映画館はいいな

2018年08月31日

「カメラを止めるな!」を見に行ってきました

ココウォークの「TOHOシネマズ長崎」に映画を見に行ってきました

カメラを止めるな01
最近は足が遠のいている映画館ですが先月「午前十時の映画祭」で「メリー・ポピンズ」を見たので1ヵ月ぶりの「TOHOシネマズ」です(^^)

カメラを止めるな01-2
見に行ったのは最近話題の「カメラを止めるな!」という映画です
最初は都内の2館のみの上映から始まったのですがラジオやSNSで評判になり海外を含めたいろんな映画祭で受賞したこともあり8月からは全国で徐々に上映館が増えてきたそうです・・・長崎でも唯一ここ「TOHOシネマズ長崎」で8/24から上映が始まっていたのです
私は最初知らなかったのですが学生時代の友人である「マチコ」がSNS上で絶賛していて「2回見た」そうなので興味が湧き、女房に聞くと「テレビで紹介していたけど面白そう」とのことだったので見に行くことにしました

カメラを止めるな02
最初はいかにもありきたりの「B級ホラー映画」みたいで「本当にこの後面白くなるのかな?」と心配でしたが・・・いろんな伏線が張り巡らされていて映画が進むにつれ解き明かされていくのはホント面白かったですね、確かに2度見たくなる映画です(^^)

以前見た「かもめ食堂」や「キサラギ」も長崎では1館のみの上映でしたがかなり面白い映画でしたから映画の出来は上映館の数とは無関係なんですね(^O^)


ssiimm at 09:16|PermalinkComments(0)clip!

2018年07月29日

「午前十時の映画祭」で「メリー・ポピンズ」

今年の4月に「午前十時の映画祭」について書きましたが待ちに待っていた「メリー・ポピンズ」の上映がはじまったので「TOHOシネマズ長崎」に行ってきました

メリー・ポピンズ01
ここに来るのは今年の4月にやはり「午前十時の映画祭」で女房が大好きだという「太陽がいっぱい」を見に来て以来ですがその前は6年間訪れていなかったのですね(^^;

メリー・ポピンズ01-1
こちらが今年の「午前十時の映画祭」のラインアップですが「シェーン」や黒沢作品など見たい映画が多かったのですがやはり映画館から足が遠のいていると来るのも億劫になっちゃいます

メリー・ポピンズ02-2
でもこの「メリー・ポピンズ」だけは見逃せませんね・・・何せ私が今まで見た映画の中でも一番のお気に入りですから(^^)

メリー・ポピンズ01-2
受付から一番遠い7番のスクリーンに行くと

メリー・ポピンズ02
ここで「メリー・ポピンズ」が上映されるのです

・最初に見たのは当時長崎では一番人気のロードショー館だった「新世界」で1965年ですから小学校6年生の時だったみたいです・・・多分字幕付きの洋画を見たのはこれが最初じゃなかったのかな

・当時の長崎の映画館は2本立てが一般的で入れ替えなどありませんでしたから最初見に行った時だけで3回見たのですが全く面白くも無かった同時上映の作品も2回見ました

・例の「鳩に2ペンス」のシーンを見て思い出したのですが・・・高校2年の頃にクラスメートと「タペンス(2ペンス)」の発音が話題になったことがありましたからひょっとするとその頃にリバイバル上映か名画座での上映を見たのかもしれません

・「メリー・ポピンズ」のサウンドトラックを持っていましたから「チム・チム・チェリー」は当然「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス 」の歌詞は覚えていました

・やはり翻訳は以前とは違っていてあちこちのシーンで違和感を感じましたが一番はっきりしているのは「ホッテントットの襲撃」というセリフが変わっていたシーンでしたね(^^;

・当時主演のジュリー・アンドリュースさんのキャッチフレーズは「4オクターブの歌声」でしたが2〜30年前に喉の手術で失われたのがニュースにもなりましたっけ

・バート役のディック・ヴァン・ダイクさんが頭取との二役をしていたというのは後日知ったので今回注意をして見ましたがやはり判りにくかったですね(^^;

・そのディック・ヴァン・ダイクさんはこの映画ですっかりファンになり「チキ・チキ・バンバン」も公開されるとすぐに見に行きましたし「怪盗大旋風」という映画も見に行った記憶があります

・そういえば「ジュリー・アンドリュース・ショー(アワー?)」というテレビ番組を一度だけ見たことがあるのですがその時のゲストがディック・ヴァン・ダイクさんで二人で「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を歌っていたのを憶えています・・・何年前の話かな?

・テレビで最初に放送されたのは映画の公開から20年経った1986年だったそうですね・・・たしかその時の放送はビデオに録画して何度か見たのですが・・・現在もテープは残っているのですが機械が無いので見ることが出来ません(T_T)

・何でも「54年ぶりの続編」となる『メリー・ポピンズ・リターンズ』が公開予定だそうですね(゜o゜)

50年ぶりくらいに見ても抜群に面白かったですね・・・やはり映画は映画館で見るのが最高です

ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月05日

「午前十時の映画祭」で「太陽がいっぱい」(^^)

先日も書きましたが「TOHOシネマズ長崎」で開催されている「午前十時の映画祭」に行ってきました

太陽がいっぱい01
映画館に来るのは昨年秋の「アウトレイジ最終章」以来ですが何気に調べるとここ「TOHOシネマズ長崎」で映画を観るのは「ALWAYS三丁目の夕日'64」を見たのが最後みたいですから何と6年ぶりです(゜o゜)

太陽がいっぱい01-2
上映作品はアラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」です(^^♪
この作品は1960年に公開されたそうですが私は中学生か高校生の時に「新世界地下」にあった「名画座」で見て以来ですから約50年ぶりです・・・アラン・ドロンファンだった女房は映画館でも見たしその後もテレビで放映されるたびに見ていたそうですが私はさほど好きでもありませんでしたし(^^;

太陽がいっぱい02
やはり50年ぶりに見ると内容はほとんど覚えていなくて新作映画を観ているような感じですね(^^;

・「日焼け」のシーンは覚えていたのですがボートに乗っている時間はもっと長かったような気がしました

・ラストシーンはさすがに覚えていましたがこれは良かったですね

・死体が上がってくるところも覚えていましたがもっとゆっくり出てきたと思っていました

・二人目の殺人なんて全く記憶に残っていませんでしたね(^^;

・ニーノ・ロータ(だっけな?)の主題曲はかなり久しぶりに聞きましたがやはりいいですね

・若いときのアラン・ドロンはやはりいい男でした(^O^)


ssiimm at 09:22|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月14日

TOHOシネマズ長崎の「午前十時の映画祭」2018

このブログを書き始める数年前に50歳になったという事もあり「夫婦50割引」を使ってしょっちゅう映画を見に行っていましたね・・・大体年間2〜30本の映画を観てベスト3なんかも記事にしていたくらいです(^^;
その後2008年から「TOHOシネマズ長崎」が始まったのですが2010年ごろから次第に映画館から足が遠のき最近は年に1〜2本くらいしか見ることが無くなりました

でも先日何気に見たT.齋藤さんのTwitterを見ると今年の「午前十時の映画祭」の上映作品はかなり面白そうなんですね・・・というか私が過去に見て気に入った作品が多いのです(^^)

午前10時の映画祭01
午前10時の映画祭01-2
4/13からスタートするのですが4/27からは女房が「絶対に見に行きたい」と言っている「太陽がいっぱい」が上映されますし、5/4からは「大西部悪人伝」と並んで一番好きな西部劇である「シェーン」があります・・・これは確か高校生の頃に新世界でリバイバル上映されたのを見たのでしたね
さらには6/8からは「七人の侍」「用心棒」「椿三十郎」という黒沢作品が連続上映されますが「七人の侍」以外は映画館で見たことが無いので見に行きたいですね
それと何と言っても一番の楽しみは50数年前に「新世界」で見た「メリーポピンズ」が7/27から上映されることです・・・テレビで何度か見ましたしビデオも持っているのですがやはり映画館で見るのとは比べ物になりませんものね(^^♪
女房は「グリース」も見たいそうです

午前10時の映画祭01-3
午前10時の映画祭01-4
前半に比べると後半はあまり見たことがある映画が少ないですね
そんな中「ジャイアンツ」を映画館で見たのは何歳の頃だったのかな?・・新世界の地下にあった「名画座」で見たと思いますから多分高校生だったのでしょう

ssiimm at 09:21|PermalinkComments(0)clip!

2017年10月13日

「アウトレイジ 最終章」を見てきました

最近は映画の話題を書く時には必ず「○○年前には年間数十本の映画を観ていたのに〜」と書いていますが今回も「シン・ゴジラ」を見て以来ですから約1年ぶりの映画館です(^^;
私はテレビで洋画を見るとかビデオ・CDを借りることは滅多にありませんからここ数年は新作映画をほとんど見ていないことになりますね・・・近頃は三谷幸喜さんと北野武さんの監督映画しか見ていないような気がします(^^;

無題
私たち夫婦がもっとも映画を観ていたのは私が50歳になって「夫婦50割引き」が利用できるようになった頃ですから今から14年ほど前です・・・その後の数年間は毎年30本以上の映画を観ていました
ところが今回映画館(ユナイテッドシネマ長崎)の窓口で気づいたのですが60歳以上は「シニア割引」というのがあり一人でも1100円で観賞することが出来るんですね・・・だとすると映画館は観客を少しでも増やすために「夫婦50割引き」の価格をもう少し下げるといいのではないでしょうか(^^;

アウトレイジ01-2
今回見に来たのも北野武監督の「アウトレイジ 最終章」という映画ですが、前作2本も見てからかなり気に入ったので久しぶりに映画館に足を運びました
拳銃で人を撃ち殺すなんて日本では絶対にありえない話なんですがこのシリーズでは当たり前に行われてきましたが今回はついにマシンガンまで登場して大殺戮・・・でもドライに描かれているので惨たらしさはほとんど感じませんね
例によって「ネタバレ」になるのでストーリーの紹介は控えますが前作と違い今回の結末は何となく思い描いた通りになっていました
今回も出演していた西田敏行さんの動きがちょっと不自然だなと思っていたのですが病み上がりで体調が万全じゃなかったそうですね

アウトレイジ02
現在公開中の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」にも出演されているのですが大丈夫なんでしょうか?
以前もちょっと書きましたが数年前に読んだ東野圭吾さんの原作はかなり面白かったのでこの映画も見たい気はあるのですが「史上最も泣ける」というキャッチコピーには違和感を感じますね


ssiimm at 09:23|PermalinkComments(0)clip!

2016年08月03日

ユナイテッドシネマ長崎で「シン・ゴジラ」

女房が「ゴジラを見たい」と言い出したので久しぶりにアミュプラザ長崎の「ユナイテッドシネマ長崎」に行ってきました・・・昨年5月に見た北野武監督の「龍三と七人の子分たち」以来の映画館になります

シン・ゴジラ01
映画館自体は「TOHOシネマ長崎」が気に入っているのですが上映時間の関係でユナイテッドシネマにしましたが平日昼間だというのに結構お客さんがいましたね

シン・ゴジラ01-1
最近はホント映画館にご無沙汰しているので現在どんな映画をやっているのかも知りません

シン・ゴジラ01-2
長崎初の4DXという遊園地みたいなスクリーンが登場したそうで「シン・ゴジラ」も対象作品になっています・・・でも私たちは普通のスクリーンで十分です(^^;

シン・ゴジラ01-3
こちらが4DXを体験できる1番スクリーンですが

シン・ゴジラ01-4
何と専用コインロッカーがありました(゜o゜)

シン・ゴジラ00

肝心の「シン・ゴジラ」ですが思った以上に面白かったですね
最初現れた時は「なんじゃこりゃ?」と思ったのですが何度も変化を繰り返し最終的には過去最高の迫力でした・・・とてもCGとは思えません

ゴジラを映画館で見たのは多分「地球最大の決戦」以来でしょうからほぼ50年ぶりくらいかな(^^;


ssiimm at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月13日

ユナイテッドシネマで「龍三と七人の子分たち」

7〜8年前までは年間に2〜30本の映画を観ていましたが最近はホント映画館に行かなくなりました・・・DVDは見ないので最近の新作映画はほとんど見ていないことになります
そういえば以前は年間映画のベスト3なんて記事も書いていましたね(^^;

そんな中でも欠かさず見に行っているのは三谷幸喜監督と北野武監督の作品ですがお二人とも映画監督が本業じゃないので2年に1度くらいしか製作しないのですよね・・・ですから最後に映画館に行ったのは一昨年の「清須会議」で結局昨年は1本も見に行きませんでした

アミュ01-2
今回は当然北野武監督の「龍三と七人の子分たち」を見に行こうと思ったからなんですが何故か「TOHOシネマズ長崎」では上映されずにアミュプラザ長崎の「ユナイテッドシネマ長崎」のみなんですね

アミュ01-3
朝の10:15からの上映に合わせて行ったのですが・・・驚くほどのお客さんの数(゜o゜)
女房に聞くと「今日はレディースデーだから多いのよ」だそうですが帰りに駐車場ですれ違った車はほとんどが女性一人で運転していましたね

アミュ02
「ユナイテッドシネマ長崎」には久しぶりでやってきました・・・売店で「花畑牧場の生キャラメル」を使ったポップコーンを販売していましたが席の近くで食べている人がいなくてよかったです(^^;

アミュ02-2
映画はやはり北野監督だけあって面白かったですね・・・前半は登場人物の説明がややオーバーな感じで笑えない部分もありましたが後半になると尻上がりに面白くなってきました

・「やくざvs元暴走族」の抗争ですが結局死者は一人のみでその人は死んでから活躍しましたね(^^)
・最後はどうなるのかと思ったのですが結果的には一番よかったのかな
・テレビやネットの予告では「オレオレ詐欺に引っ掛かった元ヤクザ」とありましたが実際には引っ掛かっていませんでしたよね
・役者としてのビートたけしさんはおとなしい役でイマイチ存在感を感じさせませんでした
・女房は「近藤正臣さんは年をとってもかっこいいわね」と言っていました(^^;


ssiimm at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: