2018年08月05日

3年ぶりに「脇岬祇園祭」を見に行ってきました

野母崎地区の「脇岬町」で行われる夏まつり「脇岬祇園祭り」は3年前に「お上り」の行列に付いて回りかなり楽しませてもらったのですが今度は「お下り」の様子を見に行くことにしました・・・ですからこのお祭りの代名詞とも言うべき「喧嘩」の様子は今回はありません(^^;
お気に入りの「祭り」には本来は一人で行く場合が多いのですが今回は午前中に女房と一緒に行く用事があったのでそのまま一緒に見に行きましたが・・・やはり一人で行くべきだったかな(^^;

祇園祭り01
「お上り」は前回見たのでおおよその時間は判っていましたが「お下り」の開始時間は判らないまま午後2時半くらいに「八坂神社」の下に到着しましたがさほど待つことなく先頭の「挟み箱」の人たちが神社から下ってきました・・・本当は八坂神社での「据え太鼓」の演奏も聞きたかったのですが暑い中女房はあの坂を上がりたがらなかったでしょうし(^^;

祇園祭り01-2
続いて道化役の「ばんば」も登場しましたが観客が少ない中信じられないくらいのテンションの高さでした(^O^)

祇園祭り01-3
ほどなく「お神輿」も神社の坂道を下りてきました

祇園祭り01-4
大人の神輿の前に「子供神輿」がスタートしましたが女の子が多いんですね

祇園祭り01-5
前回は最後の休憩場所だった「松原町」の休憩所で取りあえずはひとやすみ

祇園祭り02
一方先頭を行く「下馬」の面々は「四つ角」で所作のスタートです

祇園祭り02-2

祇園祭り02-3
「ほら貝」の演奏に合わせての演技ですがこれは何度見ても素晴らしいですね(^^♪

祇園祭り02-4
一通りの所作が終わると次の「庭先回り」に向かいますが「八坂神社」から「脇岬神社」まで移動する間に10回くらい行いますし途中で何度も休憩を取りますから行列の後方にいる「お神輿」もなかなかスタート出来ません

祇園祭り02-5
「下馬」の後ろには「ばんば」の二人が相変わらず派手なパフォーマンス・・・この暑さの中最後まで持つのか心配になりますね(^^;

祇園祭り03
やっと「子供神輿」がやってきました

祇園祭り03-1

祇園祭り03-2
その後方には「すぎなり」を持つ若者に続いて「お神輿」が現れましたが

祇園祭り03-5
考えてみると前回はずっと「下馬」に付いていたので「お神輿」をゆっくりと見るのは初めてです

祇園祭り03-3
行列の間中ずっと「据え太鼓」は演奏を続けていますがこれはやはり「神社」で聞くのがいいですね

祇園祭り03-4
再び行列の先頭に行くとこの場所でも「下馬」の所作を行っていました

この後お旅所である「脇岬神社」まで行列は向かうのですがまだまだ時間が掛かりそうです・・・女房は「そろそろ帰りましょう」と言い出しました
本当はこの先の「脇岬神社」での据え太鼓のパフォーマンス&「理由が判らない喧嘩」を見たかったのですが1〜2時間くらい先になるでしょうから女房に付き合わさせるのは無理がありますね・・・やっぱり一人で来るべきでした(^^;


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: