2020年01月31日

ランタンフェスティバル2020・・今年も中国雑技

この日も朝から雨模様だったので「中国雑技」を見ることは出来ないかなと思ったのですが午後から天気が回復したので諫早からの帰りに「湊公園」に向かいました

ランタン・湊公園01
湊公園にやってきましたがこちらが今年のメインオブジェである「金玉満堂(きんぎょくまんどう)」です・・・製作した中国国内ではごく一般的な四字熟語なんでしょうが日本に持ってくるときにはちょっと名前を変えた方が良かったのじゃないでしょうか(^^;

ランタン・湊公園01-3
でもメインオブジェの前もこの「本物の豚の頭」を飾って いることで有名な「関聖帝君」こと「関羽」を祀った祭壇でも並んでいる人はいませんでした・・・やはり中国からの観光客がいないと見物客も少ないのでしょうか

中国雑技01
この日も1時間以上前から席を確保したのですが途中から雨・・・私はポリシーによりこんな場所では絶対に傘を差さないのですが会場内は傘だらけ(-_-;)

中国雑技01-2
そんな中「中国雑技」が始まりましたが今回は今まで何度も見た「中国雑技芸術団」の公演だそうです・・・団長を見るのも2年ぶりです

中国雑技02
その2年前と同じくオープニングは「三人変面」からスタートです

中国雑技02-2
例によって客席の間を回りましたがこの日は雨だったのでやりにくかったでしょうね(^^;

中国雑技02-3
他の地域ではともかく長崎市内では「ランタンフェスティバル」期間中には「変面」を何度でも見ることが出来ます・・・実際に「プロ」の演技を見せてくれるのは「姜鵬さん」だけでしょうがアマチュアの「孔子廟」のメンバーに比べると「中国雑技芸術団」の変面は「セミプロ」かな

中国雑技02-5
その中でもやはり「 候軍(コウグン)」さんの演技は良かったですね

中国雑技03
続いての演技は「皿回し」でしたが

中国雑技03-2
途中で軽業や「リボン」の演技が入るなど今までとはちょっと演技構成が変わっていました

中国雑技04

中国雑技04-2
そのあとの「壺芸」は今まで通りでした(^^;

中国雑技05
続いて行われたのは「フラフープ」ですが

中国雑技05-2
別の団員に肩車されての演技は初めて目にしますね

中国雑技05-3
ですからおもちゃの「ばね」みたいな動きや

中国雑技05-4
それを下までつなげるという所作は初めて見ました・・・これはかなり見応えがありました

中国雑技06
あまり目を見張ることはありませんが「足芸」も見事です

中国雑技07
「ランタンフェスティバル」にやってくる「中国雑技」の多くはメインが「椅子芸」になっていますね

中国雑技07-2
この日は天候不順だったのでいつもよりハラハラしながらの見物です

中国雑技07-3
それでも演技者は地上10mくらいの場所で淡々とパフォーマンスを行っていました

中国雑技07-4
この「椅子芸」は絶対に目の前で見ないと面白さは判らないでしょうね

中国雑技08
最後は例によってメンバー全員によるフィナーレで終了です・・・毎回無料で楽しい時間を過ごさせてもらって主催者には感謝ですね(^^)

ランタン・湊公園02
中国雑技を見終わって「メインオブジェ」を再び見ると灯りが点灯し始めていてお客さんも集まっていました(^^)

ssiimm at 08:53│clip!長崎の祭りと行事 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: