映画館はいいな

2013年11月27日

「清須会議」を観てきました

このブログを書き始めた頃には年間30本近くの映画を見に行っていたのですが、段々と減ってきて何と今年はこれが最初(多分最後)の映画です^^;
映画は映画館で見る主義なのでDVDを借りることもありませんからここ数年の新作映画はほとんど見ていないことになりますね

最近見なくなった一番の要因はやはり見たくなるような映画が減ったということがあるでしょうね・・・以前良く見ていた頃には本編が始まる前の予告編で次は何を見に行こうかと考えるのが楽しかったのですが、今回の予告編で「面白そう」と思ったのはほとんどありませんでした

清須会議
そんな中で近年上映されると必ず見に行くのが北野武さんと三谷幸喜さん監督の映画ですが今回の三谷幸喜監督の「清須会議」も面白かったですね(^^) 最近はTOHOシネマズ長崎で見ることが多いのですがアミュプラザからのDMで駐車場が+2時間無料になるということだったので「ユナイテッドシネマ長崎」で見ることにしました

NHKの大河ドラマではよくこの時代のことを取り上げているみたいですが私も女房も結婚以来一切見ていないので、ドラマとしてみるのは数十年前の大河ドラマである緒方拳主演の「太閤記」以来かもしれません^^;
まだ私は10〜20代の頃に読んだ本での知識が残っていましたが女房はほとんど予備知識無しで見たようなものでした・・・それでも女房も「面白かった」そうですから原作や時代背景は知らなくても映画を楽しむには問題は無いのでしょう

今回はコメディではないというのは前もって判っていましたがそれでもさすがに随所に笑いを誘う場面がありましたし何といっても役所広司さんが素晴らしかったですね(^^)
「アフタースクール」を見て好きになった大泉洋さんや佐藤浩一さん、それに小日向文世さん中谷美紀さんなどの配役陣もさすがに良かったですね
ただ黒田官兵衛には私のイメージからすると少し違和感が・・・それと剛力彩芽さんは可愛くてよかったのですが最後の「鬼女」の顔はちょっと^^;

あまり書くとネタばれになってしまいますが結構おススメの映画です・・・好みによるでしょうが(^^)

何気にネットで見つけましたが私が好きな洋画のシリーズである「ナルニア国物語」の新作の撮影が始まっているみたいですね



ssiimm at 10:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年10月11日

「アウトレイジ ビヨンド」を観てきました

数年前までは年間2〜30本の映画を見ていたのにここ数年はホント見なくなりましたね、この前見たのが今年2月の「ALWAYS三丁目の夕日'64」ですから半年以上も見ていませんでした。
最近映画はTOHOシネマズ長崎で見ることが多いのですがこの「アウトレイジ ビヨンド」は上映していないので久しぶりに「ユナイテッドシネマ長崎」で見ましたがこちらは昨年2月の「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」以来です^^;

最近見ることが少なくなりましたが「ナルニア国」「パイレーツ・オブ・カビリアン」「三丁目の夕日」など気に入ったシリーズものと三谷幸喜監督の作品、それに北野武監督の作品は必ず見ています・・・やはり見ていて面白いですものね

poster
このアウトレイジ ビヨンド」も前作の「アウトレイジ」が予想以上に面白かったので見にきた訳ですが・・・やっぱり面白かったですね。
相変わらずの豪華キャストでしたが前作ではいい感じだった石原役の加瀬亮さんはちょっとアップアップみたいな・・・やっぱり若頭の器じゃなかったのかな(^^)

関西やくざ幹部役の塩見 三省さんはそれほど見たことが無いので凄く迫力がありましたが西田敏行さんはどうしてもコミカルな役が多いので強面役でも「本当はいい人」という感じがしてしまいます^^;

今度は映画をどんな形で終わらせるのかが見ている途中で気になりましたがラストシーンはちょっと意表を衝かれましたね・・・ある程度想像はしていましたがまさかKさんがKさんを殺すとは思っていませんでした



ssiimm at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月01日

水辺の森公園で映画「池島譚歌」のロケ

長崎の情報番組を見ていた女房の話では来年公開される池島を舞台にした「池島譚歌」という映画のロケが明日9/2に水辺の森公園で行われるのですが、そのエキストラを大募集しているとか・・・

9/2、水辺の森公園にて、映画「池島譚歌」のラストシーン撮影を大々的に行います。
エキストラ募集中です!!

受付場所:水辺の森公園の広場・中心部
受付時間:12:30〜13:00
 ※混雑が予想されますので極力12時半にお越し下さい。
服装:自由 
 ※ただし、アニメやキャラクターなどのプリント洋服は控えてください
持ち物:「自分の下の名前と、その由来」または、「自分が生まれた時の体重」のどちらかを書いた紙(大きさは自由。紙いっぱいに太い文字で書いてください)。両手でその紙を掲げるので、画用紙サイズくらいがベストだと思います。

終了予定:遅くとも17時には終了します。


募集の詳細はこちら

■募集人数は・・・公園が人でいっぱいになる位!だそうです(^^)


ssiimm at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月26日

「ALWAYS三丁目の夕日'64」を観てきました

数年前に比べるとホント映画を見に行く回数が激減しました・・・一時は年間に20本以上見てお気に入りベストなどの記事を書いていたのですが最近は年に数回しか行かなくなりましたね

そんな中、今でも公開されると必ず見に行くのが三谷幸喜さんの監督作品と「ナルニア国物語」シリーズと「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズです

トーホー01
女房がお気に入りのココウォークにある「TOHOシネマズ長崎」で見ることにしました・・・今までは夫婦50割引を利用するので窓口じゃないと券を購入できないのじゃないかなと思っていましたが大丈夫ということなので初めてこの自動券売機で切符を購入しましたが慣れるとそうでもないのでしょうがえらく時間がかかってしまいました^^; 

映画自体はいつものことながら面白かったですね、140分ほどの上映時間があっという間だった気がします。ストーリー自体は1作目が一番良かったように思えますがCGはますますすごくなってホント昭和の時代でロケ下のじゃないかなと思えるほどでしたし、セットも見事であちこちで使われている小道具(映画や商品のポスターやら家庭内の雑貨など)は古いものを探してきたのでしょうがずっと使われ続けているように輝いていた印象を受けました・・・私たち世代にとっては素晴らしい映画だと思います

堤真一さんや吉岡秀隆さんのオーバーな演技にはちょっと引くところはありましたが薬師丸ひろ子さん・小雪さん・堀北真希さんら女優陣は良かったですね・・・やはりこの映画が成功した一番の要因は「六ちゃん」役を原作の男性から女性の堀北真希さんに演じさせたことじゃないでしょうか、一作目から見続けていると花嫁姿がかなり感動的に見えますね

「冒険少年ブック」というのは「冒険王」と「少年」と「少年ブック」を合わせたネーミングでしょうが子供の頃はよく読みましたね、特に「少年」に連載されていた「鉄腕アトム」「鉄人28号」「サスケ」は大好きでした。



ssiimm at 11:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2011年11月08日

TOHOシネマズで「ステキな金縛り」

3〜4年前までは年に20本くらい映画を見ていたのですが最近はホント少なくなりましたね、それでもテレビやDVDで見るのは好きじゃないので気になる映画は映画館で見るようにしています
最近の日本映画ではまずハズレがない三谷幸喜さんの「ステキな金縛り」を女房と見に行ってきました

TOHOシネマズ
以前はアミュプラザ長崎の「ユナイテッドシネマ」によく行っていたのですが最近はココウォークの「TOHOシネマズ長崎」ばかりですね、一番の理由は女房がこっちが気に入っているから・・・座席の仕様をはじめいろんな点でTOHOシネマズのほうが勝っているそうなんです
今年の12月から料金体制が変わるみたいですがそれに合わせたのか券売機も自動になっていました

映画はラストの場面でちょっと間延びしたかなという印象はありましたがさすがにかなり面白かったですね、ここ数作の三谷監督の充実振りを見ればわかりますが見て損は無い映画に仕上がっています・・・ホント損は無いですよ(^^)v
さらに三谷作品の楽しみ方のひとつにネームバリューがあるのにチョイ役で出ている出演者を探すことにもあるのですが今回の深田恭子さんや佐藤浩市さんにも驚きましたが一番笑ったのは大泉洋さんでした・・・女房は篠原涼子夫妻が揃って出ていたのが面白かったそうですが私にはわかりませんでした^^;

一時は伊丹十三監督の作品が日本映画の沈滞感を吹き飛ばす印象がありましたが最近は三谷幸喜さんや「かもめ食堂」などの荻上直子さんなど楽しい映画を作る監督が増えてきたのはいい傾向だと思います

予告03
一度映画を見に行くと予告編でさらに見に行きたくなりますね
ミッションインポッシブルの新作も公開されるのですね・・・私の見に行く確率は☆☆星二つかな

予告02
かつて気に入っていた「少林寺」がリニューアル公開されるんですね、第一作のジェット・リーにはホント驚きましたが・・・☆星ひとつかな

予告01
何と子供の頃に読んでいた望月三起也さんの「ワイルド7」が数十年の時を隔てて実写で映画化されるんですね・・・でもヘボピー役は誰なんでしょ?
どちらかというと「秘密探偵JA」が映画化されるといいのね・・・☆☆期待をこめて星二つにしたけど多分こけるでしょうね

予告04
これは鉄板ですね、「ALWAYS 三丁目の夕日」の最新版である「三丁目の夕日’64」、何せ東京オリンピックの年ですものヒットしないわけは無いですよね・・・若い人にはわからないでしょうが絶対に☆☆☆星三つです(^^)



ssiimm at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月24日

TOHOシネマズで「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

久しぶりにTOHOシネマズに映画を見に行きました・・・この前の「ナルニア国物語」はユナイテッドシネマで見たので「午前十時の映画祭」での「ウエストサイド」以来じゃないかな?

「ナルニア国物語」にしろ今日見た「パイレーツ・オブ・カリビアン」にしろシリーズ通してそれなりの作品に仕上がっているので安心してみることが出来ますね。
午前11時からの上映を見たのでいつものように客席はかなり空いているのでゆったりした気分で見ることができました・・・ちなみにそれほど好きじゃないし目も疲れるので3Dじゃなく2Dにしました

冒頭からのアクションシーンは相変わらずいい動きで結構ワクワクさせられましたね、ただジャック・スパロウの毒気が弱くなったような印象で「いい人」っぽくなっていたような気がしました・・・それに誰もが恐れる「海賊黒ひげ」も迫力がイマイチだったですね。でも人魚の可愛かったこと!宣教師と人魚はどうなったのかな??前作と比較するとマイナスの点を付ける人が多いかもしれませんがこれはこれなりに良くできた映画だと思います、少なくとも「次回に続く」みたいな終わり方をした第2作よりはいいですね。

でも外国映画はいつものことですがエンドロールの長いこと!前作のことがあったのでしょうがなく最後まで見ましたが(最後にちょこっとエピローグがあるんです)それが無ければさっさと席を立つのですが・・・だから他の人が見るのに邪魔にならないように常に一番通路側に座るようにしています。

今日は何故か予告編もすごく多かったですね、本来予告編は好きなのですがちょっと多すぎ・・・その中で「面白そうだな」と思ったのは「アイ・アム ナンバー4」という映画と三谷幸喜監督の「ステキな金縛り」ですね。

ssiimm at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年02月26日

「ナルニア国物語 アスラン王と魔法の島」を見てきました

「ナルニア国物語」の最新作「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」を女房と見に行ってきました・・・座席の座り心地がいいTOHOシネマズで見たかったのですが字幕版の開始時間が午後1時と遅かったので午前11時スタートの「ユナイテッドシネマ」にしました。

3D
考えたら3D映画初体験ですね、別に見たいとも思わなかったのですが字幕版は3Dしかやらないのでしょうがないです・・・吹き替えはあるのはやはり子供が見ると思ったのかな?
3Dだとメガネの購入100円はいいのですが、見るたびに追加料金が300円かかるのはどうかと思います・・・でも実際この映画は3Dで見て正解だったかもしれませんね^^;

IMGP7413
先日書いたユナイテッドシネマから貰った鑑賞券も夫婦50割引と同額ですから使えません・・・売店での飲食100円引きも元が高いですものね。

肝心の映画は文句なしの面白さでした、原作では「朝びらき丸、東の海へ」となっているので最初は映画のためのオリジナルかと思ったのですがちゃんと原作どおり(もちろん内容は変えてありますが)だったので一安心・・・何せ10代の頃に読み嵌った作品ですから。
原作でも重要な登場人物であるネズミの「リーピチープ」が原作以上に活躍するし見た目もすごく立派ですし最高ですね(^^)v 人間的成長の物語としては原作以上かもしれません・・・ただ何だかエピソードを端折りすぎたみたいですね、奴隷として捕まったと思ったらあっという間に助け出されたりしましたもの。

このシリーズを初めて見る人は映画でも原作でもいいので第1章「ライオンと魔女」第2章「カスピアン王子のつのぶえ」を見といたほうがいいでしょうね。

それとエピローグ(カスピアン王子の結婚)が描かれていないのは次回作で紹介するのかな?次は「銀のいす」でしょうがその先はどうなるのかすごく気になります・・・何せ物語の順番とナルニア史とは違っていますものね、やはり「銀のいす」で終わっちゃうのかな?

ユナイテッド0226-02
ところで劇場に貼ってあったポスターで気になったのはこの「塔の上のラプンツェル」というディズニーのアニメなんですが、これはグリム童話の話ですよね。今から50年位前NHKの金曜日の夜7時半からやっていた「グリム童話」の実写版(シャーリー・テンプルの番組だったのかな?)で見たことがあるのですが王子と会うために生まれてずっと大切に長くしてきた髪の毛を塔の2階から下ろしたシーンと、その髪の毛を魔女(だったかな)に切られてしまうのですが、その切られた髪の毛を使って・・・・50年前に一度だけしか見ていないのに忘れられません。



ssiimm at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: