2020年11月28日

「みずほ銀行」の「インターネットバンキング」

私の学生時代の友人が亡くなったのを知ったのは仲間からの「LINE」でしたがその時にはすでに葬儀は終わっていました・・・せめて葬儀前だったら「弔電」も打てたのでしょうが間に合いませんね
でも昨日になって昔の仲間の一人の「I」が「四十九日に『生花』を贈ろうと思うので参加しませんか」というのが「LINE」に掲示してあったので有難く思いながら「参加」する旨を伝えました・・・結局18人が参加することになったので「一人千円」でいいそうですから「弔電」より安いですね
「立て替えておくので支払いは次回会った時に」とありましたが仲間は日本各地に暮らしているのですからこの先いつ会えるのやら・・・何せこの友人「I」にも過去40年に3度くらいしか会っていないんですから
僅か1000円ですから「現金書留」で送るのも大袈裟すぎますよね(^^;

「LINE」のやり取りの中で「I」の「銀行口座」に振込めたら楽だというのが出たので「I」が自分の「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」の口座を公開しましたが昔の仲間の反応が速かったこと(゜o゜) ・・・すぐに「入金しました」の「LINE」が連続してアップされていました

でも私は仕事なのでなかなか入金に行けないんですよね

みずほダイレクト01
そこで思い出したのが「みずほ銀行」の「インターネットバンキング」である「みずほダイレクト」です・・・10年くらい前に取得したのですが今まで使ったことはありませんでした
やはり初めて使うのには手続きがいろいろと面倒で「お客様番号」「第2暗証番号」の他に「秘密の質問」も二つ用意されているんですね・・

みずほダイレクト01-2
「母親の誕生日」「新婚旅行先」など考えなくても判る設問でしたから助かりました(^^;

みずほダイレクト02
何気に保管していた「みずほダイレクト」のカードが無かったら出来なかったでしょうね
振込手数料は110円でしたがひょっとすると無料でできたのかもしれません・・・ただしそれをするための「会員カード」が見当たらなかったのです(T_T)


ssiimm at 08:55│clip!いろいろ 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: