2019年04月21日

浜口町の「キャンディリーフ(Candy Reef)」

この日は「皮膚科」の医院に行くつもりだったので一人で出掛けました
何故かここ数年はこの時期になると手の指がかなり荒れて「痒み」と「痛み」でかなり大変なんです

皮膚科01
やってきたのは多分自宅から一番近いであろう城栄町の病院ですが何とビルの中に全部で6医院入っています
実は私が子供の頃は自宅の近くにあったので何度か「内科」を訪れたことがありましたし、現在の医者は兄貴の同級生がやっているのじゃないかなと思ったのです・・・残念ながら代替わりしたみたいで若い女医さんでした(^^;
でも「皮膚科」の医院は最近何度も訪れている「眼科」と違って「検査」は全く行わずにちょっと様子を見て薬を処方するだけなんですね・・・どこに行っても「原因&対策」を説明してくれたことはありません

皮膚科01-2
私が行きつけの内科は院内処方をしてくれるので薬代も安くすぐに出してくれるのですがこの医院の近くにある「調剤薬局」は何せ6医院のお客さんを集めているので時間がかかること!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

診察が終わったのでランチを食べることにしましたが一人なので女房と一緒だと行くことが無いようなお店で食べたいですね

キャンディリーフ01
そんな訳でやってきたのは「浜口町商店街」です・・・ここは以前「マンションギャラリー」があった場所ですが40分100円ですから付近のパーキングに比べると安いですよね(^^)

キャンディリーフ01-2
そのコインパーキングのすぐ近くにあるラーメン店で食べることにしました

キャンディリーフ00
以前は「長崎ぶらぶら節」という居酒屋があった場所ですね

キャンディリーフ01-3
このお店は「キャンディリーフ」といって昨年オープンしたのですが私のブログにリンクを貼らせてもらっている「魅惑のワインと出会う100の方法」「長崎B級グルメ紀行!!」でどちらも「美味しい」と評価されているんです(^^)

キャンディリーフ01-4
でも「鶏骨」という名前では鶏嫌いの女房は入りたがらないでしょうから一人の時に訪れたのです(^^;

キャンディリーフ02
メニューを見るとラーメンのみで「汁なし」を合わせても7種類のみです・・・基本が何かを聞くと「鶏清湯田舎」だそうですからそれを注文しました

キャンディリーフ02-2
こちらが「鶏清湯田舎ラーメン」700円です・・・10年くらい前まではラーメン600円でも高いと思っていたのですが最近オープンするお店は700円前後が当たり前になってきましたね

キャンディリーフ02-3
麺を引っ張り出してみましたが「中太ストレート麺」ですね
麺は美味しかったしスープもまぁまぁでしたがトッピングのチャーシューは私の好みからするとイマイチかな・・・トータルで見るとかなりいい出来だとは思いますがやはり700円という価格では再訪することは無いかもしれません(^^;
お気に入りの住吉の「点(ともる)」や城栄町の「笑(しょう)」大村の「神戸堂ラーメン」あたりでは600円前後で食べることが出来ますものね

キャンディリーフ03
それでも当然完食しましたがスープの量が意外と多くて結構腹いっぱいになりました(^^;


ssiimm at 09:22│Comments(0)clip!長崎食べ歩き 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: