・・・「本当は『やまと』みたいに蒲鉾や油揚げが入っているのが好き」なんだそうです

春の家01-6
当然完食しましたが珍しくちょっと食べたりない感じが・・・50円追加して「大盛り」にすれば良かったかな(^^;

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

女房がちょっと寄ってみたいと言うのですぐ近くにある「ハードオフ」に寄りましたが

大村01-2
道向こうにあるのは最近長崎市内でも増えている唐揚げ専門店の「福まん家」の本店みたいですね

大村01-3
ハードオフのすぐ近くにあったのは「MIRAIZU(ミライズ)」という「ハンバーガーショップ」ですが土日しか営業していないみたいです

大村01-4
「元祖ちゃんぽんバーガー」を販売しているそうですが「説明文」を見ると以前長崎市内でお店をやっていたそうですね・・・ということは崇福寺前にあった「MIX(だっけな?)」をやっていたオーナーが大村に移ったのでしょうか

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大村02
再び「コレモおおむら」にやってきましたが今度はすんなりと駐車場に入ることが出来ました(^^)

大村01-1
刺身コーナーで見かけたのはテレビ番組でよく取り上げられている田丸屋の「わさビーズ」ですが実物を目にしたのは初めてですね

大村02-2

大村02-3
「キートス」の向いにある「大村ダイナー」というお店は一時は看板も外されていたのでちょっと心配しましたがちゃんと再開していました(^^)

大村03
「コレモおおむら」による一番の目的はやはり「キートス」です

大村03-2
他のパン屋さんではあまり見て回ることも無いのですがこのお店は何故か気にっているのです(^^;

大村03-3
パンをいくつか購入した後はレジで貰った「パンの耳」を無料のコーヒーと共に頂きました(^^)


ssiimm at 09:12|PermalinkComments(0)clip!

2019年11月14日

大村の「新県立図書館(ミライon)」に寄りました

先月大村市にオープンした「新・長崎県立図書館(ミライon図書館)」に行ってきました

新県立図書館01-3
今年の7月の「仮オープン」の時以来ですから約4ヵ月ぶりですね

新県立図書館01-4
その時は判りませんでしたが駐車場は最初の30分は無料みたいです・・・

新県立図書館01-5
でもよく見ると図書館を利用する人は無料なんですね・・・長時間いる場合は3時間ごとに駐車券を受付に持っていく必要があるみたいですが長崎では考えられないサービスです
この第1駐車場だけで188台分の駐車スペースがあるそうですから土地が余っている大村市が羨ましいですね(^^;

新県立図書館01-6
館内に入る前に一人で周囲を見て回りましたが裏手にもいろんな植物が植栽されています

新県立図書館01-7
こちらは「第2駐車場」で17台停められるそうですが以前の「長崎県立図書館」の駐車場はこれくらいでしたね(^^;

新県立図書館01-8
その奥にも入口がありますが

新県立図書館01-9
そこから敷地内に入りましたが改めてその広さに驚かされます

新県立図書館01-9-2
ずっと以前に訪れた時に「池になるなかな?」と思った場所は・・・何なんでしょ?

新県立図書館02
館内に入るとまるで劇場のような雰囲気です・・・女房は「どこに行けばいいの?」ですって(^^)

新県立図書館02-2
窓際にオシャレなカフェがありました・・・「カフェ ミライノ(cafe miraino)」というそうですがかつての長崎県立図書館にあった「いしだたみ」とは大違いですね(^O^)

新県立図書館02-3
何気にメニューを見るとコーヒーが440円からだそうで

新県立図書館02-4
食事メニューは「季節のスープ」が付いたセットメニューが(「スープ+ライス」以外は)千円くらいしますから私たちには無縁ですね・・・せめて「長崎市立図書館」の「カフェレストラン池田屋」みたいに「日替りランチ」があるといいのにね(^^;

新県立図書館02-5
館内のフロアマップがありましたがメインは3階になっているみたいですね・・・でもこの平面図を見るとこの図書館を設計した人は利用者の視点から配置を考えたとは思えません

新県立図書館03-3
メインの3階に開架式の本をほとんど集めていますから以前の県立図書館や長崎市立図書館に比べると効率が悪いこと! 利用者が桁違いに多い「長崎市立図書館」のレイアウトを参考にしようとは思わなかったのでしょうか?
利用者が圧倒的に多い「文学」や「新聞閲覧」コーナーとNDC分類で0から8までの書籍は階を分けて配列しその分テーブルを置くと利用しやすいのでしょうにね・・・実際に本を探して歩くだけで嫌になるくらい広いのです

新県立図書館04-2
あちこちにある資料検索用のパソコンで探しても長崎市立図書館と違い「場所」の案内が無いので係員にいちいち聞きに行かなくちゃいけません(-_-;)

新県立図書館04
一応利用カードを作りましたが以前のカードに比べるときれいですね・・・「仮オープン」の時にはかなり時間が掛かったそうですが5分くらいで手渡されました(^^)


ssiimm at 09:10|PermalinkComments(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: