映画館はいいな

2011年02月06日

「ユナイテッドシネマ」の割引券

インフルエンザのせいで外出もままならない心づくしです・・・職場からは出勤停止が出ているので普段使うことがあまりない有給休暇を消化できるのが唯一の利点です

一昨日でしたか玄関ポストにアミュプラザにある「ユナイテッドシネマ長崎」の割引券が入った招待状が投函されていました。

ユナイテッドシネマ
見ると宛名が入っていないからポスティングで近所の家全部に入れているのでしょうが長崎市内では果たしてどれくらい配布したのでしょうか・・・この費用だけでも馬鹿にならないと思います。

大人1,800円も学生1,500円も一律1,000円にするという思い切った価格にするのですからそれなりの効果はあるでしょね、やはりTOHOシネマズの値下げに対抗しての企画でしょうか・・・これまでほとんど映画館で映画を見ることがなかった人たちを映画館に呼び込む起爆剤にしたいと思っているのかな?

やはりユナイテッドシネマとして(観客数が落ち込んでいるのかどうかは知りませんが)早急に手を打ったほうがいいと思うのは、私たち夫婦みたいにユナイテッドシネマの会員を離脱した人たちの調査だと思いますね
ほとんどの会員はポイントが残ったまま会員券を更新していないと思いますし、その人たちがTOHOシネマズに流れているのだったらはっきり言ってユナイテッドシネマに魅力がなくなったからでしょうね。
一時的にこのサービス券でお客さんは回復できるかもしれませんが、とても抜本的な対策にはならないと思います。

3Dにしても「午前十時の映画祭」にしても全国的に話題になる試みはTOHOシネマズにはるかに遅れを取っていますし、今回割引の対象となっている売店の飲食物もTOHOのほうがかなり安いですし・・・係員の接客はユナイテッドシネマのほうがまだましですがそんなことが観客増に直結するとは思えませんもの。

以前も書きましたが映画館というのはどこも客数と客単価というのをまじめに考えたことがないのでしょうね、だからお客を増やすには料金を下げることにしか頭が働かないのでしょう・・・こんなことをやっていても長続きしないことはわかっているのでしょうがね・・・

ssiimm at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年01月20日

TOHOシネマズが値下げ

今日の朝刊によるとココウォークの中にある「TOHOシネマズ」が値下げするそうですね。

シネマコンプレックス(複合映画館)大手のTOHOシネマズ(本社・東京、中川敬社長)が入場料金を値下げすることを決めた。一般1800円、高校・大学生1500円、小・中学生1千円の現行料金を、18歳以上1500円、18歳未満1千円にする。全国の映画館などで作る全国興行生活衛生同業組合連合会によると「値下げはこれまで聞いたことがない」という。
 同社は今春から試験的に宇都宮、広島、鹿児島、長崎、甲府、長野・上田の6施設で実施。来年には全国に広げる予定だ。現在の映画館はレディースデーなど年齢や性別による割引料金が複雑に入り組んでいる。同社は「シンプルな料金体系で観客の利便を図りたい」としており、現行の割引料金の一部見直しを進める。同社が値下げに踏み切ることで他の映画館にも影響を与えそうだ。

                                     朝日新聞より

私は曜日不問の「夫婦50割引」をいつも利用しているから関係ないですが確かに映画館は普通に入ると高いですし、しょっちゅうある「割引デー」も映画館によって設定の違いがありわかりにくいですもの・・・だいたい一番利用する週末には「割引デー」は基本的にないですものね

他の映画館も追随するのは目に見えていますが単純に値下げをするより「親子割引」や「家族割引」や「カップル割引」なども考えてみてはどうでしょうかね、やはり「モノを売る」という観点からみると単品を安くするよりセットで安く販売する方が単価は低くなっても販売点数が増加するわけですから・・・例えば「カップルで行けば3,600円が2,800円」にしたほうが売り上げは上がるのじゃないでしょうか「夫婦50割引」の成功がいい例だと思います。

いずれにしろ私は「映画は映画館で見る」派ですから安くなるのにこしたことはありませんね、できれば「TOHOシネマズ」で第2回が行われることが決定した「午前十時の映画祭」も今の一人千円からもうちょっと安くしてもらえないかなぁ^^;



ssiimm at 10:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年10月31日

TOHOシネマズで「ウエストサイド物語」

ココウォークのTOHOシネマズで開催している「午前十時の映画祭」で「ウエストサイド物語」を観てきました。

ウエストサイド
今までに何度見たかは覚えていませんがスクリーンで見たのは40年ぶり・・・日本で最初に航海されたのは1961年ですが1969年にリバイバル上映されたのです。

やはり映画館で見るのはいいですね、長いプロローグからワクワクしてしまいます・・・でも「上映まであと分」のスーパーは何故入れたのでしょうか?

以前見たときはアニタ役のリタ・モレノは妖艶な感じがしたのですが今日改めて見ると思った以上に可愛いイメージ・・・やはり私が年を取ったからなんでしょうね

体育館でのダンスや屋上での「アメリカ」、駐車場での「クール」そして悲劇へと続く「カルテット」・・・何度見てもいいですね

 



ssiimm at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月26日

「素晴らしきヒコーキ野郎」の主題歌

前の記事に続いて「YouTube」で聞く懐かしの映画音楽です。

40年くらい前、長崎新世界という映画館の地下にあった「名画座」で見たコメディ映画の「素晴らしきヒコーキ野郎(Those Magnificent Men in Their Flying Machines or How I Flew from London to Paris in 25 Hours and 11 Minutes)」という映画は面白かったですね、私が今まで見た海外のコメディ映画の中でも「グレートレース」と並んで好きな古きよき時代のコメディ映画の1本です・・・最初に日本で公開されたのは1965年みたいです。

飛行機がまだマイナーだった頃にイギリスの実業家がドーバー海峡横断レースを計画してそれに世界各国のパイロットが参加するという内容なんですが、それに合わせて世界各国の俳優(ジェームズ・フォックス、テリー・トーマス(英)、ジャン・ピエール・カッセル(仏)、アルベルト・ソルディ(伊)、ゲルト・フレーベ(独)、スチュアート・ホイットマン(米))が参加していて日本代表で石原裕次郎さんも出演していました・・・登場シーンでは大凧に乗っていて参加しようにも飛行機が無いという設定でしたが会場まで飛行機で飛んできた(実際は大部分を列車で運搬)のを見た参加者たちが「優勝候補だ」と言っていたのにライバルの工作のために飛ぶ前に故障でリタイア、その時体に巻きついたロープを切るのに「ナイフを貸してくれ」と言ったら「腹を切るのか?」と問われたシーンは笑いましたね。
それと「ゴールドフィンガー」のゲルト・フレーベが規律一筋のドイツ軍将校を演じていて思いっきりいじられていましたがドイツではこの映画の評判はどうなのかちょっと心配になったくらいです(^^)

テレビでも以前は何度か放映されたのでうがかなりの場面がカットされていたのでガッカリした記憶があります・・・それになんといっても空を飛ぶ雄大さが最大の魅力ですからやはり映画館で見なきゃ面白さは半減しますね。




この英語での長い題名の部分すら覚えられない主題歌も好きですね、特にラストシーンで流れたときには「この楽しい映画が終わっちゃう」と寂しくなったのを覚えています。

素晴らしきヒコーキ野郎
素晴らしきヒコーキ野郎
1495円は安いですね、テレビみたいに石原裕次郎さんの登場シーンもカットされていないでしょう



ssiimm at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年09月24日

TOHOシネマズで「ロミオとジュリエット」

以前書きましたがココウォークにある「TOHOシネマズ」では週替りで「午前十時の映画祭」と銘打って過去の映画を上映しているんです。

全50作品の中で女房が一番見たがっていたのがレナード・ホワイティング&オリヴィア・ハッセーの「ロミオとジュリエット」で私が「ウエスト・サイド物語」・・・どちらもシェイクスピアですね(^^)

IMGP2714
その「ロミオとジュリエット」が今日までだったのでTOHOシネマズに二人で観に行きました・・・女房はともかく私はビデオやテレビで見ることは無かったので40年ぶりくらいに見たことになります。
周知の物語ですからストーリーは頭の中に入っていますが細部はほとんど覚えていませんでした^^; この作品が上映されたときの見所のひとつが出演者が原作の年齢に近いというのがありましたがたしか14歳という設定のジュリエットをやったオリヴィア・ハッセーが15歳だったという記憶は残っていました・・・本当にオリヴィア・ハッセーはめちゃくちゃ可愛かったですね。

もうひとつ記憶に残っていたのがプラトニックな話だと思っていたのに初めて会って数時間後には裸でベッド・・・ウエスト・サイド物語でも同じようなシーンがありましたが当時15歳くらいだった純情な私には結構衝撃的なシーンでした(^o^)

さぁ次は10/30から上映の「ウエスト・サイド物語」を観に行かなくっちゃいけませんね・・・でも予告編や館内の広告を見ると見たくなる映画がたくさん出てきます

IMGP2713
「エクスペンダダブルズ」という映画は出演者が凄いですね、シルベスター・スタローン、ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ジェット・リー・・・主役級の役者をこんなに集めるなんてまるでかつてのハリウッドオールスターみたい(^^)

IMGP2712
ずっと以前に昔の「トロン」を見たことがあるのですが当時としては画期的なCGに驚いた記憶があるのでこの新作も楽しみなんです。



ssiimm at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月23日

TOHOシネマズで「インセプション」

最近テレビで話題の映画「インセプション」を見に「TOHOシネマズ長崎」に行って来ました。


TOHO-01

女房がアミュプラザ長崎のユナイテッドシネマよりココウォークの「TOHOシネマズ」が気に入っているので最近はこっちに来ることが多くなりましたが座席の座り心地や見易さなどのハード面ではTOHOシネマズに軍配が上がりますが従業員の接客等ソフト面ではユナイテッドシネマがいいと思います。

TOHO-02
喫煙所もTOHOシネマズがきれいですがユナイテッドシネマのように予告編を見ることはできないですし、何より外にあるので上映中は利用しにくいですね・・・上映中に席を離れて喫煙することはほとんど無いですが。

さて話題の「インセプション」ですが映像のすばらしさには驚かされますね、ほとんどのシーンがCGじゃなく実写だというのが信じられないくらいです。ストーリーはめまぐるしく女房に言わせると「ちょっとわかりにくかった」とか・・・
いろんな話題をふんだんに盛り込んでいて結構面白かったのですが、2時間40分はちょっと長く感じました。
「他人の夢の中に入る」というのは夢枕獏さんの「サイコダイバー」シリーズと同じ発想でしょうが小説ならともかくそれを映像化するとはすごいアイデアだと思いますね、できることなら主人公が九門鳳介や毒島獣太みたいに精神的にタフなら良かったのに・・・



ssiimm at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月12日

「アウトレイジ」を見てきました

北野武監督の最新作でカンヌ映画祭にも出品されて話題になった「アウトレイジ(OUTRAGE)」を見てきました、本当はココウォークの「TOHOシネマズ」で見たかったのですが長崎での上映がアミュプラザ長崎の「ユナイテッドシネマ」でしかやっていないのでしょうがなくユナイテッドシネマ長崎へ・・・こんなことが時々あるのなら会員を延長しとけば良かったかな?


152983_1


暴力と残酷なシーンがあるのでR-15指定になっているらしいのですが思ったほどじゃなかったですね、女房も「座頭市の時はそんなシーンがあると知らなかったから驚いたけど、この映画は前もって話題になっていたから驚かなかった」と言っていたくらいです。以前の北野作品ではヤクザ個人が主人公でしたが今回はどちらかと言うと「ヤクザ組織」という集団が主人公みたいでやはり普通のヤクザ映画とは一線を画していました・・・登場人物の背景もほとんど描かれていませんでしたし「愛人」らしき女性が数人出ただけで家族がいるのかもわかりませんでしたものね。
それにしても北村総一朗さん・三浦友和さん・杉本哲太さん・椎名桔平さんあたりが「ヤクザ」役なんて似合うのかな?と思っていたのですがさすがに皆さん役になりきって素晴らしかったですね、ヤクザが似合いそうな國村隼さんや石橋蓮司さんがちょっと気弱な親分役を演じていたのと好対照でした。

いつものように内容を書くのは控えますが私としては結構面白かったですね、登場人物があっけなく死んでいきますが、ドライに描いていますから感情移入することもなく淡々と流れて最終的には悲哀感さえ漂います。

でも多分カンヌで賞はとれないでしょうね(^^)

ユナイテッド02
TOHOシネマズに対抗しているのかわかりませんがユナイテッドシネマでも独自の会員サービスを打ち出しているみたいです。

ユナイテッド01
近日公開のポスターの中に藤沢周平さんの隠し剣シリーズの「必死剣 鳥刺し」がありました。今までにこのシリーズは「隠し剣鬼ノ爪」が永瀬正敏さん主演で上映されましたし、「盲目剣谺返し」が「武士の一分」として木村拓哉さん主演で話題になりましたが今度は「必死剣 鳥刺し」ですか・・・「隠し剣」シリーズはどれも好きなんですが大体が最後は悲劇で終わるんでよね、どうせなら「臆病剣 松風」あたりを映画化して欲しいところです



ssiimm at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: