ちょっとお出かけ

2019年01月08日

初詣2019・・「長崎三社参り」で大村神社&昊天宮

大村に行った一番の目的は「初詣」です・・・多分諏訪神社が提唱しているであろう「長崎三社参り」というのに昨年までは佐世保の「亀山八幡宮」が入っていたのですが今年から「大村神社」に変更されたので記念品の「干支の盃」でもゲットしようかと思ったのです(^^;

大村神社01
大村神社にやってきましたがここは「歴史公園100選」や「桜名所100選」に選ばれているんですよね

大村神社01-2
でもさすがに花の時期と違い散策する人はほとんどいません(^^;

大村神社01-3
今年から「長崎三社参り」に選定されたのは何故なんでしょうね・・・初詣客の多さで言ったら千々石の「橘神社」でしょうし歴史&場所からだと「諫早神社」にしたほうがいいと思いますが

大村神社01-4
玖島城址にある「大村神社」にやってきました

大村神社01-5
まずは拝殿に参拝しましたが中でお祓いを受けている人が多数いましたね

大村神社01-6
「諏訪神社」や「橘神社」にもある「さざれ石」ですがちょっと小振りなのには今回初めて気が付きました(^^;

大村神社02
社務所に来ましたが「三社参り」のスタンプが見当たりません・・・お札を販売している巫女さんに聞くと「社務所の中に入ってください」ですって(゜o゜)

大村神社02-2
ここでスタンプを押してもらいましたが社務所に入ったのは多分初めてですね(^^)

大村神社02-3
帰る途中でお約束の場所で撮影しました(^O^)

大村神社03
大村公園から国道に出ようと信号で止まると「大村ボート」のイベント案内がありましたが、1/26・27に大村ボート場で「ラーメンフェスタ大村」というのが開催されるそうです
参加してみたいところですがこの日は平和町にある「山里観光市場」で「寒ブリ丼」を食べなくちゃいけませんから(^^;

昊天宮01
続いて訪れたのは「昊天宮」です

昊天宮01-2
取りあえずは拝殿に寄って

昊天宮01-3
参拝しましたがここでもお祓いの真っ最中・・・私は生まれてこの方「お祓い」というのを受けたことがありませんが皆さん何を祓ってもらっているんでしょうね

昊天宮01-4
ここの社務所でスタンプを押してもらって「長崎三社参り」がコンプリート(^^)

昊天宮01-5
でも記念の「干支の盃」は終了したとのことで代りに数年前の記念品を戴きました・・・思った以上に参加している人は多かったのですね(^^;

昊天宮01-6
でも「盃」よりは「手拭い」「ボールペン」「一筆箋」などが入っているこちらのほうが使いみちはありそうです(^^)

昊天宮02
この神社は「大村神社」と違い歴史がありますから境内社を見るだけでも楽しいですね


ssiimm at 09:33|PermalinkComments(0)clip!

2019年01月07日

オムジャスの「パパステーキ」でランチ(^^)

まだ1/1の初詣の記事は残っているのですが・・・後でまとめて書くことにして1/5の大村の記事を書いときます(^^;

パパステーキ01
この日は大村の神社を巡るつもりでしたが先ずはランチ・・・久しぶりに「オムジャス(イオン大村ショッピングセンター)」で食べることにしました

パパステーキ01-2
以前に比べるとお店が減って何だか寂しい「レストラン街」ですが

パパステーキ01-3
前にもちょっと書きましたが以前「DODON(ドドン)」があった場所に「パパステーキ」というお店が昨年秋にオープンしたのです・・・普段は千円以上のランチを食べることは滅多に無いのですが正月に2000円の臨時収入があったので有効活用することにしました(^^;

パパステーキ01-4
メニューは「ステーキ」中心で一番人気はお店の名前を使った「パパステーキ」だそうですがオーストラリア産の牛肉の「キューブロール」という部位を使っているそうです・・・調べると「リブロース」だそうですね

パパステーキ01-5
料理は「ステーキ」中心でセットに「ハンバーグ」や「チキン」が付いているのですがそれほど種類が多いわけではありません

パパステーキ01-6
一応ランチセットである「ご飯+スープ+サラダ」食べ放題の「パパセット」302円税込も頼みましたが本当はライスだけでも良かったのですよね(^^;

パパステーキ02
いろいろソースや薬味を取ってテーブルに戻ると私が頼んだ「パパステーキ」1058円税込が到着していました・・・考えると注文するときに「焼き方」を聞かれませんでしたが「説明書」を見ると「すべてレアで提供している」そうでもっと焼いた方が好みの人は「鉄板の上に載っている『ペレット』を使用してください」とのことでした
私はラーメンの場合もそうですがお店の人が一番美味しいと思う状態で提供するのがベストだと思うので構わないのですが中には文句を言う人がいるかもしれませんね(^^;

パパステーキ02-2
ステーキを切ってみましたが「レア」よりは「ミディアムレア」くらいの感じかな?
でもこのステーキは値段の割には肉が柔らかくホント美味しかったですし薬味の「ワサビ」が思った以上に良かったですね

パパステーキ02-3
女房は「パパステーキ&ハンバーグ」1274円税込を頼みましたが「ハンバーグよりステーキが美味しい」そうです(^^;


ssiimm at 09:32|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月06日

皿山人形浄瑠璃2018・・「傾城阿波の鳴門」再び

まだ12/2の波佐見・皿山地区にいます(^^;

皿山人形浄瑠璃01
皿山大神宮という神社の境内に建っている「皿山人形浄瑠璃館」にやってきましたがここで「人形浄瑠璃」を見るのも7年目になりますね

皿山人形浄瑠璃01-2
最近は開始30分くらい前には到着するのですがすぐ前の駐車スペースが満車だったこともあり建物に入れたのは15分前・・・こんな時に限って見物客も多いですね(^^;
その後もお客さんは増え続け始まる頃には9割がたの席が埋まっていました

皿山人形浄瑠璃01-3
例によって保存会会長によりストーリーの解説や「皿山人形浄瑠璃」の歴史などの話がありましたが今回は昨年まで三味線を担当していた唐津の竹本鳴子太夫が来られなく完全に「皿山地区」の人だけでの上演になるそうです

皿山人形浄瑠璃01-4
何と昨年まで「太夫」として義太夫を語っていた陶器店のお嬢さんが三味線を弾くことになったのですね(゜o゜)

皿山人形浄瑠璃02
定式幕が開きいよいよ始まりますが演目は7年前にも演じられた「傾城阿波の鳴門」ですが「三味線」のレパートリーがまだ少ないからだそうです(^^;

皿山人形浄瑠璃02-3
先ずは「巡礼おつる」が登場してお馴染みの「巡礼にご報謝〜」のセリフ・・・とは言っても最近の人は知らないでしょうね

皿山人形浄瑠璃02-4
その後に続く「あ〜い〜、とと(父)さんの名は、阿波の十郎兵衛と申します。」「かか(母)さんの名は、お弓と申します」の場面は私の父親が好きだったみたいで子どもの頃に「口真似」するのを良く聞いたものです

皿山人形浄瑠璃02-3-2
その後はこの「巡礼おつる」が実の娘と判ったのに累が及ぶのを恐れて名乗ることが出来ないお弓の葛藤が続きます

皿山人形浄瑠璃02-5
「ここで一緒に住みたい」という「おつる」を突き放しますが

皿山人形浄瑠璃02-6
やはりわが子を思いその場に泣き崩れます

皿山人形浄瑠璃02-7

皿山人形浄瑠璃02-8
でも「もう2度とは会うことが出来ない」と思い直して娘を追うところで柝(き)が入り幕になります

皿山人形浄瑠璃03
最後に再び保存会長が登場して文楽人形の説明をしてくれていました(^^)


ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月05日

波佐見皿山器替えまつり2018・・その2

引き続き波佐見の「皿山器替えまつり」の会場にいます

皿山器替えまつり04
続いてやってきたのは「正光窯」ですが

皿山器替えまつり04-2
ここでは「おもてなし」も健在です(^^)

皿山器替えまつり04-3
相変わらず見た目が素晴らしい作品が並んでいますね

皿山器替えまつり04-4
「器替えまつり」で50%OFFとなっていますが元値が5000円以上するのでちょっと手が出ません(^^;

皿山器替えまつり04-5
これがおもてなしの「ぜんざい」ですが当然戴いたのは女房だけです(^^;

皿山器替えまつり04-6
「波佐見焼」を全国レベルに引き上るきっかけとなった「東京ドーム」でのテーブルウェアフェスティバル」が来年2月に行われるそうですね

皿山器替えまつり05
毎年楽しみにしている「アイユー」にも当然訪れましたが

皿山器替えまつり05-2
「おもてなし」は行われていませんでした(T_T)

皿山器替えまつり05-3
でもここのお店の商材はデザインの割にお手頃価格なので割と気に入っています

皿山器替えまつり06
「皿山人形浄瑠璃」の開始にはまだ時間があったのでいつもは人形浄瑠璃を見終わってから行くことが多い「田澤幸祥窯」に寄ってみました

皿山器替えまつり06-2
相変わらず工場内の雰囲気がいいですね

皿山器替えまつり06-4
ここでは毎回同じようなお菓子の「おもてなし」です(^^)

皿山器替えまつり06-3
この窯元はとにかく安く販売しているので毎回いろいろ買い物をするのです・・・表の特価コーナーだけでなくこの棚に置いているものもかなり安く

皿山器替えまつり06-5
こちらのマグカップも1個100円でしたが

皿山器替えまつり06-6
器の底に絵が描かれていてとてもそんな値段だとは思えません(^^;

皿山器替えまつり06-7
すごく手に馴染んだこちらの湯呑は500円でしたが「器替えまつり」対象なので掛けた陶器を持参したら半額の250円で購入できました(^^♪


ssiimm at 09:27|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月04日

波佐見皿山器替えまつり2018・・その1

今年も12月第1日曜日は波佐見町の皿山地区で行われた「皿山器替えまつり」に行ってきました
以前と違い参加店舗&工房が少なくなったので今回は1度の記事で書けるかなと思いましたがやはり2回に分けることになりました(^^;

皿山器替えまつり01
例年通りまず寄ったのは県道沿いにある「器楽館 孝商」です

皿山器替えまつり01-2
今回は前年までと違い「格安品」を前面でアピールしていますね

皿山器替えまつり01-3
「おもてなし」はお茶とお菓子や沢庵・・・私は要らないのですが昨年までの「和菓子」は提供しなくなったみたいですね

皿山器替えまつり01-4
でも「器」はかなり安く提供しています

皿山器替えまつり01-5
持った感じが良かったので500円で購入したマグカップは

皿山器替えまつり01-6
何と「重山陶器」の商品でした(゜o゜)

皿山器替えまつり00
今回もこのお店でマップを貰いましたが参加しているのが8店舗しか無いのですね

皿山器替えまつり00-2
私たちが最初に訪れた2012年には11か所が参加していたのですから約2/3くらいに減っています(T_T)
人間国宝の方がやっていた「平三窯」はご主人が他界されて窯自体が閉鎖されましたし

皿山器替えまつり02-3
「おもてなし」の生大根の漬物が気に入っていた「陶修堂」も昨年から参加しなくなりましたね

皿山器替えまつり02-4
一昨年まで参加していた「ギャラリー 源」はお店を畳んだのかな?
この他にも若者に人気だった「natural69(ナチュラルロック)」も移転して参加しなくなりました

皿山器替えまつり02
未だに参加している「治甫窯」にやってきました
ここは2015年に「現代の名工」に選ばれた「立井治甫」こと立井清人さんがやっている窯元なんですが私たち夫婦のイメージは「おもてなし」で提供される「イモの天ぷら」が美味しい窯元だったのです

皿山器替えまつり02-2
でも今年はやめたみたいですね(T_T)

皿山器替えまつり03
続いてやってきたのは「皿山人形浄瑠璃」で太夫を勤めるお嬢さんの実家である「松尾陶器」です

皿山器替えまつり03-3
このお店は手水鉢など特殊な焼き物で有名なんですが

皿山器替えまつり03-2
無論一般的な陶磁器も販売しています・・・まぁちょっと高めの価格設定なので私たちには無縁ですが(^^;


ssiimm at 09:31|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月03日

「幻の高来そば」の「新そばまつり」

毎年12月の第1日曜日には波佐見町で行われる「皿山器替えまつり」に行くことにしているのですが今年はその前に西海市で行われる「みかんドームフェスティバル」か高来町で毎年開催されている「幻の高来そば 新そばまつり」のどちらかに行こうかと悩んだのですが・・・

高来新そば祭り01
結局「新そばまつり」を行う予定の「高来町総合運動公園」にやってきました・・・開始時間の午前10時過ぎくらいに到着したのですが公園横の駐車場には続々と車が入ってきます

高来新そば祭り01-2
会場にもすでに多くの人が集まっていました

高来新そば祭り01-3
先に食事券を購入するシステムだそうですがこの日販売が予定されているのは「かけ蕎麦」500杯と「どろり蕎麦」600杯分だそうです・・・どちらも1杯500円ですから今まで各地のイベントで食べた料金よりも高いですよね(^^;

高来新そば祭り01-4
当然私たちは「高来そば」の代名詞と言うべき「どろり蕎麦」の券を購入しました

高来新そば祭り01-9
まだ蕎麦の販売は始まっていないのですが大勢のお客さんが集まっています・・・各地のイベントで「幻の高来そば」のブースが出店した時にはさほど行列は出来ていないのでちょっと驚きですね

高来新そば祭り01-8
まだ蕎麦の販売開始には時間がありそうなので会場内を見て回りましたが地元のいろんなブースも出店していました

高来新そば祭り02
「高来そば」の販売店を設立するための「クラウドファンディング」も現在行われているそうです
私が今までに見たお店では雲仙の「福田屋旅館」諫早・唐比の「朝比」にあるのは知っていましたが常設店はありませんでしたね
高来新そば祭り02-2
午前10時20分くらいに販売所の前にあったブルーシートが取り除かれいよいよ「高来そば」の販売開始です・・・生そばのブースにも思った以上の行列ができていましたね

高来新そば祭り02-4
でも一番人気はやはり「どろり蕎麦」で長い行列が出来ていましたし私たちが並んだ後にも続々とお客さんが集まっていました

高来新そば祭り02-5
「どろり蕎麦」の隣にあった「高来そばを使ったガレット」にはあまり並ぶ人はいませんでしたが私は凄く心惹かれました(^^;

高来新そば祭り03
そんな訳で「どろり蕎麦」と

高来新そば祭り03-3
「ガレット」を食べることにしました(^^)

高来新そば祭り03-2
「どろり蕎麦」には薬味の「ネギ」と「柚子胡椒」を入れて頂きましたが素人であるおばちゃんたちが作ったのしてはホント美味しかったですね・・・過去のイベントでは300円位で提供されていましたがこの500円はかなり納得の味です

高来新そば祭り03-5
隣で「かけ蕎麦」を注文した人がいましたが「蕎麦」の太さが違うんですね(゜o゜)


ssiimm at 09:09|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月01日

大村のアーケードで「100円商店街」(^^)

この日は浜町や出島ワーフでいろんなイベントが予定されていたので「どうしようかな?」とは思ったのですが・・・やはり朝から大村の中央商店街に行ってきました

100円商店街01
先日も書きましたが目的はこの「100円笑店街」です
川棚の「栄町商店街」諫早の「アエル商店街」で行われた「100円商店街」には行ったことがありますが大村は初めてですね・・・普段閑散としている商店街に多くのお客さんが集まっているのを見たかったのです(^^;

100円商店街01-2
「コレモおおむら」前の広場ではフリーマーケットが開催されていましたができればこのスペースも「100円商店街」で活用して欲しいところです

100円商店街01-3
「コレモおおむら」のパーキングには長い列が出来ていたので隣にある商店街駐車場に車を停めたのでまずは無料駐車券を貰うために「キートス」に行き

100円商店街01-4
「100円笑店街」のサービスメニューである「食パン+ジャム」を購入しました・・・ここのお店の食パンは美味しいので女房が気に入っているのです

100円商店街01-5
改めて参加店舗を見ると隣にある和菓子の「まえだ」や「大きな新鮮村」もやっているのですね

100円商店街01-6
そこで「御菓子処 まえだ」に入り

100円商店街01-7
このお店の名物だという「びっしゃげ餅」を1個購入しました・・・無論食べるのは女房ですが「前からこの看板が気になっていて一度食べてみたかった」そうです(^^)

100円商店街01-8
「大きな新鮮村」では「バナナ」が対象商品でした

100円商店街02
さぁいよいよ普段は人通りがかなり少ない「大村市中央商店街」です(^^;

100円商店街02-2
商店街に入ると「カワゾエ酒店」の前に大勢のお客さん(゜o゜)

100円商店街02-3
「袋ラーメン」4個100円や「発泡酒500ml」が100円などどう考えてもお買い得品を並べてあるので当然でしょうね・・・当然私も購入しました

100円商店街02-4
でも中には茹でピーナッツの「浦川豆店」みたいに「完売」の札を掲げているお店もあったのはちょっと残念です(T_T)

100円商店街02-5

100円商店街02-6
それでも参加しているお店を中心に商店街は普段には見られない活気がありましたね

100円商店街03
アーケードの中央部は空店舗が目立ち人の流れも少なくなっていましたが「大市通り市場」の前にはお客さんが集まっていたので見ると・・・いろんな野菜が100円で販売されていたので女房もいくつか購入していました

100円商店街03-2
市場内のお店も各店舗で「100円」の商品を販売していたのでお客さんで賑わっていました(^^)

100円商店街03-6
戻る途中で見かけたこちらのお店では「ハロウィン」セールも一緒にやっていたみたいです(^^;

普段は人通りが少ないアーケードですが「100円商店街」を行っているお店には結構賑わっていましたが何せ「空店舗」が目立っていますし核になるお店も無いので川棚や諫早に比べると賑いもイマイチでしたね

ssiimm at 09:34|PermalinkComments(2)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: