2019年11月23日

中央公園向かいの「きりゅう」で塩ラーメン

中央公園で行われていた「ふるさと物産まつり」を楽しんだ後はランチを食べることにしました
前の記事でちょっと触れた「鍋幸」で食べても良かったのですが「カキフライ定食」は先日「Aコープレストラン長崎」で食べたばかりでしたし(^^;

きりゅう01
結局向かったのは中央公園の向いにある「元祖味噌らぁめん きりゅう」です・・・おそらく長崎では唯一の「味噌ラーメン」専門店ですね
私が学生時代に過ごした昭和40年代後半の東京では「札幌ラーメン」ブームで各町に1軒くらいはあったようなイメージでしたね
まだまだ「とんこつラーメン」のお店はほとんど無かった時代ですし東京の普通の中華食堂で提供していた「ラーメン」はしょっぱすぎてあまり好みじゃなかったので一時期は良く食べに行っていましたね・・・その後普通のお店の「湯麺」に出会ったので足も遠のきましたが(^^;

きりゅう01-2
店内に入るとまず目に入ったのは「券売機」・・・基本の「味噌ラーメン」は700円なんですが「チャーシュー抜き」が600円ですし何と「塩ラーメン」は550円で提供してるのですから最近のラーメン専門店では考えられない価格ですね(゜o゜)

きりゅう01-3
人気店なんでしょうが開店時間の午前11時直後に入店しましたから店内に他のお客さんの姿はありません(^^;
このお店はカウンターのみで10数席しかありませんからランチタイムは混雑するでしょうね

きりゅう02
私が頼んだのは価格に引かれて「塩ラーメン」550円でしたが北海道独自の「中太縮れ麺」を使用していましたし「ざく切りチャーシュー」も入っていたのでコスパはかなりいいのじゃないでしょうか

きりゅう02-2
女房は基本の「味噌ラーメン」700円を注文しましたが「麺もスープも美味しいのだけど野菜やワカメが多過ぎ」だそうですから難しいですよね(^^;


ssiimm at 09:09│clip!長崎食べ歩き 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: