2020年02月22日

長崎浜屋「有名駅弁と全国うまいもの大会2020」

先日は孫が一緒だったのでゆっくり見ることが出来なかった長崎浜屋の「第37回有名駅弁と 全国うまいもの大会」に改めて行ってきました

長崎浜屋01
長崎浜屋の玄関前では「アンパンの元祖」である「銀座木村屋総本店」のブースがありましたが2年ほど前に開催された「ズームイン!!サタデー 全国うまいもの博」以来でしょうね

長崎浜屋01-2
今年で第37回だそうですから長崎浜屋の催事の中でも歴史があるのでしょう・・・もっとも「うまいもの大会」が無く「駅弁大会」だけだったら私が中学生の頃にもありましたから50年以上になりますね
その時に両親と一緒に食べたのは「峠の釜めし」だったかな?

長崎浜屋01-3
孫と一緒に来たのは週末でしたからかなり混みあっていましたがこの日は平日だったのでお客さんの数は少なくなっています

長崎浜屋02
「大阪名物!いか焼き」とありますが実演していたのはいわゆる「いか焼き」では無く「イカの姿焼きでした」

長崎浜屋01-4
佐賀からは豆腐屋さんが来ていましたがこんなイベントに「豆腐」が出るのは珍しいですよね

長崎浜屋01-5
顔見知りの販売員は「全国うまいもの展の長崎代表」と言っていましたが南島原の「甚五郎ラーメン」は今回も出店して「試食」も提供していたので女房が買っていました(^^;

長崎浜屋01-6
そういえば最近では「具雑煮」にも力を入れているみたいですがこれは自宅でも簡単に作れるので購入したことはありませんね

長崎浜屋01-7
「牛タン」の有名店である仙台の「利久」も毎回出店していますね・・・でも私は多分「牛タン」を食べたことは無いのじゃないかな

長崎浜屋01-8
この「ごまさば」「ごまあじ」を提供している「博多すいとうと」というお店も初めて目にしました

長崎浜屋02-2
長崎浜屋の催事ではよく見かける「柿の葉寿司」は奈良の「たなか」というお店が提供していましたが同じ奈良にある「奈良・吉野口駅」のお店や福井の「若廣」もよく出店するので紛らわしいですね

長崎浜屋02-3
この日は前回売切れていた駅弁が揃っていましたが

長崎浜屋02-4
私が一番気に入っている「ひっぱりだこ」は完売していましたからやはり人気なんでしょうね・・・ところでこの駅弁は現在1080円税込ですが

長崎浜屋00
10年ほど前に購入した時は980円税込でしたから消費税率引き上げを差し引くと若干の値上げで抑えているんですね

長崎浜屋02-5
女房が「これも食べたことがあるわね」と言った「松坂名物黒毛和牛モー太郎弁当」もその時購入したみたいです・・・当時は家族が全員一緒に暮らしていたので「駅弁」もしょっちゅう購入していたのですが夫婦二人だけになるとあまり買わなくなりました(T_T)

長崎浜屋02-8
「有田の焼きカレー弁当」も初めて登場した年でしたが早々と完売していましたね・・・現在は楽に購入できるようになっていました

長崎浜屋02-7
長崎代表の駅弁は坂本屋の「角煮めし」が販売されていましたがこれは「県産品フェア」で購入して「あぐりの丘」で食べたこともありましたね(^^)


ssiimm at 09:20│Comments(0)clip!催事いろいろ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: