ちょっとお出かけ

2020年06月27日

久しぶりに大村の「大衆割烹 寿楽」

「オムジャス」に寄った後はランチを食べることにしました・・・最近は中央商店街の「ひよこ食堂」で食べることが多かったので久しぶりに別のお店で食べようと思い

寿楽01
向かったのは杭出津にある「大衆割烹 寿楽」です・・・過去に「長崎ランチパスポート」で訪れたことがあったので「意外とお手頃価格」というのを知ったのですがそうでなかったならこんな店構えのお店でランチを食べようとは思いませんよね(^^;

寿楽01-1
以前は店に入って左側にあった「メニューウィンドー」が右手に移動していましたがここで紹介している料理はやはりちょっと高めですね

寿楽01-2
この日の日替りである「お昼の定食」は「アジの唐揚げ」だそうですが定食には全て「刺身&小鉢&茶わん蒸し」などが付いているんです(^^)

寿楽01-3
座敷が多いのですが私たちがいつも利用しているテーブル席が空いていました

寿楽01-4
「白身魚フライ定食」1500円税別というのが現在のおススメメニューみたいでしたが

寿楽01-5
それよりは新メニューの「切り落とし刺身定食」980円税別や「夏メニュー」の「手巻すしそばセット」800円税別が私たち向きですね(^^;

寿楽01-6
でもやっぱりこのお店のイチオシは「お昼定食」780円税込ですね・・・何故かこれだけは税込み表示ですし(^^)
この日は「茶わん蒸しが遅れている」とのことで別の小鉢になっていましたが全く問題ありません・・・「アジの唐揚げ」や「刺身」も良かったのですが何よりもこのお店は「ご飯&味噌汁」が美味しいので気に入っているのです

寿楽01-7
食後にデミタスとはいえ「コーヒー」も付いているので言うことはありません(^^♪


ssiimm at 08:55|Permalinkclip!

2020年06月26日

「オムジャス」がリニューアルオープン

先日「オムジャス(イオン大村ショッピングセンター)」に寄った時に6/17・18は「全館休館」でリニューアル工事をするという案内がありましたがどんな感じに変わったのかちょっと様子を見に行ってきました

オムジャス01
大村に来ると必ずと言っていいくらいに寄っている「オムジャス」です

オムジャス01-2
大きな「リニューアルオープン」の案内がありましたが内容は全く書かれていませんね

オムジャス01-3
ちょっと1階のフロアを歩いてみましたがあちこちの吊り広告に「リニューアル」とありますが見た感じはほとんど変わっていません

オムジャス01-4
フロアマップを見ても何も書いていませんね

オムジャス01-5
2階に上がってみました・・・「婦人服」などのお店が新たに出店しても全く判らないでしょうが

オムジャス01-6
1階に戻ると素晴らしい「胡蝶蘭」がありましたが「㊗オープン」なのかな?

オムジャス01-7
でもこの「ボンパティ」は以前からあったのじゃないでしょうか・・・

オムジャス01-8
何気に紙の「フロアマップ」を見るとここには「ニューオープン」「リニューアルオープン」」の紹介がありましたがやはり「ボンパティ」は「リニューアルオープン」だったのですね(^^;

オムジャス01-9
2階のマップを見るとわたしが立ち寄りそうもない場所に「ニューオープン」のお店があるみたいです
ネットの流通ニュースに「リニューアルオープン」の詳細が紹介されていましたがあまり私には縁が無さそうな場所ばかりみたいです

オムジャス02
フロアマップに見たことが無い「うどんのたまちゃん」というお店が載っていたので「フードコート」を覗いてみました
以前は「うどんの松山」があった場所に入っていましたが「リニューアルオープン」とあるからには単に店名が変わっただけなのかな?・・・いずれにしろ隣の「大阪太郎」というお好み焼き屋と同じ経営みたいですね

オムジャス02-2
大村でうどんを食べるのなら「春の家」か「やまと」に行くでしょうから利用することは多分無いでしょう(^^;


ssiimm at 08:55|Permalinkclip!

2020年06月15日

「レストラン ローレライ」でランチ&全メニュー

長々と書いてきた「ハウステンボス」の最後は「レストラン ローレライ」でのランチです

ローレライ01
最初は「2時間くらいで食べにくる」とお店の人に言ってたのですが暑い中を歩き回ったのでかなり疲れたのでそれより早く戻ってきました(^^;

ローレライ01-1
レストランの向こうに「天然温泉」という看板が見えますがここには2000年ですから今から20年前に入りに来たことがあるんですよね

ローレライ01-1-2
かろうじて残っているのが露天風呂から「ハウステンボス」の画像・・・といっても何が何だかわかりませんが(^^;
その時は確か「ランチ+入浴」のセットだったのでしたから「レストランローレライ」で食事をするのも20年ぶりです

ローレライ01-2
ちょっと写りが悪いのですがこの日の「日替りランチ」は「明太パスタ」だそうです

ローレライ01-3
隣にあるバイキングレストランの「ビアゾン」は休止中だそうですがやはり「新型コロナウィルス」の影響なのかな?

ローレライ01-5
窓の外には「ハウステンボス駅」のホームとかすかに「ハウステンボス」が見えますね

ローレライ02
この日は最初からここでランチを食べるつもりだったのでホテルのHPや「食べログ」「Retty」などでメニューをチェックしようとしたのですがほとんど載っていないんですよね・・・「食べログ」などを見るのは客観的な「料金」を知りたいのであって個人の好みに左右される主観的な「味」はどうでもいいと思うのですが
そんな訳でメニューブックに載っている全部のメニューを紹介しておきますが上の写真はテーブルに乗っていた「おつまみメニュー」です

ローレライ02-2
最初の見開きには年配の方の小宴会などに向いた和食メニューが紹介されていますね・・・右上の「温泉弁当」1500円税込は「温泉入浴料」がセットなので「温泉にも入りたい」人向けかな(^^;
ちなみにここの「貸し切り湯」はかなり快適だった記憶があります

ローレライ02-4
次のページは和食と中華の定食です

ローレライ02-5
ページをめくると今度はステーキなどの「洋食メニュー」ですが何だか「牛右衛門」に似ていますね

ローレライ02-6
次は「ハンバーグ」と「丼」・・・全品「税込」なのはいいですよね(^^)

ローレライ02-7
カレーやピラフと麺類です・・・長崎県外から訪れた人には「ちゃんぽん・皿うどん」が人気なのでしょうが私は佐世保で食べようとは思いません(^^;
それより「カーニバルライス」というのに心惹かれましたが・・・何せ暑さのせいで食欲が無かったので今回はパス(^^;

ローレライ02-8
何と「トルコライス」や「佐世保バーガー」もありましたし「お子様ランチ」も充実しているみたい・・・そのうち「孫」と一緒に来てみたいですね(^^)

ローレライ03
結局夫婦揃って注文したのは「日替りランチ」の「明太パスタセット」680円税込です・・・これだと食欲があまり無い状態でも食べることが出来るかなと思ったからなんです
でもセットの「スープ」はかなり美味しかったですね・・・ランチに付いているスープを美味しいと思ったのはかなり久しぶりです
でも「サラダ」は「ドレッシング」が少ないみたいでイマイチ

ローレライ03-2
メインの「明太パスタ」ですが見た目は「?」と思いましたが思った以上に美味しく戴くことが出来ましたし量もちょうど良かったですね(^^♪

ローレライ03-3
食べ終わった後に持ってきたのは「コーヒー」だと思ったらホットの「ほうじ茶」でした(゜o゜)
初めての経験でしたがこれもなかなか良かったですね(^^)

ssiimm at 08:54|Permalinkclip!

2020年06月14日

ハウステンボス「あじさい祭り」

やっと今回の目的である「あじさい祭」です・・・とは言っても特別なイベントを行っている訳では無くただ「日本最多1250種の紫陽花」を「日本一長いあじさいロード」で見るだけなんですが(^^;
「1250種」は日本最多かもしれませんが株数でいうと日本各地の有名な「アジサイスポット」には数万株のアジサイが植えられていますし「箱根」や「裏六甲」の「アジサイ」はもっと長いのじゃないかな?・・・長崎県内でも森山町の山の中にはかなりの距離でアジサイが植えられていますが「アジサイ」のみはあまり無いのでしょうか?

ハウステンボス04-2
「パレス ハウステンボス」に続く参道(?)にやってきましたが地植えのアジサイがありましたからここからが「あじさいロード」の始まりみたいですね

ハウステンボス04-3
何気に「馬車」に遭遇しましたがこれも以前はありませんでしたよね(多分)

ハウステンボス04-5
確かに色とりどりの「アジサイ」が植えられていてかなり見応えがありますね

アジサイ00
やはり長崎市内でも「鉢植えのアジサイ」を飾るだけでなく「シーボルト記念館」などにはアジサイを地植えにしたらいいと思いますね・・・何せ有料観光施設である「ハウステンボス」ですらこの時期以外では全く楽しむことができない「アジサイ」をこれだけ植えているんですから

ハウステンボス04-6
「あじさいの小道」というのがありましたが

ハウステンボス04-6-2
やはり好きな方は中に入って楽しんでいるみたいでした(^^)

ハウステンボス04-8
途中に「あじさいマーケット」というのがありましたが

ハウステンボス04-9
その先で陳列されている「アジサイ」を購入できるみたいです

ハウステンボス05
「あじさいロード」の終点である「パレス ハウステンボス」に到着しました

ハウステンボス05-2
「ゴミ箱」同様「ハウステンボス」仕様の自販機もあるんですね(^^;

ハウステンボス05-3
地面には「頑張ろう 長崎」のメッセージがありました(^^)
一応女房に「大ピカソ展」を見に行かないかと尋ねたのですが「あまり興味が無い」とのことなのでパスしました・・・かなり暑かったので私も見る気はかなり失せていたせいもあります

ハウステンボス05-4
「ハーバータウン」にやってきました・・・ずっと以前は「観光丸」によるクルーズ体験が出来たのですが最近はどうなんでしょうね

ハウステンボス05-5
開園当時からある佐世保バーガーの「ビッケンビッケン」は週末だけの営業だそうです

ハウステンボス05-6
この「花の家」というお店は10年前に利用したことがありましたね・・・今でも残っているのはやはり料金が他のお店に比べると「お手頃価格」だからかな?

ハウステンボス05-7
多分初めての道を通りました(^^)

ハウステンボス05-8
戻る途中でもあちこちで「アジサイ」」を目にしましたから確かに「あじさい祭り」開催中なんですね(^^;

ハウステンボス06-2
でもホントこの日は「曇りのち雨」の予報に反して1日中暑かったですね・・・運河に掛かる橋の上での風か心地よく感じました
この日は結構「赤ちゃん連れ」の人を見かけましたがその人たちも天気予報を信じたのかもしれませんね

ハウステンボス06-5
本当は2時間くらい滞在する予定だったのですが暑さのせいでそこまでもたずに退園することにしました・・・次回来ることがあるのかな?
ハウステンボス06-6
「出国ゲート」を出たところのにあった「無料休憩所」の「変なカフェ」・・・ロボットが淹れるアイスコーヒーを飲んでみたかったのですが残念ながら「閉館中」でした(T_T)



ssiimm at 08:55|Permalinkclip!

2020年06月13日

暑い中を「ハウステンボス」ぶらぶら

前の記事の続きでやっと「ハウステンボス」の中に入りましたが「あじさい祭り」の一番の見どころは園内の一番奥にある「パレス ハウステンボス」手前なので途中ぶらぶらと見て歩くことにしました
でも予報では「曇りのち雨」なのにホントこの日は暑かったですね・・・そういえば前回訪れた10年前も「県民感謝デー」で入場料が500円というのに誘われて行ったのですが、何せ8月だったのでかなり暑かった記憶があります(それ以前は年間パスポートを持っていたので春と秋にしか行ったことがありませんでした)

ハウステンボス02
何度来ても入ってすぐの花畑は写真に撮らずにはいられませんね(^^;
「アゲラタム」「マリーゴールド」「ジニア」「ベコニア」などごく普通の花苗なんですがこれだけ植えられていると壮観です・・・あちこちで担当者の方々が花の手入れを行っていましたがこの日は暑くてたまらなかったでしょうね

ハウステンボス03-9
やはり花畑に「風車」は似あいます(^^)・・・ちなみに「チューリップまつり」の時にはここの花は全て「チューリップ」に変わります

ハウステンボス02-2
ハウステンボスの街並をデザインした「ゴミ箱」は初めて目にしました

ハウステンボス02-3
花畑を通り過ぎハウステンボスの街中に向かうと右手にホテルと見間違うような荘厳な建物が見えてきますが・・・実は「ウインズ佐世保」といってJRA(日本中央競馬会)の場外馬券売り場なんです
駐車場が無料になる「年間パスポート」を持つ前からここで馬券を購入すると「駐車場料金払い戻しサービス」というのがあったのでよく来ていましたね・・・特に「日本ダービー」が行われる時期にはよく訪れました(^^;

ハウステンボス02-4
その隣にある白い観覧車は多分初めて見ましたし「ドームシューティング360」というのも存在すら知りませんでした・・・以前はこの場所で「馬」が飼われていませんでしたっけ?

ハウステンボス02-5
その先にあるのが春の「バラ祭」にはメイン会場のひとつになる「アートガーデン」ですが最近では「イルミネーション」でも人気だそうですね

ハウステンボス03-8
「バラ祭」は5月いっぱいで終了しましたが今でもいろんなバラを見ることが出来ます(^^)

ハウステンボス02-6
ちょっと「アムステルダムシティ」に寄ってみることにしました・・・ここにはいろんなお店があるのですが軒並み休業中みたいですね

ハウステンボス03-1
ちょっと休憩したいなと思いつつ歩いていると見かけた屋台の「カフェ」ですが・・・「アイスコーヒー」が600円だったのでパス(^^;

ハウステンボス02-8
でもこの付近は「花の広場」というだけあって「アジサイ」がきれいでしたね
ハウステンボス02-9
「ながさき紫陽花まつり」と同じく「鉢植え」のアジサイを並べているのですが「鉢」が格段に大きいので「アジサイ」も水切れすることなく咲き誇っていました(^^)

ハウステンボス03
アムステルダムシティのシンボルである「スタッドハウス」には何度も訪れていますがここで「結婚式」を挙げることができるとは全く知りませんでした(゜o゜)

ハウステンボス03-2
ハウステンボスのシンボルである「ドムトールン」に向かうことにしましたが展望台に最後に上がったのは13年前になるみたいです

ハウステンボス03-3
「バラ祭り」は終わっても「運河」沿いに植えられた「バラ」はまだきれいでしたね

ハウステンボス03-4
運河に掛かる橋を渡っている途中で目に付いたのは「ドルトムント」の1階にあるイタリアンレストラン「ピノキオ」ですが相変わらず人気みたいですね
私も2度ほど訪れたことがあるのですが「料金はそれほど高くなくて美味しい」お店なので当然いつも満席・・・なので10数年利用したことがありませんからブログの過去記事にも載っていませんでした(^^;

ハウステンボス03-5
「ドムトールン」の展望台は閉鎖されていましたが中の様子をちょっと覗いてみました・・・この「タワーシティプラザ」では過去に「米村でんじろう先生のサイエンスショー」や「社交ダンス」のイベントなどを見たことがありますね

ハウステンボス03-6
地下に下りると以前利用したことがある「佐世保グルメストリート」はまだあるみたいですね・・・もっとも現在は閉館中みたいでしたが

ハウステンボス03-7
「ドムトールン」を出て「パレス ハウステンボス」に向かいましたがいつみても「ホテルヨーロッパ」の外観は素晴らしいですね・・・安く泊まるのには今が一番のチャンスなんでしょうが元々の宿泊費が高いので私たち夫婦には無縁みたいです(^^;

結局「あじさい祭り」の記事は次回に持ち越しになっちゃいました(^^;


ssiimm at 08:56|Permalinkclip!

2020年06月12日

「ハウステンボス」は10年ぶり(^^;

6/18まで「長崎県在住者限定」で入場料1000円で再開した「ハウステンボス」に行ってきました・・・本当は6/8に行こうかなと思っていたのですがその日はかなり気温が高くなりそうだったので「曇りのち雨」という天気予報を信じてこの日にしたのです
毎回だらだらと長い記事ですが今回は特に長くなりそうですし多分2〜3回かかるでしょうね(^^;

ハウステンボス00
スマホのナビ機能で調べると我が家から畝刈経由で琴海に抜けるのが最短だとなっていたのでその道を通りましたが確かに「時津」までかかる時間で琴海まで行くことが出来ました・・・しかもその先は「オランダ村」までほとんど信号につかまりませんでしたね

ハウステンボス00-2
その後「新西海橋」を通り「ハウステンボス駅」のすぐ前にある「ホテル ローレライ」まで片道56.5劼1時間15分くらいで行くことが出来ました

ハウステンボス00-3
本当はここのレストランでランチを食べてから車を置かせてもらい「ハウステンボス」に向かう予定だったのですが、あまり早く到着したものですからまだ開店前・・・しょうが無いのでお店の人に「帰りにランチを食べるので車を置かせてもらっていいですか?」と聞くと快諾してもらったのでハウステンボスの駐車場に停めた場合の800円が無料になりました(^^)
滅多に行かない観光施設だと駐車場料金が少しくらい高くても気にならないでしょうが何せ私は今までに20回くらい訪れていますし「年間パスポート」を3年間保有していたのでその間はずっと無料で駐車することが出来たのです

ハウステンボス00-4
ホテルの前から見ると「ハウステンボス駅」のホームの向こうにまるでハウステンボスのシンボルみたいな「ホテルオークラ」が目に入ります

ハウステンボス00-5
「ハウステンボス」に向かうには駅の中を通り抜けなくちゃいけないんですがこの駅は小さいのにきれいですね

ハウステンボス00-6
駅の構内にも「長崎県在住のお客様限定」という大きな案内板がありました

ハウステンボス00-7
この道は「ハウステンボス歩道橋」と言うそうですがこの付近は「カブトガニ」の生息地だそうですね

ハウステンボス00-8
大した距離じゃありませんでしたが暑かったので「入国ゲート」がある建物に到着した時はホッとしましたがホントにこの後「曇りのち雨」になるのでしょうか?
そういえば長崎県で最初に「いきなりステーキ」がオープンしたのはここでしたね

ハウステンボス00-9
長崎県内ではここにしかないという「リンガーハットプレミアム」というお店ですが値段も高いんでしょうね

ハウステンボス01
入国ゲート前で「赤外線サーモグラフィ検査」を行うのですが当然初体験です(^^;

ハウステンボス01-2
その先では「確認書」なるものを書かなくちゃいけません

ハウステンボス01-3
料金所に到着しましたがちゃんと「入場料1000円」になっているんですね
ちなみに現在の普通の「1DAYパスポート」は大人7,000円で「年間パスポート」は22000円(長崎県在住者は19000円)だそうですが経営が代る10年前に私が持っていた「3年間有効パスポート」は何と12000円だったのです・・・ですから毎年2〜3回は訪れていましたから当時あったアトラクションはほとんど体験しましたね

ハウステンボス01-4
長々と書いてきましたがやっと「ハウステンボス」に入場しました(^O^)

ハウステンボス01-5
この建物は10年前と変わっていないみたいですね

ハウステンボス01-6
巨大な「テディベア」も健在です(^^)

ハウステンボス01-7
そこを抜けると「花と風車」というお馴染みの光景が広がっています・・・10年ぶりに訪れたと思えないほど見慣れた景色ですね

ハウステンボス01-8
私が今回一番楽しみにしていたのは「あじさい祭」で「日本一長いあじさいロード」というのがあるそうですね
女房は「時間が合えば『ハウステンボス歌劇団』を見てみたい」とのことでしたがこの日は午後2時からの公演ですからちょっと無理かな・・・もし女房がそれを見に行ったらその間に私は「大ピカソ展」に行こうかなとも思っていたのですが(^^;

まだハウステンボスに入ったばかりなのに今日の記事はここまでです・・・さぁ次で終わることが出来るのかな(^^;


ssiimm at 08:57|Permalinkclip!

2020年05月25日

「オムジャス」に移転した「長崎浜屋大村サロン」

「ひよこ食堂」でランチを食べた後は「オムジャス」に向かいました

オムジャス01
大村に来た時には必ずと言っていいほど寄っている「オムジャス(イオン大村ショッピングセンター」です

大村浜屋01
以前も書きましたがここに「長崎浜屋大村サロン」が「大村中央商店街」から移転してきたのです・・・当然お客さんの数は増えるのでしょうが何も別の商業施設に移らなくてもいいのじゃないかなと思うのは私だけかな(^^;

大村浜屋01-2
「大村浜屋」があった頃からの「福砂屋」はやはり一緒に移転しているのですね

大村浜屋01-3
長崎浜屋の地下で展開している「北野エース」も売り場を確保していました

大村浜屋01-4
「お茶」や「昆布」も販売していましたが贈答用でしょうね

大村浜屋01-5
長崎浜屋の1階で人気の小物も販売していましたが売場的には狭いですよね・・・

大村浜屋01-6
と思ったら奥にも続きがありました(゜o゜)

大村浜屋01-7
こちらは「長崎浜屋」のメインである婦人服を主に販売するコーナーみたいですね

大村浜屋02
以前の「大村浜屋」からお馴染みの「詩仙堂」もちゃんとありました

大村浜屋01-8
結局「オムジャス」の中では一番広い販売スペースになっているのじゃないでしょうか

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

オムジャス02
女房が「オムジャス」に来たかったのは我が家で愛用している「トップバリュ」のパスタが長崎市内の「イオン」や「マックスバリュ」ではほとんど品切れしているからなんです・・・ここでも残り僅かでしたが何とか確保できました(^^)

オムジャス02-2
それと「孫2」は「納豆」をそのまま食べるそうなので「小粒」がいいという娘の話で「トップバリュ」の「超小粒納豆」を買っていましたが

エレナ01
戻る途中で久原の「エレナ」に寄ったのは

エレナ01-2
長崎では「エレナ」にしかないという「くらし良好」の「超極小粒納豆」を買って味を比べてみたいそうです(^^;


ssiimm at 08:54|Permalinkclip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: